"再生ガラスの世界市場:製品別(カレット、粉砕ガラス、ガラス粉末)、用途別(ボトル&コンテナー、板ガラス、グラスファイバー、ハイウェイビーズ、その他)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:AMR9AG062)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"再生ガラスの世界市場:製品別(カレット、粉砕ガラス、ガラス粉末)、用途別(ボトル&コンテナー、板ガラス、グラスファイバー、ハイウェイビーズ、その他)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

The global recycled glass market was valued at $3,529.2 million in 2017 and is projected to reach $5,544.9 million by 2025, growing at a CAGR of 5.7% from 2020 to 2025.

Recycled Glass are glass obtained after processing of waste glass into usable products. Glass is 100% recyclable and is recycled from readily available domestic materials such as sand, limestone, soda ash, and cullet. . Out of all the materials, sand is used in greater volume. . Sand, limestone, soda ash and cullet are all mixed, batched, and heated to a temperature of 2600-2800 degrees Fahrenheit and molded into the desired shape in the process of glass recycling. Cullet is used increasingly as it can be substituted for up to 95% of raw materials.

Swift industrialization has resulted in large landfills of waste, which have boosted the demand for recycled products. This is one of the major factors driving the growth of the recycled glass market. Additionally, several government initiatives and awareness campaign for cleanliness are also expected to fuel the growth of the global recycled glass market. The Sustainable Singapore Blueprint is one of the initiatives taken by the Singapore Government to reach its zero-waste goal. On the contrary, complex manufacturing process and contamination by unwanted materials present in product waste stream are expected to hamper the growth of the global recycled glass market.

The global recycled glass market is segmented based on product and application. Based on product, the market is segmented into cullet, crushed glass, and glass powder. On the basis of application, it is segmented into bottle & containers, flat glass, fiber glass, highway beads, and others. Geographically, the market is segmented into North America, Europe, Asia-Pacific, and LAMEA.

Key players operating in the global recycled glass market are Strategic Materials, Momentum Recycling, Reiling Glass Recycling GmbH & Co. KG, Glass Recycled Surfaces, Coloured Aggregates Inc., Harsco Corporation, Vetropack Holding Ltd., Ngwenya Glass, Gallo Glass Company, and G.R.L, Glasrecyclin.
KEY BENEFITS FOR STAKEHOLDERS
• Porter’s five forces analysis helps to analyze the potential of buyers & suppliers and the competitive scenario of the industry for strategy building.
• It outlines the current trends and future scenario of the recycled glass market size from 2020 to 2025 to understand the prevailing opportunities and potential investment pockets.
• Major countries in the region have been mapped according to their individual revenue contribution to the regional market.
• The key drivers, restraints, and recycled glass market opportunities and their detailed impact analysis are elucidated in the study.
• The profiles of key players along with their key strategic developments are enlisted in the report.

KEY MARKET SEGMENTS
• By Product
 Cullet
 Crushed Glass
 Glass Powder
• By Application
 Bottle & Containers
 Flat Glass
 Fiber Glass
 Highway Beads
 Others
• By Region
 North America
o U.S.
o Canada
o Mexico
 Europe
o Germany
o France
o Italy
o UK
o Rest of Europe
 Asia-Pacific
o China
o Japan
o South Korea
o India
o Australia
o Rest of Asia-Pacific
 LAMEA
o Brazil
o Saudi Arabia
o South Africa
o Rest of LAMEA


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Allied Market Researchが"再生ガラスの世界市場:製品別(カレット、粉砕ガラス、ガラス粉末)、用途別(ボトル&コンテナー、板ガラス、グラスファイバー、ハイウェイビーズ、その他)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

CHAPTER 1: INTRODUCTION

1.1. Report description
1.2. Key benefits for stakeholders
1.3. Key market segments
1.4. Research methodology

1.4.1. Primary research
1.4.2. Secondary research
1.4.3. Analyst tools and models

CHAPTER 2: EXECUTIVE SUMMARY

2.1. Key findings

2.1.1. Top investment pockets

2.2. CXO perspective

CHAPTER 3: MARKET OVERVIEW

3.1. Market definition and scope
3.2. Parent/Peer Market Overview
3.3. Key Forces Shaping Recycled Glass Market

3.3.1. Low-to-high bargaining power of suppliers
3.3.2. Moderate-to-high threat of new entrants
3.3.3. Moderate threat of substitutes
3.3.4. Moderate intensity of rivalry
3.3.5. Low-to-moderate bargaining power of buyers

3.4. Pricing Analysis

3.4.1. Pricing Analysis of Recycled Glass Market, By Region, 2017 to 2025
3.4.2. Pricing Analysis of Recycled Glass Market, By Type, 2017 to 2025
3.4.3. Pricing Analysis of Recycled Glass Market, By Application, 2017 to 2025

3.5. Market evolution/ Industry roadmap
3.6. Value Chain Analysis
3.7. Impact of government regulations on global recycled glass market
3.8. Patent Analysis

3.8.1. By Region (2012-2017)

3.9. Case Studies

3.9.1. Case Study 01
3.9.2. Case Study 02

3.10. Market dynamics

3.10.1. Drivers

3.10.1.1. Growing awareness about sustainable development
3.10.1.2. Supportive government regulations

3.10.2. Restraints

3.10.2.1. Complex recycling process
3.10.2.2. High cost of recycling glass

3.10.3. Opportunities

3.10.3.1. Advancement promoting the use of recycled glass

CHAPTER 4: RECYCLED GLASS MARKET, BY PRODUCT

4.1. Overview
4.2. Cullet

4.2.1. Key market trends, growth factors and opportunities
4.2.2. Market size and forecast, by region
4.2.3. Market analysis by country

4.3. Crushed Glass

4.3.1. Key market trends, growth factors and opportunities
4.3.2. Market size and forecast, by region
4.3.3. Market analysis by country

4.4. Glass Powder

4.4.1. Key market trends, growth factors and opportunities
4.4.2. Market size and forecast, by region
4.4.3. Market analysis by country

CHAPTER 5: RECYCLED GLASS MARKET, BY APPLICATION

5.1. Overview
5.2. Bottle & Container

5.2.1. Key market trends, growth factors and opportunities
5.2.2. Market size and forecast, by region
5.2.3. Market analysis by country

5.3. Flat glass

5.3.1. Key market trends, growth factors and opportunities
5.3.2. Market size and forecast, by region
5.3.3. Market analysis by country

5.4. Fiber glass

5.4.1. Key market trends, growth factors and opportunities
5.4.2. Market size and forecast, by region
5.4.3. Market analysis by country

5.5. Highway beads

5.5.1. Key market trends, growth factors and opportunities
5.5.2. Market size and forecast, by region
5.5.3. Market analysis by country

5.6. Others

5.6.1. Key market trends, growth factors and opportunities
5.6.2. Market size and forecast, by region
5.6.3. Market analysis by country

CHAPTER 6: RECYCLED GLASS MARKET, BY REGION

6.1. Overview
6.2. North America

6.2.1. Key market trends, growth factors and opportunities
6.2.2. Market size and forecast, by source
6.2.3. Market size and forecast, by product
6.2.4. Market size and forecast, by application
6.2.5. Market analysis by country

6.2.5.1. U.S.

6.2.5.1.1. Socio-Economic & Micro-Macro Indicators
6.2.5.1.2. Market size and forecast, by product
6.2.5.1.3. Market size and forecast, by application

6.2.5.2. Canada

6.2.5.2.1. Socio-Economic & Micro-Macro Indicators
6.2.5.2.2. Market size and forecast, by product
6.2.5.2.3. Market size and forecast, by application

6.2.5.3. Mexico

6.2.5.3.1. Socio-Economic & Micro-Macro Indicators
6.2.5.3.2. Market size and forecast, by product
6.2.5.3.3. Market size and forecast, by application

6.3. Europe

6.3.1. Key market trends, growth factors and opportunities
6.3.2. Market size and forecast, by product
6.3.3. Market size and forecast, by application
6.3.4. Market analysis by country

6.3.4.1. UK

6.3.4.1.1. Socio-Economic & Micro-Macro Indicators
6.3.4.1.2. Market size and forecast, by product
6.3.4.1.3. Market size and forecast, by application

6.3.4.2. Germany

6.3.4.2.1. Socio-Economic & Micro-Macro Indicators
6.3.4.2.2. Market size and forecast, by product
6.3.4.2.3. Market size and forecast, by application

6.3.4.3. France

6.3.4.3.1. Socio-Economic & Micro-Macro Indicators
6.3.4.3.2. Market size and forecast, by product
6.3.4.3.3. Market size and forecast, by application

6.3.4.5. Italy

6.3.4.5.1. Socio-Economic & Micro-Macro Indicators
6.3.4.5.2. Market size and forecast, by product
6.3.4.5.3. Market size and forecast, by application

6.3.4.6. Rest of Europe

6.3.4.6.1. Socio-Economic & Micro-Macro Indicators
6.3.4.6.2. Market size and forecast, by product
6.3.4.6.3. Market size and forecast, by application

6.4. Asia-Pacific

6.4.1. Key market trends, growth factors and opportunities
6.4.2. Market size and forecast, by product
6.4.3. Market size and forecast, by application
6.4.4. Market analysis by country

6.4.4.1. China

6.4.4.1.1. Socio-Economic & Micro-Macro Indicators
6.4.4.1.2. Market size and forecast, by product
6.4.4.1.3. Market size and forecast, by application

6.4.4.2. Japan

6.4.4.2.1. Socio-Economic & Micro-Macro Indicators
6.4.4.2.2. Market size and forecast, by product
6.4.4.2.3. Market size and forecast, by application

6.4.4.3. India

6.4.4.3.1. Socio-Economic & Micro-Macro Indicators
6.4.4.3.2. Market size and forecast, by product
6.4.4.3.3. Market size and forecast, by application

6.4.4.5. Australia

6.4.4.5.1. Socio-Economic & Micro-Macro Indicators
6.4.4.5.2. Market size and forecast, by product
6.4.4.5.3. Market size and forecast, by application

6.4.4.6. South Korea

6.4.4.6.1. Socio-Economic & Micro-Macro Indicators
6.4.4.6.2. Market size and forecast, by product
6.4.4.6.3. Market size and forecast, by application

6.4.4.7. Rest of Asia-Pacific

6.4.4.7.1. Socio-Economic & Micro-Macro Indicators
6.4.4.7.2. Market size and forecast, by product
6.4.4.7.3. Market size and forecast, by application

6.5. LAMEA

6.5.1. Key market trends, growth factors and opportunities
6.5.2. Market size and forecast, by product
6.5.3. Market size and forecast, by application
6.5.4. Market analysis by country

6.5.4.1. BRAZIL

6.5.4.1.1. Socio-Economic & Micro-Macro Indicators
6.5.4.1.2. Market size and forecast, by product
6.5.4.1.3. Market size and forecast, by application

6.5.4.2. Saudi Arabia

6.5.4.2.1. Socio-Economic & Micro-Macro Indicators
6.5.4.2.2. Market size and forecast, by product
6.5.4.2.3. Market size and forecast, by application

6.5.4.3. South Africa

6.5.4.3.1. Socio-Economic & Micro-Macro Indicators
6.5.4.3.2. Market size and forecast, by product
6.5.4.3.3. Market size and forecast, by application

6.5.4.5. Rest of LAMEA

6.5.4.5.1. Socio-Economic & Micro-Macro Indicators
6.5.4.5.2. Market size and forecast, by product
6.5.4.5.3. Market size and forecast, by application

CHAPTER 7: COMPETITIVE LANDSCAPE

7.1. INTRODUCTION

7.1.1. MARKET PLAYER POSITIONING, 2017

7.2. MARKET SHARE ANALYSIS OF TOP PLAYERS, 2018 (%)
7.3. TOP WINNING STRATEGIES

7.3.1. Top winning strategies, by year
7.3.2. Top winning strategies, by development
7.3.3. Top winning strategies, by company

7.4. PRODUCT MAPPING OF TOP 10 PLAYER
7.5. COMPETITIVE HEATMAP
7.6. KEY DEVELOPMENTS

7.6.1. New product launches
7.6.2. Expansions
7.6.3. Partnership
7.6.4. Investment

CHAPTER 8: COMPANY PROFILES: RECYCLED GLASS MAKERS

8.1. Coloured Aggregates Inc.

8.1.1. Company overview
8.1.2. Key Executives
8.1.3. Company snapshot
8.1.4. Operating business segments
8.1.5. Product portfolio

8.2. Gallo Glass company

8.2.1. Company overview
8.2.2. Key Executives
8.2.3. Company snapshot
8.2.4. Operating business segments
8.2.5. Product portfolio

8.3. Glass Recycled Surfaces

8.3.1. Company overview
8.3.2. Key Executives
8.3.3. Company snapshot
8.3.4. Product portfolio
8.3.5. Key strategic moves and developments

8.4. Harsco Corporation

8.4.1. Company overview
8.4.2. Key Executives
8.4.3. Company snapshot
8.4.4. Operating business segments
8.4.5. Product portfolio
8.4.6. R&D Expenditure
8.4.7. Business performance

8.5. Momentum Recycling

8.5.1. Company overview
8.5.2. Key Executives
8.5.3. Company snapshot
8.5.4. Operating business segments
8.5.5. Product portfolio
8.5.6. Key strategic moves and developments

8.6. Reiling Glass Recycling GmbH & Co. KG

8.6.1. Company overview
8.6.2. Key Executives
8.6.3. Company snapshot
8.6.4. Operating business segments
8.6.5. Product portfolio

8.7. Strategic Materials

8.7.1. Company overview
8.7.2. Key Executives
8.7.3. Company snapshot
8.7.4. Product portfolio
8.7.5. Key strategic moves and developments

8.8. Vetropack Holding Ltd.

8.8.1. Company overview
8.8.2. Key Executives
8.8.3. Company snapshot
8.8.4. Operating business segments
8.8.5. Product portfolio
8.8.6. Business performance

8.9. Verallia

8.9.1. Company overview
8.9.2. Key Executives
8.9.3. Company snapshot
8.9.4. Product portfolio
8.9.5. Business performance
8.9.6. Key strategic moves and developments

8.10. Owens-Illinois

8.10.1. Company overview
8.10.2. Key Executives
8.10.3. Company snapshot
8.10.4. Product portfolio
8.10.5. Business performance
8.10.6. Key strategic moves and developments

8.11. Other Key Player Profile

8.11.1. Key player snapshot

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】再生ガラスの世界市場:製品別(カレット、粉砕ガラス、ガラス粉末)、用途別(ボトル&コンテナー、板ガラス、グラスファイバー、ハイウェイビーズ、その他)
【発行日】2019年5月26日
【調査会社】Allied Market Research
【コード】AMR9AG062
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】材料・化学品
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
再生ガラスの世界市場:製品別(カレット、粉砕ガラス、ガラス粉末)、用途別(ボトル&コンテナー、板ガラス、グラスファイバー、ハイウェイビーズ、その他)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 航空機客室照明の世界市場見通し2017-2026
    当調査レポートでは、航空機客室照明の世界市場について調査・分析し、航空機客室照明の世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・航空機客室照明の世界市場規模:航空機種類別分析 ・航空機客室照明の世界市場規模:照明種類別分析 ・航空機客室照明の世界市場規模:取り付け別分析 ・航空機客室照明の世界市場規模:エンドユーザー別分析 ・航空機客室照明の世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • 360度全方位カメラの世界市場:接続タイプ別(有線、無線)、業種別、解像度別(高解像度、超高解像度)、カメラタイプ別(個人、プロフェッショナル)、用途別、地域別予測
    本資料は、360度全方位カメラの世界市場について調べ、360度全方位カメラの世界規模、市場動向、市場環境、接続タイプ別(有線、無線)分析、業種別分析、解像度別(高解像度、超高解像度)分析、カメラタイプ別(個人、プロフェッショナル)分析、用途別分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・360度全方位カメラの世界市場概要 ・360度全方位カメラの世界市場環境 ・360度全方位カメラの世界市場動向 ・360度全方位カメラの世界市場規模 ・360度全方位カメラの世界市場規模:接続タイプ別(有線、無線) ・360度全方位カメラの世界市場規模:業種別 ・360度全方位カメラの世界市場規模:解像度別(高解像度、超高解像度) ・360度全方位カメラの世界市場規模:カメラタイプ別(個人、プロフェッショナル) ・360度全方位カメラの世界市場規模:用途別 ・360度全方位カメラの世界市場:地域別市場規模・分析 ・360度全方位カメラの北米市場規模・予測 ・360度全 …
  • エポキシ樹脂の世界市場:インサイト、市場機会、市場シェア、市場予測
    本調査レポートでは、世界のエポキシ樹脂市場について調査・分析し、市場インサイト、市場機会、市場シェア、市場規模予測などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エポキシ樹脂の世界市場:イントロダクション ・エポキシ樹脂の世界市場:市場概観 ・エポキシ樹脂の世界市場:市場動向(促進要因、阻害要因、市場機会) ・エポキシ樹脂の世界市場:セグメント別市場分析 ・エポキシ樹脂の世界市場:主要地域別市場分析 ・エポキシ樹脂の世界市場:関連企業分析
  • セルソーティング(細胞選別)の世界市場予測(~2021年):セルソーター、試薬、消耗品
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、セルソーティング(細胞選別)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、技術別分析、製品別分析、用途別分析、需要先別分析、セルソーティング(細胞選別)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 航空機除氷の世界市場2016-2022
    当調査レポートでは、航空機除氷の世界市場について調査・分析し、航空機除氷の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 航空機除氷の世界市場:市場動向分析 - 航空機除氷の世界市場:競争要因分析 - 航空機除氷の世界市場:流体種類別 ・タイプ1 ・タイプ2 ・タイプ3 ・タイプ4 - 航空機除氷の世界市場:装置別 ・動翼除氷装置 ・空圧式除氷装置 ・電熱除氷装置 ・電気機械式除氷装置 - 航空機除氷の世界市場:製品別 ・除氷用トラック ・スイーパー車 ・除氷用薬品・液体 ・その他 - 航空機除氷の世界市場:用途別 ・民間 ・軍用 - 航空機除氷の世界市場:航空機の種類 ・固定翼航空機 - 航空機除氷の世界市場:主要地域別分析 - 航空機除氷の北米市場規模(アメリカ市場等) - 航空機除氷のヨーロッパ市場規模 - 航空機除氷のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・航空機除氷の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 発酵成分の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、発酵成分の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、発酵成分市場規模、種類別(有機酸、工業用酵素、アルコール、ポリマー(多糖類/キサンタン)、アミノ酸、抗生物質、ビタミン、その他)分析、流通経路別(オンラインストア、スーパーマーケット/ハイパーマーケット、その他)分析、用途別(紙、動物用飼料、医薬品、パーソナルケア、飲食料品、バイオ燃料、繊維・革、ワイン・スピリッツ、農業、、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 発酵成分の世界市場:市場動向分析 ・ 発酵成分の世界市場:競争要因分析 ・ 発酵成分の世界市場:種類別(有機酸、工業用酵素、アルコール、ポリマー(多糖類/キサンタン)、アミノ酸、抗生物質、ビタミン、その他) ・ 発酵成分の世界市場:流通経路別(オンラインストア、スーパーマーケット/ハイパーマーケット、その他) ・ 発酵成分の世界市場:用途別(紙、動物用飼料、医薬品、パーソナルケア、飲食料品、バイオ燃料、繊 …
  • スポーツ医療の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、スポーツ医療の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、スポーツ医療市場規模、用途別(股関節・鼠径部のケガ、膝のケガ、背中・脊椎のケガ、足・足首のケガ、肘・手首のケガ、肩のケガ、その他)分析、製品別(ボディサポート・リカバリ製品、付属品・消耗品、ボディモニタリング・評価装置、ボディリコンストラクション製品)分析、エンドユーザー別(外来診療、外傷センター、病院・救急医療、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ スポーツ医療の世界市場:市場動向分析 ・ スポーツ医療の世界市場:競争要因分析 ・ スポーツ医療の世界市場:用途別(股関節・鼠径部のケガ、膝のケガ、背中・脊椎のケガ、足・足首のケガ、肘・手首のケガ、肩のケガ、その他) ・ スポーツ医療の世界市場:製品別(ボディサポート・リカバリ製品、付属品・消耗品、ボディモニタリング・評価装置、ボディリコンストラクション製品) ・ スポーツ医療の世界市場:エンドユーザー別(外来 …
  • フルフラール溶剤の世界市場
    当調査レポートでは、フルフラール溶剤の世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・フルフラール溶剤の世界市場:用途別分析/市場規模 ・フルフラール溶剤の世界市場:地域別分析/市場規模 ・フルフラール溶剤のアメリカ市場規模予測 ・フルフラール溶剤のヨーロッパ市場規模予測 ・フルフラール溶剤のアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • DNAプローブベース診断の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、DNAプローブベース診断の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、DNAプローブベース診断の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はDNAプローブベース診断の世界市場が2017-2021年期間中に年平均10.95%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Abbott Laboratories、F. Hoffmann La Roche、GE Healthcare、Thermo Fisher Scientific等です。
  • ヨーロッパ主要国の脊椎手術処置動向(~2021)
  • 調理済み冷凍食品の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、調理済み冷凍食品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、調理済み冷凍食品の世界市場規模及び予測、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ドッキングステーションの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ドッキングステーションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ドッキングステーションの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場ドライバー、市場の課題、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • UAEの心臓人工弁市場見通し
  • 禁煙(Smoking Cessation):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、禁煙(Smoking Cessation)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・禁煙(Smoking Cessation):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・禁煙(Smoking Cessation)のフェーズ3治験薬の状況 ・禁煙(Smoking Cessation)治療薬の市場規模(販売予測) ・禁煙(Smoking Cessation)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・禁煙(Smoking Cessation)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の禁煙(Smoking Cessation)治療薬剤
  • ゴルフアパレルの世界市場2017-2021:ゴルフウェア、ゴルフシューズ
    当調査レポートでは、ゴルフアパレルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ゴルフアパレルの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • アメリカのベビー食品・ミルク市場
    当調査レポートでは、アメリカのベビー食品・ミルク市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アメリカのベビー食品・ミルク市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • バイオマーカー の世界市場:類型別(安全性、効能、バリデーション)、用途別(診断、薬物開発、個別化医療)、疾患別    
    本調査レポートでは、 バイオマーカー の世界市場について調査・分析し、 バイオマーカー の世界市場動向、 バイオマーカー の世界市場規模、市場予測、セグメント別 バイオマーカー 市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • リン酸鉄リチウム電池の世界市場予測:電源容量別、産業別、用途別
    MarketsandMarkets社は、リン酸鉄リチウム電池の世界市場規模が2019年83億ドルから2024年106億ドルまで年平均5.0%成長すると予測しています。当調査レポートでは、リン酸鉄リチウム電池の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、電源容量別(0–16,250 mAh、16,251–50,000 mAh、50,001–100,000 mAh、100,001–540,000 mAh)分析、産業別(自動車、電力、産業、その他)分析、用途別(ポータブル、固定)分析、リン酸鉄リチウム電池の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • アクリル酸の世界市場:アクリル酸エステル、アクリルポリマー
    当調査レポートでは、アクリル酸の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場環境分析、誘導体別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • オートバイ用高級ヘルメットの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、オートバイ用高級ヘルメットの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、オートバイ用高級ヘルメット市場規模、技術別(従来型、スマート型)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・オートバイ用高級ヘルメットの世界市場概要 ・オートバイ用高級ヘルメットの世界市場環境 ・オートバイ用高級ヘルメットの世界市場動向 ・オートバイ用高級ヘルメットの世界市場規模 ・オートバイ用高級ヘルメットの世界市場:業界構造分析 ・オートバイ用高級ヘルメットの世界市場:技術別(従来型、スマート型) ・オートバイ用高級ヘルメットの世界市場:地域別市場規模・分析 ・オートバイ用高級ヘルメットのアメリカ市場規模・予測 ・オートバイ用高級ヘルメットのヨーロッパ市場規模・予測 ・オートバイ用高級ヘルメットのアジア市場規模・予測 ・オートバイ用高級ヘルメットの主要国分析 ・オートバイ用高級ヘルメットの世界市場:意思決定フレームワーク ・オートバイ用高級ヘルメ …
  • 自動車用OLEDの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、自動車用OLEDの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動車用OLEDの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 機能性流体の世界市場:プロセス油、作動液/トランスミッション液、金属加工油、伝熱流体
    当調査レポートでは、機能性流体の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 海底電力ケーブルの世界市場:タイプ別(シングルコア、マルチコア)、電圧別(中圧、高圧)、導体材料(銅、アルミニウム)、エンドユーザー別(オフショア風力発電、内陸・島嶼部接続、オフショア石油・ガス)、地域別予測
    本資料は、海底電力ケーブルの世界市場について調べ、海底電力ケーブルの世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(シングルコア、マルチコア)分析、電圧別(中圧、高圧)分析、導体材料(銅、アルミニウム)分析、エンドユーザー別(オフショア風力発電、内陸・島嶼部接続、オフショア石油・ガス)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・海底電力ケーブルの世界市場概要 ・海底電力ケーブルの世界市場環境 ・海底電力ケーブルの世界市場動向 ・海底電力ケーブルの世界市場規模 ・海底電力ケーブルの世界市場規模:タイプ別(シングルコア、マルチコア) ・海底電力ケーブルの世界市場規模:電圧別(中圧、高圧) ・海底電力ケーブルの世界市場規模:導体材料(銅、アルミニウム) ・海底電力ケーブルの世界市場規模:エンドユーザー別(オフショア風力発電、内陸・島嶼部接続、オフショア石油・ガス) ・海底電力ケーブルの世界市場:地域別市場規模・分析 ・海底電力ケーブルの北米市場規模・予測 ・海底 …
  • ブルセラ症(Brucellosis):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、ブルセラ症(Brucellosis)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・ブルセラ症(Brucellosis):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・ブルセラ症(Brucellosis)のフェーズ3治験薬の状況 ・ブルセラ症(Brucellosis)治療薬の市場規模(販売予測) ・ブルセラ症(Brucellosis)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・ブルセラ症(Brucellosis)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中のブルセラ症(Brucellosis)治療薬剤
  • 商用車用インスツルメントクラスタの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、商用車用インスツルメントクラスタの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、商用車用インスツルメントクラスタの世界市場規模及び予測、技術別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は商用車用インスツルメントクラスタの世界市場が2017-2021年期間中に年平均2.65%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Continental、Bosch、Stoneridge、Delphi Automotive等です。
  • 航空機用エンジンコンプレッサーの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、航空機用エンジンコンプレッサーの世界市場について調べ、航空機用エンジンコンプレッサーの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、航空機用エンジンコンプレッサーの市場規模をセグメンテーション別(用途別(民間及びビジネス航空機、軍用機)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ(MEA)、北米、南米)に分けて算出しました。Technavio社は航空機用エンジンコンプレッサーの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均6%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・航空機用エンジンコンプレッサーの市場状況 ・航空機用エンジンコンプレッサーの市場規模 ・航空機用エンジンコンプレッサーの市場予測 ・航空機用エンジンコンプレッサーの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:用途別(民間及びビジネス航空機、軍用機) ・航空機用エンジンコンプレッサーの顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ(MEA)、 …
  • ディープラーニングの世界市場分析:ソリューション別、ハードウェア別(CPU、GPU、FPGA、ASIC)、サービス別、用途別(画像認識、音声認識、ビデオ監視)、エンドユーザー別、地域別、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、ディープラーニングの世界市場について調査・分析し、ディープラーニングの世界市場動向、ディープラーニングの世界市場規模、市場予測、セグメント別ディープラーニング市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界のカフェイン市場2016
    本調査レポートでは、世界のカフェイン市場2016について調査・分析し、カフェインの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 掘削機の日本市場2017-2021
    当調査レポートでは、掘削機の日本市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、掘削機の日本市場規模及び予測、種類別分析、製品別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ハイブリッド米種子の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ハイブリッド米種子の世界市場について調査・分析し、ハイブリッド米種子の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ハイブリッド米種子シェア、市場規模推移、市場規模予測、ハイブリッド米種子種類別分析(3系統育種、2系統育種)、ハイブリッド米種子用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ハイブリッド米種子の市場概観 ・ハイブリッド米種子のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ハイブリッド米種子のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ハイブリッド米種子の世界市場規模 ・ハイブリッド米種子の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ハイブリッド米種子のアメリカ市場規模推移 ・ハイブリッド米種子のカナダ市場規模推移 ・ハイブリッド米種子のメキシコ市場規模推移 ・ハイブリッド米種子のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・ハイブリッド米種子のドイツ市場規模推移 ・ハイブリッド米種子のイギリス市場規模推移 ・ハイブリッド米種子のロシア市 …
  • 特殊液体の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、特殊液体の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、特殊液体市場規模、用途別(エアロゾル、精密洗浄、冷却剤、分散媒、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Cabot Corporation, DowDuPont, Quaker Chemical Corporation, Saint-Gobain, Solvay, The Chemours Companyなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・特殊液体の世界市場概要 ・特殊液体の世界市場環境 ・特殊液体の世界市場動向 ・特殊液体の世界市場規模 ・特殊液体の世界市場:業界構造分析 ・特殊液体の世界市場:用途別(エアロゾル、精密洗浄、冷却剤、分散媒、その他) ・特殊液体の世界市場:地域別市場規模・分析 ・特殊液体の北米市場規模・予測 ・特殊液体のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・特殊液体のアジア太平洋市場規模・予測 ・特殊液体の主要国分析 ・特殊液体の世界市場:意 …
  • 電位依存性カルシウムチャンネル遮断剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界における電位依存性カルシウムチャンネル遮断剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・電位依存性カルシウムチャンネル遮断剤の概要 ・電位依存性カルシウムチャンネル遮断剤のパイプライン概要 ・企業別開発中の電位依存性カルシウムチャンネル遮断剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・電位依存性カルシウムチャンネル遮断剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・電位依存性カルシウムチャンネル遮断剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 農業用カメラ・監視システムの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、農業用カメラ・監視システムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、農業用カメラ・監視システム市場規模、種類別(屋内農園向け、屋外農園向け)分析、用途別(極暑、灌漑不足、水過剰、過剰栽培、不適当施肥、その他)分析、エンドユーザー別(業務用、家庭用)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 農業用カメラ・監視システムの世界市場:市場動向分析 ・ 農業用カメラ・監視システムの世界市場:競争要因分析 ・ 農業用カメラ・監視システムの世界市場:種類別(屋内農園向け、屋外農園向け) ・ 農業用カメラ・監視システムの世界市場:用途別(極暑、灌漑不足、水過剰、過剰栽培、不適当施肥、その他) ・ 農業用カメラ・監視システムの世界市場:エンドユーザー別(業務用、家庭用) ・ 農業用カメラ・監視システムの世界市場:主要地域別分析 ・ 農業用カメラ・監視システムの北米市場規模(アメリカ市場等) ・ 農業用カメラ・監視システムのヨーロッパ市場規模 …
  • 仙骨神経刺激療法(SNS)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、仙骨神経刺激療法(SNS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、仙骨神経刺激療法(SNS)の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、医療費償還シナリオ、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • LED&OLEDディスプレイおよび照明製品のアフリカ市場ー産業および機会分析ー2016-2026
  • 海上保険の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、海上保険の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、海上保険の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 鉄道車両牽引車の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、鉄道車両牽引車の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、鉄道車両牽引車の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。 鉄道車両牽引車は、軌道と道路の両方を走行可能な車両であり、鉄道車両を軌道から道路へ、または道路から軌道へ移動させるために使われています。入替機関車と比較して経済的で利便性も高く、操車場や各種工場・製油所・鉱山で貨物輸送に使われています。Technavio社は鉄道車両牽引車の世界市場が2017-2021年期間中に年平均1.55%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Trackmobile• Shuttlewagon• Unilokomotive• Rail King等です。
  • 食品加工機械の世界市場予測(~2022年):熱処理装置、切断・剥離装置、抽出装置、ミキサー・破砕機
    当調査レポートでは、食品加工機械の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、種類別分析、用途別分析、作動方式別分析、地域別分析、食品加工機械の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 光トランシーバの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、光トランシーバの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、光トランシーバの世界市場規模及び予測、用途別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • クリーンルーム用ロボットの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、クリーンルーム用ロボットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、クリーンルーム用ロボットの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 遠隔モニタリングシステムの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、遠隔モニタリングシステムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、遠隔モニタリングシステムの世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界の一次マグネシウム市場2015
    本調査レポートでは、世界の一次マグネシウム市場2015について調査・分析し、一次マグネシウムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 北米のガス処理産業
  • 乳腺腫瘍摘出術の欧州市場2017-2021
    当調査レポートでは、乳腺腫瘍摘出術の欧州市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、乳腺腫瘍摘出術の欧州市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の注入可能な薬剤送達市場
  • 世界のスフェンタニル市場2015
    本調査レポートでは、世界のスフェンタニル市場2015について調査・分析し、スフェンタニルの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ベビー口腔ケア製品の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ベビー口腔ケア製品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ベビー口腔ケア製品の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 民間航空機用フロントガラス・窓の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、民間航空機用フロントガラス・窓の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、民間航空機用フロントガラス・窓市場規模、材料別(アクリル、ガラス、ポリカーボネート)分析、航空機種類別(ナローボディ機、ワイドボディ機、リージョナル機)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・民間航空機用フロントガラス・窓の世界市場概要 ・民間航空機用フロントガラス・窓の世界市場環境 ・民間航空機用フロントガラス・窓の世界市場動向 ・民間航空機用フロントガラス・窓の世界市場規模 ・民間航空機用フロントガラス・窓の世界市場:業界構造分析 ・民間航空機用フロントガラス・窓の世界市場:材料別(アクリル、ガラス、ポリカーボネート) ・民間航空機用フロントガラス・窓の世界市場:航空機種類別(ナローボディ機、ワイドボディ機、リージョナル機) ・民間航空機用フロントガラス・窓の世界市場:地域別市場規模・分析 ・民間航空機用フロントガラス・窓のアメリカ市場規 …
  • エアナイフの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、エアナイフの世界市場について調査・分析し、エアナイフの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別エアナイフシェア、市場規模推移、市場規模予測、エアナイフ種類別分析(アルミニウム製エアナイフ、ステンレススティール製エアナイフ、エレクトロニックエアナイフ、その他)、エアナイフ用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エアナイフの市場概観 ・エアナイフのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・エアナイフのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・エアナイフの世界市場規模 ・エアナイフの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・エアナイフのアメリカ市場規模推移 ・エアナイフのカナダ市場規模推移 ・エアナイフのメキシコ市場規模推移 ・エアナイフのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・エアナイフのドイツ市場規模推移 ・エアナイフのイギリス市場規模推移 ・エアナイフのロシア市場規模推移 ・エアナイフのアジア市場分析(日本、中国、韓国、イン …
  • アルゼンチンの心臓血管補綴装置市場見通し
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"