"自律データプラットフォームの世界市場予測(~2024年)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:MAM90923)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"自律データプラットフォームの世界市場予測(~2024年)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

The global autonomous data platform market size is expected to grow from USD 810 million in 2019 to USD 2,210 million by 2024, at a CAGR of 22.2% during the forecast period
The rise in adoption of cognitive computing technology and advanced analytics, increasing volume of unstructured data (due to the phenomenal growth of interconnected devices and social media), and increasing volume of complex data are the major factors driving the growth of the autonomous data platform market.

By component, the platform segment expected to hold a higher market share than the services segment during the forecast period
Increasing demand amongst enterprises to handle complex data formats is expected to draw the demand for autonomous data platforms. Enterprises are adopting autonomous data platforms to effectively and efficiently manage the growing volumes of data in order to enhance productivity and maintain business continuity. Autonomous data platforms not only improve the quality of data-driven insights but also help enterprises enhance their data management capabilities. The proliferation of data has forced the autonomous data platform vendors, such as Oracle, MapR, IBM, and AWS, to develop and design autonomous data platforms to help IT teams simplify and manage processes.

Cloud-based deployment expected to have significant growth during the forecast period
Scalability, enhanced collaboration, and cost-effectiveness offered by the cloud platform are expected to boost the demand for cloud-based autonomous data platforms. Enterprises are looking forward to having their solution deployed on the cloud, as the cloud deployment offers various advantages, such as scalability, flexibility in capacity, and enhanced collaboration. The cloud-based autonomous data platform delivers benefits such as reduced cost, as enterprises do not need to build and manage the infrastructure; all the required infrastructure is provided and managed by third parties (CSPs), leading to a reduced upfront cost. The implementation of cloud-based autonomous data platforms enables SMEs and large enterprises to focus on their core competencies, rather than IT processes. The cloud-based data management platform offers a centralized way to integrate the system and its components with web and mobile applications, thus helping organizations boost their efficiency. As a result, a majority of organizations are switching to cloud-based autonomous data platforms. Security concerns remain a critical issue that restricts cloud adoption. However, the security issues are gradually being eliminated through rigorous security tests of the highest standards by third parties.

North America expected to have the largest market size during the forecast period
The extensive use of mobile devices and social media platforms to connect with business partners and customers for delivering customized content as per business requirements of clients has encouraged organizations to adopt autonomous data platforms and services in North America. Autonomous data platforms are marketer-managed systems that provide unified and persistent customer profiles, which are used for segmentation and marketing automation across channels. With the advent of autonomous data platforms, marketers can centralize customers’ data from different sources at one platform, thereby saving hours of integration work. The US and Canada are major contributors to the North America autonomous data platform market. BFSI, retail, and manufacturing are the most promising verticals in the region. The largest retail chains in the region are contributing to the autonomous data platform market growth. The reason for North America’s dominance of the autonomous data platform market is its well-established economy, which facilitates investments in new technologies, including the autonomous data platform technology. In addition to this, the presence of autonomous data platform vendors and tech companies engaged in delivering innovative platforms and services are also boosting the demand for autonomous data platforms and services across the region.

In the process of determining and verifying the market size of several segments and subsegments gathered through secondary research, extensive primary interviews were conducted with key people. The breakup of the profiles of the primary participants is as follows:
• By Company Type: Tier 1 – 20%, Tier 2 – 55%, and Tier 3 – 25%
• By Designation: C-Level Executives – 50%, Directors – 25%, and Others – 25%
• By Region: North America – 60%, Europe – 20%, APAC – 10%, RoW – 10%
Note: RoW includes the Middle East, Africa, and Latin America.

The autonomous data platform market includes various major vendors, such as Oracle (US), Teradata (US), IBM (US), AWS (US), MapR (US), Cloudera (US), Qubole (US), Ataccama (Canada), Gemini Data (US), DvSum (US), Denodo (US), Zaloni (US), Datrium (US), Paxata (US), and Alteryx (US).

Research Coverage:
The report includes an in-depth competitive analysis of the key players in the autonomous data platform market along with their company profiles, recent developments, and key market strategies. The report segments the autonomous data platform market by component (platform and services), organization size (large enterprises and SMEs), deployment type (on-premises and cloud), vertical, and region.
Key Benefits of Buying the Report:

The autonomous data platform market has been segmented on the basis of component (platform and services), organization size (large enterprises, and small and medium-sized enterprises), deployment type (on-premises and cloud), vertical, and region.
The report will help the market leaders/new entrants in the autonomous data platform market in the following ways:
1. The overall autonomous data platform market revenue stream has been estimated based on the revenues generated by vendors offering autonomous data platforms and services. The services include advisory, integration, and support and maintenance services. The report provides the closest approximations of the revenue numbers for the overall market and the subsegments. The market numbers are split further into regions, namely, North America, Europe, APAC, MEA, and Latin America.
2. The report helps the stakeholders understand the pulse of the market and provides them with information on the key market drivers, restraints, challenges, and opportunities.
3. The report will help the stakeholders understand the competitors and gain more insights to better their market position. The competitive landscape section includes the competitor ecosystem, new product developments, partnerships, and mergers and acquisitions.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"自律データプラットフォームの世界市場予測(~2024年)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1 Introduction (Page No. – 16)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.3 Market Scope
1.3.1 Market Segmentation
1.3.2 Regions Covered
1.4 Years Considered for the Study
1.5 Currency Considered
1.6 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 20)
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary Data
2.1.2 Primary Data
2.1.2.1 Breakup of Primary Participants’ Profiles
2.2 Market Breakup and Data Triangulation
2.3 Competitive Leadership Mapping Research Methodology
2.4 Market Size Estimation
2.4.1 Top-Down Approach
2.4.2 Bottom-Up Approach
2.5 Market Forecast
2.6 Assumptions for the Study
2.7 Limitations of the Study
3 Executive Summary (Page No. – 27)
4 Premium Insights (Page No. – 30)
4.1 Attractive Opportunities in the Autonomous Data Platform Market
4.2 Market in North America, By Vertical and Country
4.3 Market Major Countries
5 Market Overview (Page No. – 33)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Rising Adoption of Cognitive Computing Technology and Advanced Analytics
5.2.1.2 Increasing Volume of Unstructured Data Due to the Phenomenal Growth of Interconnected Devices and Social Media
5.2.1.3 Increasing Volume of Complex Data
5.2.2 Restraints
5.2.2.1 Complex Analytical Process
5.2.3 Opportunities
5.2.3.1 Growing Demand From SMEs
5.2.3.2 Increasing Adoption of Cloud Technology
5.2.4 Challenges
5.2.4.1 Managing Data Quality and Safety
5.2.4.2 Lack of Skilled Workforce
5.2.4.3 Data Privacy Laws and Compliance
5.3 Use Cases
5.3.1 Introduction
5.3.1.1 Use Case 1
5.3.1.2 Use Case 2
5.3.1.3 Use Case 3
5.3.1.4 Use Case 4
5.4 Regulatory Implications
5.4.1 Introduction
5.4.2 General Data Protection Regulation (GDPr)
5.4.3 Health Insurance Portability and Accountability Act (HIPAA)
5.4.4 Federal Trade Commission (FTC)
5.4.5 ISO/IEC JTC 1/SC 42
6 Autonomous Data Platform Market By Component (Page No. – 41)
6.1 Introduction
6.2 Platform
6.2.1 Increasing Need From Enterprises to Handle Complex Data Formats is Expected to Draw the Demand for Autonomous Data Platforms
6.3 Services
6.3.1 Advisory
6.3.1.1 Increasing Adoption of Complex Data Management Platform is Expected to Drive the Demand for Advisory Services
6.3.2 Integration
6.3.2.1 Growing Demand Amongst Enterprises for Hassle-Free Installation and Integration of Autonomous Data Platforms is Expected to Drive the Market for Integration Services
6.3.3 Support and Maintenance
6.3.3.1 Growing Need to Increase the Uptime of Data Management Platform to Spur the Demand for Support and Maintenance Services
7 Autonomous Data Platform Market By Organization Size (Page No. – 48)
7.1 Introduction
7.2 Large Enterprises
7.2.1 Increasing Need to Analyze the Huge Volumes of Data Generated From Various Enterprise Systems to Drive the Demand for Autonomous Data Platforms Among Large Enterprises
7.3 Small and Medium-Sized Enterprises
7.3.1 Focus Amongst Enterprises to Improve the Quality of Data-Driven Insights to Boost the Adoption of Autonomous Data Platforms in Small and Medium-Sized Enterprises
8 Autonomous Data Platform Market By Deployment Type (Page No. – 52)
8.1 Introduction
8.2 On-Premises
8.2.1 Concerns Over the Security of Sensitive Data to Drive the Adoption of On-Premises Autonomous Data Platforms
8.3 Cloud
8.3.1 Scalability, Enhanced Collaboration, and Cost-Effectiveness Offed By the Cloud Platform are Expected to Boost the Demand for Cloud-Based Autonomous Data Platforms
9 Autonomous Data Platform Market By Vertical (Page No. – 56)
9.1 Introduction
9.2 BFSI
9.2.1 Growing Demand to Improves Customer Service and to Enhance Know Your Customer (KYC) Capabilities to Drive Demand for Autonomous Data Platform
9.3 Healthcare and Life Sciences
9.3.1 Growing Demand to Comply With Regulations in Healthcare Industry to Drive the Demand for Autonomous Data Platform and Services
9.4 Retail
9.4.1 Growing Demand to Manage Diverse Products and Items Across Multiple Departments and Portfolios is Expected to Drive the Demand for Autonomous Data Platform
9.5 Manufacturing
9.5.1 Autonomous Data Platform Enable Manufacturers to Manage Products, Inventories, and Assets Across All Channels
9.6 Telecommunication and Media
9.6.1 Growing Demand to Enables Consolidation of Information Into A Single Reference Frame and Centralization of Different Services is Expected to Drive Demand for Autonomous Data Platform
9.7 Government
9.7.1 Need to Manage Fragmented Critical Data From Heterogeneous Systems Propels Demand for Autonomous Data Platform
9.8 Others
10 Autonomous Data Platform Market By Region (Page No. – 65)
10.1 Introduction
10.2 North America
10.2.1 US
10.2.1.1 Presence of Leading Global Technology Players is One of the Factors Driving the US Market
10.2.2 Canada
10.2.2.1 Rising Adoption of Data Compliance Practices is Driving the Growth of Market in Canada
10.3 Europe
10.3.1 UK
10.3.1.1 Strategic Partnerships and Supportive Government Initiatives to Drive the Demand for Autonomous Data Platform
10.3.2 Germany
10.3.2.1 Emergence of Industry 4.0 is Expected to Drive the Market in Germany
10.3.3 Rest of Europe
10.4 Asia Pacific
10.4.1 Australia and New Zealand (ANZ)
10.4.1.1 Rising Need to Handle Large Volumes of Data Supporting the Adoption of Autonomous Data Platform and Services in ANZ
10.4.2 China
10.4.2.1 Increasing Adoption of Advanced Enterprise Application Amongst Chinese Organizations is Expected to Drive the Autonomous Data Platform Market
10.4.3 Rest of Asia Pacific
10.5 Middle East and Africa (MEA)
10.5.1 UAE
10.5.1.1 Increasing Adoption of Emerging Technologies is Expected to Drive the Adoption of Autonomous Data Platform and Services
10.5.2 South Africa
10.5.2.1 Supportive Government Initiatives are Expected to Drive Market Growth in South Africa
10.5.3 Rest of Middle East and Africa
10.6 Latin America
10.6.1 Brazil
10.6.1.1 Supportive Government Initiatives are Expected to Drive Market Growth in South Africa
10.6.2 Mexico
10.6.2.1 Rising Awareness About Autonomous Data Platform is Expected to Drive Growth of the Market in Mexico
10.6.3 Rest of Latin America
11 Competitive Landscape (Page No. – 87)
11.1 Competitive Leadership Mapping
11.1.1 Visionary Leaders
11.1.2 Innovators
11.1.3 Dynamic Differentiators
11.1.4 Emerging Companies
11.2 Competitive Landscape Overview
11.3 Competitive Scenario
11.3.1 New Product Launches/Product Enhancements
11.3.2 Partnerships, Agreements, and Collaborations
11.3.3 Mergers and Acquisitions
12 Company Profiles (Page No. – 93)
(Business Overview, Products, Solutions & Services, Key Insights, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View)*
12.1 Oracle
12.2 AWS
12.3 Teradata
12.4 IBM
12.5 MAPR
12.6 Cloudera
12.7 Qubole, Inc.
12.8 Ataccama
12.9 Gemini Data
12.10 Denodo
12.11 Datrium
12.12 Dvsum
12.13 Alteryx
12.14 Zaloni
12.15 Paxata
*Details on Business Overview, Products, Solutions & Services, Key Insights, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View Might Not Be Captured in Case of Unlisted Companies.
13 Appendix (Page No. – 118)
13.1 Discussion Guide
13.2 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
13.3 Available Customizations
13.4 Related Reports
13.5 Author Details

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】自律データプラットフォームの世界市場予測(~2024年)
【発行日】2019年8月20日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】MAM90923
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】IT
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
自律データプラットフォームの世界市場予測(~2024年)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 世界の創傷閉鎖ストリップ市場:製品別、地域別
    本調査レポートは創傷閉鎖ストリップの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、製品別(弾性創傷閉鎖ストリップ、強化創傷閉鎖ストリップ、その他の創傷閉鎖ストリップ)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・創傷閉鎖ストリップの世界市場:製品別(弾性創傷閉鎖ストリップ、強化創傷閉鎖ストリップ、その他の創傷閉鎖ストリップ) ・顧客状況 ・地域別状況 ・意思決定フレームワーク ・市場の要因と課題 ・市場動向 ・企業状況 ・企業分析
  • 前部ブドウ膜炎(Anterior Uveitis):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、前部ブドウ膜炎(Anterior Uveitis)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・前部ブドウ膜炎(Anterior Uveitis):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・前部ブドウ膜炎(Anterior Uveitis)のフェーズ3治験薬の状況 ・前部ブドウ膜炎(Anterior Uveitis)治療薬の市場規模(販売予測) ・前部ブドウ膜炎(Anterior Uveitis)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・前部ブドウ膜炎(Anterior Uveitis)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の前部ブドウ膜炎(Anterior Uveitis)治療薬剤
  • ハンガリーの整形外科補綴市場見通し
  • ベータ受容体アンタゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるベータ受容体アンタゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・ベータ受容体アンタゴニストの概要 ・ベータ受容体アンタゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中のベータ受容体アンタゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・ベータ受容体アンタゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・ベータ受容体アンタゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • ウェアラブル技術の世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測
  • 低圧モータの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、低圧モータの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、低圧モータの世界市場規模及び予測、種類別分析、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • アフリカの給油カード市場分析
  • コールドプレスジュースの世界市場
    当調査レポートでは、コールドプレスジュースの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、コールドプレスジュースの世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 電子兵器の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、電子兵器の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、電子兵器市場規模、製品種類別(運用支援、装置)分析、性能別(電子攻撃、電子防護、電子支援)分析、プラットフォーム別(陸、空、宇宙、海)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 電子兵器の世界市場:市場動向分析 ・ 電子兵器の世界市場:競争要因分析 ・ 電子兵器の世界市場:製品種類別(運用支援、装置) ・ 電子兵器の世界市場:性能別(電子攻撃、電子防護、電子支援) ・ 電子兵器の世界市場:プラットフォーム別(陸、空、宇宙、海) ・ 電子兵器の世界市場:主要地域別分析 ・ 電子兵器の北米市場規模(アメリカ市場等) ・ 電子兵器のヨーロッパ市場規模 ・ 電子兵器のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・電子兵器の世界市場:主な市場開拓 ・ 関連企業分析
  • 中国の無機難燃剤市場2015
    本調査レポートでは、中国の無機難燃剤市場2015について調査・分析し、無機難燃剤の中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ロシアの股関節再建市場動向(~2021)
  • カーボンナノチューブ(CNT)の世界市場予測(~2022年):単層カーボンナノチューブ、多層カーボンナノチューブ
    当調査レポートでは、カーボンナノチューブ(CNT)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、種類別分析、方法別分析、用途別分析、地域別分析、カーボンナノチューブ(CNT)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 間質性膀胱炎治療薬の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、間質性膀胱炎治療薬の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、間質性膀胱炎治療薬市場規模、種類別(経口治療、膀胱内治療)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・間質性膀胱炎治療薬の世界市場概要 ・間質性膀胱炎治療薬の世界市場環境 ・間質性膀胱炎治療薬の世界市場動向 ・間質性膀胱炎治療薬の世界市場規模 ・間質性膀胱炎治療薬の世界市場:業界構造分析 ・間質性膀胱炎治療薬の世界市場:種類別(経口治療、膀胱内治療) ・間質性膀胱炎治療薬の世界市場:地域別市場規模・分析 ・間質性膀胱炎治療薬の北米市場規模・予測 ・間質性膀胱炎治療薬のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・間質性膀胱炎治療薬のアジア太平洋市場規模・予測 ・間質性膀胱炎治療薬の主要国分析 ・間質性膀胱炎治療薬の世界市場:成長要因、課題 ・間質性膀胱炎治療薬の世界市場:競争環境 ・間質性膀胱炎治療薬の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 中国の監視カメラ市場2015
    本調査レポートでは、中国の監視カメラ市場2015について調査・分析し、監視カメラの中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • プリンテッドエレクトロニクスの世界市場予測(~2023年)
    プリンテッドエレクトロニクスの世界市場は、2018年の68億米ドルから2023年には136億米ドルに達し、この期間中14.92%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、Internet of Things(IoT)でのプリンテッドエレクトロニクスの採用増加、プリンテッドエレクトロニクスが可能にする薄くて頑丈で可撓性に優れた基板に対する需要の高まりが考えれられます。一方で、技術的なノウハウと熟練のシステムインテグレータの不足により、市場の成長は抑制される可能性があります。当調査レポートでは、プリンテッドエレクトロニクスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、マテリアル(インク、基板)分析、技術(インクジェット、スクリーン、グラビア、フレキソ印刷)分析、装置(センサー、ディスプレイ、バッテリー、RFIDタグ、照明ソリューション・パネル、太陽電池)分析、産業分析、プリンテッドエレクトロニクスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 産業用冷凍の世界市場:提供品別(産業用冷却装置&構成要素)、構成要素別(コンプレッサー、コンデンサー、エバポレーター、コントロール、その他)、冷媒種類別(アンモニア、二酸化炭素、ハイドロフルオロカーボン(HFC)、その他)、用途別(フレッシュフルーツ&野菜、肉、家禽、魚、乳製品、アイスクリーム、飲料、化学薬品、医薬品、その他)、種類別(定置式冷凍&輸送用冷凍)
    本調査レポートでは、産業用冷凍の世界市場について調べ、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、提供品別(産業用冷却装置&構成要素)分析、構成要素別(コンプレッサー、コンデンサー、エバポレーター、コントロール、その他)分析、冷媒種類別(アンモニア、二酸化炭素、ハイドロフルオロカーボン(HFC)、その他)分析、用途別(フレッシュフルーツ&野菜、肉、家禽、魚、乳製品、アイスクリーム、飲料、化学薬品、医薬品、その他)分析、種類別(定置式冷凍&輸送用冷凍)分析、地域別分析、企業概要などを総合的、多面的にまとめております。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・産業用冷凍の世界市場:提供品別(産業用冷却装置&構成要素) ・産業用冷凍の世界市場:構成要素別(コンプレッサー、コンデンサー、エバポレーター、コントロール、その他) ・産業用冷凍の世界市場:冷媒種類別(アンモニア、二酸化炭素、ハイドロフルオロカーボン(HFC)、その他) ・産業用冷凍の世界市場:用途別(フレッシュフルーツ&野菜、肉、家禽、魚、乳製品、アイスクリーム、飲料、化学薬品、医薬品、その他) ・産 …
  • 指紋センサーの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、指紋センサーの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、指紋センサー市場規模、材料別(粘着剤、光学プリズム、焦電材料(タンタル酸リチウム)、サファイア(コーティング材料)、圧電材料(クォーツ)、その他)分析、技術別(静電容量式センサー、超音波式センサー、RF静電容量式センサー、光学式センサー、熱センサー、その他)分析、センサータイプ別(スワイプセンサー、タッチセンサー、エリアセンサー)分析、用途別(軍事、防衛、航空宇宙、スマートホーム、モバイルデバイス、商業施設用セキュリティ、旅行・税関、銀行・金融、政府・法執行機関、ヘルスケア)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 指紋センサーの世界市場:市場動向分析 ・ 指紋センサーの世界市場:競争要因分析 ・ 指紋センサーの世界市場:材料別(粘着剤、光学プリズム、焦電材料(タンタル酸リチウム)、サファイア(コーティング材料)、圧電材料(クォーツ)、その他) ・ 指紋センサーの世界市 …
  • 硝酸アンモニウムの世界市場2014-2025:用途別(肥料、爆発物)、地域別(北アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、CSA、MEA)
    本調査レポートでは、硝酸アンモニウムの世界市場について調査・分析し、硝酸アンモニウムの世界市場動向、硝酸アンモニウムの世界市場規模、市場予測、セグメント別硝酸アンモニウム市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界のシリコン磁気センサー市場2015
    本調査レポートでは、世界のシリコン磁気センサー市場2015について調査・分析し、シリコン磁気センサーの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のヘッジトリマ市場2016
    本調査レポートでは、世界のヘッジトリマ市場2016について調査・分析し、ヘッジトリマの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • メシフランの世界市場分析:用途別(食品・飲料、医薬品、動物用飼料)、地域別(北アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、中南米、MEA)、競争戦略、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、メシフランの世界市場について調査・分析し、メシフランの世界市場動向、メシフランの世界市場規模、市場予測、セグメント別メシフラン市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 食品容器の世界市場分析:製品別(フレキシブル包装、板紙、剛性包装、金属、ガラス)、用途別(穀物製品、酪農、果物・野菜、製パン、肉加工製品)、地域別、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、食品容器の世界市場について調査・分析し、食品容器の世界市場動向、食品容器の世界市場規模、市場予測、セグメント別食品容器市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 工業制御システム(ICS)セキュリティの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、工業制御システム(ICS)セキュリティの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、工業制御システム(ICS)セキュリティの世界市場規模及び予測、用途別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • クイックサービスレストランの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、クイックサービスレストランの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、クイックサービスレストランの世界市場規模及び予測、サービス別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • センサーハブの世界市場予測(~2023年):アプリケーションセンサー、ディスクリートセンサー、センサー集積マイクロコントローラ
    当調査レポートでは、センサーハブの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、プロセッサ種類別分析、用途別分析、地域別分析、センサーハブの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 医療製品用滅菌包装の世界市場:材料(プラスチック、ガラス、金属、紙)、包装材種類、滅菌方式、用途別分析
    当調査レポートでは、医療製品用滅菌包装の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、材料別分析、種類別分析、滅菌方式別分析、用途別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 日本の肩関節置換処置動向(~2021)
  • トランスグルタミナーゼ2阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるトランスグルタミナーゼ2阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・トランスグルタミナーゼ2阻害剤の概要 ・トランスグルタミナーゼ2阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のトランスグルタミナーゼ2阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・トランスグルタミナーゼ2阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・トランスグルタミナーゼ2阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • プロバイオティクス(Probiotics)の世界市場予測(~2022年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、プロバイオティクス(Probiotics)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、用途別分析、原料別分析、形状別分析、需要先別分析、プロバイオティクス(Probiotics)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用パッシブキーレスエントリー(PKE)システムの世界市場
    当調査レポートでは、自動車用パッシブキーレスエントリー(PKE)システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動車用パッシブキーレスエントリー(PKE)システムの世界市場規模及び予測、OEM/アフターマーケット別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • トランキラーゼPARP5A阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるトランキラーゼPARP5A阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・トランキラーゼPARP5A阻害剤の概要 ・トランキラーゼPARP5A阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のトランキラーゼPARP5A阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・トランキラーゼPARP5A阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・トランキラーゼPARP5A阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 世界のリン酸三ナトリウム市場2016
    本調査レポートでは、世界のリン酸三ナトリウム市場2016について調査・分析し、リン酸三ナトリウムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 医療用電極の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、医療用電極の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、医療用電極の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 二酸化チタン(TiO2)の世界市場2014-2025:用途別(塗料・コーティング、プラスチック、紙・パルプ、化粧品)、地域別(北アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、CSA、MEA)
    本調査レポートでは、二酸化チタン(TiO2)の世界市場について調査・分析し、二酸化チタン(TiO2)の世界市場動向、二酸化チタン(TiO2)の世界市場規模、市場予測、セグメント別二酸化チタン(TiO2)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 医療産業向け3Dアプリケーションの世界市場:インサイト、機会、市場シェア、予測
  • DINレール電源の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、DINレール電源の世界市場について調査・分析し、DINレール電源の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別DINレール電源シェア、市場規模推移、市場規模予測、DINレール電源種類別分析(単相、二相、三相)、DINレール電源用途別分析(IT、産業、電気・エネルギー、石油・ガス、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・DINレール電源の市場概観 ・DINレール電源のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・DINレール電源のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・DINレール電源の世界市場規模 ・DINレール電源の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・DINレール電源のアメリカ市場規模推移 ・DINレール電源のカナダ市場規模推移 ・DINレール電源のメキシコ市場規模推移 ・DINレール電源のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・DINレール電源のドイツ市場規模推移 ・DINレール電源のイギリス市場規模推移 ・DINレール電源の …
  • 歯科用診断・手術装置の世界市場
    本調査レポートでは、歯科用診断・手術装置の世界市場について調査・分析し、歯科用診断・手術装置の世界市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • フレキシブル中間バルクコンテナの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、フレキシブル中間バルクコンテナの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、フレキシブル中間バルクコンテナの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • アジア太平洋の再生可能エネルギー政策ハンドブック2016
  • 平鋼の世界市場予測(~2026):種類別(薄鋼板、鋼帯、鋼板)、需要先別、地域別
    当調査レポートでは、平鋼の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、種類別分析、需要先別分析、地域別分析、平鋼の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ホイールアライナー装置の世界市場2019-2023
    ホイールアライナー装置は、組み立て、修理、およびメンテナンス時に車輪を整列させるために使用される装置です。ホイールアライナー装置の世界市場は、2019~2023年の間、30億ドル以上にも上ると予測されています。 主な分析対象企業は、ACTIA Group、Corghi、Hunter Engineering、Manatec Electronics、Snap-onなどです。 当調査レポートでは、ホイールアライナー装置の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ホイールアライナー装置市場規模、技術別(CCDアライナー、3Dアライナー)分析、車種別分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ホイールアライナー装置の世界市場概要 ・ホイールアライナー装置の世界市場環境 ・ホイールアライナー装置の世界市場動向 ・ホイールアライナー装置の世界市場規模 ・ホイールアライナー装置の世界市場:業界構造分析 ・ホイールアライナー装置の世界市場:技術別(CCDアライ …
  • 発電機レンタルの世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、発電機レンタルの世界市場について調査・分析し、発電機レンタルの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 発電機レンタルの世界市場:市場動向分析 - 発電機レンタルの世界市場:競争要因分析 - 発電機レンタルの世界市場:燃料タイプ別 ・ガス発電 ・ディーゼル発電 ・その他燃料タイプ - 発電機レンタルの世界市場:定格電力別 ・50kW未満 ・51~500kW ・501~2,500kW - 発電機レンタルの世界市場:用途別 ・ベースロード・常時電力 ・ピークシェービング ・予備電源 - 発電機レンタルの世界市場:エンドユーザー別 ・建設 ・イベント ・製造業 ・鉱業 ・石油・ガス ・運送 ・ユーティリティ ・その他 - 発電機レンタルの世界市場:主要地域別分析 - 発電機レンタルの北米市場規模(アメリカ市場等) - 発電機レンタルのヨーロッパ市場規模 - 発電機レンタルのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・発電機レンタルの世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 自動車TIC(試験・検査・認証)の世界市場予測:試験、検査、認証
    MarketsandMarkets社は、自動車TIC(試験・検査・認証)の世界市場規模が2019年169億ドルから2024年221億ドルまで年平均5.5%成長すると予測しています。当調査レポートでは、自動車TIC(試験・検査・認証)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、サービス種類別(試験、検査、認証)分析、調達種類別分析、用途別(車両検査、電気システム、およびコンポーネント)分析、自動車TIC(試験・検査・認証)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 石鹸素地の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、石鹸素地の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、石鹸素地の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ネットワーク管理システム(NMS)の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、ネットワーク管理システム(NMS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、コンポーネント別(ソリューション、サービス)分析、導入タイプ別(クラウド、オンプレミス)分析、エンドユーザー別(垂直産業、サービスプロバイダー)分析、組織サイズ別分析、ネットワーク管理システム(NMS)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 飼料用マイコトキシン結合剤・改質剤の世界市場予測(~2025年)
    飼料用マイコトキシン結合剤・改質剤の世界市場は、2019年の25億米ドルから2025年には30億米ドルに達し、この期間中3.6%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、作物中のマイコトキシンの産生、飼料製品中のマイコトキシンを制限する厳格な規制、家畜飼料中のマイコトキシン汚染の危険性の世界的な増加、農家畜産物の需要および消費増加などが考えられます。一方で、飼料添加物としてのカビ防止剤、酸性化剤、およびその他飼料防腐剤の顕著な使用増加と小規模畜産業者の意識の欠如は、市場の成長を抑制しています。当調査レポートでは、飼料用マイコトキシン結合剤・改質剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別(結合剤、改質剤)分析、家畜別(家禽、ブタ、反芻動物、水生動物)分析、原料別(無機、有機)分析、形態別(乾燥、液体)分析、飼料用マイコトキシン結合剤・改質剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • イソステアリン酸の世界市場分析:用途別(パーソナルケア、化学エステル、潤滑油およびグリース)、セグメント予測、-2020
    本調査レポートでは、イソステアリン酸の世界市場について調査・分析し、イソステアリン酸の世界市場動向、イソステアリン酸の世界市場規模、市場予測、セグメント別イソステアリン酸市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 燃料ディスペンサーの世界市場の見通し2017-2023
    当調査レポートでは、燃料ディスペンサーの世界市場について調査・分析し、燃料ディスペンサーの世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・燃料ディスペンサーの世界市場規模:ディスペンサー種類別分析 ・燃料ディスペンサーの世界市場規模:燃料種類別分析 ・燃料ディスペンサーの世界市場規模:技術別分析 ・燃料ディスペンサーの世界市場規模:用途別分析 ・燃料ディスペンサーの世界市場規模:設置別分析 ・燃料ディスペンサーの世界市場規模:設計別分析 ・燃料ディスペンサーの世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • 院内感染(Nosocomial Infections):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、院内感染(Nosocomial Infections)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・院内感染(Nosocomial Infections):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・院内感染(Nosocomial Infections)のフェーズ3治験薬の状況 ・院内感染(Nosocomial Infections)治療薬の市場規模(販売予測) ・院内感染(Nosocomial Infections)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・院内感染(Nosocomial Infections)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の院内感染(Nosocomial Infections)治療薬剤
  • 化粧品・香水用ガラスボトルの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、化粧品・香水用ガラスボトルの世界市場について調査・分析し、化粧品・香水用ガラスボトルの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別化粧品・香水用ガラスボトルシェア、市場規模推移、市場規模予測、化粧品・香水用ガラスボトル種類別分析(0-50ml、50-150ml、>150ml (150ML))、化粧品・香水用ガラスボトル用途別分析(化粧品用ガラスボトル、香水用ガラスボトル)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・化粧品・香水用ガラスボトルの市場概観 ・化粧品・香水用ガラスボトルのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・化粧品・香水用ガラスボトルのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・化粧品・香水用ガラスボトルの世界市場規模 ・化粧品・香水用ガラスボトルの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・化粧品・香水用ガラスボトルのアメリカ市場規模推移 ・化粧品・香水用ガラスボトルのカナダ市場規模推移 ・化粧品・香水用ガラスボトルのメキシコ市場規模推移 ・化粧品・香水用ガラスボト …
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"