"ミネラル化粧品の世界市場:製品種類別(フェイス化粧品、リップ化粧品、アイ化粧品)、流通チャンネル別(小売流通、Eコマース、ビューティーセンター&スパ)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:AMR9AG022)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"ミネラル化粧品の世界市場:製品種類別(フェイス化粧品、リップ化粧品、アイ化粧品)、流通チャンネル別(小売流通、Eコマース、ビューティーセンター&スパ)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

The global cosmetics mineral market size was valued at $2,105.5 million in 2019 and is expected to grow at a CAGR of 4.7% to reach $2,916.4 million by 2026.
Mineral cosmetic is a type of makeup made of natural minerals such as iron oxides, zinc oxide, titanium dioxide, mica powder, and organic oils. Mineral cosmetic is not derived from plant sources and does not comprise any oil or wax additives. These are fine micronized minerals found on earth that are crushed into powder form. True natural mineral cosmetics products do not contain harmful or chemical substances such as synthetic waxes or dyes found in traditional cosmetics.

Change in consumer taste and preference, growth in health consciousness among both men and women, surge in focus on mineral cosmetic products and rise in disposable income of the individuals are expected to propel the global mineral cosmetics market. Also, innovative marketing strategies by companies, and widening media exposure fuel the market growth. However, high price of products, and threat from substitutes are the factors that limit the growth of the mineral cosmetic market.

The global mineral cosmetics market is segmented based on product type, distribution channel, and region. Based on product type, the market is divided into face cosmetics, lips cosmetics, eye cosmetics. Based on distribution channel, it is classified into retail distribution, e-commerce, and beauty center & spas. Based on region, it is analyzed across North America, Europe, Asia-Pacific, and LAMEA.

The report highlights the drivers, restraints, opportunities, and growth strategies adopted by the key players to understand the dynamics and potential of the market. Key players operating in the global mineral cosmetics market are also profiled to provide a competitive landscape of the marketspace.
The major players profiled in the report are as follows:
• Glo Skin Beauty
• L’Oreal
• Mineralissima mineral makeup
• REVLON
• Shiseido
• Clariant
• ECKART
• Merck
• BASF
• Neelikon

KEY BENEFITS FOR STAKEHOLDERS
• The study provides an in-depth analysis of the mineral cosmetics industry with current and future trends to elucidate the imminent investment pockets in the market.
• It presents information regarding key drivers, restraints, and opportunities with a detailed impact analysis.
• Porter’s five forces model analysis of the industry illustrates the potency of the buyers and suppliers.
• Market player positioning in the report provides a clear understanding of the position of the leading companies.

KEY MARKET SEGMENTS
• By Product Type
o Face Cosmetics
o Lips Cosmetics
o Eye Cosmetics

• By Distribution Channel
o Retail Distribution
o E-Commerce
o Beauty Centre & Spas
• By Region
o North America
 U.S.
 Canada
 Mexico
o Europe
 Germany
 France
 UK
 Italy
 Spain
 Rest of Europe
o Asia-Pacific
 Japan
 China
 Australia
 India
 South Korea
 Rest of Asia-Pacific
o LAMEA
 Brazil
 Argentina
 South Africa
 Rest of LAMEA


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Allied Market Researchが"ミネラル化粧品の世界市場:製品種類別(フェイス化粧品、リップ化粧品、アイ化粧品)、流通チャンネル別(小売流通、Eコマース、ビューティーセンター&スパ)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

CHAPTER 1: INTRODUCTION

1.1. REPORT DESCRIPTION
1.2. KEY MARKET SEGMENTS
1.3. KEY BENEFITS
1.4. RESEARCH METHODOLOGY

1.4.1. Primary research
1.4.2. Secondary research
1.4.3. Analyst tools and models

CHAPTER 2: EXECUTIVE SUMMARY

2.1. CXO PERSPECTIVE

CHAPTER 3: MARKET LANDSCAPE

3.1. MARKET DEFINITION AND SCOPE
3.2. KEY FINDINGS

3.2.1. Top investment pockets
3.2.2. Top winning strategies

3.3. PORTER’S FIVE FORCES ANALYSIS

3.3.1. Bargaining power of suppliers
3.3.2. Threat of new entrants
3.3.3. Threat of substitutes
3.3.4. Competitive rivalry
3.3.5. Bargaining power among buyers

3.4. MARKET SHARE ANALYSIS/TOP PLAYER POSITIONING
3.5. MARKET DYNAMICS

3.5.1. Drivers
3.5.2. Restraints
3.5.3. Opportunities

CHAPTER 4: MINERAL COSMETICS MARKET BY PRODUCT TYPE

4.1. OVERVIEW
4.2. FACE COSMETICS

4.2.1. Key market trends, Growth factors and opportunities
4.2.2. Market size and forecast by region
4.2.3. Market analysis by country

4.3. LIPS COSMETICS

4.3.1. Key market trends, Growth factors and opportunities
4.3.2. Market size and forecast by region
4.3.3. Market analysis by country

4.4. EYE COSMETICS

4.4.1. Key market trends, Growth factors and opportunities
4.4.2. Market size and forecast by region
4.4.3. Market analysis by country

CHAPTER 5: MINERAL COSMETICS MARKET BY DISTRIBUTION CHANNEL

5.1. OVERVIEW
5.2. RETAIL DISTRIBUTION

5.2.1. Key market trends, Growth factors and opportunities
5.2.2. Market size and forecast by region
5.2.3. Market analysis by country

5.3. E-COMMERCE

5.3.1. Key market trends, Growth factors and opportunities
5.3.2. Market size and forecast by region
5.3.3. Market analysis by country

5.4. BEAUTY CENTRE & SPAS

5.4.1. Key market trends, Growth factors and opportunities
5.4.2. Market size and forecast by region
5.4.3. Market analysis by country

CHAPTER 6: MINERAL COSMETICS MARKET BY REGION

6.1. OVERVIEW
6.2. NORTH AMERICA

6.2.1. Key market trends and opportunities
6.2.2. Market size and forecast by Product Type
6.2.3. Market size and forecast by Distribution Channel
6.2.4. Market size and forecast by Country
6.2.5. U.S. MINERAL COSMETICS MARKET

6.2.5.1. Market size and forecast by product type
6.2.5.2. Market size and forecast by distribution channel

6.2.6. CANADA MINERAL COSMETICS MARKET

6.2.6.1. Market size and forecast by product type
6.2.6.2. Market size and forecast by distribution channel

6.2.7. MEXICO MINERAL COSMETICS MARKET

6.2.7.1. Market size and forecast by Product Type
6.2.7.2. Market size and forecast by distribution channel

6.3. EUROPE

6.3.1. Key market trends and opportunities
6.3.2. Market size and forecast by Product Type
6.3.3. Market size and forecast by Distribution Channel
6.3.4. Market size and forecast by Country
6.3.5. GERMANY MINERAL COSMETICS MARKET

6.3.5.1. Market size and forecast by product type
6.3.5.2. Market size and forecast by distribution channel

6.3.6. FRANCE MINERAL COSMETICS MARKET

6.3.6.1. Market size and forecast by product type
6.3.6.2. Market size and forecast by distribution channel

6.3.7. UK MINERAL COSMETICS MARKET

6.3.7.1. Market size and forecast by product type
6.3.7.2. Market size and forecast by distribution channel

6.3.8. ITALY MINERAL COSMETICS MARKET

6.3.8.1. Market size and forecast by product type
6.3.8.2. Market size and forecast by distribution channel

6.3.9. SPAIN MINERAL COSMETICS MARKET

6.3.9.1. Market size and forecast by product type
6.3.9.2. Market size and forecast by distribution channel

6.3.10. REST OF EUROPE MINERAL COSMETICS MARKET

6.3.10.1. Market size and forecast by product type
6.3.10.2. Market size and forecast by distribution channel

6.4. ASIA PACIFIC

6.4.1. Key market trends and opportunities
6.4.2. Market size and forecast by Product Type
6.4.3. Market size and forecast by Distribution Channel
6.4.4. Market size and forecast by Country
6.4.5. JAPAN MINERAL COSMETICS MARKET

6.4.5.1. Market size and forecast by product type
6.4.5.2. Market size and forecast by distribution channel

6.4.6. CHINA MINERAL COSMETICS MARKET

6.4.6.1. Market size and forecast by product type
6.4.6.2. Market size and forecast by distribution channel

6.4.7. AUSTRALIA MINERAL COSMETICS MARKET

6.4.7.1. Market size and forecast by product type
6.4.7.2. Market size and forecast by distribution channel

6.4.8. INDIA MINERAL COSMETICS MARKET

6.4.8.1. Market size and forecast by product type
6.4.8.2. Market size and forecast by distribution channel

6.4.9. SOUTH KOREA MINERAL COSMETICS MARKET

6.4.9.1. Market size and forecast by product type
6.4.9.2. Market size and forecast by distribution channel

6.4.10. REST OF ASIA-PACIFIC MINERAL COSMETICS MARKET

6.4.10.1. Market size and forecast by product type
6.4.10.2. Market size and forecast by distribution channel

6.5. LAMEA

6.5.1. Key market trends and opportunities
6.5.2. Market size and forecast by Product Type
6.5.3. Market size and forecast by Distribution Channel
6.5.4. Market size and forecast by Country
6.5.5. BRAZIL MINERAL COSMETICS MARKET

6.5.5.1. Market size and forecast by product type
6.5.5.2. Market size and forecast by distribution channel

6.5.6. ARGENTINA MINERAL COSMETICS MARKET

6.5.6.1. Market size and forecast by product type
6.5.6.2. Market size and forecast by distribution channel

6.5.7. SOUTH AFRICA MINERAL COSMETICS MARKET

6.5.7.1. Market size and forecast by product type
6.5.7.2. Market size and forecast by distribution channel

6.5.8. REST OF LAMEA MINERAL COSMETICS MARKET

6.5.8.1. Market size and forecast by product type
6.5.8.2. Market size and forecast by distribution channel

CHAPTER 7: COMPANY PROFILES

7.1. GLO SKIN BEAUTY

7.1.1. Company overview
7.1.2. Business performance
7.1.3. Key strategic moves and developments

7.2. L’OREAL

7.2.1. Company overview
7.2.2. Business performance
7.2.3. Key strategic moves and developments

7.3. MINERALISSIMA MINERAL MAKEUP

7.3.1. Company overview
7.3.2. Business performance
7.3.3. Key strategic moves and developments

7.4. REVLON

7.4.1. Company overview
7.4.2. Business performance
7.4.3. Key strategic moves and developments

7.5. SHISEIDO

7.5.1. Company overview
7.5.2. Business performance
7.5.3. Key strategic moves and developments

7.6. CLARIANT

7.6.1. Company overview
7.6.2. Business performance
7.6.3. Key strategic moves and developments

7.7. ECKART

7.7.1. Company overview
7.7.2. Business performance
7.7.3. Key strategic moves and developments

7.8. MERCK

7.8.1. Company overview
7.8.2. Business performance
7.8.3. Key strategic moves and developments

7.9. BASF

7.9.1. Company overview
7.9.2. Business performance
7.9.3. Key strategic moves and developments

7.10. NEELIKON

7.10.1. Company overview
7.10.2. Business performance
7.10.3. Key strategic moves and developments

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】ミネラル化粧品の世界市場:製品種類別(フェイス化粧品、リップ化粧品、アイ化粧品)、流通チャンネル別(小売流通、Eコマース、ビューティーセンター&スパ)
【発行日】2019年5月27日
【調査会社】Allied Market Research
【コード】AMR9AG022
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】消費財
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
ミネラル化粧品の世界市場:製品種類別(フェイス化粧品、リップ化粧品、アイ化粧品)、流通チャンネル別(小売流通、Eコマース、ビューティーセンター&スパ)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 世界の臭素酸カリウム市場2016
    本調査レポートでは、世界の臭素酸カリウム市場2016について調査・分析し、臭素酸カリウムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ジオクチルマレエートの世界市場:エンドユーズ別
    当調査レポートでは、ジオクチルマレエートの世界市場について調査・分析し、市場概要、エンドユーズ別(接着剤、エマルジョン塗料、界面活性剤、湿潤剤、可塑剤、繊維コーティングなど)分析、地域別分析、競争状況、製造企業動向、販売業企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・ジオクチルマレエートの世界市場:エンドユーズ別(接着剤、エマルジョン塗料、界面活性剤、湿潤剤、可塑剤、繊維コーティングなど) ・ジオクチルマレエートの世界市場:地域別 ・競争状況 ・製造企業動向 ・販売業企業動向
  • 農業用フィルムの世界市場予測(~2021年):LLDPEフィルム、LDPEフィルム、再生フィルム、EVAフィルム、HDPEフィルム、ハウス用フィルム、除草用フィルム、サイレージフィルム
    当調査レポートでは、農業用フィルムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、農業用フィルムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • マリンスクラバーの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、マリンスクラバーの世界市場について調査・分析し、マリンスクラバーの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別マリンスクラバーシェア、市場規模推移、市場規模予測、マリンスクラバー種類別分析(オープンループ型、クローズドループ型、ハイプリッド型)、マリンスクラバー用途別分析(改造品、新船舶)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・マリンスクラバーの市場概観 ・マリンスクラバーのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・マリンスクラバーのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・マリンスクラバーの世界市場規模 ・マリンスクラバーの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・マリンスクラバーのアメリカ市場規模推移 ・マリンスクラバーのカナダ市場規模推移 ・マリンスクラバーのメキシコ市場規模推移 ・マリンスクラバーのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・マリンスクラバーのドイツ市場規模推移 ・マリンスクラバーのイギリス市場規模推移 ・マリンスクラバー …
  • バイオセラピューティック細胞株開発の世界市場
    当調査レポートでは、バイオセラピューティック細胞株開発の世界市場について調査・分析し、バイオセラピューティック細胞株開発の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • ケーブルアセンブリの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、ケーブルアセンブリの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ケーブルアセンブリ市場規模、用途別(自動車、家電、テレコム/データコム、工業、その他)分析、製品別(用途特化型、長方形、RF、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ケーブルアセンブリの世界市場概要 ・ケーブルアセンブリの世界市場環境 ・ケーブルアセンブリの世界市場動向 ・ケーブルアセンブリの世界市場規模 ・ケーブルアセンブリの世界市場:業界構造分析 ・ケーブルアセンブリの世界市場:用途別(自動車、家電、テレコム/データコム、工業、その他) ・ケーブルアセンブリの世界市場:製品別(用途特化型、長方形、RF、その他) ・ケーブルアセンブリの世界市場:地域別市場規模・分析 ・ケーブルアセンブリのアメリカ市場規模・予測 ・ケーブルアセンブリのヨーロッパ市場規模・予測 ・ケーブルアセンブリのアジア市場規模・予測 ・ケーブルアセンブリの主要国分析 ・ケーブ …
  • 土壌湿潤剤の世界市場予測(~2020)
    当調査レポートでは、土壌湿潤剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、形態別分析、用途別分析、製品別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • バッグの世界市場2017-2021:トラベルバッグ、カジュアルバッグ、ビジネスバッグ
    当調査レポートでは、バッグの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バッグの世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向などの情報をお届けいたします。
  • 関節リウマチ(RA)治療薬の世界市場予測・分析
  • 缶詰食品の世界市場2017-2021:魚介類、野菜、肉製品、調理済食料、果物
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、缶詰食品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、缶詰食品の世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社は缶詰食品の世界市場が2017-2021年期間中に年平均3.44%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はBolton Group、Conagra Brands、Del Monte Foods、Kraft Heinz等です。
  • 医療用ポータブルトイレの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、医療用ポータブルトイレの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、医療用ポータブルトイレ市場規模、製品別(標準型、肥満体型向け)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・医療用ポータブルトイレの世界市場概要 ・医療用ポータブルトイレの世界市場環境 ・医療用ポータブルトイレの世界市場動向 ・医療用ポータブルトイレの世界市場規模 ・医療用ポータブルトイレの世界市場:業界構造分析 ・医療用ポータブルトイレの世界市場:製品別(標準型、肥満体型向け) ・医療用ポータブルトイレの世界市場:地域別市場規模・分析 ・医療用ポータブルトイレの北米市場規模・予測 ・医療用ポータブルトイレのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・医療用ポータブルトイレのアジア太平洋市場規模・予測 ・医療用ポータブルトイレの主要国分析 ・医療用ポータブルトイレの世界市場:意思決定フレームワーク ・医療用ポータブルトイレの世界市場:成長要因、課題 ・医療用ポ …
  • 止血装置の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、止血装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、止血装置の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ステビアの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ステビアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ステビアの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のハンドツール市場:用途別、エンドユーザー別、地域別
    本調査レポートはハンドツールの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、用途別(一般用途、金属切断、その他)分析、顧客状況、エンドユーザー別(工業用、家庭用)分析、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・ハンドツールの世界市場:用途別(一般用途、金属切断、その他) ・顧客状況 ・ハンドツールの世界市場:エンドユーザー別(工業用、家庭用) ・地域別状況 ・意思決定フレームワーク ・市場の要因と課題 ・市場動向 ・企業状況 ・企業分析
  • ヨガウエアの世界市場
    当調査レポートでは、ヨガウエアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、ヨガウエアの世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • オフショア風力発電の世界市場
    当調査レポートでは、オフショア風力発電の世界市場について調査・分析し、オフショア風力発電の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 世界のPSA酸素濃縮器市場2015
    本調査レポートでは、世界のPSA酸素濃縮器市場2015について調査・分析し、PSA酸素濃縮器の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 軍用アンテナの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、軍用アンテナの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、軍用アンテナ市場規模、プラットフォーム別(陸上、航空、海洋)分析、種類別(進行波アンテナ、開口アンテナ、アレーアンテナ、ダイポールアンテナ、ループアンテナ、モノポールアンテナ)分析、用途別(遠隔測定法、監視、通信、ナビゲーション、衛星通信、電子戦)分析、帯域別(極高周波(EHF)、超高周波(SHF)、極超短波(UHF)、超短波(VHF)、高周波)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 軍用アンテナの世界市場:市場動向分析 ・ 軍用アンテナの世界市場:競争要因分析 ・ 軍用アンテナの世界市場:プラットフォーム別(陸上、航空、海洋) ・ 軍用アンテナの世界市場:種類別(進行波アンテナ、開口アンテナ、アレーアンテナ、ダイポールアンテナ、ループアンテナ、モノポールアンテナ) ・ 軍用アンテナの世界市場:用途別(遠隔測定法、監視、通信、ナビゲーション、衛星通信、電子戦) ・ 軍 …
  • マシンオートメーションコントローラの世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、マシンオートメーションコントローラの世界市場規模が2017年291.9億ドルから2026年471.0億ドルまで年平均4.9%成長すると予測しています。当調査レポートでは、マシンオートメーションコントローラの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、マシンオートメーションコントローラ市場規模、製品別(コンパクトコントローラー、モジュラーコントローラー)分析、機能別(コミュニケーション、データベース接続、論理シーケンス、機械監視、運動制御)分析、コントローラー別(分散制御システム(DCS)、産業用PC、プログラマブルロジックコントローラー(PLC))分析、産業別(ディスクリート産業、プロセス産業)分析、種類別(アナログ入出力ユニット、CPUユニット、デジタル入出力ユニット、ロードセル入力ユニット、位置インターフェースユニット)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ マシンオートメーションコントローラの世界市場: …
  • 工業用デンプンの世界市場動向・予測
  • 工業用潤滑油の世界市場:製品別(プロセス油、一般的な油、金属加工油、エンジン油)、用途別(織物、エネルギー、油圧)、セグメント予測
    本調査レポートでは、工業用潤滑油の世界市場について調査・分析し、工業用潤滑油の世界市場動向、工業用潤滑油の世界市場規模、市場予測、セグメント別工業用潤滑油市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 有機酸の世界市場予測(~2022年):酢酸、クエン酸、ギ酸、乳酸、プロピオン酸、アスコルビン酸、グルコン酸、フマル酸
    当調査レポートでは、有機酸の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別分析、用途別分析、地域別分析、有機酸の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のポリエステル縫い糸市場2015
    本調査レポートでは、世界のポリエステル縫い糸市場2015について調査・分析し、ポリエステル縫い糸の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 同軸ケーブルの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、同軸ケーブルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、同軸ケーブルの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は同軸ケーブルの世界市場が2017-2021年期間中に年平均6.43%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はBelden、General Cable、LS Cable & System、Nexans、Prysmian Group、Sumitomo Electric Industries等です。
  • 鼻副鼻腔炎(Rhinosinusitis):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における鼻副鼻腔炎(Rhinosinusitis)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、鼻副鼻腔炎(Rhinosinusitis)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・鼻副鼻腔炎(Rhinosinusitis)の概要 ・鼻副鼻腔炎(Rhinosinusitis)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の鼻副鼻腔炎(Rhinosinusitis)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・鼻副鼻腔炎(Rhinosinusitis)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止 …
  • 静脈注射用の溶液の世界市場分析:タイプ別(全非経口栄養(TPN)、末梢非経口栄養(PPN))、栄養素(炭水化物、非経口脂質エマルジョン、単一用量アミノ酸溶液、ビタミン&ミネラル(塩および電解質))、セグメント予測
    本調査レポートでは、静脈注射用の溶液の世界市場について調査・分析し、静脈注射用の溶液の世界市場動向、静脈注射用の溶液の世界市場規模、市場予測、セグメント別静脈注射用の溶液市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 飛行機の飛行制御システムの世界市場:コンポーネント別(コックピット制御、プライマリFCC、二次FCC、アクチュエータ、待機姿勢・エアデータ基準装置)、、タイプ別(商用固定翼、軍用固定翼、軍用UAV、回転翼)、技術別(フライバイワイヤー、パワーバイワイヤー、油圧機械式、デジタルフライバイワイヤー)、エンドユーザー別(ラインフィット、レトロフィット)、プラットフォーム別(固定翼、回転翼)、地域別予測
    本資料は、飛行機の飛行制御システムの世界市場について調べ、飛行機の飛行制御システムの世界規模、市場動向、市場環境、コンポーネント別(コックピット制御、プライマリFCC、二次FCC、アクチュエータ、待機姿勢・エアデータ基準装置)、分析、タイプ別(商用固定翼、軍用固定翼、軍用UAV、回転翼)分析、技術別(フライバイワイヤー、パワーバイワイヤー、油圧機械式、デジタルフライバイワイヤー)分析、エンドユーザー別(ラインフィット、レトロフィット)分析、プラットフォーム別(固定翼、回転翼)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・飛行機の飛行制御システムの世界市場概要 ・飛行機の飛行制御システムの世界市場環境 ・飛行機の飛行制御システムの世界市場動向 ・飛行機の飛行制御システムの世界市場規模 ・飛行機の飛行制御システムの世界市場規模:コンポーネント別(コックピット制御、プライマリFCC、二次FCC、アクチュエータ、待機姿勢・エアデータ基準装置)、 ・飛行機の飛 …
  • 半導体用加熱蒸着装置の世界市場
    当調査レポートでは、半導体用加熱蒸着装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、半導体用加熱蒸着装置の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 整形外科用インプラントの世界市場分析:用途別(脊椎固定、長骨、足・足首、頭蓋顎顔面、関節置換、歯)、セグメント予測
    本調査レポートでは、整形外科用インプラントの世界市場について調査・分析し、整形外科用インプラントの世界市場動向、整形外科用インプラントの世界市場規模、市場予測、セグメント別整形外科用インプラント市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ポリオレフィンの世界市場2018–2025:製品タイプ別(PE、PP、エチレン酢酸ビニル、サーモプラスチック・オレフィン)、用途別(フィルム・シート、射出成型、ブロー成形、プロファイル押出成形)
    本調査レポートでは、ポリオレフィンの世界市場について調査・分析し、ポリオレフィンの世界市場動向、ポリオレフィンの世界市場規模、市場予測、セグメント別ポリオレフィン市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • プロアントシアニジンの世界市場予測(~2025年)
    当調査レポートでは、プロアントシアニジンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、由来別(クランベリー、グレープシード、パインバーク)分析、用途別(医薬品・栄養補助食品、パーソナルケア・化粧品、機能性食品・飲料)分析、種類別(タイプA・タイプB)分析、プロアントシアニジンの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、プロアントシアニジンの世界市場規模が2019年198百万ドルから2025年280百万ドルまで年平均6.0%成長すると予測しています。
  • 自動車変速機エンジニアリングサービスアウトソーシングの世界市場:設計、試作、試験、システムエンジニアリング&インテグレーション
    当調査レポートでは、自動車変速機エンジニアリングサービスアウトソーシングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、サービス種類別分析、変速機種類別分析、パワートレーン別分析、地域別分析、自動車変速機エンジニアリングサービスアウトソーシングの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 中国のスクリーン・クリーナー・キット市場2015
    本調査レポートでは、中国のスクリーン・クリーナー・キット市場2015について調査・分析し、スクリーン・クリーナー・キットの中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動式自己注射器の世界市場予測2019-2024
    「自動式自己注射器の世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、再利用可能、使い捨てなど、用途別には、Hospitals and Clinics、Home Care Settingsなどに区分してまとめた調査レポートです。自動式自己注射器のグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・自動式自己注射器の世界市場概要(サマリー) ・自動式自己注射器の企業別販売量・売上 ・自動式自己注射器の企業別市場シェア ・自動式自己注射器の世界市場規模:種類別(再利用可能、使い捨て) ・自動式自己注射器の世界市場規模:用途別(Hospitals and Clinics、Home Care Settings) ・自動式自己注射器の米州市場規模(アメリカ、カナダ、メキシコなど) ・自動式自己注射器のアジア市場規模(日本、中国、韓国、インド、東南アジアなど) ・自動式自己注射器の欧州市場規模(ドイツ、フランス、イギリス、イタリア、ロシアなど) ・自動式 …
  • データ分析アウトソーシングの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、データ分析アウトソーシングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、データ分析アウトソーシングの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。 データ分析アウトソーシングとは、外部サービスが組織のデータを分析するサービスです。このようなサービスにより、その組織の業務が効率化され、データ分析の結果に基づき決断を行うことができます。Technavio社はデータ分析アウトソーシングの世界市場が2017-2021年期間中に年平均30.25%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Accenture• Capgemini• Fractal Analytics• TCS• Wipro• ZS (ZS Associates)等です。
  • 電気二重層コンデンサの世界市場:エンドユーザー別(旅行・交通、エンターテイメント・メディア、ヘルスケア・ホスピタリティ、BFSI・小売)、用途別(プッシュ型コンテンツサービス、顧客関係管理(CRM)サービス、プロモーションキャンペーン、インタラクティブサービス、相談関連サービス)、地域別予測
    本資料は、電気二重層コンデンサの世界市場について調べ、電気二重層コンデンサの世界規模、市場動向、市場環境、エンドユーザー別(旅行・交通、エンターテイメント・メディア、ヘルスケア・ホスピタリティ、BFSI・小売)分析、用途別(プッシュ型コンテンツサービス、顧客関係管理(CRM)サービス、プロモーションキャンペーン、インタラクティブサービス、相談関連サービス)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはSyniverse Technologies, LLC、AMD Telecom S.A.、Fortytwo Telecom AB、CLX Communications AB、Silverstreet BV、Ogangi Corporation、Tanla Solutions Ltd、Symsoft AB、Angkor Data Communication Group Co., Ltd、Cybercomm、Route Mobile Limited、Infobip Ltd、Tyntec …
  • M2Mサービスの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、M2Mサービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、M2Mサービスの世界市場規模及び予測、技術別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 臍帯血バンクサービスの米国市場
  • プラスチックフィルムとシートの世界市場見通し2017-2026
    当調査レポートでは、プラスチックフィルムとシートの世界市場について調査・分析し、プラスチックフィルムとシートの世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・プラスチックフィルムとシートの世界市場規模:製品別分析 ・プラスチックフィルムとシートの世界市場規模:用途別分析 ・プラスチックフィルムとシートの世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • タッキファイヤー(粘着付与樹脂)の中国市場
    本調査レポートでは、タッキファイヤー(粘着付与樹脂)の中国市場について調査・分析し、タッキファイヤー(粘着付与樹脂)の中国市場動向、市場予測、セグメント別分析、市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • SoI(システムオヴインサイト)の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、SoI(システムオヴインサイト)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、コンポーネント別(ソリューション及びサービス)分析、用途別(顧客分析、運用管理、販売およびマーケティング管理、リスクおよびコンプライアンス管理)分析、展開モデル別分析、業種別分析、SoI(システムオヴインサイト)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、SoI(システムオヴインサイト)の世界市場規模が2019年12億ドルから2024年34億ドルまで年平均22.2%成長すると予測しています。
  • 家電産業向け電子センサーの世界市場:イメージセンサー、モーションセンサー、圧力センサー、温度センサー、指紋センサー、近接センサー
    当調査レポートでは、家電産業向け電子センサーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の自動車エンジンバルブ市場2016
    本調査レポートでは、世界の自動車エンジンバルブ市場2016について調査・分析し、自動車エンジンバルブの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 乳製品用殺菌機の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、乳製品用殺菌機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、乳製品用殺菌機の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は乳製品用殺菌機の世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.84%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Dion Engineering、GEA Group、Krones、SPX FLOW、Tetra Pak International等です。
  • カラーマスターバッチの世界市場予測(~2021)
    当調査レポートでは、カラーマスターバッチの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、樹脂別分析、産業別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の金属ケイ素市場2015
    本調査レポートでは、世界の金属ケイ素市場2015について調査・分析し、金属ケイ素の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 1,4-ブタンジカルボン酸の世界市場予測2019-2024
    「1,4-ブタンジカルボン酸の世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、シクロヘキサン酸化、シクロヘキセン酸化、フェノール水素化など、用途別には、Nylon 6,6、Polyurethanes、Adipic Esters、Othersなどに区分してまとめた調査レポートです。1,4-ブタンジカルボン酸のグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・1,4-ブタンジカルボン酸の世界市場概要(サマリー) ・1,4-ブタンジカルボン酸の企業別販売量・売上 ・1,4-ブタンジカルボン酸の企業別市場シェア ・1,4-ブタンジカルボン酸の世界市場規模:種類別(シクロヘキサン酸化、シクロヘキセン酸化、フェノール水素化) ・1,4-ブタンジカルボン酸の世界市場規模:用途別(Nylon 6,6、Polyurethanes、Adipic Esters、Others) ・1,4-ブタンジカルボン酸の米州市場規模(アメリカ、カナダ、メキシコなど) ・1, …
  • 自動車用デジタルコックピットの世界市場予測(~2025年)
    自動車用デジタルコックピットの世界市場は、2018年の147億米ドルから2025年には359億米ドルに達し、この期間中13.59%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、高度なユーザーインターフェイス(UI)のための革新技術の介入、電気自動車の需要の高まり、コネクテッドカーの増加、ハードウェアの統合などが考えられます。さらに、自律走行車およびコネクテッドカーの技術的進歩は、今後の市場に好機を生み出すと期待されています。一方で、ドメインコントローラーに対するBYOD、サイバーセキュリティの脅威の高まり、ECUの統合、高価な先進ヘッドアップディスプレイなどにより、市場の成長が妨げられる可能性があります。当調査レポートでは、自動車用デジタルコックピットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、機器(デジタルインストルメントクラスター、先進ヘッドユニット、HUD、カメラベース運転者監視システム)分析、車両の種類(乗用車、商用車)分析、EVの種類(BEV、HEV、PHEV)分析、自動車 …
  • 世界の遺伝子発現解析市場2019
    本調査レポートでは、世界の遺伝子発現解析市場2019について調査・分析し、遺伝子発現解析の世界市場規模、市場予測、市場動向、上流市場分析、下流市場分析、遺伝子発現解析のアジア市場動向、米国市場動向、欧州市場動向、マーケティングチャネル分析、投資可能性分析、遺伝子発現解析メーカー分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・遺伝子発現解析の市場概要 ・遺伝子発現解析の上流・下流市場分析 ・遺伝子発現解析のアジア市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・遺伝子発現解析のアジア市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・遺伝子発現解析のアジア市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業連絡先等) ・遺伝子発現解析のアジア市場:市場予測(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・遺伝子発現解析の北米市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・遺伝子発現解析の北米市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・遺伝子発現解析の北米市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業連絡先等) ・遺伝子発現解 …
  • 慢性特発性便秘(CIC)治療薬の北米市場
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"