"SoI(システムオヴインサイト)の世界市場予測(~2024年)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:MAM90915)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"SoI(システムオヴインサイト)の世界市場予測(~2024年)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

The global system of insight market size to grow at a Compound Annual Growth Rate (CAGR) of 22.2% during the forecast periodThe global system of insight market size is expected to grow from USD 1.2 billion in 2019 to USD 3.4 billion by 2024, at a Compound Annual Growth Rate (CAGR) of 22.2% during the forecast period. The major factors expected to drive the growth of the system of insight market include increasing demand for Internet of Things (IoT) and smart devices driving the adoption of system of insight solutions and a growing focus on analyzing huge amount of data from multiple sources to gain real-time insights. The lack of integration with legacy architecture and intensifying market competition are expected to restrain the adoption of system of insight solutions in the emerging economies, which in turn, may restrain the market from growing.

Operations management to grow at the highest CAGR during the forecast period
The system of insight market by applications has been segmented into customer analytics, sales and marketing management, operations management, risk and compliance management, and workforce management. The operations management segment is expected to grow at the highest CAGR, as it is extensively used in manufacturing, Information Technology (IT) and telecommunications, and the transportation verticals.
Banking, Financial Services and Insurance to hold the largest market during the forecast periodWith the increasing competition, the enterprises in the BFSI vertical are constantly focusing on transforming their business operations to enhance profit margins and increase customer base. Hence, these organizations are rapidly moving toward digitalization to stay ahead in the BFSI vertical. With rapid digitalization, a large volume of the transaction data is generated on a daily basis. System of insight is used to reduce exposure to money laundering and terrorism activities. The systems of insight solutions can effectively monitor customer transactions on a daily basis and using customers’ historical information and account profile can provide an enterprise-wide picture of money laundering and other adverse activities. In this vertical, advanced technologies, such as analytics and Machine Learning (ML) can help organizations to unlock the potential of the moving data to formulate various competitive strategies.

Asia Pacific to grow at the highest CAGR during the forecast period
APAC is expected to grow at the highest CAGR during the forecast period. The large base of manufacturing companies and increasing demand for connected devices in major APAC countries, such as China, South Korea, India, Australia, and Japan, and growing government regulations are expected to drive the growth of the market in APAC. The increase in the data streams across verticals, the digital India initiative, and increase in the use of Aritifcial Intelligence (AI) technology are additional factors contributing to the growth of the system of insight market in APAC. China, Japan and India are among the key countries considered for the system of insight market analysis in this region. Additionally, the rapid expansion of local players as well as global enterprises in APAC is also one of the important factor that is influencing the growth of the system of insight market

In-depth interviews were conducted with Chief Executive Officers (CEOs), innovation and technology directors, hedge fund managers, and executives from various key organizations operating in system of insight market.
 By Company: Tier II: 55%, and Tier III: 45%
 By Designation: C-Level: 60%, Director-Level: 20%, and Others: 20%
 By Region: North America: 30%, %, Europe: 40%, APAC: 20, MEA: 5%, and Latin America: 5%
The report includes the study of the key players offering system of insight solutions. The major vendors include IBM (US), Oracle (US), SAS Institute (US), SAP (Germany), TIBCO Software (US), GoodData (US), Plutora (US), NGDATA (Belgium), CoolaData (US), Striim (US), Signals Analytics (US), Streamlio (US), INETCO (Canada), Correleta (US), and Radicalbit (Italy). It includes an in-depth competitive analysis of the key players in the system of insight market, along with their company profiles, business overviews, product offerings, recent developments, and market strategies.

Research coverage
The report segments the global system of insight market by component, by solutions, by deployment model, applications, verticals, and region. The system of insight market by components is divided into solutions and services. The applications segment is further segmented into customer analytics, sales and marketing management, operations management, risk and compliance management, and workforce management. The vertical segment includes BFSI, retail and eCommerce, telecommunications and IT, healthcare and life sciences, government and defense, manufacturing, and others (travel and hospitality, energy and utilities, and media and entertainment). The report also covers the system of insight market with respect to 5 major regions: North America, Europe, APAC, Latin America, and Middle East and Africa (MEA).

The report would help the market leaders and new entrants in the global system of insight market in the following ways:
1. The report segments the market into various subsegments; hence, it covers the market comprehensively. It provides the closest approximations of the revenue numbers for the overall market and its subsegments. The market numbers are further split across applications, verticals, and regions.
2. It helps in understanding the overall growth of the market. It also provides information about key market drivers, restraints, challenges, and opportunities.
3. It helps stakeholders in understanding their competitors better and gaining more insights to strengthen their positions in the market. The study also presents the positioning of the key players based on their product offerings and business strategies.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"SoI(システムオヴインサイト)の世界市場予測(~2024年)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1 Introduction (Page No. – 16)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.3 Market Scope
1.3.1 Market Segmentation
1.3.2 Regions Covered
1.4 Years Considered for the Study
1.5 Currency Considered
1.6 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 19)
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary Data
2.1.2 Primary Data
2.1.2.1 Breakup of Primary Profiles
2.1.2.2 Key Industry Insights
2.2 Market Size Estimation
2.2.1 Top-Down Approach
2.2.2 Bottom-Up Approach
2.3 Market Forecast
2.4 Competitive Leadership Mapping Methodology
2.4.1 Vendor Inclusion Criteria
2.5 Assumptions for the Study
2.6 Limitations of the Study
3 Executive Summary (Page No. – 27)
4 Premium Insights (Page No. – 31)
4.1 Attractive Market Opportunities in the System of Insight Market
4.2 Market Top 3 Verticals
4.3 Market By Region
4.4 Market in North America, By Application and Deployment Mode
5 Market Overview and Industry Trends (Page No. – 34)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Increasing Volume of Big Data and Growing Need of Analytics
5.2.1.2 Increasing Focus on Real-Time Insights to Gain A Competitive Edge in the Market
5.2.2 Restraints
5.2.2.1 Lack of Integration With Legacy Architecture
5.2.2.2 Increasing Market Competition
5.2.3 Opportunities
5.2.3.1 Increasing Adoption of Cloud Solutions
5.2.4 Challenges
5.2.4.1 Security Issues Related to Big Data Platforms
5.2.4.2 Lack of Skilled Experts
5.3 Regulatory Implications
5.3.1 General Data Protection Regulation
5.3.2 Health Insurance Portability and Accountability Act
5.3.3 Payment Card Industry Data Security Standard
5.3.4 SOC 2 Type 2 Compliance
5.3.5 ISO/IEC 27001
5.3.6 The Gramm-Leach-Bliley Act
5.4 Use Cases
5.4.1 Use Case: Scenario 1
5.4.2 Use Case: Scenario 2
5.4.3 Use Case: Scenario 3
5.4.4 Use Case: Scenario 4
5.4.5 Use Case: Scenario 5
6 System of Insight Market By Component (Page No. – 41)
6.1 Introduction
6.2 Solution
6.2.1 Need for Analyzing Real-Time Business Data to Drive the Adoption of System of Insight Solutions
6.3 Services
6.3.1 Professional Services
6.3.1.1 Need for Improving Business Performance to Drive the Growth of Professional Services
6.3.2 Managed Services
6.3.2.1 Need for Monitoring and Maintaining Software Operations and Reducing Overhead Costs to Drive the Demand for Managed Services
7 System of Insight Market By Application (Page No. – 47)
7.1 Introduction
7.2 Customer Analytics
7.2.1 Need for Real-Time Insights Into Customer Interactions to Drive the Adoption of the Customer Analytics Solution
7.3 Sales and Marketing Management
7.3.1 Need to Enhance Brand Reputation to Maintain A Competitive Edge Driving the Adoption of Sales and Marketing Management Application
7.4 Operations Management
7.4.1 Need to View and Monitor Real-Time Performance and Maintain the Availability of Critical Assets to Drive the Growth of the Operations Management Segment
7.5 Workforce Management
7.5.1 Need to Optimize Workforce and Maximize Productivity to Drive the Growth of the Workforce Management Segment
7.6 Risk and Compliance Management
7.6.1 Increasing Need for Mitigating Risks and Complying With Regulations to Spur the Demand for Risk and Compliance Management
7.7 Others
8 System of Insight Market By Deployment Model (Page No. – 55)
8.1 Introduction
8.2 Cloud
8.2.1 Mobility and Low Setup Costs to Boost the Adoption of the Cloud Deployment Model
8.3 On-Premises
8.3.1 Data Privacy and Security Advantages to Boost the Growth of the On-Premises Deployment Model
9 System of Insight Market By Vertical (Page No. – 59)
9.1 Introduction
9.2 Banking, Financial Services, and Insurance
9.2.1 Focus on Compliance With Regulations and Financial Standards to Increase the Demand for the System of Insight Solutions in the Banking, Financial Services, and Insurance Vertical
9.3 Retail and eCommerce
9.3.1 Growing Need for Building Customer-Centric Strategy to Drive the Adoption of the System of Insight Solutions in the Retail and eCommerce Vertical
9.4 Healthcare and Life Sciences
9.4.1 Drug Discovery, Patient Care, and Insurance Fraud Detection Applications to Drive the Adoption of the System of Insight Market in the Healthcare and Life Sciences Vertical
9.5 Government and Defense
9.5.1 Need to Improve Reliability and Efficiency of Processes to Drive the Adoption of System of Insight Solutions in the Government and Defense Vertical
9.6 Telecommunications and IT
9.6.1 Reduced Churn Rate, Improved Services, and Enhanced Customer Loyalty With the System of Insight Solutions to Drive the Market Growth
9.7 Manufacturing
9.7.1 Manufacturing Companies to Adopt the System of Insight Solutions to Understand and Identify Early Warning Signals and Reduce the Overall Cost
9.8 Others
10 System of Insight Market By Region (Page No. – 68)
10.1 Introduction
10.2 North America
10.2.1 US
10.2.1.1 Increase in the Adoption of AI, ML, and Analytics By Enterprises to Boost the Market in the US
10.2.2 Canada
10.2.2.1 Focus of Government and Enterprises on Investing and Research on New Technologies to Drive System of Insight Adoption in Canada
10.3 Europe
10.3.1 UK
10.3.1.1 Increase in the Adoption of AI and IoT to Drive the Opportunities for System of Insight Market in the UK
10.3.2 France
10.3.2.1 Growing Need to Analyze the Huge Amount of Data Generated From Various Devices to Boost the Adoption of System of Insight Solutions
10.3.3 Germany
10.3.3.1 Industry 4.0 and Smart Factories to Drive the System of Insight Adoption in Germany
10.3.4 Rest of Europe
10.4 Asia Pacific
10.4.1 China
10.4.1.1 Growing Initiatives Supporting Digitalization to Boost the Adoption of System of Insight Solutions
10.4.2 Japan
10.4.2.1 Technological Advancements to Boost the Growth of the System of Insight Market in Japan
10.4.3 India
10.4.3.1 Changing Technological Landscape and Government Initiatives to Create Growth Potential for System of Insight in India
10.4.4 Rest of Asia Pacific
10.5 Middle East and Africa
10.5.1 Middle East
10.5.1.1 Demand for Connected Devices and Rise in Adoption of AI and Real-Time Analytics to Boost the Market in the Middle East
10.5.2 Africa
10.5.2.1 Increasing Adoption of Advanced Digital Technologies to Provide Opportunities for System of Insight Solutions
10.6 Latin America
10.6.1 Brazil
10.6.1.1 Various Government Initiatives to Accelerate the Growth of Systems of Insight Market in the Coming Years
10.6.2 Mexico
10.6.2.1 Growing Steps Toward the Revolution of Various Technologies May Create Demand for System of Insight Solutions Mexico
10.6.3 Rest of Latin America
11 Competitive Landscape (Page No. – 94)
11.1 Competitive Leadership Mapping
11.1.1 Visionary Leaders
11.1.2 Innovators
11.1.3 Dynamic Differentiators
11.1.4 Emerging Companies
11.2 Strength of Product Portfolio
11.3 Business Strategy Excellence
12 Company Profiles (Page No. – 98)
12.1 Introduction
(Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View)*
12.2 IBM
12.3 Oracle
12.4 SAS Institute
12.5 SAP
12.6 Tibco Software
12.7 Gooddata
12.8 Plutora
12.9 Ngdata
12.10 Cooladata
12.11 Striim
12.12 Signals Analytics
12.13 Streamlio
12.14 Inetco
12.15 Correlata
12.16 Radicalbit
*Details on Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View Might Not Be Captured in Case of Unlisted Companies.
13 Appendix (Page No. – 121)
13.1 Industry Excerpts
13.2 Discussion Guide
13.3 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
13.4 Available Customizations
13.5 Related Reports
13.6 Author Details

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】SoI(システムオヴインサイト)の世界市場予測(~2024年)
【発行日】2019年8月18日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】MAM90915
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】IT
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
SoI(システムオヴインサイト)の世界市場予測(~2024年)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 骨髄線維症の疫学的予測
    当調査レポートでは、骨髄線維症の疫学的市場予測について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・イントロダクション ・骨髄線維症の概要 ・リスク要因及び併存症 ・主要地域の動向 ・疫学的予測方法 ・骨髄線維症の疫学的予測結果(有病率など) ・考察(結論、分析の限界・強み)
  • エラストマーフォームの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、エラストマーフォームの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、機能別(断熱材、防音材)分析、種類別(NBR、およびEPDM)分析、エンドユーズ産業別(HVAC、冷凍、暖房&配管、輸送)分析、エラストマーフォームの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、エラストマーフォームの世界市場規模が2019年26億ドルから2024年36億ドルまで年平均6.7%成長すると予測しています。
  • 世界の硝酸カルシウム市場2016
    本調査レポートでは、世界の硝酸カルシウム市場2016について調査・分析し、硝酸カルシウムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車金融の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、自動車金融の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動車金融の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • セキュリティ分析アプリケーションの世界市場予測(~2021)
    当調査レポートでは、セキュリティ分析アプリケーションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、アプリケーション別分析、サービス別分析、産業別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • レーダーセンサーの世界市場予測(~2023年)
    当調査レポートでは、レーダーセンサーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、種類別分析、技術別分析、用途別分析、地域別分析、レーダーセンサーの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 転移性肝がん(Metastatic Liver Cancer):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における転移性肝がん(Metastatic Liver Cancer)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、転移性肝がん(Metastatic Liver Cancer)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・転移性肝がん(Metastatic Liver Cancer)の概要 ・転移性肝がん(Metastatic Liver Cancer)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の転移性肝がん(Metastatic Liver Cancer)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・転移性肝がん(Metastatic Liver Cancer)治療薬 …
  • 農業用噴霧器の世界市場予測(~2022年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、農業用噴霧器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別分析、電源別分析、容量別分析、地域別分析、農業用噴霧器の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ホームアウトドア用防除機の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、ホームアウトドア用防除機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ホームアウトドア用防除機の世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社はホームアウトドア用防除機の世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.81%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Bell Labs、Bird B Gone、Helen of Troy (Stinger)、Nixalite of America、Thermacell等です。
  • 軍事用ロボットの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、軍事用ロボットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、軍事用ロボットの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ジヒドロオロテイトデヒドロゲナーゼ阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるジヒドロオロテイトデヒドロゲナーゼ阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・ジヒドロオロテイトデヒドロゲナーゼ阻害剤の概要 ・ジヒドロオロテイトデヒドロゲナーゼ阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のジヒドロオロテイトデヒドロゲナーゼ阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・ジヒドロオロテイトデヒドロゲナーゼ阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・ジヒドロオロテイトデヒドロゲナーゼ阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 食品増粘剤の世界市場2014-2025:製品別(スターチ、親水コロイド、タンパク質)、用途別(製パン、製菓、飲料、乳製品)、地域別
    本調査レポートでは、食品増粘剤の世界市場について調査・分析し、食品増粘剤の世界市場動向、食品増粘剤の世界市場規模、市場予測、セグメント別食品増粘剤市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界のウェーブ・スプリング市場2016
    本調査レポートでは、世界のウェーブ・スプリング市場2016について調査・分析し、ウェーブ・スプリングの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • バッグインボックス型容器の世界市場:材質別(低密度ポリエチレンポリエチレン、エチレン酢酸ビニール、エチレンビニルアルコール)、用途別(家庭用品、産業用液体、食品・飲料)
    本調査レポートでは、バッグインボックス型容器の世界市場について調査・分析し、バッグインボックス型容器の世界市場動向、バッグインボックス型容器の世界市場規模、市場予測、セグメント別バッグインボックス型容器市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 産業用塩の世界市場2014-2025:由来別(塩水、岩塩坑)、製品別(岩塩、海水塩、天日塩、真空塩)、用途別
    本調査レポートでは、産業用塩の世界市場について調査・分析し、産業用塩の世界市場動向、産業用塩の世界市場規模、市場予測、セグメント別産業用塩市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界及び米国の防音ドア市場2017-2022
  • インスタント飲料プリミックスの世界市場
    当調査レポートでは、インスタント飲料プリミックスの世界市場について調査・分析し、インスタント飲料プリミックスの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • フィットネス器具の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、フィットネス器具の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、フィットネス器具の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 使い捨てコップ・蓋の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、使い捨てコップ・蓋の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、使い捨てコップ・蓋市場規模、材料別(プラスチック、紙・繊維、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、BAWOO PRINT & PAPER CUPS, F Bender, Dart Container, Georgia-Pacific, Huhtamakiなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・使い捨てコップ・蓋の世界市場概要 ・使い捨てコップ・蓋の世界市場環境 ・使い捨てコップ・蓋の世界市場動向 ・使い捨てコップ・蓋の世界市場規模 ・使い捨てコップ・蓋の世界市場:業界構造分析 ・使い捨てコップ・蓋の世界市場:材料別(プラスチック、紙・繊維、その他) ・使い捨てコップ・蓋の世界市場:地域別市場規模・分析 ・使い捨てコップ・蓋の北米市場規模・予測 ・使い捨てコップ・蓋のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・使い捨てコップ・蓋のアジア太平洋市場規模・予測 ・ …
  • グリーンマイニング(環境配慮型鉱業)の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、グリーンマイニング(環境配慮型鉱業)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、マイニング種類別(表面および地下)分析、技術別(電力削減、燃料およびメンテナンス削減、毒性削減、排出削減、および水削減)分析、グリーンマイニング(環境配慮型鉱業)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、グリーンマイニング(環境配慮型鉱業)の世界市場規模が2019年90億ドルから2024年129億ドルまで年平均7.5%成長すると予測しています。
  • 左心耳閉鎖術の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、左心耳閉鎖術の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、左心耳閉鎖術の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、製品パイプライン分析、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用ラップフィルムの世界市場:用途別(大型車、中型車、小型車)、地域別(中南米、APAC、MEA、北米、欧州)
    本調査レポートでは、自動車用ラップフィルムの世界市場について調査・分析し、自動車用ラップフィルムの世界市場動向、自動車用ラップフィルムの世界市場規模、市場予測、セグメント別自動車用ラップフィルム市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 船舶用グリースの世界市場分析
    本調査レポートでは、船舶用グリースの世界市場について調査・分析し、船舶用グリースの世界市場動向、船舶用グリースの世界市場規模、市場予測、セグメント別船舶用グリース市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ディスクジョッキー(DJ)コンソールの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ディスクジョッキー(DJ)コンソールの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ディスクジョッキー(DJ)コンソールの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • アルミナるつぼの世界市場予測2019-2024
    「アルミナるつぼの世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、長方形、円筒形、その他など、用途別には、Academic Laboratories、Industrial Laboratoriesなどに区分してまとめた調査レポートです。アルミナるつぼのグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・アルミナるつぼの世界市場概要(サマリー) ・アルミナるつぼの企業別販売量・売上 ・アルミナるつぼの企業別市場シェア ・アルミナるつぼの世界市場規模:種類別(長方形、円筒形、その他) ・アルミナるつぼの世界市場規模:用途別(Academic Laboratories、Industrial Laboratories) ・アルミナるつぼの米州市場規模(アメリカ、カナダ、メキシコなど) ・アルミナるつぼのアジア市場規模(日本、中国、韓国、インド、東南アジアなど) ・アルミナるつぼの欧州市場規模(ドイツ、フランス、イギリス、イタリア、ロシアなど) ・ア …
  • スマートグリッドサイバーセキュリティの世界市場2017-2021:消費、発電、配電・制御
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、スマートグリッドサイバーセキュリティの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、スマートグリッドサイバーセキュリティの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はスマートグリッドサイバーセキュリティの世界市場が2017-2021年期間中に年平均10.01%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、BAE Systems、IBM、IOActive、Lockheed Martin等です。
  • 分離用高分子膜の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、分離用高分子膜の世界市場について調査・分析し、分離用高分子膜の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別分離用高分子膜シェア、市場規模推移、市場規模予測、分離用高分子膜種類別分析(中空繊維、渦巻形 )、分離用高分子膜用途別分析(空気からのN2分離、H2回収、天然ガスからCO2除去、蒸気/窒素分離、その他 )、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・分離用高分子膜の市場概観 ・分離用高分子膜のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・分離用高分子膜のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・分離用高分子膜の世界市場規模 ・分離用高分子膜の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・分離用高分子膜のアメリカ市場規模推移 ・分離用高分子膜のカナダ市場規模推移 ・分離用高分子膜のメキシコ市場規模推移 ・分離用高分子膜のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・分離用高分子膜のドイツ市場規模推移 ・分離用高分子膜のイギリス市場規模推移 ・分離用高分子膜のロ …
  • エンテロコッカス・フェシウム感染症(Enterococcus Faecium Infections):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界におけるエンテロコッカス・フェシウム感染症(Enterococcus Faecium Infections)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、エンテロコッカス・フェシウム感染症(Enterococcus Faecium Infections)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・エンテロコッカス・フェシウム感染症(Enterococcus Faecium Infections)の概要 ・エンテロコッカス・フェシウム感染症(Enterococcus Faecium Infections)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中のエンテロコッカス・フェシウム感染症(Enterococcus Faecium Infections)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験 …
  • 産業用温度制御サービスの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、産業用温度制御サービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、産業用温度制御サービスの世界市場規模及び予測、サービス別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は産業用温度制御サービスの世界市場が2017-2021年期間中に年平均6.49%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Aggreko、Schneider Electric、Thermo Fischer Scientific、Yokogawa等です。
  • 世界のインスリンデテミル市場2015
    本調査レポートでは、世界のインスリンデテミル市場2015について調査・分析し、インスリンデテミルの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • アルゼンチンの整形外科用骨セメントおよび鋳造材料市場見通し
  • レシートプリンターの世界市場
    当調査レポートでは、レシートプリンターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、レシートプリンターの世界市場規模及び予測、種類別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 六方晶窒化ホウ素 (h-BN)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、六方晶窒化ホウ素 (h-BN)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、六方晶窒化ホウ素 (h-BN)の世界市場規模及び予測、用途別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 窒化ホウ素は、窒素とホウ素からなる固体の化合物であり、バンドギャップ、硬さ、科学的安定性、熱安定性を有します。窒化ホウ素は通常、高温用途です。六方晶窒化ホウ素は化合物の全形状において安定しているので、様々な用途があります。Technavio社は六方晶窒化ホウ素 (h-BN)の世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.38%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• 3M, • Saint-Gobain, • Showa Denko, • H. C. Starck, • Denka Company.等です。
  • 自動車スマートシートシステムの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、自動車スマートシートシステムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、自動車スマートシートシステムの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 吹付けコンクリート急結剤の世界市場予測(~2022年):無アルカリ、アルカリ・アルミン酸塩、けい酸アルカリ
    当調査レポートでは、吹付けコンクリート急結剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、プロセス別分析、用途別分析、地域別分析、吹付けコンクリート急結剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ハンガリーの外傷固定装置市場見通し
  • 風力タービンローターブレードの世界市場2020-2024
    「風力タービンローターブレードの世界市場2020-2024」は、風力タービンローターブレードについて市場概要、市場規模、用途別(オンショア、オフショア)分析、材料別(ガラス繊維、炭素繊維、その他)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・風力タービンローターブレードの世界市場:用途別(オンショア、オフショア) ・風力タービンローターブレードの世界市場:材料別(ガラス繊維、炭素繊維、その他) ・顧客状況 ・地域状況 ・決定フレームワーク ・市場の要因・課題 ・市場トレンド ・企業状況 ・企業分析
  • 世界の圧力鍋市場2016
    本調査レポートでは、世界の圧力鍋市場2016について調査・分析し、圧力鍋の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • エレベーター及びエスカレーターの世界市場:乗用エレベーター、貨物用エレベーター、エスカレーター、動く歩道
    当調査レポートでは、エレベーター及びエスカレーターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別分析、サービス別分析、技術別分析、需要先別分析、エレベーター及びエスカレーターの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 物流保険の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、物流保険の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、物流保険の世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社は物流保険の世界市場が2017-2021年期間中に年平均2.35%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• AGCS• AIG• Aon• AXA• Integrity Transportation Insurance Agency• Liberty Mutual Insurance• Marsh等です。
  • 口腔洗浄器の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、口腔洗浄器の世界市場について調査・分析し、口腔洗浄器の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別口腔洗浄器シェア、市場規模推移、市場規模予測、口腔洗浄器種類別分析(カウンター用、コードレス)、口腔洗浄器用途別分析(家庭用、歯科用)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・口腔洗浄器の市場概観 ・口腔洗浄器のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・口腔洗浄器のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・口腔洗浄器の世界市場規模 ・口腔洗浄器の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・口腔洗浄器のアメリカ市場規模推移 ・口腔洗浄器のカナダ市場規模推移 ・口腔洗浄器のメキシコ市場規模推移 ・口腔洗浄器のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・口腔洗浄器のドイツ市場規模推移 ・口腔洗浄器のイギリス市場規模推移 ・口腔洗浄器のロシア市場規模推移 ・口腔洗浄器のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・口腔洗浄器の日本市場規模推移 ・口 …
  • 世界のヒトパピローマウイルス(HPV)診断検査装置市場:医療機器パイプライン分析2016
    当調査レポートでは、ヒトパピローマウイルス(HPV)診断検査装置のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・ヒトパピローマウイルス(HPV)診断検査装置の概要 ・ヒトパピローマウイルス(HPV)診断検査装置の開発動向:開発段階別分析 ・ヒトパピローマウイルス(HPV)診断検査装置の開発動向:セグメント別分析 ・ヒトパピローマウイルス(HPV)診断検査装置の開発動向:領域別分析 ・ヒトパピローマウイルス(HPV)診断検査装置の開発動向:規制Path別分析 ・ヒトパピローマウイルス(HPV)診断検査装置の開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別ヒトパピローマウイルス(HPV)診断検査装置の開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・ヒトパピローマウイルス(HPV)診断検査装置の最近動向
  • ブラジルの整形外科用医療機器市場(~2021)
  • 顔認証の世界市場
    当調査レポートでは、顔認証の世界市場について調査・分析し、顔認証の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • マルチメディアチップセットの世界市場
    当調査レポートでは、マルチメディアチップセットの世界市場について調査・分析し、マルチメディアチップセットの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 自動車用スーパースワンパータイヤの世界市場
    当調査レポートでは、自動車用スーパースワンパータイヤの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、自動車用スーパースワンパータイヤの世界市場規模及び予測、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ソナー(SONAR)システムの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ソナー(SONAR)システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ソナー(SONAR)システムの世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 甲状腺髄様がん(Medullary Thyroid Cancer):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における甲状腺髄様がん(Medullary Thyroid Cancer)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、甲状腺髄様がん(Medullary Thyroid Cancer)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・甲状腺髄様がん(Medullary Thyroid Cancer)の概要 ・甲状腺髄様がん(Medullary Thyroid Cancer)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の甲状腺髄様がん(Medullary Thyroid Cancer)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・甲状腺髄様がん(Medullary Thyroi …
  • ポリビニルアルコール(PVA)の世界市場分析:エンドユーザー別(紙、食品包装、建設、電子)、地域別(北アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、中南米、MEA)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、ポリビニルアルコール(PVA)の世界市場について調査・分析し、ポリビニルアルコール(PVA)の世界市場動向、ポリビニルアルコール(PVA)の世界市場規模、市場予測、セグメント別ポリビニルアルコール(PVA)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • アルファオレフィンの世界市場予測(~2022年):1-ブテン、1-ヘキセン、1-オクテン、1-デセン、1-ドデセン
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、アルファオレフィンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、アルファオレフィンの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"