"フルオロケイ酸の世界市場2019-2023"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR31751)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"フルオロケイ酸の世界市場2019-2023"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Global Fluorosilicic Acid Market: About this market
Technavio’s fluorosilicic acid market analysis considers sales from water fluoridation, chemical manufacturing, metal surface treatment, and electroplating, hide processing, and others. Our analysis also considers the sales of fluorosilicic acid in APAC, Europe, North America, South America, and MEA. In 2018, the water fluoridation segment had a significant market share, and this trend is expected to continue over the forecast period. Factors such as increasing use of fluorosilicic acid in water fluoridation application will play a significant role in water fluoridation segment to maintain its market position. Also, our global fluorosilicic acid market report looks at factors such as rising demand for water fluoridation, growth of oil and gas industry, and increasing demand for wood preservation. However, uncertainties in the health hazards associated with fluorosilicic acid, the slowdown of the manufacturing sector in China, and adoption of renewable and non-combustible energy sources may hamper the growth of the fluorosilicic acid industry over the forecast period.

Global Fluorosilicic Acid Market: Overview

Rising demand for water fluoridation
Fluorosilicic acid is predominantly used in water fluoridation process as a fluoride additive. A controlled level of fluoride in water prevents cavities and tooth decay. Hence, several regulatory bodies and dental associations recommend water fluoridation to prevent tooth cavities. This will lead to the expansion of the global fluorosilicic acid market at a CAGR of over 6% during the forecast period.

Increasing adoption of etched glass products
The growing demand for glass has also boosted the demand for etched glass in the building and construction industry. Etched glass enhances the appearance of the surroundings when combined with artificial lighting systems. Fluorosilicic acid is widely used as an abrasive compound in the glass industry for glass etching applications. This development is expected to have a positive impact on the overall market growth.
For the detailed list of factors that will drive the global fluorosilicic acid market during the forecast period 2019-2023, click here.

Competitive Landscape
With the presence of several major players, the global fluorosilicic acid market is fragmented. Technavio’s robust vendor analysis is designed to help clients improve their market position, and in line with this, this report provides a detailed analysis of several leading fluorosilicic acid manufacturers, that American Elements, Honeywell International Inc., NAPCO Chemical Co. Inc., Solvay SA, The Mosaic Co.

Also, the fluorosilicic acid market analysis report includes information on upcoming trends and challenges that will influence market growth. This is to help companies strategize and leverage on all forthcoming growth opportunities.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"フルオロケイ酸の世界市場2019-2023"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
• 2.1 Preface
• 2.2 Preface
• 2.3 Currency conversion rates for US$
PART 03: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Market segmentation analysis
PART 04: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2018
• Market size and forecast 2018-2023
PART 05: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 06: MARKET SEGMENTATION BY APPLICATION
• Market segmentation by application
• Comparison by application
• Water fluoridation – Market size and forecast 2018-2023
• Chemical manufacturing – Market size and forecast 2018-2023
• Metal surface treatment and electroplating – Market size and forecast
• 2018-2023
• Hide processing – Market size and forecast 2018-2023
• Others – Market size and forecast 2018-2023
• Market opportunity by application
PART 07: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 08: GEOGRAPHIC LANDSCAPE
• Geographic segmentation
• Geographic comparison
• North America – Market size and forecast 2018-2023
• Europe – Market size and forecast 2018-2023
• APAC – Market size and forecast 2018-2023
• South America – Market size and forecast 2018-2023
• MEA – Market size and forecast 2018-2023
• Key leading countries
• Market opportunity
PART 09: DECISION FRAMEWORK
PART 10: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 11: MARKET TRENDS
• Growing concerns regarding use of animal products
• Increasing adoption of etched glass products
• Industrialization and economic growth in emerging countries
PART 12: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
• Competitive scenario
PART 13: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• American Elements
• Honeywell International Inc.
• NAPCO Chemical Co. Inc.
• Solvay SA
• The Mosaic Co.
PART 14: APPENDIX
• Research methodology
• List of abbreviations
• Definition of market positioning of vendors
PART 15: EXPLORE TECHNAVIO

Exhibit 01: Product offerings of vendors
Exhibit 02: Global specialty chemicals market
Exhibit 03: Segments of global specialty chemicals market
Exhibit 04: Market characteristics
Exhibit 05: Market segments
Exhibit 06: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 07: Market size 2018
Exhibit 08: Global market: Size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 09: Global market: Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 10: Five forces analysis 2018
Exhibit 11: Five forces analysis 2023
Exhibit 12: Bargaining power of buyers
Exhibit 13: Bargaining power of suppliers
Exhibit 14: Threat of new entrants
Exhibit 15: Threat of substitutes
Exhibit 16: Threat of rivalry
Exhibit 17: Market condition – Five forces 2018
Exhibit 18: Application – Market share 2018-2023 (%)
Exhibit 19: Comparison by application
Exhibit 20: Water fluoridation – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 21: Water fluoridation – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 22: Chemical manufacturing – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 23: Chemical manufacturing – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 24: Metal surface treatment and electroplating – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 25: Metal surface treatment and electroplating – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 26: Hide processing – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 27: Hide processing – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 28: Others – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 29: Others – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 30: Market opportunity by application
Exhibit 31: Customer landscape
Exhibit 32: Market share by geography 2018-2023 (%)
Exhibit 33: Geographic comparison
Exhibit 34: North America – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 35: North America – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 36: Europe – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 37: Europe – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 38: APAC – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 39: APAC – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 40: South America – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 41: South America – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 42: MEA – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 43: MEA – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 44: Key leading countries
Exhibit 45: Market opportunity
Exhibit 46: Countries that supply fluoridated water to the population (%)
Exhibit 47: Global liquid fuel consumption 2014-2020 (MBPD)
Exhibit 48: Exports of goods and services in China (% of GDP) 2006-2017
Exhibit 49: Global energy-related carbon dioxide emissions 2010-2016 (billion metric tons)
Exhibit 50: Global renewable investments 2000-2016 ($ billions)
Exhibit 51: Impact of drivers and challenges
Exhibit 52: Vendor landscape
Exhibit 53: Landscape disruption
Exhibit 54: Vendors covered
Exhibit 55: Vendor classification
Exhibit 56: Market positioning of vendors
Exhibit 57: American Elements – Vendor overview
Exhibit 58: American Elements – Product segments
Exhibit 59: American Elements – Key offerings
Exhibit 60: Honeywell International Inc. – Vendor overview
Exhibit 61: Honeywell International Inc. – Business segments
Exhibit 62: Honeywell International Inc. – Organizational developments
Exhibit 63: Honeywell International Inc. – Geographic focus
Exhibit 64: Honeywell International Inc. – Segment focus
Exhibit 65: Honeywell International Inc. – Key offerings
Exhibit 66: NAPCO Chemical Co. Inc. – Vendor overview
Exhibit 67: NAPCO Chemical Co. Inc. – Product segments
Exhibit 68: NAPCO Chemical Co. Inc. – Key offerings
Exhibit 69: Solvay SA – Vendor overview
Exhibit 70: Solvay SA – Business segments
Exhibit 71: Solvay SA – Organizational developments
Exhibit 72: Solvay SA – Geographic focus
Exhibit 73: Solvay SA – Segment focus
Exhibit 74: Solvay SA – Key offerings
Exhibit 75: The Mosaic Co. – Vendor overview
Exhibit 76: The Mosaic Co. – Business segments
Exhibit 77: The Mosaic Co. – Organizational developments
Exhibit 78: The Mosaic Co. – Geographic focus
Exhibit 79: The Mosaic Co. – Segment focus
Exhibit 80: The Mosaic Co. – Key offerings
Exhibit 81: Validation techniques employed for market sizing
Exhibit 82: Definition of market positioning of vendors

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】フルオロケイ酸の世界市場2019-2023
【発行日】2019年8月26日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR31751
【対象地域】グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ(MEA)、北米、南米
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】材料
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
フルオロケイ酸の世界市場2019-2023についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • モチリン受容体アゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるモチリン受容体アゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・モチリン受容体アゴニストの概要 ・モチリン受容体アゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中のモチリン受容体アゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・モチリン受容体アゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・モチリン受容体アゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 3Dコンクリートプリンティングの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、3Dコンクリートプリンティングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、3Dコンクリートプリンティングの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は3Dコンクリートプリンティングの世界市場が2017-2021年期間中に年平均12.17%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• LafargeHolcim, • Sika, • Skanska, • Ying Chuang Construction Technology (Shanghai).等です。
  • ヘルニア修復装置の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ヘルニア修復装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ヘルニア修復装置の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 高高度疑似衛星(HAPS)の世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、高高度疑似衛星(HAPS)の世界市場について調査・分析し、高高度疑似衛星(HAPS)の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 高高度疑似衛星(HAPS)の世界市場:市場動向分析 - 高高度疑似衛星(HAPS)の世界市場:競争要因分析 - 高高度疑似衛星 (HAPS)の世界市場:プラットフォーム別 ・高高度無人航空機 ・高高度飛行船 ・成層圏気球 - 高高度疑似衛星(HAPS)の世界市場:主要地域別分析 - 高高度疑似衛星(HAPS)の北米市場規模(アメリカ市場等) - 高高度疑似衛星(HAPS)のヨーロッパ市場規模 - 高高度疑似衛星(HAPS)のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・高高度疑似衛星(HAPS)の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • バスドアシステムの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、バスドアシステムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、バスドアシステム市場規模、技術別(空気式バスドアシステム、電気式バスドアシステム)分析、ドア別分析、バス別分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Bode sud, Continental, Masats, Rotex Automation, Schaltbau Holding, Ventura Systemsなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・バスドアシステムの世界市場概要 ・バスドアシステムの世界市場環境 ・バスドアシステムの世界市場動向 ・バスドアシステムの世界市場規模 ・バスドアシステムの世界市場:業界構造分析 ・バスドアシステムの世界市場:技術別(空気式バスドアシステム、電気式バスドアシステム) ・バスドアシステムの世界市場:ドア別 ・バスドアシステムの世界市場:バス別 ・バスドアシステムの世界市場:地域別市場規模・分析 ・バスドアシステムの北米市場規模・ …
  • 潜水艦の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、潜水艦の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、潜水艦の世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ポータブルCTスキャナーの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ポータブルCTスキャナーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ポータブルCTスキャナーの世界市場規模及び予測、用途別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 歯科用石こうの世界市場:製品別(歯科用石こう、模型、歯形用ダイストーン)、用途別(病院、歯科クリニック、その他)、地域別予測
    本資料は、歯科用石こうの世界市場について調べ、歯科用石こうの世界規模、市場動向、市場環境、製品別(歯科用石こう、模型、歯形用ダイストーン)分析、用途別(病院、歯科クリニック、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはUSG、Heraeus Kulzer、YOSHINA GYPSUM、Formula (Saint-Gobain)、SDMF、Kerr Dental、Nobilium、Dentona AG、ETI EMPIRE DIRECT、Whip-Mix、GYPROCK、GP Building Product、Saurabh Minechemなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・歯科用石こうの世界市場概要 ・歯科用石こうの世界市場環境 ・歯科用石こうの世界市場動向 ・歯科用石こうの世界市場規模 ・歯科用石こうの世界市場規模:製品別(歯科用石こう、模型、歯形用ダイストーン) ・歯科用石こうの世界市場規模:用途別(病院、歯科クリニック、その他) ・ …
  • 金融(BFSI)セキュリティの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、金融(BFSI)セキュリティの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、金融(BFSI)セキュリティの世界市場規模及び予測、技術別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 排液排出ゼロ(ZLD)システムの世界市場予測(~2023年)
    排液排出ゼロ(ZLD)システムの世界市場は、2018年の54億米ドルから2023年には81億米ドルに達し、この期間中8.3%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、厳しい環境規制の実施、およびブライン濃縮液の水流への処分に対する懸念の高まりなどが考えられます。一方で、システムの設置と運用にはコストがかかるため、市場の成長は制限されると予測されます。当調査レポートでは、排液排出ゼロ(ZLD)システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、システム(従来型、ハイブリッド型)分析、プロセス(前処理、ろ過、蒸発・結晶化)分析、最終用途産業(エネルギー・電力、化学品・石油化学製品、食品・飲料)分析、排液排出ゼロ(ZLD)システムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 人造ダイヤモンドの世界市場
    当調査レポートでは、人造ダイヤモンドの世界市場について調査・分析し、人造ダイヤモンドの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • OCTG(油井管)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、OCTG(油井管)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、OCTG(油井管)の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • アメリカの太陽光発電(PV)市場2015
  • 弾性接着剤&シーラント剤の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、弾性接着剤&シーラント剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、樹脂種類別(ポリウレタン、シリコン、SMP)分析、エンドユーズ産業別(建設、産業、自動車、輸送)分析、弾性接着剤&シーラント剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、弾性接着剤&シーラント剤の世界市場規模が2019年164億万ドルから2024年223億万ドルまで年平均6.3%成長すると予測しています。
  • IL-13受容体拮抗薬のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるIL-13受容体拮抗薬のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・IL-13受容体拮抗薬の概要 ・IL-13受容体拮抗薬のパイプライン概要 ・企業別開発中のIL-13受容体拮抗薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・IL-13受容体拮抗薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・IL-13受容体拮抗薬開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 世界のスマートサーモスタット市場規模・予測2017-2025
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界のスマートサーモスタット市場について調査・分析し、世界のスマートサーモスタット市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界のスマートサーモスタット関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • パーキング・ロボットの世界市場
    当調査レポートでは、パーキング・ロボットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、パーキング・ロボットの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • サイディングの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、サイディングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別(ビニール、繊維セメント、木材)分析、用途別(住宅、非住宅)分析、サイディングの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、サイディングの世界市場規模が2019年729億ドルから2024年934億ドルまで年平均5.0%成長すると予測しています。
  • がん治療法の世界市場:用途別、人気商品別
    当調査レポートでは、がん治療法の世界市場について調査・分析し、市場概要、用途別(血液がん、肺がん、大腸がん、前立腺がん、乳がん、子宮頸がん、頭頸部がん、膠芽腫、悪性髄膜腫、中皮腫、黒色腫など)分析、売れ筋医薬品別(レブリミド、アバスチン、ハーセプチン、リツキサン、オプジーボ、グリベック、ベルケード、インブルビカ、イブランス、ジチガ、アリムタ、クタンディ、タルセバ、ペルジェタ、テモダールなど)分析、地域別分析、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・がん治療法の世界市場:用途別(血液がん、肺がん、大腸がん、前立腺がん、乳がん、子宮頸がん、頭頸部がん、膠芽腫、悪性髄膜腫、中皮腫、黒色腫など) ・がん治療法の世界市場:売れ筋医薬品別(レブリミド、アバスチン、ハーセプチン、リツキサン、オプジーボ、グリベック、ベルケード、インブルビカ、イブランス、ジチガ、アリムタ、クタンディ、タルセバ、ペルジェタ、テモダールなど) ・がん治療法の世界市場:地域別 ・企業動向
  • 再発寛解型多発性硬化症:治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における再発寛解型多発性硬化症の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、再発寛解型多発性硬化症治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・再発寛解型多発性硬化症の概要 ・再発寛解型多発性硬化症の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の再発寛解型多発性硬化症治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・再発寛解型多発性硬化症治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・再発寛解型多発性硬化症治療薬開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • チェコの太陽光発電市場2016:発電能力、生産、投資動向、制度、企業
  • 高強度鋼の世界市場:製品別(高強度低合金、二相鋼)、用飛別(自動車、建設、航空・海洋、鉱業)、セグメント予測
    本調査レポートでは、高強度鋼の世界市場について調査・分析し、高強度鋼の世界市場動向、高強度鋼の世界市場規模、市場予測、セグメント別高強度鋼市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 中国のリール・ケーブル市場2015
    本調査レポートでは、中国のリール・ケーブル市場2015について調査・分析し、リール・ケーブルの中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 神経芽細胞腫(Neuroblastoma):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における神経芽細胞腫(Neuroblastoma)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、神経芽細胞腫(Neuroblastoma)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・神経芽細胞腫(Neuroblastoma)の概要 ・神経芽細胞腫(Neuroblastoma)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の神経芽細胞腫(Neuroblastoma)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・神経芽細胞腫(Neuroblastoma)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止 …
  • 世界の大豆食品市場2015
    本調査レポートでは、世界の大豆食品市場2015について調査・分析し、大豆食品の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 六フッ化硫黄(SF6)の世界市場2018–2025:製品別(電動、UHP、スタンダート)、用途別(パワー・電力、医療、メタル製造、電子機器)
    本調査レポートでは、六フッ化硫黄(SF6)の世界市場について調査・分析し、六フッ化硫黄(SF6)の世界市場動向、六フッ化硫黄(SF6)の世界市場規模、市場予測、セグメント別六フッ化硫黄(SF6)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • アジア太平洋の教育用パソコン市場:デスクトップ、ノートパソコン、タブレット
    当調査レポートでは、アジア太平洋の教育用パソコン市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アジア太平洋の教育用パソコン市場規模及び予測、製品別分析、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のシクロペンタノン市場2016
    本調査レポートでは、世界のシクロペンタノン市場2016について調査・分析し、シクロペンタノンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 電線の世界市場:低圧電線、中圧電線、高圧電線
    当調査レポートでは、電線の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、電線の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 電気自動車(EV)用プラスチックの世界市場見通し2016-2022:ポリ塩化ビニル(PVC)、ポリアミド(PA)、ポリプロピレン(PP)、ポリウレタン(PU)、ポリエチレン(PE)、ポリカーボネート(PC)、アクリロニトリル−ブタジエン−スチレン(ABS)、ポリビニルブチラール(PVB)、その他材料
    当調査レポートでは、電気自動車(EV)用プラスチックの世界市場について調査・分析し、電気自動車(EV)用プラスチックの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・電気自動車(EV)用プラスチックの世界市場:市場動向分析 ・電気自動車(EV)用プラスチックの世界市場:競争要因分析 ・電気自動車(EV)用プラスチックの世界市場:材料別分析/市場規模 ・電気自動車(EV)用プラスチックの世界市場:用途別分析/市場規模 ・電気自動車(EV)用プラスチックの世界市場:車両種類別分析/市場規模 ・電気自動車(EV)用プラスチックの世界市場:地域別分析/市場規模 ・電気自動車(EV)用プラスチックの北米市場規模 ・電気自動車(EV)用プラスチックの欧州市場規模 ・電気自動車(EV)用プラスチックのアジア市場規模 ・電気自動車(EV)用プラスチックの世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • 医療用ポータブルトイレの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、医療用ポータブルトイレの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、医療用ポータブルトイレ市場規模、製品別(標準型、肥満体型向け)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・医療用ポータブルトイレの世界市場概要 ・医療用ポータブルトイレの世界市場環境 ・医療用ポータブルトイレの世界市場動向 ・医療用ポータブルトイレの世界市場規模 ・医療用ポータブルトイレの世界市場:業界構造分析 ・医療用ポータブルトイレの世界市場:製品別(標準型、肥満体型向け) ・医療用ポータブルトイレの世界市場:地域別市場規模・分析 ・医療用ポータブルトイレの北米市場規模・予測 ・医療用ポータブルトイレのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・医療用ポータブルトイレのアジア太平洋市場規模・予測 ・医療用ポータブルトイレの主要国分析 ・医療用ポータブルトイレの世界市場:意思決定フレームワーク ・医療用ポータブルトイレの世界市場:成長要因、課題 ・医療用ポ …
  • 世界の木質ペレット市場2015
    本調査レポートでは、世界の木質ペレット市場2015について調査・分析し、木質ペレットの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • UCaaSの世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測
  • カナダの股関節再建市場動向(~2021)
  • 先端エネルギー貯蔵システムの世界市場分析:技術別(電池、フライホイール、熱、圧搾空気、溶融塩)、セグメント予測 2022
    本調査レポートでは、先端エネルギー貯蔵システムの世界市場について調査・分析し、先端エネルギー貯蔵システムの世界市場動向、先端エネルギー貯蔵システムの世界市場規模、市場予測、セグメント別先端エネルギー貯蔵システム市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 無線テレコムインフラストラクチャの世界市場:種類別(タワー、アウトドアスモールセル、インドアスモールセル、サイト開発、ファイバー)、用途別(データープロセス、コミュニケーション、公共安全、自動車&産業利用、その他)、地域別予測
    本資料は、無線テレコムインフラストラクチャの世界市場について調べ、無線テレコムインフラストラクチャの世界規模、市場動向、市場環境、種類別(タワー、アウトドアスモールセル、インドアスモールセル、サイト開発、ファイバー)分析、用途別(データープロセス、コミュニケーション、公共安全、自動車&産業利用、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはLaperla、Chantelle、Lise Charmel、Triumph、Bordello、La Senza、Aubade、Fleur of England、Agent Provocateur、Pleasurements、Myla、Victoria’s Secret、Carine Gilson、Kisskill などです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・無線テレコムインフラストラクチャの世界市場概要 ・無線テレコムインフラストラクチャの世界市場環境 ・無線テレコムインフラストラクチャの世界市場動向 ・無線テレコ …
  • 飛行管理システム(FMS)の世界市場:コントロールディスプレイユニット、ビジュアルディスプレイユニット、飛行管理コンピュータ
    当調査レポートでは、飛行管理システム(FMS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、装置別分析、航空機種類別分析、フィット別分析、地域別分析、飛行管理システム(FMS)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の自動車PCVバルブ市場2016
    本調査レポートでは、世界の自動車PCVバルブ市場2016について調査・分析し、自動車PCVバルブの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ポリオレフィンの世界市場
    本調査レポートでは、ポリオレフィンの世界市場について調査・分析し、ポリオレフィンの世界市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 多糖阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界における多糖阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・多糖阻害剤の概要 ・多糖阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中の多糖阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・多糖阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・多糖阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • ネットワーク機能仮想化(NFV)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ネットワーク機能仮想化(NFV)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ネットワーク機能仮想化(NFV)の世界市場規模及び予測、構成要素別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 工業用ボイラーの世界市場:タイプ別(煙管、水管)、燃料タイプ別(天然ガス・バイオマス、石油、石炭)、最終用途産業別(化学、食品、製油所、金属・鉱業)、ボイラー馬力別(10~150BHP、151~300BHP、301~600BHP)、地域別予測
    本資料は、工業用ボイラーの世界市場について調べ、工業用ボイラーの世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(煙管、水管)分析、燃料タイプ別(天然ガス・バイオマス、石油、石炭)分析、最終用途産業別(化学、食品、製油所、金属・鉱業)分析、ボイラー馬力別(10~150BHP、151~300BHP、301~600BHP)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・工業用ボイラーの世界市場概要 ・工業用ボイラーの世界市場環境 ・工業用ボイラーの世界市場動向 ・工業用ボイラーの世界市場規模 ・工業用ボイラーの世界市場規模:タイプ別(煙管、水管) ・工業用ボイラーの世界市場規模:燃料タイプ別(天然ガス・バイオマス、石油、石炭) ・工業用ボイラーの世界市場規模:最終用途産業別(化学、食品、製油所、金属・鉱業) ・工業用ボイラーの世界市場規模:ボイラー馬力別(10~150BHP、151~300BHP、301~600BHP) ・工業用ボイラーの世界市場:地域別市場規模・分 …
  • 商用製氷機の世界市場2016-2020:角氷製氷機、フレーク製氷機、ナゲットアイス製氷機
    当調査レポートでは、商用製氷機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、商用製氷機の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 農業・耕作装置/機械の世界市場分析:製品別(トラクター、収穫機、種まき機)、用途別(土地開発、播種・植え付け、雑草防除、植物保護)、セグメント予測 2014-2025
    本調査レポートでは、農業・耕作装置/機械の世界市場について調査・分析し、農業・耕作装置/機械の世界市場動向、農業・耕作装置/機械の世界市場規模、市場予測、セグメント別農業・耕作装置/機械市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • コンバインハーベスター(複式収穫機)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、コンバインハーベスター(複式収穫機)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、コンバインハーベスター(複式収穫機)の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向などの情報をお届けいたします。
  • エンタープライズ資産管理の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、エンタープライズ資産管理の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、コンポーネント別(ソリューション、サービス)分析、組織規模別分析、展開モード別分析、業種別(エネルギー及びユーティリティ、政府及び防衛、製造、輸送及び物流)分析、エンタープライズ資産管理の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、エンタープライズ資産管理の世界市場規模が2019年51億ドルから2024年82億ドルまで年平均10.0%成長すると予測しています。
  • 世界の太陽電池用SiCパウダー市場2015
    本調査レポートでは、世界の太陽電池用SiCパウダー市場2015について調査・分析し、太陽電池用SiCパウダーの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • スマート・エレベーターの世界市場2015-2019
    当調査レポートでは、スマート・エレベーターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、スマート・エレベーターの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • アルファ4ベータ2ニューロンニコチン受容体アゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるアルファ4ベータ2ニューロンニコチン受容体アゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・アルファ4ベータ2ニューロンニコチン受容体アゴニストの概要 ・アルファ4ベータ2ニューロンニコチン受容体アゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中のアルファ4ベータ2ニューロンニコチン受容体アゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・アルファ4ベータ2ニューロンニコチン受容体アゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・アルファ4ベータ2ニューロンニコチン受容体アゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 冷凍加工食品の世界市場
    当調査レポートでは、冷凍加工食品の世界市場について調査・分析し、冷凍加工食品の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"