"ポリウレタン分散の世界市場予測(~2024年)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:MAM90942)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"ポリウレタン分散の世界市場予測(~2024年)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

“Increasing demand from automobile, textile and leather industries to drive the overall growth of polyurethane dispersion market”The polyurethane dispersion (PUDs) market size is expected to grow from USD 2.4 billion in 2019 to USD 3.4 billion by 2024, at a CAGR of 7.1% during the forecast period. The PUDs market is driven by various factors, such as high demand from textile & leather industry, and increasing usage in paints & coatings application. The growth of these industries is anticipated to further propel the growth of the market over the forecast period. However, fluctuating raw material prices are likely to hinder the growth of the market.

“Solvent-free polyurethane dispersions to drive the global market during the forecast period”
The polyurethane dispersion market has been segmented based on types into solvent-free and low solvent systems. Among these types, the solvent-free segment accounted for the largest share of the market in 2018 and is likely to witness significant growth over the forecast period. The growth in this segment is attributed to its increasing in various application such as paints & coatings due to its excellent mechanical & physical properties and low VOC content. These factors are expected to drive demand during the forecast period.

“Paints & coatings segment expected to hold the largest market share during the forecast period”
Paints & coatings application is growing rapidly owing to the rising demand for PUD-based coatings in automotive and construction on account of its excellent abrasion resistance and low VOC content. Furthermore, PUD-based paints & coatings exhibit exceptional crosslinking properties, which helps in preventing water and chemical from reaching the substrate. These factors are expected to drive the demand for polyurethane in paints & coatings application.

“APAC is expected to record the highest growth rate during the forecast period”
APAC is expected to have the highest growth rate during the forecast period, due to the increasing usage of polyurethane dispersion in various end-use applications such as paints & coatings, and adhesive & sealants which are consumed in massive quantities by the automotive and construction industries. China, India, Japan, and South Korea provide enormous opportunities for the polyurethane dispersion market due to the presence of a large manufacturing sector. On the other hand, North America is projected to hold the second-largest market size during the forecast period.

In-depth interviews were conducted with Chief Executive Officers (CEOs), marketing directors, other innovation and technology directors, and executives from various key organizations operating in the PUDs marketplace.

• By Company Type – Tier 1: 30%, Tier: 40%, and Tier 3: 30%
• By Designation – C Level: 30%, Managers: 50%, Others : 20%
• By Region – APAC: 40%, Europe: 30%, North America: 10%,Middle East & Africa: 10% and South America: 10%

The polyurethane dispersion market comprises major solution providers, such as Dow Chemical Company (US), BASF SE (Germany), Mitsui Chemical Inc. (Japan), Covestro AG (Germany), Huntsman Corporation (US), Lubrizol Corporation (US), Cytec Solvay Group (Belgium), Perstorp AB (Sweden), Chase Corporation (US), Lanxess AG (Germany), Lamberti SPA (Italy), Rudolf GMBH (Germany), and Alberdingk Boley GmbH (Germany). The study includes an in-depth competitive analysis of these key players in the PUDs market, with their company profiles, recent developments, and key market strategies.

Research Coverage:
The report covers the polyurethane dispersion market based on type, application, and region. This study aims at estimating the size and future growth potential of the market across various segmentation types. It also includes an in-depth competitive analysis of the key market players, along with their profiles and key growth strategies.

Key Benefits of Buying the Report:
The report will help the market leaders/new entrants in this market with information on the closest approximations of the revenue numbers for the overall PUDs market and the sub-segments. This report will help stakeholders understand the competitive landscape and gain more insights to position their businesses better and to plan suitable go-to-market strategies. The report also helps stakeholders understand the pulse of the market and provides them with information on key market drivers, restraints, challenges, and opportunities.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"ポリウレタン分散の世界市場予測(~2024年)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1 Introduction (Page No. – 15)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.3 Market Scope
1.3.1 Regions Covered
1.3.2 Years Considered for the Study
1.4 Currency
1.5 Unit Considered
1.6 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 18)
2.1 Research Data
2.2 Secondary Data
2.2.1 Key Data From Secondary Sources
2.3 Primary Data
2.3.1 Key Data From Primary Sources
2.3.1.1 Key Industry Insights
2.3.1.2 Breakdown of Primary Interviews
2.4 Market Size Estimation
2.4.1 Bottom-Up Approach
2.4.2 Top-Down Approach
2.5 Market Breakdown and Data Triangulation
2.6 Assumptions and Limitations
2.6.1 Assumptions
2.6.2 Limitations
3 Executive Summary (Page No. – 25)
4 Premium Insights (Page No. – 28)
4.1 Attractive Opportunities in the Polyurethane Dispersions Market
4.2 Polyurethane Dispersions Market, By Region
4.3 APAC: Polyurethane Dispersions Market, By Country and Application, 2018
4.4 Polyurethane Dispersions Market: Major Countries
5 Market Overview (Page No. – 31)
5.1 Introduction
5.1.1 Drivers
5.1.1.1 High Potential Demand From the Textile and Leather Industries
5.1.1.2 Growth in the Furniture and Interiors Industries
5.1.2 Restraints
5.1.2.1 Fluctuating Prices of Raw Materials
5.1.3 Opportunities
5.1.3.1 Booming Demand for Water-Based Polyurethane Systems
5.1.3.2 Government Regulations Regarding Environmentally Friendly Products
5.1.4 Challenges
5.1.4.1 Manufacturing Sustainable Products With Low VOCS
5.2 Porter’s Five Forces Analysis
5.2.1 Threat of New Entrants
5.2.2 Threat of Substitutes
5.2.3 Bargaining Power of Suppliers
5.2.4 Bargaining Power of Buyers
5.2.5 Intensity of Competitive Rivalry
5.3 Macroeconomic Overview
6 Polyurethane Dispersions Market, By Type (Page No. – 37)
6.1 Introduction
6.2 Solvent-Free Polyurethane Dispersions
6.2.1 Increasing Demand From Various End-Use Applications to Drive the Solvent-Free Polyurethane Dispersions Market
6.3 Low-Solvent Polyurethane Dispersions
6.3.1 Low-Solvent Polyurethane Dispersions Perform Better Than Solvent-Free Polyurethane Dispersions, But the VOC Regulations in Major Economies Restrict the Use of Various Solvents
7 Polyurethane Dispersions Market, By Application (Page No. – 41)
7.1 Introduction
7.2 Paints & Coatings
7.2.1 Owing to Impressive Resistance to Corrosion, Abrasion, and Excellent Mechanical Properties, Polyurethane Dispersions are Preferred for Paints & Coatings
7.3 Adhesives & Sealants
7.3.1 Increasing Demand From End-Use Industries to Fuel the Growth of Market in This Segment
7.4 Leather Finishing
7.4.1 Increasing Use of Leather Footwear and Handbags is Boosting the Demand for Polyurethane Dispersions
7.5 Textile Finishing
7.5.1 Demand for Polyurethane Dispersions in Textile Finishing is Increasing, Owing to Their Excellent Physical and Mechanical Properties
7.6 Others
8 Polyurethane Dispersions Market, By Region (Page No. – 48)
8.1 Introduction
8.2 APAC
8.2.1 China
8.2.1.1 The Leading Position of China as the Producer and Consumer of Paints and Coatings is Aiding the Growth of the Market
8.2.2 India
8.2.2.1 Increasing Demand for Polyurethane Dispersion From Construction and Automotive Industries is Fueling the Market
8.2.3 Japan
8.2.3.1 The Growing Urban Population is Increasing the Need for New Constructions, Which is Likely to Propel the Demand for Polyurethane Dispersion
8.2.4 South Korea
8.2.4.1 The Presence of A Strong Industrial Base is Boosting the Market in South Korea
8.2.5 Indonesia
8.2.5.1 The Increasing Automotive and Electronics Manufacturing is Driving the Demand for Polyurethane Dispersion-Based Coatings and Adhesives
8.2.6 Thailand
8.2.6.1 The Presence of Oem Manufacturing Facilities in the Country Holds Opportunities for the Market Growth
8.2.7 Rest of APAC
8.3 Europe
8.3.1 Germany
8.3.1.1 Renovation of Old Buildings is the Main Reason Behind the High Demand for Polyurethane Dispersion-Based Paints and Coatings From the Construction Industry
8.3.2 Italy
8.3.2.1 The Polyurethane Dispersions Market in Italy is Driven By Significant Demand From Adhesive & Sealants Application
8.3.3 Russia
8.3.3.1 The Growth of the Aerospace and Automotive Industries is Expected to Be Promising for the Polyurethane Dispersions Market in Russia
8.3.4 Spain
8.3.4.1 The Demand for Polyurethane Dispersions is Driven By the Textile and Leather Industries in the Country
8.3.5 France
8.3.5.1 The Improving Manufacturing Sector is Contributing to the Growth of the Polyurethane Dispersions Market
8.3.6 UK
8.3.6.1 The Moderate Growth Rate of the Manufacturing Sector Will Be Helpful for the Market in the Next Five Years
8.3.7 Turkey
8.3.7.1 Since the Country’s Economy is Getting Stable, the Polyurethane Dispersions Market has A Lot of Growth Potential in Turkey
8.3.8 Rest of Europe
8.4 North America
8.4.1 Us
8.4.1.1 Coatings Manufacturers have Shifted to Water-Based Polyurethane Dispersions From Solvent-Based Ones in the Us
8.4.2 Mexico
8.4.2.1 Textile is One of the Leading Sectors in the Country, Which Generates Significant Demand for Polyurethane Dispersions for Use in Textile Finishing Application
8.4.3 Canada
8.4.3.1 The Growing Manufacturing Sector in Canada is Boosting the Country’s Polyurethane Dispersions Market
8.5 Middle East & Africa
8.5.1 Saudi Arabia
8.5.1.1 The Growing Manufacturing Sector is Expected to Boost the Demand for Polyurethane Dispersion-Based Coatings and Adhesives
8.5.2 UAE
8.5.2.1 Growth in the Infrastructure Sector is Leading to Increasing Construction Activities in the Country, Which is Favorable for the Market Growth
8.5.3 South Africa
8.5.3.1 The Automotive Industry is the Major Driver for the Market
8.5.4 Rest of Middle East & Africa
8.6 South America
8.6.1 Brazil
8.6.1.1 The Automotive Industry, Which is One of the Major Contributors to the Country’s Economy, is A Key Consumer of Polyurethane Dispersion-Based Coatings
8.6.2 Argentina
8.6.2.1 The Automotive Industry is the Most Important Driver for the Polyurethane Dispersions Market in Argentina
8.6.3 Rest of South America
9 Competitive Landscape (Page No. – 81)
9.1 Introduction
9.2 Market Ranking of Key Players
9.3 Competitive Scenario
9.3.1 Expansion
9.3.2 New Product Development
9.3.3 Joint Venture
10 Company Profiles (Page No. – 86)
(Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View)*
10.1 Base SE
10.2 Mitsui Chemicals Inc.
10.3 DOW
10.4 Huntsman Corporation
10.5 Covestro AG
10.6 Cytec Solvay Group
10.7 Lubrizol Corporation
10.8 Lanxess AG
10.9 Perstorp
10.10 Chase Corporation
10.11 Alberdingk Boley GmbH
*Details on Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View Might Not Be Captured in Case of Unlisted Companies.
10.12 Additional Companies
10.12.1 Lamberti Spa
10.12.2 Rudolf GmbH
10.12.3 Hauthway Corporation
10.12.4 Stahl Holding B.V
10.12.5 Bond Polymers
10.12.6 DSM
10.12.7 DIC Corporation
10.12.8 Reichhold
10.12.9 Sanyo Chemical Industries, Ltd.
10.12.10 Adeka Corporation
10.12.11 VCM Polyurethanes Pvt Ltd.
11 Appendix (Page No. – 108)
11.1 Discussion Guide
11.2 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
11.3 Available Customizations
11.4 Related Reports
11.5 Author Details

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】ポリウレタン分散の世界市場予測(~2024年)
【発行日】2019年8月18日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】MAM90942
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】材料
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
ポリウレタン分散の世界市場予測(~2024年)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 世界の歯科用合金市場2016
    本調査レポートでは、世界の歯科用合金市場2016について調査・分析し、歯科用合金の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 黄熱(Yellow Fever):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における黄熱(Yellow Fever)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、黄熱(Yellow Fever)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・黄熱(Yellow Fever)の概要 ・黄熱(Yellow Fever)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の黄熱(Yellow Fever)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・黄熱(Yellow Fever)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・黄熱(Yell …
  • 車載電子機器向けコンフォーマルコーティングの世界市場2017-2021:アクリル系、シリコン系、ウレタン系、エポキシ系、パリレン系、その他
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、車載電子機器向けコンフォーマルコーティングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、車載電子機器向けコンフォーマルコーティングの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は車載電子機器向けコンフォーマルコーティングの世界市場が2017-2021年期間中に年平均6.21%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はChase Corporation、H.B. Fuller、Henkel、Illinois Tool Works、Shin-Etsu Chemical、The Dow Chemical Company等です。
  • アンマネージド産業用イーサネットスイッチの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、アンマネージド産業用イーサネットスイッチの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、アンマネージド産業用イーサネットスイッチの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 塗料&コーティング剤の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、塗料&コーティング剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、樹脂別(アクリル、アルキド、エポキシ、ポリウレタン、ポリエステル)分析、技術別(水系、溶剤系、粉体)分析、用途別(建築[住宅、非住宅]、工業用)分析、塗料&コーティング剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、塗料&コーティング剤の世界市場規模が2019年1539億万ドルから2024年1999億万ドルまで年平均5.4%成長すると予測しています。
  • スマートファブリックの世界市場:製品別(アクティブ、Very Smart)エンドユーズ別(防衛・軍事、スポーツ・フィットネス)、機能性(センシング、エネルギーハーベスティング)
    本調査レポートでは、スマートファブリックの世界市場について調査・分析し、スマートファブリックの世界市場動向、スマートファブリックの世界市場規模、市場予測、セグメント別スマートファブリック市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 治療薬物モニタリング(TDM)の世界市場:米国、欧州、日本
  • ブロックチェーン技術の世界市場規模・予測2017-2025
    本資料は、ブロックチェーン技術の世界市場について調べ、ブロックチェーン技術の世界規模、市場動向、市場環境、プロバイダー別分析、応用分野別分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、企業別市場シェア(入手可能な場合)、バリューチェーン分析、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・ブロックチェーン技術の世界市場概要 ・ブロックチェーン技術の世界市場環境 ・ブロックチェーン技術の世界市場動向 ・ブロックチェーン技術の世界市場規模 ・ブロックチェーン技術の世界市場:企業別市場シェア(入手可能な場合) ・ブロックチェーン技術の世界市場規模:プロバイダー別 ・ブロックチェーン技術の世界市場規模:応用分野別 ・ブロックチェーン技術の世界市場:地域別市場規模・分析 ・ブロックチェーン技術の北米市場規模・予測 ・ブロックチェーン技術のアメリカ市場規模・予測 ・ブロックチェーン技術のヨーロッパ市場規模・予測 ・ブロックチェーン技術のアジア市場規模・予測 ・ブロックチェーン技術の日本市場規模・予測 ・ブロック …
  • 迷走神経刺激療法(VNS)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、迷走神経刺激療法(VNS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、迷走神経刺激療法(VNS)の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の低電圧碍子市場2016
    本調査レポートでは、世界の低電圧碍子市場2016について調査・分析し、低電圧碍子の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • スマートエネルギーの世界市場:スマートグリッド、デジタル油田、スマートソーラー、HEMS
    当調査レポートでは、スマートエネルギーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、スマートエネルギーの世界市場規模及び予測、用途別分析、技術別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 天然痘(Smallpox):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、天然痘(Smallpox)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・天然痘(Smallpox):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・天然痘(Smallpox)のフェーズ3治験薬の状況 ・天然痘(Smallpox)治療薬の市場規模(販売予測) ・天然痘(Smallpox)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・天然痘(Smallpox)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の天然痘(Smallpox)治療薬剤
  • 予定スケジューリングソフトウェアの世界市場:Webベース、SaaS、モバイルアプリ
    当調査レポートでは、予定スケジューリングソフトウェアの世界市場について調査・分析し、市場概要、種類別(Webベース、SaaS、モバイルアプリ、その他)分析、組織規模別(中小企業および大企業)分析、エンドユーザー産業別(企業、美容とウェルネス、教育、ヘルスケア、その他)分析、地域別分析、競争状況など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・予定スケジューリングソフトウェアの世界市場:種類別(Webベース、SaaS、モバイルアプリ、その他) ・予定スケジューリングソフトウェアの世界市場:組織規模別(中小企業および大企業) ・予定スケジューリングソフトウェアの世界市場:エンドユーザー産業別(企業、美容、ウェルネス、教育、ヘルスケア、その他) ・予定スケジューリングソフトウェアの世界市場:地域別 ・競争状況
  • 単結晶透明セラミックの世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、単結晶透明セラミックの世界市場について調査・分析し、単結晶透明セラミックの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 単結晶透明セラミックの世界市場:市場動向分析 - 単結晶透明セラミックの世界市場:競争要因分析 - 単結晶透明セラミックの世界市場:用途別 健康管理 光学及び光電子工学 宇宙航空 防衛及び警備 その他の用途 - 単結晶透明セラミックの世界市場:材料別 酸窒化アルミニウム サファイア イットリア(Y2O3) イットリウアルミニウムガーネット t(YAG) - 単結晶透明セラミックの世界市場:主要地域別分析 - 単結晶透明セラミックの北米市場規模(アメリカ市場等) - 単結晶透明セラミックのヨーロッパ市場規模 - 単結晶透明セラミックのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・単結晶透明セラミックの世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 腎臓結石治療の世界市場予測
  • ネブライザー(吸入器)の世界市場2014-2025:製品別(空気式・超音波式・メッシュネブライザー)、地域別(北米、ヨーロッパ、太平洋アジア、ラテンアメリカ、中東・アフリカ)
    本調査レポートでは、ネブライザー(吸入器)の世界市場について調査・分析し、ネブライザー(吸入器)の世界市場動向、ネブライザー(吸入器)の世界市場規模、市場予測、セグメント別ネブライザー(吸入器)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ウェアラブルカメラの世界市場
    当調査レポートでは、ウェアラブルカメラの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ウェアラブルカメラの世界市場規模及び予測、種類別分析、技術別分析、需要先別分析、販売チャネル別分析、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ドイツの末梢血管用デバイス市場(~2021)
  • 次世代バイオメトリクスの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、次世代バイオメトリクスの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、次世代バイオメトリクス市場規模、タイプ別(非接触機能、複合機能、接触機能)分析、コンポーネント別(ソフトウェア、ハードウェア、サービス)分析、認証タイプ別(単一要素認証、多要素認証)分析、用途別(政府、軍事・防衛、法執行機関、企業、銀行・金融機関、ヘルスケア、住宅、空港、民生機器、旅行・税関、自動車、セキュリティ、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 次世代バイオメトリクスの世界市場:市場動向分析 ・ 次世代バイオメトリクスの世界市場:競争要因分析 ・ 次世代バイオメトリクスの世界市場:タイプ別(非接触機能、複合機能、接触機能) ・ 次世代バイオメトリクスの世界市場:コンポーネント別(ソフトウェア、ハードウェア、サービス) ・ 次世代バイオメトリクスの世界市場:認証タイプ別(単一要素認証、多要素認証) ・ 次世代バイオメトリクスの世界市場:用途別( …
  • 高品質高強度鋼の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、高品質高強度鋼の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、高品質高強度鋼市場規模、原料種類別(TRIP鋼、マルテンサイト鋼、二相鋼、ホウ素鋼、その他)分析、用途別(サスペンション、車体、バンパー・侵入警報器、その他)分析、グレード別(複合相、変態誘起塑性(TRIP)、その他)分析、エンドユーザー別(建設、自動車、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 高品質高強度鋼の世界市場:市場動向分析 ・ 高品質高強度鋼の世界市場:競争要因分析 ・ 高品質高強度鋼の世界市場:原料種類別(TRIP鋼、マルテンサイト鋼、二相鋼、ホウ素鋼、その他) ・ 高品質高強度鋼の世界市場:用途別(サスペンション、車体、バンパー・侵入警報器、その他) ・ 高品質高強度鋼の世界市場:グレード別(複合相、変態誘起塑性(TRIP)、その他) ・ 高品質高強度鋼の世界市場:エンドユーザー別(建設、自動車、その他) ・ 高品質高強度鋼の世界市場:主要地域 …
  • 世界の炭酸ジメチル市場2016
    本調査レポートでは、世界の炭酸ジメチル市場2016について調査・分析し、炭酸ジメチルの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のピリジン市場2015
    本調査レポートでは、世界のピリジン市場2015について調査・分析し、ピリジンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ネットワークモニタリングの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、ネットワークモニタリングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、提供別(機器、ソリューション、サービス)分析、帯域幅別(1・10Gbps、40Gbps、100Gbps)分析、技術別(イーサネット、光ファイバー、InfiniBand)分析、エンドユーザー別(企業、テレコム)分析、ネットワークモニタリングの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 中国のソーラーポンプ市場2015
    本調査レポートでは、中国のソーラーポンプ市場2015について調査・分析し、ソーラーポンプの中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • OLEDディスプレイの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、OLEDディスプレイの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、OLEDディスプレイの世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、技術別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界の希少疾病用医薬品市場動向(~2020)
    ※本調査レポートでは、世界の希少疾病用医薬品市場について調査・分析し、市場概要、市場動向、市場展望、世界の希少疾病用医薬品市場規模、地域別市場規模、種類別市場規模、用途別市場規模、主要企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 聴覚機器の世界市場見通し2017-2026
    当調査レポートでは、聴覚機器の世界市場について調査・分析し、聴覚機器の世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・聴覚機器の世界市場規模:技術別分析 ・聴覚機器の世界市場規模:製品別分析 ・聴覚機器の世界市場規模:病気種類別分析 ・聴覚機器の世界市場規模:エンドユーザー別分析 ・聴覚機器の世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • 世界の無水トリメリット酸市場2015
    本調査レポートでは、世界の無水トリメリット酸市場2015について調査・分析し、無水トリメリット酸の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • イギリスの外傷固定市場動向(~2021)
  • 世界のポンプモーター市場2015
    本調査レポートでは、世界のポンプモーター市場2015について調査・分析し、 ポンプモーターの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 医療用接着剤の世界市場
    当調査レポートでは、医療用接着剤の世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・医療用接着剤の世界市場:樹脂種類別分析/市場規模 ・医療用接着剤の世界市場:技術別分析/市場規模 ・医療用接着剤の世界市場:用途別分析/市場規模 ・医療用接着剤の世界市場:地域別分析/市場規模 ・医療用接着剤のアメリカ市場規模予測 ・医療用接着剤のヨーロッパ市場規模予測 ・医療用接着剤のアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • 世界の大豆食品市場2015
    本調査レポートでは、世界の大豆食品市場2015について調査・分析し、大豆食品の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 髄腔内薬物送達ポンプの世界市場:オピオイド、バクロフェン、ジコノチド
    当調査レポートでは、髄腔内薬物送達ポンプの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、髄腔内薬物送達ポンプの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、コスト分析、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • エックス線の世界市場
    当調査レポートでは、エックス線の世界市場について調査・分析し、エックス線の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • フラッキング液体及び化学品の世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測
  • 半導体生産装置の東南アジア市場2017-2021
    当調査レポートでは、半導体生産装置の東南アジア市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、半導体生産装置の東南アジア市場規模及び予測、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社は半導体生産装置の東南アジア市場が2017-2021年期間中に年平均9.27%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• ASML, • Applied Materials, • Tokyo Electron, • KLA-Tencor, • Lam Research等です。
  • 世界のオイルウエルセメント市場2015
    本調査レポートでは、世界のオイルウエルセメント市場2015について調査・分析し、オイルウエルセメントの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のパソコン-テレビ用チューナー市場2015
    本調査レポートでは、世界のパソコン-テレビ用チューナー市場2015について調査・分析し、パソコン-テレビ用チューナーの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のジオテキスタイル市場規模・予測2017-2025:材料の種類別(合成、天然)、商品タイプ別(不織、織布、ニット)、用途別(道路建設・舗装修繕、浸食制御、排水・廃棄物処理、鉄道、農業)、地域別(北米、ヨーロッパ、太平洋アジア、ラテンアメリカ、その他の国)
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界のジオテキスタイル市場について調査・分析し、世界のジオテキスタイル市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界のジオテキスタイル関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 航空機用ギャレーの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、航空機用ギャレーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、航空機用ギャレーの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ジャム/ゼリー/保存食の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ジャム/ゼリー/保存食の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ジャム/ゼリー/保存食の世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • XRF分析器の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、XRF分析器の世界市場について調査・分析し、XRF分析器の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別XRF分析器シェア、市場規模推移、市場規模予測、XRF分析器種類別分析()、XRF分析器用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・XRF分析器の市場概観 ・XRF分析器のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・XRF分析器のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・XRF分析器の世界市場規模 ・XRF分析器の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・XRF分析器のアメリカ市場規模推移 ・XRF分析器のカナダ市場規模推移 ・XRF分析器のメキシコ市場規模推移 ・XRF分析器のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・XRF分析器のドイツ市場規模推移 ・XRF分析器のイギリス市場規模推移 ・XRF分析器のロシア市場規模推移 ・XRF分析器のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・XRF分析器の日本市場規模推移 ・X …
  • セミカルバジド感受性アミンオキシダーゼ阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるセミカルバジド感受性アミンオキシダーゼ阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・セミカルバジド感受性アミンオキシダーゼ阻害剤の概要 ・セミカルバジド感受性アミンオキシダーゼ阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のセミカルバジド感受性アミンオキシダーゼ阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・セミカルバジド感受性アミンオキシダーゼ阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・セミカルバジド感受性アミンオキシダーゼ阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • アンダーフィルの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、アンダーフィルの世界市場について調査・分析し、アンダーフィルの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別アンダーフィルシェア、市場規模推移、市場規模予測、アンダーフィル種類別分析(半導体用、基板レベル)、アンダーフィル用途別分析(産業エレクトロニクス、防衛・航空宇宙エレクトロニクス、家電、自動車エレクトロニクス、医療エレクトロニクス、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・アンダーフィルの市場概観 ・アンダーフィルのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・アンダーフィルのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・アンダーフィルの世界市場規模 ・アンダーフィルの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・アンダーフィルのアメリカ市場規模推移 ・アンダーフィルのカナダ市場規模推移 ・アンダーフィルのメキシコ市場規模推移 ・アンダーフィルのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・アンダーフィルのドイツ市場規模推移 ・アンダーフィルのイギリ …
  • 世界の粒度分析器市場2015
    本調査レポートでは、世界の粒度分析器市場2015について調査・分析し、粒度分析器の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 欧州主要国の心臓補助装置市場(~2021)
  • 滅菌技術の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、滅菌技術の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、滅菌技術市場規模、種類別(温熱殺菌、濾過減菌、電離放射滅菌、化学・ガス減菌、機器、消耗品、サービス)分析、工程別(物理、物理化学、化学、相乗工程)分析、用途別(医薬品、医療機器)分析、エンドユーザー別(製造、農業、医療機器、化粧品、飲食料、医薬品・バイオテクノロジー企業、病院・クリニック、外来外科センター、学術・研究機関、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 滅菌技術の世界市場:市場動向分析 ・ 滅菌技術の世界市場:競争要因分析 ・ 滅菌技術の世界市場:種類別(温熱殺菌、濾過減菌、電離放射滅菌、化学・ガス減菌、機器、消耗品、サービス) ・ 滅菌技術の世界市場:工程別(物理、物理化学、化学、相乗工程) ・ 滅菌技術の世界市場:用途別(医薬品、医療機器) ・ 滅菌技術の世界市場:エンドユーザー別(製造、農業、医療機器、化粧品、飲食料、医薬品・バイオテクノロジー企業、 …
  • 創傷治療用装置の世界市場2019-2023
    創傷治療装置の最近の進歩に伴い、これらの装置を用いて治療できる適応症の数が拡大しています。例えば、より小型の使い捨てポンプを開発することで、従来のNPWT(陰圧閉鎖療法)装置では不可能だった短期間在宅ケアのような新しい環境において、小さな手術創の治療の多くが可能になりました。 NPWTは、積極的な水分補給、感染の制御、疼痛管理、栄養補助、外科的デブリドマン、開腹手術または外科的筋膜切開術の補助として利用できます。 Technavioのアナリストは、創傷治療装置の市場が2023年までに7%以上のCAGRで成長すると予測しています。 主な分析対象企業は、Acelity、Cardinal Health、ConvaTec、PAUL HARTMANN、Sechrist、Smith & Nephewなどです。 当調査レポートでは、創傷治療用装置の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、創傷治療用装置市場規模、製品別(NPWTデバイス、HBOTデバイス、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 …
  • 教育用ゲーミフィケーションの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、教育用ゲーミフィケーションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、教育用ゲーミフィケーションの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 乳製品デザートの世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、乳製品デザートの世界市場について調べ、乳製品デザートの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、乳製品デザートの市場規模をセグメンテーション別(製品別(ヨーグルト、クリーム、その他)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は乳製品デザートの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均5%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・乳製品デザートの市場状況 ・乳製品デザートの市場規模 ・乳製品デザートの市場予測 ・乳製品デザートの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:製品別(ヨーグルト、クリーム、その他) ・乳製品デザートの顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"