"予測車両テクノロジーの世界市場予測(~2027年)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:MAM90905)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"予測車両テクノロジーの世界市場予測(~2027年)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

“Advent of machine learning in the automotive industry coupled with excessive usage of real-time data for vehicle functions are anticipated to trigger the growth of the predictive vehicle technology market.” The global predictive vehicle technology market is projected to grow at a CAGR of 20.1% to reach USD 90.2 billion by 2027 from an estimated USD 20.8 billion in 2019. The rapid incorporation of vehicle connectivity and cloud technologies is enabling innovations and developments in the field of vehicle diagnostics and prognostics. Device integration features in connected vehicle technology are considered the main enabler for predictive vehicle technology. However, issues associated with data security and integration of real-time data are restraining the growth of predictive vehicle technology market during the forecast period.

“On-premise is the largest deployment segment of the predictive vehicle technology market during the forecast period.”
The rising demand for enhancing driver productivity and the need to reduce operational costs have encouraged the growth of predictive vehicle software and services. In addition, the demand for various applications such as parking management and emission analytics is also contributing to the increase in on-premises deployment for predictive vehicle technology.

“Passenger vehicle segment is expected to dominate the predictive vehicle technology market.”
The increase in disposable income of consumers has pushed the demand for passenger cars, which, in turn, has driven the growth of the predictive vehicle technology market. The passenger car segment is anticipated to hold the largest share in the predictive vehicle technology market. The market for predictive vehicle technology in passenger cars is expected to grow at a significant rate, particularly in emerging economies of Asia Pacific. Furthermore, the increasing demand for electric cars by consumers and several amendments in transport policies made by various governments to curb harmful emissions are expected to drive the growth of the passenger vehicle segment.

“Asia Pacific is expected to record the highest growth rate during the forecast period.”
The Asia Pacific market is a vast geographical region comprising countries such as Japan, China, India, South Korea, and Thailand. China is the largest producer of automobiles in the world. The country’s automotive sector has witnessed significant growth in recent years. Moreover, component manufacturing startups and Tier I companies have strengthened their foothold in the region, thereby inflating the growth of the market. In addition, established automakers in Japan, China, and South Korea are expected to cater to the increased demand for pumps from OEMs in the region.

In-depth interviews were conducted with CEOs, marketing directors, innovation and technology directors, and executives from various key organizations operating in the market.
• By Company Type: Tier I – 47%, Tier II – 33%, and OEMs – 20%
• By Designation: C Level – 43%, D Level – 39%, and Others – 18%
• By Region: Europe – 36%, Asia Pacific – 32%, North America – 24%, and RoW – 8%
The market comprises major manufacturers such as Bosch (Germany), Continental (Germany), Aisin Seiki (Japan), Aptiv (UK), Garrett Motion (Switzerland), Samsung/Harman (Korea) and others. The study includes an in-depth competitive analysis of these key players in the market with their company profiles, recent developments, and key market strategies.

Research Coverage:
The study covers the market across segments. It aims at estimating the market size and future growth potential of this market across different segments such as application, hardware, deployment, vehicle, and region. The study also includes an in-depth competitive analysis of the key players in the market, along with their company profiles, key observations related to product and business offerings, recent developments, and key market strategies.

Key Benefits of Buying the Report:
The report will help the leaders/new entrants in this market with information on the closest approximations of the revenue numbers for the overall market and the subsegments. This report will help stakeholders understand the competitive landscape and gain more insights to better position their businesses and plan suitable go-to-market strategies. The report also helps stakeholders understand the pulse of the market and provides them with information on key market drivers, restraints, challenges, and opportunities.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"予測車両テクノロジーの世界市場予測(~2027年)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1 Introduction (Page No. – 15)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Product and Market Definition
1.3 Market Scope
1.3.1 Years Considered for the Study
1.4 Currency Exchange Rates
1.5 Package Size
1.6 Limitations
1.7 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 18)
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary Data
2.1.1.1 Key Secondary Sources
2.1.1.2 Key Data From Secondary Sources
2.1.2 Primary Data
2.1.2.1 Sampling Techniques & Data Collection Methods
2.1.2.2 Primary Participants
2.2 Market Size Estimation
2.2.1 Bottom-Up Approach
2.2.2 Top-Down Approach
2.3 Market Breakdown and Data Triangulation
2.4 Assumptions
2.5 Limitations
3 Executive Summary (Page No. – 26)
4 Premium Insights (Page No. – 30)
4.1 Attractive Opportunities in the Predictive Vehicle Technology Market
4.2 Global Market Share, By Region
4.3 Global Market, By Application
4.4 Global Market, By Hardware
4.5 Global Market, By Deployment
4.6 Global Market, By Vehicle
5 Market Overview (Page No. – 34)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Advent of Machine Learning in Automotive Industry
5.2.1.2 Excessive Usage of Real-Time Data for Vehicular Applications
5.2.2 Restraints
5.2.2.1 Issues Associated With Data Security and Its Integration With Existing Software Platforms
5.2.3 Opportunities
5.2.3.1 Predictive Vehicle Technology is Key to Fleet Management in Emerging Countries
5.2.3.2 Ensuring Appropriate Insurance Premiums With Telematics
5.2.4 Challenges
5.2.4.1 Extracting Useful Data From the Telematics
5.2.4.2 Time Lag of Cybersecurity Updates for Maintenance and Troubleshooting
6 Industry Trends (Page No. – 39)
6.1 Predictive Vehicle Technology: Trends
6.1.1 Artificial Intelligence in Automotive
6.1.2 Use of Data Analytics Software for Predictive Vehicle Technology
6.1.3 Changing Automotive Industry With Application Program Interface (API)
6.2 Regulatory Overview
6.2.1 ADAS Regulations
6.3 Porter’s Five Forces
7 Global Market, By Application (Page No. – 43)
7.1 Introduction
7.2 Research Methodology
7.3 Proactive Alerts
7.3.1 Increasing Awareness About Vehicle Health Management to Drive the Market for Proactive Alerts
7.4 Safety & Security
7.4.1 Increasing Adoption of Safety & Security Automotive Services to Drive the Safety & Security Market
7.5 Key Industry Insights
8 Global Market, By Hardware (Page No. – 48)
8.1 Introduction
8.2 ADAS Component
8.2.1 Government Mandates Related to ADAS Functions to Drive the ADAS Component Market
8.3 Telematics
8.3.1 Increasing Adoption of Cloud-Based Automotive Services to Drive Telematics Market
8.4 On-Board Diagnostics
8.4.1 Current and Upcoming Government Mandates to Drive the On-Board Diagnostics Market
9 Global Market, By Deployment (Page No. – 53)
9.1 Introduction
9.2 Research Methodology
9.3 On-Premise
9.3.1 Increasing Use of Connected Vehicle Devices to Drive this Market
9.4 Cloud
9.4.1 Increasing Adoption of Cloud Based Automotive Services to Drive this Market
9.5 Key Industry Insights
10 Global Market, By Vehicle Type (Page No. – 57)
10.1 Introduction
10.2 Research Methodology
10.3 Passenger Vehicle
10.3.1 Increasing Passenger Vehicle and Connected Car Production is Expected to Drive the Global Market
10.4 Commercial Vehicle
10.4.1 Increasing Communication System and ADAS Functions are Expected to Drive the Commercial Vehicles Software Market
10.5 Key Industry Insights
11 Global Market, By End User (Page No. – 62)
11.1 Fleet Owners
11.2 Insurers
11.2.1 Driving Pattern Analysis
11.3 OEMs and Service Providers
12 Global Market, By Region (Page No. – 64)
12.1 Introduction
12.2 Research Methodology
12.3 Asia Pacific
12.3.1 China
12.3.1.1 Rise in Vehicle Production to Drive the Chinese Market
12.3.2 India
12.3.2.1 Increasing Vehicle Sales to Drive the Indian Market
12.3.3 Japan
12.3.3.1 Significant Technology Adoption in Vehicles to Drive the Japanese Market
12.3.4 South Korea
12.3.4.1 Developments in the Field of Autonomous Vehicles to Drive the South Korean Market
12.3.5 Thailand
12.3.5.1 Thailand has the Largest Automotive Production Capacity Among Southeast Asian Countries
12.3.6 Rest of Asia Pacific
12.3.6.1 Increasing Sales of Premium Vehicle to Drive the Rest of Asia Pacific Market
12.4 Europe
12.4.1 Germany
12.4.1.1 Rising Adoption of Modern Technologies to Drive the German Market
12.4.2 France
12.4.2.1 Rising Safety Concerns Among Vehicle Occupants to Drive the French Market
12.4.3 UK
12.4.3.1 Heavy Investments By OEMs are Expected to Drive the UK Market
12.4.4 Spain
12.4.4.1 Increasing Production of D, E, and F Passenger Vehicles to Drive the Spanish Market
12.4.5 Russia
12.4.5.1 Continuous Rise in Vehicle Sales to Drive the Market for Predictive Vehicle Technology in Russia
12.4.6 Turkey
12.4.6.1 Increasing Automotive Investments in Recent Years to Drive the Turkish Market
12.4.7 Rest of Europe
12.4.7.1 Continuous Growth of Automotive Industry in Eastern Europe to Drive the Rest of Europe Market
12.5 North America
12.5.1 Canada
12.5.1.1 Increasing Use of Lcvs Equipped With Modern Electronic Architecture to Drive the Canadian Market
12.5.2 Mexico
12.5.2.1 Growth of Us-Mexico Trade to Drive the Mexican Market
12.5.3 US
12.5.3.1 Developments in the Field of Connected Cars and Nhtsa Mandates Related to Vehicle Safety to Drive the US Market
12.6 Rest of the World (RoW)
12.6.1 Brazil
12.6.1.1 Increasing Demand for Light Vehicles to Drive the Brazilian Market
12.6.2 Iran
12.6.2.1 Increasing Sales of Luxury Vehicles to Drive the Iranian Market
12.6.3 Rest of RoW
12.6.3.1 Adoption of Modern Safety Technologies Inside Vehicles to Drive the Rest of RoW Market
12.7 Key Industry Insights
13 Competitive Landscape (Page No. – 83)
13.1 Overview
13.2 Market Ranking Analysis
13.3 Competitive Situations & Trends
13.3.1 New Product Developments
13.3.2 Expansions
13.3.3 Partnerships/Supply Contracts/Collaborations/Joint Ventures/Agreements/Mergers & Acquisitions
13.4 Competitive Leadership Mapping
13.4.1 Visionary Leaders
13.4.2 Innovators
13.4.3 Dynamic Differentiators
13.4.4 Emerging Companies
14 Company Profiles (Page No. – 90)
(Business Overview, Products Offered, Recent Developments, and SWOT Analysis)*
14.1 Continental
14.2 Robert Bosch
14.3 Aptiv
14.4 Aisin Seiki
14.5 Garrett Motion
14.6 Harman (Samsung)
14.7 Visteon
14.8 ZF
14.9 Valeo
14.10 NXP
14.11 Other Key Regional Players
14.11.1 Asia Pacific
14.11.1.1 Cohda Wireless
14.11.1.2 Kpit
14.11.1.3 Embitel
14.11.2 Europe
14.11.2.1 Autoliv
14.11.2.2 Hella
14.11.3 North America
14.11.3.1 Airbiquity
14.11.3.2 Infineon
14.11.3.3 Qualcomm
14.11.3.4 Cisco (Jasper)
14.11.3.5 Verizon
14.11.3.6 At&T
14.11.3.7 Sierra Wireless
14.11.3.8 Cloudmade
*Details on Business Overview, Products Offered, Recent Developments, and SWOT Analysis Might Not Be Captured in Case of Unlisted Companies.
15 Appendix (Page No. – 122)
15.1 Discussion Guide
15.2 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
15.3 Available Customizations
15.4 Related Reports
15.5 Author Details

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】予測車両テクノロジーの世界市場予測(~2027年)
【発行日】2019年8月16日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】MAM90905
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】自動車
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
予測車両テクノロジーの世界市場予測(~2027年)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • Tie-2受容体阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるTie-2受容体阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・Tie-2受容体阻害剤の概要 ・Tie-2受容体阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のTie-2受容体阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・Tie-2受容体阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・Tie-2受容体阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • スマートエネルギーの世界市場:スマートグリッド、デジタル油田、スマートソーラー、HEMS
    当調査レポートでは、スマートエネルギーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、スマートエネルギーの世界市場規模及び予測、用途別分析、技術別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 建材一体型太陽光発電(BIPV)天窓の世界市場
    当調査レポートでは、建材一体型太陽光発電(BIPV)天窓の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、建材一体型太陽光発電(BIPV)天窓の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 真菌血症(Fungemia):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における真菌血症(Fungemia)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、真菌血症(Fungemia)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・真菌血症(Fungemia)の概要 ・真菌血症(Fungemia)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の真菌血症(Fungemia)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・真菌血症(Fungemia)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・真菌血症(Fungemia)治療薬開発 …
  • 高圧バルブの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、高圧バルブの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、高圧バルブの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は高圧バルブの世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.03%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Danfoss• Accudyne Industries• Graco• High Pressure Equipment Company• Parker Hannifin等です。
  • 不妊治療サービスの米国市場2017-2021
    当調査レポートでは、不妊治療サービスの米国市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、不妊治療サービスの米国市場規模及び予測、製品別分析、サービス別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 米国の冬服市場2016-2020
    当調査レポートでは、米国の冬服市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、米国の冬服市場規模及び予測、製品別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界のホルムアルデヒドスカベンジヤー市場2015
    本調査レポートでは、世界のホルムアルデヒドスカベンジヤー市場2015について調査・分析し、ホルムアルデヒドスカベンジヤーの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 係留システムの世界市場動向および予測(~2020)
    当調査レポートでは、係留システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、市場環境分析、用途別分析、種類別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • スマートフィットネスの世界市場2014-2025:製品別(スマートウォッチ、リストバンド、スマート衣料、スマートシューズ、自転車用コンピュータ、その他)、タイプ別(頭部装着、胴体装着、手部装着、脚部装着、自転車装着)、地域別
    本調査レポートでは、スマートフィットネスの世界市場について調査・分析し、スマートフィットネスの世界市場動向、スマートフィットネスの世界市場規模、市場予測、セグメント別スマートフィットネス市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 包装用テープ印刷の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、包装用テープ印刷の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、包装用テープ印刷の世界市場規模及び予測、技術別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のオリーブ油市場2015
    本調査レポートでは、世界のオリーブ油市場2015について調査・分析し、オリーブ油の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のモバイル広告市場2019
    本調査レポートでは、世界のモバイル広告市場2019について調査・分析し、モバイル広告の世界市場規模、市場予測、市場動向、上流市場分析、下流市場分析、モバイル広告のアジア市場動向、米国市場動向、欧州市場動向、マーケティングチャネル分析、投資可能性分析、モバイル広告メーカー分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・モバイル広告の市場概要 ・モバイル広告の上流・下流市場分析 ・モバイル広告のアジア市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・モバイル広告のアジア市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・モバイル広告のアジア市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業連絡先等) ・モバイル広告のアジア市場:市場予測(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・モバイル広告の北米市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・モバイル広告の北米市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・モバイル広告の北米市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業連絡先等) ・モバイル広告の北米市場:市場予測(生産 …
  • エアロゾルの世界市場:用途別(パーソナルケア、家庭、自動車・工業、食品、塗料)、地域別
    本調査レポートでは、エアロゾルの世界市場について調査・分析し、エアロゾルの世界市場動向、エアロゾルの世界市場規模、市場予測、セグメント別エアロゾル市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ソーシャルメディア分析の世界市場:顧客セグメンテーション、ターゲッティング、マルチチャンネル・キャンペーン管理、競合企業ベンチマーキング、顧客行動分析、マーケティング測定
    当調査レポートでは、ソーシャルメディア分析の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、アプリケーション別分析、産業別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • グリッドスケール電池の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、グリッドスケール電池の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別分析、所有権別分析、用途別分析、地域別分析、グリッドスケール電池の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 抗菌性テキスタイルの世界市場予測(~2026年):合成有機化合物、金属・金属塩、バイオ系
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、抗菌性テキスタイルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、市場環境分析、材料別分析、用途別分析、技術別分析、地域別分析、抗菌性テキスタイルの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • バイオプロセス容器の世界市場2020-2024:エンドユーザー別、地域別
    「バイオプロセス容器の世界市場2020-2024」は、バイオプロセス容器について市場概要、市場規模、エンドユーザー別(製薬企業、ライフサイエンス企業、学術研究機関)分析、顧客状況、地域状況、決定フレームワーク、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・バイオプロセス容器の世界市場:エンドユーザー別(製薬企業、ライフサイエンス企業、学術研究機関) ・顧客状況 ・地域状況 ・決定フレームワーク ・市場の要因・課題 ・市場トレンド ・企業状況 ・企業分析
  • 胃食道逆流症(GERD)治療薬の世界市場分析:薬の種類別(制酸薬、プロトンポンプ阻害薬、H2受容体遮断薬、プロキネティック薬)、地域別、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、胃食道逆流症(GERD)治療薬の世界市場について調査・分析し、胃食道逆流症(GERD)治療薬の世界市場動向、胃食道逆流症(GERD)治療薬の世界市場規模、市場予測、セグメント別胃食道逆流症(GERD)治療薬市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ポリプロピレンランダム共重合体の世界市場
    当調査レポートでは、ポリプロピレンランダム共重合体の世界市場について調査・分析し、ポリプロピレンランダム共重合体の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 二酸化炭素の回収と貯留(CCS)の世界市場
    当調査レポートでは、二酸化炭素の回収と貯留(CCS)の世界市場について調査・分析し、二酸化炭素の回収と貯留(CCS)の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 二酸化炭素の回収と貯留(CCS)の世界市場:市場動向分析 - 二酸化炭素の回収と貯留(CCS)の世界市場:競争要因分析 - 二酸化炭素の回収と貯留(CCS)の世界市場:用途別 ・農業 ・石油増進回収(EOR)プロセス ・工業 - 二酸化炭素の回収と貯留(CCS)の世界市場:エンドユーザー別 ・製造部門 ・発電および石油、ガス部門 ・食品&飲料 ・化学工業 ・石炭およびバイオマス発電所 ・鉄&スチール ・その他 - 二酸化炭素の回収と貯留(CCS)の世界市場:主要地域別分析 - 二酸化炭素の回収と貯留(CCS)の北米市場規模(アメリカ市場等) - 二酸化炭素の回収と貯留(CCS)のヨーロッパ市場規模 - 二酸化炭素の回収と貯留(CCS)のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・二酸化炭素の回収と貯留(CCS)の世界市場:主な市場開拓 - …
  • チタン薄板の世界市場
    本資料は、チタン薄板の世界市場について調べ、チタン薄板の世界規模、市場動向、市場環境、種類別(チタン合金タイプ1、チタン合金タイプ2、その他)分析、用途別(航空産業、化学産業、海洋工学、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはJohnson & Johnson、Novartis AG、GlaxoSmithKline Plc.、Pfizer Inc.、Reckitt Benckiser Group Plc、Sanofi S.A.、Tropical Bio Medics、AdvaCare Pharma、Sun Pharmaceutical Industries Ltd. 、Nestle S.A. 、などです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・チタン薄板の世界市場概要 ・チタン薄板の世界市場環境 ・チタン薄板の世界市場動向 ・チタン薄板の世界市場規模 ・チタン薄板の世界市場規模:種類別(チタン合金タイプ1、チタン合金タイプ2、その他) ・チタン薄板の世 …
  • 産業用制御システム(ICS)用セキュリティの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、産業用制御システム(ICS)用セキュリティの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、産業用制御システム(ICS)用セキュリティ市場規模、サービス別(監査・報告、トレーニング・開発、インシデント対応、危機管理、システムデザイン)分析、ソリューション別(データ損失防止(DLP)、統合脅威管理(UTM)、アップデート・パッチ管理、データベースアクティビティ監視、仮想化セキュリティ、その他)分析、セキュリティ別(エンドポイントセキュリティ、データベースセキュリティ、ネットワークセキュリティ、アプリケーションセキュリティ)分析、エンドユーザー別(電力、製造、エネルギー・ユーティリティ、交通システム、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 産業用制御システム(ICS)用セキュリティの世界市場:市場動向分析 ・ 産業用制御システム(ICS)用セキュリティの世界市場:競争要因分析 ・ 産業用制御システム(ICS)用セキュリティの …
  • 世界のピロリン酸四ナトリウム(TSPP)市場2016
    本調査レポートでは、世界のピロリン酸四ナトリウム(TSPP)市場2016について調査・分析し、ピロリン酸四ナトリウム(TSPP)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用ガラスの世界市場予測
    Market Research Future社が発行した当調査レポートでは、自動車用ガラスの世界市場について調査・分析し、自動車用ガラスの世界市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • バイオシミュレーションの世界市場:コンポーネント別(ソフトウェア、サービス)、用途別(医薬品開発、創薬、その他)、産業別(政府、IT・テレコム、製造、その他)、地域別予測
    本資料は、バイオシミュレーションの世界市場について調べ、バイオシミュレーションの世界規模、市場動向、市場環境、コンポーネント別(ソフトウェア、サービス)分析、用途別(医薬品開発、創薬、その他)分析、産業別(政府、IT・テレコム、製造、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・バイオシミュレーションの世界市場概要 ・バイオシミュレーションの世界市場環境 ・バイオシミュレーションの世界市場動向 ・バイオシミュレーションの世界市場規模 ・バイオシミュレーションの世界市場規模:コンポーネント別(ソフトウェア、サービス) ・バイオシミュレーションの世界市場規模:用途別(医薬品開発、創薬、その他) ・バイオシミュレーションの世界市場規模:産業別(政府、IT・テレコム、製造、その他) ・バイオシミュレーションの世界市場:地域別市場規模・分析 ・バイオシミュレーションの北米市場規模・予測 ・バイオシミュレーションのアメリカ市場規模・予測 ・バイオシミュレ …
  • スマートホーム向けIT支出の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、スマートホーム向けIT支出の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、スマートホーム向けIT支出の世界市場規模及び予測、技術別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ブラジルの患者診察機器市場見通し(~2021)
  • 振動モニタリングの世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、振動モニタリングの世界市場について調査・分析し、振動モニタリングの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 振動モニタリングの世界市場:市場動向分析 - 振動モニタリングの世界市場:競争要因分析 - 振動モニタリングの世界市場:システム種類別 ・振動メーター ・組み込みシステム ・振動分析器 - 振動モニタリングの世界市場:提供商品別 ・ソフトフェア ・ハードウェア ・サービス - 振動モニタリングの世界市場:製品別 ・据え置き型デバイス ・ポータブルデバイス ・オンライン振動モニター ・その他の製品 - 振動モニタリングの世界市場:エンドユーザー別 ・パルプ・紙 ・飲食料品 ・自動車 ・金属・鉱業 ・オイル・ガス ・水産業 ・航空宇宙・防衛 ・化学 ・エネルギー・電力 ・半導体・電子工学 ・セメント ・鉄道 ・その他のエンドユーザー - 振動モニタリングの世界市場:主要地域別分析 - 振動モニタリングの北米市場規模(アメリカ市場等) - 振動モニタリングのヨーロッパ市場規模 - 振動モ …
  • キーストローク生体認証の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、キーストローク生体認証の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、キーストローク生体認証の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • チューブ及びスティック包装の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、チューブ及びスティック包装の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、チューブ及びスティック包装の世界市場規模及び予測などの情報をお届けいたします。
  • チップレスRFIDタグの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、チップレスRFIDタグの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、チップレスRFIDタグの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 医療用外骨格の世界市場:種類別、地域別
    本レポートは、医療用外骨格の市場実態を調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、モビリティタイプ別(モバイル外骨格、ステーショナリー外骨格)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析を掲載しています。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・医療用外骨格の世界市場:モビリティタイプ別(モバイル外骨格、ステーショナリー外骨格) ・顧客状況 ・地域別状況 ・意思決定フレームワーク ・市場の要因と課題 ・市場動向 ・企業状況 ・企業分析
  • 地盤改良の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、地盤改良の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、地盤改良市場規模、手法別(化学的手法、機械的手法)分析、添加剤別(ミネラル・安定剤、ポリマー、その他)分析、用途別(農業用、非農業用、工業用)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 地盤改良の世界市場:市場動向分析 ・ 地盤改良の世界市場:競争要因分析 ・ 地盤改良の世界市場:手法別(化学的手法、機械的手法) ・ 地盤改良の世界市場:添加剤別(ミネラル・安定剤、ポリマー、その他) ・ 地盤改良の世界市場:用途別(農業用、非農業用、工業用) ・ 地盤改良の世界市場:主要地域別分析 ・ 地盤改良の北米市場規模(アメリカ市場等) ・ 地盤改良のヨーロッパ市場規模 ・ 地盤改良のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・地盤改良の世界市場:主な市場開拓 ・ 関連企業分析
  • 末梢デカルボキシラーゼ阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界における末梢デカルボキシラーゼ阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・末梢デカルボキシラーゼ阻害剤の概要 ・末梢デカルボキシラーゼ阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中の末梢デカルボキシラーゼ阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・末梢デカルボキシラーゼ阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・末梢デカルボキシラーゼ阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • サービスロボットの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、サービスロボットの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、サービスロボット市場規模、コンポーネント別(アクチュエーター、制御システム、電源、センサー、ソフトウェア、その他)分析、オペレーティング環境別(地上ベース、空域、無人サーフェスコントロール、ROV、AUV)分析、用途別(プロフェッショナルサービスロボット、パーソナルサービスロボット、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ サービスロボットの世界市場:市場動向分析 ・ サービスロボットの世界市場:競争要因分析 ・ サービスロボットの世界市場:コンポーネント別(アクチュエーター、制御システム、電源、センサー、ソフトウェア、その他) ・ サービスロボットの世界市場:オペレーティング環境別(地上ベース、空域、無人サーフェスコントロール、ROV、AUV) ・ サービスロボットの世界市場:用途別(プロフェッショナルサービスロボット、パーソナルサービスロボット、その他) …
  • スマート・スタジアム(競技場)の世界市場規模・予測2017-2025
    本資料は、スマート・スタジアム(競技場)の世界市場について調べ、スマート・スタジアム(競技場)の世界規模、市場動向、市場環境、ソフトウェア別分析、サービス別分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、企業別市場シェア(入手可能な場合)、バリューチェーン分析、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・スマート・スタジアム(競技場)の世界市場概要 ・スマート・スタジアム(競技場)の世界市場環境 ・スマート・スタジアム(競技場)の世界市場動向 ・スマート・スタジアム(競技場)の世界市場規模 ・スマート・スタジアム(競技場)の世界市場:企業別市場シェア(入手可能な場合) ・スマート・スタジアム(競技場)の世界市場規模:ソフトウェア別 ・スマート・スタジアム(競技場)の世界市場規模:サービス別 ・スマート・スタジアム(競技場)の世界市場:地域別市場規模・分析 ・スマート・スタジアム(競技場)の北米市場規模・予測 ・スマート・スタジアム(競技場)のアメリカ市場規模・予測 ・スマート・スタジアム(競技場 …
  • 世界の食品安全検査装置&消耗品市場
  • 飛行機用キャビン照明の世界市場:非常用照明及び条例標識、洗面所照明、読書灯及びドーム照明、特殊照明、洗面照明
    当調査レポートでは、飛行機用キャビン照明の世界市場について調査・分析し、市場概要、種類別(緊急照明、条例標識、洗面所照明、読書灯、ドーム照明、特殊照明、洗面照明)分析、フィット別(レトロフィット&ラインフィット)分析、航空機種類別(商用、軍用、その他の航空機)分析、地域別分析、競争状況、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・飛行機用キャビン照明の世界市場:種類別(緊急照明、条例標識、洗面所照明、読書灯、ドーム照明、特殊照明、洗面照明) ・飛行機用キャビン照明の世界市場:フィット別(レトロフィット&ラインフィット) ・飛行機用キャビン照明の世界市場:航空機種類別(商用、軍用、その他の航空機) ・飛行機用キャビン照明の世界市場:地域別 ・競争状況 ・企業動向
  • 人工採油システムの世界市場
    当調査レポートでは、人工採油システムの世界市場について調査・分析し、人工採油システムの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 世界の神経インターベンション装置開発動向:医療機器パイプライン分析2015
    当調査レポートでは、神経インターベンション装置のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・神経インターベンション装置の概要 ・神経インターベンション装置の開発動向:開発段階別分析 ・神経インターベンション装置の開発動向:セグメント別分析 ・神経インターベンション装置の開発動向:領域別分析 ・神経インターベンション装置の開発動向:規制Path別分析 ・神経インターベンション装置の開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別神経インターベンション装置の開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・神経インターベンション装置の最近動向
  • 脂肪代替品の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、脂肪代替品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、脂肪代替品の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向などの情報をお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・調査手法 ・イントロダクション ・市場の状況 ・製品別市場分類 ・用途別市場分類 ・地域別分析 ・主要国 ・ディシジョンフレームワーク ・成長要因・課題 ・市場動向 ・競争状況 ・付録
  • 血小板由来増殖因子A阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界における血小板由来増殖因子A阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・血小板由来増殖因子A阻害剤の概要 ・血小板由来増殖因子A阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中の血小板由来増殖因子A阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・血小板由来増殖因子A阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・血小板由来増殖因子A阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 世界の酸化ジスプロシウム市場2015
    本調査レポートでは、世界の酸化ジスプロシウム市場2015について調査・分析し、酸化ジスプロシウムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 坑井介入(ウェルインターベンション)の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、坑井介入(ウェルインターベンション)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、サービス別(ロギング&底部調査、チューブ/パッカー故障・修理、刺激、人工リフト)分析、種類別(ライト、ミディアム、ヘビー)分析、用途別(陸上、海上)分析、ウェル別(横、縦)分析、坑井介入(ウェルインターベンション)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、坑井介入(ウェルインターベンション)の世界市場規模が2019年88億ドルから2024年116億ドルまで年平均5.7%成長すると予測しています。
  • GPSレシーバーの世界市場2017-2021:自動車、LBS、航空、工業機器、船舶
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、GPSレシーバーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、GPSレシーバーの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はGPSレシーバーの世界市場が2017-2021年期間中に年平均15.78%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Broadcom、STMicroelectronics、u-blox等です。
  • 獣医用イメージングの世界市場の規模・予測2014-2025:製品別(機器、試薬、サービス、PACS)、動物のタイプ別、最終用途別、用途別
    本調査レポートでは、獣医用イメージングの世界市場について調査・分析し、獣医用イメージングの世界市場動向、獣医用イメージングの世界市場規模、市場予測、セグメント別獣医用イメージング市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 構内配線の世界市場:製品タイプ別(銅ケーブル、光ファイバーケーブル)、用途別(LAN、データセンター)、業種別、地域別、セグメント予測
    本調査レポートでは、構内配線の世界市場について調査・分析し、構内配線の世界市場動向、構内配線の世界市場規模、市場予測、セグメント別構内配線市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界のPTZカメラ市場2015
    本調査レポートでは、世界のPTZカメラ市場2015について調査・分析し、PTZカメラの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ゴルフカート用バッテリーの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ゴルフカート用バッテリーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ゴルフカート用バッテリーの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"