"シームテープの世界市場2019-2023"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR31854)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"シームテープの世界市場2019-2023"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Global Seam Tapes Market: About this market
Technavio’s seam tapes market analysis considers sales from both polyurethane (PU) and polyvinyl chloride (PVC). Our analysis also considers the sales of seam tapes in APAC, Europe, North America, South America, and MEA. In 2018, the PU segment had a significant market share, and this trend is expected to continue over the forecast period. Factors such as increasing demand for protective apparel from heavy work-related industries will play a significant role in the PU segment to maintain its market position. Also, our global seam tapes market report looks at factors such as an increase in demand for protective clothing, military applications increasing demand for specialty textiles, and increasing demand from developing regions. However, uncertainties in fluctuations in the prices of raw materials, slow growth of end-user industries in developed countries, and low product differentiation may hamper the growth of seam tapes industry over the forecast period.

Global Seam Tapes Market: Overview

Increasing demand for specialty textiles for military applications
Military clothing has always been an integral part of the soldier’s combat mission and has evolved with time witnessing enhancements in its features and functionalities. The applications of smart textiles not only range from camouflage, ballistic protection, and lightweight clothing for enhanced performance and mobility but also include high-tech protective gear and tents. With the increasing use of smart textiles for military applications, the demand for seam tapes will also grow. This extensive applications of smart textiles in military apparel will lead to the expansion of the global seam tapes market at a CAGR of almost 7% during the forecast period.

Innovations in the protective textile industry
User comfort and wearability are the major focus area for the market players in the protective apparel industry. Prominent protective apparel manufacturers are focusing on the development of smarter textiles and coating technology to enhance the breathability and moisture removal capabilities of their products. This development is expected to have a positive impact on the overall market growth.
For the detailed list of factors that will drive the global seam tapes market during the forecast period 2019-2023, click here.

Competitive Landscape
With the presence of a few major players, the global seam tapes market is concentrated. Technavio’s robust vendor analysis is designed to help clients improve their market position, and in line with this, this report provides a detailed analysis of several few seam tapes manufacturers, that include Bemis Associates Inc., Essentra Plc, San Chemicals Ltd., Sealon, Toray Industries Inc.

Also, the seam tapes market analysis report includes information on upcoming trends and challenges that will influence market growth. This is to help companies strategize and leverage on all forthcoming growth opportunities.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"シームテープの世界市場2019-2023"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
• 2.1 Preface
• 2.2 Preface
• 2.3 Currency conversion rates for US$
PART 03: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Market segmentation analysis
PART 04: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2018
• Market size and forecast 2018-2023
PART 05: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 06: MARKET SEGMENTATION BY MATERIAL
• Market segmentation by material
• Comparison by material
• PU – Market size and forecast 2018-2023
• PVC – Market size and forecast 2018-2023
• Market opportunity by material
PART 07: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 08: GEOGRAPHIC LANDSCAPE
• Geographic segmentation
• Geographic comparison
• APAC – Market size and forecast 2018-2023
• Europe – Market size and forecast 2018-2023
• North America – Market size and forecast 2018-2023
• South America – Market size and forecast 2018-2023
• MEA – Market size and forecast 2018-2023
• Key leading countries
• Market opportunity
PART 09: DECISION FRAMEWORK
PART 10: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 11: MARKET TRENDS
• Increased demand for waterproof tapes in APAC
• Innovations in the protective textile industry
• Development of environment-friendly polyurethane
PART 12: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
• Competitive scenario
PART 13: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• Bemis Associates, Inc.
• Essentra Plc
• San Chemicals Ltd.
• Sealon
• Toray Industries Inc.
PART 14: APPENDIX
• Research methodology
• List of abbreviations
• Definition of market positioning of vendors
PART 15: EXPLORE TECHNAVIO

Exhibit 01: Key offerings
Exhibit 02: Global specialty chemicals market
Exhibit 03: Segments of global specialty chemicals market
Exhibit 04: Market characteristics
Exhibit 05: Market segments
Exhibit 06: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 07: Market size 2018
Exhibit 08: Global market: Size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 09: Global market: Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 10: Five forces analysis 2018
Exhibit 11: Five forces analysis 2023
Exhibit 12: Bargaining power of buyers
Exhibit 13: Bargaining power of suppliers
Exhibit 14: Threat of new entrants
Exhibit 15: Threat of substitutes
Exhibit 16: Threat of rivalry
Exhibit 17: Market condition – Five forces 2018
Exhibit 18: Material – Market share 2018-2023 (%)
Exhibit 19: Comparison by material
Exhibit 20: PU – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 21: PU – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 22: PVC – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 23: PVC – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 24: Market opportunity by material
Exhibit 25: Customer landscape
Exhibit 26: Market share by geography 2018-2023 (%)
Exhibit 27: Geographic comparison
Exhibit 28: APAC – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 29: APAC – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 30: Europe – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 31: Europe – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 32: North America – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 33: North America – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 34: South America – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 35: South America – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 36: MEA – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 37: MEA – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 38: Key leading countries
Exhibit 39: Market opportunity
Exhibit 40: Crude oil prices trend 2010-2018 ($ per barrel)
Exhibit 41: Impact of drivers and challenges
Exhibit 42: Vendor landscape
Exhibit 43: Landscape disruption
Exhibit 44: Vendors covered
Exhibit 45: Vendor classification
Exhibit 46: Market positioning of vendors
Exhibit 47: Bemis Associates Inc. – Vendor overview
Exhibit 48: Bemis Associates Inc. – Product segments
Exhibit 49: Bemis Associates Inc. – Organizational developments
Exhibit 50: Bemis Associates Inc. – Key offerings
Exhibit 51: Essentra Plc – Vendor overview
Exhibit 52: Essentra Plc – Business segments
Exhibit 53: Essentra Plc – Organizational developments
Exhibit 54: Essentra Plc – Segment focus
Exhibit 55: Essentra Plc – Key offerings
Exhibit 56: San Chemicals Ltd. – Vendor overview
Exhibit 57: San Chemicals Ltd. – Product segments
Exhibit 58: San Chemicals Ltd. – Key offerings
Exhibit 59: Sealon – Vendor overview
Exhibit 60: Sealon – Product segments
Exhibit 61: Sealon – Key offerings
Exhibit 62: Toray Industries Inc. – Vendor overview
Exhibit 63: Toray Industries Inc. – Business segments
Exhibit 64: Toray Industries Inc. – Organizational developments
Exhibit 65: Toray Industries Inc. – Geographic focus
Exhibit 66: Toray Industries Inc. – Segment focus
Exhibit 67: Toray Industries Inc. – Key offerings
Exhibit 68: Validation techniques employed for market sizing
Exhibit 69: Definition of market positioning of vendors

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】シームテープの世界市場2019-2023
【発行日】2019年8月26日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR31854
【対象地域】グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ(MEA)、北米、南米
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】材料
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
シームテープの世界市場2019-2023についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 高カルシウム血症(Hypercalcemia):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、高カルシウム血症(Hypercalcemia)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・高カルシウム血症(Hypercalcemia):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・高カルシウム血症(Hypercalcemia)のフェーズ3治験薬の状況 ・高カルシウム血症(Hypercalcemia)治療薬の市場規模(販売予測) ・高カルシウム血症(Hypercalcemia)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・高カルシウム血症(Hypercalcemia)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の高カルシウム血症(Hypercalcemia)治療薬剤
  • 世界の半導体市場動向(~2022)
    ※本調査レポートでは、世界の半導体市場について調査・分析し、市場概要、市場動向、市場展望、世界の半導体市場規模、地域別市場規模、セグメント別市場規模 (製品別、装置別、材料別、用途別)、主要企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 工作機械の世界市場予測(~2027年)
    当調査レポートでは、工作機械の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、製品タイプ別(フライス盤、ボール盤、旋盤、研削盤、放電加工機)分析、オートメーションタイプ別分析、産業セグメント別分析、販売チャンネル別分析、工作機械の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、工作機械の世界市場規模が2019年770億万ドルから2027年983億万ドルまで年平均3.2%成長すると予測しています。
  • 世界のフェニルボロン酸市場2016
    本調査レポートでは、世界のフェニルボロン酸市場2016について調査・分析し、フェニルボロン酸の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • フランスの肩関節および小関節再建市場動向(~2021)
  • Beta-1受容体作動薬のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるBeta-1受容体作動薬のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・Beta-1受容体作動薬の概要 ・Beta-1受容体作動薬のパイプライン概要 ・企業別開発中のBeta-1受容体作動薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・Beta-1受容体作動薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・Beta-1受容体作動薬開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 半導体製造装置の世界市場予測(~2023年):フロントエンド装置、バックエンド装置
    当調査レポートでは、半導体製造装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、フロントエンド装置別分析、バックエンド装置別分析、地域別分析、半導体製造装置の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 建設産業向けフラットガラスの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、建設産業向けフラットガラスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、建設産業向けフラットガラスの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 溶解木材パルプ(DWP)の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、溶解木材パルプ(DWP)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、溶解木材パルプ(DWP)市場規模、パルプグレード別(レーヨングレード、特殊グレード)分析、原材料別(広葉樹、針葉樹)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Bracell, Grasim, LENZING, Rayonier Advanced Materials, Sappiなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・溶解木材パルプ(DWP)の世界市場概要 ・溶解木材パルプ(DWP)の世界市場環境 ・溶解木材パルプ(DWP)の世界市場動向 ・溶解木材パルプ(DWP)の世界市場規模 ・溶解木材パルプ(DWP)の世界市場:業界構造分析 ・溶解木材パルプ(DWP)の世界市場:パルプグレード別(レーヨングレード、特殊グレード) ・溶解木材パルプ(DWP)の世界市場:原材料別(広葉樹、針葉樹) ・溶解木材パルプ(DWP)の世界市場:地域別市場規模・分析 ・溶解木材パルプ(DW …
  • 整地および耕作用機械の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、整地および耕作用機械の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、整地および耕作用機械市場規模、製品別(鍬・土かき機、耕うん機・除草機、ローラー、播種機、プランター、たい肥散布機、砕土機、施肥機、プラウ、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 整地および耕作用機械の世界市場:市場動向分析 ・ 整地および耕作用機械の世界市場:競争要因分析 ・ 整地および耕作用機械の世界市場:製品別(鍬・土かき機、耕うん機・除草機、ローラー、播種機、プランター、たい肥散布機、砕土機、施肥機、プラウ、その他) ・ 整地および耕作用機械の世界市場:主要地域別分析 ・ 整地および耕作用機械の北米市場規模(アメリカ市場等) ・ 整地および耕作用機械のヨーロッパ市場規模 ・ 整地および耕作用機械のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・整地および耕作用機械の世界市場:主な市場開拓 ・ 関連企業分析
  • アジアの電池電力貯蔵市場機会分析
  • 5-フルオロウラシルの世界市場予測2019-2024
    「5-フルオロウラシルの世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、高純度、低純度など、用途別には、Injection Product、Othersなどに区分してまとめた調査レポートです。5-フルオロウラシルのグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・5-フルオロウラシルの世界市場概要(サマリー) ・5-フルオロウラシルの企業別販売量・売上 ・5-フルオロウラシルの企業別市場シェア ・5-フルオロウラシルの世界市場規模:種類別(高純度、低純度) ・5-フルオロウラシルの世界市場規模:用途別(Injection Product、Others) ・5-フルオロウラシルの米州市場規模(アメリカ、カナダ、メキシコなど) ・5-フルオロウラシルのアジア市場規模(日本、中国、韓国、インド、東南アジアなど) ・5-フルオロウラシルの欧州市場規模(ドイツ、フランス、イギリス、イタリア、ロシアなど) ・5-フルオロウラシルの中東・アフリカ市場( …
  • 世界のモグロシド市場2015
    本調査レポートでは、世界のモグロシド市場2015について調査・分析し、モグロシドの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、地域別生産規模分析、販売チャネル分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 板ガラスコーティング剤の世界市場:樹脂別(PU、エポキシ)、技術別(水溶性、油溶性)、用途別(太陽光発電、自動車、輸送)、セグメント予測
    板ガラスコーティング剤の世界市場は2025年には44億8000万米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率20.2%で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、鏡・ガラスファサードに対する商業部門および住宅部門からの需要と自動車部門および輸送部門からの採用増加が考えられます。本調査レポートでは、板ガラスコーティング剤の世界市場について調査・分析し、板ガラスコーティング剤の世界市場動向、板ガラスコーティング剤の世界市場規模、市場予測、セグメント別板ガラスコーティング剤市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • サービス仮想化の世界市場:コンポーネント別(ソフトウェア、サービス)、展開方法別(オンプレミス、クラウド)、業種別(IT、BFSI、小売、通信)、セグメント予測
    本調査レポートでは、サービス仮想化の世界市場について調査・分析し、サービス仮想化の世界市場動向、サービス仮想化の世界市場規模、市場予測、セグメント別サービス仮想化市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • インフルエンザ検査の世界市場予測(~2021年):迅速インフルエンザ検出、ウイルス培養、直接免疫蛍光分析(DFA)、血清学的検査、分子診断
    当調査レポートでは、インフルエンザ検査の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、検査種類別分析、需要先別分析、地域別分析、インフルエンザ検査の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ワークフォース管理ソリューションの世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、ワークフォース管理ソリューションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、構成要素別分析、導入方式別分析、企業規模別分析、産業別分析、ワークフォース管理ソリューションの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 食品・農業技術および製品の世界市場予測(~2023年)
    食品・農業技術および製品の世界市場は、2018年の4,949億米ドルから2023年には7,295億米ドルに達し、この期間中8.1%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、家畜用製品と水産物の需要および消費の増加、食品の安全性に関する消費者の意識の高まり、最新農業技術の採用に対する政府の支援、インスタント食品・包装食品・加工食品の需要増加、そして人口増加による農業生産に対する需要拡大が考えられます。一方で、全体的に細分化された農業産業、市場関係者間の調整の欠如、そして発展途上国における不適切な規制法およびインフラ支援は、市場の成長を妨げると予測されています。当調査レポートでは、食品・農業技術および製品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、産業(動物、農業、コールドチェーン、食品・飲料、アサ)分析、食品・農業技術および製品の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 給油装置の世界市場見通し2016-2022:吸引型給油装置、水中型給油装置
    当調査レポートでは、給油装置の世界市場について調査・分析し、給油装置の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・給油装置の世界市場:市場動向分析 ・給油装置の世界市場:競争要因分析 ・給油装置の世界市場:技術別分析/市場規模 ・給油装置の世界市場:デザイン別分析/市場規模 ・給油装置の世界市場:燃料別分析/市場規模 ・給油装置の世界市場:取り付け別分析/市場規模 ・給油装置の世界市場:用途別分析/市場規模 ・給油装置の世界市場:ディスペンサー種類別分析/市場規模 ・給油装置の世界市場:地域別分析/市場規模 ・給油装置の北米市場規模 ・給油装置の欧州市場規模 ・給油装置のアジア市場規模 ・給油装置の世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • 世界の自動車パワートレイン市場規模・予測2017-2025:車種別(LCVs(軽商業用車)、乗用車、HCVs(重工業用車))、エンジンの種類別(ガソリン、ディーゼル)、地域別(北米、ヨーロッパ、太平洋アジア、ラテンアメリカ、その他の国)
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界の自動車パワートレイン市場について調査・分析し、世界の自動車パワートレイン市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界の自動車パワートレイン関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 自動車用炭素複合材製ドライブシャフトの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、自動車用炭素複合材製ドライブシャフトの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動車用炭素複合材製ドライブシャフトの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・調査手法 ・イントロダクション ・市場の状況 ・エンドユーザー別市場分類 ・地域別分析 ・主要国 ・ディシジョンフレームワーク ・成長要因・課題 ・市場動向 ・競争状況 ・主要企業分析 ・付録
  • 世界のスマートテレビ市場2015
    本調査レポートでは、世界のスマートテレビ市場2015について調査・分析し、スマートテレビの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ゴム・プラスチック産業用ロボットの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ゴム・プラスチック産業用ロボットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ゴム・プラスチック産業用ロボットの世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • セルロースナノ粒子の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、セルロースナノ粒子の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、セルロースナノ粒子市場規模、用途別(低容量用途、新しい用途、大容量用途)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ セルロースナノ粒子の世界市場:市場動向分析 ・ セルロースナノ粒子の世界市場:競争要因分析 ・ セルロースナノ粒子の世界市場:用途別(低容量用途、新しい用途、大容量用途) ・ セルロースナノ粒子の世界市場:主要地域別分析 ・ セルロースナノ粒子の北米市場規模(アメリカ市場等) ・ セルロースナノ粒子のヨーロッパ市場規模 ・ セルロースナノ粒子のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・セルロースナノ粒子の世界市場:主な市場開拓 ・ 関連企業分析
  • 食品処理機械の世界市場見通し2015-2022
    当調査レポートでは、食品処理機械の世界市場について調査・分析し、食品処理機械の世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・食品処理機械の世界市場規模:処理種類別分析 ・食品処理機械の世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • 世界の屈折矯正手術デバイス市場2015
    本調査レポートでは、世界の屈折矯正手術デバイス市場2015について調査・分析し、屈折矯正手術デバイスの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ハイドロゲル創傷被覆材の世界市場2019-2023
    コンビネーション型創傷被覆材の需要が高まるにつれ、ハイドロゲル創傷被覆材市場は今後5年間で急速に成長すると予想されています。銀、蜂蜜、ヨウ素、ハイドロゲルなどの抗菌剤の需要の増加により、コンビネーション型創傷被覆材の使用が増加し、ハイドロゲル創傷被覆材の世界市場の成長が促進されています。 例えば、Cardinal Health社は抗菌性銀化合物と組み合わせた不定形ハイドロゲルであるCardinal Health Hydrogel + Agを製造販売しています。この製品は、細菌浸透に対し効果的なバリアとなり、微生物がゲルに接触しないようになっています。 Technavioのアナリストは、ハイドロゲル創傷被覆材市場が2023年までに6%以上のCAGRで成長すると予測しています。 主な分析対象企業は、3M、Cardinal Health、Coloplast、ConvaTec、Integra LifeSciences、Smith & Nephewなどです。 当調査レポートでは、ハイドロゲル創傷被覆材の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ハイドロゲル創傷被覆材市場規模、製品別(アモ …
  • 子宮内膜がん(Endometrial Cancer):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における子宮内膜がん(Endometrial Cancer)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、子宮内膜がん(Endometrial Cancer)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・子宮内膜がん(Endometrial Cancer)の概要 ・子宮内膜がん(Endometrial Cancer)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の子宮内膜がん(Endometrial Cancer)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・子宮内膜がん(Endometrial Cancer)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価 …
  • 自動車オンデマンドモビリティの世界市場予測2016-2026
    当調査レポートでは、自動車オンデマンドモビリティの世界市場について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 1. 概要 2. オンデマンドモビリティ市場の概要 3. オンデマンドモビリティの世界市場 4. オンデマンドモビリティの国別市場予測 2016-2026 5. オンデマンドモビリティ市場における障壁と機会 6. 専門家の意見 7. オンデマンドモビリティ市場における主要企業 8. 結論 9. 用語集
  • デジタルポリメラーゼ連鎖反応(PCR)のアジア太平洋市場
  • 世界及び欧州の生化学メタン市場-分析及び展望(~2022年)
  • カーシェールの食べ物の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、カーシェールの食べ物の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、カーシェールの食べ物の世界市場規模及び予測などの情報をお届けいたします。
  • 空港の動く歩道の世界市場
    当調査レポートでは、空港の動く歩道の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、空港の動く歩道の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • フルオロケイ酸の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、フルオロケイ酸の世界市場について調べ、フルオロケイ酸の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、フルオロケイ酸の市場規模をセグメンテーション別(用途別(水フッ化、化学製造、金属表面処理及び電気めっき、処理非表示、その他)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ(MEA)、北米、南米)に分けて算出しました。Technavio社はフルオロケイ酸の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均6%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・フルオロケイ酸の市場状況 ・フルオロケイ酸の市場規模 ・フルオロケイ酸の市場予測 ・フルオロケイ酸の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:用途別(水フッ化、化学製造、金属表面処理及び電気めっき、処理非表示、その他) ・フルオロケイ酸の顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ(MEA)、北米、南米 ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連 …
  • 世界の創傷管理デバイス市場2015
    本調査レポートでは、世界の創傷管理デバイス市場2015について調査・分析し、創傷管理デバイスの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 大型車用ブレーキシステムの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、大型車用ブレーキシステムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、大型車用ブレーキシステム市場規模、用途別(トラック、バス)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・大型車用ブレーキシステムの世界市場概要 ・大型車用ブレーキシステムの世界市場環境 ・大型車用ブレーキシステムの世界市場動向 ・大型車用ブレーキシステムの世界市場規模 ・大型車用ブレーキシステムの世界市場:業界構造分析 ・大型車用ブレーキシステムの世界市場:用途別(トラック、バス) ・大型車用ブレーキシステムの世界市場:地域別市場規模・分析 ・大型車用ブレーキシステムの北米市場規模・予測 ・大型車用ブレーキシステムのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・大型車用ブレーキシステムのアジア太平洋市場規模・予測 ・大型車用ブレーキシステムの主要国分析 ・大型車用ブレーキシステムの世界市場:意思決定フレームワーク ・大型車用ブレーキシステムの世界市場:成長要因 …
  • 世界の睡眠時無呼吸診断装置市場:医療機器パイプライン分析2016
    当調査レポートでは、睡眠時無呼吸診断装置のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・睡眠時無呼吸診断装置の概要 ・睡眠時無呼吸診断装置の開発動向:開発段階別分析 ・睡眠時無呼吸診断装置の開発動向:セグメント別分析 ・睡眠時無呼吸診断装置の開発動向:領域別分析 ・睡眠時無呼吸診断装置の開発動向:規制Path別分析 ・睡眠時無呼吸診断装置の開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別睡眠時無呼吸診断装置の開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・睡眠時無呼吸診断装置の最近動向
  • 電子カルテの世界市場2015-2022
    当調査レポートでは、電子カルテの世界市場について調査・分析し、電子カルテの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・電子カルテの世界市場:市場動向分析 ・電子カルテの世界市場:競争要因分析 ・電子カルテの世界市場:製品別分析/市場規模 ・電子カルテの世界市場:展開別分析/市場規模 ・電子カルテの世界市場:エンドユーザー別分析/市場規模 ・電子カルテの世界市場:コンポーネント別分析/市場規模 ・電子カルテの世界市場:規格別分析/市場規模 ・電子カルテの世界市場:用途別分析/市場規模 ・電子カルテの世界市場:地域別分析/市場規模 ・電子カルテの北米市場規模・分析 ・電子カルテの欧州市場・分析 ・電子カルテのアジア市場・分析 ・電子カルテの世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • テレビインターホン装置の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、テレビインターホン装置の世界市場について調査・分析し、テレビインターホン装置の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別テレビインターホン装置シェア、市場規模推移、市場規模予測、テレビインターホン装置種類別分析(アナログ型、IP型)、テレビインターホン装置用途別分析(住居用、商業用、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・テレビインターホン装置の市場概観 ・テレビインターホン装置のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・テレビインターホン装置のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・テレビインターホン装置の世界市場規模 ・テレビインターホン装置の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・テレビインターホン装置のアメリカ市場規模推移 ・テレビインターホン装置のカナダ市場規模推移 ・テレビインターホン装置のメキシコ市場規模推移 ・テレビインターホン装置のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・テレビインターホン装置のドイツ市場規模推 …
  • ホルモン不応性(去勢抵抗性、アンドロゲン非依存性)前立腺がん:治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、ホルモン不応性(去勢抵抗性、アンドロゲン非依存性)前立腺がん治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・ホルモン不応性(去勢抵抗性、アンドロゲン非依存性)前立腺がん:適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・ホルモン不応性(去勢抵抗性、アンドロゲン非依存性)前立腺がんのフェーズ3治験薬の状況 ・ホルモン不応性(去勢抵抗性、アンドロゲン非依存性)前立腺がん治療薬の市場規模(販売予測) ・ホルモン不応性(去勢抵抗性、アンドロゲン非依存性)前立腺がんの市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・ホルモン不応性(去勢抵抗性、アンドロゲン非依存性)前立腺がんのフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中のホルモン不応性(去勢抵抗性、アンドロゲン非依存性)前立腺がん治療薬剤
  • 自動ハンドルの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、自動ハンドルの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、自動ハンドル市場規模、車両種類別(乗用車、商用車)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・自動ハンドルの世界市場概要 ・自動ハンドルの世界市場環境 ・自動ハンドルの世界市場動向 ・自動ハンドルの世界市場規模 ・自動ハンドルの世界市場:業界構造分析 ・自動ハンドルの世界市場:車両種類別(乗用車、商用車) ・自動ハンドルの世界市場:地域別市場規模・分析 ・自動ハンドルのアメリカ市場規模・予測 ・自動ハンドルのヨーロッパ市場規模・予測 ・自動ハンドルのアジア市場規模・予測 ・自動ハンドルの主要国分析 ・自動ハンドルの世界市場:意思決定フレームワーク ・自動ハンドルの世界市場:成長要因、課題 ・自動ハンドルの世界市場:競争環境 ・自動ハンドルの世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 航空貨物パレットの世界市場予測2019-2024
    「航空貨物パレットの世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、ローワーデッキ、メインデッキなど、用途別には、Cargo Air Transport、Civil Air Transport、Otherなどに区分してまとめた調査レポートです。航空貨物パレットのグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・航空貨物パレットの世界市場概要(サマリー) ・航空貨物パレットの企業別販売量・売上 ・航空貨物パレットの企業別市場シェア ・航空貨物パレットの世界市場規模:種類別(ローワーデッキ、メインデッキ) ・航空貨物パレットの世界市場規模:用途別(Cargo Air Transport、Civil Air Transport、Other) ・航空貨物パレットの米州市場規模(アメリカ、カナダ、メキシコなど) ・航空貨物パレットのアジア市場規模(日本、中国、韓国、インド、東南アジアなど) ・航空貨物パレットの欧州市場規模(ドイツ、フランス、イギリ …
  • アジア太平洋の海洋防衛市場2016-2026
    当調査レポートでは、アジア太平洋の海洋防衛市場について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 1. レポート概要 2. アジア太平洋海洋防衛市場の概要 3. アジア太平洋海洋防衛市場2016-2026 4. アジア太平洋海洋防衛2次市場予測2016-2026 5. 主要国のアジア太平洋海洋防衛市場予測2016-2026 6. アジア太平洋海洋防衛市場のSWOT分析2016-2026 7. 専門家の意見 8. アジア太平洋海洋防衛企業主要16社 9. 結論および提言 10. 用語集
  • 自動車サイバーセキュリティの世界市場:ネットワーク、エンドポイント、アプリケーション、無線、クラウドセキュリティ
    当調査レポートでは、自動車サイバーセキュリティの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別分析、用途別分析、車両種類別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • DINレール電源の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、DINレール電源の世界市場について調査・分析し、DINレール電源の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別DINレール電源シェア、市場規模推移、市場規模予測、DINレール電源種類別分析(単相、二相、三相)、DINレール電源用途別分析(IT、産業、電気・エネルギー、石油・ガス、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・DINレール電源の市場概観 ・DINレール電源のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・DINレール電源のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・DINレール電源の世界市場規模 ・DINレール電源の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・DINレール電源のアメリカ市場規模推移 ・DINレール電源のカナダ市場規模推移 ・DINレール電源のメキシコ市場規模推移 ・DINレール電源のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・DINレール電源のドイツ市場規模推移 ・DINレール電源のイギリス市場規模推移 ・DINレール電源の …
  • 3Dプリンティンググラフェンインクの世界市場予測2019-2024
    「3Dプリンティンググラフェンインクの世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、など、用途別には、Electronics & Semiconductor、Biomedical Researchなどに区分してまとめた調査レポートです。3Dプリンティンググラフェンインクのグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・3Dプリンティンググラフェンインクの世界市場概要(サマリー) ・3Dプリンティンググラフェンインクの企業別販売量・売上 ・3Dプリンティンググラフェンインクの企業別市場シェア ・3Dプリンティンググラフェンインクの世界市場規模:種類別() ・3Dプリンティンググラフェンインクの世界市場規模:用途別(Electronics & Semiconductor、Biomedical Research) ・3Dプリンティンググラフェンインクの米州市場規模(アメリカ、カナダ、メキシコなど) ・3Dプリンティンググラフェンインクのアジ …
  • 食肉検査の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、食肉検査の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、検査対象(病原菌、種、アレルゲン、GMO、マイコトキシン、重金属、残留獣医薬)別分析、サンプル(肉、シーフード)別分析、技術(PCR、イムノアッセイ、クロマトグラフィー、分光法)別分析、食肉検査の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 感圧接着剤の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、感圧接着剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、感圧接着剤の世界市場規模及び予測、技術別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 石油・ガス産業向けドリルビットの世界市場2017-2021:フィックストカッタービット、ローラーコーンカッタービット
    当調査レポートでは、石油・ガス産業向けドリルビットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、石油・ガス産業向けドリルビットの世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • メキシコの整形外科用補装具処置動向(~2021)
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"