"ラミネート接着剤の世界市場予測(~2024年)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:MAM90950)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"ラミネート接着剤の世界市場予測(~2024年)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

The laminating adhesives market is projected to register a CAGR of 6.9%, in terms of value, between 2019 and 2024.The laminating adhesives market is projected to grow from USD 2.6 billion in 2019 to USD 3.6 billion by 2024, at a CAGR of 6.9%, between 2019 and 2024. The increasing urban population is a major factor for the rising demand for products such as medicines, beverages, FMCGs, and other consumer durables. However, stringent government regulations in the chemical industry are expected to hamper the growth of the market. Volatility in raw material prices is likely to affect the overall production cost of laminating adhesives adversely.

The solvent-based technology segment is expected to hold the largest share of the overall laminating adhesives market during the forecast period.
The solvent-based technology segment accounted for the largest share of the overall laminating adhesives market in 2018. These adhesives are used in a variety of packaging applications. The solvent-based laminating adhesives offer properties such as high bond strength, lower emission, and lesser cure time. The solvent-based segment is expected to grow on the backbone of the food packaging industry, which is anticipated to witness high growth during the forecast period.

The laminating adhesives market in the automotive & transportation end-use industry is expected to witness the highest CAGR during the forecast period.
Laminating adhesives are preferred as a replacement for nuts & bolts and other conventional techniques owing to the lesser energy spent in the production of adhesives. Also, laminating adhesives provide more bonding strength than conventional techniques. Laminating adhesives are used in body panels, fenders, grille opening reinforcement (GOR), heat shields, headlamp reflectors, and pick up boxes in automotive. These will drive the demand for laminating adhesives.

APAC laminating adhesives market is estimated to register the highest CAGR during the forecast period.
The APAC laminating adhesives market is segmented into China, Japan, India, Indonesia, and Rest of APAC. The APAC region is a lucrative market for laminating adhesives owing to the increasing demand from packaging industries and improving economic conditions. Product innovations, new research and development projects, and increasing demand from various end-use industries have also fueled the demand for laminating adhesives in APAC.

In-depth interviews were conducted with Chief Executive Officers (CEOs), marketing directors, other innovation and technology directors, and executives from various key organizations operating in laminating adhesives market, and information was gathered from secondary research to determine and verify the market size of several segments and subsegments.

• By Company Type: Tier 1 – 40%, Tier 2 – 30%, and Tier 3 – 30%
• By Designation: C Level – 20%, D Level – 30%, and Others – 50%
• By Region: North America – 40%, APAC – 20%, Europe – 20%, South America- 10%, and the Middle East & Africa – 10%

The key companies profiled in this report are the Henkel (Germany), H.B. Fuller (US), Dow Chemical Company (US), and Arkema (Bostik) (France).

Research Coverage:
This report provides detailed segmentation of the laminating adhesives market based on substrate, technology, resin type, application, and region. Technology is divided into solvent-based, solventless, water-based, and others. With respect to resin type, the laminating adhesives market has been segmented into polyurethane, acrylic, and others. Based on application, the market has been segmented into packaging, industrial, and automotive and transportation. Based on the region, the market has been segmented into the Asia Pacific, Europe, North America, South America, and the Middle East & Africa.

Key Benefits of Buying the Report
From an insight perspective, this research report focuses on various levels of analyses — industry analysis (industry trends), market share analysis of top players, and company profiles, which together comprise and discuss the basic views on the competitive landscape; emerging and high-growth segments of the market; high growth regions; and market drivers, restraints, opportunities, and challenges.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"ラミネート接着剤の世界市場予測(~2024年)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1 Introduction (Page No. – 18)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.3 Market Scope
1.3.1 Years Considered for the Study
1.4 Currency
1.5 Unit Considered
1.6 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 21)
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary Data
2.1.1.1 Key Data From Secondary Sources
2.1.2 Primary Data
2.1.2.1 Key Data From Primary Sources
2.1.2.2 Key Industry Insights
2.1.2.3 Breakdown of Primary Interviews
2.2 Market Size Estimation
2.3 Data Triangulation
2.4 Assumptions
2.5 Limitations
3 Executive Summary (Page No. – 28)
4 Premium Insights (Page No. – 33)
4.1 Significant Opportunities in the Laminating Adhesives Market
4.2 Laminating Adhesives Market Growth, By Resin
4.3 Laminating Adhesives Market in APAC, By End-Use Industry and Country
4.4 Laminating Adhesives Market Attractiveness
4.5 Laminating Adhesives Market, Developed vs Developing Countries
4.6 Laminating Adhesives Market: Growing Demand From APAC
5 Market Overview (Page No. – 36)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Rising Demand From the APAC Region
5.2.1.2 Increasing Demand for Customer-Friendly Packaging
5.2.1.3 Growing Demand From Packaged Food Industry
5.2.2 Restraints
5.2.2.1 Performance Limitations of Water-Based Adhesives
5.2.3 Opportunities
5.2.3.1 Growing Trend of Water-Based & Solvent-Less Adhesives
5.2.4 Challenges
5.2.4.1 Implementation of Stringent Regulatory Policies
5.3 Porter’s Five Forces Analysis
5.3.1 Threat of New Entrants
5.3.2 Threat of Substitutes
5.3.3 Bargaining Power of Buyers
5.3.4 Bargaining Power of Suppliers
5.3.5 Intensity of Competitive Rivalry
5.4 Macroeconomic Overview and Key Trends
5.4.1 Trends and Forecast of GDP
5.4.2 Trends in Automotive Industry
6 Laminating Adhesives Market, By Resin (Page No. – 43)
6.1 Introduction
6.2 Polyurethane
6.2.1 Polyurethane Segment Dominates Overall Laminating Adhesives Market
6.3 Acrylic
6.3.1 Demand From Flexible Packaging Applications is Expected to Boost the Acrylic Laminating Adhesives Market
6.4 Others
7 Laminating Adhesives Market, By Technology (Page No. – 49)
7.1 Introduction
7.2 Solvent-Based
7.2.1 Solvent-Based Technology Dominates Overall Laminating Adhesives Market
7.3 Water-Based
7.3.1 Growing Demand for Green and Sustainable Adhesives Drives the Water-Based Laminating Adhesives Market
7.4 Solvent-Less
7.4.1 Solvent-Less Technology is Projected to Be the Fastest-Growing Segment During the Forecast Period
7.5 Others
7.5.1 Developed Economies Driving the Demand for Other Laminating Adhesives Segment
8 Laminating Adhesives Market, By End-Use Industry and Application (Page No. – 58)
8.1 Introduction
8.2 Packaging
8.2.1 Packaging Estimated to Be the Largest End-Use Industry of Laminating Adhesives
8.2.2 Food & Beverage
8.2.2.1 APAC is the Largest Market for Laminating Adhesives in the Food & Beverage Application
8.2.3 Pharmaceuticals
8.2.3.1 Large Population Boosting Consumption of Laminating Adhesives in Healthcare Sector
8.2.4 Consumer Products
8.2.4.1 Growth of E-Commerce Industry and Increase in Consumer Awareness Likely to Drive the Market in This Segment
8.3 Industrial
8.3.1 Growing Electronics Industry Driving Consumption of Laminating Adhesives in the Industrial Segment
8.3.2 Insulation
8.3.2.1 APAC Dominates Laminating Adhesives Market in Insulation Application
8.3.3 Window Films
8.3.3.1 Increasing Demand From Glazing Application is Expected to Boost the Market in This Segment
8.3.4 Electronics
8.3.4.1 Laminating Adhesives Widely Used in A Range of Electronics Applications
8.3.5 Other Applications
8.4 Automotive & Transportation
8.4.1 Laminative Adhesives Used in Automotive & Transportation to Improve Vehicle Efficiency
9 Laminating Adhesives Market, By Region (Page No. – 72)
9.1 Introduction
9.2 APAC
9.2.1 China
9.2.1.1 China is the Largest Laminating Adhesives Market
9.2.2 Japan
9.2.2.1 Japan’s Adhesive Industry Declining Due to Maturity of Market
9.2.3 India
9.2.3.1 India to Register the Highest CAGR in the Laminating Adhesives Market
9.2.4 South Korea
9.2.4.1 Growth in Automotive Industry to Fuel Demand for Laminating Adhesives in South Korea
9.2.5 Taiwan
9.2.5.1 Domestic Consumption and Improved Infrastructural Investments are Driving the Market in Taiwan
9.2.6 Thailand
9.2.6.1 Easy Availability of Raw Materials and Low Import Taxes are Supporting Growth of the Market
9.2.7 Malaysia
9.2.7.1 Growing Food & Beverage Industry to Trigger the Demand for Laminating Adhesives
9.2.8 Rest of APAC
9.3 Europe
9.3.1 Germany
9.3.1.1 Technological Leadership and Strong R&D are Major Driving Factors in Germany
9.3.2 France
9.3.2.1 Packaging Industry Expected to Drive the French Laminating Adhesives Market
9.3.3 UK
9.3.3.1 Automotive Industry is A Major Consumer of Laminating Adhesive in the UK
9.3.4 Italy
9.3.4.1 Food & Beverages, Healthcare, and Consumer Goods Industries are Major Consumers of Laminating Adhesives in Italy
9.3.5 Russia
9.3.5.1 Financial Sanctions and Falling Oil Prices to Negatively Affect Russian Economy
9.3.6 Turkey
9.3.6.1 Turkey is Rapidly Emerging as One of the Fastest-Growing Markets in Europe
9.3.7 Rest of Europe
9.4 North America
9.4.1 US
9.4.1.1 US Dominates the North American Laminating Adhesives Market
9.4.2 Canada
9.4.2.1 Food & Beverages and Pharmaceutical Applications are Major Consumers of Laminating Adhesives in Canada
9.4.3 Mexico
9.4.3.1 Automotive is Expected to Be the Fastest-Growing Application of Laminating Adhesives
9.5 Middle East & Africa
9.5.1 Saudi Arabia
9.5.1.1 Growing Healthcare and Food Sectors are Expected to Propel the Demand for Laminating Adhesives
9.5.2 South Africa
9.5.2.1 Growing Industrialization and Urbanization is the Primary Driver of the Laminating Adhesives Market
9.5.3 Rest of Middle East & Africa
9.6 South America
9.6.1 Brazil
9.6.1.1 Brazil Accounts for Largest Share of South American Laminating Adhesives Market
9.6.2 Argentina
9.6.2.1 Strategic Industrial Plan 2020 Supporting the Market for Laminating Adhesives
9.6.3 Colombia
9.6.3.1 Automotive Industry to Drive the Demand for Laminating Adhesives
9.6.4 Rest of South America
10 Competitive Landscape (Page No. – 110)
10.1 Overview
10.2 Competitive Leadership Mapping, 2018
10.2.1 Visionary Leaders
10.2.2 Innovators
10.2.3 Dynamic Differentiators
10.2.4 Emerging Companies
10.3 Competitive Benchmarking
10.3.1 Strength of Product Portfolio
10.3.2 Business Strategy Excellence
10.4 Competitive Scenario
10.4.1 New Product Launch
10.4.2 Investment & Expansion
10.4.3 Merger & Acquisition
11 Company Profiles (Page No. – 118)
(Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View)*
11.1 Henkel AG & Co. KGaA
11.2 H.B. Fuller Company
11.3 3M
11.4 Dowdupont Inc.
11.5 Ashland Inc.
11.6 Arkema (Bostik)
11.7 DIC Corporation
11.8 Coim Group
11.9 Vimasco Corporation
11.10 Flint Group
11.11 Other Players
11.11.1 Sika AG
11.11.2 Masterbond
11.11.3 Franklin International
11.11.4 Fujifilm Corporation
11.11.5 Paramet B.V.
11.11.6 Beijing Comens New Materials Co., Ltd.
11.11.7 Dymax Corporation
11.11.8 Bond Tech Industries
11.11.9 L.D.Davis
11.11.10 Sapici S.P.A.
11.11.11 Huber Group
11.11.12 Weilburger Holding GmbH.
11.11.13 Uflex Limited
11.11.14 Toyo-Morton Ltd.
*Details on Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View Might Not Be Captured in Case of Unlisted Companies.
12 Appendix (Page No. – 147)
12.1 Discussion Guide
12.2 Knowledge Store: Marketsandmarkets Subscription Portal
12.3 Available Customizations
12.4 Related Reports
12.5 Author Details

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】ラミネート接着剤の世界市場予測(~2024年)
【発行日】2019年8月20日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】MAM90950
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】材料
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
ラミネート接着剤の世界市場予測(~2024年)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 電動リニアアクチュエータの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、電動リニアアクチュエータの世界市場について調査・分析し、電動リニアアクチュエータの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別電動リニアアクチュエータシェア、市場規模推移、市場規模予測、電動リニアアクチュエータ種類別分析(DC、AC)、電動リニアアクチュエータ用途別分析(工業用、医療用、商業用、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・電動リニアアクチュエータの市場概観 ・電動リニアアクチュエータのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・電動リニアアクチュエータのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・電動リニアアクチュエータの世界市場規模 ・電動リニアアクチュエータの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・電動リニアアクチュエータのアメリカ市場規模推移 ・電動リニアアクチュエータのカナダ市場規模推移 ・電動リニアアクチュエータのメキシコ市場規模推移 ・電動リニアアクチュエータのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・電動リニアア …
  • 体組成計の世界市場予測(~2021年):バイオ・インピーダンス分析装置、DEXA(二重エネルギーX線吸収測定法)、皮脂厚計、ADP(空気置換プレチスモグラフィー)、静水力学的計量装置
    当調査レポートでは、体組成計の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、製品別分析、需要先別分析、地域別分析、体組成計の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 精密ブドウ栽培の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、精密ブドウ栽培の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、精密ブドウ栽培市場規模、製品別(ソフトウェア、ハードウェア、サービス)分析、用途別(作物偵察、灌漑管理、農業労働管理、財務管理、在庫管理、気象記録・予報、フィールドマッピング、歩留まり監視)分析、技術別(遠隔測定、変動レート技術、誘導システム)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 精密ブドウ栽培の世界市場:市場動向分析 ・ 精密ブドウ栽培の世界市場:競争要因分析 ・ 精密ブドウ栽培の世界市場:製品別(ソフトウェア、ハードウェア、サービス) ・ 精密ブドウ栽培の世界市場:用途別(作物偵察、灌漑管理、農業労働管理、財務管理、在庫管理、気象記録・予報、フィールドマッピング、歩留まり監視) ・ 精密ブドウ栽培の世界市場:技術別(遠隔測定、変動レート技術、誘導システム) ・ 精密ブドウ栽培の世界市場:主要地域別分析 ・ 精密ブドウ栽培の北米市場規模(アメリカ市場等) ・ 精 …
  • データセンター向けサービスの世界市場予測(~2022)
    当調査レポートでは、データセンター向けサービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、種類別分析、需要先別分析、データセンター別分析、地域別分析、データセンター向けサービスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • IoTセンサの世界市場:圧力、温度、磁気計、加速度計、回転儀、慣性センサ、画像センサ
    当調査レポートでは、IoTセンサの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、種類別分析、ネットワーク技術別分析、地域別分析、IoTセンサの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • カンジダ症(Candidiasis):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、カンジダ症(Candidiasis)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・カンジダ症(Candidiasis):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・カンジダ症(Candidiasis)のフェーズ3治験薬の状況 ・カンジダ症(Candidiasis)治療薬の市場規模(販売予測) ・カンジダ症(Candidiasis)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・カンジダ症(Candidiasis)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中のカンジダ症(Candidiasis)治療薬剤
  • ネブライザー(吸入器)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ネブライザー(吸入器)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ネブライザー(吸入器)の世界市場規模及び予測、製品別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 腸内ステントの世界市場分析・予測
  • 世界のフォークリフトトラック市場2015
    本調査レポートでは、世界のフォークリフトトラック市場2015について調査・分析し、フォークリフトトラックの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 二酸化チタン(TiO2)の世界市場分析:用途別(塗料・コーティング、プラスチック、紙・パルプ、化粧品)、地域別(北アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、中南米、中東、アフリカ)、国別、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、二酸化チタン(TiO2)の世界市場について調査・分析し、二酸化チタン(TiO2)の世界市場動向、二酸化チタン(TiO2)の世界市場規模、市場予測、セグメント別二酸化チタン(TiO2)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • バージンココナッツオイルの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、バージンココナッツオイルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バージンココナッツオイルの世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • スマートポリマーの世界市場分析:刺激別(物理、化学、生物学)、用途別(生物医学・バイオテクノロジー、自動車、繊維、電気電子、繊維、原子力エネルギー)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、スマートポリマーの世界市場について調査・分析し、スマートポリマーの世界市場動向、スマートポリマーの世界市場規模、市場予測、セグメント別スマートポリマー市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • エピクロロヒドリンの世界市場:用途別(水処理薬品、エポキシ樹脂、合成グリセリン、医薬品)、セグメント予測
    エピクロロヒドリンの世界市場は2030年には44億米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率5.4%で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、エポキシ樹脂の需要増加が考えられます。本調査レポートでは、エピクロロヒドリンの世界市場について調査・分析し、エピクロロヒドリンの世界市場動向、エピクロロヒドリンの世界市場規模、市場予測、セグメント別エピクロロヒドリン市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • スマートロックの世界市場:タイプ別(接触型、非接触型、ハイブリッド・デュアルインターフェイス)、コンポーネント別(マイクロプロセッサ、メモリスマートカード)、通信プロトコル別(Bluetooth、Wi-Fi、その他)、地域別予測
    本資料は、スマートロックの世界市場について調べ、スマートロックの世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(接触型、非接触型、ハイブリッド・デュアルインターフェイス)分析、コンポーネント別(マイクロプロセッサ、メモリスマートカード)分析、通信プロトコル別(Bluetooth、Wi-Fi、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・スマートロックの世界市場概要 ・スマートロックの世界市場環境 ・スマートロックの世界市場動向 ・スマートロックの世界市場規模 ・スマートロックの世界市場規模:タイプ別(接触型、非接触型、ハイブリッド・デュアルインターフェイス) ・スマートロックの世界市場規模:コンポーネント別(マイクロプロセッサ、メモリスマートカード) ・スマートロックの世界市場規模:通信プロトコル別(Bluetooth、Wi-Fi、その他) ・スマートロックの世界市場:地域別市場規模・分析 ・スマートロックの北米市場規模・予測 ・スマートロックのアメ …
  • 小売業向け調達・購買ソリューションの世界市場予測(~2021)
    当調査レポートでは、小売業向け調達・購買ソリューションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、ソリューション別分析、サービス別分析、導入形態別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • USBフラッシュドライブの世界市場:容量別(4GB、8GB、16GB、32GB、64GB、64GB以)、種類別(1.0世代ドライブ、2.0世代ドライブ、3.0世代ドライブ)、地域別予測
    本資料は、USBフラッシュドライブの世界市場について調べ、USBフラッシュドライブの世界規模、市場動向、市場環境、容量別(4GB、8GB、16GB、32GB、64GB、64GB以)分析、種類別(1.0世代ドライブ、2.0世代ドライブ、3.0世代ドライブ)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはComputer Sciences Corporation、CA Technologies、Germalto、Secure AUTH、VASCO Data Security International、SecurEnvoyなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・USBフラッシュドライブの世界市場概要 ・USBフラッシュドライブの世界市場環境 ・USBフラッシュドライブの世界市場動向 ・USBフラッシュドライブの世界市場規模 ・USBフラッシュドライブの世界市場規模:容量別(4GB、8GB、16GB、32GB、64GB、64GB以) ・USBフラッシュドライブの世 …
  • スイスの頭蓋顎顔面固定(CMF)装置市場見通し
  • 鉛酸電池の世界市場分析:製品別(SLI、静止、輸送性)、工法別(フラッド、VRLA)、用途別(自動車、UPS、電気通信、電動自転車、輸送車両)、地域別、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、鉛酸電池の世界市場について調査・分析し、鉛酸電池の世界市場動向、鉛酸電池の世界市場規模、市場予測、セグメント別鉛酸電池市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • アロマ化学物質の世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、アロマ化学物質の世界市場について調査・分析し、アロマ化学物質の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - アロマ化学物質の世界市場:市場動向分析 - アロマ化学物質の世界市場:競争要因分析 - アロマ化学物質の世界市場:化学物質別 ベンジノイド ムスク化学物質 ターベノイド及びターペノス(環状及びアクリル系) その他の化学物質種 - アロマ化学物質の世界市場:種類別 合成アロマ化学物質 天然物 - アロマ化学物質の世界市場:用途別 化粧品及びトイレ周辺品 食品及び飲料品 エッセンスオイル 香水 石鹸、洗剤 その他の用途 - アロマ化学物質の世界市場:主要地域別分析 - アロマ化学物質の北米市場規模(アメリカ市場等) - アロマ化学物質のヨーロッパ市場規模 - アロマ化学物質のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・アロマ化学物質の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 制御弁の世界市場
    当調査レポートでは、制御弁の世界市場について調査・分析し、制御弁の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • クリーンコール・テクノロジーの世界市場
    当調査レポートでは、クリーンコール・テクノロジーの世界市場について調査・分析し、クリーンコール・テクノロジーの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - クリーンコール・テクノロジーの世界市場:市場動向分析 - クリーンコール・テクノロジーの世界市場:競争要因分析 - クリーンコール・テクノロジーの世界市場:技術別 ・ガス化技術 ・燃焼技術 ・実現するための技術 - クリーンコール・テクノロジーの世界市場:主要地域別分析 - クリーンコール・テクノロジーの北米市場規模(アメリカ市場等) - クリーンコール・テクノロジーのヨーロッパ市場規模 - クリーンコール・テクノロジーのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・クリーンコール・テクノロジーの世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • ノルウェーの装具市場見通し
  • 外来業務のイギリス市場:種類別(一次医療施設、外来診療部門、救急部門、外科専門領域、医学専門領域)、セグメント予測
  • 非塗工上質紙(UWF)の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、非塗工上質紙(UWF)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、非塗工上質紙(UWF)市場規模、用途別(出版、広告、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・非塗工上質紙(UWF)の世界市場概要 ・非塗工上質紙(UWF)の世界市場環境 ・非塗工上質紙(UWF)の世界市場動向 ・非塗工上質紙(UWF)の世界市場規模 ・非塗工上質紙(UWF)の世界市場:業界構造分析 ・非塗工上質紙(UWF)の世界市場:用途別(出版、広告、その他) ・非塗工上質紙(UWF)の世界市場:地域別市場規模・分析 ・非塗工上質紙(UWF)のアメリカ市場規模・予測 ・非塗工上質紙(UWF)のヨーロッパ市場規模・予測 ・非塗工上質紙(UWF)のアジア市場規模・予測 ・非塗工上質紙(UWF)の主要国分析 ・非塗工上質紙(UWF)の世界市場:意思決定フレームワーク ・非塗工上質紙(UWF)の世界市場:成長要因、課題 ・非塗工上質紙(UWF)の世 …
  • 分娩後出血用治療機器の世界市場予測
    本調査レポートでは、分娩後出血用治療機器の世界市場について調査・分析し、分娩後出血用治療機器の世界市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • eスポーツの世界市場2015-2019
    当調査レポートでは、eスポーツの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、eスポーツの世界市場規模及び予測、ゲームジャンル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • エアー管理システムの世界市場予測(~2022年):温度管理、エンジン抽気、酸素装置、燃料タンク不活性、客室圧力制御、ICE保護
    当調査レポートでは、エアー管理システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、装置別分析、プラットフォーム別分析、構成品別分析、地域別分析、エアー管理システムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 血液・液体加温装置の世界市場
    当調査レポートでは、血液・液体加温装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、血液・液体加温装置の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • マイコプラズマ試験の世界市場分析:製品別、技術別(PCR、ELISA、直接アッセイ、微生物培養技術)、用途別(細胞株、ウイルス、生産終了細胞試験)、エンドユーザー別、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、マイコプラズマ試験の世界市場について調査・分析し、マイコプラズマ試験の世界市場動向、マイコプラズマ試験の世界市場規模、市場予測、セグメント別マイコプラズマ試験市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • イギリスの装具市場動向(~2021)
  • フィリピンの建築用プラスチック製品市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • アメリカのビタミンD検査市場
    当調査レポートでは、アメリカのビタミンD検査市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アメリカのビタミンD検査市場規模及び予測、用途別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • パワーツーガスの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、パワーツーガスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、技術別(電解及びメタン化)分析、容量別(100 kW未満、100〜999 kW、1000 kW以上)分析、エンドユーザー別(商業、公益事業、産業)分析、パワーツーガスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、パワーツーガスの世界市場規模が2019年26百万ドルから2024年42百万ドルまで年平均10.1%成長すると予測しています。
  • 加水分解コラーゲンの世界市場:フォーム別(液体、粉末、カプセル)、用途別(食品、健康、栄養、医薬品、化粧品、その他)
    当調査レポートでは、加水分解コラーゲンの世界市場について調査・分析し、イントロダクション、エグゼクティブサマリ-、市場概要、フォーム別分析、用途別分析、地域別分析、競合分析、企業概要などを含め以下の構成でお届けします。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・加水分解コラーゲンの世界市場:フォーム別(液体、粉末、カプセル) ・加水分解コラーゲンの世界市場:用途別(食品、健康、栄養、医薬品、化粧品、その他) ・加水分解コラーゲンの世界市場:地域別 ・競合分析 ・企業概要
  • 眼科用薬および装置の世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測
  • 加工食品用シールの世界市場予測(~2023年)
    加工食品用シールの世界市場は、2018年の27億米ドルから2023年には32億米ドルに達すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、加工食品や包装食品に対する需要の高まり、そして北米、ヨーロッパ、南米などの地域における食品グレードシールの使用に関する厳格な規制の存在が考えられます。一方で、シールの化学的適合性は、市場の成長を左右する課題となっています。当調査レポートでは、加工食品用シールの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、材料の種類(金属、表面材料、エラストマー)分析、用途(ベーカリー・菓子類、肉類・家禽・シーフード、乳製品、非アルコール飲料、アルコール飲料)分析、加工食品用シールの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • バイオハザード対策用キャビネット(BSC)の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、バイオハザード対策用キャビネット(BSC)の世界市場について調査・分析し、バイオハザード対策用キャビネット(BSC)の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別バイオハザード対策用キャビネット(BSC)シェア、市場規模推移、市場規模予測、バイオハザード対策用キャビネット(BSC)種類別分析(Class II Type A、 Class II Type B、Class III Type)、バイオハザード対策用キャビネット(BSC)用途別分析(製薬工場、病院、疾病予防管理、学術研究、その他(食品検査、化学))、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・バイオハザード対策用キャビネット(BSC)の市場概観 ・バイオハザード対策用キャビネット(BSC)のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・バイオハザード対策用キャビネット(BSC)のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・バイオハザード対策用キャビネット(BSC)の世界市場規模 ・バイオハザード対策用キャビネット(BSC)の北米市場 …
  • OLEDの世界市場予測(~2023年):スマートフォン、テレビ、自動車、NTE、OLEDパネル、OLED技術、サイズ、OLED材料、照明用途
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、OLEDの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、ディスプレイ用途別分析、パネル種類別分析、技術別分析、材料別分析、OLEDの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 鋼の世界市場分析:製品別(熱間用鋼、冷間用鋼、直接圧延鋼材、チューブ)、用途別(事前設計金属建物、橋、産業構造)、PMB別、地域別、セグメント予測、2014 – 2025
    本調査レポートでは、鋼の世界市場について調査・分析し、鋼の世界市場動向、鋼の世界市場規模、市場予測、セグメント別鋼市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ガス絶縁変電所(GIS)の世界市場2017-2027
    当調査レポートでは、ガス絶縁変電所(GIS)の世界市場について調査・分析し、ガス絶縁変電所(GIS)の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・ガス絶縁変電所(GIS)の世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・ガス絶縁変電所(GIS)の世界市場:セグメント別市場分析 ・ガス絶縁変電所(GIS)の世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • イギリスの人工甘味料市場2015-2019
    当調査レポートでは、イギリスの人工甘味料市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、イギリスの人工甘味料市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • リグノスルホン酸塩の世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、リグノスルホン酸塩の世界市場について調べ、リグノスルホン酸塩の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、リグノスルホン酸塩の市場規模をセグメンテーション別(製品別(リグノスルホン酸ナトリウム、リグニンスルホン酸カルシウム、リグニンスルホン酸マグネシウム、その他)、エンドユーズ別(分散剤、結合剤、リターダー、機能性添加剤)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社はリグノスルホン酸塩の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均2%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・リグノスルホン酸塩の市場状況 ・リグノスルホン酸塩の市場規模 ・リグノスルホン酸塩の市場予測 ・リグノスルホン酸塩の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:製品別(リグノスルホン酸ナトリウム、リグニンスルホン酸カルシウム、リグニンスルホン酸マグネシウム、その他) ・市場セグメンテーション:エンドユーズ別(分散剤、結合剤、リターダー、機能性添加剤) ・リグノスル …
  • 反転授業ソリューションの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、反転授業ソリューションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、反転授業ソリューションの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ガス絶縁開閉器の世界市場予測(~2021):種類別(高圧&中圧)、サブタイプ別、需要先別、地域別
    当調査レポートでは、ガス絶縁開閉器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別分析、サブタイプ別分析、需要先別分析、地域別分析、ガス絶縁開閉器の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ブロノポールの世界市場2017-2021:水処理、調合剤、石油・ガス、紙・パルプ、塗料・塗装・接着剤、その他
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、ブロノポールの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ブロノポールの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はブロノポールの世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.88%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はBASF、Shanghai Rich Chemicals、Sharon laboratories、Fujian Shadow Fine Chemical Factory、The Dow Chemical Company等です。
  • 世界の子供用経口抗生剤市場2015
    本調査レポートでは、世界の子供用経口抗生剤市場2015について調査・分析し、子供用経口抗生剤の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ヨーロッパの先進創傷治療市場
  • チミジンの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、チミジンの世界市場について調査・分析し、チミジンの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別チミジンシェア、市場規模推移、市場規模予測、チミジン種類別分析()、チミジン用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・チミジンの市場概観 ・チミジンのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・チミジンのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・チミジンの世界市場規模 ・チミジンの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・チミジンのアメリカ市場規模推移 ・チミジンのカナダ市場規模推移 ・チミジンのメキシコ市場規模推移 ・チミジンのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・チミジンのドイツ市場規模推移 ・チミジンのイギリス市場規模推移 ・チミジンのロシア市場規模推移 ・チミジンのアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・チミジンの日本市場規模推移 ・チミジンの中国市場規模推移 ・チミジンの韓国市場規模推移 ・チミジンのインド市 …
  • 医療機器の世界市場:治療・手術用機器、患者モニター・診断・医療画像用機器、その他
    当調査レポートでは、医療機器の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、医療機器市場規模、製品別(治療・手術用機器、患者モニター・診断・医療画像用機器、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・医療機器の世界市場概要 ・医療機器の世界市場環境 ・医療機器の世界市場動向 ・医療機器の世界市場規模 ・医療機器の世界市場:業界構造分析 ・医療機器の世界市場:製品別(治療・手術用機器、患者モニター・診断・医療画像用機器、その他) ・医療機器の世界市場:地域別市場規模・分析 ・医療機器の北米市場規模・予測 ・医療機器のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・医療機器のアジア太平洋市場規模・予測 ・医療機器の主要国分析 ・医療機器の世界市場:意思決定フレームワーク ・医療機器の世界市場:成長要因、課題 ・医療機器の世界市場:競争環境 ・医療機器の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • クラウドファンディングの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、クラウドファンディングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、クラウドファンディングの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社はクラウドファンディングの世界市場が2017-2021年期間中に年平均(16.96%)成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• GoFundMe, • Indiegogo, • Kickstarter, • Patreon, • Teespring等です。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"