"オートバイ用トランスミッションコントロールユニットの世界市場2019-2023"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR31750)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"オートバイ用トランスミッションコントロールユニットの世界市場2019-2023"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Global Motorcycle Transmission Control Unit Market: About this market

Motorcycle transmission control unit controls the modern electronic automatic and semi-automatic transmission system in motorcycles. Technavio’s motorcycle transmission control unit market analysis considers sales from both the segments, including single-clutch transmission and dual-clutch transmission. Our analysis also considers the sales of motorcycle transmission control unit in the Americas, APAC, and EMEA. In 2018, the single-clutch transmission segment had a significant market share. However, the dual-clutch transmission segment is expected to take over the forecast period. Factors such as semi-automatic and automatic transmission technology used in DCT will play a significant role in the dual-clutch transmission segment to enhance its market position. Also, our global motorcycle transmission control unit market report looks at factors such as the growing adoption of semi-automatic and automatic transmission in motorcycles, rise in long-distance traveling on motorcycles, and increase in electrification of mechanical components used in motorcycles. However, the high cost of ownership associated with semi-automatic motorcycles, lack of popularity among motorcycles enthusiasts, and increasing complexity of TCUs used in motorcycle may hamper the growth of the motorcycle transmission control unit industry over the forecast period.

Global Motorcycle Transmission Control Unit Market: Overview

Increase in electrification of mechanical components used in motorcycles

Continuous innovations in motorcycle components is resulting in an increased demand for electrification of mechanical components to replace the mechanical parts of the vehicle. The incorporation of electronic components is driving the penetration rate of automation in transmission systems. This will lead to the expansion of the global motorcycle transmission control unit market at a CAGR of over 29% during the forecast period.

Development of hybrid motorcycles with semi-automatic transmission

The development of hybrid motorcycles has helped many automotive manufacturers to overcome the drawbacks of mile range. This is because hybrid motorcycles are designed with semi-automatic transmission and related components such as motorcycle TCU. This development is expected to have a positive impact on the overall market growth.

For the detailed list of factors that will drive the global motorcycle transmission control unit market during the forecast period 2019-2023, click here.

Competitive Landscape

With the presence of a few major players, the global motorcycle transmission control unit market is concentrated. Technavio’s robust vendor analysis is designed to help clients improve their market position, and in line with this, this report provides a detailed analysis of several leading motorcycle transmission control unit manufacturers, that include Biperformance Development Corp., Continental AG, Ricardo Plc, and SEDEMAC Mechatronics Pvt. Ltd.

Also, the motorcycle transmission control unit market analysis report includes information on upcoming trends and challenges that will influence market growth. This is to help companies strategize and leverage on all forthcoming growth opportunities.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"オートバイ用トランスミッションコントロールユニットの世界市場2019-2023"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY

PART 02: SCOPE OF THE REPORT

2.1 Preface

2.2 Preface

2.3 Currency conversion rates for US$

PART 03: MARKET LANDSCAPE

Market ecosystem

Market characteristics

Market segmentation analysis

PART 04: MARKET SIZING

Market definition

Market sizing 2018

Market size and forecast 2018-2023

PART 05: FIVE FORCES ANALYSIS

Bargaining power of buyers

Bargaining power of suppliers

Threat of new entrants

Threat of substitutes

Threat of rivalry

Market condition

PART 06: MARKET SEGMENTATION BY APPLICATION

Market segmentation by application

Comparison by application

Single-clutch transmission – Market size and forecast 2018-2023

Dual-clutch transmission – Market size and forecast 2018-2023

Market opportunity by application

PART 07: CUSTOMER LANDSCAPE

PART 08: GEOGRAPHIC LANDSCAPE

Geographic segmentation

Geographic comparison

EMEA – Market size and forecast 2018-2023

Americas – Market size and forecast 2018-2023

APAC – Market size and forecast 2018-2023

Key leading countries

Market opportunity

PART 09: DECISION FRAMEWORK

PART 10: DRIVERS AND CHALLENGES

Market drivers

Market challenges

PART 11: MARKET TRENDS

Development of hybrid motorcycles with semi-automatic transmission

Development of custom conversion kit for the motorcycle transmission

system

Increasing popularity of DCT technology

PART 12: VENDOR LANDSCAPE

Overview

Landscape disruption

Competitive scenario

PART 13: VENDOR ANALYSIS

Vendors covered

Vendor classification

Market positioning of vendors

Biperformance Development Corp.

Continental AG

Ricardo Plc

SEDEMAC Mechatronics Pvt. Ltd.

PART 14: APPENDIX

Research methodology

List of abbreviations

Definition of market positioning of vendors

PART 15: EXPLORE TECHNAVIO

Exhibit 01: Global motorcycle and quad bike components market

Exhibit 02: Segments of global motorcycle and quad bike components market

Exhibit 03: Market characteristics

Exhibit 04: Market segments

Exhibit 05: Product overview

Exhibit 06: Market definition – Inclusions and exclusions checklist

Exhibit 07: Market size 2018

Exhibit 08: Global market: Size and forecast 2018-2023 ($ millions)

Exhibit 09: Global market: Year-over-year growth 2019-2023 (%)

Exhibit 10: Five forces analysis 2018

Exhibit 11: Five forces analysis 2023

Exhibit 12: Bargaining power of buyers

Exhibit 13: Bargaining power of suppliers

Exhibit 14: Threat of new entrants

Exhibit 15: Threat of substitutes

Exhibit 16: Threat of rivalry

Exhibit 17: Market condition – Five forces 2018

Exhibit 18: Application – Market share 2018-2023 (%)

Exhibit 19: Comparison by application

Exhibit 20: Single-clutch transmission – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)

Exhibit 21: Single-clutch transmission – Year-over-year growth 2019-2023 (%)

Exhibit 22: Dual-clutch transmission – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)

Exhibit 23: Dual-clutch transmission – Year-over-year growth 2019-2023 (%)

Exhibit 24: Market opportunity by application

Exhibit 25: Customer landscape

Exhibit 26: Market share by geography 2018-2023 (%)

Exhibit 27: Geographic comparison

Exhibit 28: EMEA – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)

Exhibit 29: EMEA – Year-over-year growth 2019-2023 (%)

Exhibit 30: Americas – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)

Exhibit 31: Americas – Year-over-year growth 2019-2023 (%)

Exhibit 32: APAC – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)

Exhibit 33: APAC – Year-over-year growth 2019-2023 (%)

Exhibit 34: Key leading countries

Exhibit 35: Market opportunity

Exhibit 36: Vendors covered

Exhibit 37: Impact of drivers and challenges

Exhibit 38: Vendor landscape

Exhibit 39: Landscape disruption

Exhibit 40: Vendors covered

Exhibit 41: Vendor classification

Exhibit 42: Market positioning of vendors

Exhibit 43: Biperformance Development Corp. – Vendor overview

Exhibit 44: Biperformance Development Corp. – Service segments

Exhibit 45: Biperformance Development Corp. – Organizational developments

Exhibit 46: Biperformance Development Corp. – Key offerings

Exhibit 47: Continental AG – Vendor overview

Exhibit 48: Continental AG – Business segments

Exhibit 49: Continental AG – Organizational developments

Exhibit 50: Continental AG – Geographic focus

Exhibit 51: Continental AG – Segment focus

Exhibit 52: Continental AG – Key offerings

Exhibit 53: Ricardo Plc – Vendor overview

Exhibit 54: Ricardo Plc – Business segments

Exhibit 55: Ricardo Plc – Organizational developments

Exhibit 56: Ricardo Plc – Geographic focus

Exhibit 57: Ricardo Plc – Segment focus

Exhibit 58: Ricardo Plc – Key offerings

Exhibit 59: SEDEMAC Mechatronics Pvt. Ltd. – Vendor overview

Exhibit 60: SEDEMAC Mechatronics Pvt. Ltd. – Organizational developments

Exhibit 61: SEDEMAC Mechatronics Pvt. Ltd. – Key offerings

Exhibit 62: Validation techniques employed for market sizing

Exhibit 63: Definition of market positioning of vendors

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】オートバイ用トランスミッションコントロールユニットの世界市場2019-2023
【発行日】2019年7月31日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR31750
【対象地域】アジア太平洋、EMEA、米州
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】消費財
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
オートバイ用トランスミッションコントロールユニットの世界市場2019-2023についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 世界のニチノール医療機器市場2015
    本調査レポートでは、世界のニチノール医療機器市場2015について調査・分析し、ニチノール医療機器の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • eディスカバリーの世界市場:コンポーネント別(ソフトウェア、サービス)、導入タイプ別(オンプレミス、クラウド)、組織規模別(中小企業、大企業)、業種別(官公庁、法律、エネルギー・ユーティリティ、製造)、地域別予測
    本資料は、eディスカバリーの世界市場について調べ、eディスカバリーの世界規模、市場動向、市場環境、コンポーネント別(ソフトウェア、サービス)分析、導入タイプ別(オンプレミス、クラウド)分析、組織規模別(中小企業、大企業)分析、業種別(官公庁、法律、エネルギー・ユーティリティ、製造)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・eディスカバリーの世界市場概要 ・eディスカバリーの世界市場環境 ・eディスカバリーの世界市場動向 ・eディスカバリーの世界市場規模 ・eディスカバリーの世界市場規模:コンポーネント別(ソフトウェア、サービス) ・eディスカバリーの世界市場規模:導入タイプ別(オンプレミス、クラウド) ・eディスカバリーの世界市場規模:組織規模別(中小企業、大企業) ・eディスカバリーの世界市場規模:業種別(官公庁、法律、エネルギー・ユーティリティ、製造) ・eディスカバリーの世界市場:地域別市場規模・分析 ・eディスカバリーの北米市場規模・予測 …
  • チケットの世界市場2017-2021:スポーツイベントチケット、映画チケット、コンサートチケット
    当調査レポートでは、チケットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、チケットの世界市場規模及び予測、イベント種類別分析、主要国別分析、購買基準、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 薬物乱用検査の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、薬物乱用検査の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、薬物乱用検査市場規模、製品別(分析装置、免疫分析装置、クロマトグラフ装置、酒気検知器、即時検査装置、尿検査装置、口腔液検査装置、消耗品、液貯留装置、その他)分析、サンプル別(唾液、呼気、尿、血液、毛髪・汗)分析、検査種類別(職場スクリーニング、疼痛管理検査、刑事司法用検査、医療スクリーニング)分析、エンドユーザー別(臨床検査室、法医学研究所、病院、現場検査)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 薬物乱用検査の世界市場:市場動向分析 ・ 薬物乱用検査の世界市場:競争要因分析 ・ 薬物乱用検査の世界市場:製品別(分析装置、免疫分析装置、クロマトグラフ装置、酒気検知器、即時検査装置、尿検査装置、口腔液検査装置、消耗品、液貯留装置、その他) ・ 薬物乱用検査の世界市場:サンプル別(唾液、呼気、尿、血液、毛髪・汗) ・ 薬物乱用検査の世界市場:検査種類別(職場スクリーニング、 …
  • アスファルト工場の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、アスファルト工場の世界市場について調査・分析し、アスファルト工場の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別アスファルト工場シェア、市場規模推移、市場規模予測、アスファルト工場種類別分析(3000未満、3000-4000、4001以上)、アスファルト工場用途別分析(道路建設、その他 )、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・アスファルト工場の市場概観 ・アスファルト工場のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・アスファルト工場のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・アスファルト工場の世界市場規模 ・アスファルト工場の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・アスファルト工場のアメリカ市場規模推移 ・アスファルト工場のカナダ市場規模推移 ・アスファルト工場のメキシコ市場規模推移 ・アスファルト工場のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・アスファルト工場のドイツ市場規模推移 ・アスファルト工場のイギリス市場規模推移 ・アスファルト工場の …
  • アルコール依存症(Alcohol Addiction):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、アルコール依存症(Alcohol Addiction)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・アルコール依存症(Alcohol Addiction):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・アルコール依存症(Alcohol Addiction)のフェーズ3治験薬の状況 ・アルコール依存症(Alcohol Addiction)治療薬の市場規模(販売予測) ・アルコール依存症(Alcohol Addiction)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・アルコール依存症(Alcohol Addiction)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中のアルコール依存症(Alcohol Addiction)治療薬剤
  • 帯電防止パッケージングの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、帯電防止パッケージングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、帯電防止パッケージングの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • マレーシアのプラスチック製家庭用品市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • 薬剤溶出ステントの世界市場分析:ポリマー系コーティング別(非生分解性ポリマーベース、生分解性ポリマーベース)、ポリマーフリーコーティング別(マイクロポーラス表面、微細構造表面、スロット付き管状表面、ナノ多孔質表面)、用途別(冠動脈疾患、末梢動脈疾患)、セグメント予測
    本調査レポートでは、薬剤溶出ステントの世界市場について調査・分析し、薬剤溶出ステントの世界市場動向、薬剤溶出ステントの世界市場規模、市場予測、セグメント別薬剤溶出ステント市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • クラウドロボティクスの世界市場:インサイト、市場機会、市場シェア、市場予測
    本調査レポートでは、クラウドロボティクスの世界市場について調査・分析し、市場インサイト、市場機会、市場シェア、市場規模予測などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・クラウドロボティクスの世界市場:イントロダクション ・クラウドロボティクスの世界市場:市場概観 ・クラウドロボティクスの世界市場:市場動向(促進要因、阻害要因、市場機会) ・クラウドロボティクスの世界市場:セグメント別市場分析 ・クラウドロボティクスの世界市場:技術別分析/市場規模 ・クラウドロボティクスの世界市場:需要先別分析/市場規模 ・クラウドロボティクスの世界市場:主要地域別市場分析 ・クラウドロボティクスの世界市場:関連企業分析
  • 食品コーチング成分の世界市場
    当調査レポートでは、食品コーチング成分の世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・食品コーチング成分の世界市場:用途別分析/市場規模 ・食品コーチング成分の世界市場:製品別分析/市場規模 ・食品コーチング成分の世界市場:地域別分析/市場規模 ・食品コーチング成分のアメリカ市場規模予測 ・食品コーチング成分のヨーロッパ市場規模予測 ・食品コーチング成分のアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • 世界の綿摘み機市場2016
    本調査レポートでは、世界の綿摘み機市場2016について調査・分析し、綿摘み機の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車リトラクタブル・ルーフトップの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、自動車リトラクタブル・ルーフトップの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動車リトラクタブル・ルーフトップの世界市場規模及び予測、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のニンニク市場:種類別、地域別
    本調査レポートはニンニクの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、種類別(ハードネックガーリック、ソフトネックガーリック)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・ニンニクの世界市場:種類別(ハードネックガーリック、ソフトネックガーリック) ・顧客状況 ・地域別状況 ・意思決定フレームワーク ・市場の要因と課題 ・市場動向 ・企業状況 ・企業分析
  • 世界の硫酸アンモニウムセリウム市場2015
    本調査レポートでは、世界の硫酸アンモニウムセリウム市場2015について調査・分析し、硫酸アンモニウムセリウムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 積層型バスバーの世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、積層型バスバーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、種類別分析、需要先別分析、地域別分析、積層型バスバーの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 腎線維症(Kidney Fibrosis):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における腎線維症(Kidney Fibrosis)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、腎線維症(Kidney Fibrosis)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・腎線維症(Kidney Fibrosis)の概要 ・腎線維症(Kidney Fibrosis)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の腎線維症(Kidney Fibrosis)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・腎線維症(Kidney Fibrosis)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止 …
  • 特殊食品成分の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、特殊食品成分の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、特殊食品成分市場規模、用途別(甘味・塩味スナック、ソース・ドレッシング・調味料、菓子、乾燥加工食品、乳製品、冷凍/冷蔵加工食品、飲料、ベーカリー製品、インスタント食品、肉製品、機能性食品、栄養補助食品、その他)分析、製品別(酵母、テクスチャラント、甘味料、高強度甘味料、膨脹剤、特殊デンプン、特殊油、タンパク質、食品防腐剤、フレーバー、乳化剤/安定剤、脂肪代替物・安定剤、培養菌.、色素、酸性化剤、酵素、栄養食品成分)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 特殊食品成分の世界市場:市場動向分析 ・ 特殊食品成分の世界市場:競争要因分析 ・ 特殊食品成分の世界市場:用途別(甘味・塩味スナック、ソース・ドレッシング・調味料、菓子、乾燥加工食品、乳製品、冷凍/冷蔵加工食品、飲料、ベーカリー製品、インスタント食品、肉製品、機能性食品、栄養補助食品、その他) ・ 特殊食品成分の世界 …
  • 通信事業者の企業向けサービス市場:SoHo/SME向け固定・モバイル超高速アクセスソリューション
  • ベビーカーシートの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ベビーカーシートの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ベビーカーシートの世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向などの情報をお届けいたします。
  • 鉱山機械レンタルの世界市場2017-2021:石炭採掘用、金属鉱業用、鉱石採掘用
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、鉱山機械レンタルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、鉱山機械レンタルの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は鉱山機械レンタルの世界市場が2017-2021年期間中に年平均3.77%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はAtlas Copco、Caterpillar、Hertz Equipment Rental、Komatsu、Sunbelt Rentals等です。
  • デジタル地図の世界市場2014-2025:技術別(GIS、LIDAR、デジタル正射写真、航空写真)、使用方法別、サービス別、用途別、地域別
    本調査レポートでは、デジタル地図の世界市場について調査・分析し、デジタル地図の世界市場動向、デジタル地図の世界市場規模、市場予測、セグメント別デジタル地図市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 農業用バイオ技術の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、農業用バイオ技術の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、農業用バイオ技術市場規模、用途別(遺伝子組換種子、作物保護用バイオ農薬)分析、技術別分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・農業用バイオ技術の世界市場概要 ・農業用バイオ技術の世界市場環境 ・農業用バイオ技術の世界市場動向 ・農業用バイオ技術の世界市場規模 ・農業用バイオ技術の世界市場:業界構造分析 ・農業用バイオ技術の世界市場:用途別(遺伝子組換種子、作物保護用バイオ農薬) ・農業用バイオ技術の世界市場:技術別 ・農業用バイオ技術の世界市場:地域別市場規模・分析 ・農業用バイオ技術の北米市場規模・予測 ・農業用バイオ技術のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・農業用バイオ技術のアジア太平洋市場規模・予測 ・農業用バイオ技術の主要国分析 ・農業用バイオ技術の世界市場:意思決定フレームワーク ・農業用バイオ技術の世界市場:成長要因、課題 ・農業用バイオ技術 …
  • 手術ナビゲーションシステムの世界市場2016-2020:神経外科ナビゲーションシステム、整形外科手術ナビゲーションシステム、ENT手術ナビゲーションシステム、脊椎外科手術ナビゲーションシステム
    当調査レポートでは、手術ナビゲーションシステムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、手術ナビゲーションシステムの世界市場規模及び予測、用途別分析、需要先別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、コスト分析、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用環境発電・ エネルギー回生の世界市場の見通し2017-2023
    当調査レポートでは、自動車用環境発電・ エネルギー回生の世界市場について調査・分析し、自動車用環境発電・ エネルギー回生の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 自動車用環境発電・ エネルギー回生の世界市場:市場動向分析 - 自動車用環境発電・ エネルギー回生の世界市場:競争要因分析 - 自動車用環境発電・エネルギー回生の世界市場:エネルギー種類別 ・熱エネルギー ・運動エネルギー ・太陽エネルギー ・その他 - 自動車用環境発電・エネルギー回生の世界市場:車種別 ・プラグインハイブリッド車 ・ハイブリッド電気自動車 ・バッテリー電気自動車 ・電気自動車 - 自動車用環境発電・エネルギー回生の世界市場:熱回収システム種類別 ・ターボチャージャー ・回生ブレーキシステム ・排ガス再循環システム - 自動車用環境発電・ エネルギー回生の世界市場:主要地域別分析 - 自動車用環境発電・ エネルギー回生の北米市場規模(アメリカ市場等) - 自動車用環境発電・ エネルギー回生のヨーロッパ市場規模 - 自動車用環境発 …
  • 出血障害治療薬の世界市場:血友病A、血友病B、フォン・ウィルブランド病(vWD)
    当調査レポートでは、出血障害治療薬の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、疾患別分析、薬品種類別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のO-アニシジン市場2016
    本調査レポートでは、世界のO-アニシジン市場2016について調査・分析し、O-アニシジンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • チケット転売の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、チケット転売の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、チケット転売の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、主要国別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社はチケット転売の世界市場が2017-2021年期間中に年平均12.92%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• RazorGator• StubHub • Ticketmaster Entertainment• TickPick等です。
  • ハニカム芯材の世界市場見通し2017-2026
    当調査レポートでは、ハニカム芯材の世界市場について調査・分析し、ハニカム芯材の世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・ハニカム芯材の世界市場規模:製品種類別分析 ・ハニカム芯材の世界市場規模:用途別分析 ・ハニカム芯材の世界市場規模:エンドユーザー別分析 ・ハニカム芯材の世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • 世界のモバイルプリンター市場2015
    本調査レポートでは、世界のモバイルプリンター市場2015について調査・分析し、モバイルプリンターの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • メタクリル酸メチル系接着剤の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、メタクリル酸メチル系接着剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、基質別(金属、プラスチック、複合材)分析、最終用途産業別(自動車・輸送、船舶、風力発電、建築・建設、組立全般)分析、メタクリル酸メチル系接着剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 電動推進装置の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、電動推進装置の世界市場について調査・分析し、電動推進装置の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別電動推進装置シェア、市場規模推移、市場規模予測、電動推進装置種類別分析(グリッド型イオンエンジン(GIE)、ホール効果スラスター(HET)、高効率多段プラズマ推進器(HEMPT)、パルス型プラズマスラスタ(HEMPT)、その他)、電動推進装置用途別分析(ナノサテライト、マイクロサテライト)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・電動推進装置の市場概観 ・電動推進装置のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・電動推進装置のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・電動推進装置の世界市場規模 ・電動推進装置の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・電動推進装置のアメリカ市場規模推移 ・電動推進装置のカナダ市場規模推移 ・電動推進装置のメキシコ市場規模推移 ・電動推進装置のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・電動推進装置のドイツ市場規模推移 …
  • 美容用レーザーの世界市場分析:用途別(IPLレーザー治療、レーザー皮膚表面修復、非侵襲的引き締め、レーザー補助下脂肪形成術、レーザー脱毛)、セグメント予測 2024
    本調査レポートでは、美容用レーザーの世界市場について調査・分析し、美容用レーザーの世界市場動向、美容用レーザーの世界市場規模、市場予測、セグメント別美容用レーザー市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • セルロース系繊維の世界市場動向・分析・予測2017-2026
    当調査レポートでは、セルロース系繊維の世界市場について調査・分析し、セルロース系繊維の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・セルロース系繊維の世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・セルロース系繊維の世界市場:セグメント別市場分析 ・セルロース系繊維の世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • 世界のサンダルウッド油(白檀油)市場2015
    本調査レポートでは、世界のサンダルウッド油(白檀油)市場2015について調査・分析し、サンダルウッド油(白檀油)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • コート紙の世界市場
    当調査レポートでは、コート紙の世界市場について調査・分析し、コート紙の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 核酸単離および核酸精製の世界市場:製品別、タイプ別(DNA、RNA)、用途別(創薬、腫瘍学)、手法別、最終用途別、セグメント予測
    核酸単離および核酸精製の世界市場は2025年には36億米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率6.8%で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、DNAシーケンシングのコストの削減、遺伝学、オーダーメイド医療、および診断法の継続的な発展、そしてポリヌクレオチドの単離と精製に使用される機器やツールの自動化と技術進歩が考えられます。本調査レポートでは、核酸単離および核酸精製の世界市場について調査・分析し、核酸単離および核酸精製の世界市場動向、核酸単離および核酸精製の世界市場規模、市場予測、セグメント別核酸単離および核酸精製市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 自動車用デジタルコックピットの世界市場予測(~2025年)
    自動車用デジタルコックピットの世界市場は、2018年の147億米ドルから2025年には359億米ドルに達し、この期間中13.59%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、高度なユーザーインターフェイス(UI)のための革新技術の介入、電気自動車の需要の高まり、コネクテッドカーの増加、ハードウェアの統合などが考えられます。さらに、自律走行車およびコネクテッドカーの技術的進歩は、今後の市場に好機を生み出すと期待されています。一方で、ドメインコントローラーに対するBYOD、サイバーセキュリティの脅威の高まり、ECUの統合、高価な先進ヘッドアップディスプレイなどにより、市場の成長が妨げられる可能性があります。当調査レポートでは、自動車用デジタルコックピットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、機器(デジタルインストルメントクラスター、先進ヘッドユニット、HUD、カメラベース運転者監視システム)分析、車両の種類(乗用車、商用車)分析、EVの種類(BEV、HEV、PHEV)分析、自動車 …
  • パッケージ入りココナッツウォーターの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、パッケージ入りココナッツウォーターの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、パッケージ入りココナッツウォーター市場規模、製品別(味のついていない、フレーバー付き)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・パッケージ入りココナッツウォーターの世界市場概要 ・パッケージ入りココナッツウォーターの世界市場環境 ・パッケージ入りココナッツウォーターの世界市場動向 ・パッケージ入りココナッツウォーターの世界市場規模 ・パッケージ入りココナッツウォーターの世界市場:業界構造分析 ・パッケージ入りココナッツウォーターの世界市場:製品別(味のついていない、フレーバー付き) ・パッケージ入りココナッツウォーターの世界市場:地域別市場規模・分析 ・パッケージ入りココナッツウォーターのアメリカ市場規模・予測 ・パッケージ入りココナッツウォーターのヨーロッパ市場規模・予測 ・パッケージ入りココナッツウォーターのアジア市場規模・予測 ・パッ …
  • エンタープライズコンテンツ管理(ECM)の世界市場:インサイト、市場機会、市場シェア、市場予測
    本調査レポートでは、エンタープライズコンテンツ管理(ECM)の世界市場について調査・分析し、市場インサイト、市場機会、市場シェア、市場規模予測などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エンタープライズコンテンツ管理(ECM)の世界市場:イントロダクション ・エンタープライズコンテンツ管理(ECM)の世界市場:市場概観 ・エンタープライズコンテンツ管理(ECM)の世界市場:市場動向(促進要因、阻害要因、市場機会) ・エンタープライズコンテンツ管理(ECM)の世界市場:セグメント別市場分析 ・エンタープライズコンテンツ管理(ECM)の世界市場:ソリューション種類別分析/市場規模 ・エンタープライズコンテンツ管理(ECM)の世界市場:導入種類別分析/市場規模 ・エンタープライズコンテンツ管理(ECM)の世界市場:需要先別分析/市場規模 ・エンタープライズコンテンツ管理(ECM)の世界市場:産業種類別分析/市場規模 ・エンタープライズコンテンツ管理(ECM)の世界市場:主要地域別市場分析 ・エンタープライズコンテンツ管理(ECM)の世界市場:関連企業分析
  • 耐熱塗料の世界市場:シリコーン樹脂、エポキシ樹脂、アクリル樹脂、ポリエステル樹脂、変性樹脂
    当調査レポートでは、耐熱塗料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、樹脂種類別分析、技術別分析、用途別分析、地域別分析、耐熱塗料の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 油水分離器の世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、油水分離器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、用途別分析、種類別分析、地域別分析、油水分離器の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 韓国の小関節処置動向(~2021)
  • 通信用電力システムの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、通信用電力システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、通信用電力システムの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • エレクトロクロミックガラスの世界市場
    当調査レポートでは、エレクトロクロミックガラスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、エレクトロクロミックガラスの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 滅菌装置の世界市場分析・予測
    当調査レポートでは、滅菌装置の世界市場について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・イントロダクション ・滅菌装置産業概観 ・アンメットニーズ分析 ・滅菌装置の市場機会分析 ・市場の成長要因および阻害要因 ・競争分析 ・滅菌装置の製品パイプライン分析 ・滅菌装置の治験動向 ・主要企業分析 ・滅菌装置の世界市場規模予測 ・滅菌装置の地域別市場規模予測
  • オーストラリアの原油精製市場(~2021)
  • ミリ波(MMW)技術の世界市場分析:製品別(通信機器、イメージング・スキャニング、レーダー・衛星通信システム)、コンポーネント別、用途別、周波数帯別、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、ミリ波(MMW)技術の世界市場について調査・分析し、ミリ波(MMW)技術の世界市場動向、ミリ波(MMW)技術の世界市場規模、市場予測、セグメント別ミリ波(MMW)技術市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 冷凍冷蔵機器用圧縮機(コンプレッサ)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、冷凍冷蔵機器用圧縮機(コンプレッサ)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、冷凍冷蔵機器用圧縮機(コンプレッサ)の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 熱可塑性ポリアミドの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、熱可塑性ポリアミドの世界市場について調査・分析し、熱可塑性ポリアミドの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別熱可塑性ポリアミドシェア、市場規模推移、市場規模予測、熱可塑性ポリアミド種類別分析(PA12型、PA6型、PA11型、その他)、熱可塑性ポリアミド用途別分析(自動車部品、スポーツ用品、医療業界、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・熱可塑性ポリアミドの市場概観 ・熱可塑性ポリアミドのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・熱可塑性ポリアミドのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・熱可塑性ポリアミドの世界市場規模 ・熱可塑性ポリアミドの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・熱可塑性ポリアミドのアメリカ市場規模推移 ・熱可塑性ポリアミドのカナダ市場規模推移 ・熱可塑性ポリアミドのメキシコ市場規模推移 ・熱可塑性ポリアミドのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・熱可塑性ポリアミドのドイツ市場規模推移 ・熱可塑性ポリ …
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"