"自動車用ギア位置センサーの世界市場2019-2023"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR31723)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"自動車用ギア位置センサーの世界市場2019-2023"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Global Automotive Gear Position Sensor Market: About this market

Automotive gear position sensor detects the position of the gear and sends the information regarding the current position of the gearshift to the transmission control module, also called transmission control unit (TCU). Technavio’s automotive gear position sensor market analysis considers sales from both automatic transmission and manual transmission. Our analysis also considers the sales of automotive gear position sensor in APAC, Europe, MEA, North America, and South America. In 2018, the automatic transmission segment had a significant market share, and this trend is expected to continue over the forecast period. Factors such as increasing demand for comfort and convenience features, growing traffic concerns, and the declining price difference between manual and automatic transmission systems will play a significant role in the automatic transmission segment to maintain its market position. Also, our global automotive gear position sensor market report also looks at factors such as growing demand for automatic transmission system, increasing demand for shift-by-wire technology, and growing demand for high-gear transmission system. However, increased complexities in designing of modern transmission system, stray field interference in magnetic gear position sensor, reliability issue with advanced transmission system leading to increase in events of malfunctioning and vehicle recalls may hamper the growth of the automotive gear position sensor industry over the forecast period.

Global Automotive Gear Position Sensor Market: Overview

Increasing demand for shift-by-wire technology

With the increase in the adoption of automatic transmission system, the demand for the shift by wire technology is expected to grow significantly during the forecast period. A shift by wire system uses an actuator for transmission. Instead of mechanical linkage with the gearbox, the transmission is done using actuators. The gear shift using the shift by wire system could be actuated using digital controls such as lever or buttons or rotary shifters. The GPS plays a crucial role in measuring the position of the digital controls, which control system continuously monitor. This demand for shift-by-wire technology will lead to the expansion of the global automotive gear position sensor market at a CAGR of almost 9% during the forecast period.

Development of the triple-clutch transmission system

Among automotive transmission systems, DCT is one of the most popular transmission systems in automotive applications. DCT offers improved performance, efficiency, and driving comfort. However, continuous works on R&D related to automatic transmission have led to the development of triple-clutch automatic transmission in the recent past. The prominent automotive OEMs, along with tier-1 suppliers, are working on commercial validity of the triple-clutch transmission system. This development is expected to have a positive impact on the overall market growth.

For the detailed list of factors that will drive the global automotive gear position sensor market during the forecast period 2019-2023, click here.

Competitive Landscape

With the presence of several major players, the global automotive gear position sensor market is fragmented. Technavio’s robust vendor analysis is designed to help clients improve their market position, and in line with this, this report provides a detailed analysis of several leading automotive gear position sensor manufacturers, that include Continental AG, Honeywell International Inc., Infineon Technologies AG, TE Connectivity Corp., and ZF Friedrichshafen AG.

Also, the automotive gear position sensor market analysis report includes information on upcoming trends and challenges that will influence market growth. This is to help companies strategize and leverage on all forthcoming growth opportunities.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"自動車用ギア位置センサーの世界市場2019-2023"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY

PART 02: SCOPE OF THE REPORT

2.1 Preface

2.2 Preface

2.3 Currency conversion rates for US$

PART 03: MARKET LANDSCAPE

Market ecosystem

Market characteristics

Market segmentation analysis

PART 04: MARKET SIZING

Market definition

Market sizing 2018

Market size and forecast 2018-2023

PART 05: FIVE FORCES ANALYSIS

Bargaining power of buyers

Bargaining power of suppliers

Threat of new entrants

Threat of substitutes

Threat of rivalry

Market condition

PART 06: MARKET SEGMENTATION BY APPLICATION

Market segmentation by application

Comparison by application

Automatic transmission – Market size and forecast 2018-2023

Manual transmission – Market size and forecast 2018-2023

Market opportunity by application

PART 07: CUSTOMER LANDSCAPE

PART 08: GEOGRAPHIC LANDSCAPE

Geographic segmentation

Geographic comparison

APAC – Market size and forecast 2018-2023

North America – Market size and forecast 2018-2023

Europe – Market size and forecast 2018-2023

South America – Market size and forecast 2018-2023

MEA – Market size and forecast 2018-2023

Key leading countries

Market opportunity

PART 09: DECISION FRAMEWORK

PART 10: DRIVERS AND CHALLENGES

Market drivers

Market challenges

PART 11: MARKET TRENDS

Growing popularity of EV transmission system

Development of triple-clutch transmission system

Digital circuitry integrating advanced algorithms for faster gear shifts

PART 12: VENDOR LANDSCAPE

Overview

Landscape disruption

Competitive scenario

PART 13: VENDOR ANALYSIS

Vendors covered

Vendor classification

Market positioning of vendors

Continental AG

Honeywell International Inc.

Infineon Technologies AG

TE Connectivity Corp.

ZF Friedrichshafen AG

PART 14: APPENDIX

Research methodology

List of abbreviations

Definition of market positioning of vendors

PART 15: EXPLORE TECHNAVIO

Exhibit 01: Global automotive electronics market

Exhibit 02: Segments of global automotive electronics market

Exhibit 03: Market characteristics

Exhibit 04: Market segments

Exhibit 05: Product overview

Exhibit 06: Market definition – Inclusions and exclusions checklist

Exhibit 07: Market size 2018

Exhibit 08: Global market: Size and forecast 2018-2023 ($ billions)

Exhibit 09: Global market: Year-over-year growth 2019-2023 (%)

Exhibit 10: Five forces analysis 2018

Exhibit 11: Five forces analysis 2023

Exhibit 12: Bargaining power of buyers

Exhibit 13: Bargaining power of suppliers

Exhibit 14: Threat of new entrants

Exhibit 15: Threat of substitutes

Exhibit 16: Threat of rivalry

Exhibit 17: Market condition – Five forces 2018

Exhibit 18: Application – Market share 2018-2023 (%)

Exhibit 19: Comparison by application

Exhibit 20: Automatic transmission – Market size and forecast 2018-2023 ($ billions)

Exhibit 21: Automatic transmission – Year-over-year growth 2019-2023 (%)

Exhibit 22: Manual transmission – Market size and forecast 2018-2023 ($ billions)

Exhibit 23: Manual transmission – Year-over-year growth 2019-2023 (%)

Exhibit 24: Market opportunity by application

Exhibit 25: Customer landscape

Exhibit 26: Market share by geography 2018-2023 (%)

Exhibit 27: Geographic comparison

Exhibit 28: APAC – Market size and forecast 2018-2023 ($ billions)

Exhibit 29: APAC – Year-over-year growth 2019-2023 (%)

Exhibit 30: North America – Market size and forecast 2018-2023 ($ billions)

Exhibit 31: North America – Year-over-year growth 2019-2023 (%)

Exhibit 32: Europe – Market size and forecast 2018-2023 ($ billions)

Exhibit 33: Europe – Year-over-year growth 2019-2023 (%)

Exhibit 34: South America – Market size and forecast 2018-2023 ($ billions)

Exhibit 35: South America – Year-over-year growth 2019-2023 (%)

Exhibit 36: MEA – Market size and forecast 2018-2023 ($ billions)

Exhibit 37: MEA – Year-over-year growth 2019-2023 (%)

Exhibit 38: Key leading countries

Exhibit 39: Market opportunity

Exhibit 40: Impact of drivers and challenges

Exhibit 41: Vendor landscape

Exhibit 42: Landscape disruption

Exhibit 43: Vendors covered

Exhibit 44: Vendor classification

Exhibit 45: Market positioning of vendors

Exhibit 46: Continental AG – Vendor overview

Exhibit 47: Continental AG – Business segments

Exhibit 48: Continental AG – Organizational developments

Exhibit 49: Continental AG – Geographic focus

Exhibit 50: Continental AG – Segment focus

Exhibit 51: Continental AG – Key offerings

Exhibit 52: Honeywell International Inc. – Vendor overview

Exhibit 53: Honeywell International Inc. – Business segments

Exhibit 54: Honeywell International Inc. – Organizational developments

Exhibit 55: Honeywell International Inc. – Geographic focus

Exhibit 56: Honeywell International Inc. – Segment focus

Exhibit 57: Honeywell International Inc. – Key offerings

Exhibit 58: Infineon Technologies AG – Vendor overview

Exhibit 59: Infineon Technologies AG – Business segments

Exhibit 60: Infineon Technologies AG – Organizational developments

Exhibit 61: Infineon Technologies AG – Geographic focus

Exhibit 62: Infineon Technologies AG – Segment focus

Exhibit 63: Infineon Technologies AG – Key offerings

Exhibit 64: TE Connectivity Corp. – Vendor overview

Exhibit 65: TE Connectivity Corp. – Business segments

Exhibit 66: TE Connectivity Corp. – Organizational developments

Exhibit 67: TE Connectivity Corp. – Geographic focus

Exhibit 68: TE Connectivity Corp. – Segment focus

Exhibit 69: TE Connectivity Corp. – Key offerings

Exhibit 70: ZF Friedrichshafen AG – Vendor overview

Exhibit 71: ZF Friedrichshafen AG – Business segments

Exhibit 72: ZF Friedrichshafen AG – Organizational developments

Exhibit 73: ZF Friedrichshafen AG – Geographic focus

Exhibit 74: ZF Friedrichshafen AG – Segment focus

Exhibit 75: ZF Friedrichshafen AG – Key offerings

Exhibit 76: Validation techniques employed for market sizing

Exhibit 77: Definition of market positioning of vendors

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】自動車用ギア位置センサーの世界市場2019-2023
【発行日】2019年7月31日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR31723
【対象地域】アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ、北米、南米
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】消費財
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
自動車用ギア位置センサーの世界市場2019-2023についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 植付機の世界市場予測(~2022年):エアシーダー、播種機、プランター
    当調査レポートでは、植付機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別分析、デザイン別分析、作物種類別分析、地域別分析、植付機の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • エチレングリコールの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、エチレングリコールの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、エチレングリコール市場規模、用途別(ポリエステル繊維・フィルム、PET、不凍液・クーラント、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・エチレングリコールの世界市場概要 ・エチレングリコールの世界市場環境 ・エチレングリコールの世界市場動向 ・エチレングリコールの世界市場規模 ・エチレングリコールの世界市場:業界構造分析 ・エチレングリコールの世界市場:用途別(ポリエステル繊維・フィルム、PET、不凍液・クーラント、その他) ・エチレングリコールの世界市場:地域別市場規模・分析 ・エチレングリコールの北米市場規模・予測 ・エチレングリコールのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・エチレングリコールのアジア太平洋市場規模・予測 ・エチレングリコールの主要国分析 ・エチレングリコールの世界市場:意思決定フレームワーク ・エチレングリコールの世界市場:成 …
  • 携帯電話保険エコシステムの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、携帯電話保険エコシステムの世界市場について調査・分析し、携帯電話保険エコシステムの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別携帯電話保険エコシステムシェア、市場規模推移、市場規模予測、携帯電話保険エコシステム種類別分析()、携帯電話保険エコシステム用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・携帯電話保険エコシステムの市場概観 ・携帯電話保険エコシステムのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・携帯電話保険エコシステムのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・携帯電話保険エコシステムの世界市場規模 ・携帯電話保険エコシステムの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・携帯電話保険エコシステムのアメリカ市場規模推移 ・携帯電話保険エコシステムのカナダ市場規模推移 ・携帯電話保険エコシステムのメキシコ市場規模推移 ・携帯電話保険エコシステムのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・携帯電話保険エコシステムのドイツ市場規模推移 ・携帯 …
  • 食品・飲料の空気ろ過の世界市場分析:製品別(集塵機、ミストコレクター、カートリッジコレクター、HEPAフィルター、バグハウスフィルター)、用途別(食品・添加物、乳製品、ボトル入り飲料水)、セグメント予測
    本調査レポートでは、食品・飲料の空気ろ過の世界市場について調査・分析し、食品・飲料の空気ろ過の世界市場動向、食品・飲料の空気ろ過の世界市場規模、市場予測、セグメント別食品・飲料の空気ろ過市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 指向性エネルギー兵器(DEW)の世界市場2017-2027:高出力マイクロ波(HPM)、高出力レーザー(HPL)
    当調査レポートでは、指向性エネルギー兵器(DEW)の世界市場について調査・分析し、指向性エネルギー兵器(DEW)の世界市場規模、市場動向、市場予測、市場環境分析、専門家の見解、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • アクロレインの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、アクロレインの世界市場について調査・分析し、アクロレインの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別アクロレインシェア、市場規模推移、市場規模予測、アクロレイン種類別分析(プロピレン酸化方法、グリセリン脱水方法)、アクロレイン用途別分析(メチオニン、駆除剤、グルタルアルデヒド、水処理剤、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・アクロレインの市場概観 ・アクロレインのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・アクロレインのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・アクロレインの世界市場規模 ・アクロレインの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・アクロレインのアメリカ市場規模推移 ・アクロレインのカナダ市場規模推移 ・アクロレインのメキシコ市場規模推移 ・アクロレインのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・アクロレインのドイツ市場規模推移 ・アクロレインのイギリス市場規模推移 ・アクロレインのロシア市場規模推移 ・アクロレインのア …
  • 長期介護(LTC)の世界市場:種類別(在宅医療、ホスピス、介護、介護付き施設)、用途別(病院、老人ホーム、診療所)、地域別予測
    本資料は、長期介護(LTC)の世界市場について調べ、長期介護(LTC)の世界規模、市場動向、市場環境、種類別(在宅医療、ホスピス、介護、介護付き施設)分析、用途別(病院、老人ホーム、診療所)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはBrookdale Senior Living、Sunrise Senior Living、Emeritus 、Atria Senior Living、Extendicare、Gentiva Health Services、Senior Care Centres of America、Kindred Healthcare などです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・長期介護(LTC)の世界市場概要 ・長期介護(LTC)の世界市場環境 ・長期介護(LTC)の世界市場動向 ・長期介護(LTC)の世界市場規模 ・長期介護(LTC)の世界市場規模:種類別(在宅医療、ホスピス、介護、介護付き施設) ・長期介護(LTC)の世界市場規模:用途 …
  • 子宮頸がんの診断の世界市場分析:タイプ別(パップ検査または細胞診、HPV検査、コルポスコピー、子宮頸部生検、膀胱鏡検査)、セグメント予測
    本調査レポートでは、子宮頸がんの診断の世界市場について調査・分析し、子宮頸がんの診断の世界市場動向、子宮頸がんの診断の世界市場規模、市場予測、セグメント別子宮頸がんの診断市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 点火プラグの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、点火プラグの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、点火プラグ市場規模、プラグ種類・アフターマーケット別(グロープラグ、点火プラグ)分析、車両種類別(大型商用車、小型商用車、乗用車)分析、電極材別(プラチナ、銅、イリジウム)分析、エンドユーザー別(工業用、海洋、自動車、航空、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 点火プラグの世界市場:市場動向分析 ・ 点火プラグの世界市場:競争要因分析 ・ 点火プラグの世界市場:プラグ種類・アフターマーケット別(グロープラグ、点火プラグ) ・ 点火プラグの世界市場:車両種類別(大型商用車、小型商用車、乗用車) ・ 点火プラグの世界市場:電極材別(プラチナ、銅、イリジウム) ・ 点火プラグの世界市場:エンドユーザー別(工業用、海洋、自動車、航空、その他) ・ 点火プラグの世界市場:主要地域別分析 ・ 点火プラグの北米市場規模(アメリカ市場等) ・ 点火プラグのヨーロッパ市場規模 …
  • 自動車用試験装置の世界市場:エンジン動力計、シャシー動力計、自動車排ガス試験装置、ホイールアライメント試験機
    当調査レポートでは、自動車用試験装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、車両種類別分析、製品種類別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 連鎖球菌検査の世界市場:市場機会および成長戦略
  • 商用車用先進運転支援システム(ADAS)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、商用車用先進運転支援システム(ADAS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、商用車用先進運転支援システム(ADAS)の世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • UAEの股関節再建装置市場見通し
  • 発泡性耐火塗料の世界市場:技術別(水溶性、油溶性、エポキシ系)、用途別(炭化水素類、セルロース)、最終用途別、地域別予測
    本資料は、発泡性耐火塗料の世界市場について調べ、発泡性耐火塗料の世界規模、市場動向、市場環境、技術別(水溶性、油溶性、エポキシ系)分析、用途別(炭化水素類、セルロース)分析、最終用途別分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・発泡性耐火塗料の世界市場概要 ・発泡性耐火塗料の世界市場環境 ・発泡性耐火塗料の世界市場動向 ・発泡性耐火塗料の世界市場規模 ・発泡性耐火塗料の世界市場規模:技術別(水溶性、油溶性、エポキシ系) ・発泡性耐火塗料の世界市場規模:用途別(炭化水素類、セルロース) ・発泡性耐火塗料の世界市場規模:最終用途別 ・発泡性耐火塗料の世界市場:地域別市場規模・分析 ・発泡性耐火塗料の北米市場規模・予測 ・発泡性耐火塗料のアメリカ市場規模・予測 ・発泡性耐火塗料のヨーロッパ市場規模・予測 ・発泡性耐火塗料のアジア市場規模・予測 ・発泡性耐火塗料の日本市場規模・予測 ・発泡性耐火塗料の中国市場規模・予測 ・関連企業情報
  • 半導体冷却装置の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、半導体冷却装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、半導体冷却装置の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 研究室用温度制御製品の世界市場:細菌培養器、バス、サーキュレーター、チラー
    当調査レポートでは、研究室用温度制御製品の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、研究室用温度制御製品市場規模、製品別(細菌培養器、バス、サーキュレーター、チラー)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Agilent Technologies, Corning, Grant Instruments, IKA, Julabo, Lauda Brinkmann, Thermo Fisher Scientificなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・研究室用温度制御製品の世界市場概要 ・研究室用温度制御製品の世界市場環境 ・研究室用温度制御製品の世界市場動向 ・研究室用温度制御製品の世界市場規模 ・研究室用温度制御製品の世界市場:業界構造分析 ・研究室用温度制御製品の世界市場:製品別(細菌培養器、バス、サーキュレーター、チラー) ・研究室用温度制御製品の世界市場:地域別市場規模・分析 ・研究室用温度制御製品の北米市場規模・予測 ・研究室用温度制御製 …
  • 冠動脈ステントの世界市場:製品別(金属ステント、薬剤溶出性ステント、生体吸収性血管ステント)、セグメント予測
    本調査レポートでは、冠動脈ステントの世界市場について調査・分析し、冠動脈ステントの世界市場動向、冠動脈ステントの世界市場規模、市場予測、セグメント別冠動脈ステント市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • クリーンルーム及び医療用カートの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、クリーンルーム及び医療用カートの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、クリーンルーム及び医療用カートの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はクリーンルーム及び医療用カートの世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.15%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Medline, • Terra Universal,• Advantech, • Ergotron.等です。
  • 世界のインジウム市場2016
    本調査レポートでは、世界のインジウム市場2016について調査・分析し、インジウムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の真空リクローザ市場2015
    本調査レポートでは、世界の真空リクローザ市場2015について調査・分析し、真空リクローザの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 細胞解析の世界市場:細胞解析装置(PCR、HCS、分光光度計、顕微鏡、セルカウンター)、消耗品(アッセイ、試薬、マイクロプレート)
    当調査レポートでは、細胞解析の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、製品別分析、消耗品別分析、プロセス別分析、需要先別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 塗料&コーティング剤の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、塗料&コーティング剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、樹脂別(アクリル、アルキド、エポキシ、ポリウレタン、ポリエステル)分析、技術別(水系、溶剤系、粉体)分析、用途別(建築[住宅、非住宅]、工業用)分析、塗料&コーティング剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、塗料&コーティング剤の世界市場規模が2019年1539億万ドルから2024年1999億万ドルまで年平均5.4%成長すると予測しています。
  • ダイヤフラムバルブの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ダイヤフラムバルブの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ダイヤフラムバルブの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 ダイヤフラムバルブは、工業施設で液体流量を調節・制御するために使用する装置です。流路の開閉や部分遮断により、高圧から低圧へ、また低圧から高圧へ流体を移動させます。ダイヤフラムバルブは、組立・プロセス工業分野において、密閉されたシステムにおける液体の二点間搬送に使用されています。Technavio社はダイヤフラムバルブの世界市場が2017-2021年期間中に年平均7.08%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• CRANE ChemPharma & Energy• Formatura Iniezione Polimeri• GEMU• ITT• Nippon Daiya Valve等です。
  • 携帯電話用アクセサリーの世界市場:バッテリー、ヘッドフォン/イヤホン、ポータブルスピーカー、充電器、メモリーカード、保護ケース、パワーバンク、バッテリーケース
    当調査レポートでは、携帯電話用アクセサリーの世界市場について調査・分析し、市場概要、製品種類別(バッテリー、ヘッドフォン/イヤホン、ポータブルスピーカー、充電器、メモリーカード、保護ケース、パワーバンク、バッテリーケースなど)分析、流通チャンネル(オンライン、オフライン)分析、価格帯別(プレミアム、ミッド、ロー)分析、地域別分析、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・携帯電話用アクセサリーの世界市場:製品種類別(バッテリー、ヘッドフォン/イヤホン、ポータブルスピーカー、充電器、メモリーカード、保護ケース、パワーバンク、バッテリーケースなど) ・携帯電話用アクセサリーの世界市場:流通チャンネル(オンライン、オフライン) ・携帯電話用アクセサリーの世界市場:価格帯別(プレミアム、ミッド、ロー) ・携帯電話用アクセサリーの世界市場:地域別 ・企業動向
  • パルスオキシメーターの世界市場:種類別(指先型、ハンドヘルド型)、最終用途(病院・医療施設、在宅医療)、地域別、セグメント予測
  • ソフトウェア・ディファインド・ストレージ(SDS)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ソフトウェア・ディファインド・ストレージ(SDS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ソフトウェア・ディファインド・ストレージ(SDS)の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のオフグリッド・エネルギー貯蔵システム市場2015
    本調査レポートでは、世界のオフグリッド・エネルギー貯蔵システム市場2015について調査・分析し、オフグリッド・エネルギー貯蔵システムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ID・アクセス管理(IAM)の世界市場分析:展開別(クラウド、ハイブリッド、オン・プレミス)、エンドユーザー別(BFSI、エネルギー、石油・ガス、通信&IT、教育、ヘルスケア、公共部門・公益事業、製造)、セグメント予測
    本調査レポートでは、ID・アクセス管理(IAM)の世界市場について調査・分析し、ID・アクセス管理(IAM)の世界市場動向、ID・アクセス管理(IAM)の世界市場規模、市場予測、セグメント別ID・アクセス管理(IAM)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • コネクテッドトイの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、コネクテッドトイの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、相互作用デバイス別(スマートフォン接続用おもちゃ、アプリ接続用ドローン、コンソール接続用おもちゃ、タブレット接続用おもちゃ)分析、年齢グループ別(2〜5歳、6〜8歳、9〜12歳、および10代)分析、コネクテッドトイの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、コネクテッドトイの世界市場規模が2019年57億ドルから2024年138億ドルまで年平均19.3%成長すると予測しています。
  • マラリア(Malaria):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、マラリア(Malaria)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・マラリア(Malaria):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・マラリア(Malaria)のフェーズ3治験薬の状況 ・マラリア(Malaria)治療薬の市場規模(販売予測) ・マラリア(Malaria)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・マラリア(Malaria)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中のマラリア(Malaria)治療薬剤
  • 極低温タンクの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、極低温タンクの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、極低温タンクの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • レストレスレッグス症候群(Restless Legs Syndrome):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、レストレスレッグス症候群(Restless Legs Syndrome)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・レストレスレッグス症候群(Restless Legs Syndrome):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・レストレスレッグス症候群(Restless Legs Syndrome)のフェーズ3治験薬の状況 ・レストレスレッグス症候群(Restless Legs Syndrome)治療薬の市場規模(販売予測) ・レストレスレッグス症候群(Restless Legs Syndrome)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・レストレスレッグス症候群(Restless Legs Syndrome)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中のレストレスレッグス症候群(Restless Legs Syndrome)治療薬剤
  • アルファ-2Cアンタゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるアルファ-2Cアンタゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・アルファ-2Cアンタゴニストの概要 ・アルファ-2Cアンタゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中のアルファ-2Cアンタゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・アルファ-2Cアンタゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・アルファ-2Cアンタゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 分散型エネルギー発電(DEG)の世界市場:技術別(風力タービン、太陽光発電、レシプロエンジン)、用途別、地域別、セグメント予測
    本調査レポートでは、分散型エネルギー発電(DEG)の世界市場について調査・分析し、分散型エネルギー発電(DEG)の世界市場動向、分散型エネルギー発電(DEG)の世界市場規模、市場予測、セグメント別分散型エネルギー発電(DEG)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界の塩酸ラロキシフェン市場2016
    本調査レポートでは、世界の塩酸ラロキシフェン市場2016について調査・分析し、塩酸ラロキシフェンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 人工芝の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、人工芝の世界市場について調査・分析し、人工芝の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別人工芝シェア、市場規模推移、市場規模予測、人工芝種類別分析(芝一房> 10 及び < 25 mm タイプ、芝一房< 10 mm タイプ、芝一房> 25 mm タイプ)、人工芝用途別分析(コンタクトスポーツ、娯楽、造園、ノンコンタクトスポーツ、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・人工芝の市場概観 ・人工芝のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・人工芝のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・人工芝の世界市場規模 ・人工芝の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・人工芝のアメリカ市場規模推移 ・人工芝のカナダ市場規模推移 ・人工芝のメキシコ市場規模推移 ・人工芝のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・人工芝のドイツ市場規模推移 ・人工芝のイギリス市場規模推移 ・人工芝のロシア市場規模推移 ・人工芝のアジア市場分析(日本、中国、韓国、イン …
  • 都市鉄道の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、都市鉄道の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、都市鉄道の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • エンドウ豆タンパクの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、エンドウ豆タンパクの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、エンドウ豆タンパクの世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • マレーシアのバイオ農薬市場予測
  • 患者登録ソフトウェアの世界市場
    当調査レポートでは、患者登録ソフトウェアの世界市場について調査・分析し、患者登録ソフトウェアの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 強直性脊椎炎(ベクテレフ病):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、強直性脊椎炎(ベクテレフ病)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・強直性脊椎炎(ベクテレフ病):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・強直性脊椎炎(ベクテレフ病)のフェーズ3治験薬の状況 ・強直性脊椎炎(ベクテレフ病)治療薬の市場規模(販売予測) ・強直性脊椎炎(ベクテレフ病)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・強直性脊椎炎(ベクテレフ病)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の強直性脊椎炎(ベクテレフ病)治療薬剤
  • Lab-on-a-Chipの世界市場
    当調査レポートでは、Lab-on-a-Chipの世界市場について調査・分析し、Lab-on-a-Chipの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - Lab-on-a-Chipの世界市場:市場動向分析 - Lab-on-a-Chipの世界市場:競争要因分析 - Lab-on-a-Chipの世界市場:用途別 ・創薬 ・ゲノミクス&プロテオミクス ・診断法 ・その他 - Lab-on-a-Chipの世界市場:製品別 ・試薬&消耗品 ・ソフトウェア&サービス ・器具 - Lab-on-a-Chipの世界市場:エンドユーザー別 ・学術研究機関 ・病院 ・バイオテクノロジー&製薬会社 ・診断研究所 ・その他 - Lab-on-a-Chipの世界市場:主要地域別分析 - Lab-on-a-Chipの北米市場規模(アメリカ市場等) - Lab-on-a-Chipのヨーロッパ市場規模 - Lab-on-a-Chipのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・Lab-on-a-Chipの世界市場:主な市場開拓 - …
  • ウィルスRNAポリメラーゼ阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるウィルスRNAポリメラーゼ阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・ウィルスRNAポリメラーゼ阻害剤の概要 ・ウィルスRNAポリメラーゼ阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のウィルスRNAポリメラーゼ阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・ウィルスRNAポリメラーゼ阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・ウィルスRNAポリメラーゼ阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 消費者向けネットワーク接続ストレージ(NAS)のヨーロッパ市場:エンドユーザー別(家庭用、ビジネス用)、デザイン別(1ベイ、2ベイ、4ベイ、5ベイ、6ベイ、6ベイ超)、国別、セグメント予測
  • アンジオテンシン変換酵素阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるアンジオテンシン変換酵素阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・アンジオテンシン変換酵素阻害剤の概要 ・アンジオテンシン変換酵素阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のアンジオテンシン変換酵素阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・アンジオテンシン変換酵素阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・アンジオテンシン変換酵素阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 世界のポッティング化合物市場:詳細分析レポート2017-2022
  • 農業および環境診断の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、農業および環境診断の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、農業および環境診断市場規模、製品別(環境残留物、食品微生物、抗生物質、病原体、食物残渣)分析、技術別(残留農薬、微生物、マイコトキシン)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 農業および環境診断の世界市場:市場動向分析 ・ 農業および環境診断の世界市場:競争要因分析 ・ 農業および環境診断の世界市場:製品別(環境残留物、食品微生物、抗生物質、病原体、食物残渣) ・ 農業および環境診断の世界市場:技術別(残留農薬、微生物、マイコトキシン) ・ 農業および環境診断の世界市場:主要地域別分析 ・ 農業および環境診断の北米市場規模(アメリカ市場等) ・ 農業および環境診断のヨーロッパ市場規模 ・ 農業および環境診断のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・農業および環境診断の世界市場:主な市場開拓 ・ 関連企業分析
  • 世界のデジタル・ストレージ・オシロスコープ市場2016
    本調査レポートでは、世界のデジタル・ストレージ・オシロスコープ市場2016について調査・分析し、デジタル・ストレージ・オシロスコープの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 耐熱樹脂の世界市場予測(~2026):種類別(エポキシ、シリコーン、アクリル、ポリエステル、 ポリエーテルスルホン、アルキド、ポリウレタン、フェノール類、ポリエーテルアミド)、用途別、地域別
    当調査レポートでは、耐熱樹脂の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、耐熱樹脂の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 境界セキュリティの世界市場予測(~2022年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、境界セキュリティの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、構成要素別分析、サービス別分析、産業別分析、地域別分析、境界セキュリティの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"