"地理空間ソリューションの世界市場予測(~2024年)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:MAM90906)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"地理空間ソリューションの世界市場予測(~2024年)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

“The global geospatial solutions market is projected to grow at a CAGR of 13.2% from 2019 to 2024” The global geospatial solutions market is projected to reach USD 502.6 billion by 2024 from an estimated USD 239.1 billion in 2019, at a CAGR of 13.2% during the forecast period. This growth can be attributed to factors such as development of 4D GIS software and GIS industry using new and upcoming technologies like 3D, Augmented Reality (AR), and Virtual Reality (VR).

“The earth observation segment is expected to be the largest market, by technology, during the forecast period”
The earth observation segment is expected to be the largest market, by technology, during the forecast period. Earth observation uses satellite imagery to make several key decisions, especially in the defense & intelligence sector, is taken. The components used in earth observation are of significant importance and value. The investments made are also significantly high. All this eventually leads to the development of this segment.

“Geovisualization is expected to be the fastest growing segment of the geospatial solutions market, by application, during the forecast period”
Geovisualization emphasizes knowledge construction over knowledge storage or information transmission. For this, geovisualization communicates geospatial information in ways that, when combined with human understanding, allow data exploration and decision-making processes. Thus, this application is of extreme importance in mapping and surveying. With the growth in the usage of geospatial solutions, this application is expected to be extensively used during the forecast period.

“North America: The largest geospatial solutions market”
North America is projected to be the largest geospatial solutions market by 2024. The US, Canada, and Mexico are among the major countries that are the leading users of geospatial technologies and are implementing these technologies into mainstream applications. Over the past few years, this region has witnessed rapid economic development. Also, the growth of automation in this region increased the adoption of geospatial technologies in several industries, which, in turn, drives the growth of the geospatial solutions market.

Breakdown of Primaries:
In-depth interviews have been conducted with various key industry participants, subject-matter experts, C-level executives of key market players, and industry consultants, among other experts, to obtain and verify critical qualitative and quantitative information, as well as to assess future market prospects. The distribution of primary interviews is as follows:
By Company Type: Tier I–60%, Tier II–20%, and Tier III–20%
By Designation: C-Level–55%, Director Level–30%, and Others–15%
By Region: North America–15%, Europe–20%, Asia Pacific–25%, the Middle East & Africa–25%, and South America–10%
Note: Others includes sales managers, marketing managers, product managers, and product engineers.
The tier of the companies is defined on the basis of their total revenue as of 2017; Tier 1: USD 1 billion, Tier 2: from USD 1 billion to USD 500 million, and Tier 3:

The global geospatial solutions market is dominated by a few major players that have a wide regional presence. The leading players in the geospatial solutions market are HERE Technologies (the Netherlands), Esri (US), Hexagon (Sweden), Atkins Plc (UK), Pitney Bowes (US), Topcon (Japan), DigitalGlobe Inc (Maxar Group) (US), General Electric (US), Harris Corporation (US), Google (US), Bentley (UK), Geospatial Corporation (US), Baidu (China), Telenav (US), TomTom International B.V. (the Netherlands), Apple (US), Oracle (US), Microsoft (US), Amazon (US), IBM (US), SAP (US), China Geo-Engineering Corporation (CGC) (China), RMSI (India), and Orbital Insights (US).

Research Coverage:
The report defines, describes, and forecasts the global geospatial solutions market, by technology, solution, end-user, application, and region. It also offers a detailed qualitative and quantitative analysis of the market. The report provides a comprehensive review of the major market drivers, restraints, opportunities, and challenges. It also covers various important aspects of the market. These include the analysis of the competitive landscape, market dynamics, market estimates, in terms of value, and future trends in the geospatial solutions market.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"地理空間ソリューションの世界市場予測(~2024年)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1 Introduction (Page No. – 18)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Definition
1.3 Market Scope
1.3.1 Market Segmentation
1.3.2 Regional Scope
1.4 Years Considered for the Study
1.5 Currency
1.6 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 22)
2.1 Scope
2.2 Market Size Estimation
2.2.1 Demand-Side Analysis
2.2.1.1 Calculation
2.2.1.2 Assumptions
2.2.2 Supply-Side Analysis
2.2.2.1 Assumptions
2.2.2.2 Calculation
2.2.3 Forecast
2.3 Some of the Insights of Industry Experts
3 Executive Summary (Page No. – 26)
4 Premium Insights (Page No. – 31)
4.1 Attractive Opportunities in the Geospatial Solutions Market
4.2 Geospatial Solution Market, By Technology
4.3 Geospatial Solution Market, By Solution Type
4.4 Geospatial Solution Market, By Application
4.5 Geospatial Solution Market, By End-User
4.6 Geospatial Solution Market, By Region
5 Market Overview (Page No. – 34)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Integration of Geospatial Technology With Mainstream Technologies
5.2.1.2 Advancements in Geospatial Technologies With the Introduction of Ai and Big Data Analytics
5.2.1.3 Increasing Use of Lbs
5.2.1.4 Digital Revolution Such as Ai, Automation, Cloud, Iot, and Miniaturization of Sensors are Adding to the Momentum of the Geospatial Industry
5.2.2 Restraints
5.2.2.1 Regulations and Legal Issues
5.2.2.2 Limited Availability of Skilled Staff
5.2.3 Opportunities
5.2.3.1 Development of 4D Gis Software
5.2.3.2 Development of the Gis Industry Using New and Upcoming Technologies Such as 3D, AR, and VR
5.2.4 Challenges
5.2.4.1 Complexities Involved in the Integration of Geospatial Data With Enterprise Solutions
6 Geospatial Solutions Market, By Technology (Page No. – 42)
6.1 Introduction
6.2 Geospatial Analytics
6.2.1 Geospatial Analytics Segment is Driven By Cloud Solutions as It has Emerged as an Analytical Platform
6.3 Gnss & Positioning
6.3.1 Growing Demand for Location-Based Information is Expected to Drive Gnss & Positioning Segment
6.4 Scanning
6.4.1 Increasing Demand for Lidar & Laser Scanning is Expected to Drive the Scanning Segment During the Forecast Period
6.5 Earth Observation
6.5.1 Ai & Big Data are Expected to Drive the Earth Observation Segment During the Forecast Period
7 Geospatial Solutions Market, By Solution Type (Page No. – 47)
7.1 Introduction
7.2 Hardware
7.2.1 Geospatial Analytics Segment is Driven By Cloud Solutions as It has Emerged as an Analytical Platform
7.3 Software
7.3.1 Integration of Technologies Such as Ai and Cloud Solutions is Expected to Drive the Software Segment During the Forecast Period
7.4 Service
7.4.1 Increasing Demand for Analytical & Consulting Service is Expected to Drive the Service Segment During the Forecast Period
8 Geospatial Solutions Market, By Application (Page No. – 52)
8.1 Introduction
8.2 Surveying & Mapping
8.2.1 Increasing Use of Technologies Such as Lidar and Remote Sensing for Data Capturing is Expected to Drive the Surveying & Mapping Solution Market During the Forecast Period
8.3 Geovisualization
8.3.1 Increasing Demand for Geovisualization Applications in North America is Expected to Drive the Segment During Forecast Period
8.4 Asset Management
8.4.1 Increasing Need to Enhance Operational Performance is Expected to Drive the Asset Management Segment During the Forecast Period
8.5 Planning & Analysis
8.5.1 Telecom, Urban Planning, Transportation Planning, Environmental Planning, and Land Use Planning are Major Sectors Driving the Segment During the Forecast Period
8.6 Others
9 Geospatial Solutions Market, By End-User (Page No. – 58)
9.1 Introduction
9.2 Utility
9.2.1 Increasing Demand for Geospatial Solutions for Asset Management, Environmental Monitoring, Disaster Management, and Grid Management is Expected to Drive the Utility Segment During the Forecast Period
9.3 Business
9.3.1 North America is Expected to Dominate the Business Segment During Forecast Period
9.4 Transportation
9.4.1 Increasing Need to Manage Transportation Infrastructure is Expected to Drive the Segment During the Forecast Period
9.5 Defense & Intelligence
9.5.1 Increasing Adoption of Technologies Such as Iot & Remote Sensing is Expected to Drive the Defense & Intelligence Segment During the Forecast Period
9.6 Infrastructural Development
9.6.1 Applications Such as Urban Development and Infrastructure Planning are Expected to Drive the Segment During the Forecast Period
9.7 Natural Resource
9.7.1 Increasing Need to Efficiently Use Natural Resources is Expected to Drive the Segment During the Forecast Period
9.8 Others
10 Geospatial Solutions Market, By Region (Page No. – 66)
10.1 Introduction
10.2 North America
10.2.1 By Technology
10.2.2 By Solution Type
10.2.3 By End-User
10.2.4 By Application
10.2.5 By Country
10.2.5.1 US
10.2.5.1.1 The US has A Rich Heritage of Having the Largest-Scale Thematic Layers Such as Cadastral, Topography, Utility Network, and Transport Network73
10.2.5.2 Canada
10.2.5.2.1 The Maritime and Ports Authority of Singapore Launched Several Iot and Connectivity-Based Applications
10.2.5.3 Mexico
10.2.5.3.1 Slowly and Steadily Mexico is Developing the Infrastructure and the Expertise to Adopt Geospatial Technologies
10.3 Europe
10.3.1 By Technology
10.3.2 By Solution Type
10.3.3 By End-User
10.3.4 By Application
10.3.5 By Country
10.3.5.1 Germany
10.3.5.1.1 The Country is Expected to Conduct Numerous Projects on Lidar
10.3.5.2 UK
10.3.5.2.1 The Nation is Working Rigorously on Commercializing Geospatial Technologies
10.3.5.3 Italy
10.3.5.3.1 Major Developments in the Form of Mergers & Acquisitions are Expected to Drive the Geospatial Solution Market in the Region Significantly
10.3.5.4 France
10.3.5.4.1 Major Developments in the Form of Mergers & Acquisitions are Expected to Drive the Geospatial Solution Market in the Region Significantly
10.3.5.5 Rest of Europe
10.4 Asia Pacific
10.4.1 By Technology
10.4.2 By Solution Type
10.4.3 By End-User
10.4.4 By Application
10.4.5 By Country
10.4.5.1 China
10.4.5.1.1 Major Investments are Expected to Revamp Infrastructure and Build Data-Driven Solutions
10.4.5.2 Japan
10.4.5.2.1 The Government is Strongly Supporting the Development of Uav and Its Implementation in Geospatial Technologies
10.4.5.3 India
10.4.5.3.1 The Nation is Implementing Geospatial Technologies Massively to Reach the 100 Smart Cities Program
10.4.5.4 South Korea
10.4.5.4.1 The Country is Readily Implementing Geospatial Technologies in Improving Its Renewable Energy Generation
10.4.5.5 Rest of Asia Pacific
10.5 South America
10.5.1 By Technology
10.5.2 By Solution Type
10.5.3 By End-User
10.5.4 By Application
10.5.5 By Country
10.5.5.1 Brazil
10.5.5.1.1 Brazil to Make Massive Investments in the Data Storage Front, Supporting the Geospatial Industry
10.5.5.2 Colombia
10.5.5.2.1 The Nation is Using these Technologies to Study the Unexplored Parts of the Colombian Amazon
10.5.5.3 Rest of South America
10.6 Middle East & Africa
10.6.1 By Technology
10.6.2 By Solution Type
10.6.3 By End-User
10.6.4 By Application
10.6.5 By Country
10.6.5.1 UAE
10.6.5.1.1 The UAE is Taking Gigantic Leaps in Implementing Geospatial Technologies
10.6.5.2 Saudi Arabia
10.6.5.2.1 National Savings Would Be Key to Drive The Geospatial Market Forward
10.6.5.3 South Africa
10.6.5.3.1 Transnet to Take an Interest in The South African Geospatial Solutions Space
10.6.5.4 Rest of Middle East & Africa
11 Competitive Landscape (Page No. – 113)
11.1 Overview
11.2 Ranking of Players and Industry Concentration, 2018
11.2.1 Contracts & Agreements
11.2.2 New Product Launches
11.2.3 Mergers & Acquisitions
11.2.4 Partnerships & Collaborations
11.3 Competitive Leadership Mapping
11.3.1 Visionary Leaders
11.3.2 Innovators
11.3.3 Dynamic Differentiators
11.3.4 Emerging Companies
12 Company Profiles (Page No. – 120)
(Business Overview, Products Offered, Recent Developments, and MnM View)*
12.1 Trimble
12.2 Esri
12.3 Here Technologies
12.4 Pitney Bowes
12.5 Hexagon Geospatial
12.6 Maxar Technologies
12.7 Bentley
12.8 Geospatial Corporation
12.9 Topcon Positioning Systems
12.10 Snc-Lavalin
12.11 GE
12.12 Google
12.13 Baidu
12.14 Telnav
12.15 Harris Corporation
12.16 Tomtom
12.17 Apple
12.18 Oracle
12.19 Microsoft
12.20 Amazon
12.21 IBM
12.22 SAP
12.23 RMSI
12.24 Orbital Insights
12.25 China Geo-Engineering Corporation
*Details on Business Overview, Products Offered, Recent Developments, and MnM View Might Not Be Captured in Case of Unlisted Companies.
13 Appendix (Page No. – 174)
13.1 Insights of Industry Experts
13.2 Discussion Guide
13.3 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
13.4 Available Customizations
13.5 Related Reports
13.6 Author Details

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】地理空間ソリューションの世界市場予測(~2024年)
【発行日】2019年8月16日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】MAM90906
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】エネルギー
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
地理空間ソリューションの世界市場予測(~2024年)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 自動運転車の世界市場動向および予測
  • ゴム製コンベアベルトの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ゴム製コンベアベルトの世界市場について調査・分析し、ゴム製コンベアベルトの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ゴム製コンベアベルトシェア、市場規模推移、市場規模予測、ゴム製コンベアベルト種類別分析(多重布補強ゴム製コンベアベルト、スチールコード補強ゴム製コンベアベルト、PVGソリッドウォーブンゴム製コンベアベルト )、ゴム製コンベアベルト用途別分析(鉱業、工業、建設、石油・ガス、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ゴム製コンベアベルトの市場概観 ・ゴム製コンベアベルトのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ゴム製コンベアベルトのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ゴム製コンベアベルトの世界市場規模 ・ゴム製コンベアベルトの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ゴム製コンベアベルトのアメリカ市場規模推移 ・ゴム製コンベアベルトのカナダ市場規模推移 ・ゴム製コンベアベルトのメキシコ市場規模推移 ・ゴム製コンベアベルトのヨーロッパ市場分析(ドイツ …
  • 世界の水系耐火塗料市場2016
    本調査レポートでは、世界の水系耐火塗料市場2016について調査・分析し、水系耐火塗料の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 医薬品包装の世界市場予測(~2021年):プラスチックボトル、ブリスターパック、投薬瓶
    当調査レポートでは、医薬品包装の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、動物ワクチン包装別分析、薬物送達別分析、原料別分析、医薬品包装の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 電子戦の世界市場2017-2021:EPシステム、ESシステム、EAシステム
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、電子戦の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、電子戦の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社は電子戦の世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.07%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はBAE Systems、Elbit Systems、Lockheed Martin、Northrop Grumman、Raytheon Company等です。
  • 家庭用ベビー動き監視モニターの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、家庭用ベビー動き監視モニターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、家庭用ベビー動き監視モニターの世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • バックヒートシール装置の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、バックヒートシール装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バックヒートシール装置の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 臨床検査施設サービスの世界市場:タイプ別(臨床化学、医学微生物学・細胞学、ヒト・腫瘍遺伝子学、その他)、用途別(院内検査施設、臨床検査施設、独立検査施設、その他)、地域別予測
    本資料は、臨床検査施設サービスの世界市場について調べ、臨床検査施設サービスの世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(臨床化学、医学微生物学・細胞学、ヒト・腫瘍遺伝子学、その他)分析、用途別(院内検査施設、臨床検査施設、独立検査施設、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはMayo medical Laboratories、LabCorp、Quest Diagnostics、Spectra Laboratories、Davita Healthcare Partners、Eurofins Scientific 、Unilabs、Synlab International、Bio-Reference Laboratories、Sonic healthcare、Clinical Reference Laboratory、ACM Medical Laboratory、Adicon Clinical laboratory、Cerrba Healthcare 、Amedes Ho …
  • 表面実装技術(SMT)装置の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、表面実装技術(SMT)装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、表面実装技術(SMT)装置の世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は表面実装技術(SMT)装置の世界市場が2017-2021年期間中に年平均8.66%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、FUJI MACHINE、JUKI、Mycronic、Nordson、Panasonic等です。
  • 融合助剤の世界市場:樹脂の種類別(アルキド樹脂、アクリル樹脂、ビニル樹脂、エポキシ樹脂、ポリウレタン樹脂、不飽和ポリエステル樹脂、飽和ポリエステル樹脂、アミノ樹脂、その他)、技術別(溶剤型塗料、水性塗料、粉体塗料、その他)、用途別、地域別予測
  • 大判プリンター(LFP)の世界市場予測(~2023年):プリンター、RIPソフトウェア、サービス、印刷技術、インク種類、印刷幅、用途、地域別分析
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、大判プリンター(LFP)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、提供方式別分析、印刷技術別分析、インク種類別分析、用途別分析、大判プリンター(LFP)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のノートパソコン用ケース市場2015
    本調査レポートでは、世界のノートパソコン用ケース市場2015について調査・分析し、ノートパソコン用ケースの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • コンテンツ発行の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、コンテンツ発行の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、コンテンツ発行の世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 生検用機器の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、生検用機器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、生検用機器の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のジョイスティック・センサー市場2016
    本調査レポートでは、世界のジョイスティック・センサー市場2016について調査・分析し、ジョイスティック・センサーの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ハイキング(登山)用品の世界市場:衣類、靴
    当調査レポートでは、ハイキング(登山)用品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ハイキング(登山)用品の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 食品用増粘剤の世界市場規模・シェア・動向分析2018-2025
  • D1アンタゴニスト(拮抗薬)のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるD1アンタゴニスト(拮抗薬)のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・D1アンタゴニスト(拮抗薬)の概要 ・D1アンタゴニスト(拮抗薬)のパイプライン概要 ・企業別開発中のD1アンタゴニスト(拮抗薬) ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・D1アンタゴニスト(拮抗薬)の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・D1アンタゴニスト(拮抗薬)開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 世界の臭素酸カリウム市場2016
    本調査レポートでは、世界の臭素酸カリウム市場2016について調査・分析し、臭素酸カリウムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • フレキシブルパッケージングの世界市場:素材別(紙、アルミホイル、プラスチック、バイオプラスチック)、用途別(食品・飲料、医薬品、化粧品)、地域別予測
    本資料は、フレキシブルパッケージングの世界市場について調べ、フレキシブルパッケージングの世界規模、市場動向、市場環境、素材別(紙、アルミホイル、プラスチック、バイオプラスチック)分析、用途別(食品・飲料、医薬品、化粧品)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・フレキシブルパッケージングの世界市場概要 ・フレキシブルパッケージングの世界市場環境 ・フレキシブルパッケージングの世界市場動向 ・フレキシブルパッケージングの世界市場規模 ・フレキシブルパッケージングの世界市場規模:素材別(紙、アルミホイル、プラスチック、バイオプラスチック) ・フレキシブルパッケージングの世界市場規模:用途別(食品・飲料、医薬品、化粧品) ・フレキシブルパッケージングの世界市場:地域別市場規模・分析 ・フレキシブルパッケージングの北米市場規模・予測 ・フレキシブルパッケージングのアメリカ市場規模・予測 ・フレキシブルパッケージングのヨーロッパ市場規模・予測 ・フレキシブ …
  • 工業用接着剤の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、工業用接着剤の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、工業用接着剤市場規模、技術別分析、最終用途別(建築・木工、包装、輸送、感圧製品、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・工業用接着剤の世界市場概要 ・工業用接着剤の世界市場環境 ・工業用接着剤の世界市場動向 ・工業用接着剤の世界市場規模 ・工業用接着剤の世界市場:業界構造分析 ・工業用接着剤の世界市場:技術別 ・工業用接着剤の世界市場:最終用途別(建築・木工、包装、輸送、感圧製品、その他) ・工業用接着剤の世界市場:地域別市場規模・分析 ・工業用接着剤のアメリカ市場規模・予測 ・工業用接着剤のヨーロッパ市場規模・予測 ・工業用接着剤のアジア市場規模・予測 ・工業用接着剤の主要国分析 ・工業用接着剤の世界市場:意思決定フレームワーク ・工業用接着剤の世界市場:成長要因、課題 ・工業用接着剤の世界市場:競争環境 ・工業用接着剤の世界市場:関連企業情報(ベン …
  • 北米の股関節再建市場動向(~2021)
  • 教育ERPソリューションの世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、教育ERPソリューションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、ソリューション別分析、サービス別分析、導入形態別分析、需要先別分析、教育ERPソリューションの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • アンジオポイエチン阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるアンジオポイエチン阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・アンジオポイエチン阻害剤の概要 ・アンジオポイエチン阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のアンジオポイエチン阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・アンジオポイエチン阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・アンジオポイエチン阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • ホスホリパーゼC阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるホスホリパーゼC阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・ホスホリパーゼC阻害剤の概要 ・ホスホリパーゼC阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のホスホリパーゼC阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・ホスホリパーゼC阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・ホスホリパーゼC阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 植物性飼料の世界市場予測(~2023年):エッセンシャル・オイル、ハーブ、スパイス、オレオレジン
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、植物性飼料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類(エッセンシャル・オイル、ハーブ、スパイス、オレオレジン)別分析、家畜別分析、機能別分析、地域別分析、植物性飼料の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のポータブルOTDR市場2015
    本調査レポートでは、世界のポータブルOTDR市場2015について調査・分析し、ポータブルOTDRの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • バイオエレクトロニクスの世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測
  • 冷凍魚介類の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、冷凍魚介類の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、冷凍魚介類の世界市場規模及び予測、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • POC検査装置の世界市場:企業動向
  • BRIC(ブラジル/ロシア/インド/中国)の整形外科用補装具市場動向(~2021)
  • 運送業界向け次世代バッテリーの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、運送業界向け次世代バッテリーの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、運送業界向け次世代バッテリー市場規模、技術別(ソリッドステートバッテリー、リチウム硫黄電池、先進鉛蓄電池)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・運送業界向け次世代バッテリーの世界市場概要 ・運送業界向け次世代バッテリーの世界市場環境 ・運送業界向け次世代バッテリーの世界市場動向 ・運送業界向け次世代バッテリーの世界市場規模 ・運送業界向け次世代バッテリーの世界市場:業界構造分析 ・運送業界向け次世代バッテリーの世界市場:技術別(ソリッドステートバッテリー、リチウム硫黄電池、先進鉛蓄電池) ・運送業界向け次世代バッテリーの世界市場:地域別市場規模・分析 ・運送業界向け次世代バッテリーのアメリカ市場規模・予測 ・運送業界向け次世代バッテリーのヨーロッパ市場規模・予測 ・運送業界向け次世代バッテリーのアジア市場規模・予測 ・運送業界向け次世代バッテ …
  • 電気通信産業向けエネルギー貯蔵の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、電気通信産業向けエネルギー貯蔵の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、電気通信産業向けエネルギー貯蔵市場規模、製品別(バッテリ、燃料電池)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・電気通信産業向けエネルギー貯蔵の世界市場概要 ・電気通信産業向けエネルギー貯蔵の世界市場環境 ・電気通信産業向けエネルギー貯蔵の世界市場動向 ・電気通信産業向けエネルギー貯蔵の世界市場規模 ・電気通信産業向けエネルギー貯蔵の世界市場:業界構造分析 ・電気通信産業向けエネルギー貯蔵の世界市場:製品別(バッテリ、燃料電池) ・電気通信産業向けエネルギー貯蔵の世界市場:地域別市場規模・分析 ・電気通信産業向けエネルギー貯蔵の北米市場規模・予測 ・電気通信産業向けエネルギー貯蔵のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・電気通信産業向けエネルギー貯蔵のアジア太平洋市場規模・予測 ・電気通信産業向けエネルギー貯蔵の主要国分析 ・電気通信産業向けエネ …
  • DINレール電源の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、DINレール電源の世界市場について調査・分析し、DINレール電源の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別DINレール電源シェア、市場規模推移、市場規模予測、DINレール電源種類別分析(単相、二相、三相)、DINレール電源用途別分析(IT、産業、電気・エネルギー、石油・ガス、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・DINレール電源の市場概観 ・DINレール電源のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・DINレール電源のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・DINレール電源の世界市場規模 ・DINレール電源の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・DINレール電源のアメリカ市場規模推移 ・DINレール電源のカナダ市場規模推移 ・DINレール電源のメキシコ市場規模推移 ・DINレール電源のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・DINレール電源のドイツ市場規模推移 ・DINレール電源のイギリス市場規模推移 ・DINレール電源の …
  • 光トランシーバの世界市場の見通し2017-2023
    当調査レポートでは、光トランシーバの世界市場について調査・分析し、光トランシーバの世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・光トランシーバの世界市場規模:形状因子別分析 ・光トランシーバの世界市場規模:波長別分析 ・光トランシーバの世界市場規模:用途別分析 ・光トランシーバの世界市場規模:距離別分析 ・光トランシーバの世界市場規模:データレート別分析 ・光トランシーバの世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • 自動車用アクティブシャシーシステムの世界市場2018-2022
    自動車技術の進歩により、世界の自動車市場は急速に進化しています。アクティブシャーシシステムは、多様な外部条件下で乗り心地と安定性を大幅に向上させるダイナミックシャーシシステムです。アクティブシャーシシステムに関連するこのような利点とメリットによって、世界の自動車市場における自動車アクティブシャーシシステムの普及が促進されています。 主な分析対象企業は、ZF Friedrichshafen、Continental、Bosch、Tenneco、BWI Group、RAUSCH & PAUSCH、ClearMotionなどです。 当調査レポートでは、自動車用アクティブシャシーシステムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、自動車用アクティブシャシーシステム市場規模、用途別(セダン、SUV)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・自動車用アクティブシャシーシステムの世界市場概要 ・自動車用アクティブシャシーシステムの世界市場環境 ・自動車用ア …
  • SFF(スモールフォームファクタ)ボードの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、SFF(スモールフォームファクタ)ボードの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、SFF(スモールフォームファクタ)ボードの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社はSFF(スモールフォームファクタ)ボードの世界市場が2017-2021年期間中に年平均(5.36%)成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Advantech, • ADLINK Technology, • Emerson Network Power, • Kontron, • Radisys等です。
  • スマートビルディングの世界市場予測(~2022年):ビルディング自動化ソフトウェア、サービス
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、スマートビルディングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、種類別分析、ビルタイプ別分析、地域別分析、スマートビルディングの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 不織布ガラス繊維プリプレグの世界市場予測(~2021)
    当調査レポートでは、不織布ガラス繊維プリプレグの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 医療画像用試薬の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、医療画像用試薬の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、医療画像用試薬の世界市場規模及び予測、製品別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は医療画像用試薬の世界市場が2017-2021年期間中に年平均8.57%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Bayer、Bracco Diagnostics、GE Healthcare、Guerbet Group、Lantheus Medical Imaging等です。
  • 世界のm-フェニレンジアミン(mPDA)市場2016
    本調査レポートでは、世界のm-フェニレンジアミン(mPDA)市場2016について調査・分析し、m-フェニレンジアミン(mPDA)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 工業制御システム(ICS)セキュリティの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、工業制御システム(ICS)セキュリティの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、工業制御システム(ICS)セキュリティの世界市場規模及び予測、用途別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ダイアフラムポンプの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ダイアフラムポンプの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ダイアフラムポンプの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ビッグデータ分析&Hadoopの世界市場2015-2022
    当調査レポートでは、ビッグデータ分析&Hadoopの世界市場について調査・分析し、ビッグデータ分析&Hadoopの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・ビッグデータ分析&Hadoopの世界市場:市場動向分析 ・ビッグデータ分析&Hadoopの世界市場:競争要因分析 ・ビッグデータ分析&Hadoopの世界市場:サービス別分析/市場規模 ・ビッグデータ分析&Hadoopの世界市場:ソフトウェアタイプ別分析/市場規模 ・ビッグデータ分析&Hadoopの世界市場:ハードウェア装置別分析/市場規模 ・ビッグデータ分析&Hadoopの世界市場:エンドユーザー別分析/市場規模 ・ビッグデータ分析&Hadoopの世界市場:地域別分析/市場規模 ・ビッグデータ分析&Hadoopの北米市場規模・分析 ・ビッグデータ分析&Hadoopの欧州市場・分析 ・ビッグデータ分析&Hadoopのアジア市場・分析 ・ビッグデータ分析&Hadoopの世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • 通信向けクラウド式課金サービスの世界市場2015-2019
    当調査レポートでは、通信向けクラウド式課金サービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、通信向けクラウド式課金サービスの世界市場規模及び予測、技術別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 鉱業向け個人用保護具の世界市場2017-2021:防護服、呼吸用保護具、眼保護具・顔面保護具、足保護具、安全帯
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、鉱業向け個人用保護具の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、鉱業向け個人用保護具の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は鉱業向け個人用保護具の世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.14%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は3M、Ansell、Honeywell International、MSA等です。
  • 透過型電子顕微鏡(TEM)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、透過型電子顕微鏡(TEM)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、透過型電子顕微鏡(TEM)の世界市場規模及び予測、用途別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の液体ろ過市場:生地材料別(ポリマー、綿、金属)、ろ過媒体別(織布、不織布、メッシュ)、エンドユーザー別(市町村処理、食品&飲料、金属&鉱業、化学、医薬品)、地域別
    MarketsandMarkets社は、液体ろ過の世界市場規模が2019年21億ドルから2024年29億ドルまで年平均6.5%成長すると予測しています。本書は、世界の液体ろ過市場について調査・分析し、市場概要、生地材料別(ポリマー、綿、金属)分析、ろ過媒体別(織物、不織布、メッシュ)分析、エンドユーザー別(地方自治体用処理、産業用処理)分析、地域別分析、競合環境、企業概要などを掲載しております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・世界の液体ろ過市場:生地材料別(ポリマー、綿、金属) ・世界の液体ろ過市場:ろ過媒体別(織物、不織布、メッシュ) ・世界の液体ろ過市場:エンドユーザー別(地方自治体用処理、産業用処理) ・世界の液体ろ過市場:地域別 ・競合環境 ・企業概要 ・付録
  • 3Dプリントヘルスケアの世界市場:コンポーネント別、技術別、用途別、エンドユーザー別
    当調査レポートでは、3Dプリントヘルスケアの世界市場について調査・分析し、市場概要、コンポーネント別(システム/デバイス、材料、サービス)分析、技術別(液滴堆積(DD)、光重合、レーザービーム融解、電子ビーム融解(EBM)、積層物体製造)分析、用途別(外部ウェアラブルデバイス、臨床研究デバイス、インプラント、および組織工学)分析、エンドユーザー別(医療&外科センター、製薬&バイオテクノロジー企業、および学術機関)分析、地域別分析、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・3Dプリントヘルスケアの世界市場:コンポーネント別(システム/デバイス、材料、サービス) ・3Dプリントヘルスケアの世界市場:技術別(液滴堆積(DD)、光重合、レーザービーム融解、電子ビーム融解(EBM)、積層物体製造) ・3Dプリントヘルスケアの世界市場:用途別(外部ウェアラブルデバイス、臨床研究デバイス、インプラント、および組織工学)、 ・3Dプリントヘルスケアの世界市場:エンドユーザー別(医療&外科センター、製薬&バイオテクノロジー企業、および学 …
  • 月経カップの世界市場:使い捨て、再利用可能
    当調査レポートでは、月経カップの世界市場について調査・分析し、市場概要、製品種類別(使い捨ておよび再利用可能)分析、材料別(医療用シリコーン、天然ゴム、熱可塑性エラストマー)分析、流通チャンネル別(オンラインストア、薬局&小売店)分析、地域別分析、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・月経カップの世界市場:製品種類別(使い捨ておよび再利用可能) ・月経カップの世界市場:材料別(医療用シリコーン、天然ゴム、熱可塑性エラストマー) ・月経カップの世界市場:流通チャンネル別(オンラインストア、薬局&小売店) ・月経カップの世界市場:地域別 ・企業動向
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"