"ポリヒドロキシアルカノエートの世界市場:共重合PHA、リニアPHA"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR31762)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"ポリヒドロキシアルカノエートの世界市場:共重合PHA、リニアPHA"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Global Polyhydroxyalkanoate Market: About this market

Polyhydroxyalkanoate (PHA) is a bio-polyester, which is produced naturally by numerous microorganisms including bacteria. Microorganisms produce PHAs as by-products during the fermentation of sugar. Technavio’s polyhydroxyalkanoate market analysis considers sales from packaging, biomedical, food service, agriculture, and others (chemicals and consumer products). Our analysis also considers the sales of polyhydroxyalkanoate in APAC, Europe, North America, South America, and MEA. In 2018, the packaging segment had a significant market share, and this trend is expected to continue over the forecast period. Factors such as implementation of stringent regulations against the use of conventional plastic will drive the demand for PHAs in the packaging industry. This will play a significant role in the packaging segment to maintain its market position. Also, our global polyhydroxyalkanoate market report also looks at factors such as increasing demand for biodegradable plastics, increasing demand for PHAs in biomedical industry, fluctuating crude oil prices. However, cost effectiveness of conventional plastic over PHAs, lack of availability of raw materials, high availability of alternatives for PHA may hamper the growth of the polyhydroxyalkanoate industry over the forecast period.

Global Polyhydroxyalkanoate Market: Overview

Increasing demand for PHAs in biomedical industry

PHA is used in biomedical applications due to its biodegradability. In the medical industry, PHA is used in manufacturing biomedical products, especially for fixation and orthopedic applications, including sutures, suture fasteners, meniscus repair devices, and others. The significant growth in the geriatric population worldwide is contributing to the exponential growth of the global biomedical market, which will drive the demand for PHA in biomedical applications. This demand for PHAs in biomedical industry will lead to the expansion of the global polyhydroxyalkanoate market at a CAGR of over 5% during the forecast period.

Sustainable production of PHA

Plastic manufacturers are under strict regulatory pressure to use sustainable production methods. With the increasing focus on sustainability and favorable government regulations regarding the use of plastics, the global PHA market will experience growth opportunities in the global packaging and the medical industries. The adoption of PHA in packaging applications are expected to experience a higher demand due to increasing use of biodegradable films, compostable waste bags, catering products, film packaging, and rigid packaging. This development is expected to have a positive impact on the overall market growth.

For the detailed list of factors that will drive the global polyhydroxyalkanoate market during the forecast period 2019-2023, click here.

Competitive Landscape

With the presence of a few major players, the global polyhydroxyalkanoate market is concentrated. Technavio’s robust vendor analysis is designed to help clients improve their market position, and in line with this, this report provides a detailed analysis of several leading polyhydroxyalkanoate manufacturers, that include Bio-on Spa, Bluepha, Danimer Scientific LLC, Kaneka Corp., and PolyFerm Canada.

Also, the polyhydroxyalkanoate market analysis report includes information on upcoming trends and challenges that will influence market growth. This is to help companies strategize and leverage on all forthcoming growth opportunities.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"ポリヒドロキシアルカノエートの世界市場:共重合PHA、リニアPHA"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY

PART 02: SCOPE OF THE REPORT

2.1 Preface

2.2 Preface

2.3 Currency conversion rates for US$

PART 03: MARKET LANDSCAPE

Market ecosystem

Market characteristics

Market segmentation analysis

PART 04: MARKET SIZING

Market definition

Market sizing 2018

Market size and forecast 2018-2023

PART 05: FIVE FORCES ANALYSIS

Bargaining power of buyers

Bargaining power of suppliers

Threat of new entrants

Threat of substitutes

Threat of rivalry

Market condition

PART 06: MARKET SEGMENTATION BY TYPE

Market segmentation by type

Comparison by type

Copolymerized PHA – Market size and forecast 2018-2023

Linear PHA – Market size and forecast 2018-2023

Market opportunity by type

PART 07: CUSTOMER LANDSCAPE

PART 08: MARKET SEGMENTATION BY APPLICATION

Market segmentation by application

Comparison by application

Packaging – Market size and forecast 2018-2023

Biomedical – Market size and forecast 2018-2023

Food service – Market size and forecast 2018-2023

Agriculture – Market size and forecast 2018-2023

Others – Market size and forecast 2018-2023

Market opportunity by application

PART 09: GEOGRAPHIC LANDSCAPE

Geographic segmentation

Geographic comparison

APAC – Market size and forecast 2018-2023

Europe – Market size and forecast 2018-2023

North America – Market size and forecast 2018-2023

South America – Market size and forecast 2018-2023

MEA – Market size and forecast 2018-2023

Key leading countries

Market opportunity

PART 10: DECISION FRAMEWORK

PART 11: DRIVERS AND CHALLENGES

Market drivers

Market challenges

PART 12: MARKET TRENDS

Increasing preference for eco-friendly packaging

Sustainable production of PHA

Increasing investments in R&D activities

PART 13: VENDOR LANDSCAPE

Overview

Landscape disruption

Competitive scenario

PART 14: VENDOR ANALYSIS

Vendors covered

Vendor classification

Market positioning of vendors

Bio-on Spa

Bluepha

Danimer Scientific LLC

Kaneka Corp.

PolyFerm Canada

PART 15: APPENDIX

Research methodology

List of abbreviations

Definition of market positioning of vendors

PART 16: EXPLORE TECHNAVIO

Exhibit 01: Vendors: Key product offerings

Exhibit 02: Global polymer market

Exhibit 03: Segments of global polymer market

Exhibit 04: Market characteristics

Exhibit 05: Market segments

Exhibit 06: Market definition – Inclusions and exclusions checklist

Exhibit 07: Market size 2018

Exhibit 08: Global market: Size and forecast 2018-2023 ($ millions)

Exhibit 09: Global market: Year-over-year growth 2019-2023 (%)

Exhibit 10: Applications of PHA

Exhibit 11: Five forces analysis 2018

Exhibit 12: Five forces analysis 2023

Exhibit 13: Bargaining power of buyers

Exhibit 14: Bargaining power of suppliers

Exhibit 15: Threat of new entrants

Exhibit 16: Threat of substitutes

Exhibit 17: Threat of rivalry

Exhibit 18: Market condition – Five forces 2018

Exhibit 19: Type – Market share 2018-2023 (%)

Exhibit 20: Comparison by type

Exhibit 21: Copolymerized PHA – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)

Exhibit 22: Copolymerized PHA – Year-over-year growth 2019-2023 (%)

Exhibit 23: Linear PHA – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)

Exhibit 24: Linear PHA – Year-over-year growth 2019-2023 (%)

Exhibit 25: Market opportunity by type

Exhibit 26: Customer landscape

Exhibit 27: Application – Market share 2018-2023 (%)

Exhibit 28: Comparison by application

Exhibit 29: Packaging – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)

Exhibit 30: Packaging – Year-over-year growth 2019-2023 (%)

Exhibit 31: Biomedical – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)

Exhibit 32: Biomedical – Year-over-year growth 2019-2023 (%)

Exhibit 33: Food service – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)

Exhibit 34: Food service – Year-over-year growth 2019-2023 (%)

Exhibit 35: Agriculture – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)

Exhibit 36: Agriculture – Year-over-year growth 2019-2023 (%)

Exhibit 37: Others – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)

Exhibit 38: Others – Year-over-year growth 2019-2023 (%)

Exhibit 39: Market opportunity by application

Exhibit 40: Market share by geography 2018-2023 (%)

Exhibit 41: Geographic comparison

Exhibit 42: APAC – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)

Exhibit 43: APAC – Year-over-year growth 2019-2023 (%)

Exhibit 44: Europe – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)

Exhibit 45: Europe – Year-over-year growth 2019-2023 (%)

Exhibit 46: North America – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)

Exhibit 47: North America – Year-over-year growth 2019-2023 (%)

Exhibit 48: South America – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)

Exhibit 49: South America – Year-over-year growth 2019-2023 (%)

Exhibit 50: MEA – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)

Exhibit 51: MEA – Year-over-year growth 2019-2023 (%)

Exhibit 52: Key leading countries

Exhibit 53: Market opportunity

Exhibit 54: Brent crude oil prices (FOB) ($ per barrel) 2014 to 2018

Exhibit 55: Impact of drivers and challenges

Exhibit 56: Vendor landscape

Exhibit 57: Landscape disruption

Exhibit 58: Vendors covered

Exhibit 59: Vendor classification

Exhibit 60: Market positioning of vendors

Exhibit 61: Bio-on Spa – Vendor overview

Exhibit 62: Bio-on Spa – Product segments

Exhibit 63: Bio-on Spa – Key offerings

Exhibit 64: Bluepha – Vendor overview

Exhibit 65: Bluepha – Product segments

Exhibit 66: Bluepha – Key offerings

Exhibit 67: Danimer Scientific LLC – Vendor overview

Exhibit 68: Danimer Scientific LLC – Product segments

Exhibit 69: Danimer Scientific LLC – Organizational developments

Exhibit 70: Danimer Scientific LLC – Key offerings

Exhibit 71: Kaneka Corp. – Vendor overview

Exhibit 72: Kaneka Corp. – Business segments

Exhibit 73: Kaneka Corp. – Organizational developments

Exhibit 74: Kaneka Corp. – Geographic focus

Exhibit 75: Kaneka Corp. – Segment focus

Exhibit 76: Kaneka Corp. – Key offerings

Exhibit 77: PolyFerm Canada – Vendor overview

Exhibit 78: PolyFerm Canada – Product segments

Exhibit 79: PolyFerm Canada – Key offerings

Exhibit 80: Validation techniques employed for market sizing

Exhibit 81: Definition of market positioning of vendors

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】ポリヒドロキシアルカノエートの世界市場:共重合PHA、リニアPHA
【発行日】2019年7月31日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR31762
【対象地域】アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ、北米、南米
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】材料
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
ポリヒドロキシアルカノエートの世界市場:共重合PHA、リニアPHAについてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 着氷防止用コーティングの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、着氷防止用コーティングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、基質(金属、ガラス、コンクリート、セラミックス)別分析、最終用途産業(自動車・運輸、再生可能エネルギー、通信機器、建設、その他)別分析、着氷防止用コーティングの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の神経派生型チップ市場2015
    本調査レポートでは、世界の神経派生型チップ市場2015について調査・分析し、神経派生型チップの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 水中トレンチャーの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、水中トレンチャーの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、水中トレンチャー市場規模、技術別(ウォータージェット、機械切削)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・水中トレンチャーの世界市場概要 ・水中トレンチャーの世界市場環境 ・水中トレンチャーの世界市場動向 ・水中トレンチャーの世界市場規模 ・水中トレンチャーの世界市場:業界構造分析 ・水中トレンチャーの世界市場:技術別(ウォータージェット、機械切削) ・水中トレンチャーの世界市場:地域別市場規模・分析 ・水中トレンチャーのアメリカ市場規模・予測 ・水中トレンチャーのヨーロッパ市場規模・予測 ・水中トレンチャーのアジア市場規模・予測 ・水中トレンチャーの主要国分析 ・水中トレンチャーの世界市場:意思決定フレームワーク ・水中トレンチャーの世界市場:成長要因、課題 ・水中トレンチャーの世界市場:競争環境 ・水中トレンチャーの世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 先端ガラスの世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、先端ガラスの世界市場について調査・分析し、先端ガラスの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 先端ガラスの世界市場:市場動向分析 - 先端ガラスの世界市場:競争要因分析 - 先端ガラスの世界市場:エンドユーザー別 電気系装置 住宅建築 レジャー 建設基盤 スポーツ 産業用建築 自動車 その他のエンドユーザー - 先端ガラスの世界市場:ガラス種類別 セラミックガラス 被覆ガラス ラミネートガラス 強化ガラス その他の種類のガラス - 先端ガラスの世界市場:技術別 遠藤変色性 熱変色性 浮遊粒子装置 高分子分散型液晶 その他の技術 - 先端ガラスの世界市場:機能別 光学系及び照明 安全性及び警備 高性能 太陽熱管理 その他の機能 - 先端ガラスの世界市場:主要地域別分析 - 先端ガラスの北米市場規模(アメリカ市場等) - 先端ガラスのヨーロッパ市場規模 - 先端ガラスのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・先端ガラスの世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • OTC検査の世界市場予測(~2024年)
    OTC検査の世界市場は、2018年の119億米ドルから2024年には222億米ドルに達し、この期間中11.0%の年平均成長率で成長すると予測されています。糖尿病は世界中で蔓延している疾患であり、OTC検査の需要に大きく貢献しています。 感染症も迅速かつ効果的な検査が必要です。 これら用途の検査の必要性は、OTC検査の開発と提供に対する政府の支援を増大させています。一方で、血糖値のセルフモニタリング/従来の血糖値モニタリングシステムやコレステロールモニタリングの侵襲的な計測法は、市場の成長に影響を与える可能性があります。当調査レポートでは、OTC検査の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、製品別(血糖モニタリング検査、コレステロールモニタリング検査、感染症検査、便潜血検査、尿検査、薬物乱用検査)分析、技術別(イムノアッセイ、ラテラルフローアッセイ)分析、OTC検査の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のモンテルカストナトリウム市場2016
    本調査レポートでは、世界のモンテルカストナトリウム市場2016について調査・分析し、モンテルカストナトリウムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • IoTデバイス管理の世界市場:コンポーネント別(ソリューション、サービス)、ソリューション別、サービス別、組織規模別(中小企業、大企業)、業種別、セグメント予測
    本調査レポートでは、IoTデバイス管理の世界市場について調査・分析し、IoTデバイス管理の世界市場動向、IoTデバイス管理の世界市場規模、市場予測、セグメント別IoTデバイス管理市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • メディカルトランスクリプション(医学記録転写)の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、メディカルトランスクリプション(医学記録転写)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、メディカルトランスクリプション(医学記録転写)市場規模、最終用途別(病院、医師会・クリニック)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・メディカルトランスクリプション(医学記録転写)の世界市場概要 ・メディカルトランスクリプション(医学記録転写)の世界市場環境 ・メディカルトランスクリプション(医学記録転写)の世界市場動向 ・メディカルトランスクリプション(医学記録転写)の世界市場規模 ・メディカルトランスクリプション(医学記録転写)の世界市場:業界構造分析 ・メディカルトランスクリプション(医学記録転写)の世界市場:最終用途別(病院、医師会・クリニック) ・メディカルトランスクリプション(医学記録転写)の世界市場:地域別市場規模・分析 ・メディカルトランスクリプション(医学記録転写)のアメリカ市場規模・予測 ・メディカルトラン …
  • オイルミストセパレータの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、オイルミストセパレータの世界市場について調査・分析し、オイルミストセパレータの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別オイルミストセパレータシェア、市場規模推移、市場規模予測、オイルミストセパレータ種類別分析()、オイルミストセパレータ用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・オイルミストセパレータの市場概観 ・オイルミストセパレータのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・オイルミストセパレータのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・オイルミストセパレータの世界市場規模 ・オイルミストセパレータの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・オイルミストセパレータのアメリカ市場規模推移 ・オイルミストセパレータのカナダ市場規模推移 ・オイルミストセパレータのメキシコ市場規模推移 ・オイルミストセパレータのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・オイルミストセパレータのドイツ市場規模推移 ・オイルミストセパレータのイギリス市 …
  • 建材一体型太陽光発電(BIPV)の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、建材一体型太陽光発電(BIPV)の世界市場について調査・分析し、建材一体型太陽光発電(BIPV)の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別建材一体型太陽光発電(BIPV)シェア、市場規模推移、市場規模予測、建材一体型太陽光発電(BIPV)種類別分析(多結晶けい素、単結晶シリコン、薄膜)、建材一体型太陽光発電(BIPV)用途別分析(住居用、商業用)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・建材一体型太陽光発電(BIPV)の市場概観 ・建材一体型太陽光発電(BIPV)のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・建材一体型太陽光発電(BIPV)のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・建材一体型太陽光発電(BIPV)の世界市場規模 ・建材一体型太陽光発電(BIPV)の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・建材一体型太陽光発電(BIPV)のアメリカ市場規模推移 ・建材一体型太陽光発電(BIPV)のカナダ市場規模推移 ・建材一体型太陽光発電(BIPV)のメキシコ市場規模推移 …
  • 中国のケイ砂フィルター市場2015
    本調査レポートでは、中国のケイ砂フィルター市場2015について調査・分析し、ケイ砂フィルターの中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用ハイブリッドトランスミッション装置の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、自動車用ハイブリッドトランスミッション装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動車用ハイブリッドトランスミッション装置の世界市場規模及び予測、車両種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 直流電源システムの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、直流電源システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、直流電源システムの世界市場規模及び予測、需要先別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 虹彩認識の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、虹彩認識の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、コンポーネント別(ハードウェア、ソフトウェア)分析、製品別(スマートフォン、スキャナー)分析、用途別(ID管理&アクセス制御、時間監視、電子支払い)分析、業種別分析、虹彩認識の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、虹彩認識の世界市場規模が2019年23億ドルから2024年43億ドルまで年平均13.2%成長すると予測しています。
  • サーフェスコンピューティングの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、サーフェスコンピューティングの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、サーフェスコンピューティング市場規模、視覚別(2次元、3次元)分析、ディスプレイ種類別(平面ディスプレイ、曲面ディスプレイ、コンポーネント)分析、方法別(マルチユーザー、シングルタッチ、マルチタッチ、その他)分析、エンドユーザー別(小売、エンタテインメント、教育、自動車、政府、金融サービス、ホスピタリティサービス、医療)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ サーフェスコンピューティングの世界市場:市場動向分析 ・ サーフェスコンピューティングの世界市場:競争要因分析 ・ サーフェスコンピューティングの世界市場:視覚別(2次元、3次元) ・ サーフェスコンピューティングの世界市場:ディスプレイ種類別(平面ディスプレイ、曲面ディスプレイ、コンポーネント) ・ サーフェスコンピューティングの世界市場:方法別(マルチユーザー、シングルタッチ、マルチタッチ、そ …
  • 機能性チューインガムの世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、機能性チューインガムの世界市場について調べ、機能性チューインガムの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、機能性チューインガムの市場規模をセグメンテーション別(製品別(口腔衛生ガム、ニコチンガム、ウエイトガム、ライフスタイルガム)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は機能性チューインガムの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均4%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・機能性チューインガムの市場状況 ・機能性チューインガムの市場規模 ・機能性チューインガムの市場予測 ・機能性チューインガムの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:製品別(口腔衛生ガム、ニコチンガム、ウエイトガム、ライフスタイルガム) ・機能性チューインガムの顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • 急性細菌性副鼻腔炎(Acute Bacterial Sinusitis):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における急性細菌性副鼻腔炎(Acute Bacterial Sinusitis)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、急性細菌性副鼻腔炎(Acute Bacterial Sinusitis)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・急性細菌性副鼻腔炎(Acute Bacterial Sinusitis)の概要 ・急性細菌性副鼻腔炎(Acute Bacterial Sinusitis)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の急性細菌性副鼻腔炎(Acute Bacterial Sinusitis)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・急性細菌性副鼻腔炎 …
  • 世界の工業用床コーティング市場:樹脂種類別、床材別(コンクリート、モルタル、テラゾ)、コーティング成分別、技術別、引火点別、最終用途セクター別(製造、航空および輸送、食品加工、科学および技術)、地域別
    MarketsandMarkets社は、工業用床コーティングの世界市場規模が2019年55億ドルから2024年68億ドルまで年平均4.6%成長すると予測しています。本調査レポートでは、世界の工業用床コーティング市場を広く調査・分析し、市場概要、樹脂種類別(エポキシ、ポリウレタン、ハイブリッド、その他)分析、床材別(コンクリート、モルタル、テラゾ、その他)分析、コンポーネント別(1成分、2成分、3成分、4成分、5成分)分析、技術別(ウォーターボーン、ソルベントボーン)分析、エンドユーズセクター別(製造、航空・輸送、食品加工、科学技術、その他)分析、地域別分析、競合動向、企業概要などで取りまとめております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・世界の工業用床コーティング市場:樹脂種類別(エポキシ、ポリウレタン、ハイブリッド、その他) ・世界の工業用床コーティング市場:床材別(コンクリート、モルタル、テラゾ、その他) ・世界の工業用床コーティング市場:コンポーネント別(1成分、2成分、3成分、4成分、5成分) ・世界の工業用床コー …
  • 積層セラミックコンデンサの世界市場:クラス別(クラス1、クラス2)、用途別(民生機器、自動車、製造、ヘルスケア、その他)
    本資料は、積層セラミックコンデンサの世界市場について調べ、積層セラミックコンデンサの世界規模、市場シェア、市場動向、市場環境、クラス別(クラス1、クラス2)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・積層セラミックコンデンサの世界市場概要 ・積層セラミックコンデンサの世界市場環境 ・積層セラミックコンデンサの世界市場動向 ・積層セラミックコンデンサの世界市場規模 ・積層セラミックコンデンサの世界市場:市場シェア ・積層セラミックコンデンサの世界市場:クラス別(クラス1、クラス2) ・積層セラミックコンデンサの世界市場:用途別(民生機器、自動車、製造、ヘルスケア、その他) ・積層セラミックコンデンサの世界市場:地域別市場規模・分析 ・積層セラミックコンデンサの北米市場規模・予測 ・積層セラミックコンデンサのアメリカ市場規模・予測 ・積層セラミックコンデンサのヨーロッパ市場規模・予測 ・積層セラミックコンデンサのアジア市場規模・予測 ・積層セラミックコ …
  • USBシリアル変換器の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、USBシリアル変換器の世界市場について調査・分析し、USBシリアル変換器の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別USBシリアル変換器シェア、市場規模推移、市場規模予測、USBシリアル変換器種類別分析(トリプル、コンボ、シングル)、USBシリアル変換器用途別分析(商業グレード、工業グレード)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・USBシリアル変換器の市場概観 ・USBシリアル変換器のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・USBシリアル変換器のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・USBシリアル変換器の世界市場規模 ・USBシリアル変換器の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・USBシリアル変換器のアメリカ市場規模推移 ・USBシリアル変換器のカナダ市場規模推移 ・USBシリアル変換器のメキシコ市場規模推移 ・USBシリアル変換器のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・USBシリアル変換器のドイツ市場規模推移 ・USBシリア …
  • 商用車用先進運転支援システム(ADAS)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、商用車用先進運転支援システム(ADAS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、商用車用先進運転支援システム(ADAS)の世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のデカンタ型遠心分離機市場2016
    本調査レポートでは、世界のデカンタ型遠心分離機市場2016について調査・分析し、デカンタ型遠心分離機の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のアクリルアミド市場2016
    本調査レポートでは、世界のアクリルアミド市場2016について調査・分析し、アクリルアミドの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • アジアの水性塗料市場2015
    本調査レポートでは、アジアの水性塗料市場2015について調査・分析し、水性塗料のアジア市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 航空サイバーセキュリティの世界市場予測
    visiongain社が発行した当調査レポートでは、航空サイバーセキュリティの世界市場について調査・分析し、航空サイバーセキュリティの世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・航空サイバーセキュリティの世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・航空サイバーセキュリティの世界市場:セグメント別市場分析 ・航空サイバーセキュリティの世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • レベルトランスミッターの世界市場予測(~2024年)
    レベルトランスミッターの世界市場は、2018年の30億米ドルから2024年には37億米ドルに達し、この期間中3.85%の年平均成長率で成長すると予測されています。レベルトランスミッターは設置が非常に簡単で、堅牢性が高く、乱流に強く、メンテナンスもほとんど必要ありません。在庫管理、プロセス効率、および安全性が求められるアプリケーションでは、より正確で信頼性の高い連続的なレベル測定が求められ、この市場の成長が促進されてきました。また、飲料・食品業界および医薬品業界においては、購買力の増加と消費者需要の高まり、ひいてはプロセス自動化に対する需要の高まりがこの市場の成長を後押ししています。さらには、産業オートメーションと資源の最適利用においても重点が置かれています。一方で、連続的なレベル測定では、大量のデータが生成され、それがネットワーク過密を招く可能性があります。当調査レポートでは、レベルトランスミッターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、技術(静電容量、レーダー、超音波、差圧・静圧、磁歪、放射測定)分析、産業(石油・ガ …
  • 企業VSATの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、企業VSATの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、企業VSATの世界市場規模及び予測、製品別分析、カテゴリー別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • アジアの関節鏡検査処置動向(~2021)
  • 世界主要国における放射性医薬品市場2018-2023
    本調査レポートでは、放射性医薬品の世界市場について調査・分析し、放射性医薬品の世界市場概要、企業別市場シェア、地域別市場規模、種類別市場規模(SPECT(単一光子放射断層撮像法)検査、PET(陽電子放射断層撮像法)検査、その他ラジオアイソトープ検査診断、ラジオアイソトープ治療)、用途別市場規模(腫瘍、循環器疾患、その他)、主要企業分析、北米市場規模、米国市場規模、南米市場規模、欧州市場規模、アジア市場規模、日本国内市場規模、中国市場規模、中東・アフリカ市場規模、コスト(原価)分析、産業構造・戦略・マーケティング・流通業者分析、市場環境分析、放射性医薬品の世界市場予測、地域別市場予測、種類別市場予測、用途別市場予測などの情報をお届け致します。 ・放射性医薬品の世界市場概要 ・放射性医薬品の企業別市場シェア ・放射性医薬品の地域別市場規模 ・放射性医薬品の種類別市場規模(SPECT(単一光子放射断層撮像法)検査、PET(陽電子放射断層撮像法)検査、その他ラジオアイソトープ検査診断、ラジオアイソトープ治療) ・放射性医薬品の用途別市場規模(腫瘍、循環器疾患、その他) ・放射性医薬品の主要企業 …
  • 光遺伝学の世界市場
    当調査レポートでは、光遺伝学の世界市場について調査・分析し、光遺伝学の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 光遺伝学の世界市場:市場動向分析 - 光遺伝学の世界市場:競争要因分析 - 光遺伝学の世界市場:光源装置別 ・レーザー ・LED ・その他 - 光遺伝学の世界市場:センサー別 ・塩化化合物センサー ・遺伝子をコード化したカルシウム指示薬 ・神経伝達物質放出センサー ・pHセンサー ・電位感受性蛍光タンパク質 - 光遺伝学の世界市場:アクチュエータ別 ・チャネルロドプシン(ChR) ・ハロロドプシン(NpHR) ・アーチロドプシン(Arch) ・その他 - 光遺伝学の世界市場:ターゲットとなる技術別 ・トランスジェニック生物 ・ウイルスベクター ・Cre依存的発現系 - 光遺伝学の世界市場:用途別 ・行動追跡 ・電気的除細動およびペーシング ・神経科学 ・網膜疾患の治療 ・その他 - 光遺伝学の世界市場:主要地域別分析 - 光遺伝学の北米市場規模(アメリカ市場等) - 光遺伝学のヨーロッパ市場規模 …
  • ビタミンD検出試験の世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、ビタミンD検出試験の世界市場について調査・分析し、ビタミンD検出試験の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - ビタミンD検出試験の世界市場:市場動向分析 - ビタミンD検出試験の世界市場:競争要因分析 - ビタミンD検出試験の世界市場:エンドユーザー別 医療診察室 病院 外来手術室(ASCs ) - ビタミンD検出試験の世界市場:製品別 1,25-ヒドロキシビタミンD 2.5-ヒドロキシビタミンD - ビタミンD検出試験の世界市場:主要地域別分析 - ビタミンD検出試験の北米市場規模(アメリカ市場等) - ビタミンD検出試験のヨーロッパ市場規模 - ビタミンD検出試験のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・ビタミンD検出試験の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 世界のクランク軸研削盤市場2016
    本調査レポートでは、世界のクランク軸研削盤市場2016について調査・分析し、クランク軸研削盤の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • コンベアオーブンの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、コンベアオーブンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、コンベアオーブンの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向などの情報をお届けいたします。
  • 腫瘍壊死因子アルファアゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界における腫瘍壊死因子アルファアゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・腫瘍壊死因子アルファアゴニストの概要 ・腫瘍壊死因子アルファアゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中の腫瘍壊死因子アルファアゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・腫瘍壊死因子アルファアゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・腫瘍壊死因子アルファアゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 航空機リースの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、航空機リースの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、航空機リースの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 分子診断検査の世界市場:販売規模、市場シェア
  • 家庭・園芸用品向けB2C Eコマースの世界市場:室内装飾用品、住宅リフォーム用品、その他
    当調査レポートでは、家庭・園芸用品向けB2C Eコマースの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、家庭・園芸用品向けB2C Eコマース市場規模、製品別(室内装飾用品、住宅リフォーム用品、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Amazon.com, Home Depot Product Authority, Inter IKEA System, Lowe's, Wayfairなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・家庭・園芸用品向けB2C Eコマースの世界市場概要 ・家庭・園芸用品向けB2C Eコマースの世界市場環境 ・家庭・園芸用品向けB2C Eコマースの世界市場動向 ・家庭・園芸用品向けB2C Eコマースの世界市場規模 ・家庭・園芸用品向けB2C Eコマースの世界市場:業界構造分析 ・家庭・園芸用品向けB2C Eコマースの世界市場:製品別(室内装飾用品、住宅リフォーム用品、その他) ・家庭・園芸用品向けB2C Eコマースの世界市場:地 …
  • スペインの末梢血管用デバイス市場(~2021)
  • インターネットセキュリティの世界市場見通し2017-2026
    当調査レポートでは、インターネットセキュリティの世界市場について調査・分析し、インターネットセキュリティの世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・インターネットセキュリティの世界市場規模:製品別分析 ・インターネットセキュリティの世界市場規模:技術別分析 ・インターネットセキュリティの世界市場規模:エンドユーザー別分析 ・インターネットセキュリティの世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • エアロゲルブランケットの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、エアロゲルブランケットの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、エアロゲルブランケット市場規模、エンドユーザー別(エネルギー、建設、航空宇宙・自動車・海洋、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・エアロゲルブランケットの世界市場概要 ・エアロゲルブランケットの世界市場環境 ・エアロゲルブランケットの世界市場動向 ・エアロゲルブランケットの世界市場規模 ・エアロゲルブランケットの世界市場:業界構造分析 ・エアロゲルブランケットの世界市場:エンドユーザー別(エネルギー、建設、航空宇宙・自動車・海洋、その他) ・エアロゲルブランケットの世界市場:地域別市場規模・分析 ・エアロゲルブランケットの北米市場規模・予測 ・エアロゲルブランケットのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・エアロゲルブランケットのアジア太平洋市場規模・予測 ・エアロゲルブランケットの主要国分析 ・エアロゲルブランケットの世界市場:意思決定フ …
  • サウンドバーの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、サウンドバーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、サウンドバーの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界の電動手術器具市場2019
    本調査レポートでは、世界の電動手術器具市場2019について調査・分析し、電動手術器具の世界市場規模、市場予測、市場動向、上流市場分析、下流市場分析、電動手術器具のアジア市場動向、米国市場動向、欧州市場動向、マーケティングチャネル分析、投資可能性分析、電動手術器具メーカー分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・電動手術器具の市場概要 ・電動手術器具の上流・下流市場分析 ・電動手術器具のアジア市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・電動手術器具のアジア市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・電動手術器具のアジア市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業連絡先等) ・電動手術器具のアジア市場:市場予測(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・電動手術器具の北米市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・電動手術器具の北米市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・電動手術器具の北米市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業連絡先等) ・電動手術器具の北米市場:市場予測(生産 …
  • 脳腫瘍の診断と治療の世界市場分析:タイプ別(MRI、CTスキャン、組織サンプリング、PET-CTスキャン、脳動脈瘤、腰椎穿刺、分子検査、脳波)、地域別、セグメント予測、2014 – 2025
    本調査レポートでは、脳腫瘍の診断と治療の世界市場について調査・分析し、脳腫瘍の診断と治療の世界市場動向、脳腫瘍の診断と治療の世界市場規模、市場予測、セグメント別脳腫瘍の診断と治療市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 超音波装置の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、超音波装置の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、超音波装置市場規模、携帯性別(ハンドヘルド型・コンパクト型超音波装置、カート型・台車型超音波装置)分析、種類別(ポータブル超音波画像診断、ワイヤレス超音波画像診断)分析、ディスプレイ別(白黒式超音波装置、カラー式超音波装置)分析、用途別(心臓病、血管、放射線・一般画像診断、泌尿器科、産科・婦人科、消化器科、麻酔科、神経科、筋骨格系、その他)分析、技術別(超音波治療、超音波診断、砕石術用超音波画像診断)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 超音波装置の世界市場:市場動向分析 ・ 超音波装置の世界市場:競争要因分析 ・ 超音波装置の世界市場:携帯性別(ハンドヘルド型・コンパクト型超音波装置、カート型・台車型超音波装置) ・ 超音波装置の世界市場:種類別(ポータブル超音波画像診断、ワイヤレス超音波画像診断) ・ 超音波装置の世界市場:ディスプレイ別(白黒式超音波装置、カラー …
  • 世界のMEMSマイク市場2015
    本調査レポートでは、世界のMEMSマイク市場2015について調査・分析し、MEMSマイクの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の水栓浄水器市場2016
    本調査レポートでは、世界の水栓浄水器市場2016について調査・分析し、水栓浄水器の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 小型自動車用センサーの世界市場:技術、動向、予測
    ※本調査レポートでは、小型自動車用センサーの世界市場について調査・分析し、小型自動車用センサーの世界市場及び主要地域の市場規模、市場予測、最新技術動向、主要企業(メーカー)の概要(戦略、展望を含む)、業界動向、外部環境分析(Pester)等の情報をお届けしています。
  • 腹膜腫瘍(Peritoneal Tumor):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、腹膜腫瘍(Peritoneal Tumor)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・腹膜腫瘍(Peritoneal Tumor):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・腹膜腫瘍(Peritoneal Tumor)のフェーズ3治験薬の状況 ・腹膜腫瘍(Peritoneal Tumor)治療薬の市場規模(販売予測) ・腹膜腫瘍(Peritoneal Tumor)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・腹膜腫瘍(Peritoneal Tumor)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の腹膜腫瘍(Peritoneal Tumor)治療薬剤
  • 自動車用バッテリーセンサーの世界市場予測(~2025年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、自動車用バッテリーセンサーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、電圧タイプ別(12V、24V、48V)分析、通信技術別(LIN、CAN)分析、ハイブリッド車両別(HEV、PHEV)分析、車両タイプ別(乗用車、LCV、HCV)分析、自動車用バッテリーセンサーの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 家庭用清掃器具・清掃用品の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、家庭用清掃器具・清掃用品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、家庭用清掃器具・清掃用品の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"