"超高性能コンクリートの世界市場予測(~2024年)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:MAM90931)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"超高性能コンクリートの世界市場予測(~2024年)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

“Increase in the construction activities are projected to drive the overall growth of the ultra-high performance concrete market across the globe from 2019 to 2024.” The ultra-high performance concrete market is projected to grow from USD 369 Million in 2019 to USD 550 Million by 2024, at a compound annual growth rate (CAGR) of 8.3% from 2019 to 2024. The global ultra-high performance concrete market has witnessed high growth primarily because of the increasing construction activities, worldwide. The superior quality, higher compressive strength, better durability, sustainability, and reduced weight of ultra-high performance concrete are expected to drive its demand from various construction applications. Moreover, the governmental and private bodies across the globe are focusing their attention to use sustainable material, such as ultra-high performance concrete.

“In terms of both value and volume, the infrastructural segment is projected to lead the ultra-high performance concrete market from 2019 to 2024.”
The growth of the infrastructural segment in the ultra-high performance concrete market is primarily attributed to the rapid infrastructural development in the under-developed and developing countries. The demand for ultra-high performance concrete in the infrastructural segment is also supported by the renovation and maintenance of the aging infrastructure in the developed countries. The varied benefits of ultra-high performance concrete, such as better mechanical property (including greater compressive strength, good toughness) and higher durability over traditional concrete, boost its demand in the infrastructural sector.

“In terms of both value and volume, the Asia Pacific ultra-high performance concrete market is projected to contribute the maximum market share during the forecast period.”
In terms of value, the Asia Pacific region is projected to lead the ultra-high performance concrete market from 2019 to 2024 due to the strong demand from countries such as China, South Korea, Japan, and Malaysia. This demand is due to the tremendous growth of construction opportunities in these countries. The demand is also driven by the increasing number of new housing units and huge investments in the infrastructural sector.

In-depth interviews were conducted with Chief Executive Officers (CEOs), marketing directors, other innovation and technology directors, and executives from various key organizations operating in the ultra-high performance concrete market.

By Company Type: Tier 1: 35%, Tier 2: 40%, and Tier 3: 25%
By Designation: C-Level: 40%, D-Level: 35%, and Others: 25%
By Region: North America: 20%, Europe: 35%, Asia Pacific: 25%, Middle East & Africa: 5%, and
South America: 15%

The ultra-high performance concrete market comprises major manufacturers such as LafargeHolcim (Switzerland), Cemex S.A.B. de C.V. (Mexico), ACC Limited (India), Vicat (France), Sika AG (Switzerland), U.S. Concrete, Inc. (US), MC-Bauchemie Müller GmbH & Co. KG (Germany), Gulf Precast Concrete (UAE), Ceentek (Singapore), TAKTL (US), and Elementbau Osthessen GmbH & Co., ELO KG (Germany).

Research Coverage
The market study covers the ultra-high performance concrete market across various segments. It aims at estimating the market size and the growth potential of this market across different segments, based on application and region. The study also includes an in-depth competitive analysis of the key players in the market, along with their company profiles and key observations related to their products and business offerings, recent developments undertaken by them, and the key growth strategies adopted by them to enhance their positions in the ultra-high performance concrete market.

Key Benefits of Buying the Report
The report is projected to help the market leaders/new entrants in this market with information on the closest approximations of the revenue numbers of the overall ultra-high performance concrete market and its segments and sub-segments. This report is projected to help stakeholders understand the competitive landscape of the market and gain insights to improve the position of their businesses and plan suitable go-to-market strategies. The report also aims at helping stakeholders understand the pulse of the market and provides them with information on the key market drivers, challenges, and opportunities.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"超高性能コンクリートの世界市場予測(~2024年)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1 Introduction (Page No. – 15)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.3 Study Scope
1.3.1 Regional Scope
1.3.2 Periodization Considered
1.4 Currency Considered
1.5 Volume Unit Considered
1.6 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 19)
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary Data
2.1.1.1 Key Data From Secondary Sources
2.1.2 Primary Data
2.1.2.1 Key Data From Primary Sources
2.2 Market Size Estimation
2.3 Data Triangulation
2.4 Research Assumptions
2.5 Limitations
3 Executive Summary (Page No. – 26)
3.1 Introduction
4 Premium Insights (Page No. – 28)
4.1 Attractive Opportunities in the Ultra-high Performance Concrete Market
4.2 Asia Pacific: Ultra-high Performance Concrete Market, By Application & Country
4.3 Ultra-high Performance Concrete Market, By Application
4.4 Ultra-high Performance Concrete Market, By Country
5 Market Overview (Page No. – 31)
5.1 Market Dynamics
5.1.1 Drivers
5.1.1.1 Increase in Population and Rapid Urbanization Translating to a Large Number of New Construction Projects
5.1.1.2 Increasing Benefits of Ultra-high Performance Concrete
5.1.1.3 Growth in Infrastructure Investment and Industrialization
5.1.2 Restraints
5.1.2.1 Established Infrastructure in Developed Countries
5.1.2.2 Unstable Economics Cycle
5.1.3 Opportunities
5.1.3.1 Development of New Products and Services
5.1.4 Challenges
5.1.4.1 Lack of Awareness About UHPC
6 Ultra-high Performance Concrete Market, By Material (Page No. – 35)
6.1 Introduction
6.2 Cement
6.3 Admixtures
6.4 Sand and Quartz Flour
6.5 Others
7 Ultra-high Performance Concrete Market, By Application (Page No. – 37)
7.1 Introduction
7.2 Residential
7.2.1 Residential Application is Projected to Grow at the Highest Rate During the Forecast Period, in the UHPC Market
7.3 Infrastructure
7.3.1 The Increase in Public and Private Investments in the Infrastructural Sector is Fueling the Demand for Ultra-high Performance Concrete in Infrastructure Application
7.4 Commercial
7.4.1 The Commercial Segment is Projected to Record Moderate Growth Rate During the Forecast Period
7.5 Others
7.5.1 The Others Segment is Projected to Record the Lowest Growth Rate During the Forecast Period
8 Ultra-high Performance Concrete Market, By Region (Page No. – 41)
8.1 Introduction
8.2 Asia Pacific
8.2.1 China
8.2.1.1 Chinese Ultra-high Performance Concrete Market to Grow at the Highest Rate By 2024
8.2.2 India
8.2.2.1 India to be the Second Highest-Growing Market for Ultra-high Performance Concrete Market in Asia Pacific
8.2.3 Australia
8.2.3.1 The Growth of the Residential & Infrastructure Construction Industry is Driving the Ultra-high Performance Concrete Market in Australia
8.2.4 Japan
8.2.4.1 The Demand for Sustainable and Earthquake-Resistant Buildings is Expected to Drive the Japanese Ultra-high Performance Concrete Market
8.2.5 South Korea
8.2.5.1 Infrastructure to Lead the South Korean Ultra-high Performance Concrete Market, in Terms of Application
8.2.6 Malaysia
8.2.6.1 Malaysia is Estimated to be the Third-Largest Market for Ultra-high Performance Concrete in Asia Pacific
8.2.7 Rest of Asia Pacific
8.2.7.1 Increasing Population, Changing Lifestyles, and Developing Economic Conditions to Drive the Ultra-high Performance Concrete Market in the Rest of Asia Pacific
8.3 Europe
8.3.1 Germany
8.3.1.1 Germany is Projected to be the Largest Market for Ultra-high Performance Concrete Market in Europe Through 2024
8.3.2 Denmark
8.3.2.1 Increasing Awareness Regarding the Benefits of UHPC Will Drive the Demand for Ultra-high Performance Concrete Market in Denmark
8.3.3 Norway
8.3.3.1 Norway is Projected to Grow at the Second-Highest Rate in the UHPC Market, During the Forecast Period
8.3.4 UK
8.3.4.1 The UK is Projected to be the Third Fastest-Growing Market for Ultra-high Performance Concrete Market in Europe During the Forecast Period
8.3.5 France
8.3.5.1 France has Attracted Foreign Investors Due to Its Economic Dynamism, Industrial Hubs, High Labor Productivity, and the Presence of Big International Companies
8.3.6 Italy
8.3.6.1 Cost-Effective and Time-Saving Construction Methods Boost the Adoption and Growth of Ultra-high Performance Concrete in Italy
8.3.7 Russia
8.3.7.1 The Growth of the Russian UHPC Market is Supported By the Rising Demand for New Housing, Coupled With the Need for Time-Saving and Cost-Effective Construction Methods
8.3.8 Netherlands
8.3.8.1 Growing Residential Construction is Driving the UHPC Market in the Netherlands
8.3.9 Rest of Europe
8.3.9.1 Rest of Europe is Projected to Grow at a Moderate Rate During the Forecast Period
8.4 North America
8.4.1 US
8.4.1.1 The US to be the Largest Country-Level Market for Ultra-high Performance Concrete Market in North America
8.4.2 Canada
8.4.2.1 Growth in the Construction Industry to Boost the Demand for Ultra-high Performance Concrete in Canada
8.4.3 Mexico
8.4.3.1 Favorable Government Policies Support the Construction Industry, Which Is, in Turn, Driving the Mexican Ultra-high Performance Concrete Market Growth
8.5 Middle East & Africa
8.5.1 Saudi Arabia
8.5.1.1 The Growth of UHPC in the Saudi Arabia is Driven By Their Usage in the Residential, Hospitality, and Retail Sectors
8.5.2 UAE
8.5.2.1 UAE to Account for the Second-Largest Share in the Middle East & Africa Ultra-high Performance Concrete Market Through 2024
8.5.3 Turkey
8.5.3.1 Growth of the Residential & Infrastructure Construction Industry to Boost the Demand for UHPC in Turkey
8.5.4 South Africa
8.5.4.1 Favourable Trade Policies and the Demand for Sustainable Buildings Drive the Ultra-high Performance Concrete Market in South Africa
8.5.5 Rest of the Middle East & Africa
8.5.5.1 Rest of Middle East & Africa Accounted for the Largest Share in the Middle East & Africa Ultra-high Performance Concrete Market in 2018
8.6 South America
8.6.1 Brazil
8.6.1.1 Brazil to Account for the Largest Share in the South American Ultra-high Performance Concrete Market
8.6.2 Argentina
8.6.2.1 Favourable Government Policies Support the Construction Industry, Which Is, in Turn, Driving the Argentina Ultra-high Performance Concrete Market Growth
8.6.3 Rest of South America
8.6.3.1 Rest of South America to Show Growth Prospects in the Demand for Ultra-high Performance Concrete Market
9 Competitive Landscape (Page No. – 85)
9.1 Overview
9.2 Competitive Scenario
9.2.1 Mergers & Acquisitions
9.2.2 Expansions & Investments
9.2.3 Partnerships, Agreements, and Joint Ventures
9.3 Microquadrant for Ultra-high Performance Concrete Market Manufacturers
9.4 Ultra-high Performance Concrete Market: Competitive Leadership Mapping, 2018
9.4.1 Strength of Product Portfolios
9.4.2 Business Strategy Excellence
10 Company Profiles (Page No. – 93)
(Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View)*
10.1 Lafargeholcim
10.2 CEMEX S.A.B. De C.V.
10.3 ACC Limited
10.4 Vicat
10.5 Sika AG
10.6 U.S. Concrete, Inc.
10.7 MC-Bauchemie Müller GmbH & Co. Kg
10.8 Gulf Precast Concrete
10.9 Ceentek
10.10 TAKTL
10.11 Elementbau Osthessen GmbH & Co., ELO Kg
10.12 Metalco
10.13 Densit
10.14 Ultratech Cement Limited
10.15 Heidelbergcement AG
10.16 Hi-Con
*Details on Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View Might Not be Captured in Case of Unlisted Companies.
11 Appendix (Page No. – 119)
11.1 Discussion Guide
11.2 Knowledge Store: Marketsandmarkets Subscription Portal
11.3 Available Customizations
11.4 Related Reports
11.5 Author Details

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】超高性能コンクリートの世界市場予測(~2024年)
【発行日】2019年8月20日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】MAM90931
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】建設
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
超高性能コンクリートの世界市場予測(~2024年)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 大豆食品の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、大豆食品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、大豆食品の世界市場規模及び予測などの情報をお届けいたします。
  • ルーマニアの原子力発電市場2016:発電能力、生産、投資動向、制度、企業
  • 世界のプロピレンテトラマー市場2015
    本調査レポートでは、世界のプロピレンテトラマー市場2015について調査・分析し、プロピレンテトラマーの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のマグネットセパレーター市場2015
    本調査レポートでは、世界のマグネットセパレーター市場2015について調査・分析し、マグネットセパレーターの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 糖尿病性神経障害の世界市場:障害別(末梢神経障害、自律神経障害、近位型神経障害、局所的神経障害)、地域別予測
    本資料は、糖尿病性神経障害の世界市場について調べ、糖尿病性神経障害の世界規模、市場動向、市場環境、障害別(末梢神経障害、自律神経障害、近位型神経障害、局所的神経障害)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・糖尿病性神経障害の世界市場概要 ・糖尿病性神経障害の世界市場環境 ・糖尿病性神経障害の世界市場動向 ・糖尿病性神経障害の世界市場規模 ・糖尿病性神経障害の世界市場規模:障害別(末梢神経障害、自律神経障害、近位型神経障害、局所的神経障害) ・糖尿病性神経障害の世界市場:地域別市場規模・分析 ・糖尿病性神経障害の北米市場規模・予測 ・糖尿病性神経障害のアメリカ市場規模・予測 ・糖尿病性神経障害のヨーロッパ市場規模・予測 ・糖尿病性神経障害のアジア市場規模・予測 ・糖尿病性神経障害の日本市場規模・予測 ・糖尿病性神経障害の中国市場規模・予測 ・関連企業情報
  • 精密農業の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、精密農業の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、精密農業市場規模、技術別分析、製品別(ハードウェア、ソフトウェア)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、AGCO, Ag Leader Technology, Deere & Company, Raven Industries, Trimbleなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・精密農業の世界市場概要 ・精密農業の世界市場環境 ・精密農業の世界市場動向 ・精密農業の世界市場規模 ・精密農業の世界市場:業界構造分析 ・精密農業の世界市場:技術別 ・精密農業の世界市場:製品別(ハードウェア、ソフトウェア) ・精密農業の世界市場:地域別市場規模・分析 ・精密農業の北米市場規模・予測 ・精密農業のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・精密農業のアジア太平洋市場規模・予測 ・精密農業の主要国分析 ・精密農業の世界市場:意思決定フレームワーク ・精密農業の世界市場:成長要因、課 …
  • 小型自動車用ドアモジュールの世界市場予測(~2030)
    ※本調査レポートでは、小型自動車用ドアモジュールの世界市場について調査・分析し、小型自動車用ドアモジュールの世界市場及び主要地域の市場規模、市場予測、最新技術動向、市場シェア、主要企業(メーカー)の概要(戦略、展望を含む)、業界動向、外部環境分析(Pester)等の情報をお届けしています。
  • 腸内ステントの世界市場分析・予測
  • 遠隔通信管理サービスの世界市場見通し2017-2026
    当調査レポートでは、遠隔通信管理サービスの世界市場について調査・分析し、遠隔通信管理サービスの世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・遠隔通信管理サービスの世界市場規模:組織サイズ別分析 ・遠隔通信管理サービスの世界市場規模:サービス種類別分析 ・遠隔通信管理サービスの世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • GaNデバイスの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、GaNデバイスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、GaNデバイスの世界市場規模及び予測、種類別分析、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 天然高分子の世界市場:セルロースエーテル、天然ガム、澱粉・発酵ポリマー、タンパク質系ポリマー
    当調査レポートでは、天然高分子の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、天然高分子市場規模、製品別(セルロースエーテル、天然ガム、澱粉・発酵ポリマー、タンパク質系ポリマー)分析、用途別分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Archer Daniels Midland, Ashland, Cargill, DowDuPont , J.M. Huberなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・天然高分子の世界市場概要 ・天然高分子の世界市場環境 ・天然高分子の世界市場動向 ・天然高分子の世界市場規模 ・天然高分子の世界市場:業界構造分析 ・天然高分子の世界市場:製品別(セルロースエーテル、天然ガム、澱粉・発酵ポリマー、タンパク質系ポリマー) ・天然高分子の世界市場:用途別 ・天然高分子の世界市場:地域別市場規模・分析 ・天然高分子の北米市場規模・予測 ・天然高分子のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・天然高分子のアジア太平洋市場規模・予測 ・ …
  • 土壌改良剤の世界市場予測(~2022年):天然土壌改良剤、合成土壌改良剤
    当調査レポートでは、土壌改良剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別分析、用途別分析、作物タイプ別分析、地域別分析、土壌改良剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のDL-メチオニン市場2015
    本調査レポートでは、世界のDL-メチオニン市場2015について調査・分析し、DL-メチオニンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 生物兵器防衛の世界市場分析:製品別(炭疽菌、天然痘、ボツリヌス中毒、放射線/核、エボラ、出血熱)、セグメント予測、-2020
    本調査レポートでは、生物兵器防衛の世界市場について調査・分析し、生物兵器防衛の世界市場動向、生物兵器防衛の世界市場規模、市場予測、セグメント別生物兵器防衛市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • カンナビノイドアゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるカンナビノイドアゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・カンナビノイドアゴニストの概要 ・カンナビノイドアゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中のカンナビノイドアゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・カンナビノイドアゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・カンナビノイドアゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • ラベルフリー検出の世界市場:技術(表面プラスモン共鳴、バイオレイヤー干渉法)、製品(消耗品、マイクロプレート、バイオセンサーチップ)、用途、地域別分析
    当調査レポートでは、ラベルフリー検出の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、技術別分析、製品別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 光波長サービス(OWS)の世界市場予測(~2023年)
    当調査レポートでは、光波長サービス(OWS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、バンド幅別(10Gbps以下、40、100、100以上)分析、用途別(SONET、イーサネット、OTN)分析、インターフェース別 (短距離、メトロ、長距離)分析、組織規模別分析、光波長サービス(OWS)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • インドの頭蓋顎顔面固定(CMF)市場動向(~2021)
  • EV充電器の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、EV充電器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、EV充電器の世界市場規模及び予測、種類別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はEV充電器の世界市場が2017-2021年期間中に年平均43.72%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• AeroVironment• ChargePoint• Evatran• Leviton等です。
  • 歯科用コーンビーム断層撮影法(CBCT)の世界市場2016-2020:歯科矯正、歯内療法、歯周療法、歯科手術
    当調査レポートでは、歯科用コーンビーム断層撮影法(CBCT)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、歯科用コーンビーム断層撮影法(CBCT)の世界市場規模及び予測、用途別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • アイドリングストップ車用バッテリーの世界市場2017-2021:電気自動車用、自動車用
    当調査レポートでは、アイドリングストップ車用バッテリーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アイドリングストップ車用バッテリーの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 骨誘導因子(BMP)の世界市場
    当調査レポートでは、骨誘導因子(BMP)の世界市場について調査・分析し、骨誘導因子(BMP)の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • クラウドCDN(コンテンツデリバリネットワーク)の世界市場予測(~2021)
    当調査レポートでは、クラウドCDN(コンテンツデリバリネットワーク)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、種類別分析、ソリューション別分析、サービス別分析、産業別分析、クラウドCDN(コンテンツデリバリネットワーク)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ソフトウェア定義ネットワーク(SDN)の世界市場の規模と分析:エンドユーザー別、サービス別、ソリューション別(物理ネットワークインフラストラクチャ、仮想化/制御ソフトウェア、SDNアプリケーション)、用途別、地域別、セグメント予測、2014-2024
    本調査レポートでは、ソフトウェア定義ネットワーク(SDN)の世界市場について調査・分析し、ソフトウェア定義ネットワーク(SDN)の世界市場動向、ソフトウェア定義ネットワーク(SDN)の世界市場規模、市場予測、セグメント別ソフトウェア定義ネットワーク(SDN)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • オンハイウェイ車用照明の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、オンハイウェイ車用照明の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、オンハイウェイ車用照明市場規模、車種別(大型トラック(クラス7・8)、軽トラック(クラス1~3)、中型トラック(クラス4~6)、バス、オートバイ、その他)分析、製品別(HID、白熱灯、ハロゲン、LED、レーザー、その他)分析、用途別(内部照明、ヘッドライト、その他)分析、販売チャネル別(アフターマーケット、OEM)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ オンハイウェイ車用照明の世界市場:市場動向分析 ・ オンハイウェイ車用照明の世界市場:競争要因分析 ・ オンハイウェイ車用照明の世界市場:車種別(大型トラック(クラス7・8)、軽トラック(クラス1~3)、中型トラック(クラス4~6)、バス、オートバイ、その他) ・ オンハイウェイ車用照明の世界市場:製品別(HID、白熱灯、ハロゲン、LED、レーザー、その他) ・ オンハイウェイ車用照明の世界市場:用途別(内部 …
  • プラスチック射出成形機の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、プラスチック射出成形機の世界市場について調査・分析し、プラスチック射出成形機の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別プラスチック射出成形機シェア、市場規模推移、市場規模予測、プラスチック射出成形機種類別分析(電動型、油圧型、ハイブリッド型)、プラスチック射出成形機用途別分析(自動車、医療業界、飲食料品、消費財、電子・遠距離通信、建設、靴、家電、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・プラスチック射出成形機の市場概観 ・プラスチック射出成形機のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・プラスチック射出成形機のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・プラスチック射出成形機の世界市場規模 ・プラスチック射出成形機の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・プラスチック射出成形機のアメリカ市場規模推移 ・プラスチック射出成形機のカナダ市場規模推移 ・プラスチック射出成形機のメキシコ市場規模推移 ・プラスチック射出成形機のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、 …
  • モバイルデバイス管理(MDM)の世界市場規模・予測2017-2025
    本資料は、モバイルデバイス管理(MDM)の世界市場について調べ、モバイルデバイス管理(MDM)の世界規模、市場動向、市場環境、種類別分析、企業規模別分析、導入形態別分析、産業別分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、企業別市場シェア(入手可能な場合)、バリューチェーン分析、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・モバイルデバイス管理(MDM)の世界市場概要 ・モバイルデバイス管理(MDM)の世界市場環境 ・モバイルデバイス管理(MDM)の世界市場動向 ・モバイルデバイス管理(MDM)の世界市場規模 ・モバイルデバイス管理(MDM)の世界市場:企業別市場シェア(入手可能な場合) ・モバイルデバイス管理(MDM)の世界市場規模:種類別 ・モバイルデバイス管理(MDM)の世界市場規模:企業規模別 ・モバイルデバイス管理(MDM)の世界市場規模:導入形態別 ・モバイルデバイス管理(MDM)の世界市場規模:産業別 ・モバイルデバイス管理(MDM)の世界市場:地域別市場規模・分析 ・モバイルデバ …
  • マスフローコントローラ(MFC)の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、マスフローコントローラ(MFC)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、材料別分析、技術別分析、用途別分析、産業別分析、マスフローコントローラ(MFC)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 甲状腺機能低下症(Hypothyroidism):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、甲状腺機能低下症(Hypothyroidism)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・甲状腺機能低下症(Hypothyroidism):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・甲状腺機能低下症(Hypothyroidism)のフェーズ3治験薬の状況 ・甲状腺機能低下症(Hypothyroidism)治療薬の市場規模(販売予測) ・甲状腺機能低下症(Hypothyroidism)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・甲状腺機能低下症(Hypothyroidism)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の甲状腺機能低下症(Hypothyroidism)治療薬剤
  • ヨーロッパ主要国の免疫化学検査市場動向(~2021)
  • ウェットシェービング用品の世界市場:ブレード、カートリッジ、カミソリ、使い捨てカミソリ、シェービングローション/クリーム
    当調査レポートでは、ウェットシェービング用品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ウェットシェービング用品の世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界の陸上移動無線機市場2015
    本調査レポートでは、世界の陸上移動無線機市場2015について調査・分析し、陸上移動無線機の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ロシアの病院用品市場(~2021)
  • 自動車金融の世界市場2017-2027
    visiongain社が発行した当調査レポートでは、自動車金融の世界市場について調査・分析し、自動車金融の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・自動車金融の世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・自動車金融の世界市場:セグメント別市場分析 ・自動車金融の世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • 世界のシュレッダー市場2015
    本調査レポートでは、世界のシュレッダー市場2015について調査・分析し、シュレッダーの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ケミカルピーリングの世界市場
    当調査レポートでは、ケミカルピーリングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ケミカルピーリングの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 煙道ガス分析装置の世界市場予測(~2022年):設置種類、技術、ガス成分、用途(石油・ガス、廃棄物焼却)、地域別分析
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、煙道ガス分析装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、設置タイプ別分析、技術別分析、ガス成分別分析、用途別分析、煙道ガス分析装置の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 車両緊急通報システム(eCall)の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、車両緊急通報システム(eCall)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、車両緊急通報システム(eCall)市場規模、技術別(標準搭載、TPS搭載)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・車両緊急通報システム(eCall)の世界市場概要 ・車両緊急通報システム(eCall)の世界市場環境 ・車両緊急通報システム(eCall)の世界市場動向 ・車両緊急通報システム(eCall)の世界市場規模 ・車両緊急通報システム(eCall)の世界市場:業界構造分析 ・車両緊急通報システム(eCall)の世界市場:技術別(標準搭載、TPS搭載) ・車両緊急通報システム(eCall)の世界市場:地域別市場規模・分析 ・車両緊急通報システム(eCall)のアメリカ市場規模・予測 ・車両緊急通報システム(eCall)のヨーロッパ市場規模・予測 ・車両緊急通報システム(eCall)のアジア市場規模・予測 ・車両緊急通報システム(eCa …
  • 金属ステアリン酸塩類の世界市場予測(~2021):ステアリン酸亜鉛、ステアリン酸カルシウム、ステアリン酸マグネシウム、ステアリン酸アルミニウム
    当調査レポートでは、金属ステアリン酸塩類の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、産業別分析、地域別分析、金属ステアリン酸塩類の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 慢性尋常性乾癬(Chronic Plaque Psoriasis):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、慢性尋常性乾癬(Chronic Plaque Psoriasis)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・慢性尋常性乾癬(Chronic Plaque Psoriasis):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・慢性尋常性乾癬(Chronic Plaque Psoriasis)のフェーズ3治験薬の状況 ・慢性尋常性乾癬(Chronic Plaque Psoriasis)治療薬の市場規模(販売予測) ・慢性尋常性乾癬(Chronic Plaque Psoriasis)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・慢性尋常性乾癬(Chronic Plaque Psoriasis)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の慢性尋常性乾癬(Chronic Plaque Psoriasis)治療薬剤
  • 小児用ワクチンの世界市場
    当調査レポートでは、小児用ワクチンの世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・小児用ワクチンの世界市場:疾患種類別分析/市場規模 ・小児用ワクチンの世界市場:製品種類別分析/市場規模 ・小児用ワクチンの世界市場:ワクチン別分析/市場規模 ・小児用ワクチンの世界市場:地域別分析/市場規模 ・小児用ワクチンのアメリカ市場規模予測 ・小児用ワクチンのヨーロッパ市場規模予測 ・小児用ワクチンのアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • 高電圧機器の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、高電圧機器の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、高電圧機器市場規模、機器種類別(バッテリーセット、キャリアキャビネット、通信機器、制御機器、アースリングマテリアル、計器用変圧器、インシュレータ、電源変圧器、無効電力機器、リレーパネル、SCADA、スイッチ、開閉装置、その他)分析、電圧レベル別(UHV-800kv以上、HV-最大200kV電圧、HVDC-500kv電圧、EHV-200~800kV電圧)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 高電圧機器の世界市場:市場動向分析 ・ 高電圧機器の世界市場:競争要因分析 ・ 高電圧機器の世界市場:機器種類別(バッテリーセット、キャリアキャビネット、通信機器、制御機器、アースリングマテリアル、計器用変圧器、インシュレータ、電源変圧器、無効電力機器、リレーパネル、SCADA、スイッチ、開閉装置、その他) ・ 高電圧機器の世界市場:電圧レベル別(UHV-800kv以上、HV-最大2 …
  • 感情分析の世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、感情分析の世界市場について調べ、感情分析の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、感情分析の市場規模をセグメンテーション別(用途別(顧客体験管理、販売およびマーケティング管理、競争力インテリジェンス、公安および法執行機関、その他)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は感情分析の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均17%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・感情分析の市場状況 ・感情分析の市場規模 ・感情分析の市場予測 ・感情分析の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:用途別(顧客体験管理、販売およびマーケティング管理、競争力インテリジェンス、公安および法執行機関、その他) ・感情分析の顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • 大便失禁(Fecal Incontinence):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における大便失禁(Fecal Incontinence)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、大便失禁(Fecal Incontinence)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・大便失禁(Fecal Incontinence)の概要 ・大便失禁(Fecal Incontinence)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の大便失禁(Fecal Incontinence)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・大便失禁(Fecal Incontinence)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価 …
  • 世界のオイルウエルセメント市場2015
    本調査レポートでは、世界のオイルウエルセメント市場2015について調査・分析し、オイルウエルセメントの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • モバイルEMV対応POS端末の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、モバイルEMV対応POS端末の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、モバイルEMV対応POS端末の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • アルツハイマー病に伴う認知症:治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、アルツハイマー病に伴う認知症治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・アルツハイマー病に伴う認知症:適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・アルツハイマー病に伴う認知症のフェーズ3治験薬の状況 ・アルツハイマー病に伴う認知症治療薬の市場規模(販売予測) ・アルツハイマー病に伴う認知症の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・アルツハイマー病に伴う認知症のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中のアルツハイマー病に伴う認知症治療薬剤
  • 業務用ミルクシェイクマシーンの世界市場2017-2021:多スピンドル、シングルスピンドル
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、業務用ミルクシェイクマシーンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、業務用ミルクシェイクマシーンの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は業務用ミルクシェイクマシーンの世界市場が2017-2021年期間中に年平均7.45%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はElectro Freeze、Hamilton Beach Brands、Vita-Mix、Waring等です。
  • アメリカの野球用品市場:野球バット、野球グラブ、野球シューズ、野球ボール、野球防具
    当調査レポートでは、アメリカの野球用品市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アメリカの野球用品市場規模及び予測、製品別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 水上発電所の世界市場予測(~2022年):ガスタービン、ICエンジン、ソーラーパネル、風力タービン、土台
    当調査レポートでは、水上発電所の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、電力ソース別分析、キャパシティ別分析、地域別分析、水上発電所の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"