"アテローム性動脈硬化症治療法の世界市場:小分子、生物製剤"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR31817)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"アテローム性動脈硬化症治療法の世界市場:小分子、生物製剤"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Global Atherosclerosis Therapeutics Market: About this market
Atherosclerosis occurs due to the development of plaque inside the artery, which later hardens and becomes thick. This hardened plaque narrows the artery which decreases the blood supply to body parts. Technavio’s atherosclerosis therapeutics market analysis considers sales from small molecules and biologics. Our analysis also considers the sales of atherosclerosis therapeutics in Asia, Europe, North America, and ROW. In 2018, the small molecules segment had a significant share, and this trend is expected to continue over the forecast period. Factors such as the availability of a wide range of drugs for the treatment of atherosclerosis will play a significant role in the small molecule segment to maintain its market position. Also, our global atherosclerosis therapeutics market report also looks at factors such as increased risk factors of atherosclerosis, availability of advanced diagnostic methods and rising prevalence of hypercholesterolemia. However, uncertainties in the side-effects associated with atherosclerosis therapeutics, product recalls, and stringent regulatory environment may hamper the growth of the atherosclerosis therapeutics market over the forecast period.
Global Atherosclerosis Therapeutics Market: Overview
Demand for the availability of advanced diagnostic methods
The advanced diagnostic techniques employed for diagnosis of atherosclerosis have undergone significant improvements in terms of technology and high-definition picture quality and provide information about the presence, size, and the composition of the plaque. These advanced diagnostic methods will lead to the expansion of the global atherosclerosis therapeutics market at a CAGR of over 5% during the forecast period.
Rising focus on identification of new drug targets for atherosclerosis
The current research on atherosclerosis focuses on evaluating new drug targets that have genetic and mechanistic links. Efforts in this area have revealed some new pro-atherosclerotic pathways and can significantly reduce the risk of atherosclerosis. Growing R&D effects in this area are expected to have a positive impact on the overall market growth.
For the detailed list of factors that will drive the global atherosclerosis therapeutics market during the forecast period 2019-2023, click here.
Competitive Landscape
With the presence of a few major players, the global atherosclerosis therapeutics market is concentrated. Technavio’s robust vendor analysis is designed to help clients improve their market position, and in line with this, this report provides a detailed analysis of several leading global atherosclerosis therapeutics manufacturers, that include AstraZeneca Plc, Bayer AG, Merck & Co. Inc., Novartis AG, Sanofi.
Also, the atherosclerosis therapeutics market analysis report includes information on upcoming trends and challenges that will influence market growth. This is to help companies strategize and leverage on all forthcoming growth opportunities.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"アテローム性動脈硬化症治療法の世界市場:小分子、生物製剤"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
• 2.1 Preface
• 2.2 Preface
• 2.3 Currency conversion rates for US$
PART 03: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Market segmentation analysis
PART 04: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2018
• Market size and forecast 2018-2023
PART 05: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 06: PIPELINE ANALYSIS
PART 07: MARKET SEGMENTATION BY PRODUCT
• Market segmentation by product
• Comparison by product
• Small molecules – Market size and forecast 2018-2023
• Biologics – Market size and forecast 2018-2023
• Market opportunity by product
PART 08: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 09: GEOGRAPHIC LANDSCAPE
• Geographic segmentation
• Geographic comparison
• North America – Market size and forecast 2018-2023
• Europe – Market size and forecast 2018-2023
• Asia – Market size and forecast 2018-2023
• ROW – Market size and forecast 2018-2023
• Key leading countries
• Market opportunity
PART 10: DECISION FRAMEWORK
PART 11: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 12: MARKET TRENDS
• Identification of new pathogenic targets
• Identification of new drug targets for atherosclerosis
• Strong incidence of coronary heart disease (CHD)
PART 13: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
• Competitive scenario
PART 14: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• AstraZeneca Plc
• Bayer AG
• Merck & Co. Inc.
• Novartis AG
• Sanofi
PART 15: APPENDIX
• Research methodology
• List of abbreviations
• Definition of market positioning of vendors
PART 16: EXPLORE TECHNAVIO


Exhibit 01: Product overview
Exhibit 02: Global pharmaceuticals market
Exhibit 03: Segments of global pharmaceuticals market
Exhibit 04: Market characteristics
Exhibit 05: Market segments
Exhibit 06: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 07: Market size 2018
Exhibit 08: Global market: Size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 09: Hypothesis behind LDL deposition in intima
Exhibit 10: Global market: Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 11: Five forces analysis 2018
Exhibit 12: Five forces analysis 2023
Exhibit 13: Bargaining power of buyers
Exhibit 14: Bargaining power of suppliers
Exhibit 15: Threat of new entrants
Exhibit 16: Threat of substitutes
Exhibit 17: Threat of rivalry
Exhibit 18: Market condition – Five forces 2018
Exhibit 19: Some of the key clinical trials in global atherosclerosis therapeutics market
Exhibit 20: Product – Market share 2018-2023 (%)
Exhibit 21: Comparison by product
Exhibit 22: Small molecules – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 23: Small molecules – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 24: Biologics – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 25: Biologics – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 26: Market opportunity by product
Exhibit 27: Customer landscape
Exhibit 28: Market share by geography 2018-2023 (%)
Exhibit 29: Geographic comparison
Exhibit 30: North America – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 31: Adoption rate of health insurance coverage among US adults with CHD, or a stroke, or both, 2019
Exhibit 32: North America – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 33: Top 3 countries in North America
Exhibit 34: Europe – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 35: Europe – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 36: Top 3 countries in Europe
Exhibit 37: Asia – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 38: Asia – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 39: Top 3 countries in Asia
Exhibit 40: ROW – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 41: ROW – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 42: Top 3 countries in ROW
Exhibit 43: Key leading countries
Exhibit 44: Market opportunity
Exhibit 45: Impact of drivers and challenges
Exhibit 46: Incidence rate of CHD in adults aged 45 years and above 2019
Exhibit 47: Vendor landscape
Exhibit 48: Landscape disruption
Exhibit 49: Vendors covered
Exhibit 50: Vendor classification
Exhibit 51: Market positioning of vendors
Exhibit 52: AstraZeneca Plc – Vendor overview
Exhibit 53: AstraZeneca Plc – Business segments
Exhibit 54: AstraZeneca Plc – Organizational developments
Exhibit 55: AstraZeneca Plc – Geographic focus
Exhibit 56: AstraZeneca Plc – Key offerings
Exhibit 57: AstraZeneca Plc – Key customers
Exhibit 58: Bayer AG – Vendor overview
Exhibit 59: Bayer AG – Business segments
Exhibit 60: Bayer AG – Organizational developments
Exhibit 61: Bayer AG – Geographic focus
Exhibit 62: Bayer AG – Segment focus
Exhibit 63: Bayer AG – Key offerings
Exhibit 64: Bayer AG – Key customers
Exhibit 65: Merck & Co. Inc. – Vendor overview
Exhibit 66: Merck & Co. Inc. – Business segments
Exhibit 67: Merck & Co. Inc. – Organizational developments
Exhibit 68: Merck & Co. Inc. – Geographic focus
Exhibit 69: Merck & Co. Inc. – Segment focus
Exhibit 70: Merck & Co. Inc. – Key offerings
Exhibit 71: Merck & Co. Inc. – Key customers
Exhibit 72: Novartis AG – Vendor overview
Exhibit 73: Novartis AG – Business segments
Exhibit 74: Novartis AG – Organizational developments
Exhibit 75: Novartis AG – Geographic focus
Exhibit 76: Novartis AG – Segment focus
Exhibit 77: Novartis AG – Key offerings
Exhibit 78: Novartis AG – Key customers
Exhibit 79: Sanofi – Vendor overview
Exhibit 80: Sanofi – Business segments
Exhibit 81: Sanofi – Organizational developments
Exhibit 82: Sanofi – Geographic focus
Exhibit 83: Sanofi – Segment focus
Exhibit 84: Sanofi – Key offerings
Exhibit 85: Sanofi – Key customers
Exhibit 86: Validation techniques employed for market sizing
Exhibit 87: Definition of market positioning of vendors

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】アテローム性動脈硬化症治療法の世界市場:小分子、生物製剤
【発行日】2019年8月10日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR31817
【対象地域】アジア太平洋、ヨーロッパ、北米、その他
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】医療
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
アテローム性動脈硬化症治療法の世界市場:小分子、生物製剤についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • ロースト・グラウンドコーヒーの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ロースト・グラウンドコーヒーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ロースト・グラウンドコーヒーの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 無煙炭の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、無煙炭の世界市場について調査・分析し、無煙炭の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別無煙炭シェア、市場規模推移、市場規模予測、無煙炭種類別分析(ガス焼成無煙炭、電気焼成無煙炭)、無煙炭用途別分析(製鋼産業、炭素生成物、水処理)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・無煙炭の市場概観 ・無煙炭のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・無煙炭のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・無煙炭の世界市場規模 ・無煙炭の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・無煙炭のアメリカ市場規模推移 ・無煙炭のカナダ市場規模推移 ・無煙炭のメキシコ市場規模推移 ・無煙炭のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・無煙炭のドイツ市場規模推移 ・無煙炭のイギリス市場規模推移 ・無煙炭のロシア市場規模推移 ・無煙炭のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・無煙炭の日本市場規模推移 ・無煙炭の中国市場規模推移 ・無煙炭の韓国市場規模推移 ・無 …
  • オーラルケアの世界市場分析:歯ブラシ、歯みがき、マウスウォッシュ、リンス、総義歯、デンタル付属品
    本調査レポートでは、オーラルケアの世界市場について調査・分析し、オーラルケアの世界市場動向、オーラルケアの世界市場規模、市場予測、セグメント別オーラルケア市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • アイルランドの整形外科用骨セメントおよび鋳造材料市場見通し
  • 工業塩の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、工業塩の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、工業塩の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ベルギーの心臓血管補綴装置市場見通し
  • 自動車用パワートレインテストサービスの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、自動車用パワートレインテストサービスの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、自動車用パワートレインテストサービス市場規模、パワートレイン種類別(ICEパワートレイン、ハイブリッド・電動パワートレイン)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・自動車用パワートレインテストサービスの世界市場概要 ・自動車用パワートレインテストサービスの世界市場環境 ・自動車用パワートレインテストサービスの世界市場動向 ・自動車用パワートレインテストサービスの世界市場規模 ・自動車用パワートレインテストサービスの世界市場:業界構造分析 ・自動車用パワートレインテストサービスの世界市場:パワートレイン種類別(ICEパワートレイン、ハイブリッド・電動パワートレイン) ・自動車用パワートレインテストサービスの世界市場:地域別市場規模・分析 ・自動車用パワートレインテストサービスのアメリカ市場規模・予測 ・自動車用パワートレインテストサービス …
  • 電気穿孔機器の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、電気穿孔機器の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、電気穿孔機器市場規模、エンドユーザ―別(製薬・バイオテクノロジー企業、学術機関・研究機関、CROs)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Bio-Rad Laboratories, Eppendorf, Harvard Bioscience, Lonza, Thermo Fisher Scientificなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・電気穿孔機器の世界市場概要 ・電気穿孔機器の世界市場環境 ・電気穿孔機器の世界市場動向 ・電気穿孔機器の世界市場規模 ・電気穿孔機器の世界市場:業界構造分析 ・電気穿孔機器の世界市場:エンドユーザ―別(製薬・バイオテクノロジー企業、学術機関・研究機関、CROs) ・電気穿孔機器の世界市場:地域別市場規模・分析 ・電気穿孔機器の北米市場規模・予測 ・電気穿孔機器のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・電気穿孔機器のアジア太平洋市 …
  • 産業用HVAC(暖房・換気・空調)装置の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、産業用HVAC(暖房・換気・空調)装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、産業用HVAC(暖房・換気・空調)装置の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 燃料ディスペンサーの世界市場の見通し2017-2023
    当調査レポートでは、燃料ディスペンサーの世界市場について調査・分析し、燃料ディスペンサーの世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・燃料ディスペンサーの世界市場規模:ディスペンサー種類別分析 ・燃料ディスペンサーの世界市場規模:燃料種類別分析 ・燃料ディスペンサーの世界市場規模:技術別分析 ・燃料ディスペンサーの世界市場規模:用途別分析 ・燃料ディスペンサーの世界市場規模:設置別分析 ・燃料ディスペンサーの世界市場規模:設計別分析 ・燃料ディスペンサーの世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • ブラジルの電気生理学装置市場(~2021)
  • 世界のクエン酸シルデナフィル市場2016
    本調査レポートでは、世界のクエン酸シルデナフィル市場2016について調査・分析し、クエン酸シルデナフィルの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 使い捨て医療用品の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、使い捨て医療用品の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、使い捨て医療用品市場規模、エンドユーザー別(病院、通院外科診療所(ASC)、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、3M, Abbott, Cardinal Health, Johnson & Johnson Services, Smith & Nephewなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・使い捨て医療用品の世界市場概要 ・使い捨て医療用品の世界市場環境 ・使い捨て医療用品の世界市場動向 ・使い捨て医療用品の世界市場規模 ・使い捨て医療用品の世界市場:業界構造分析 ・使い捨て医療用品の世界市場:エンドユーザー別(病院、通院外科診療所(ASC)、その他) ・使い捨て医療用品の世界市場:地域別市場規模・分析 ・使い捨て医療用品の北米市場規模・予測 ・使い捨て医療用品のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・使い捨て医療用品のアジア太平洋市場規模・予測 ・使 …
  • ロシアのPVC(ポリ塩化ビニル)市場(~2019)
  • 家庭用殺虫剤の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、家庭用殺虫剤の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、家庭用殺虫剤市場規模、小売形態別分析、製品別(殺虫スプレー、殺虫ベーパライザー、蚊取線香、食毒剤、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・家庭用殺虫剤の世界市場概要 ・家庭用殺虫剤の世界市場環境 ・家庭用殺虫剤の世界市場動向 ・家庭用殺虫剤の世界市場規模 ・家庭用殺虫剤の世界市場:業界構造分析 ・家庭用殺虫剤の世界市場:小売形態別 ・家庭用殺虫剤の世界市場:製品別(殺虫スプレー、殺虫ベーパライザー、蚊取線香、食毒剤、その他) ・家庭用殺虫剤の世界市場:地域別市場規模・分析 ・家庭用殺虫剤のアメリカ市場規模・予測 ・家庭用殺虫剤のヨーロッパ市場規模・予測 ・家庭用殺虫剤のアジア市場規模・予測 ・家庭用殺虫剤の主要国分析 ・家庭用殺虫剤の世界市場:意思決定フレームワーク ・家庭用殺虫剤の世界市場:成長要因、課題 ・家庭用殺虫剤の世界市場:競争環境 ・家庭用 …
  • 重症筋無力症の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、重症筋無力症の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、重症筋無力症市場規模、治療法別(迅速免疫療法、薬物治療)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 重症筋無力症の世界市場:市場動向分析 ・ 重症筋無力症の世界市場:競争要因分析 ・ 重症筋無力症の世界市場:治療法別(迅速免疫療法、薬物治療) ・ 重症筋無力症の世界市場:主要地域別分析 ・ 重症筋無力症の北米市場規模(アメリカ市場等) ・ 重症筋無力症のヨーロッパ市場規模 ・ 重症筋無力症のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・重症筋無力症の世界市場:主な市場開拓 ・ 関連企業分析
  • 外科用ステープラーの世界市場分析:製品別(電源式ステープリング装置、手動外科用ステープリング装置)、用途別(使い捨て外科用ステープル留めデバイス、再利用式外科用ステープル留めデバイス)、セグメント予測
    本調査レポートでは、外科用ステープラーの世界市場について調査・分析し、外科用ステープラーの世界市場動向、外科用ステープラーの世界市場規模、市場予測、セグメント別外科用ステープラー市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界の赤外線温度計市場2015
    本調査レポートでは、世界の赤外線温度計市場2015について調査・分析し、赤外線温度計の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • VAV (可変風量) ボックスの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、VAV (可変風量) ボックスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別(シングルダクトVAV、デュアルダクトVAV、誘導VAV、ファン電源VAV(シリーズ電源、パラレル電源))分析、用途別(住宅、工業ビル、商業ビル)分析、VAV (可変風量) ボックスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、VAV (可変風量) ボックスの世界市場規模が2019年47億万ドルから2024年64億万ドルまで年平均6.3%成長すると予測しています。
  • 実験室情報システムの北米市場
  • 不妊治療の世界市場予測(~2023年)
    不妊治療の世界市場は、2018年の15億米ドルから2023年には22億米ドルに達し、8.0%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、出生率の低下、不妊治療の選択肢に関する一般の認識の高まりなどが考えれられます。一方で、治療費が高いことと、支援に消極的な政府の規制により、市場の成長は抑制される可能性があります。当調査レポートでは、不妊治療の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、製品(機器、メディア、関連機器)分析、処置(ART、受精、腹腔鏡検査、卵管結紮)分析、患者のタイプ(女性、男性)分析、エンドユーザー(不妊治療クリニック、病院、精子バンク)分析、不妊治療の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • アメリカのひき割りトウモロコシ市場2016-2020
    当調査レポートでは、アメリカのひき割りトウモロコシ市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、アメリカのひき割りトウモロコシ市場規模及び予測、製品別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向などの情報をお届けいたします。
  • 風力タービンタワーの世界市場2016:市場規模、平均価格、競争状況、主要国分析
  • 大腸癌(Colorectal Cancer):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、大腸癌(Colorectal Cancer)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・大腸癌(Colorectal Cancer):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・大腸癌(Colorectal Cancer)のフェーズ3治験薬の状況 ・大腸癌(Colorectal Cancer)治療薬の市場規模(販売予測) ・大腸癌(Colorectal Cancer)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・大腸癌(Colorectal Cancer)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の大腸癌(Colorectal Cancer)治療薬剤
  • フォトマスクの世界市場
    当調査レポートでは、フォトマスクの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、フォトマスクの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 北米のバイオメトリクス(生体認証)市場2016-2020
    当調査レポートでは、北米のバイオメトリクス(生体認証)市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、北米のバイオメトリクス(生体認証)市場規模及び予測、用途別分析、技術別分析、需要先別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 軍用衛星の世界市場2016-2026
    当調査レポートでは、軍用衛星の世界市場について調査・分析し、軍用衛星の世界市場規模、市場動向、市場予測、市場環境分析、専門家の見解、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 1. レポート概要 2. 軍用衛星市場の概要 3. 軍用衛星の世界市場 4. 世界の軍用衛星2次市場予測 5. 主要国の軍用衛星市場予測 6. 軍用衛星市場のSWOT分析 7. 軍用衛星市場のPEST分析 8. 軍用衛星企業主要13社 9. 結論および推奨事項 10. 用語集
  • 自動車トランスミッションシステムの世界市場2017-2027:手動変速機(MT)、自動変速機(AT)、デュアルクラッチ変速機(DCT)、無段変速機(CVT)、オートマチックマニュアルトランスミッション(AMT)
    当調査レポートでは、自動車トランスミッションシステムの世界市場について調査・分析し、自動車トランスミッションシステムの世界市場規模、市場動向、市場予測、市場環境分析、専門家の見解、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • RTD炭酸茶の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、RTD炭酸茶の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、RTD炭酸茶の世界市場規模及び予測、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向などの情報をお届けいたします。
  • アルゼンチンの火力発電市場2016:発電能力、生産、投資動向、制度、企業
  • ベビーフードの米国市場:製品種類別(ベビーフードの準備、ベビーフードの乾燥、シリアル、その他)、流通経路別(ハイパーマーケットとスーパーマーケット、独立した食料品店、専門店、消費者直販、オンラインストア)
  • 膜ろ過の世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、膜ろ過の世界市場規模が2017年114.8億ドルから2026年237.4億ドルまで年平均8.4%成長すると予測しています。当調査レポートでは、膜ろ過の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、膜ろ過市場規模、モジュールデザイン別(中空糸、管状システム、プレート&フレームおよび中空糸、らせん状の傷)分析、膜材料別(ポリスルホン、酢酸セルロース、高分子、セラミック)分析、種類別(限外ろ過(UF)、ナノろ過(NF)、精密ろ過(MF)、逆浸透(RO))分析、用途別(製薬産業、産業・製造、水・廃水、食品・飲料分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 膜ろ過の世界市場:市場動向分析 ・ 膜ろ過の世界市場:競争要因分析 ・ 膜ろ過の世界市場:モジュールデザイン別(中空糸、管状システム、プレート&フレームおよび中空糸、らせん状の傷) ・ 膜ろ過の世界市場:膜材料別(ポリスルホン、酢酸セルロース、高分子、セラミック) ・ 膜ろ …
  • 日本の体外式除細動器市場(~2021)
  • 悪液質(Cachexia):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、悪液質(Cachexia)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・悪液質(Cachexia):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・悪液質(Cachexia)のフェーズ3治験薬の状況 ・悪液質(Cachexia)治療薬の市場規模(販売予測) ・悪液質(Cachexia)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・悪液質(Cachexia)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の悪液質(Cachexia)治療薬剤
  • 包装機械の世界市場2015-2022
    当調査レポートでは、包装機械の世界市場について調査・分析し、包装機械の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・包装機械の世界市場:市場動向分析 ・包装機械の世界市場:競争要因分析 ・包装機械の世界市場:機械別分析/市場規模 ・包装機械の世界市場:地域別分析/市場規模 ・包装機械の北米市場規模・分析 ・包装機械の欧州市場・分析 ・包装機械のアジア市場・分析 ・包装機械の世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • 油圧式ドージングポンプの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、油圧式ドージングポンプの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、油圧式ドージングポンプ市場規模、種類別(プログラマブルASIC、フルカスタムASIC、セミカスタム設計)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 油圧式ドージングポンプの世界市場:市場動向分析 ・ 油圧式ドージングポンプの世界市場:競争要因分析 ・ 油圧式ドージングポンプの世界市場:種類別(プログラマブルASIC、フルカスタムASIC、セミカスタム設計) ・ 油圧式ドージングポンプの世界市場:主要地域別分析 ・ 油圧式ドージングポンプの北米市場規模(アメリカ市場等) ・ 油圧式ドージングポンプのヨーロッパ市場規模 ・ 油圧式ドージングポンプのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・油圧式ドージングポンプの世界市場:主な市場開拓 ・ 関連企業分析
  • 自動車用部品パッケージングの世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、自動車用部品パッケージングの世界市場規模が2017年13.7億ドルから2026年22.8億ドルまで年平均5.8%成長すると予測しています。当調査レポートでは、自動車用部品パッケージングの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、自動車用部品パッケージング市場規模、製品別(トレイ、パレット、折りたたみカートン、木枠、段ボール箱)分析、パッケージ種類別(使い捨て、再利用可能)分析、コンポネント種類別(アンダーボディコンポーネント、照明部品、エンジン部品、電気部品、冷却システム)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 自動車用部品パッケージングの世界市場:市場動向分析 ・ 自動車用部品パッケージングの世界市場:競争要因分析 ・ 自動車用部品パッケージングの世界市場:製品別(トレイ、パレット、折りたたみカートン、木枠、段ボール箱) ・ 自動車用部品パッケージングの世界市場:パッケージ種類別(使い捨て、再利用可能) …
  • 世界主要国における放射性医薬品市場2018-2023
    本調査レポートでは、放射性医薬品の世界市場について調査・分析し、放射性医薬品の世界市場概要、企業別市場シェア、地域別市場規模、種類別市場規模(SPECT(単一光子放射断層撮像法)検査、PET(陽電子放射断層撮像法)検査、その他ラジオアイソトープ検査診断、ラジオアイソトープ治療)、用途別市場規模(腫瘍、循環器疾患、その他)、主要企業分析、北米市場規模、米国市場規模、南米市場規模、欧州市場規模、アジア市場規模、日本国内市場規模、中国市場規模、中東・アフリカ市場規模、コスト(原価)分析、産業構造・戦略・マーケティング・流通業者分析、市場環境分析、放射性医薬品の世界市場予測、地域別市場予測、種類別市場予測、用途別市場予測などの情報をお届け致します。 ・放射性医薬品の世界市場概要 ・放射性医薬品の企業別市場シェア ・放射性医薬品の地域別市場規模 ・放射性医薬品の種類別市場規模(SPECT(単一光子放射断層撮像法)検査、PET(陽電子放射断層撮像法)検査、その他ラジオアイソトープ検査診断、ラジオアイソトープ治療) ・放射性医薬品の用途別市場規模(腫瘍、循環器疾患、その他) ・放射性医薬品の主要企業 …
  • ヒトマイクロバイオームの世界市場予測(~2025年)
    当調査レポートでは、ヒトマイクロバイオームの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、疾患別分析、用途別分析、製品別分析、技術別分析、ヒトマイクロバイオームの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ロシアの注射器・注射針市場見通し(~2021)
  • 化学品・エネルギーのGas-to-Liquid(GTL)加工の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、化学品・エネルギーのGas-to-Liquid(GTL)加工の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、化学品・エネルギーのGas-to-Liquid(GTL)加工市場規模、生産プロセス別(メタノール - ガソリン(MTG)プロセス、ガソリンプラスプロセス、フィッシャー・トロプシュ法)分析、サイズ別(大規模、小規模)分析、製品別(ディーゼル、エタン、LPG、パラフィン、ベースオイル、ナフサ)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 化学品・エネルギーのGas-to-Liquid(GTL)加工の世界市場:市場動向分析 ・ 化学品・エネルギーのGas-to-Liquid(GTL)加工の世界市場:競争要因分析 ・ 化学品・エネルギーのGas-to-Liquid(GTL)加工の世界市場:生産プロセス別(メタノール - ガソリン(MTG)プロセス、ガソリンプラスプロセス、フィッシャー・トロプシュ法) ・ 化学品・エネルギーのGas-t …
  • 世界の肛門鏡市場2016
    本調査レポートでは、世界の肛門鏡市場2016について調査・分析し、肛門鏡の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 家庭用空気清浄機の中国市場
    当調査レポートでは、家庭用空気清浄機の中国市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、家庭用空気清浄機の中国市場規模及び予測、技術別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 敗血症診断の世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、敗血症診断の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、技術別分析、製品別分析、方式別分析、地域別分析、敗血症診断の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 医薬品受託製造・受託研究の世界市場分析:サービス別(CMO {API /バルク薬物、先端薬物送達完成製剤}}、CRO {腫瘍学、ワクチン、免疫学、心臓学、神経科学})、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、医薬品受託製造・受託研究の世界市場について調査・分析し、医薬品受託製造・受託研究の世界市場動向、医薬品受託製造・受託研究の世界市場規模、市場予測、セグメント別医薬品受託製造・受託研究市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ウェアラブルコンピューティングの世界市場見通し2016-2022
    当調査レポートでは、ウェアラブルコンピューティングの世界市場について調査・分析し、ウェアラブルコンピューティングの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・ウェアラブルコンピューティングの世界市場:市場動向分析 ・ウェアラブルコンピューティングの世界市場:競争要因分析 ・ウェアラブルコンピューティングの世界市場:用途別分析/市場規模 ・ウェアラブルコンピューティングの世界市場:製品別分析/市場規模 ・ウェアラブルコンピューティングの世界市場:技術別分析/市場規模 ・ウェアラブルコンピューティングの世界市場:地域別分析/市場規模 ・ウェアラブルコンピューティングの北米市場規模 ・ウェアラブルコンピューティングの欧州市場規模 ・ウェアラブルコンピューティングのアジア市場規模 ・ウェアラブルコンピューティングの世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • 自動ラストマイルデリバリーの世界市場予測(~2030年)
    当調査レポートでは、自動ラストマイルデリバリーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、プラットフォーム別(空中配送ドローン、地上配送車両(配送ボット、自動運転バンおよびトラック))分析、ソリューション別分析、用途別分析、種類別分析、自動ラストマイルデリバリーの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、自動ラストマイルデリバリーの世界市場規模が2019年120億ドルから2030年915億ドルまで年平均20.3%成長すると予測しています。
  • 自動車用車軸の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、自動車用車軸の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動車用車軸の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・調査手法 ・イントロダクション ・市場の状況 ・用途別市場分類 ・地域別分析 ・主要国 ・市場の成長要因 ・成長要因の影響力 ・課題 ・成長要因・課題の影響力 ・市場動向 ・競争状況 ・主要企業分析 ・付録
  • ステレオBluetoothヘッドセットの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ステレオBluetoothヘッドセットの世界市場について調査・分析し、ステレオBluetoothヘッドセットの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ステレオBluetoothヘッドセットシェア、市場規模推移、市場規模予測、ステレオBluetoothヘッドセット種類別分析(オンイヤー型、オーバーイヤー型、イヤホン・インイヤー型)、ステレオBluetoothヘッドセット用途別分析(通信、スポーツ、音楽、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ステレオBluetoothヘッドセットの市場概観 ・ステレオBluetoothヘッドセットのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ステレオBluetoothヘッドセットのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ステレオBluetoothヘッドセットの世界市場規模 ・ステレオBluetoothヘッドセットの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ステレオBluetoothヘッドセットのアメリカ市場規模推移 ・ステレオBl …
  • 艶消し剤の世界市場予測(~2022年):シリカ、ワックス、熱可塑性物質
    当調査レポートでは、艶消し剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場環境分析、材料別分析、技術別分析、用途別分析、地域別分析、艶消し剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"