"BCL-2(B細胞リンパ腫2)阻害剤の世界市場:併用療法、単独療法"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR31810)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"BCL-2(B細胞リンパ腫2)阻害剤の世界市場:併用療法、単独療法"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Global BCL-2 (B-cell lymphoma 2) Inhibitors Market: About this market

BCL-2 inhibitors are used as a targeted therapy to treat cancer by blocking the BCL-2 protein. Technavio’s BCL-2 inhibitors market analysis considers sales from the combination therapy and monotherapy segments. Our analysis also considers the sales of BCL-2 inhibitors in Asia, Europe, North America, and ROW. In 2018, the combination therapy segment held the highest market share, which is expected to remain prevalent over the forecast period. Factors such as label expansion of venetoclax from monotherapy to combination therapy and high efficacy and tolerability of combination therapy compared with monotherapy will significantly help the market segment in maintaining its leading position. Also, our global BCL-2 inhibitors report has observed market growth factors such as rise in geriatric population, growing awareness about hematological malignancies, and high target affinity and specificity of BCL-2 inhibitors. However, the availability of substitutes, adverse effects of BCL-2 inhibitors, and drug resistance may hamper the growth of the BCL-2 inhibitors industry over the forecast period.

Global BCL-2 (B-cell lymphoma 2) Inhibitors Market: Overview

Growing awareness about hematological malignancies

Most of the times, symptoms of hematological malignancies are mild or not apparent. This may hamper the market growth as the patient may not know how to identify symptoms and opt to visit a specialist. To combat this challenge, many organizations and market vendors have been organizing awareness programs to educate patients about indication symptoms and available diagnostic methods and treatment options. These awareness programs also conduct cancer screening. As a result, appropriate diagnosis and treatment will take place. This will increase sales of BCL-2 inhibitors, which will lead to the expansion of the BCL-2 inhibitors market at a CAGR of almost 39% during 2019-2023.

Development of novel formulations

The only approved therapy available in the market to treat hematological malignancies is venetoclax, which has limited anti-BCL activity. Therefore, vendors have started formulating novel drugs that can be administered in combination with other therapies. These novel drugs are formulated to overcome drug resistance caused by BCL-2 inhibitors and provide enhanced efficacy. As a result, this trend will have a positive impact on the overall market growth.

For the detailed list of factors that will drive the global BCL-2 (B-cell lymphoma 2) inhibitors market during the forecast period 2019-2023, click here.

Competitive Landscape

With the presence of a few major players, the global BCL-2 inhibitors market is concentrated. Technavio’s robust vendor analysis is designed to help clients in improving their market positions, and in line with this, this report provides a detailed analysis of several leading BCL-2 inhibitors manufacturers, which include AbbVie Inc. and F. Hoffmann-La Roche Ltd.

Also, the BCL-2 inhibitors market analysis report includes information on upcoming trends and challenges that will influence market growth. This is to help companies strategize and leverage on all forthcoming growth opportunities.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"BCL-2(B細胞リンパ腫2)阻害剤の世界市場:併用療法、単独療法"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY

PART 02: SCOPE OF THE REPORT

2.1 Preface

2.2 Preface

2.3 Currency conversion rates for US$

PART 03: MARKET LANDSCAPE

Market ecosystem

Market characteristics

Market segmentation analysis

PART 04: MARKET SIZING

Market definition

Market sizing 2018

Market size and forecast 2018-2023

PART 05: FIVE FORCES ANALYSIS

Bargaining power of buyers

Bargaining power of suppliers

Threat of new entrants

Threat of substitutes

Threat of rivalry

Market condition

PART 06: MARKET SEGMENTATION BY PRODUCT

Market segmentation by product

Comparison by product

Combination therapy – Market size and forecast 2018-2023

Monotherapy – Market size and forecast 2018-2023

Market opportunity by product

PART 07: CUSTOMER LANDSCAPE

PART 08: GEOGRAPHIC LANDSCAPE

Geographic segmentation

Geographic comparison

North America – Market size and forecast 2018-2023

Europe – Market size and forecast 2018-2023

Asia – Market size and forecast 2018-2023

ROW – Market size and forecast 2018-2023

Key leading countries

Market opportunity

PART 09: DECISION FRAMEWORK

PART 10: DRIVERS AND CHALLENGES

Market drivers

Market challenges

PART 11: MARKET TRENDS

Increase of patient assistance programs

Strategic alliances

Development of novel formulations

PART 12: VENDOR LANDSCAPE

Overview

Landscape disruption

PART 13: VENDOR ANALYSIS

Vendors covered

Vendor classification

Market positioning of vendors

AbbVie Inc.

F. Hoffmann-La Roche Ltd.

PART 14: APPENDIX

Research methodology

List of abbreviations

Definition of market positioning of vendors

PART 15: EXPLORE TECHNAVIO

Exhibit 01: Product overview

Exhibit 02: Global pharmaceuticals market

Exhibit 03: Segments of global pharmaceuticals market

Exhibit 04: Market characteristics

Exhibit 05: Market segments

Exhibit 06: Market definition – Inclusions and exclusions checklist

Exhibit 07: Market size 2018

Exhibit 08: Global market: Size and forecast 2018-2023 ($ millions)

Exhibit 09: Global market: Year-over-year growth 2019-2023 (%)

Exhibit 10: Five forces analysis 2018

Exhibit 11: Five forces analysis 2023

Exhibit 12: Bargaining power of buyers

Exhibit 13: Bargaining power of suppliers

Exhibit 14: Threat of new entrants

Exhibit 15: Threat of substitutes

Exhibit 16: Threat of rivalry

Exhibit 17: Market condition – Five forces 2018

Exhibit 18: Product – Market share 2018-2023 (%)

Exhibit 19: Comparison by product

Exhibit 20: Combination therapy – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)

Exhibit 21: Some of the approved combination therapies

Exhibit 22: Combination therapy – Year-over-year growth 2019-2023 (%)

Exhibit 23: Monotherapy – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)

Exhibit 24: Monotherapy – Year-over-year growth 2019-2023 (%)

Exhibit 25: Market opportunity by product

Exhibit 26: Customer landscape

Exhibit 27: Market share by geography 2018-2023 (%)

Exhibit 28: Geographic comparison

Exhibit 29: North America – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)

Exhibit 30: Prevalence, incidence, and mortality in the US are tabulated as follows.

Exhibit 31: North America – Year-over-year growth 2019-2023 (%)

Exhibit 32: Europe – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)

Exhibit 33: Europe – Year-over-year growth 2019-2023 (%)

Exhibit 34: Asia – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)

Exhibit 35: Asia – Year-over-year growth 2019-2023 (%)

Exhibit 36: ROW – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)

Exhibit 37: ROW – Year-over-year growth 2019-2023 (%)

Exhibit 38: Key leading countries

Exhibit 39: Market opportunity

Exhibit 40: Impact of drivers and challenges

Exhibit 41: Vendor landscape

Exhibit 42: Landscape disruption

Exhibit 43: Vendors covered

Exhibit 44: Vendor classification

Exhibit 45: Market positioning of vendors

Exhibit 46: AbbVie Inc. – Vendor overview

Exhibit 47: AbbVie Inc. – Business segments

Exhibit 48: AbbVie Inc. – Organizational developments

Exhibit 49: AbbVie Inc. – Geographic focus

Exhibit 50: AbbVie Inc. – Key offerings

Exhibit 51: AbbVie Inc. – Key customers

Exhibit 52: F. Hoffmann-La Roche Ltd. – Vendor overview

Exhibit 53: F. Hoffmann-La Roche Ltd. – Product segments

Exhibit 54: F. Hoffmann-La Roche Ltd. – Organizational developments

Exhibit 55: F. Hoffmann-La Roche Ltd. – Geographic focus

Exhibit 56: F. Hoffmann-La Roche Ltd. – Segment focus

Exhibit 57: F. Hoffmann-La Roche Ltd. – Key offerings

Exhibit 58: F. Hoffmann-La Roche Ltd. – Key customers

Exhibit 59: Validation techniques employed for market sizing

Exhibit 60: Definition of market positioning of vendors

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】BCL-2(B細胞リンパ腫2)阻害剤の世界市場:併用療法、単独療法
【発行日】2019年8月10日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR31810
【対象地域】アジア太平洋、ヨーロッパ、北米、その他
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】医療
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
BCL-2(B細胞リンパ腫2)阻害剤の世界市場:併用療法、単独療法についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 女性用フレグランスの世界市場:市場規模、成長、予測分析
  • メチシリン耐性黄色ブドウ球菌(MRSA)市場:現在・未来プレイヤー
  • 世界のグラフェン電池市場:種類別(リチウムイオングラフェン電池、リチウム硫黄グラフェン電池、グラフェンスーパーキャパシター)、最終用途産業別(家電、自動車、産業、電力)、地域別
    MarketsandMarkets社は、グラフェン電池の世界市場規模が2024年168百万ドルから2030年609百万ドルまで年平均23.9%成長すると予測しています。本調査レポートでは、世界のグラフェン電池市場を広く調査・分析し、市場概要、種類別(リチウムイオングラフェン電池、グラフェンスーパーキャパシタ、リチウム硫黄グラフェン電池、その他)分析、最終用途産業別(自動車、家電、産業、電力、その他)分析、地域分析、競合動向、企業概要などで取りまとめております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・世界のグラフェン電池市場:種類別(リチウムイオングラフェン電池、グラフェンスーパーキャパシタ、リチウム硫黄グラフェン電池、その他) ・世界のグラフェン電池市場:最終用途産業別(自動車、家電、産業、電力、その他) ・地域分析 ・競合動向 ・企業概要
  • LiNbO3(ニオブ酸リチウム)結晶の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、LiNbO3(ニオブ酸リチウム)結晶の世界市場について調査・分析し、LiNbO3(ニオブ酸リチウム)結晶の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別LiNbO3(ニオブ酸リチウム)結晶シェア、市場規模推移、市場規模予測、LiNbO3(ニオブ酸リチウム)結晶種類別分析(音響グレード、工学グレード)、LiNbO3(ニオブ酸リチウム)結晶用途別分析(電気光学、弾性表面波、圧電気センサ、非線形光学、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・LiNbO3(ニオブ酸リチウム)結晶の市場概観 ・LiNbO3(ニオブ酸リチウム)結晶のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・LiNbO3(ニオブ酸リチウム)結晶のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・LiNbO3(ニオブ酸リチウム)結晶の世界市場規模 ・LiNbO3(ニオブ酸リチウム)結晶の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・LiNbO3(ニオブ酸リチウム)結晶のアメリカ市場規模推移 ・LiNbO3(ニオブ酸リチウム)結晶 …
  • 中国の遺伝子組換えヒトエリスロポエチン(rhEPO)市場2016-2020
    当調査レポートでは、中国の遺伝子組換えヒトエリスロポエチン(rhEPO)市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、中国の遺伝子組換えヒトエリスロポエチン(rhEPO)市場規模及び予測、用途別分析、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界の回転血流計市場2016
    本調査レポートでは、世界の回転血流計市場2016について調査・分析し、回転血流計の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 副腎機能不全(Adrenal Insufficiency):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における副腎機能不全(Adrenal Insufficiency)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、副腎機能不全(Adrenal Insufficiency)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・副腎機能不全(Adrenal Insufficiency)の概要 ・副腎機能不全(Adrenal Insufficiency)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の副腎機能不全(Adrenal Insufficiency)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・副腎機能不全(Adrenal Insufficiency)治療薬の評価   - 単剤治療 …
  • オランダの心臓補助装置市場見通し
  • インドの精製石油製品市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • 世界のプラント資産管理(PAM)市場:提供別(ソフトウェア、サービス)、展開モード別(クラウドベースおよびオンプレミス)、資産種類別(生産資産および自動化資産)、エンドユーザー産業別(プロセス、ディスクリート)、地域別
    MarketsandMarkets社は、プラント資産管理(PAM)の世界市場規模が2019年55億ドルから2024年94億ドルまで年平均11.3%成長すると予測しています。本調査レポートでは、世界のプラント資産管理(PAM)市場を広く調査・分析し、市場概要、業界トレンド、提供別(ソフトウェアソリューション、サービス)分析、展開モード別(オンプレミス、クラウドベース)分析、資産種類別(生産資産、自動化資産)分析、産業別(プロセス産業、ディスクリート産業)分析、地域分析、競合動向、企業概要などで取りまとめております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・業界トレンド ・世界のプラント資産管理(PAM)市場:提供別(ソフトウェアソリューション、サービス) ・世界のプラント資産管理(PAM)市場:展開モード別(オンプレミス、クラウドベース) ・世界のプラント資産管理(PAM)市場:資産種類別(生産資産、自動化資産) ・世界のプラント資産管理(PAM)市場:産業別(プロセス産業、ディスクリート産業) ・地域分析 ・競合動向 ・企業概要
  • 家庭用清掃器具・清掃用品の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、家庭用清掃器具・清掃用品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、家庭用清掃器具・清掃用品の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ワクチン受託製造の世界市場2018–2025:ワクチンの種類別(弱毒生、不活化、サブユニット、トキソイド、DNA)、ワークフロー別(ダウンストリーム、アップストリーム)、用途別(人体用、動物用)
    本調査レポートでは、ワクチン受託製造の世界市場について調査・分析し、ワクチン受託製造の世界市場動向、ワクチン受託製造の世界市場規模、市場予測、セグメント別ワクチン受託製造市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 皮膚保護具の世界市場:防護服、手保護具、保護用履き物、頭/目/顔保護具
    当調査レポートでは、皮膚保護具の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、皮膚保護具の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • レーザーマーキングの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、レーザーマーキングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、レーザー種類別(ファイバーレーザー、ダイオードレーザー、半導体レーザー、CO2レーザー)分析、提供別(ハードウェア、ソフトウェア、およびサービス)分析、エンドユーザー別(工作機械、半導体・電子機器、自動車)分析、レーザーマーキングの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、レーザーマーキングの世界市場規模が2018年21億ドルから2024年30億ドルまで年平均6.0%成長すると予測しています。
  • 自動認識およびデータ取得(AIDC)の世界市場予測(~2023年):バーコード、磁気ストライプカード、スマートカード、OCRシステム、RFID製品、生体認証システム
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、自動認識およびデータ取得(AIDC)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、製品(バーコード、磁気ストライプカード、スマートカード、OCRシステム、RFID製品、生体認証システム)別分析、提供方式別分析、産業別分析、地域別分析、自動認識およびデータ取得(AIDC)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 中国の携帯型X線装置市場2015
    本調査レポートでは、中国の携帯型X線装置市場2015について調査・分析し、携帯型X線装置の中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のトップドライブ装置市場2015
    本調査レポートでは、世界のトップドライブ装置市場2015について調査・分析し、トップドライブ装置の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 細胞RNA検出の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、細胞RNA検出の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、細胞RNA検出市場規模、エンドユーザー別(医薬品・バイオテクノロジー企業、研究・学術機関、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Agilent Technologies, Merck KGaA, Promega, QIAGEN, Thermo Fisher Scientificなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・細胞RNA検出の世界市場概要 ・細胞RNA検出の世界市場環境 ・細胞RNA検出の世界市場動向 ・細胞RNA検出の世界市場規模 ・細胞RNA検出の世界市場:業界構造分析 ・細胞RNA検出の世界市場:エンドユーザー別(医薬品・バイオテクノロジー企業、研究・学術機関、その他) ・細胞RNA検出の世界市場:地域別市場規模・分析 ・細胞RNA検出の北米市場規模・予測 ・細胞RNA検出のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・細胞RNA検出のアジア太平洋市場 …
  • 世界のコンデンサ市場2015
    本調査レポートでは、世界のコンデンサ市場2015について調査・分析し、コンデンサの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 防水通気性テキスタイル (WBT) の世界市場: テキスタイル別、原材料別(ePTFE、PU、ポリエステル)、製品別、用途別(防護服、スポーツ用品)
    本調査レポートでは、防水通気性テキスタイル (WBT) の世界市場について調査・分析し、防水通気性テキスタイル (WBT) の世界市場動向、防水通気性テキスタイル (WBT) の世界市場規模、市場予測、セグメント別防水通気性テキスタイル (WBT) 市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • アジアの心臓律動管理(CRM)装置市場見通し
  • 個人用仮想アシスタント(VPA)およびスマート・アドバイザー市場
  • ロタウイルス感染症(Rotavirus Infections):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界におけるロタウイルス感染症(Rotavirus Infections)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、ロタウイルス感染症(Rotavirus Infections)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・ロタウイルス感染症(Rotavirus Infections)の概要 ・ロタウイルス感染症(Rotavirus Infections)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中のロタウイルス感染症(Rotavirus Infections)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・ロタウイルス感染症(Rotavirus Infections)治療薬 …
  • デジタルセキュリティソリューションの世界市場:脅威インテリジェンス・アナリティクス、エンドポイントセキュリティ、コンテンツセキュリティゲートウェイ、クラウドセキュリティ、Eメール暗号化、M2Mネットワークセキュリティ
    当調査レポートでは、デジタルセキュリティソリューションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、デジタルセキュリティソリューションの世界市場規模及び予測、ソリューション別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • フローコンピュータの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、フローコンピュータの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、フローコンピュータの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 血管炎の疫学的予測(~2024)
    当調査レポートでは、血管炎の疫学的市場予測について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・イントロダクション ・血管炎の概要 ・リスク要因及び併存症 ・主要地域の動向 ・疫学的予測方法 ・血管炎の疫学的予測結果(有病率など) ・考察(結論、分析の限界・強み)
  • B細胞性リンパ腫(B-Cell Lymphomas):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界におけるB細胞性リンパ腫(B-Cell Lymphomas)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、B細胞性リンパ腫(B-Cell Lymphomas)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・B細胞性リンパ腫(B-Cell Lymphomas)の概要 ・B細胞性リンパ腫(B-Cell Lymphomas)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中のB細胞性リンパ腫(B-Cell Lymphomas)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・B細胞性リンパ腫(B-Cell Lymphomas)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価 …
  • スマート・エレベーターの世界市場2015-2019
    当調査レポートでは、スマート・エレベーターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、スマート・エレベーターの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 自己免疫疾患治療薬の世界市場
    当調査レポートでは、自己免疫疾患治療薬の世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・自己免疫疾患治療薬の世界市場:販売チャネル別分析/市場規模 ・自己免疫疾患治療薬の世界市場:薬品種類別分析/市場規模 ・自己免疫疾患治療薬の世界市場:地域別分析/市場規模 ・自己免疫疾患治療薬のアメリカ市場規模予測 ・自己免疫疾患治療薬のヨーロッパ市場規模予測 ・自己免疫疾患治療薬のアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • アプリケーションモダナイゼーションサービス(AMS)の世界市場予測(~2022年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、アプリケーションモダナイゼーションサービス(AMS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、サービス別分析、企業規模別分析、産業別分析、地域別分析、アプリケーションモダナイゼーションサービス(AMS)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ヘパリンの世界市場
    当調査レポートでは、ヘパリンの世界市場について調査・分析し、ヘパリンの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • OTT(Over-The-Top)の世界市場予測(~2020)
    当調査レポートでは、OTT(Over-The-Top)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場環境分析、コンテンツ種類別分析、プラットフォーム別分析、サービス別分析、収益モデル別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ポリイソブチレン(PIB)の世界市場分析:製品別(高分子量、中分子量、低分子量)、用途別(自動車、添加剤)、セグメント予測
    本調査レポートでは、ポリイソブチレン(PIB)の世界市場について調査・分析し、ポリイソブチレン(PIB)の世界市場動向、ポリイソブチレン(PIB)の世界市場規模、市場予測、セグメント別ポリイソブチレン(PIB)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 複合現実の世界市場見通し2016-2022:ヘッドマウントディスプレイ(無線)、ヘッドマウントディスプレイ(有線)
    当調査レポートでは、複合現実の世界市場について調査・分析し、複合現実の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・複合現実の世界市場:市場動向分析 ・複合現実の世界市場:競争要因分析 ・複合現実の世界市場:装置別分析/市場規模 ・複合現実の世界市場:構成要素別分析/市場規模 ・複合現実の世界市場:用途別分析/市場規模 ・複合現実の世界市場:地域別分析/市場規模 ・複合現実の北米市場規模 ・複合現実の欧州市場規模 ・複合現実のアジア市場規模 ・複合現実の世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • 骨粗鬆症治療薬の世界市場2016-2026
  • 感染症検査の世界市場2016
  • データセンター構築の北欧市場2017-2021
    当調査レポートでは、データセンター構築の北欧市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、データセンター構築の北欧市場規模及び予測、市場の成長要因、市場の課題、コスト分析、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。 Technavio社はデータセンター構築の北欧市場が2017-2021年期間中に年平均16.72%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• AECOM• Arup Associates• DPR Construction• Mercury Engineering• NCC• Skanska等です。
  • モーターコントロールセンターの世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、モーターコントロールセンターの世界市場について調査・分析し、モーターコントロールセンターの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - モーターコントロールセンターの世界市場:市場動向分析 - モーターコントロールセンターの世界市場:競争要因分析 - モーターコントロールセンターの世界市場:電圧別 ・低電圧 ・中電圧 - モーターコントロールセンターの世界市場:コンポーネント別 ・回路遮断器・ヒューズ ・ソフトスターター ・バスバー ・過負担継電器 ・可変速ドライブ - モーターコントロールセンターの世界市場:種類別 ・インテリジェント型 ・従来型 - モーターコントロールセンターの世界市場:エンドユーザー別 ・商業 ・鉱業 - モーターコントロールセンターの世界市場:主要地域別分析 - モーターコントロールセンターの北米市場規模(アメリカ市場等) - モーターコントロールセンターのヨーロッパ市場規模 - モーターコントロールセンターのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・モ …
  • データロガーの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、データロガーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、データロガーの世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社はデータロガーの世界市場が2017-2021年期間中に年平均11.92%成長すると予測しています。
  • 建設管理ソフトウェアの世界市場予測・分析2020-2024
    Technavio社の本調査レポートでは、建設管理ソフトウェアの世界市場について調べ、建設管理ソフトウェアの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、建設管理ソフトウェアの市場規模をセグメンテーション別(展開別(クラウドベース、オンプレミス)、エンドユーザー別(建築業者&請負業者、建設管理者、エンジニア&建築家)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は建設管理ソフトウェアの世界市場規模が2020-2024期間中に年平均9%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・建設管理ソフトウェアの市場状況 ・建設管理ソフトウェアの市場規模 ・建設管理ソフトウェアの市場予測 ・建設管理ソフトウェアの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:展開別(クラウドベース、オンプレミス) ・市場セグメンテーション:エンドユーザー別(建築業者&請負業者、建設管理者、エンジニア&建築家) ・建設管理ソフトウェアの顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成 …
  • 小規模LNGの世界市場予測(~2021年):液化ターミナル、再ガス化ターミナル
    当調査レポートでは、小規模LNGの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、需要先別分析、地域別分析、小規模LNGの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の筋力トレーニング機器市場2015
    本調査レポートでは、世界の筋力トレーニング機器市場2015について調査・分析し、筋力トレーニング機器の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 脱酸素剤の世界市場2014-2025:タイプ別(金属、非金属)、最終用途別(食品・飲料、製薬、化学、石油・ガス)、地域別
    本調査レポートでは、脱酸素剤の世界市場について調査・分析し、脱酸素剤の世界市場動向、脱酸素剤の世界市場規模、市場予測、セグメント別脱酸素剤市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 通信およびITの融合:通信およびIT産業に変化をもたらす融合市場
  • 脂肪酸シンターゼ阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界における脂肪酸シンターゼ阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・脂肪酸シンターゼ阻害剤の概要 ・脂肪酸シンターゼ阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中の脂肪酸シンターゼ阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・脂肪酸シンターゼ阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・脂肪酸シンターゼ阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 計測器サービスの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、計測器サービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、計測器サービスの世界市場規模及び予測、サービス別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 神経血管ステントの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、神経血管ステントの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、神経血管ステントの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 空気対空気熱変換器の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、空気対空気熱変換器の世界市場について調査・分析し、空気対空気熱変換器の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別空気対空気熱変換器シェア、市場規模推移、市場規模予測、空気対空気熱変換器種類別分析(直交流形熱交換器、プレート熱変換器、その他)、空気対空気熱変換器用途別分析(工業用、商業用、その他 )、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・空気対空気熱変換器の市場概観 ・空気対空気熱変換器のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・空気対空気熱変換器のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・空気対空気熱変換器の世界市場規模 ・空気対空気熱変換器の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・空気対空気熱変換器のアメリカ市場規模推移 ・空気対空気熱変換器のカナダ市場規模推移 ・空気対空気熱変換器のメキシコ市場規模推移 ・空気対空気熱変換器のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・空気対空気熱変換器のドイツ市場規模推移 ・空気対空気熱変換器のイギリス …
  • 通信キャリアのビデオ戦略分析
  • 電動ACモーターの世界市場2014-2025:タイプ別(同期モーター、インダクションモーター)、電圧別(積分、分数)、最終用途別(産業用、モーター車両、HVAC、輸送、家庭用)
    本調査レポートでは、電動ACモーターの世界市場について調査・分析し、電動ACモーターの世界市場動向、電動ACモーターの世界市場規模、市場予測、セグメント別電動ACモーター市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"