"伝熱流体の世界市場予測(~2024年)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:MAM90937)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"伝熱流体の世界市場予測(~2024年)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Increasing need for energy conservation is expected to drive the overall HTFs market.The heat transfer fluids (HTFs) market size is expected to grow from USD 3.2 billion in 2019 to USD 5.0 billion by 2024, at a Compound Annual Growth Rate (CAGR) of 9.3% during the forecast period. The HTFs market is driven by various factors such as high demand from chemical industry, increasing need for energy conservation, and high performance of HTFs. However, fire and explosion hazards associated with the use of HTFs can hinder the growth of the market.

The synthetic fluids segment is expected to grow at the highest rate during the forecast period.
Synthetic fluids is the fastest growing segment of the HTFs market, by type. Synthetic fluids provide maximized oxidation resistance with minimized deposits, and they possess higher thermal stability, superior radiation resistance, and better durable properties compared to other types. They also provide enhanced lubricity at different temperatures. The glycols segment is also expected to grow during the forecast period due to their odorless property and high performance.

The chemical end-use industry is expected to account for the largest market share during the forecast period.
The chemical industry involves various manufacturing processes that require maintaining specific temperatures during the processes. This specific temperature is achieved by using HTFs. HTFs are also used as an indirect heating source for various processes such as liquid and polymer treatments, drying and heating of bulk materials, energy recovery, low-pressure cogeneration, pipeline tracing, and gas processing. They provide enhanced system efficiency and optimized energy costs. The global demand for chemicals is increasing owing to increasing population, urbanization, and industrialization. This is expected to boost the chemical industry, which in turn, is likely to drive the HTFs market.

APAC is expected to record the highest growth rate during the forecast period.
APAC is expected to have the highest growth rate during the forecast period, due to the increased need for energy conservation, population, and urbanization. The increasing developments related to chemical, automotive, oil & gas, CSP, bio-diesel production, and HVAC & refrigeration industries in China, India, Japan, and South Korea provide huge opportunities for the HTFs market. North America is projected to be the second-largest market during the forecast period.

In-depth interviews were conducted with chief executive officers (CEOs), marketing directors, other innovation and technology directors, and executives from various key organizations operating in the HTFs market.

• By Company Type – Tier 1: 30%, Tier: 40%, and Tier 3: 30%
• By Designation – C Level: 30%, Managers: 50%, Others: 20%
• By Region – APAC: 40%, Europe: 30%, North America: 10%, Middle East & Africa: 10%, and South America: 10%

The HTFs market comprises major players such as The Dow Chemical Company (US), ExxonMobil (US), Eastman Chemical Company (US), Chevron (US), Huntsman Corporation (US), LANXESS (Germany), Royal Dutch Shell Plc. (Netherlands), Schultz Canada Chemicals Ltd. (Canada), Paratherm (US), Clariant (Switzerland), Sasol Limited (South Africa), Arkema (France), Global Heat Transfer Ltd. (UK), British Petroleum (UK), Dynalene, Inc. (US), Isel (US), Phillips 66 (US), Dalian Richfortune Chemicals Ltd. (China), Hindustan Petroleum Corporation Ltd. (India), Solvay (Belgium), Indian Oil Corporation Ltd. (India), Radco Industries Inc. (US), DuPont Tate & Lyle (UK), Petro-canada (Canada), BASF (Germany), Paras Lubricants Limited (India), and Schaeffer Manufacturing Co. (US). The study includes in-depth competitive analysis of these key players in the HTFs market, with their company profiles, recent developments, and key market strategies.

Research Coverage:
The market study covers the HTFs market across segments. It aims at estimating the market size and the growth potential of this market across different segments, such as providers, applications, organization size, and region. The study also includes an in-depth competitive analysis of the key players in the market, along with their company profiles, key observations related to product and business offerings, recent developments, and key market strategies.

Key Benefits of Buying the Report:
The report will help the market leaders/new entrants in this market with information on the closest approximations of the revenue numbers for the overall HTFs market and the sub-segments. The stakeholders will be able to understand the competitive landscape and gain more insights to better position their businesses and plan suitable go-to-market strategies. It will also help stakeholders comprehend the pulse of the market and provide them with information on key market drivers, restraints, challenges, and opportunities.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"伝熱流体の世界市場予測(~2024年)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1 Introduction (Page No. – 17)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.3 Market Scope
1.3.1 Market Segmentation
1.3.2 Regions Covered
1.3.3 Years Considered for the Study
1.4 Currency
1.5 Unit Considered
1.6 Limitations
1.7 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 20)
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary Data
2.1.1.1 Key Data From Secondary Sources
2.1.2 Primary Data
2.1.2.1 Key Data From Primary Sources
2.1.2.2 Key Industry Insights
2.1.2.3 Breakdown of Primary Interviews
2.2 Market Size Estimation
2.2.1 Bottom-Up Approach
2.2.2 Top-Down Approach
2.3 Data Triangulation
2.4 Limitations
2.5 Assumptions
3 Executive Summary (Page No. – 27)
4 Premium Insights (Page No. – 31)
4.1 Attractive Opportunities in the HTFs Market
4.2 HTFs Market, By Type
4.3 HTFs Market, By End-Use Industry
4.4 APAC HTFs Market, By End-Use Industry and Country
4.5 HTFs Market, By Key Countries
5 Market Overview (Page No. – 34)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 High Demand in the Chemical Industry
5.2.1.2 Increasing Need for Energy Conservation
5.2.1.3 Improved Performance of HTFs
5.2.2 Restraints
5.2.2.1 Fire and Explosion Hazards
5.2.3 Opportunities
5.2.3.1 High Growth Potential in the CSP Industry
5.2.3.2 High Potential for the Development of Bio-Based HTFs
5.2.4 Challenges
5.2.4.1 Fluctuating Raw Material Prices
5.3 Porter’s Five Forces Analysis
5.3.1 Threat of New Entrants
5.3.2 Threat of Substitutes
5.3.3 Bargaining Power of Buyers
5.3.4 Bargaining Power of Suppliers
5.3.5 Intensity of Competitive Rivalry
5.4 Macroeconomic Overview
5.4.1 Real GDP Growth Rate and Per Capita GDP of Major Economies
5.4.2 Trends of Automotive Industry
5.4.3 Trends of Renewable Energy Industry
5.4.4 Trends of Hvacr Industry
5.4.4.1 Demand for Ac Units in North America
5.4.4.2 Demand for Ac Units in Europe
5.4.4.3 Demand for Ac Units in APAC
6 HTFs Market, By Type (Page No. – 44)
6.1 Introduction
6.2 Mineral Oils
6.2.1 Low Price of Mineral Oils is Driving Their Demand in the Market
6.3 Synthetic Fluids
6.3.1 Chemical/Synthetic Aromatics
6.3.1.1 Maximized Oxidation Resistance With Minimized Deposits Will Drive the Demand for Synthetic Aromatics
6.3.2 Synthetics (Paos and Silicones)
6.3.2.1 Non-Corrosive and Durable Properties are Likely to Spur the Demand for Synthetics-Based HTFs
6.4 Glycols
6.4.1 Reduced Wear and Maintenance, Solubility in Water and Low Freezing Points Lead to High Demand for Glycols in the Market
6.5 Others
6.5.1 Molten Salts
6.5.2 Nanofluids
6.5.3 Ionic Fluids
6.5.4 Bio-Based Fluids
6.5.5 Fluorinated Fluids
7 HTFs Market, By End-Use Industry (Page No. – 49)
7.1 Introduction
7.2 Chemical
7.2.1 Waste Heat Recovery
7.2.1.1 Optimized Energy Costs and Reduced Pollution are Fueling the Market for HTFs
7.2.2 Plastic Processing
7.2.2.1 HTFs Ability to Control the Broad Range of Temperature are Fueling Their Market
7.3 Oil & Gas
7.3.1 Need for Energy Saving is Expected to Boost the Demand for HTFs in the Oil & Gas Industry
7.4 Food & Beverage
7.4.1 Reduced Operating Costs and Efficient Production are Likely to Drive the Market in This Segment
7.5 Pharmaceuticals
7.5.1 Requirement of Precise Temperature Control Across Cooling and Heating Applications are Expected to Drive the Market in This End-Use Industry
7.6 Renewable Energy
7.6.1 CSP
7.6.1.1 Rising Demand for Clean Energy is Driving the CSP Industry, Which, in Turn, is Boosting the Demand for HTFs
7.6.2 Biodiesel Production
7.6.2.1 Temperature Control Capability Without Compromising the Product Quality Will Positively Influence the Demand for HTFs
7.6.3 Wind Turbine
7.6.3.1 Need for Energy Storage and Heat Transfer in Wind Turbines are Expected to Drive the HTFs Market
7.6.4 Geothermal
7.6.4.1 Heat Exchangers and Heat Pumps Demand HTFs on a Large Scale
7.7 Automotive
7.7.1 Excellent Heat Transfer Properties of HTFs Will Drive the Market in the Automotive Industry
7.8 Hvacr
7.8.1 Improved Performance & Longevity Along With Reduced Maintenance Costs of Equipment Due to the use of HTFs Influence the Market Positively
7.9 Others
8 HTFs Market, By Region (Page No. – 55)
8.1 Introduction
8.2 APAC
8.2.1 China
8.2.1.1 Industrial Growth in the Country is Driving the HTFs Market
8.2.2 India
8.2.2.1 Growing Industrialization to Propel the HTFs Demand
8.2.3 Japan
8.2.3.1 Highly Developed Industries in Japan Will Boost Market Growth
8.2.4 South Korea
8.2.4.1 Focus on Clean Energy Production is Driving the Renewable Energy Sector Thus Increasing the Demand for HTFs
8.2.5 Indonesia
8.2.5.1 Growth of the Manufacturing Sector in the Country is Anticipated to Spur the Demand for HTFs
8.2.6 Thailand
8.2.6.1 Developing Industries are Expected to Drive the HTFs Market in Thailand
8.2.7 Rest of APAC
8.3 Europe
8.3.1 Germany
8.3.1.1 Large Industrial Base is Likely to Drive the HTFs Market in Germany
8.3.2 Russia
8.3.2.1 Increasing Industrial Output, Large Export Base, and Urbanization are Estimated to Drive the HTFs Market
8.3.3 France
8.3.3.1 Well-Developed Industrial Infrastructure is Expected to Lead to Market Growth in France
8.3.4 UK
8.3.4.1 The Growth of the Industrial Sector is Expected to Spur the Demand for HTFs
8.3.5 Italy
8.3.5.1 Rapid Industrialization is Expected to Boost the Growth of the Market in the Country
8.3.6 Rest of Europe
8.4 North America
8.4.1 US
8.4.1.1 Advancement in Manufacturing and an Increase in Exports are Estimated to Drive the HTFs Market
8.4.2 Canada
8.4.2.1 Increasing Presence of Chemical and Renewable Energy Industries is Likely to Influence the Market in Canada Positively
8.4.3 Mexico
8.4.3.1 Growing Industrial Landscape in Mexico is Estimated to Drive the HTFs Market
8.5 Middle East & Africa
8.5.1 Saudi Arabia
8.5.1.1 Growing Industrialization is Expected to Spur the Demand for HTFs
8.5.2 UAE
8.5.2.1 Expansion of Renewable Energy Sector is Likely to Increase the Demand for HTFs
8.5.3 Rest of the Middle East & Africa
8.6 South America
8.6.1 Brazil
8.6.1.1 Strong Industrial Base in the Country Will Boost the Growth of the Market
8.6.2 Argentina
8.6.2.1 Growth of Renewable Energy is Expected to Spur the Demand for HTFs
8.6.3 Rest of South America
9 Competitive Landscape (Page No. – 97)
9.1 Overview
9.2 Competitive Leadership Mapping, 2018
9.2.1 Dynamic Differentiators
9.2.2 Innovators
9.2.3 Visionary Leaders
9.2.4 Emerging Players
9.2.5 Strength of Product Portfolio
9.2.6 Business Strategy Excellence
9.3 Ranking of Key Players
9.4 Competitive Scenario
9.4.1 New Product Launch
9.4.2 Investment & Expansion
9.4.3 Merger & Acquisition
10 Company Profiles (Page No. – 105)
(Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View)*
10.1 The Dow Chemical Company
10.2 ExxonMobil
10.3 Huntsman Corporation
10.4 Eastman Chemical Company
10.5 Chevron
10.6 LANXESS
10.7 Global Heat Transfer Ltd
10.8 Royal Dutch Shell PLC.
10.9 Schultz Canada Chemicals, Ltd.
10.10 Paratherm
10.11 Clariant
*Details On Business Overview, Products Offered, Recent Developments, Swot Analysis, Mnm View Might Not Be Captured In Case Of Unlisted Companies.
10.12 Other Key Players
10.12.1 Sasol
10.12.2 Arkema
10.12.3 BP
10.12.4 Dynalene, Inc
10.12.5 BASF
10.12.6 Isel
10.12.7 Phillips
10.12.8 Dalian Richfortune Chemicals
10.12.9 Hindustan Petroleum Corporation Ltd.
10.12.10 Indian Oil Corporation Ltd.
10.12.11 Radco Industries
10.12.12 Petro-Canada
10.12.13 Paras Lubricants Limited
10.12.14 Schaeffer Specialized Lubricants
10.12.15 DuPont Tate & Lyle
10.12.16 Solvay
11 Appendix (Page No. – 133)
11.1 Discussion Guide
11.2 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
11.3 Available Customizations
11.4 Related Reports
11.5 Author Details

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】伝熱流体の世界市場予測(~2024年)
【発行日】2019年8月16日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】MAM90937
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】材料
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
伝熱流体の世界市場予測(~2024年)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 小水力発電の世界市場
    当調査レポートでは、小水力発電の世界市場について調査・分析し、小水力発電の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 帯域外認証ソフトウェアの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、帯域外認証ソフトウェアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、帯域外認証ソフトウェアの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • キルギスの一次電池市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • MRIシステムの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、MRIシステムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、MRIシステムの世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 軍事通信の世界市場見通し2017-2026
    当調査レポートでは、軍事通信の世界市場について調査・分析し、軍事通信の世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・軍事通信の世界市場規模:用途別分析 ・軍事通信の世界市場規模:通信種類別分析 ・軍事通信の世界市場規模:コンポーネント別分析 ・軍事通信の世界市場規模:エンドユーザー別分析 ・軍事通信の世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • 世界の気中遮断機市場2016
    本調査レポートでは、世界の気中遮断機市場2016について調査・分析し、気中遮断機の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 風力発電用タワーの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、風力発電用タワーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、風力発電用タワーの世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ポリメタクリル酸メチル樹脂(PMMA)の世界市場動向・予測(~2021)
    当調査レポートでは、ポリメタクリル酸メチル樹脂(PMMA)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、種類別分析、形状別分析、用途別分析、地域別分析、ポリメタクリル酸メチル樹脂(PMMA)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ソーラーコントロールガラスの世界市場2015-2019
    当調査レポートでは、ソーラーコントロールガラスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ソーラーコントロールガラスの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • DTC 遺伝子検査の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、DTC 遺伝子検査の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、DTC 遺伝子検査の世界市場規模及び予測、サービス別分析、販売チャネル別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はDTC 遺伝子検査の世界市場が2017-2021年期間中に年平均11.68%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• 23andMe• LabCorp• Myriad Genetics• Quest Diagnostics等です。
  • ポルトガルの心臓血管疾患用装置市場見通し
  • 指揮・統制システムの世界市場:プラットフォーム別(陸上、海上、宇宙、空中)、ソリューション別、アプリケーション別(防衛、商業)、セグメント予測
    本調査レポートでは、指揮・統制システムの世界市場について調査・分析し、指揮・統制システムの世界市場動向、指揮・統制システムの世界市場規模、市場予測、セグメント別指揮・統制システム市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界の安息香酸ナトリウム市場2016
    本調査レポートでは、世界の安息香酸ナトリウム市場2016について調査・分析し、安息香酸ナトリウムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のITOスパッタリングターゲット市場2015
    本調査レポートでは、世界のITOスパッタリングターゲット市場2015について調査・分析し、ITOスパッタリングターゲットの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 硝酸カルシウムの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、硝酸カルシウムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、硝酸カルシウム市場規模、用途別(肥料、水処理、爆発物、コンクリート、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・硝酸カルシウムの世界市場概要 ・硝酸カルシウムの世界市場環境 ・硝酸カルシウムの世界市場動向 ・硝酸カルシウムの世界市場規模 ・硝酸カルシウムの世界市場:業界構造分析 ・硝酸カルシウムの世界市場:用途別(肥料、水処理、爆発物、コンクリート、その他) ・硝酸カルシウムの世界市場:地域別市場規模・分析 ・硝酸カルシウムの北米市場規模・予測 ・硝酸カルシウムのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・硝酸カルシウムのアジア太平洋市場規模・予測 ・硝酸カルシウムの主要国分析 ・硝酸カルシウムの世界市場:意思決定フレームワーク ・硝酸カルシウムの世界市場:成長要因、課題 ・硝酸カルシウムの世界市場:競争環境 ・硝酸カルシウムの世界市場:関連企業情報(ベンダ …
  • ポリアミドの世界市場予測(~2021年):PA6、PA66、バイオ系ポリアミド、特殊ポリアミド
    当調査レポートでは、ポリアミドの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、用途別分析、種類別分析、地域別分析、ポリアミドの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 本態性血小板血症(Essential Thrombocythemia):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、本態性血小板血症(Essential Thrombocythemia)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・本態性血小板血症(Essential Thrombocythemia):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・本態性血小板血症(Essential Thrombocythemia)のフェーズ3治験薬の状況 ・本態性血小板血症(Essential Thrombocythemia)治療薬の市場規模(販売予測) ・本態性血小板血症(Essential Thrombocythemia)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・本態性血小板血症(Essential Thrombocythemia)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の本態性血小板血症(Essential Thrombocythemia)治療薬剤
  • 世界の農業キレート市場:種類別(EDTA、EDDHA、DTPA、IDHA)、用途別(土壌、種子粉衣、葉面散布、施肥)、微量栄養素種類別(鉄、マンガン)、作物種類別、エンドユーズ別、地域別
    MarketsandMarkets社は、農業キレートの世界市場規模が2019年9億ドルから2025年15億ドルまで年平均7.7%成長すると予測しています。当資料では、世界の農業キレート市場を統合的に調査・分析し、市場概要、種類別(EDTA、EDDHA、DTPA、IDHA、その他)分析、微量栄養素別(鉄、マンガン、その他)分析、エンドユーズ別(農業、屋内農業)分析、用途モード別(土壌施用、種子粉衣、葉面散布、施肥、その他)分析、作物種類別(シリアル&穀物、油料種子&豆類、果物&野菜、その他)分析、地域別分析、競合環境、企業概要などで構成されております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・世界の農業キレート市場:種類別(EDTA、EDDHA、DTPA、IDHA、その他) ・世界の農業キレート市場:微量栄養素別(鉄、マンガン、その他) ・世界の農業キレート市場:エンドユーズ別(農業、屋内農業) ・世界の農業キレート市場:用途モード別(土壌施用、種子粉衣、葉面散布、施肥、その他) ・世界の農業キレート市場:作物種類別(シリアル&穀 …
  • 中国のLNG給油所市場2015
    本調査レポートでは、中国のLNG給油所市場2015について調査・分析し、LNG給油所の中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 大便失禁(Fecal Incontinence):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における大便失禁(Fecal Incontinence)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、大便失禁(Fecal Incontinence)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・大便失禁(Fecal Incontinence)の概要 ・大便失禁(Fecal Incontinence)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の大便失禁(Fecal Incontinence)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・大便失禁(Fecal Incontinence)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価 …
  • RFIDロックの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、RFIDロックの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、RFIDロックの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、コスト分析、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 醸造酵素の世界市場:アミラーゼ、β-グルカナーゼ、その他
    当調査レポートでは、醸造酵素の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、醸造酵素市場規模、製品別(アミラーゼ、β-グルカナーゼ、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Associated British Foods, DowDuPont, Kerry, Koninklijke DSM, Novozymesなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・醸造酵素の世界市場概要 ・醸造酵素の世界市場環境 ・醸造酵素の世界市場動向 ・醸造酵素の世界市場規模 ・醸造酵素の世界市場:業界構造分析 ・醸造酵素の世界市場:製品別(アミラーゼ、β-グルカナーゼ、その他) ・醸造酵素の世界市場:地域別市場規模・分析 ・醸造酵素の北米市場規模・予測 ・醸造酵素のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・醸造酵素のアジア太平洋市場規模・予測 ・醸造酵素の主要国分析 ・醸造酵素の世界市場:意思決定フレームワーク ・醸造酵素の世界市場:成長要因、課題 ・醸造酵素の世界市 …
  • 宝石および宝飾品の世界市場:ダイヤモンド、白金、その他
    当調査レポートでは、宝石および宝飾品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、宝石および宝飾品の世界市場規模及び予測、製品別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 超薄型ガラスの世界市場予測(~2022年):製造プロセス、厚さ、用途、産業、地域別分析
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、超薄型ガラスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、製造プロセス別分析、厚さ別分析、用途別分析、需要先(産業)別分析、超薄型ガラスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 境界侵入検知システムの世界市場予測(~2021)
    当調査レポートでは、境界侵入検知システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、ソリューション別分析、サービス別分析、導入方式別分析、産業別分析、境界侵入検知システムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 電池マネージメントシステムの世界市場
    当調査レポートでは、電池マネージメントシステムの世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・電池マネージメントシステムの世界市場:種類別分析/市場規模 ・電池マネージメントシステムの世界市場:構成品別分析/市場規模 ・電池マネージメントシステムの世界市場:需要先別分析/市場規模 ・電池マネージメントシステムの世界市場:地域別分析/市場規模 ・電池マネージメントシステムのアメリカ市場規模予測 ・電池マネージメントシステムのヨーロッパ市場規模予測 ・電池マネージメントシステムのアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • ペット用おやつの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ペット用おやつの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ペット用おやつの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 転移性乳がん(Metastatic Breast Cancer):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、転移性乳がん(Metastatic Breast Cancer)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・転移性乳がん(Metastatic Breast Cancer):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・転移性乳がん(Metastatic Breast Cancer)のフェーズ3治験薬の状況 ・転移性乳がん(Metastatic Breast Cancer)治療薬の市場規模(販売予測) ・転移性乳がん(Metastatic Breast Cancer)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・転移性乳がん(Metastatic Breast Cancer)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の転移性乳がん(Metastatic Breast Cancer)治療薬剤
  • 乳製品の世界市場見通し2016-2022
    当調査レポートでは、乳製品の世界市場について調査・分析し、乳製品の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・乳製品の世界市場:市場動向分析 ・乳製品の世界市場:競争要因分析 ・乳製品の世界市場:製品種類別分析/市場規模 ・乳製品の世界市場:用途別分析/市場規模 ・乳製品の世界市場:地域別分析/市場規模 ・乳製品の北米市場規模 ・乳製品の欧州市場規模 ・乳製品のアジア市場規模 ・乳製品の世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • 医療用リフティングスリングの世界市場分析:製品別(ナイロン、パッド入り、メッシュ、キャンバス)、使用方法別(トランスファー、汎用、ハンモック、スタンディング、座席、トイレ、肥満)、エンドユーザー別(病院、在宅医療、高齢者ケア)、セグメント予測
    本調査レポートでは、医療用リフティングスリングの世界市場について調査・分析し、医療用リフティングスリングの世界市場動向、医療用リフティングスリングの世界市場規模、市場予測、セグメント別医療用リフティングスリング市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ポリオールの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、ポリオールの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ポリオール市場規模、製品別(ポリエステルポリオール、ポリエーテルポリオール、その他)分析、用途別(CASE(コーティング剤、接着剤、シーラント、エラストマー)、ポリウレタン(硬質フォーム)、ポリウレタン(フレキシブルフォーム)、その他)分析、エンドユーザー別(カーペット裏地、包装、家具、自動車、建築・建設、エレクトロニクス、シューズ、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ ポリオールの世界市場:市場動向分析 ・ ポリオールの世界市場:競争要因分析 ・ ポリオールの世界市場:製品別(ポリエステルポリオール、ポリエーテルポリオール、その他) ・ ポリオールの世界市場:用途別(CASE(コーティング剤、接着剤、シーラント、エラストマー)、ポリウレタン(硬質フォーム)、ポリウレタン(フレキシブルフォーム)、その他) ・ ポリオールの世界市場:エンドユーザー別(カーペット …
  • 積層セラミックコンデンサの世界市場:クラス別(クラス1、クラス2)、用途別(民生機器、自動車、製造、ヘルスケア、その他)
    本資料は、積層セラミックコンデンサの世界市場について調べ、積層セラミックコンデンサの世界規模、市場シェア、市場動向、市場環境、クラス別(クラス1、クラス2)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・積層セラミックコンデンサの世界市場概要 ・積層セラミックコンデンサの世界市場環境 ・積層セラミックコンデンサの世界市場動向 ・積層セラミックコンデンサの世界市場規模 ・積層セラミックコンデンサの世界市場:市場シェア ・積層セラミックコンデンサの世界市場:クラス別(クラス1、クラス2) ・積層セラミックコンデンサの世界市場:用途別(民生機器、自動車、製造、ヘルスケア、その他) ・積層セラミックコンデンサの世界市場:地域別市場規模・分析 ・積層セラミックコンデンサの北米市場規模・予測 ・積層セラミックコンデンサのアメリカ市場規模・予測 ・積層セラミックコンデンサのヨーロッパ市場規模・予測 ・積層セラミックコンデンサのアジア市場規模・予測 ・積層セラミックコ …
  • 中国のミックスト・シグナルSoC市場2015
    本調査レポートでは、中国のミックスト・シグナルSoC市場2015について調査・分析し、ミックスト・シグナルSoCの中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の無水テトラブロモフタル酸(TBPA)市場2016
    本調査レポートでは、世界の無水テトラブロモフタル酸(TBPA)市場2016について調査・分析し、無水テトラブロモフタル酸(TBPA)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 創部用洗浄液の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、創部用洗浄液の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、創部用洗浄液市場規模、製品別(湿潤剤、消毒剤)分析、エンドユーザー別分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・創部用洗浄液の世界市場概要 ・創部用洗浄液の世界市場環境 ・創部用洗浄液の世界市場動向 ・創部用洗浄液の世界市場規模 ・創部用洗浄液の世界市場:業界構造分析 ・創部用洗浄液の世界市場:製品別(湿潤剤、消毒剤) ・創部用洗浄液の世界市場:エンドユーザー別 ・創部用洗浄液の世界市場:地域別市場規模・分析 ・創部用洗浄液の北米市場規模・予測 ・創部用洗浄液のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・創部用洗浄液のアジア太平洋市場規模・予測 ・創部用洗浄液の主要国分析 ・創部用洗浄液の世界市場:意思決定フレームワーク ・創部用洗浄液の世界市場:成長要因、課題 ・創部用洗浄液の世界市場:競争環境 ・創部用洗浄液の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 防かび剤の世界市場2016-2022
    当調査レポートでは、防かび剤の世界市場について調査・分析し、防かび剤の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 防かび剤の世界市場:市場動向分析 - 防かび剤の世界市場:競争要因分析 - 防かび剤の世界市場:製品別 ・ベンゾイミダゾール ・トリアゾール ・ストロビルリン ・ベンズアミド ・ジチオカーバメート ・クロロニトリル ・その他 - 防かび剤の世界市場:作物の種類別 ・作物ベース ・穀類 ・油糧種子と豆類 ・果物と野菜 ・非作物ベース ・芝生 ・その他 - 防かび剤の世界市場:用途モード別 ・土壌処理 ・種子処理 ・ポスト・ハーベスト ・葉面散布 - 防かび剤の世界市場:形状別 ・水和剤 ・顆粒水和剤 ・液体状 ・濃厚懸濁液 ・水溶性原液 ・乳剤 - 防かび剤の世界市場:主要地域別分析 - 防かび剤の北米市場規模(アメリカ市場等) - 防かび剤のヨーロッパ市場規模 - 防かび剤のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・防かび剤の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • ラフテレーンフォークリフトトラック(RTLT)の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、ラフテレーンフォークリフトトラック(RTLT)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ラフテレーンフォークリフトトラック(RTLT)市場規模、製品別(伸縮式RTLT、マスト型RTLT)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ラフテレーンフォークリフトトラック(RTLT)の世界市場概要 ・ラフテレーンフォークリフトトラック(RTLT)の世界市場環境 ・ラフテレーンフォークリフトトラック(RTLT)の世界市場動向 ・ラフテレーンフォークリフトトラック(RTLT)の世界市場規模 ・ラフテレーンフォークリフトトラック(RTLT)の世界市場:業界構造分析 ・ラフテレーンフォークリフトトラック(RTLT)の世界市場:製品別(伸縮式RTLT、マスト型RTLT) ・ラフテレーンフォークリフトトラック(RTLT)の世界市場:地域別市場規模・分析 ・ラフテレーンフォークリフトトラック(RTLT)のアメリカ市場規模・予測 ・ラフテレ …
  • 無人水上艦(USV)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、無人水上艦(USV)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、無人水上艦(USV)の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 食物繊維の世界市場
    当調査レポートでは、食物繊維の世界市場について調査・分析し、食物繊維の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 食物繊維の世界市場:市場動向分析 - 食物繊維の世界市場:競争要因分析 - 食物繊維の世界市場:製品別 ・溶性のもの ・従来のもの ・不溶性 ・新型のもの - 食物繊維の世界市場:製品別 ・溶性のもの ・従来のもの ・不溶性 ・新型のもの - 食物繊維の世界市場:由来別 ・果物&野菜 ・穀物&穀類 ・その他 - 食物繊維の世界市場:用途別 ・医薬品 ・動物飼料 ・機能性食品 ・機能性飲料 ・ペットフード ・パン屋&菓子店 ・乳製品 - 食物繊維の世界市場:主要地域別分析 - 食物繊維の北米市場規模(アメリカ市場等) - 食物繊維のヨーロッパ市場規模 - 食物繊維のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・食物繊維の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 世界の投与装置市場:ダイアフラム、ピストン、蠕動型
  • オーガニックパーソナルケアの世界市場:用途別(化粧品、スキンケア、オーラルケア、ヘアケア)、地域別
    本調査レポートでは、オーガニックパーソナルケアの世界市場について調査・分析し、オーガニックパーソナルケアの世界市場動向、オーガニックパーソナルケアの世界市場規模、市場予測、セグメント別オーガニックパーソナルケア市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • インドの台所用品市場(~2020)
  • レンタカーの新興国市場2016-2020
    当調査レポートでは、レンタカーの新興国市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、レンタカーの新興国市場規模及び予測、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • キックボクシング用品の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、キックボクシング用品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、キックボクシング用品の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 高級車製造の世界市場見通し2017-2026
    当調査レポートでは、高級車製造の世界市場について調査・分析し、高級車製造の世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・高級車製造の世界市場規模:種類別分析 ・高級車製造の世界市場規模:用途別分析 ・高級車製造の世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • 世界の歯科用バイオマテリアル市場:医療機器パイプライン分析2016
    当調査レポートでは、歯科用バイオマテリアルのグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・歯科用バイオマテリアルの概要 ・歯科用バイオマテリアルの開発動向:開発段階別分析 ・歯科用バイオマテリアルの開発動向:セグメント別分析 ・歯科用バイオマテリアルの開発動向:領域別分析 ・歯科用バイオマテリアルの開発動向:規制Path別分析 ・歯科用バイオマテリアルの開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別歯科用バイオマテリアルの開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・歯科用バイオマテリアルの最近動向
  • チミジンの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、チミジンの世界市場について調査・分析し、チミジンの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別チミジンシェア、市場規模推移、市場規模予測、チミジン種類別分析()、チミジン用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・チミジンの市場概観 ・チミジンのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・チミジンのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・チミジンの世界市場規模 ・チミジンの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・チミジンのアメリカ市場規模推移 ・チミジンのカナダ市場規模推移 ・チミジンのメキシコ市場規模推移 ・チミジンのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・チミジンのドイツ市場規模推移 ・チミジンのイギリス市場規模推移 ・チミジンのロシア市場規模推移 ・チミジンのアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・チミジンの日本市場規模推移 ・チミジンの中国市場規模推移 ・チミジンの韓国市場規模推移 ・チミジンのインド市 …
  • アンチマネーロンダリング(AML)ソリューションの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、アンチマネーロンダリング(AML)ソリューションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、コンポーネント別分析、技術別(KYCシステム、トランザクションモニタリング、ケース管理、コンプライアンス管理、監査およびレポート)分析、展開モード別分析、組織規模別分析、アンチマネーロンダリング(AML)ソリューションの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、アンチマネーロンダリング(AML)ソリューションの世界市場規模が2019年15億万ドルから2024年36億万ドルまで年平均19.5%成長すると予測しています。
  • 世界のレザーブレード市場2016
    本調査レポートでは、世界のレザーブレード市場2016について調査・分析し、レザーブレードの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 無菌包装の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、無菌包装の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、無菌包装市場規模、製品別(複合材の缶、プラスチック製の缶、金属缶、ボトル・ジャー、バッグ・パウチ、カートンボックス、カップ・トレイ、その他)分析、材料別(紙、ガラス・木材、金属、プラスチック、その他)分析、エンドユーザー別(乳製品、医薬品、医療機器、小売、食品・飲料、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 無菌包装の世界市場:市場動向分析 ・ 無菌包装の世界市場:競争要因分析 ・ 無菌包装の世界市場:製品別(複合材の缶、プラスチック製の缶、金属缶、ボトル・ジャー、バッグ・パウチ、カートンボックス、カップ・トレイ、その他) ・ 無菌包装の世界市場:材料別(紙、ガラス・木材、金属、プラスチック、その他) ・ 無菌包装の世界市場:エンドユーザー別(乳製品、医薬品、医療機器、小売、食品・飲料、その他) ・ 無菌包装の世界市場:主要地域別分析 ・ 無菌包装の北米市場規模(ア …
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"