"ココア製品の世界市場:製品種類別(ココア豆、ココアバター、ココアパウダー・ケーキ、ココアペースト・リキュール、チョコレート)、用途別(菓子、食品・飲料、化粧品・医薬品)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:AMR9AG047)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"ココア製品の世界市場:製品種類別(ココア豆、ココアバター、ココアパウダー・ケーキ、ココアペースト・リキュール、チョコレート)、用途別(菓子、食品・飲料、化粧品・医薬品)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Cocoa is a product derived by processing the cacao seeds obtained from the cacao tree. Cocoa has its origin in Latin America, however, today is cultivated in almost all tropical regions, from West and Central Africa to Asia and Oceania. There are numerous products produced from cocoa seeds such as cocoa liquor, cocoa butter, and cocoa powder. Cocoa powder is predominantly used to manufacture chocolate confectionaries and cocoa paste, which is used to produce desserts. Cocoa butter is extensively used in pharmaceutical and cosmetic industries to manufacture skin care products. Cocoa liquor can be used as a product on its own or can be mixed with other products to make confectioneries. The popularity of cocoa can be attributed to the health benefits it provides.
The rise in awareness of health benefits regarding the consumption of cocoa-rich products drives the growth of the cocoa products market. The health benefits to the human body include decreased hypertension, reduced chronic fatigue syndrome, protection against sunburn, and others. These factors drive the growth of the cocoa products market. Increase in demand for chocolate and its related products such as milk chocolate, sweet chocolate, and dark chocolate along with aggressive advertisements by manufacturers for brand recognition majorly drive the growth of the cocoa products market. However, volatile prices and limited production of cocoa hinder the growth of this market. On the contrary, improvements in commercial farming techniques to manufacture cocoa are expected to increase the supply of this product thereby, improving chances of growth in future.
The cocoa products market is segmented based on product type, application, and region. By product type, it is classified into cocoa beans, cocoa butter, cocoa powder & cake, cocoa paste & liquor and chocolate. Based on application, it is categorized into application, confectionery, food & beverages, cosmetics and pharmaceutical. Based on region, it is analyzed across North America that includes the U.S., Canada, and Mexico; Europe that includes the UK, the Netherlands, Germany, France, Spain, Italy, Turkey, and rest of Europe; Asia-Pacific which includes Malaysia, Indonesia, Singapore, Japan, China, India, and rest of Asia-Pacific; LAMEA which comprises Brazil, Côte d’Ivoire, and rest of LAMEA.
Players in the cocoa products industry have utilized business expansion and product launch to improve their product portfolio and enhance their market share. The key players profiled in the cocoa products market include Cargill, Ciranda, FUJI OIL CO., LTD., Guan Chong Berhad (GCB), Puratos Group, The Hershey Company, Touton S.A, Tradin Organic, and United Cocoa Processor.

KEY BENEFITS FOR STAKEHOLDERS
• The report provides a quantitative analysis of the current cocoa products market trends, estimations, and dynamics of the market size from 2019 to 2026 to identify the prevailing cocoa products market opportunities.
• The key countries in all the major regions are mapped based on their Cocoa Products market share.
• Porter’s five forces analysis highlights the potency of buyers and suppliers to enable stakeholders to make profit-oriented business decisions and strengthen their supplier–buyer network.
• In-depth analysis and the cocoa products market size and segmentation assists in determining the prevailing market opportunities.
• Major countries in each region are mapped according to their revenue contribution to the global cocoa products industry.
• Market player positioning segment facilitates benchmarking and provides a clear understanding of the present position of the market players.

KEY MARKET SEGMENTS
• By Product Type
o Cocoa Beans
o Cocoa Butter
o Cocoa Powder & Cake
o Cocoa Paste & Liquor
o Chocolate
• By Application
o Application
o Confectionery
o Food & Beverages
o Cosmetics
o Pharmaceutical
• By Region
o North America
 U.S.
 Canada
 Mexico
o Europe
 UK
 Netherlands
 Germany
 France
 Spain
 Italy
 Turkey
 Rest of Europe
o Asia-Pacific
 Malaysia
 Indonesia
 Singapore
 Japan
 China
 India
 Rest of Asia-Pacific
o LAMEA
 Brazil
 Côte d’Ivoire
 Rest of LAMEA.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Allied Market Researchが"ココア製品の世界市場:製品種類別(ココア豆、ココアバター、ココアパウダー・ケーキ、ココアペースト・リキュール、チョコレート)、用途別(菓子、食品・飲料、化粧品・医薬品)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

CHAPTER 1: INTRODUCTION
1.1. REPORT DESCRIPTION
1.2. KEY MARKET SEGMENTS
1.3. KEY BENEFITS
1.4. RESEARCH METHODOLOGY
1.4.1. Primary research
1.4.2. Secondary research
1.4.3. Analyst tools and models
CHAPTER 2: EXECUTIVE SUMMARY
2.1. CXO PERSPECTIVE
CHAPTER 3: MARKET LANDSCAPE
3.1. MARKET DEFINITION AND SCOPE
3.2. KEY FINDINGS
3.2.1. Top investment pockets
3.2.2. Top winning strategies
3.3. PORTER’S FIVE FORCES ANALYSIS
3.3.1. Bargaining power of suppliers
3.3.2. Threat of new entrants
3.3.3. Threat of substitutes
3.3.4. Competitive rivalry
3.3.5. Bargaining power among buyers
3.4. MARKET SHARE ANALYSIS/TOP PLAYER POSITIONING
3.5. MARKET DYNAMICS
3.5.1. Drivers
3.5.2. Restraints
3.5.3. Opportunities
CHAPTER 4: COCOA PRODUCTS MARKET BY PRODUCT TYPE
4.1. OVERVIEW
4.2. COCOA BEANS
4.2.1. Key market trends, Growth factors and opportunities
4.2.2. Market size and forecast by region
4.2.3. Market volume and forecast by region
4.2.4. Market analysis by country
4.3. COCOA BUTTER
4.3.1. Key market trends, Growth factors and opportunities
4.3.2. Market size and forecast by region
4.3.3. Market volume and forecast by region
4.3.4. Market analysis by country
4.4. COCOA POWDER AND CAKE
4.4.1. Key market trends, Growth factors and opportunities
4.4.2. Market size and forecast by region
4.4.3. Market volume and forecast by region
4.4.4. Market analysis by country
4.5. COCOA PASTE AND LIQUOR
4.5.1. Key market trends, Growth factors and opportunities
4.5.2. Market size and forecast by region
4.5.3. Market volume and forecast by region
4.5.4. Market analysis by country
4.6. CHOCOLATE
4.6.1. Key market trends, Growth factors and opportunities
4.6.2. Market size and forecast by region
4.6.3. Market volume and forecast by region
4.6.4. Market analysis by country
CHAPTER 5: COCOA PRODUCTS MARKET BY APPLICATION
5.1. OVERVIEW
5.2. CONFECTIONERY
5.2.1. Key market trends, Growth factors and opportunities
5.2.2. Market size and forecast by region
5.2.3. Market volume and forecast by region
5.2.4. Market analysis by country
5.3. FOOD AND BEVERAGES
5.3.1. Key market trends, Growth factors and opportunities
5.3.2. Market size and forecast by region
5.3.3. Market volume and forecast by region
5.3.4. Market analysis by country
5.4. COSMETICS
5.4.1. Key market trends, Growth factors and opportunities
5.4.2. Market size and forecast by region
5.4.3. Market volume and forecast by region
5.4.4. Market analysis by country
5.5. PHARMACEUTICAL
5.5.1. Key market trends, Growth factors and opportunities
5.5.2. Market size and forecast by region
5.5.3. Market volume and forecast by region
5.5.4. Market analysis by country
CHAPTER 6: COCOA PRODUCTS MARKET BY REGION
6.1. OVERVIEW
6.2. NORTH AMERICA
6.2.1. Key market trends and opportunities
6.2.2. Market size and forecast by Product Type
6.2.3. Market size and forecast by Application
6.2.4. Market size and forecast by Country
6.2.5. US COCOA PRODUCTS MARKET
6.2.5.1. Market size and forecast by Product Type
6.2.5.2. Market size and forecast by Application
6.2.6. CANADA COCOA PRODUCTS MARKET
6.2.6.1. Market size and forecast by Product Type
6.2.6.2. Market size and forecast by Application
6.2.7. MEXICO COCOA PRODUCTS MARKET
6.2.7.1. Market size and forecast by Product Type
6.2.7.2. Market size and forecast by Application
6.3. EUROPE
6.3.1. Key market trends and opportunities
6.3.2. Market size and forecast by Product Type
6.3.3. Market size and forecast by Application
6.3.4. Market size and forecast by Country
6.3.5. UK COCOA PRODUCTS MARKET
6.3.5.1. Market size and forecast by Product Type
6.3.5.2. Market size and forecast by Application
6.3.6. NETHERLANDS COCOA PRODUCTS MARKET
6.3.6.1. Market size and forecast by Product Type
6.3.6.2. Market size and forecast by Application
6.3.7. GERMANY COCOA PRODUCTS MARKET
6.3.7.1. Market size and forecast by Product Type
6.3.7.2. Market size and forecast by Application
6.3.8. FRANCE COCOA PRODUCTS MARKET
6.3.8.1. Market size and forecast by Product Type
6.3.8.2. Market size and forecast by Application
6.3.9. SPAIN COCOA PRODUCTS MARKET
6.3.9.1. Market size and forecast by Product Type
6.3.9.2. Market size and forecast by Application
6.3.10. ITALY COCOA PRODUCTS MARKET
6.3.10.1. Market size and forecast by Product Type
6.3.10.2. Market size and forecast by Application
6.3.11. TURKEY COCOA PRODUCTS MARKET
6.3.11.1. Market size and forecast by Product Type
6.3.11.2. Market size and forecast by Application
6.3.12. REST OF EUROPE COCOA PRODUCTS MARKET
6.3.12.1. Market size and forecast by Product Type
6.3.12.2. Market size and forecast by Application
6.4. ASIA PACIFIC
6.4.1. Key market trends and opportunities
6.4.2. Market size and forecast by Product Type
6.4.3. Market size and forecast by Application
6.4.4. Market size and forecast by Country
6.4.5. JAPAN COCOA PRODUCTS MARKET
6.4.5.1. Market size and forecast by Product Type
6.4.5.2. Market size and forecast by Application
6.4.6. CHINA COCOA PRODUCTS MARKET
6.4.6.1. Market size and forecast by Product Type
6.4.6.2. Market size and forecast by Application
6.4.7. INDIA COCOA PRODUCTS MARKET
6.4.7.1. Market size and forecast by Product Type
6.4.7.2. Market size and forecast by Application
6.4.8. AUSTRALIA COCOA PRODUCTS MARKET
6.4.8.1. Market size and forecast by Product Type
6.4.8.2. Market size and forecast by Application
6.4.9. MALAYSIA COCOA PRODUCTS MARKET
6.4.9.1. Market size and forecast by Product Type
6.4.9.2. Market size and forecast by Application
6.4.10. INDONESIA COCOA PRODUCTS MARKET
6.4.10.1. Market size and forecast by Product Type
6.4.10.2. Market size and forecast by Application
6.4.11. SINGAPORE COCOA PRODUCTS MARKET
6.4.11.1. Market size and forecast by Product Type
6.4.11.2. Market size and forecast by Application
6.4.12. REST OF ASIA-PACIFIC COCOA PRODUCTS MARKET
6.4.12.1. Market size and forecast by Product Type
6.4.12.2. Market size and forecast by Application
6.5. LAMEA
6.5.1. Key market trends and opportunities
6.5.2. Market size and forecast by Product Type
6.5.3. Market size and forecast by Application
6.5.4. Market size and forecast by Country
6.5.5. BRAZIL COCOA PRODUCTS MARKET
6.5.5.1. Market size and forecast by Product Type
6.5.5.2. Market size and forecast by Application
6.5.6. IVORY COAST COCOA PRODUCTS MARKET
6.5.6.1. Market size and forecast by Product Type
6.5.6.2. Market size and forecast by Application
6.5.7. GHANA COCOA PRODUCTS MARKET
6.5.7.1. Market size and forecast by Product Type
6.5.7.2. Market size and forecast by Application
6.5.8. SOUTH AFRICA COCOA PRODUCTS MARKET
6.5.8.1. Market size and forecast by Product Type
6.5.8.2. Market size and forecast by Application
6.5.9. REST OF LAMEA COCOA PRODUCTS MARKET
6.5.9.1. Market size and forecast by Product Type
6.5.9.2. Market size and forecast by Application
CHAPTER 7: COMPANY PROFILES
7.1. BARRY CALLEBAUT AG
7.1.1. Company overview
7.1.2. Business performance
7.1.3. Key strategic moves and developments
7.2. CARGILL INC.
7.2.1. Company overview
7.2.2. Business performance
7.2.3. Key strategic moves and developments
7.3. CIRANDA, INC.
7.3.1. Company overview
7.3.2. Business performance
7.3.3. Key strategic moves and developments
7.4. FUJI OIL CO., LTD.
7.4.1. Company overview
7.4.2. Business performance
7.4.3. Key strategic moves and developments
7.5. GUAN CHONG BERHAD (GCB)
7.5.1. Company overview
7.5.2. Business performance
7.5.3. Key strategic moves and developments
7.6. PURATOS GROUP
7.6.1. Company overview
7.6.2. Business performance
7.6.3. Key strategic moves and developments
7.7. THE HERSHEY COMPANY
7.7.1. Company overview
7.7.2. Business performance
7.7.3. Key strategic moves and developments
7.8. TOUTON S.A.
7.8.1. Company overview
7.8.2. Business performance
7.8.3. Key strategic moves and developments
7.9. TRADIN ORGANIC AGRICULTURE B.V.
7.9.1. Company overview
7.9.2. Business performance
7.9.3. Key strategic moves and developments
7.10. UNITED COCOA PROCESSOR, INC.
7.10.1. Company overview
7.10.2. Business performance
7.10.3. Key strategic moves and developments

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】ココア製品の世界市場:製品種類別(ココア豆、ココアバター、ココアパウダー・ケーキ、ココアペースト・リキュール、チョコレート)、用途別(菓子、食品・飲料、化粧品・医薬品)
【発行日】2019年6月30日
【調査会社】Allied Market Research
【コード】AMR9AG047
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】食品・飲料
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
ココア製品の世界市場:製品種類別(ココア豆、ココアバター、ココアパウダー・ケーキ、ココアペースト・リキュール、チョコレート)、用途別(菓子、食品・飲料、化粧品・医薬品)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 慣性航法装置(INS)の世界市場
    当調査レポートでは、慣性航法装置(INS)の世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・慣性航法装置(INS)の世界市場:用途別分析/市場規模 ・慣性航法装置(INS)の世界市場:製品種類別分析/市場規模 ・慣性航法装置(INS)の世界市場:技術別分析/市場規模 ・慣性航法装置(INS)の世界市場:地域別分析/市場規模 ・慣性航法装置(INS)のアメリカ市場規模予測 ・慣性航法装置(INS)のヨーロッパ市場規模予測 ・慣性航法装置(INS)のアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • 肝臓移植の世界市場
    当調査レポートでは、肝臓移植の世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・肝臓移植の世界市場:治療種類別分析/市場規模 ・肝臓移植の世界市場:エンドユーザー別分析/市場規模 ・肝臓移植の世界市場:地域別分析/市場規模 ・肝臓移植のアメリカ市場規模予測 ・肝臓移植のヨーロッパ市場規模予測 ・肝臓移植のアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • ファクタリングの世界市場2016-2020 
    当調査レポートでは、ファクタリングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ファクタリングの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 反転授業ソリューションの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、反転授業ソリューションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、反転授業ソリューションの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 流行性耳下腺炎(Mumps):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における流行性耳下腺炎(Mumps)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、流行性耳下腺炎(Mumps)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・流行性耳下腺炎(Mumps)の概要 ・流行性耳下腺炎(Mumps)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の流行性耳下腺炎(Mumps)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・流行性耳下腺炎(Mumps)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・流行性耳下腺炎(Mumps)治療薬開発 …
  • 世界の小売産業におけるバイオメトリクス市場2016-2020
    当調査レポートでは、世界の小売産業におけるバイオメトリクス市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、世界の小売産業におけるバイオメトリクス市場規模及び予測、技術別分析、地域別分析/市場規模、市場動向、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • オランダの肩関節および小関節再建装置市場見通し
  • インドのプラスチック製モノフィラメントおよび棒市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • 主要ディスプレイ技術およびデバイスの世界市場予測(~2022):LED、OLED、バーチャル網膜ディスプレイ、量子ドット、フレキシブルディスプレイ、インタラクティブディスプレイ、3Dディスプレイ、スクリーンレスディスプレイ
    当調査レポートでは、主要ディスプレイ技術およびデバイスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、用途別分析、形態別分析、原料別分析、種類別分析、主要ディスプレイ技術およびデバイスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 人工喉頭装置の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、人工喉頭装置の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、人工喉頭装置市場規模、製品別(留置型、非留置型)分析、最終用途別(病院、外来外科センター(ASC)、診療所)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・人工喉頭装置の世界市場概要 ・人工喉頭装置の世界市場環境 ・人工喉頭装置の世界市場動向 ・人工喉頭装置の世界市場規模 ・人工喉頭装置の世界市場:業界構造分析 ・人工喉頭装置の世界市場:製品別(留置型、非留置型) ・人工喉頭装置の世界市場:最終用途別(病院、外来外科センター(ASC)、診療所) ・人工喉頭装置の世界市場:地域別市場規模・分析 ・人工喉頭装置のアメリカ市場規模・予測 ・人工喉頭装置のヨーロッパ市場規模・予測 ・人工喉頭装置のアジア市場規模・予測 ・人工喉頭装置の主要国分析 ・人工喉頭装置の世界市場:意思決定フレームワーク ・人工喉頭装置の世界市場:成長要因、課題 ・人工喉頭装置の世界市場:競争環境 ・人 …
  • 帯ひもの世界市場分析:製品別(ポリエステル、ナイロン、ポリプロピレン、炭素繊維、パラアラミド合成繊維、UHMWPE)、用途別(自動車および輸送、スポーツ用品、家具、軍用/防衛)、セグメント予測、-2020
    本調査レポートでは、帯ひもの世界市場について調査・分析し、帯ひもの世界市場動向、帯ひもの世界市場規模、市場予測、セグメント別帯ひも市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 浄水器の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、浄水器の世界市場について調査・分析し、浄水器の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別浄水器シェア、市場規模推移、市場規模予測、浄水器種類別分析()、浄水器用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・浄水器の市場概観 ・浄水器のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・浄水器のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・浄水器の世界市場規模 ・浄水器の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・浄水器のアメリカ市場規模推移 ・浄水器のカナダ市場規模推移 ・浄水器のメキシコ市場規模推移 ・浄水器のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・浄水器のドイツ市場規模推移 ・浄水器のイギリス市場規模推移 ・浄水器のロシア市場規模推移 ・浄水器のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・浄水器の日本市場規模推移 ・浄水器の中国市場規模推移 ・浄水器の韓国市場規模推移 ・浄水器のインド市場規模推移 ・浄水器の東南アジア市場規模推移 …
  • ガラス繊維織物の世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、ガラス繊維織物の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、繊維種類別分析、織物種類別分析、用途別分析、地域別分析、ガラス繊維織物の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界及び欧州のプリント基板(PCB)市場-分析及び展望(~2022年)
  • 環境試験器の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、環境試験器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別(恒温恒湿器、カスタマイズチャンバー、サーマルショックチャンバー)分析、産業別(航空宇宙・防衛、自動車、テレコミュニケーション・エレクトロニクス)分析、環境試験器の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用サーモスタットの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、自動車用サーモスタットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動車用サーモスタットの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • アメリカの脊椎手術処置動向(~2021)
  • 自動緊急ブレーキ(AEB)の世界市場分析:地域別セグメント予測
    本調査レポートでは、自動緊急ブレーキ(AEB)の世界市場について調査・分析し、自動緊急ブレーキ(AEB)の世界市場動向、自動緊急ブレーキ(AEB)の世界市場規模、市場予測、セグメント別自動緊急ブレーキ(AEB)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 閉塞性睡眠時無呼吸(Obstructive Sleep Apnea):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における閉塞性睡眠時無呼吸(Obstructive Sleep Apnea)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、閉塞性睡眠時無呼吸(Obstructive Sleep Apnea)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・閉塞性睡眠時無呼吸(Obstructive Sleep Apnea)の概要 ・閉塞性睡眠時無呼吸(Obstructive Sleep Apnea)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の閉塞性睡眠時無呼吸(Obstructive Sleep Apnea)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・閉塞性睡眠時無呼吸(Obstructi …
  • 空気輸送システムの世界市場予測(~2021):種類別(陽圧輸送、真空圧輸送、複合輸送)、オペレーション別、産業別、地域別
    当調査レポートでは、空気輸送システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別分析、オペレーション別分析、産業別分析、地域別分析、空気輸送システムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • エンジンマウントおよびエンジンの世界市場見通し2016-2022:エラストマー、油圧、電気油圧
    当調査レポートでは、エンジンマウントおよびエンジンの世界市場について調査・分析し、エンジンマウントおよびエンジンの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・エンジンマウントおよびエンジンの世界市場:市場動向分析 ・エンジンマウントおよびエンジンの世界市場:競争要因分析 ・エンジンマウントおよびエンジンの世界市場:車両種類別分析/市場規模 ・エンジンマウントおよびエンジンの世界市場:エンジン種類別分析/市場規模 ・エンジンマウントおよびエンジンの世界市場:燃料種類別分析/市場規模 ・エンジンマウントおよびエンジンの世界市場:エンジンマウント別分析/市場規模 ・エンジンマウントおよびエンジンの世界市場:地域別分析/市場規模 ・エンジンマウントおよびエンジンの北米市場規模 ・エンジンマウントおよびエンジンの欧州市場規模 ・エンジンマウントおよびエンジンのアジア市場規模 ・エンジンマウントおよびエンジンの世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • テレコムエンタープライズサービスの世界市場
    当調査レポートでは、テレコムエンタープライズサービスの世界市場について調査・分析し、テレコムエンタープライズサービスの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 世界の無煙炭市場2015
    本調査レポートでは、世界の無煙炭市場2015について調査・分析し、無煙炭の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の石油貯蔵ターミナル計画市場展望(~2020):容量、投資予測
  • コンブチャ(紅茶キノコ)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、コンブチャ(紅茶キノコ)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、コンブチャ(紅茶キノコ)の世界市場規模及び予測、種類別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • eVTOL航空機の世界市場予測(~2030年)
    eVTOL航空機の世界市場は、2025年の1億6,200万米ドルから2030年には4億1,100万米ドルに達し、この期間中20.42%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、効率性とヒトの安全性の向上、および投資活動の増加が考えられます。一方で、輸送中のeVTOLの信頼性が制限されていること、そして外部環境を予測できないことが市場の成長を妨げると予測されます。当調査レポートでは、eVTOL航空機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、揚力技術(推力ベクトル方式、マルチローター方式、揚力+巡航技術)分析、MTOW(250KG未満、250~500KG、500~1500KG、1500KG超)分析、用途分析、動作モード分析、eVTOL航空機の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 農業用ドローンの世界市場分析:製品別(固定翼、回転板、ハイブリッド)、用途別(フィールドマッピング、可変レートアプリケーション、作物スカウト)、セグメント予測 -2024
    本調査レポートでは、農業用ドローンの世界市場について調査・分析し、農業用ドローンの世界市場動向、農業用ドローンの世界市場規模、市場予測、セグメント別農業用ドローン市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ポリエーテルケトンケトン(PEKK)の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ポリエーテルケトンケトン(PEKK)の世界市場について調査・分析し、ポリエーテルケトンケトン(PEKK)の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ポリエーテルケトンケトン(PEKK)シェア、市場規模推移、市場規模予測、ポリエーテルケトンケトン(PEKK)種類別分析()、ポリエーテルケトンケトン(PEKK)用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ポリエーテルケトンケトン(PEKK)の市場概観 ・ポリエーテルケトンケトン(PEKK)のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ポリエーテルケトンケトン(PEKK)のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ポリエーテルケトンケトン(PEKK)の世界市場規模 ・ポリエーテルケトンケトン(PEKK)の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ポリエーテルケトンケトン(PEKK)のアメリカ市場規模推移 ・ポリエーテルケトンケトン(PEKK)のカナダ市場規模推移 ・ポリエーテルケトンケトン(PEKK)のメキシコ市場規模推 …
  • 世界のスマート・パッケージ市場2015
    本調査レポートでは、世界のスマート・パッケージ市場2015について調査・分析し、スマート・パッケージの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 原油脱塩装置の世界市場
    当調査レポートでは、原油脱塩装置の世界市場について調査・分析し、原油脱塩装置の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • ソーラーパネルリサイクルの世界市場2019-2023
    太陽電池パネルのリサイクルは、寿命末期の太陽電池パネルを処理し、部品の大部分から材料回収を保証する技術として定義されています。Technavioのアナリストは、2019年から2023年の間に、ソーラーパネルリサイクルの世界市場が30.46%のCAGRで成長すると予測しています。 主な分析対象企業は、Canadian Solar、Dynamic Lifecycle Innovations、EIKI SHOJI、ENVARIS、First Solarなどです。 当調査レポートでは、ソーラーパネルリサイクルの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ソーラーパネルリサイクル市場規模、製品別(結晶、薄膜)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ソーラーパネルリサイクルの世界市場概要 ・ソーラーパネルリサイクルの世界市場環境 ・ソーラーパネルリサイクルの世界市場動向 ・ソーラーパネルリサイクルの世界市場規模 ・ソーラーパネルリサイクルの世界市場:業 …
  • 暗号ATMの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、暗号ATMの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、タイプ別(1ウェイ、2ウェイ)分析、現金自動預け払い機ハードウェア別(ディスプレイ、プリンター、QRスキャナー)分析、暗号ATMの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車遠隔診断の世界市場予測:自動事故通知、車両追跡、車両状態警報、ロードサイドサービス
    当調査レポートでは、自動車遠隔診断の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、車両種類別分析、用途別分析、通信技術別分析、地域別分析、自動車遠隔診断の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 韓国の移動補助・運搬機器市場見通し(~2021)
  • PBBAの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、PBBAの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、PBBAの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はPBBAの世界市場が2017-2021年期間中に年平均10.79%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Dell EMC• HPE• IBM• Oracle• Quantum等です。
  • 絵文字形状包装食品(スナック菓子)の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、絵文字形状包装食品(スナック菓子)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、絵文字形状包装食品(スナック菓子)の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は絵文字形状包装食品(スナック菓子)の世界市場が2017-2021年期間中に年平均12.33%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Conagra Brands、McCain Foods、Mondelēz International、Snyder's – Lance等です。
  • 抗核抗体(ANA)検査の世界市場予測(~2021年):試薬&検定キット、装置、ソフトウェア、サービス
    当調査レポートでは、抗核抗体(ANA)検査の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品別分析、技術別分析、疾患別分析、地域別分析、抗核抗体(ANA)検査の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • エンドセリン受容体Bアンタゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるエンドセリン受容体Bアンタゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・エンドセリン受容体Bアンタゴニストの概要 ・エンドセリン受容体Bアンタゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中のエンドセリン受容体Bアンタゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・エンドセリン受容体Bアンタゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・エンドセリン受容体Bアンタゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 建設用プラスチックの世界市場予測(~2023年)
    建設用プラスチックの世界市場は、2018年の756億米ドルから2023年には1,057億米ドルに達し、6.9%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、プラスチックなどの軽量材料の消費増加、そしてほかの代替材料と比較してプラスチックが低コストであることが考えられます。一方で、プラスチックの主要原料である原油の価格変動、中国の景気減速、およびグリーンビルディングでのPVC製品の使用禁止により、市場の成長は抑制される可能性があります。当調査レポートでは、建設用プラスチックの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、プラスチックの種類(発泡スチロール、ポリエチレン、ポリプロピレン、ポリ塩化ビニル)分析、用途(断熱材、窓・ドア、パイプ)分析、エンドユーザー分析、建設用プラスチックの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 中国のシャット・オフ・バルブ(遮断弁)市場2015
    本調査レポートでは、中国のシャット・オフ・バルブ(遮断弁)市場2015について調査・分析し、シャット・オフ・バルブ(遮断弁)の中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 包装用デジタル印刷の市場の世界市場見通し2017-2026
    当調査レポートでは、包装用デジタル印刷の市場について調査・分析し、包装用デジタル印刷の市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・包装用デジタル印刷の世界市場規模:技術別分析 ・包装用デジタル印刷の世界市場規模:包装種類別分析 ・包装用デジタル印刷の世界市場規模:印刷インク別分析 ・包装用デジタル印刷の世界市場規模:フォーマット別分析 ・包装用デジタル印刷の世界市場規模:エンドユーザー別分析 ・包装用デジタル印刷の世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • データセンターアクセラレーターの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、データセンターアクセラレーターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、プロセッサーの種類別(CPU、GPU、FPGA、ASIC)分析、タイプ別(HPCアクセラレータ、クラウドアクセラレータ)分析、用途別(ディープラーニングトレーニング、パブリッククラウドインターフェイス、エンタープライズインターフェイス)分析、データセンターアクセラレーターの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 核医学の世界市場:核医学装置、SPECT、PET、放射性医薬品
    当調査レポートでは、核医学の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、核医学の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 神経科学研究用抗体およびアッセイの世界市場:製品別(試薬、器具)、技術別(イムノアッセイ、分子診断)、エンドユーザー別(研究機関、病院)、地域別予測
    本資料は、神経科学研究用抗体およびアッセイの世界市場について調べ、神経科学研究用抗体およびアッセイの世界規模、市場動向、市場環境、製品別(試薬、器具)分析、技術別(イムノアッセイ、分子診断)分析、エンドユーザー別(研究機関、病院)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・神経科学研究用抗体およびアッセイの世界市場概要 ・神経科学研究用抗体およびアッセイの世界市場環境 ・神経科学研究用抗体およびアッセイの世界市場動向 ・神経科学研究用抗体およびアッセイの世界市場規模 ・神経科学研究用抗体およびアッセイの世界市場規模:製品別(試薬、器具) ・神経科学研究用抗体およびアッセイの世界市場規模:技術別(イムノアッセイ、分子診断) ・神経科学研究用抗体およびアッセイの世界市場規模:エンドユーザー別(研究機関、病院) ・神経科学研究用抗体およびアッセイの世界市場:地域別市場規模・分析 ・神経科学研究用抗体およびアッセイの北米市場規模・予測 ・神経科学研究用抗体 …
  • 世界の計画中のLNGターミナル産業見通し
  • 世界の形状記憶合金市場2015
    本調査レポートでは、世界の形状記憶合金市場2015について調査・分析し、形状記憶合金の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 膜ろ過の世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、膜ろ過の世界市場規模が2017年114.8億ドルから2026年237.4億ドルまで年平均8.4%成長すると予測しています。当調査レポートでは、膜ろ過の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、膜ろ過市場規模、モジュールデザイン別(中空糸、管状システム、プレート&フレームおよび中空糸、らせん状の傷)分析、膜材料別(ポリスルホン、酢酸セルロース、高分子、セラミック)分析、種類別(限外ろ過(UF)、ナノろ過(NF)、精密ろ過(MF)、逆浸透(RO))分析、用途別(製薬産業、産業・製造、水・廃水、食品・飲料分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 膜ろ過の世界市場:市場動向分析 ・ 膜ろ過の世界市場:競争要因分析 ・ 膜ろ過の世界市場:モジュールデザイン別(中空糸、管状システム、プレート&フレームおよび中空糸、らせん状の傷) ・ 膜ろ過の世界市場:膜材料別(ポリスルホン、酢酸セルロース、高分子、セラミック) ・ 膜ろ …
  • スパの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、スパの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、スパの世界市場規模及び予測などの情報をお届けいたします。
  • ライム病検査の世界市場:市場機会および成長戦略
  • HAZMAT(危険物)包装の世界市場
    Transparency Market Researchが調査・発行した当レポートは、HAZMAT(危険物)包装の世界市場について調べ、HAZMAT(危険物)包装の世界規模、市場動向、市場環境、製品タイプ別(ドラム缶、IBC、フレキシタンク、その他)分析、材料別(金属、プラスチック)分析、クラス別(爆発物、ガス、可燃性・引火性液体、可燃性固体、酸化性物質・有機過酸化物、有毒物質・感染性物質、放射性物質、腐食性物質、その他)分析、最終用途別(化学品・石油化学製品、石油・ガス、貨物・物流、自動車、医薬品、農業・園芸、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめました。 ・序文・調査範囲・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・HAZMAT(危険物)包装の世界市場動向 ・HAZMAT(危険物)包装の世界市場環境 ・HAZMAT(危険物)包装の世界市場規模 ・HAZMAT(危険物)包装の世界市場規模:製品タイプ別(ドラム缶、IBC、フレキシタンク、その他) ・HAZMAT(危険物)包装の世界市場規模:材料別(金属、プラス …
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"