"ネットワークセキュリティソフトウェアの世界市場予測(~2024年)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:MAM90920)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"ネットワークセキュリティソフトウェアの世界市場予測(~2024年)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Increase in demand to secure the enterprise network infrastructure and web-based application from cyber threats to drive the overall network security software marketThe global network security software and mitigation market size is expected to grow from USD 13.5 billion in 2019 to USD 22.8 billion by 2024, at a Compound Annual Growth Rate (CAGR) of 11.0% during the forecast period. The major factors driving the growth of the network security software market include the rising concerns among enterprises about network security and data privacy, and rising awareness among enterprises about the changing threat landscape, and growing need for adherence to data protection laws. Due to the advent of digitalization, prevalence of migration of data and applications to cloud, and the instances of cyberattacks have increased considerably in the recent times.

Firewall solutions segment to hold a larger market size during the forecast period
The network security software market by component has been segmented into solutions and services. Network security software solutions have advanced due to rapid advancements in Machine Learning (ML), Artificial Intelligence (AI), and big data analytics. The solutions built with the help of ML, AI, and big data analytics go beyond the traditional, signature-based detection and help in detecting and remediating the most recent active and passive threats. Thus, network security software solutions form a strong line of defense for enterprises to secure their endpoints, networks, and cloud environment. Among network security software solutions, the firewall solution is projected to hold the largest market size during the forecast period. A firewall functions as a gatekeeper that controls the traffic between the network and application elements. It filters network- and internet-based traffic, concentrating on application-specific granular security type and helps detect application-specific attacks. In the recent years, firewalls have evolved from packet filter to next-generation to better protect corporate networks. Thus, advanced capabilities of firewalls to boost its growth in the network security market.

Cloud deployment mode segment to grow at the highest CAGR during the forecast period
By deployment mode, the network security software market is segmented into cloud and on-premises. The cloud deployment mode is expected to grow at a higher CAGR, as Small and Medium-sized Enterpirses (SMEs) are rapidly adopting cloud-based network security software solutions, owing to its cost efficiency. It helps the SMEs avoid the costs associated with hardware, software, storage, and technical staff. The cloud-based solutions offer a unified platform in the form of Software as a Service (SaaS)-based security services to secure business applications. It is also beneficial for organizations with strict budgets for security investments. The cloud deployment mode is the most preferred deployment mode for securing web and mobile applications, and is used by most number of SMEs as it is easy to maintain and upgrade.

North America to account for the largest market size during the forecast period
North America is projected to hold the largest market size in the network security software market during the forecast period, owing to the early adoption of the network security solutions in the region. The network security software market is evolving in the North American region, as it is technologically advanced and tops the world in terms of the presence of security vendors and network and application-based attacks. The increased instances of data breach incidents in the country, and need to protect critical network infrastructures, and sensitive data have made the region adopt these next-generation technologies. The rise in threats and vulnerabilities and government compliances has made North America the most lucrative region for different categories of vendors. The concentrated presence of a large number of network security software solutions and services providers in the US is also expected to drive revenue growth from the region. The Asia Pacific (APAC) market is expected to grow at the highest CAGR during the forecast period, as countries in this region are investing heavily in deploying network security software solutions and services to combat the accelerated traffic rate brought by new network technologies that induce advanced cyberattacks.

In-depth interviews were conducted with Chief Executive Officers (CEOs), marketing directors, other innovation and technology directors, and executives from various key organizations operating in the network security software marketplace.
• By Company: Tier 1 – 30%, Tier 2 – 45%, and Tier 3 – 25%
• By Designation: C-level executives – 25%, Director-level – 25%, and Others – 50%
• By Region: North America – 25%, Europe – 25%, APAC – 50%
Major vendors in the global network security software market include:
Cisco Systems (US), SolarWinds (US), IBM (US), Trend Micro (Japan), FireMon(US), Symantec, (US), FireEye(US), GFI Software (Malta), Avast Software (US), WatchGuard (US), Bitdefender (US), Webroot (US), AT&T (US), Qualys (US), and Juniper Networks (US).

Research Coverage
The market study covers the network security software market across segments. It aims at estimating the market size and the growth potential of the market across segments, such as component (solutions and services), deployment type, organization size, vertical, and region. The study also includes an in-depth competitive analysis of the key players in the market, along with their company profiles, key observations related to product and business offerings, recent developments, and key market strategies.

Key Benefits of Buying the Report
The report will help the market leaders/new entrants in the network security software market with information on the closest approximations of the revenue numbers for the overall network security software market and the subsegments. The report will help stakeholders understand the competitive landscape and gain more insights to position their businesses better and to plan suitable go-to-market strategies. The report also helps stakeholders understand the pulse of the market and provides them with information on key market drivers, restraints, challenges, and opportunities.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"ネットワークセキュリティソフトウェアの世界市場予測(~2024年)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1 Introduction (Page No. – 19)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.3 Market Scope
1.3.1 Market Segmentation
1.3.2 Regions Covered
1.3.3 Years Considered for the Study
1.4 Currency Considered
1.5 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 23)
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary Data
2.1.2 Primary Data
2.1.2.1 Breakup of Primary Profiles
2.1.2.2 Key Industry Insights
2.2 Market Breakup and Data Triangulation
2.3 Market Size Estimation
2.3.1 Top-Down Approach
2.3.2 Bottom-Up Approach
2.4 Market Forecast
2.5 Assumptions for the Study
2.6 Limitations of the Study
3 Executive Summary (Page No. – 30)
4 Premium Insights (Page No. – 35)
4.1 Attractive Market Opportunities in the Network Security Software Market
4.2 Market By Component, 2019
4.3 Market By Service, 2019–2024
4.4 Market By Professional Service, 2019
4.5 Market By Solution, 2019
4.6 Market By Organization Size, 2019
4.7 Market By Deployment Mode, 2019
4.8 Market Investment Scenario
4.9 Market Top 3 Verticals
5 Market Overview and Industry Trends (Page No. – 40)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Growing Network Security and Privacy Concerns
5.2.1.2 Stringent Regulations and Need for Compliances to Drive the Adoption of Network Security Software
5.2.2 Restraints
5.2.2.1 High Cost of Innovation and Budget Constraints
5.2.3 Opportunities
5.2.3.1 Increase in Adoption of Cloud-Based Security Technologies
5.2.3.2 Integration of Advanced Deep Learning and Machine Learning Capabilities Adding Value to Network Security Software Offerings
5.2.4 Challenges
5.2.4.1 Lack of Competent Cybersecurity Professionals to Handle Challenging Security Incidents
5.3 Use Cases
5.3.1 Use Case: Scenario 1
5.3.2 Use Case: Scenario 2
5.3.3 Use Case: Scenario 3
6 Market By Component (Page No. – 44)
6.1 Introduction
6.2 Solutions
6.2.1 Increasing Network-Based Attacks to Drive the Adoption of Network Security Software Solutions
6.3 Services
6.3.1 Demand for Seamless Experience and Personalized Services to Contribute to the Growth of Services
7 Network Security Software Market By Solution (Page No. – 48)
7.1 Introduction
7.2 Firewall
7.2.1 Advanced Capabilities of Firewalls to Boost Its Growth in the Market
7.3 Antivirus/Antimalware
7.3.1 Increasing Diversity of Viruses to Boost the Growth of Antivirus/Antimalware Solutions
7.4 Network Access Control
7.4.1 Enterprises Widely Adopting Network Access Control Solutions to Ensure the Systems are Up-To-Date
7.5 Data Loss Prevention
7.5.1 Rising Data Breaches Caused By Adversaries Nationwide to Force Enterprises to Adopt Data Loss Prevention Solutions
7.6 Intrusion Detection System/Intrusion Prevention System
7.6.1 Increasing Data Breaches and Thefts to Fuel the Demand for Intrusion Detection System/Intrusion Prevention System Solutions
7.7 Secure Web Gateways
7.7.1 Increasing Level of Network Data Breaches to Fuel the Demand for Secure Web Gateways Solutions
7.8 Distributed Denial-Of-Service Mitigation
7.8.1 Weakening of Network Performance and Disruption of Internet Services to Fuel the Adoption of Distributed Denial-Of-Service Mitigation Solutions
7.9 Unified Threat Management
7.9.1 Unified Threat Management to Promote Filtering Based on Business Requirements
7.10 Vulnerability Scanning
7.10.1 Growing Need for Vulnerability Scanning to Identity Gaps and Risks in an Enterprises Security Posture
7.11 Sandboxing
7.11.1 Demand for Integrated and Customized Security Solutions to Support the High Growth of the Sandboxing Solution
7.12 Others
8 Market By Service (Page No. – 59)
8.1 Introduction
8.2 Professional Services
8.2.1 Design and Implementation
8.2.1.1 Growing Demand to Configure, Validate, and Implement the Deployment of Network Security Software Solutions to Fuel the Demand for Design and Implementation Services
8.2.2 Consulting
8.2.2.1 Consulting Services Help Optimize Organizations’ Ability to Consume, Analyze, and Apply Network Security Software Solutions to Protect Their Assets
8.2.3 Training and Education
8.2.3.1 Lack of Skilled Security Professionals Driving the Adoption of Training and Education Services
8.2.4 Support and Maintenance
8.2.4.1 Support and Maintenance Service Providers Help Enterprises in Providing Installation, Maintenance, and Other Support Activities
8.3 Managed Services
8.3.1 Managed Services Gaining Popularity as They Help Organizations Meet Compliance Needs
9 Market By Deployment Mode (Page No. – 66)
9.1 Introduction
9.2 Cloud
9.2.1 Low Cost of Installation, Upgrade, and Maintenance, to Increase the Adoption of Cloud-Based Network Security Software Solutions
9.3 On-Premises
9.3.1 Need to Secure In-House Applications, Platforms, and Systems Against Evolving Network-Based Attacks to Fuel the Demand for On-Premises Deployment Mode
10 Network Security Software Market By Organization Size (Page No. – 70)
10.1 Introduction
10.2 Small and Medium-Sized Enterprises
10.2.1 Rising Security Issues Compel Small and Medium-Sized Enterprises to Focus on the Adoption of Network Security Software Solutions
10.3 Large Enterprises
10.3.1 Growing Need for Securing Data From Vulnerabilities to Fuel the Adoption of Network Security Software Solutions in Large Enterprises
11 Market By Vertical (Page No. – 74)
11.1 Introduction
11.2 Aerospace and Defense
11.2.1 Increasing Deployment of Network Security Software in the Aerospace and Defense Vertical to Protect Information From Network-Based Cyberattacks
11.3 Government
11.3.1 Network Security Software to Help Improve the Security of Critical Information and Reduce the Threat of Unauthorized Access in the Government Vertical
11.4 Banking, Financial Services, and Insurance
11.4.1 Network Security Software to Help BFSI Vertical to Effectively Secure Sensitive Information and Ensure Data Privacy
11.5 IT and Telecommunication
11.5.1 Growing Need for Providing Secured Information and Network Security Services to Fuel the Growth of Network Security Software in the IT and Telecommunication Vertical
11.6 Healthcare
11.6.1 Growing Need for Securing Patients’ Data to Boost the Adoption of Network Security Software in the Healthcare Vertical
11.7 Retail
11.7.1 Retail Companies to Deploy Network Security Software for Safeguarding Customers’ Sensitive Information
11.8 Manufacturing
11.8.1 Growing Number of Manufacturing Units in Emerging Regions to Spur the Demand for Superior Network Connectivity, Resulting in the Adoption of Network Security Software Solutions
11.9 Energy and Utilities
11.9.1 Evolving Volumetric Network-Based Attacks to Fuel the Adoption of Network Security Software Solutions in the Energy and Utilities Vertical
11.10 Others
12 Network Security Software Market By Region (Page No. – 85)
12.1 Introduction
12.2 North America
12.2.1 United States
12.2.1.1 High Regulatory Standards and A Large Number of Vendors to Contribute to the Growth of Network Security Software in the US Market
12.2.2 Canada
12.2.2.1 Increasing Migration Toward Cloud-Based Technologies to Drive the Growth of Network Security Software in Canada
12.3 Europe
12.3.1 United Kingdom
12.3.1.1 Increasing Focus to Avert Cyberattacks to Increase the Demand for Network Security Software in the UK
12.3.2 Germany
12.3.2.1 Demand for Cloud-Based Solutions to Increase the Need for Network Security Software in German Organizations
12.3.3 France
12.3.3.1 General Data Protection Regulation and Other Stringent Regulations to Account for A Massive Impact on the Adoption of Network Security Software
12.3.4 Rest of Europe
12.4 Asia Pacific
12.4.1 China
12.4.1.1 Increasing Deployment of Cloud-Based Applications and Rising Cyber Attacks to Enhance the Growth of Chinese Market
12.4.2 Japan
12.4.2.1 Increasing Use of Digital Solutions to Enhance Japanese Network Security Software Market
12.4.3 India
12.4.3.1 Huge Adoption of Cloud and Mobile Applications By Small and Medium-Sized Enterprises to Contribute to the Growth of Network Security Software Solutions in India
12.4.4 Australia and New Zealand
12.4.4.1 Demand for Cloud-Based Solutions to Increase the Need for Network Security Software in German Organizations
12.4.5 Rest of Asia Pacific
12.5 Middle East and Africa
12.5.1 Middle East
12.5.1.1 Increasing Deployment of Cloud Technologies for Core Business Functions to Project the Growth of the Market in the Middle East
12.5.2 Africa
12.5.2.1 Rising Use of Information and Communications Technology Solutions Toward Cloud Technologies to Boost the Growth of the Market
12.6 Latin America
12.6.1 Brazil
12.6.1.1 Growing Adoption of Cloud Applications By SMEs to Contribute to the Growth of Network Security Software Solutions in the Indian Industry
12.6.2 Mexico
12.6.2.1 Increasing Adoption of Broadband Technologies to Drive the Market of Network Security Software Across Mexico
12.6.3 Rest of Latin America
13 Competitive Landscape (Page No. – 112)
13.1 Competitive Leadership Mapping
13.1.1 Progressive Companies
13.1.2 Responsive Companies
13.1.3 Dynamic Companies
13.1.4 Starting Blocks
13.2 Key Developments in the Network Security Software Market
13.2.1 Partnerships, Agreements, and Collaborations
13.2.2 New Product Launches/Product Enhancements
13.2.3 Mergers and Acquisitions
13.2.4 Business Expansions
14 Company Profiles (Page No. – 118)
(Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View)*
14.1 Introduction
14.2 Cisco
14.3 Solarwinds
14.4 IBM
14.5 Trend Micro
14.6 Symantec
14.7 Fireeye
14.8 Avast
14.9 Watchguard
14.10 Firemon
14.11 GFI Software
14.12 Bitdefender
14.13 Webroot
14.14 AT&T
14.15 Qualys
14.16 Juniper Networks
*Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View Might Not Be Captured in Case of Unlisted Companies.
15 Appendix (Page No. – 145)
15.1 Discussion Guide
15.2 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
15.3 Related Reports
15.4 Author Details

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】ネットワークセキュリティソフトウェアの世界市場予測(~2024年)
【発行日】2019年8月18日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】MAM90920
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】IT
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
ネットワークセキュリティソフトウェアの世界市場予測(~2024年)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 配電自動化ソリューションの世界市場
    当調査レポートでは、配電自動化ソリューションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、配電自動化ソリューションの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • インドの乳製品市場動向(~2022)
  • 化学産業向けカスタマイズドグリーン倉庫の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、化学産業向けカスタマイズドグリーン倉庫の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、化学産業向けカスタマイズドグリーン倉庫市場規模、用途別(温度制御型、温度非制御型)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・化学産業向けカスタマイズドグリーン倉庫の世界市場概要 ・化学産業向けカスタマイズドグリーン倉庫の世界市場環境 ・化学産業向けカスタマイズドグリーン倉庫の世界市場動向 ・化学産業向けカスタマイズドグリーン倉庫の世界市場規模 ・化学産業向けカスタマイズドグリーン倉庫の世界市場:業界構造分析 ・化学産業向けカスタマイズドグリーン倉庫の世界市場:用途別(温度制御型、温度非制御型) ・化学産業向けカスタマイズドグリーン倉庫の世界市場:地域別市場規模・分析 ・化学産業向けカスタマイズドグリーン倉庫のアメリカ市場規模・予測 ・化学産業向けカスタマイズドグリーン倉庫のヨーロッパ市場規模・予測 ・化学産業向けカスタマイズドグリーン倉 …
  • ヘルスケアIOTセキュリティの世界市場予測2016-2022
  • ケーブル用付属品のアメリカ市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、ケーブル用付属品のアメリカ市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ケーブル用付属品のアメリカ市場規模及び予測、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はケーブル用付属品のアメリカ市場が2017-2021年期間中に年平均5.17%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はNexans、NKT Cables、Prysmian Group等です。
  • 経腸栄養補給装置の世界市場:製品別(投与セット、経腸栄養補給ポンプ、胃瘻チューブ、経鼻胃管)
    本調査レポートでは、経腸栄養補給装置の世界市場について調査・分析し、経腸栄養補給装置の世界市場動向、経腸栄養補給装置の世界市場規模、市場予測、セグメント別経腸栄養補給装置市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界の男性用外付けカテーテル市場2015
    本調査レポートでは、世界の男性用外付けカテーテル市場2015について調査・分析し、男性用外付けカテーテルの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 商業用フローリングの世界市場分析:製品別(ソフトカバー、弾力性、非弾力性、シームレス、木材・ラミネート)、用途別、地域別、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、商業用フローリングの世界市場について調査・分析し、商業用フローリングの世界市場動向、商業用フローリングの世界市場規模、市場予測、セグメント別商業用フローリング市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • フィットネス器具の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、フィットネス器具の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、フィットネス器具の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • プロジェクト・ポートフォリオ管理(PPM)の世界市場予測・分析(~2020)
    当調査レポートでは、プロジェクト・ポートフォリオ管理(PPM)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、プラットフォーム種類別分析、導入形態別分析、需要先別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • デジタル治療の世界市場分析:糖尿病、肥満、CVD、CNS疾患、呼吸器疾患、禁煙
    Grand View Research(米国)が発行した本調査レポートでは、デジタル治療の世界市場について調査・分析し、デジタル治療の世界市場動向、デジタル治療の世界市場規模、市場予測、セグメント別デジタル治療市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界のCNC旋盤市場2015
    本調査レポートでは、世界のCNC旋盤市場2015について調査・分析し、CNC旋盤の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 癌バイオマーカーの世界市場:インサイト、市場機会、市場シェア、市場予測
    本調査レポートでは、癌バイオマーカーの世界市場について調査・分析し、市場インサイト、市場機会、市場シェア、市場規模予測などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・癌バイオマーカーの世界市場:イントロダクション ・癌バイオマーカーの世界市場:市場概観 ・癌バイオマーカーの世界市場:市場動向(促進要因、阻害要因、市場機会) ・癌バイオマーカーの世界市場:セグメント別市場分析 ・癌バイオマーカーの世界市場:癌種類別分析/市場規模 ・癌バイオマーカーの世界市場:バイオマーカー種類別分析/市場規模 ・癌バイオマーカーの世界市場:技術別分析/市場規模 ・癌バイオマーカーの世界市場:用途別分析/市場規模 ・癌バイオマーカーの世界市場:主要地域別市場分析 ・癌バイオマーカーの世界市場:関連企業分析
  • 金属包装の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、金属包装の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、金属包装市場規模、タイプ別(キャップ・クロージャー、バレル・ドラム、缶、フォイル、ブリキ・箱、その他)分析、材料別(鋼、アルミニウム、その他)分析、用途別(食品、非耐久財、飲料、医療、パーソナルケア用品、ヘルスケア、耐久財)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 金属包装の世界市場:市場動向分析 ・ 金属包装の世界市場:競争要因分析 ・ 金属包装の世界市場:タイプ別(キャップ・クロージャー、バレル・ドラム、缶、フォイル、ブリキ・箱、その他) ・ 金属包装の世界市場:材料別(鋼、アルミニウム、その他) ・ 金属包装の世界市場:用途別(食品、非耐久財、飲料、医療、パーソナルケア用品、ヘルスケア、耐久財) ・ 金属包装の世界市場:主要地域別分析 ・ 金属包装の北米市場規模(アメリカ市場等) ・ 金属包装のヨーロッパ市場規模 ・ 金属包装のアジア市場規模(日本市場、中国市場、イン …
  • 航空宇宙用ファスナーの世界市場予測
  • モノエチレングリコール(MEG)の世界市場2017-2021:ポリエステル繊維、PET、不凍剤・冷却剤、その他
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、モノエチレングリコール(MEG)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、モノエチレングリコール(MEG)の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はモノエチレングリコール(MEG)の世界市場が2017-2021年期間中に年平均6.27%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はAkzo Nobel、BASF、Huntsman International、LyondellBasell Industries Holdings、Royal Dutch Shell等です。
  • 世界の量子ドットディスプレイ(QLED)市場2016
    本調査レポートでは、世界の量子ドットディスプレイ(QLED)市場2016について調査・分析し、量子ドットディスプレイ(QLED)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 精密ブドウ栽培の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、精密ブドウ栽培の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、精密ブドウ栽培市場規模、製品別(ソフトウェア、ハードウェア、サービス)分析、用途別(作物偵察、灌漑管理、農業労働管理、財務管理、在庫管理、気象記録・予報、フィールドマッピング、歩留まり監視)分析、技術別(遠隔測定、変動レート技術、誘導システム)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 精密ブドウ栽培の世界市場:市場動向分析 ・ 精密ブドウ栽培の世界市場:競争要因分析 ・ 精密ブドウ栽培の世界市場:製品別(ソフトウェア、ハードウェア、サービス) ・ 精密ブドウ栽培の世界市場:用途別(作物偵察、灌漑管理、農業労働管理、財務管理、在庫管理、気象記録・予報、フィールドマッピング、歩留まり監視) ・ 精密ブドウ栽培の世界市場:技術別(遠隔測定、変動レート技術、誘導システム) ・ 精密ブドウ栽培の世界市場:主要地域別分析 ・ 精密ブドウ栽培の北米市場規模(アメリカ市場等) ・ 精 …
  • 電力レンタル付属品の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、電力レンタル付属品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、電力レンタル付属品の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 大人用おむつの世界市場:製品種類別(パンツタイプ、パッドタイプ、テープタイプ、その他)、流通経路別(オフライン&オンライン)
    本調査レポートでは、大人用おむつの世界市場について調べ、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、製品種類別(パンツタイプ、パッドタイプ、テープタイプ、その他)分析、流通経路別(オフライン&オンライン)分析、地域別分析、企業概要などを総合的、多面的にまとめております。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・大人用おむつの世界市場:製品種類別(パンツタイプ、パッドタイプ、テープタイプ、その他) ・大人用おむつの世界市場:流通経路別(オフライン&オンライン) ・大人用おむつの世界市場:地域別 ・企業概要
  • デジタルユーティリティーの世界市場:技術別(ハードウェア、統合ソリューション)、ネットワーク別(送配電、小売、発電)、地域別、セグメント予測
    本調査レポートでは、デジタルユーティリティーの世界市場について調査・分析し、デジタルユーティリティーの世界市場動向、デジタルユーティリティーの世界市場規模、市場予測、セグメント別デジタルユーティリティー市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 非晶質フルオロポリマ—の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、非晶質フルオロポリマ—の世界市場について調査・分析し、非晶質フルオロポリマ—の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別非晶質フルオロポリマ—シェア、市場規模推移、市場規模予測、非晶質フルオロポリマ—種類別分析(固体、溶液)、非晶質フルオロポリマ—用途別分析(光学応用、電気的応用、化学的応用、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・非晶質フルオロポリマ—の市場概観 ・非晶質フルオロポリマ—のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・非晶質フルオロポリマ—のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・非晶質フルオロポリマ—の世界市場規模 ・非晶質フルオロポリマ—の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・非晶質フルオロポリマ—のアメリカ市場規模推移 ・非晶質フルオロポリマ—のカナダ市場規模推移 ・非晶質フルオロポリマ—のメキシコ市場規模推移 ・非晶質フルオロポリマ—のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・非晶質フルオロポリマ—のドイツ …
  • テキスタイルヤーン(織編用糸)の世界市場:天然糸(動物糸、植物糸)、人工糸(ポリエステル、ナイロン、アクリル、ビスコース)
    当調査レポートでは、テキスタイルヤーン(織編用糸)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、原料別分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ライフサイエンスBPOの世界市場
    当調査レポートでは、ライフサイエンスBPOの世界市場について調査・分析し、ライフサイエンスBPOの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 合法的通信傍受の世界市場2017-2021:合法的通信傍受サービス、合法的通信傍受装置、合法的通信傍受通信内容、合法的通信傍受ネットワーク技術
    当調査レポートでは、合法的通信傍受の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、合法的通信傍受の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 超音波の世界市場予測(~2021年):技術(診断、治療、2D、3D/4D、HIFU)、ディスプレイ、携帯性、用途、エンドユーザー
    当調査レポートでは、超音波の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、技術別分析、ディスプレイ別分析、携帯性別分析、用途別分析、超音波の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • エクソソームの世界市場2014–2030:ワークフロー別(アイソレーション、ダウンタイム分析)、生体分子別(ノンコーディングRNA、mRNA、プロテイン、脂質)、用途別
    本調査レポートでは、エクソソームの世界市場について調査・分析し、エクソソームの世界市場動向、エクソソームの世界市場規模、市場予測、セグメント別エクソソーム市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ハイブリッド電力システムの世界市場:太陽光・ディーゼル、風力・太陽光・ディーゼル、風力・ディーゼル
    当調査レポートでは、ハイブリッド電力システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ハイブリッド電力システムの世界市場規模及び予測、技術別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 制汗剤・デオドラントの北米市場:市場規模、成長、予測分析
  • 垂直離着陸(VTOL)無人機(UAV)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、垂直離着陸(VTOL)無人機(UAV)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、垂直離着陸(VTOL)無人機(UAV)の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 結石粉砕装置の世界市場:種類別(体内結石破砕装置、体外衝撃波結石破砕装置)、用途別(膵石、腎臓結石、胆管結石、尿管結石)、エンドユーザー別(通院外科診療所、病院、その他)、地域別予測
    本資料は、結石粉砕装置の世界市場について調べ、結石粉砕装置の世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(体内結石破砕装置、体外衝撃波結石破砕装置)分析、用途別(膵石、腎臓結石、胆管結石、尿管結石)分析、エンドユーザー別(通院外科診療所、病院、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・結石粉砕装置の世界市場概要 ・結石粉砕装置の世界市場環境 ・結石粉砕装置の世界市場動向 ・結石粉砕装置の世界市場規模 ・結石粉砕装置の世界市場規模:タイプ別(体内結石破砕装置、体外衝撃波結石破砕装置) ・結石粉砕装置の世界市場規模:用途別(膵石、腎臓結石、胆管結石、尿管結石) ・結石粉砕装置の世界市場規模:エンドユーザー別(通院外科診療所、病院、その他) ・結石粉砕装置の世界市場:地域別市場規模・分析 ・結石粉砕装置の北米市場規模・予測 ・結石粉砕装置のアメリカ市場規模・予測 ・結石粉砕装置のヨーロッパ市場規模・予測 ・結石粉砕装置のアジア市場規模・予測 ・結石粉 …
  • 世界のオストミー廃液バッグ市場2015
    本調査レポートでは、世界のオストミー廃液バッグ市場2015について調査・分析し、オストミー廃液バッグの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 電池リサイクルの世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、電池リサイクルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、種類別分析、ソース別分析、需要先別分析、地域別分析、電池リサイクルの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 学生情報システムの世界市場2015-2019
    当調査レポートでは、学生情報システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、学生情報システムの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のLCDガラス市場2015
    本調査レポートでは、世界のLCDガラス市場2015について調査・分析し、LCDガラスの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 潜水艦戦闘システムの世界市場予測(~2022):システム別(センサ、電子支援措置、武器)、潜水艦種類別(ハンターキラー潜水艦、原子力潜水艦、核弾道ミサイル潜水艦)、改装別、地域別
    当調査レポートでは、潜水艦戦闘システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、システム別分析、潜水艦種類別分析、改装別分析、地域別分析、潜水艦戦闘システムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 個人保護具(PPE)の世界市場2015-2022
  • ターボ圧縮機の世界市場:ターボ遠心圧縮機、ターボ軸流圧縮機
    当調査レポートでは、ターボ圧縮機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別分析、用途別分析、出力別分析、地域別分析、ターボ圧縮機の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 業務用給湯器の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、業務用給湯器の世界市場について調べ、業務用給湯器の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、業務用給湯器の市場規模をセグメンテーション別(種類別(電気式給湯器、ガス式給湯器、太陽熱式給湯器)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ(MEA)、北米、南米)に分けて算出しました。Technavio社は業務用給湯器の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均5%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・業務用給湯器の市場状況 ・業務用給湯器の市場規模 ・業務用給湯器の市場予測 ・業務用給湯器の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:種類別(電気式給湯器、ガス式給湯器、太陽熱式給湯器) ・業務用給湯器の顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ(MEA)、北米、南米 ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • 炭酸ジメチルの世界市場
    当調査レポートでは、炭酸ジメチルの世界市場について調査・分析し、炭酸ジメチルの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 世界のプロジェクター市場2015
    本調査レポートでは、世界のプロジェクター市場2015について調査・分析し、プロジェクターの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • アルファ-アミラーゼ阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるアルファ-アミラーゼ阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・アルファ-アミラーゼ阻害剤の概要 ・アルファ-アミラーゼ阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のアルファ-アミラーゼ阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・アルファ-アミラーゼ阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・アルファ-アミラーゼ阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 精神分裂病(Schizophrenia):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、精神分裂病(Schizophrenia)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・精神分裂病(Schizophrenia):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・精神分裂病(Schizophrenia)のフェーズ3治験薬の状況 ・精神分裂病(Schizophrenia)治療薬の市場規模(販売予測) ・精神分裂病(Schizophrenia)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・精神分裂病(Schizophrenia)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の精神分裂病(Schizophrenia)治療薬剤
  • 通信およびITの融合:通信およびIT産業に変化をもたらす融合市場
  • 乾癬性関節炎(Psoriatic Arthritis):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における乾癬性関節炎(Psoriatic Arthritis)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、乾癬性関節炎(Psoriatic Arthritis)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・乾癬性関節炎(Psoriatic Arthritis)の概要 ・乾癬性関節炎(Psoriatic Arthritis)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の乾癬性関節炎(Psoriatic Arthritis)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・乾癬性関節炎(Psoriatic Arthritis)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治 …
  • 世界のスパンデックス市場2015
    本調査レポートでは、世界のスパンデックス市場2015について調査・分析し、スパンデックスの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の機械翻訳市場:用途別、地域別
    本調査レポートは機械翻訳の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、用途別(防衛、IT 、自動車、ヘルスケア)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・オンライン・ホームデコールの世界市場:用途別(防衛、IT 、自動車、ヘルスケア) ・顧客状況 ・地域別状況 ・意思決定フレームワーク ・市場の要因と課題 ・市場動向 ・企業状況 ・企業分析
  • 澱粉誘導体の世界市場2016-2022
    当調査レポートでは、澱粉誘導体の世界市場について調査・分析し、澱粉誘導体の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 澱粉誘導体の世界市場:市場動向分析 - 澱粉誘導体の世界市場:競争要因分析 - 澱粉誘導体の世界市場:種類別 ・シクロデキストリン ・加工デンプン ・水飴 ・マルトデキストリン ・加水分解物 - 澱粉誘導体の世界市場:機能別 ・濃化 ・安定化 ・つなぎ ・乳化 ・その他 - 澱粉誘導体の世界市場:用途別 ・化粧品 ・餌 ・バイオエタノール ・食品・飲料 ・調剤 ・紙 ・その他 - 澱粉誘導体の世界市場:主要地域別分析 - 澱粉誘導体の北米市場規模(アメリカ市場等) - 澱粉誘導体のヨーロッパ市場規模 - 澱粉誘導体のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・澱粉誘導体の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • ポリウレタン添加剤の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ポリウレタン添加剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ポリウレタン添加剤の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はポリウレタン添加剤の世界市場が2017-2021年期間中に年平均6.27%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• BASF• Covestro• Evonik Industries• Huntsman International• The Dow Chemical Company等です。
  • バイオ炭の世界市場分析:技術別(熱分解、ガス化、その他)、用途別(農業(畑作、畜産、その他)、その他)、地域別、セグメント予測、2012 – 2025
    本調査レポートでは、バイオ炭の世界市場について調査・分析し、バイオ炭の世界市場動向、バイオ炭の世界市場規模、市場予測、セグメント別バイオ炭市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"