"内視鏡検査機器の世界市場予測(~2024年)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:MAM90948)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"内視鏡検査機器の世界市場予測(~2024年)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

“The endoscopy equipment market projected to grow at a CAGR of 6.6% during the forecast period (2019–2024).”The global endoscopy equipment market is projected to reach USD 35.2 billion by 2024 from an estimated USD 25.6 billion in 2019 at a CAGR of 6.6% during the forecast period. The key factors driving the growth of this market include growing demand for endoscopy, growing investments, funds, and grants, rising number of hospitals, and increasing hospital investments in endoscopy facilities, and technological advancements. However, unfavorable healthcare reforms in the US and the high cost of endoscopy procedures & equipment and limited reimbursement in developing countries are expected to restrain the growth of this market.

“By application, the GI endoscopy segment is expected to grow at the highest CAGR during the forecast period (2019–2024).”
Based on application, the market is segmented into laparoscopy, gastrointestinal endoscopy, arthroscopy, obstetrics/gynecology endoscopy, urology, bronchoscopy, mediastinoscopy, ENT endoscopy, and other applications.
The GI endoscopy applications segment is expected to grow at the highest CAGR during the forecast period. This can be attributed to the rising geriatric population, improving healthcare infrastructure in developing countries, and the increasing number of colonoscopy procedures performed in developed countries.

“Asia Pacific (APAC) to witness the highest growth during the forecast period (2019-2024)”
Asia Pacific is expected to witness the highest growth from 2019 to 2024. The highest growth rate of the APAC market is attributed to universal healthcare coverage and the presence of a well-developed healthcare system in Japan, large patient population and healthcare infrastructure improvements in China, and rising medical tourism in India.

A breakdown of the primary participants referred to for this report is provided below:
• By Company Type: Tier 1–54%, Tier 2–26%, and Tier 3–20%
• By Designation: C-level–44%, Director-level–33%, and Others–23%
• By Region: North America–36%, Europe–28%, Asia Pacific–25%, Rest of World–11%

The prominent players in the global endoscopy equipment market are Olympus (Japan), KARL STORZ (Germany), Stryker (US), Boston Scientific (US), Ethicon (US), Fujifilm Corporation (Japan), Medtronic (Ireland), Hoya Corporation (Japan), Richard Wolf GmbH (Germany), Smith & Nephew (UK), Cook Medical (US), and B. Braun (Germany).

Research Coverage:
The report analyzes the endoscopy equipment market and aims at estimating the market size and future growth potential of this market based on various segments such as product, application, end user, and region. The report also includes competitive analysis of the key players in this market along with their company profiles, product and service offerings, recent developments, and key market strategies.

Reasons to Buy the Report
The report can help established firms as well as new entrants/smaller firms to gauge the pulse of the market, which in turn would help them garner a greater share. Firms purchasing the report could use one, or any combination of the below mentioned five strategies.

This report provides insights into the following pointers:
• Market Penetration: Comprehensive information on the product portfolios of the top players in the endoscopy equipment market. The report analyzes the market based on the product, application, and end-user
• Product Development/Innovation: Detailed insights on upcoming technologies, research and development activities, and product launches in the endoscopy equipment market
• Market Development: Comprehensive information about lucrative emerging markets. The report analyzes the markets for various endoscopy equipment across regions
• Market Diversification: Exhaustive information about products, untapped regions, recent developments, and investments in the endoscopy equipment market
• Competitive Assessment: In-depth assessment of market shares, strategies, products, distribution networks, and manufacturing capabilities of the leading players in the endoscopy equipment market


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"内視鏡検査機器の世界市場予測(~2024年)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1 Introduction (Page No. – 29)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.3 Market Scope
1.3.1 Markets Covered
1.3.2 Years Considered for the Study
1.4 Currency
1.5 Limitations
1.6 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 32)
2.1 Research Design
2.2 Research Approach
2.2.1 Secondary Research
2.2.1.1 Secondary Sources
2.2.2 Primary Research
2.2.2.1 Primary Sources
2.2.2.2 Key Industry Insights
2.3 Market Size Estimation
2.3.1 Bottom-Up and Top-Down Approach
2.3.2 Growth Forecast
2.3.3 Volume Estimation
2.4 Market Data Validation and Triangulation
2.5 Assumptions for the Study
3 Executive Summary (Page No. – 41)
4 Premium Insights (Page No. – 44)
4.1 Endoscopy Equipment: Market Overview
4.2 North America: Endoscopy Equipment Market, By Product, 2018
4.3 Geographical Snapshot of the Endoscopy devices Market
5 Industry Insights (Page No. – 47)
5.1 Industry Trends
5.1.1 Incremental Cost of Repair and Reprocessing of Reusable Endoscopes
5.1.2 Growth in the Robotic Surgery Market
5.2 Endoscopic Procedures
5.2.1 Diagnostic Bronchoscopy With Or Without Biopsy, By Region (Number of Procedures)
5.2.2 Colonoscopy With Or Without Biopsy, By Region (Number of Procedures)
5.2.3 Laparoscopic Colectomy, By Region (Number of Procedures)
5.2.4 Laparoscopic Appendectomy, By Region (Number of Procedures)
5.2.5 Laparoscopic Cholescystectomy, By Region (Number of Procedures)
5.2.6 Laparoscopic Repair of Inguinal Hernia, By Region (Number of Procedures)
5.2.7 Laparoscopic Hysterectomy, By Region (Number of Procedures)
6 Pricing Assessment of Endoscopy Equipment (Page No. – 52)
6.1 Introduction
6.2 Endoscopy Equipment: Average Selling Price
6.3 Average Selling Price for Endoscopes
6.4 Average Selling Price Variation Assessment
7 Market Overview (Page No. – 64)
7.1 Introduction
7.2 Market Dynamics
7.2.1 Drivers
7.2.1.1 Growing Demand for Endoscopy
7.2.1.2 Growing Investments, Funds, and Grants
7.2.1.3 Rising Number of Hospitals and Growing Hospital Investments in Endoscopy Facilities
7.2.1.4 Technological Advancements
7.2.2 Restraints
7.2.2.1 Unfavorable Healthcare Reforms in the US
7.2.2.2 High Cost of Endoscopy Procedures & Equipment and Limited Reimbursement in Developing Countries
7.2.3 Opportunities
7.2.3.1 Growing Healthcare Market in Emerging Economies
7.2.4 Challenges
7.2.4.1 Product Recalls
7.2.4.2 Dearth of Trained Physicians and Endoscopists
7.2.4.3 Infections Caused By Endoscopes
8 Endoscopy Equipment Market, By Product (Page No. – 71)
8.1 Introduction
8.2 Endoscopes
8.2.1 Rigid Endoscopes
8.2.1.1 Laparoscopes
8.2.1.2 Urology Endoscopes
8.2.1.3 Gynecology Endoscopes
8.2.1.4 Arthroscopes
8.2.1.5 Cystoscopes
8.2.1.6 Neuroendoscopes
8.2.1.7 Other Rigid Endoscopes
8.2.2 Flexible Endoscopes
8.2.2.1 Upper Gastrointestinal Endoscopes
8.2.2.1.1 Upper Gastrointestinal Videoscopes
8.2.2.1.2 Upper Gastrointestinal Fiberscopes
8.2.2.2 Colonoscopes
8.2.2.2.1 Video Colonoscopes
8.2.2.2.2 Fiber Colonoscopes
8.2.2.3 Bronchoscopes
8.2.2.3.1 Fiber Bronchoscopes
8.2.2.3.2 Video Bronchoscopes
8.2.2.4 Sigmoidoscopes
8.2.2.4.1 Video Sigmoidoscopes
8.2.2.4.2 Fiber Sigmoidoscopes
8.2.2.5 Laryngoscopes
8.2.2.5.1 Fiber Laryngoscopes
8.2.2.5.2 Video Laryngoscopes
8.2.2.6 Pharyngoscopes
8.2.2.6.1 Video Pharyngoscopes
8.2.2.6.2 Fiber Pharyngoscopes
8.2.2.7 Duodenoscopes
8.2.2.7.1 Video Duodenoscopes
8.2.2.7.2 Fiber Duodenoscopes
8.2.2.8 Nasopharyngoscopes
8.2.2.8.1 Video Nasopharyngoscopes
8.2.2.8.2 Fiber Nasopharyngoscopes
8.2.2.9 Rhinoscopes
8.2.2.9.1 Video Rhinoscopes
8.2.2.9.2 Fiber Rhinoscopes
8.2.2.10 Other Flexible Endoscopes
8.2.2.10.1 Other Flexible Video Endoscopes
8.2.2.10.2 Other Flexible Fiber Endoscopes
8.2.3 Capsule Endoscopes
8.3 Visualization Systems
8.3.1 Wireless Displays and Monitors
8.3.2 Endoscopic Light Sources
8.3.3 Video Converters
8.3.4 Video Recorders
8.3.5 Video Processors
8.3.6 Camera Heads
8.3.6.1 Single-Chip Cameras
8.3.6.2 3-Chip Cameras
8.3.6.3 HD Cameras
8.3.6.4 3D Cameras
8.3.6.5 4K Camera Head
8.3.7 Transmitters & Receivers
8.3.8 Carts
8.3.9 Other Visualization Equipment
8.4 Other Endoscopy Equipment
8.4.1 Electronic Endoscopy Equipment
8.4.1.1 Insufflators
8.4.1.2 Endoscopy Fluid Management Systems
8.4.1.3 Endoscopic Ultrasound Systems
8.4.1.4 Other Electronic Endoscopy Equipment
8.4.2 Mechanical Endoscopy Equipment
8.4.2.1 Biopsy Forceps
8.4.2.2 Graspers
8.4.2.3 Snares
8.4.2.4 Trocars and Cannulas
8.4.2.5 Other Mechanical Endoscopic Equipment
8.5 Accessories
8.5.1 Light Cables
8.5.2 Cleaning Brushes
8.5.3 Surgical Dissectors
8.5.4 Needle Forceps & Needle Holders
8.5.5 Fluid-Flushing Devices
8.5.6 Mouthpieces
8.5.7 Overtubes
8.5.8 Biopsy Valves
8.5.9 Other Accessories
9 Endoscopy Equipment Market, By Application (Page No. – 174)
9.1 Introduction
9.2 Gastrointestinal (GI) Endoscopy
9.3 Laparoscopy
9.4 Obstetrics/Gynecology Endoscopy
9.5 Arthroscopy
9.6 Urology Endoscopy (Cystoscopy)
9.7 Bronchoscopy
9.8 Ent Endoscopy
9.9 Mediastinoscopy
9.10 Other Applications
10 Endoscopy Equipment Market, By End User (Page No. – 187)
10.1 Introduction
10.2 Hospitals
10.2.1 Hospitals to Dominate the End-User Market
10.3 Ambulatory Surgery Centers/Clinics
10.3.1 Increasing Number of Centers Will Drive Market Growth
10.4 Other End Users
11 Endoscopy Equipment Market, By Region (Page No. – 192)
11.1 Introduction
11.2 North America
11.2.1 US
11.2.1.1 US is the Largest Market for Endoscopy Equipment Due to the High Healthcare Spending and Favorable Reimbursement Policies for Endoscopy Procedures in the Country
11.2.2 Canada
11.2.2.1 Unfavorable Regulatory Processes in Canada are A Major Restraint for the Growth of the Endoscopy Equipment Market
11.3 Europe
11.3.1 Germany
11.3.1.1 Germany to Dominate the European Market for Endoscopy Equipment During the Forecast Period
11.3.2 UK
11.3.2.1 Investments By Hospitals in Endoscopy Infrastructure to Drive Market Growth in the UK
11.3.3 France
11.3.3.1 Favorable Health Insurance System to Drive the Market for Endoscopes in the Coming Years
11.3.4 RoE
11.4 Asia Pacific
11.4.1 Japan
11.4.1.1 Supportive Reimbursement Policies to Drive Market Growth in Japan
11.4.2 China
11.4.2.1 Large Patient Population and Healthcare Infrastructure Improvements to Drive Market Growth in China
11.4.3 India
11.4.3.1 Healthcare Infrastructure Improvements and Implementation of Favorable Government Initiatives to Support Market Growth in India
11.4.4 Australia
11.4.4.1 High Prevalence of Cancer to Drive the Demand for Endoscopy in Australia in the Coming Years
11.4.5 RoAPAC
11.5 Rest of the World
11.5.1 Latin America
11.5.1.1 Increasing Purchasing Power and Healthcare Affordability Will Favor Market Growth in Latam Countries
11.5.2 Middle East
11.5.2.1 Infrastructural Advancements Will Contribute to the Demand for Hospital Equipment and Instruments, Including Endoscopy Equipment, in This Region
11.5.3 Africa
11.5.3.1 High Prevalence of Target Diseases, Combined With Initiatives to Strengthen Endoscopic Services, is Expected to Drive the Market for Endoscopy Equipment in This Region
12 Competitive Landscape (Page No. – 328)
12.1 Introduction
12.2 Market Share Analysis
12.3 Competitive Leadership Mapping (Overall Market)
12.3.1 Visionary Leaders
12.3.2 Innovators
12.3.3 Dynamic Differentiators
12.3.4 Emerging Companies
12.4 Competitive Scenario
12.4.1 Key Developments in the Endoscopy Market
12.4.2 Key Product Launches
12.4.3 Key Acquisitions
12.4.4 Key Expansions
13 Company Profile (Page No. – 336)
(Business Overview, Products Offered, Recent Developments, MnM View)*
13.1 Olympus
13.2 Karl Storz
13.3 Stryker
13.4 Boston Scientific
13.5 Ethicon
13.6 Fujifilm
13.7 Medtronic
13.8 Hoya Corporation
13.9 Smith & Nephew PLC
13.10 Richard Wolf GmbH
13.11 Cook Medical
13.12 B. Braun Melsungen AG
*Business Overview, Products Offered, Recent Developments, MnM View Might Not Be Captured in Case of Unlisted Companies.
14 Appendix (Page No. – 371)
14.1 Discussion Guide
14.2 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
14.3 Available Customizations
14.4 Related Reports
14.5 Author Details

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】内視鏡検査機器の世界市場予測(~2024年)
【発行日】2019年8月20日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】MAM90948
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】医療
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
内視鏡検査機器の世界市場予測(~2024年)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • アイメイク化粧品包装の世界市場
    当調査レポートでは、アイメイク化粧品包装の世界市場について調査・分析し、アイメイク化粧品包装の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - アイメイク化粧品包装の世界市場:市場動向分析 - アイメイク化粧品包装の世界市場:競争要因分析 - アイメイク化粧品包装の世界市場:製品の種類別 ・ブラシ&道具類 ・コンシーラー&下地 ・アイシャドー ・アイブロウ ・アイライナー ・付けまつ毛 ・マスカラ ・セット商品&パレット - アイメイク化粧品包装の世界市場:素材別 ・ガラス ・金属 ・板紙 ・プラスチック - アイメイク化粧品包装の世界市場:主要地域別分析 - アイメイク化粧品包装の北米市場規模(アメリカ市場等) - アイメイク化粧品包装のヨーロッパ市場規模 - アイメイク化粧品包装のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・アイメイク化粧品包装の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 血管ステントの世界市場2017-2021:冠動脈ステント、末梢血管ステント
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、血管ステントの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、血管ステントの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は血管ステントの世界市場が2017-2021年期間中に年平均7.22%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はAbbott、Boston Scientific、Cardinal Health、Cook Medical、Medtronic等です。
  • ジオシンセティックスの世界市場:インサイト、市場機会、市場シェア、市場予測
    本調査レポートでは、世界のジオシンセティックス市場について調査・分析し、市場インサイト、市場機会、市場シェア、市場規模予測などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・ジオシンセティックスの世界市場:イントロダクション ・ジオシンセティックスの世界市場:市場概観 ・ジオシンセティックスの世界市場:市場動向(促進要因、阻害要因、市場機会) ・ジオシンセティックスの世界市場:セグメント別市場分析 ・ジオシンセティックスの世界市場:主要地域別市場分析 ・ジオシンセティックスの世界市場:関連企業分析
  • バングラデシュのプラスチック製モノフィラメントおよび棒市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • 心房細動(AF)の疫学的予測
    当調査レポートでは、心房細動(AF)の疫学的市場予測について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・イントロダクション ・心房細動(AF)の概要 ・リスク要因及び併存症 ・主要地域の動向 ・疫学的予測方法 ・心房細動(AF)の疫学的予測結果(有病率など) ・考察(結論、分析の限界・強み)
  • カナダの装具市場動向(~2021)
  • 韓国の整形外科用電動器具市場動向(~2021)
  • 負圧創傷治療の世界市場分析:製品別(従来型、シングルユース)、傷別(糖尿病性足潰瘍、圧迫潰瘍、静脈脚潰瘍、火傷)、エンドユーザー別(病院、ホームケア)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、負圧創傷治療の世界市場について調査・分析し、負圧創傷治療の世界市場動向、負圧創傷治療の世界市場規模、市場予測、セグメント別負圧創傷治療市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 爆発物探知機(ETD)の世界市場:製品別(携帯式、車載式)、用途別(軍事・防衛、公安、輸送)、セグメント予測
    本調査レポートでは、爆発物探知機(ETD)の世界市場について調査・分析し、爆発物探知機(ETD)の世界市場動向、爆発物探知機(ETD)の世界市場規模、市場予測、セグメント別爆発物探知機(ETD)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ワイヤレスビル管理サービスの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ワイヤレスビル管理サービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、ワイヤレスビル管理サービスの世界市場規模及び予測、需要先別分析、ソリューション別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ポストプロダクションの世界市場2017-2021:その他サービス、VFX、2D-3D変換その他サービス、VFX、2D-3D変換
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、ポストプロダクションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ポストプロダクションの世界市場規模及び予測、用途別分析、需要先別分析、主要国別分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はポストプロダクションの世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.64%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Blue Sky Studios、DreamWorks Animation、INDUSTRIAL LIGHT & MAGIC、Walt Disney Animation Studios等です。
  • 脱水装置の世界市場予測(~2026):遠心分離機、ベルトフィルタプレス、真空濾過器、乾燥床、汚泥溜め
    当調査レポートでは、脱水装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、種類別分析、技術種類別分析、地域別分析、脱水装置の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • にきび対策用化粧品の世界市場:クレンザー、エマルジョン、マスク
    Technavio社の本調査レポートでは、にきび対策用化粧品の世界市場について調べ、にきび対策用化粧品の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、にきび対策用化粧品の市場規模をセグメンテーション別(製品別(クレンザー、エマルジョン、マスク)、)と地域別(アジア太平洋、EMEA、米州)に分けて算出しました。Technavio社はにきび対策用化粧品の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均4%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・にきび対策用化粧品の市場状況 ・にきび対策用化粧品の市場規模 ・にきび対策用化粧品の市場予測 ・にきび対策用化粧品の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:製品別(クレンザー、エマルジョン、マスク) ・にきび対策用化粧品の顧客状況 ・主要地域別市場規模:アジア太平洋、EMEA、米州 ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • 世界の造影剤/コントラスト剤市場:種類別(ヨウ素化、ガドリニウム、バリウム、およびマイクロバブル)、処置別(X線/ CT、MRI、および超音波)、用途別(放射線学、インターベンショナル放射線学、インターベンショナル心臓学)、地域別
    MarketsandMarkets社は、造影剤/コントラスト剤の世界市場規模が2019年50億ドルから2024年60億ドルまで年平均3.8%成長すると予測しています。本書は、世界の造影剤/コントラスト剤市場について調査・分析し、市場概要、種類別(標準プラスチック、エンジニアリングプラスチック、高性能プラスチック(HPP)、シリコン、その他)分析、用途別(医療用使い捨て品、補綴、医療器具&ツール、薬物送達、その他)分析、地域別分析、競合環境、企業概要などを掲載しております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・世界の造影剤/コントラスト剤市場:種類別(ヨード造影剤、ガドリニウム系造影剤、マイクロバブル造影剤、バリウム系造影剤) ・世界の造影剤/コントラスト剤市場:モダリティ別(X-Ray / Ct、磁気共鳴イメージング、超音波) ・世界の造影剤/コントラスト剤市場:疾患別(心血管疾患、がん、胃腸障害、筋骨格障害、神経障害、腎障害) ・世界の造影剤/コントラスト剤市場:投与経路別(血管内経路、経口経路、直腸経路、その他) ・世界 …
  • 世界の光電子部品市場2015
    本調査レポートでは、世界の光電子部品市場2015について調査・分析し、光電子部品の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 5-HT7アンタゴニスト(拮抗薬)のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界における5-HT7アンタゴニスト(拮抗薬)のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・5-HT7アンタゴニスト(拮抗薬)の概要 ・5-HT7アンタゴニスト(拮抗薬)のパイプライン概要 ・企業別開発中の5-HT7アンタゴニスト(拮抗薬) ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・5-HT7アンタゴニスト(拮抗薬)の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・5-HT7アンタゴニスト(拮抗薬)開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 赤外線LEDの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、赤外線LEDの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、赤外線LEDの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ベーカリー&シリアルのオーストリア市場
  • ロボット式薬局用調剤機器の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ロボット式薬局用調剤機器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、ロボット式薬局用調剤機器の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界のセミトレーラー市場2016
    本調査レポートでは、世界のセミトレーラー市場2016について調査・分析し、セミトレーラーの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • キノコの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、キノコの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、キノコの世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、カテゴリー別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 薬用菓子の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、薬用菓子の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、薬用菓子の世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • クラウド型分析サービスの世界市場:財務分析、リスク分析、顧客分析、マーケティング分析、ウェブ・ソーシャルメディア分析、サプライチェーン分析、ネットワーク分析
    当調査レポートでは、クラウド型分析サービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、ソリューション別分析、サービス別分析、分析種類別分析、産業別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 欧州主要国の患者診察機器市場見通し(~2021)
  • 変圧器鉄心の世界市場2017-2027
    visiongain社が発行した当調査レポートでは、変圧器鉄心の世界市場について調査・分析し、変圧器鉄心の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・変圧器鉄心の世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・変圧器鉄心の世界市場:セグメント別市場分析 ・変圧器鉄心の世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • 地理空間解析の世界市場見通し2017-2026
    当調査レポートでは、地理空間解析の世界市場について調査・分析し、地理空間解析の世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・地理空間解析の世界市場規模:技術別分析 ・地理空間解析の世界市場規模:用途別分析 ・地理空間解析の世界市場規模:種類別分析 ・地理空間解析の世界市場規模:エンドユーザー別分析 ・地理空間解析の世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • 世界のノートカトン市場2015
    本調査レポートでは、世界のノートカトン市場2015について調査・分析し、ノートカトンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • プロラクチン受容体アンタゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるプロラクチン受容体アンタゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・プロラクチン受容体アンタゴニストの概要 ・プロラクチン受容体アンタゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中のプロラクチン受容体アンタゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・プロラクチン受容体アンタゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・プロラクチン受容体アンタゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 二輪車用インホイールモーターの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、二輪車用インホイールモーターの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、二輪車用インホイールモーター市場規模、用途別(電動スクーター、電動バイク)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・二輪車用インホイールモーターの世界市場概要 ・二輪車用インホイールモーターの世界市場環境 ・二輪車用インホイールモーターの世界市場動向 ・二輪車用インホイールモーターの世界市場規模 ・二輪車用インホイールモーターの世界市場:業界構造分析 ・二輪車用インホイールモーターの世界市場:用途別(電動スクーター、電動バイク) ・二輪車用インホイールモーターの世界市場:地域別市場規模・分析 ・二輪車用インホイールモーターの北米市場規模・予測 ・二輪車用インホイールモーターのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・二輪車用インホイールモーターのアジア太平洋市場規模・予測 ・二輪車用インホイールモーターの主要国分析 ・二輪車用インホイールモーターの …
  • がん治療法の世界市場:用途別、人気商品別
    当調査レポートでは、がん治療法の世界市場について調査・分析し、市場概要、用途別(血液がん、肺がん、大腸がん、前立腺がん、乳がん、子宮頸がん、頭頸部がん、膠芽腫、悪性髄膜腫、中皮腫、黒色腫など)分析、売れ筋医薬品別(レブリミド、アバスチン、ハーセプチン、リツキサン、オプジーボ、グリベック、ベルケード、インブルビカ、イブランス、ジチガ、アリムタ、クタンディ、タルセバ、ペルジェタ、テモダールなど)分析、地域別分析、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・がん治療法の世界市場:用途別(血液がん、肺がん、大腸がん、前立腺がん、乳がん、子宮頸がん、頭頸部がん、膠芽腫、悪性髄膜腫、中皮腫、黒色腫など) ・がん治療法の世界市場:売れ筋医薬品別(レブリミド、アバスチン、ハーセプチン、リツキサン、オプジーボ、グリベック、ベルケード、インブルビカ、イブランス、ジチガ、アリムタ、クタンディ、タルセバ、ペルジェタ、テモダールなど) ・がん治療法の世界市場:地域別 ・企業動向
  • NS3プロテアーゼ阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるNS3プロテアーゼ阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・NS3プロテアーゼ阻害剤の概要 ・NS3プロテアーゼ阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のNS3プロテアーゼ阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・NS3プロテアーゼ阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・NS3プロテアーゼ阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • ブロー成形プラスチックボトルの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ブロー成形プラスチックボトルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ブロー成形プラスチックボトルの世界市場規模及び予測、種類別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 軟磁性材料の世界市場予測:ソフトフェライト、電磁鋼、コバルト
    当調査レポートでは、軟磁性材料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、材料種類別分析、用途別分析、需要先別分析、地域別分析、軟磁性材料の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 口腔がん治療法の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、口腔がん治療法の世界市場について調べ、口腔がん治療法の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、口腔がん治療法の市場規模をセグメンテーション別(製品別(標的療法、化学療法)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、北米、その他)に分けて算出しました。Technavio社は口腔がん治療法の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均8%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・口腔がん治療法の市場状況 ・口腔がん治療法の市場規模 ・口腔がん治療法の市場予測 ・口腔がん治療法の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:製品別(標的療法、化学療法) ・口腔がん治療法の顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、北米、その他 ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • 化粧品包装の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、化粧品包装の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、化粧品包装市場規模、タイプ別(ボトル、ペン、チューブ、キャップ・クロージャー、ジャー・コンテナ、ポンプ・ディスペンサー、ローラーボール、スティック、サシェ、その他)分析、材料別(金属、硬質プラスチック、紙、プラスチック、ガラス、軟質プラスチック、その他)分析、容量別(タイプ5(200ml超)、タイプ4(150ml~200ml)、タイプ3(100ml~150ml)、タイプ2(50ml~100ml)、タイプ1(50ml未満))分析、用途別(スキンケア用品、香水、ヘアケア用品、化粧品、ネイルケア用品、制汗剤、アイケア用品、その他) 分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 化粧品包装の世界市場:市場動向分析 ・ 化粧品包装の世界市場:競争要因分析 ・ 化粧品包装の世界市場:タイプ別(ボトル、ペン、チューブ、キャップ・クロージャー、ジャー・コンテナ、ポンプ・ディスペンサー、ローラ …
  • 日本の電気生理学装置市場(~2021)
  • 古紙再生の世界市場:種類別(段ボール、新聞、雑誌、白紙、混抄紙)、用途別(ラッピング用紙、印刷用紙、その他)、地域別予測
    本資料は、古紙再生の世界市場について調べ、古紙再生の世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(段ボール、新聞、雑誌、白紙、混抄紙)分析、用途別(ラッピング用紙、印刷用紙、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・古紙再生の世界市場概要 ・古紙再生の世界市場環境 ・古紙再生の世界市場動向 ・古紙再生の世界市場規模 ・古紙再生の世界市場規模:タイプ別(段ボール、新聞、雑誌、白紙、混抄紙) ・古紙再生の世界市場規模:用途別(ラッピング用紙、印刷用紙、その他) ・古紙再生の世界市場:地域別市場規模・分析 ・古紙再生の北米市場規模・予測 ・古紙再生のアメリカ市場規模・予測 ・古紙再生のヨーロッパ市場規模・予測 ・古紙再生のアジア市場規模・予測 ・古紙再生の日本市場規模・予測 ・古紙再生の中国市場規模・予測 ・関連企業情報
  • 解剖病理学の世界市場予測(~2021):装置(組織処理システム、ミクロトーム)、消耗品(試薬、抗体)、組織病理学、細胞病理学
    当調査レポートでは、解剖病理学の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品・サービス別分析、用途別分析、地域別分析、解剖病理学の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • アメリカの リアルタイム入札(RTB)市場2016-2020
    当調査レポートでは、アメリカの リアルタイム入札(RTB)市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アメリカの リアルタイム入札(RTB)市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、デバイス別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 無菌試験の世界市場予測(~2021):装置、サービス、キット、試薬
    当調査レポートでは、無菌試験の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、製品別分析、試験種類別分析、用途別分析、地域別分析、無菌試験の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • コントロールバルブの世界市場2016-2020:スライディングシャフトコントロールバルブ、回転シャフトコントロールバルブ
    当調査レポートでは、コントロールバルブの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、コントロールバルブの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 眼科治療/薬の世界市場2014-2025:クラス別(抗アレルギー剤、抗VEGF剤、抗炎症剤、抗緑内障)、疾患別(ドライアイ、アレルギー、緑内障、感染症、網膜疾患、ブドウ膜炎)
    本調査レポートでは、眼科治療/薬の世界市場について調査・分析し、眼科治療/薬の世界市場動向、眼科治療/薬の世界市場規模、市場予測、セグメント別眼科治療/薬市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 保護包装の世界市場2016-2022
    当調査レポートでは、保護包装の世界市場について調査・分析し、保護包装の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 保護包装の世界市場:市場動向分析 - 保護包装の世界市場:競争要因分析 - 保護包装の世界市場:材料別 ・紙・板紙 ・発泡プラスチック ・プラスチック ・その他 - 保護包装の世界市場:製品別 ・発泡保護包装 ・フレキシブル保護包装 ・硬式保護包装 - 保護包装の世界市場:機能別 ・遮断・押さえ ・絶縁 ・包装 ・緩衝 ・空隙充填 - 保護包装の世界市場:用途別 ・家電 ・家庭用器具 ・食品・飲料 ・工業製品 ・医療 ・自動車 ・その他 - 保護包装の世界市場:主要地域別分析 - 保護包装の北米市場規模(アメリカ市場等) - 保護包装のヨーロッパ市場規模 - 保護包装のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・保護包装の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 埋立地ガスの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、埋立地ガスの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、埋立地ガス市場規模、技術別(燃焼機関、タービン、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・埋立地ガスの世界市場概要 ・埋立地ガスの世界市場環境 ・埋立地ガスの世界市場動向 ・埋立地ガスの世界市場規模 ・埋立地ガスの世界市場:業界構造分析 ・埋立地ガスの世界市場:技術別(燃焼機関、タービン、その他) ・埋立地ガスの世界市場:地域別市場規模・分析 ・埋立地ガスの北米市場規模・予測 ・埋立地ガスのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・埋立地ガスのアジア太平洋市場規模・予測 ・埋立地ガスの主要国分析 ・埋立地ガスの世界市場:意思決定フレームワーク ・埋立地ガスの世界市場:成長要因、課題 ・埋立地ガスの世界市場:競争環境 ・埋立地ガスの世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • ギリシャの脊椎手術装置市場見通し
  • 世界の先進運転支援システム(ADAS)市場
  • ナノPLCの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ナノPLCの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ナノPLCの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • スイスの装具市場見通し
  • 業務用食品陳列棚の世界市場
    当調査レポートでは、業務用食品陳列棚の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、業務用食品陳列棚の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のホルムアルデヒド検知器市場2016
    本調査レポートでは、世界のホルムアルデヒド検知器市場2016について調査・分析し、ホルムアルデヒド検知器の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"