"特殊照明の世界市場予測(~2024年)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:MAM90907)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"特殊照明の世界市場予測(~2024年)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

“Specialty lighting market to grow at CAGR of 5.9% from 2019 to 2024”The specialty lighting market is projected to reach USD 7.2 billion by 2024 from USD 5.4 billion in 2019, at a CAGR of 5.9% from 2019 to 2024. The major drivers for the market’s growth are the increasing number of live music events and concerts; stringent government regulations for air, water, and surface disinfection; growing penetration and adoption of surgical lighting for minor and major surgical procedures; and decreasing cost and increasing penetration of LEDs. Underlying opportunities for the specialty lighting market include the increasing demand for ultrapure water from end-use industries and high growth prospects in new applications. Major restraints for the market are the perception of high cost of installation and limited awareness about payback periods. Misconceptions regarding UV purification systems pose a major challenge for the specialty lighting market.

“LED segment to hold largest share of specialty lighting market during forecast period”
LEDs are semiconductors that convert electricity to light through the movement of electrons. They have evolved as a major lighting technology, as they are more environmentally beneficial than high-intensity discharge (HID)/halogen lights in terms of power consumption, reliability, and durability. In the entertainment application, LED light sources enhance the quality of light, heat dissipation, and light distribution, which increases their use in special lighting applications. LEDs save energy and require less maintenance. Companies such as Signify, OSRAM, Cree, and Ushio America offer LED specialty lighting. The LED segment is leading the specialty lighting market, and this trend is expected to continue during the forecast period as well.

“Among all applications, entertainment to hold largest share of specialty lighting market from 2019 to 2024 ”
Entertainment lighting leads the specialty lighting market. Entertainment lighting includes lamps which maintain the focus of the audience and provide proper intensity, color distribution, and direction to the performers. Entertainment lighting has various applications, including stage, studio, and others. Stage lighting leads the entertainment lighting segment, followed by studio and others, and this trend is expected to remain the same during the forecast period. Due to the increasing number of musical events, the demand for specialty lighting for entertainment is likely to increase in the coming years.

“North America to hold second-largest share of specialty lighting market during forecast period”
Cree (US), USHIO America (US), Advanced Specialty lighting (US), and Integra LifeSciences (US) are a few key players that are based in North America. These companies have majorly contributed to the growth of the specialty lighting market in the region. North America is popular for holding leading musical festivals such as Lollapalooza, Bonnaroo, Bumbershoot, and Electric Zoo Festival. Growing participation in music festivals and increasing urbanization have driven the entertainment lighting market in the region. In 2017, the total number of hospitals in the US was 5564, which is expected to reach 6210 by the end of 2019. This is expected to increase the number of surgical procedures and examination procedures. These factors drive the market for specialty lighting in North America.

Breakdown of primary participants’ profile:
• By Company Type: Tier 1 = 50%, Tier 2 = 30%, and Tier 3 = 20%
• By Designation: C-Level Executives = 35%, Directors = 30%, and Others = 35%
• By Region: North America = 40%, Europe = 25%, APAC = 20%, and RoW = 15%
Signify Holding (Signify, Netherlands), OSRAM Licht AG (OSRAM, Germany), Cree, Inc. (CREE, US), Ushio, Inc. (USHIO, Japan), Advanced Specialty Lighting, Inc. (Advanced Specialty Lighting, US), Getinge AB (Getinge, Sweden), Herbert Waldmann GmbH & Co. KG (Waldmann, Germany), Brandon Medical Co Ltd (Brandon Medical, England), Integra LifeSciences Corporation (Integra LifeSciences, US), and Steris PLC (Steris, US) are a few major players in the specialty lighting market.

Research Coverage:
Light source, application (entertainment, medical, UV lamps, others), and geography are the segments covered in this report. The report gives a detailed view of the market across 4 main regions: North America, Europe, APAC, and RoW.

Reasons to Buy the Report:
• This report includes statistics pertaining to the specialty lighting market in terms of light source, application (entertainment, medical, UV lamps, others) and geography, along with their respective market sizes.
• Major drivers, restraints, opportunities, and challenges for the specialty lighting market have been provided in detail in this report.
• The report includes illustrative segmentation, analysis, and forecast for the specialty lighting market based on its segments and subsegments.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"特殊照明の世界市場予測(~2024年)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1 Introduction (Page No. – 14)
1.1 Study Objectives
1.2 Definition
1.3 Study Scope
1.3.1 Markets Covered
1.3.2 Years Considered for the Study
1.4 Currency
1.5 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 17)
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary Data
2.1.1.1 Key Data From Secondary Sources
2.1.2 Primary Data
2.1.2.1 Key Data From Primary Sources
2.1.2.2 Breakdown of Primaries
2.1.3 Secondary and Primary Research
2.2 Market Size Estimation
2.2.1 Bottom-Up Approach
2.2.1.1 Approach Used to Arrive at the Market Share By Bottom-Up Analysis
2.2.1.2 Approach for Capturing Company-Specific Information in the Value Chain of the Market
2.2.2 Top-Down Approach
2.2.2.1 Approach Used to Arrive at the Market Share By Top-Down Analysis
2.3 Market Breakdown and Data Triangulation
2.4 Research Assumptions
2.4.1 Specific Consideration for Estimation of Market Size
3 Executive Summary (Page No. – 26)
4 Premium Insights (Page No. – 30)
4.1 Attractive Growth Opportunities in Specialty Lighting Market
4.2 Market, By Light Source
4.3 Market in Asia Pacific, By Application and Country
4.4 Market, By Application
4.5 Market, By Country, 2019
5 Market Overview (Page No. – 33)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Increasing Number of Live Music Events and Concerts
5.2.1.2 Stringent Government Regulations for Air, Water, and Surface Disinfection
5.2.1.3 Increasing Adoption of Surgical Lighting for Minor and Major Surgical Procedures
5.2.1.4 Increasing Penetration and Decreasing Cost of LEDs
5.2.2 Restraints
5.2.2.1 Perception of Higher Cost of Installation and Limited Awareness About Payback Periods
5.2.3 Opportunities
5.2.3.1 Increasing Demand for Ultrapure Water From End-Use Industries
5.2.3.2 High Growth Prospects in New Applications
5.2.4 Challenges
5.2.4.1 Misconceptions Regarding UV Purification Systems
6 Specialty Lighting Market, By Light Source (Page No. – 36)
6.1 Introduction
6.2 Light-Emitting Diode (LED)
6.2.1 LED to Dominate Specialty Lighting Market During the Forecast Period
6.3 Others
7 Specialty Lighting Market, By Application (Page No. – 40)
7.1 Introduction
7.2 Entertainment
7.2.1 Entertainment Lighting is A Major Contributor in the Specialty Lighting Market
7.3 Medical
7.3.1 Medical Lights are Used to Assist Doctors During Surgical Procedures and Examination
7.4 UV Lamps
7.4.1 UV Lamps to Exhibit Highest Growth in Coming Years
7.5 Others
8 Specialty Lighting Market for Entertainment Lighting (Page No. – 43)
8.1 Introduction
8.2 Stage Lighting
8.2.1 Increasing Number of Live Performances & Music Events to Positively Impact Stage Lighting Segment
8.3 Studio Lighting
8.3.1 Studio Lighting Produce Desired Ambience During A Shoot
8.4 Others
8.5 Entertainment Lighting Market, By Region
8.5.1 North America to Dominate Entertainment Lighting Market
9 Specialty Lighting Market, for Medical Lighting (Page No. – 50)
9.1 Medical Lighting Market, By Application
9.1.1 Introduction
9.1.2 Surgical Lighting
9.1.2.1 APAC to Exhibit Highest Growth for Surgical Lighting Market
9.1.3 Examination Lighting
9.1.3.1 North America Held the Largest Market for Examination Lighting in 2018
9.2 Medical Lighting Market, By Region
9.2.1 APAC has Tremendous Opportunities for Medical Lighting in Coming Years
10 Specialty Lighting Market, for UV Lamps (Page No. – 56)
10.1 UV Lamps Market, By Application
10.1.1 Introduction
10.1.2 Air Purification
10.1.2.1 UV Disinfection of Air is A Highly Effective Way to Destroy Microorganisms
10.1.3 Water Purification
10.1.3.1 Water Purification Held the Largest Market for UV Lamps in 2018
10.1.4 Surface Purification
10.1.4.1 Disinfection of Surfaces is One of the Important Application of UV Disinfection Equipment
10.2 UV Lamps Market, By Region
10.2.1 UV Lamps Market in APAC to Grow at the Highest Rate During the Forecast Period
11 Specialty Lighting Market, for Other Application (Page No. – 64)
11.1 Market for Other Applications
11.1.1 Introduction
11.1.2 Airport Lighting
11.1.2.1 LED is the Main Light Source for Airport Lighting
11.1.3 Insect Traps Lighting
11.1.3.1 North America to Dominate Insect Trap Lighting Market in Coming Years
11.2 Market for Other Applications, By Region
11.2.1 North America to Hold the Largest Market Share for Other Applications
12 Geographic Analysis (Page No. – 70)
12.1 Introduction
12.2 North America
12.2.1 US
12.2.1.1 US is the Largest Market for Specialty Lighting in the North America Region
12.2.2 Canada
12.2.2.1 Canada Specialty Lighting Market to Exhibit Highest Growth in the North America Region
12.2.3 Mexico
12.2.3.1 Mexico Market to Grow at A Stable Rate in Coming Years
12.3 Europe
12.3.1 Germany
12.3.1.1 Germany is One of the Major Consumers of Specialty Lighting in the European Region
12.3.2 UK
12.3.2.1 UV Disinfection Equipment Market in the UK has Remained Remarkably Strong Since the Last Few Years
12.3.3 France
12.3.3.1 France Accounted for Significant Market Share in Europe Specialty Lighting Market
12.3.4 Rest of Europe
12.4 Asia Pacific
12.4.1 China
12.4.1.1 China is One of the Leading Markets for Specialty Lighting in the Asia Pacific Region
12.4.2 Japan
12.4.2.1 Japan is One of the Leading Countries in APAC for Specialty Lighting
12.4.3 India
12.4.3.1 India Specialty Lighting Market to Grow at the Highest Cage During in the Forecast Period
12.4.4 South Korea
12.4.4.1 Need for Clean and Safe Water, Along With A Constant Effort From Government Utilities to Drive the Market in South Korea
12.4.5 Rest of Asia Pacific
12.5 Rest of the World (RoW)
12.5.1 Middle East
12.5.1.1 Middle East to Grow at A Higher Rate in RoW Specialty Lighting Market
12.5.2 South America
12.5.2.1 Brazil, Argentina, and Chile are the Key Contributors in South American Market for Specialty Lighting
13 Competitive Landscape (Page No. – 84)
13.1 Overview
13.2 Specialty Lighting Market: Market Ranking Analysis, 2018
13.3 Competitive Situations and Trends
13.3.1 Mergers & Acquisitions
13.3.2 Expansions
13.4 Competitive Leadership Mapping
13.4.1 Visionary Leaders
13.4.2 Innovators
13.4.3 Dynamic Differentiators
13.4.4 Emerging Companies
14 Company Profile (Page No. – 89)
14.1 Key Players
(Business Overview, Products Offered & Strategies, Key Insights, Recent Developments, MnM View)*
14.1.1 Signify Holding (Formerly Philips Lighting)
14.1.2 OSRAM
14.1.3 CREE
14.1.4 USHIO
14.1.5 Advanced Specialty Lighting
14.1.6 Getinge AB
14.1.7 Herbert Waldmann
14.1.8 Brandon Medical
14.1.9 Integra Lifesciences
14.1.10 Steris PLC
14.1.11 Halma
14.1.12 Atlantic Ultraviolet
14.1.13 Xylem
14.1.14 Advanced UV
14.1.15 American Ultraviolet
*Details on Business Overview, Products Offered & Strategies, Key Insights, Recent Developments, MnM View Might Not Be Captured in Case of Unlisted Companies.
14.2 Other Important Players
14.2.1 Martin Professional
14.2.2 Altman Lighting
14.2.3 Chauvet & Sons
14.2.4 Guangzhou Yajiang Photoelectric Equipment Co.
14.2.5 Daray Medical
14.3 Startup Ecosystem
14.3.1 Color Imagination LED Lighting
14.3.2 Advanced Stage Lights
14.3.3 Technomed India
14.3.4 Simeon Medical
14.3.5 Crystal IS
15 Appendix (Page No. – 123)
15.1 Insights From Industry Experts
15.2 Discussion Guide
15.3 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
15.4 Available Customizations
15.5 Related Reports
15.6 Author Details

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】特殊照明の世界市場予測(~2024年)
【発行日】2019年8月16日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】MAM90907
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】IT
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
特殊照明の世界市場予測(~2024年)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • マトリックス・メタルプロテイナーゼ14阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるマトリックス・メタルプロテイナーゼ14阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・マトリックス・メタルプロテイナーゼ14阻害剤の概要 ・マトリックス・メタルプロテイナーゼ14阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のマトリックス・メタルプロテイナーゼ14阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・マトリックス・メタルプロテイナーゼ14阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・マトリックス・メタルプロテイナーゼ14阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 性能添加剤の世界市場予測(~2021年):プラスチック添加剤、塗料添加剤、顔料添加剤、インク添加剤
    当調査レポートでは、性能添加剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、産業別分析、地域別分析、性能添加剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 遺伝子組み換えDNA (rDNA) 技術の世界市場の見通し2017-2023
    当調査レポートでは、遺伝子組み換えDNA (rDNA) 技術の世界市場について調査・分析し、遺伝子組み換えDNA (rDNA) 技術の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 遺伝子組み換えDNA (rDNA) 技術の世界市場:市場動向分析 - 遺伝子組み換えDNA (rDNA) 技術の世界市場:競争要因分析 - 遺伝子組み換えDNA (rDNA) 技術の世界市場:コンポーネント別 ・クローニングベクター ・発現系 - 遺伝子組み換えDNA (rDNA) 技術の世界市場:製品別 ・非医療用 ・医療用 - 遺伝子組み換えDNA (rDNA) 技術の世界市場:用途別 ・医療 ・食品・農業 ・環境 ・その他 - 遺伝子組み換えDNA (rDNA) 技術の世界市場:最終用途別 ・学術研究機関 ・製薬・バイオテクノロジー企業 ・その他 - 遺伝子組み換えDNA (rDNA) 技術の世界市場:主要地域別分析 - 遺伝子組み換えDNA (rDNA) 技術の北米市場規模(アメリカ市場等) - 遺伝子組み換えDNA (rDN …
  • テンボトリオンの世界市場
    当調査レポートでは、テンボトリオンの世界市場について調査・分析し、テンボトリオンの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • クラウドコンピューティングの世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測
  • 装具型フットインソールの世界市場2020-2024
    「装具型フットインソールの世界市場2020-2024」は、装具型フットインソールについて市場概要、市場規模、用途別(医療、スポーツ)分析、流通チャンネル別(小売店、オンライン小売)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題・トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・装具型フットインソールの世界市場:用途別(医療、スポーツ) ・装具型フットインソールの世界市場:流通チャンネル別(小売店、オンライン小売) ・顧客状況 ・地域状況 ・市場の要因・課題・トレンド ・企業状況 ・企業分析
  • 世界のジイソプロピルパーオキシカーボネート市場2015
    本調査レポートでは、世界のジイソプロピルパーオキシカーボネート市場2015について調査・分析し、ジイソプロピルパーオキシカーボネートの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 日本の原子力発電市場2016
  • 世界のマイクロスフェア市場規模・予測2017-2025:種類別(固体・中空)、材料別(ガラス、メタリック、ポリマー、フライアッシュ・セラミック)、用途別(ヘルスケア、建築複合材料、石油・ガス、塗料・塗装、自動車、・コスメティクス・パーソナルケア)、地域別
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界のマイクロスフェア市場について調査・分析し、世界のマイクロスフェア市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界のマイクロスフェア関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 油圧ハンマーの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、油圧ハンマーの世界市場について調査・分析し、油圧ハンマーの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別油圧ハンマーシェア、市場規模推移、市場規模予測、油圧ハンマー種類別分析()、油圧ハンマー用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・油圧ハンマーの市場概観 ・油圧ハンマーのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・油圧ハンマーのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・油圧ハンマーの世界市場規模 ・油圧ハンマーの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・油圧ハンマーのアメリカ市場規模推移 ・油圧ハンマーのカナダ市場規模推移 ・油圧ハンマーのメキシコ市場規模推移 ・油圧ハンマーのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・油圧ハンマーのドイツ市場規模推移 ・油圧ハンマーのイギリス市場規模推移 ・油圧ハンマーのロシア市場規模推移 ・油圧ハンマーのアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・油圧ハンマーの日本市場規模推移 ・油 …
  • 完成車ロジスティックスの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、完成車ロジスティックスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、完成車ロジスティックスの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。 完成車ロジスティクスには、ヤード管理、通関手続、請求管理、工場出荷時・ディーラー到着時におけるけん検査が含まれています。完成車ロジスティックス市場は、道路輸送、鉄道輸送、海上輸送、航空輸送と輸送手段別に分類されています。Technavio社は完成車ロジスティックスの世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.22%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• CEVA Logistics• GEFCO• APL Logistics• Sevatas等です。
  • ハイブリッド車用電子制御装置(ECU)の世界市場2017-2021:ハイブリッド乗用車、ハイブリッド商用車
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、ハイブリッド車用電子制御装置(ECU)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、ハイブリッド車用電子制御装置(ECU)の世界市場規模及び予測、車両種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はハイブリッド車用電子制御装置(ECU)の世界市場が2017-2021年期間中に年平均50.99%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Continental、MAHLE、DENSO、Delphi、ZF等です。
  • 骨セメントの世界市場
    当調査レポートでは、骨セメントの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、骨セメントの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 塩化カルシウムの世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、塩化カルシウムの世界市場について調査・分析し、塩化カルシウムの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 塩化カルシウムの世界市場:市場動向分析 - 塩化カルシウムの世界市場:競争要因分析 - 塩化カルシウムの世界市場:用途別 建設 産業工程 ドリル溶液 除氷 塵埃コントロール その他の用途 - 塩化カルシウムの世界市場:製品別 プリル94% 液体等級 フレーク94% フレーク77% ペレット94% - 塩化カルシウムの世界市場:主要地域別分析 - 塩化カルシウムの北米市場規模(アメリカ市場等) - 塩化カルシウムのヨーロッパ市場規模 - 塩化カルシウムのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・塩化カルシウムの世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • モバイル衛星サービス(MSS)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、モバイル衛星サービス(MSS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、モバイル衛星サービス(MSS)の世界市場規模及び予測、用途別分析、サービス別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 工業包装の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、工業包装の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、工業包装市場規模、原料別(木、プラスチック、金属、板紙、繊維)分析、製品別(中間バルクコンテナ(IBC)、木箱・かご、ドラム缶、袋、バケツ、バルクボックス、その他)分析、包装別(フレキシブル包装、硬質包装)分析、用途別(食品・飲料、化学・医薬品、農業・園芸、建物・建設、石油・潤滑油、自動車、タバコ、パーソナルケア、エンジニアリング、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 工業包装の世界市場:市場動向分析 ・ 工業包装の世界市場:競争要因分析 ・ 工業包装の世界市場:原料別(木、プラスチック、金属、板紙、繊維) ・ 工業包装の世界市場:製品別(中間バルクコンテナ(IBC)、木箱・かご、ドラム缶、袋、バケツ、バルクボックス、その他) ・ 工業包装の世界市場:包装別(フレキシブル包装、硬質包装) ・ 工業包装の世界市場:用途別(食品・飲料、化学・医薬品、農業・園芸、建物 …
  • 低脂肪包装食品の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、低脂肪包装食品の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、低脂肪包装食品市場規模、製品別(ベーカリー製品、乳製品、シリアル、肉製品)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・低脂肪包装食品の世界市場概要 ・低脂肪包装食品の世界市場環境 ・低脂肪包装食品の世界市場動向 ・低脂肪包装食品の世界市場規模 ・低脂肪包装食品の世界市場:業界構造分析 ・低脂肪包装食品の世界市場:製品別(ベーカリー製品、乳製品、シリアル、肉製品) ・低脂肪包装食品の世界市場:地域別市場規模・分析 ・低脂肪包装食品のアメリカ市場規模・予測 ・低脂肪包装食品のヨーロッパ市場規模・予測 ・低脂肪包装食品のアジア市場規模・予測 ・低脂肪包装食品の主要国分析 ・低脂肪包装食品の世界市場:意思決定フレームワーク ・低脂肪包装食品の世界市場:成長要因、課題 ・低脂肪包装食品の世界市場:競争環境 ・低脂肪包装食品の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 安全ヘッドギアの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、安全ヘッドギアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、安全ヘッドギアの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ハイパワーLEDの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、ハイパワーLEDの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、パッケージタ種類別(フリップチップ、メサ、および垂直)分析、用途別(一般照明、自動車、フラッシュ照明、バックライト)分析、ハイパワーLEDの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、ハイパワーLEDの世界市場規模が2019年45億ドルから2024年56億ドルまで年平均4.5%成長すると予測しています。
  • ストラドルキャリアの世界市場
    当調査レポートでは、ストラドルキャリアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ストラドルキャリアの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 防水コネクタの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、防水コネクタの世界市場について調査・分析し、防水コネクタの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別防水コネクタシェア、市場規模推移、市場規模予測、防水コネクタ種類別分析(パネルシールド型、全密閉型)、防水コネクタ用途別分析(無線機器、戦術無線、屋外センサ、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・防水コネクタの市場概観 ・防水コネクタのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・防水コネクタのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・防水コネクタの世界市場規模 ・防水コネクタの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・防水コネクタのアメリカ市場規模推移 ・防水コネクタのカナダ市場規模推移 ・防水コネクタのメキシコ市場規模推移 ・防水コネクタのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・防水コネクタのドイツ市場規模推移 ・防水コネクタのイギリス市場規模推移 ・防水コネクタのロシア市場規模推移 ・防水コネクタのアジア市場分析(日本、中国、韓国 …
  • 建築用石材の世界市場:建設用骨材、天然石
    当調査レポートでは、建築用石材の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、建築用石材の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、需要先別分析、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • グリシネートの世界市場予測(~2022年):マグネシウム、亜鉛、カルシウム、マンガン、銅、ナトリウム
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、グリシネートの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別分析、形状別分析、用途別分析、地域別分析、グリシネートの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ポイントオブケア(PoC)診断の世界市場分析:製品別(グルコース試験、Hb1Ac試験、凝固、妊娠、心臓マーカー、感染症、プライマリーケアシステム、血液学、分化臨床化学、糞便、血液ガス電解質、外来化学、尿検査、薬物乱用検査)、エンドユーザー別(クリニック、病院、家庭、生活医療支援施設、研究所、緊急治療室)、セグメント予測
    本調査レポートでは、ポイントオブケア(PoC)診断の世界市場について調査・分析し、ポイントオブケア(PoC)診断の世界市場動向、ポイントオブケア(PoC)診断の世界市場規模、市場予測、セグメント別ポイントオブケア(PoC)診断市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 医療及びサービス産業におけるモバイルロボットの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、医療及びサービス産業におけるモバイルロボットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、医療及びサービス産業におけるモバイルロボットの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は医療及びサービス産業におけるモバイルロボットの世界市場が2017-2021年期間中に年平均12.53%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Aethon• Lamson Group• Savioke• Swisslog• Vecna等です。
  • 視覚誘導ロボットの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、視覚誘導ロボットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、視覚誘導ロボットの世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 計器着陸システムおよび視覚補助の世界市場2016-2022
    当調査レポートでは、計器着陸システムおよび視覚補助の世界市場について調査・分析し、計器着陸システムおよび視覚補助の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 計器着陸システムおよび視覚補助の世界市場:市場動向分析 - 計器着陸システムおよび視覚補助の世界市場:競争要因分析 - 計器着陸システムおよび視覚補助の世界市場:計器着陸システム別 ・計器着陸システムカテゴリーⅠ ・計器着陸システムカテゴリーⅡ ・計器着陸システムカテゴリーⅢ - 計器着陸システムおよび視覚補助の世界市場:ライトの種類別 ・滑走路灯 ・進入照明 ・誘導路灯 - 計器着陸システムおよび視覚補助の世界市場:技術別 ・白熱灯 ・LED - 計器着陸システムおよび視覚補助の世界市場:主要地域別分析 - 計器着陸システムおよび視覚補助の北米市場規模(アメリカ市場等) - 計器着陸システムおよび視覚補助のヨーロッパ市場規模 - 計器着陸システムおよび視覚補助のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・計器着陸システムおよび視覚補助の世界市 …
  • スマートパッケージングの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、スマートパッケージングの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、スマートパッケージング市場規模、技術別(ガス置換包装(MAP)、アクティブパッケージング、インテリジェントパッケージング(IP))分析、エンドユーザー別(食品・飲料、パーソナルケア、ヘルスケア、自動車、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ スマートパッケージングの世界市場:市場動向分析 ・ スマートパッケージングの世界市場:競争要因分析 ・ スマートパッケージングの世界市場:技術別(ガス置換包装(MAP)、アクティブパッケージング、インテリジェントパッケージング(IP)) ・ スマートパッケージングの世界市場:エンドユーザー別(食品・飲料、パーソナルケア、ヘルスケア、自動車、その他) ・ スマートパッケージングの世界市場:主要地域別分析 ・ スマートパッケージングの北米市場規模(アメリカ市場等) ・ スマートパッケージングのヨーロッパ市場規模 ・ …
  • セラミックタイルの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、セラミックタイルの世界市場について調査・分析し、セラミックタイルの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別セラミックタイルシェア、市場規模推移、市場規模予測、セラミックタイル種類別分析(光沢あり、光沢、磁器タイル、その他)、セラミックタイル用途別分析(家庭用、商業用)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・セラミックタイルの市場概観 ・セラミックタイルのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・セラミックタイルのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・セラミックタイルの世界市場規模 ・セラミックタイルの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・セラミックタイルのアメリカ市場規模推移 ・セラミックタイルのカナダ市場規模推移 ・セラミックタイルのメキシコ市場規模推移 ・セラミックタイルのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・セラミックタイルのドイツ市場規模推移 ・セラミックタイルのイギリス市場規模推移 ・セラミックタイルのロシア市場規模推 …
  • 茶の世界市場:種類別(緑茶、紅茶、ウーロン茶、フルーツ/ハーブティー、その他)、包装別(プラスチック容器、ルーズティー、板紙、アルミ缶、ティーバッグ)、流通経路別(スーパーマーケット/ハイパーマーケット、専門店、コンビニエンスストア、オンラインストア、その他)、用途別(家庭、商業)
    本調査レポートでは、茶の世界市場について調べ、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、種類別(緑茶、紅茶、ウーロン茶、フルーツ/ハーブティー、その他)分析、包装別(プラスチック容器、ルーズティー、板紙、アルミ缶、ティーバッグ)分析、流通経路別(スーパーマーケット/ハイパーマーケット、専門店、コンビニエンスストア、オンラインストア、その他)分析、用途別(家庭、商業)分析、地域別分析、企業概要などを総合的、多面的にまとめております。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・茶の世界市場:種類別(緑茶、紅茶、ウーロン茶、フルーツ/ハーブティー、その他) ・茶の世界市場:包装別(プラスチック容器、ルーズティー、板紙、アルミ缶、ティーバッグ) ・茶の世界市場:流通経路別(スーパーマーケット/ハイパーマーケット、専門店、コンビニエンスストア、オンラインストア、その他) ・茶の世界市場:用途別(家庭、商業) ・茶の世界市場:地域別 ・企業概要
  • データ分析アウトソーシングの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、データ分析アウトソーシングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、データ分析アウトソーシングの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。 データ分析アウトソーシングとは、外部サービスが組織のデータを分析するサービスです。このようなサービスにより、その組織の業務が効率化され、データ分析の結果に基づき決断を行うことができます。Technavio社はデータ分析アウトソーシングの世界市場が2017-2021年期間中に年平均30.25%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Accenture• Capgemini• Fractal Analytics• TCS• Wipro• ZS (ZS Associates)等です。
  • ベーカリー&シリアルのノルウェー市場
  • 地理情報システム(GIS)の世界市場2014-2025:構成要素別(ハードウェア、ソフトウェア、サービス)、使用方法別、用途別(輸送、農業、建設、採掘、航空)、装置別、地域別
    本調査レポートでは、地理情報システム(GIS)の世界市場について調査・分析し、地理情報システム(GIS)の世界市場動向、地理情報システム(GIS)の世界市場規模、市場予測、セグメント別地理情報システム(GIS)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界のレブリン酸市場2015
    本調査レポートでは、世界のレブリン酸市場2015について調査・分析し、レブリン酸の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 次世代電池の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、次世代電池の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、次世代電池の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 在宅ニキビ治療装置の世界市場予測2019-2024
    「在宅ニキビ治療装置の世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、ブルーライト、赤外線など、用途別には、Male、Femaleなどに区分してまとめた調査レポートです。在宅ニキビ治療装置のグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・在宅ニキビ治療装置の世界市場概要(サマリー) ・在宅ニキビ治療装置の企業別販売量・売上 ・在宅ニキビ治療装置の企業別市場シェア ・在宅ニキビ治療装置の世界市場規模:種類別(ブルーライト、赤外線) ・在宅ニキビ治療装置の世界市場規模:用途別(Male、Female) ・在宅ニキビ治療装置の米州市場規模(アメリカ、カナダ、メキシコなど) ・在宅ニキビ治療装置のアジア市場規模(日本、中国、韓国、インド、東南アジアなど) ・在宅ニキビ治療装置の欧州市場規模(ドイツ、フランス、イギリス、イタリア、ロシアなど) ・在宅ニキビ治療装置の中東・アフリカ市場(エジプト、南アフリカ、トルコ、GCC諸国など) ・在宅ニキビ治 …
  • グレリン受容体アゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるグレリン受容体アゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・グレリン受容体アゴニストの概要 ・グレリン受容体アゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中のグレリン受容体アゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・グレリン受容体アゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・グレリン受容体アゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 世界の1-ブロモペンタン市場2016
    本調査レポートでは、世界の1-ブロモペンタン市場2016について調査・分析し、1-ブロモペンタンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 日本の末梢血管処置用機器市場見通し(~2021)
  • コンテンツサービスプラットフォームの世界市場予測(~2023年)
    当調査レポートでは、コンテンツサービスプラットフォームの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、ソリューション別(文書・記録管理、ワークフロー管理、データ収集・情報セキュリティ、ガバナンス)分析、サービス別分析、組織規模別分析、設置タイプ別分析、コンテンツサービスプラットフォームの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 鉄筋の世界市場2017-2021
    Technavioが発行した当調査レポートでは、鉄筋の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、鉄筋の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は鉄筋の世界市場が2017-2021年期間中に年平均6.83%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、ArcelorMittal、EVRAZ、Gerdau、Jiangsu Shagang、Nucor、Tata Steel等です。
  • ゲーム周辺機器の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ゲーム周辺機器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ゲーム周辺機器の世界市場規模及び予測、種類別分析、技術別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社はゲーム周辺機器の世界市場が2017-2021年期間中に年平均(12.75%)成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Corsair, • Logitech, • Razer, • SteelSeries等です。
  • 世界のコンタクトレンズ市場:医療機器パイプライン分析2016
    当調査レポートでは、コンタクトレンズのグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・コンタクトレンズの概要 ・コンタクトレンズの開発動向:開発段階別分析 ・コンタクトレンズの開発動向:セグメント別分析 ・コンタクトレンズの開発動向:領域別分析 ・コンタクトレンズの開発動向:規制Path別分析 ・コンタクトレンズの開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別コンタクトレンズの開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・コンタクトレンズの最近動向
  • 骨髄異形成(Myeloid Metaplasia):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における骨髄異形成(Myeloid Metaplasia)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、骨髄異形成(Myeloid Metaplasia)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・骨髄異形成(Myeloid Metaplasia)の概要 ・骨髄異形成(Myeloid Metaplasia)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の骨髄異形成(Myeloid Metaplasia)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・骨髄異形成(Myeloid Metaplasia)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与 …
  • 高スループットプロセス開発の世界市場予測(~2021):モノクローナル抗体、組換えインスリン
    当調査レポートでは、高スループットプロセス開発の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、製品・サービス別分析、分子種類別分析、プロセス別分析、需要先別分析、高スループットプロセス開発の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用エンジニアリングサービスプロバイダー(ESP)の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、自動車用エンジニアリングサービスプロバイダー(ESP)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、自動車用エンジニアリングサービスプロバイダー(ESP)市場規模、サービス種類別(パワートレイン、完成車、電気/電子、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・自動車用エンジニアリングサービスプロバイダー(ESP)の世界市場概要 ・自動車用エンジニアリングサービスプロバイダー(ESP)の世界市場環境 ・自動車用エンジニアリングサービスプロバイダー(ESP)の世界市場動向 ・自動車用エンジニアリングサービスプロバイダー(ESP)の世界市場規模 ・自動車用エンジニアリングサービスプロバイダー(ESP)の世界市場:業界構造分析 ・自動車用エンジニアリングサービスプロバイダー(ESP)の世界市場:サービス種類別(パワートレイン、完成車、電気/電子、その他) ・自動車用エンジニアリングサービスプロバイダー(ESP)の世界市場 …
  • 保証管理システムの世界市場
    当調査レポートでは、保証管理システムの世界市場について調査・分析し、保証管理システムの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 美容医療の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、美容医療の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品(ボトックス、ダーマルフィラー、脂肪吸引、セルライト除去、脂肪除去、皮膚引き締め、乳房インプラント、刺青除去、スレッドリフト)分析、エンドユーザー(クリニック、医療スパ、病院、美容センター)分析、美容医療の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 金属3Dプリントの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、金属3Dプリントの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、形態別(粉末、フィラメント)分析、タイプ別(チタン、ニッケル、ステンレス、アルミニウム)分析、最終用途産業別(航空宇宙・防衛、自動車、医療・歯科)分析、金属3Dプリントの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 歯科矯正サービスの中国市場2017-2021:固定型、着脱可能型
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、歯科矯正サービスの中国市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、歯科矯正サービスの中国市場規模及び予測、製品別分析、サービス別分析、市場の成長要因、市場の課題、コスト分析、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は歯科矯正サービスの中国市場が2017-2021年期間中に年平均16.13%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Arrail Dental、Bybo Dental Group、Q & M Dental Group等です。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"