"ハイブリッド複合材料の世界市場2019-2023"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR31850)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"ハイブリッド複合材料の世界市場2019-2023"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Global Hybrid Composites Market: About this market
Hybrid composites are high-performance materials that are fabricated by mixing two or more types of fibers in resin to combine properties such as compressive strength, impact strength, and tensile strength. Technavio’s hybrid composites market analysis considers sales from both thermoset hybrid composites and thermoplastic hybrid composites. Our analysis also considers the sales of hybrid composites in APAC, Europe, North America, South America, and MEA. In 2018, the thermoset hybrid composite segment had a significant market share, and this trend is expected to continue over the forecast period. Factors such as rising demand for wind turbines in energy generation will play a significant role in the thermoset hybrid composites segment to maintain its market position. Also, our global hybrid composites report also looks at factors such as extensive use of carbon fibers in the aviation industry, growth of pultrusion in the automotive industry, and technological advances in the aerospace industry. However, uncertainties in the energy-intensive manufacturing process of fiber-reinforced plastic, limited commercial recycling operations and limited NDT of fiber-hybrid composites in offshore wind turbines may hamper the growth of the hybrid composites industry over the forecast period.

Global Hybrid Composites Market: Overview

Growth of pultrusion in the automotive industry
Pultrusion is a cost-effective and continuous closed molding method of manufacturing high-volume hybrid composite parts. This process is mainly used to manufacture fiber-reinforced polymer composites that are used in the automotive industry in manufacturing roof beams, door intrusion beams, bumper beams, front-end support systems, chassis rails, and transmission tunnels. This will result in the increasing demand for pultrusion products in the automotive industry and consequently fuel the growth of the hybrid composites market at a CAGR of almost 15% during the forecast period.

Use of fiber hybrid composites in the wind power industry
The global energy demand is increasing with the growing population, increase in industrialization, and economic activities. The wind energy sector is one of the largest users of hybrid composite materials. The composites are primarily used in manufacturing nacelle and blades, which improves the efficiency of turbines. This development is expected to have a positive impact on the overall market growth.
For the detailed list of factors that will drive the global hybrid composites market during the forecast period 2019-2023, click here.

Competitive Landscape
With the presence of a few major players, the global hybrid composite market is concentrated. Technavio’s robust vendor analysis is designed to help clients improve their market position, and in line with this, this report provides a detailed analysis of few leading hybrid composite manufacturers, that include Hexcel Corp., LANXESS AG, Mitsubishi Chemical Corp., SGL Carbon SE, Toray Industries Inc.

Also, the hybrid composite market analysis report includes information on upcoming trends and challenges that will influence market growth. This is to help companies strategize and leverage on all forthcoming growth opportunities.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"ハイブリッド複合材料の世界市場2019-2023"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
• 2.1 Preface
• 2.2 Preface
• 2.3 Currency conversion rates for US$
PART 03: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Market segmentation analysis
PART 04: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2018
• Market size and forecast 2018-2023
PART 05: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 06: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 07: MARKET SEGMENTATION BY RESIN TYPE
• Market segmentation by resin type
• Comparison by resin type
• Thermoset hybrid composites – Market size and forecast 2018-2023
• Thermoplastic hybrid composites – Market size and forecast 2018-2023
• Market opportunity by resin type
PART 08: GEOGRAPHIC LANDSCAPE
• Geographic segmentation
• Geographic comparison
• APAC – Market size and forecast 2018-2023
• North America – Market size and forecast 2018-2023
• Europe – Market size and forecast 2018-2023
• South America – Market size and forecast 2018-2023
• MEA – Market size and forecast 2018-2023
• Key leading countries
• Market opportunity
PART 09: DECISION FRAMEWORK
PART 10: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 11: MARKET TRENDS
• Use of fiber hybrid composites in wind power industry
• Application of hybrid composites in personal air mobility
• Efforts in reducing manufacturing prices of hybrid composites
PART 12: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
• Competitive scenario
PART 13: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• Hexcel Corp.
• LANXESS AG
• Mitsubishi Chemical Corp.
• SGL Carbon SE
• Toray Industries Inc.
PART 14: APPENDIX
• Research methodology
• List of abbreviations
• Definition of market positioning of vendors
PART 15: EXPLORE TECHNAVIO

Exhibit 01: Product offerings of Vendors
Exhibit 02: Global composites market
Exhibit 03: Segments of global composites market
Exhibit 04: Market characteristics
Exhibit 05: Market segments
Exhibit 06: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 07: Market size 2018
Exhibit 08: Global market: Size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 09: Global market: Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 10: Five forces analysis 2018
Exhibit 11: Five forces analysis 2023
Exhibit 12: Bargaining power of buyers
Exhibit 13: Bargaining power of suppliers
Exhibit 14: Threat of new entrants
Exhibit 15: Threat of substitutes
Exhibit 16: Threat of rivalry
Exhibit 17: Market condition – Five forces 2018
Exhibit 18: Customer landscape
Exhibit 19: Resin Type – Market share 2018-2023 (%)
Exhibit 20: Comparison by resin type
Exhibit 21: Thermoset hybrid composites – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 22: Thermoset hybrid composites – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 23: Thermoplastic hybrid composites – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 24: Thermoplastic hybrid composites – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 25: Market opportunity by resin type
Exhibit 26: Market share by geography 2018-2023 (%)
Exhibit 27: Geographic comparison
Exhibit 28: APAC – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 29: APAC – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 30: North America – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 31: North America – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 32: Europe – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 33: Europe – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 34: South America – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 35: South America – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 36: MEA – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 37: MEA – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 38: Key leading countries
Exhibit 39: Market opportunity
Exhibit 40: Impact of drivers and challenges
Exhibit 41: Vendor landscape
Exhibit 42: Landscape disruption
Exhibit 43: Vendors covered
Exhibit 44: Vendor classification
Exhibit 45: Market positioning of vendors
Exhibit 46: Hexcel Corp. – Vendor overview
Exhibit 47: Hexcel Corp. – Business segments
Exhibit 48: Hexcel Corp. – Organizational developments
Exhibit 49: Hexcel Corp. – Geographic focus
Exhibit 50: Hexcel Corp. – Segment focus
Exhibit 51: Hexcel Corp. – Key offerings
Exhibit 52: LANXESS AG – Vendor overview
Exhibit 53: LANXESS AG – Business segments
Exhibit 54: LANXESS AG – Organizational developments
Exhibit 55: LANXESS AG – Geographic focus
Exhibit 56: LANXESS AG – Segment focus
Exhibit 57: LANXESS AG – Key offerings
Exhibit 58: Mitsubishi Chemical Corp. – Vendor overview
Exhibit 59: Mitsubishi Chemical Corp. – Business segments
Exhibit 60: Mitsubishi Chemical Corp. – Organizational developments
Exhibit 61: Mitsubishi Chemical Corp. – Geographic focus
Exhibit 62: Mitsubishi Chemical Corp. – Segment focus
Exhibit 63: Mitsubishi Chemical Corp. – Key offerings
Exhibit 64: SGL Carbon SE – Vendor overview
Exhibit 65: SGL Carbon SE – Business segments
Exhibit 66: SGL Carbon SE – Organizational developments
Exhibit 67: SGL Carbon SE – Geographic focus
Exhibit 68: SGL Carbon SE – Segment focus
Exhibit 69: SGL Carbon SE – Key offerings
Exhibit 70: Toray Industries Inc. – Vendor overview
Exhibit 71: Toray Industries Inc. – Business segments
Exhibit 72: Toray Industries Inc. – Organizational developments
Exhibit 73: Toray Industries Inc. – Geographic focus
Exhibit 74: Toray Industries Inc. – Segment focus
Exhibit 75: Toray Industries Inc. – Key offerings
Exhibit 76: Validation techniques employed for market sizing
Exhibit 77: Definition of market positioning of vendors

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】ハイブリッド複合材料の世界市場2019-2023
【発行日】2019年8月26日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR31850
【対象地域】グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ(MEA)、北米、南米
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】材料
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
ハイブリッド複合材料の世界市場2019-2023についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 劇場管理システム(TMS)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、劇場管理システム(TMS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、劇場管理システム(TMS)の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 発砲金属の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、発砲金属の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、発砲金属市場規模、用途別(エネルギー吸収材、侵入防止バー、熱交換器)分析、材料別(アルミニウム、ニッケル、マグネシウム、銅)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・発砲金属の世界市場概要 ・発砲金属の世界市場環境 ・発砲金属の世界市場動向 ・発砲金属の世界市場規模 ・発砲金属の世界市場:業界構造分析 ・発砲金属の世界市場:用途別(エネルギー吸収材、侵入防止バー、熱交換器) ・発砲金属の世界市場:材料別(アルミニウム、ニッケル、マグネシウム、銅) ・発砲金属の世界市場:地域別市場規模・分析 ・発砲金属のアメリカ市場規模・予測 ・発砲金属のヨーロッパ市場規模・予測 ・発砲金属のアジア市場規模・予測 ・発砲金属の主要国分析 ・発砲金属の世界市場:意思決定フレームワーク ・発砲金属の世界市場:成長要因、課題 ・発砲金属の世界市場:競争環境 ・発砲金属の世界市場:関連企業情 …
  • コールドチェーンの中国市場2017-2021
    当調査レポートでは、コールドチェーンの中国市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、コールドチェーンの中国市場規模及び予測、種類別分析、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 特殊肥料の世界市場2015-2022
    当調査レポートでは、特殊肥料の世界市場について調査・分析し、特殊肥料の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・特殊肥料の世界市場:市場動向分析 ・特殊肥料の世界市場:競争要因分析 ・特殊肥料の世界市場:作物別分析/市場規模 ・特殊肥料の世界市場:肥料別分析/市場規模 ・特殊肥料の世界市場:用途別分析/市場規模 ・特殊肥料の世界市場:地域別分析/市場規模 ・特殊肥料の北米市場規模・分析 ・特殊肥料の欧州市場・分析 ・特殊肥料のアジア市場・分析 ・特殊肥料の世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • メディカルツーリズムの世界市場:地域別、セグメント予測
    本調査レポートでは、メディカルツーリズムの世界市場について調査・分析し、メディカルツーリズムの世界市場動向、メディカルツーリズムの世界市場規模、市場予測、セグメント別メディカルツーリズム市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 家庭用殺虫剤の世界市場2017-2021:スプレー、電気ベーパライザ、蚊取り線香、餌
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、家庭用殺虫剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、家庭用殺虫剤の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社は家庭用殺虫剤の世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.47%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Godrej Consumer Products、Reckitt Benckiser、SC Johnson & Son、Spectrum Brands、Sumitomo Chemical等です。
  • 家禽飼育機の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、家禽飼育機の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、家禽飼育機市場規模、機械のタイプ別(ブロイラーの収穫・屠殺、残渣・廃棄物管理、飲料水供給、気候環境管理、孵化場・繁殖管理、その他)分析、エンドユーザー別(農場、家禽工場)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 家禽飼育機の世界市場:市場動向分析 ・ 家禽飼育機の世界市場:競争要因分析 ・ 家禽飼育機の世界市場:機械のタイプ別(ブロイラーの収穫・屠殺、残渣・廃棄物管理、飲料水供給、気候環境管理、孵化場・繁殖管理、その他) ・ 家禽飼育機の世界市場:エンドユーザー別(農場、家禽工場) ・ 家禽飼育機の世界市場:主要地域別分析 ・ 家禽飼育機の北米市場規模(アメリカ市場等) ・ 家禽飼育機のヨーロッパ市場規模 ・ 家禽飼育機のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・家禽飼育機の世界市場:主な市場開拓 ・ 関連企業分析
  • 在宅医療モニタリング・診断の世界市場2016-2020:SMBGデバイス、睡眠時無呼吸装置、血圧・ 心拍計、パルスオキシメーター、体温モニタ、妊娠検査キット、歩数計
    当調査レポートでは、在宅医療モニタリング・診断の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、在宅医療モニタリング・診断の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • マグネシウムの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、マグネシウムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、マグネシウムの世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 特殊ガスの世界市場2017-2021:炭素系ガス、希ガス、ハロゲンガス、大気ガス
    当調査レポートでは、特殊ガスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、特殊ガスの世界市場規模及び予測、種類別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • UAEの体外式除細動器市場見通し
  • 膜用化学品の世界市場:インサイト、市場機会、市場シェア、市場予測
    本調査レポートでは、世界の膜用化学品市場について調査・分析し、市場インサイト、市場機会、市場シェア、市場規模予測などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・膜用化学品の世界市場:イントロダクション ・膜用化学品の世界市場:市場概観 ・膜用化学品の世界市場:市場動向(促進要因、阻害要因、市場機会) ・膜用化学品の世界市場:セグメント別市場分析 ・膜用化学品の世界市場:主要地域別市場分析 ・膜用化学品の世界市場:関連企業分析
  • ロボットトータルステーションの世界市場:0.5 ”-1 ”精度、2 ”-その他の精度
    当調査レポートでは、ロボットトータルステーションの世界市場について調査・分析し、市場概要、種類別(0.5 ''-1 ''精度および2 ''-その他の精度)分析、用途別(調査、エンジニアリング、建設、および発掘)分析、エンドユーザー別(建設、ユーティリティ、鉱業、その他)分析、地域別分析、競争状況、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・ロボットトータルステーションの世界市場:種類別(0.5 ''-1 ''精度および2 ''-その他の精度) ・ロボットトータルステーションの世界市場:用途別(調査、エンジニアリング、建設、および発掘) ・ロボットトータルステーションの世界市場:エンドユーザー別(建設、ユーティリティ、鉱業、その他) ・ロボットトータルステーションの世界市場:地域別 ・競争状況 ・企業動向
  • 鉄道管理システムの世界市場予測2021:鉄道交通管理システム、鉄道運用管理システム、鉄道メインテナンス管理システム
    当調査レポートでは、鉄道管理システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、システム・ソリューション別分析、サービス別分析、地域別分析、鉄道管理システムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ローラーベアリングの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ローラーベアリングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ローラーベアリングの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 ローラーベアリングは転がり軸受の一つで、ボールベアリングに似ていますが、ボールではなく円筒ころを使用しています。ローラーベアリングは、ボールベアリングよりも高いラジアル荷重を受けることができます。Technavio社はローラーベアリングの世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.33%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• NSK• NTN Bearing• Schaeffler• SKF• Timken等です。
  • 世界の小売産業における在庫管理ソフトウェア市場2016-2020
    当調査レポートでは、世界の小売産業における在庫管理ソフトウェア市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、世界の小売産業における在庫管理ソフトウェア市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のX線マンモグラフィイメージングシステム市場2019
    本調査レポートでは、世界のX線マンモグラフィイメージングシステム市場2019について調査・分析し、X線マンモグラフィイメージングシステムの世界市場規模、市場予測、市場動向、上流市場分析、下流市場分析、X線マンモグラフィイメージングシステムのアジア市場動向、米国市場動向、欧州市場動向、マーケティングチャネル分析、投資可能性分析、X線マンモグラフィイメージングシステムメーカー分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・X線マンモグラフィイメージングシステムの市場概要 ・X線マンモグラフィイメージングシステムの上流・下流市場分析 ・X線マンモグラフィイメージングシステムのアジア市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・X線マンモグラフィイメージングシステムのアジア市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・X線マンモグラフィイメージングシステムのアジア市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業連絡先等) ・X線マンモグラフィイメージングシステムのアジア市場:市場予測(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・X線マンモグラフィイメー …
  • 扁平上皮非小細胞肺癌(Squamous Non-Small Cell Lung Cancer):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における扁平上皮非小細胞肺癌(Squamous Non-Small Cell Lung Cancer)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、扁平上皮非小細胞肺癌(Squamous Non-Small Cell Lung Cancer)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・扁平上皮非小細胞肺癌(Squamous Non-Small Cell Lung Cancer)の概要 ・扁平上皮非小細胞肺癌(Squamous Non-Small Cell Lung Cancer)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の扁平上皮非小細胞肺癌(Squamous Non-Small Cell Lung Cancer)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & …
  • 硫酸水銀(I)の世界市場
    当調査レポートでは、硫酸水銀(I)の世界市場について調査・分析し、硫酸水銀(I)の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 硫酸水銀(I)の世界市場:市場動向分析 - 硫酸水銀(I)の世界市場:競争要因分析 - 硫酸水銀(I)の世界市場:用途別 ・標準的な電池 ・太陽電池 ・燃料電池 ・その他 - 硫酸水銀(I)の世界市場:エンドユーザー別 ・電気通信産業 ・医療およびヘルスケア産業 ・自動車産業 ・家電 - 硫酸水銀(I)の世界市場:主要地域別分析 - 硫酸水銀(I)の北米市場規模(アメリカ市場等) - 硫酸水銀(I)のヨーロッパ市場規模 - 硫酸水銀(I)のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・硫酸水銀(I)の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 世界のネジ端子形コンデンサ市場2015
    本調査レポートでは、世界のネジ端子形コンデンサ市場2015について調査・分析し、ネジ端子形コンデンサの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、地域別生産規模分析、販売チャネル分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 非炭酸飲料の世界市場2015
  • 広告ディスプレイの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、広告ディスプレイの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、広告ディスプレイの世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • フランスの原子力発電市場2016:発電能力、生産、投資動向、制度、企業
  • 産業用ファブリックの世界市場予測(~2023年):ポリアミド、ポリエステル、アラミド、複合材料
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、産業用ファブリックの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、繊維別(ポリアミド、ポリエステル、アラミド、複合材料)分析、用途別(コンベヤベルト、トランスミッションベルト、防護服、自動車用カーペット、防火服)分析、産業用ファブリックの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 2-エチルヘキサノールの世界市場2019-2023
    2-エチルヘキサノールは、オキソアルコールの一種であり、分枝した8つの炭素から構成されます。 2-エチルヘキサノールは透明の液体であり、軽い臭気があり、沸点は高いです。。 また、様々な有機溶剤に溶解します。 Technavioのアナリストは、2019年から2023年にかけて、2-エチルヘキサノールの世界市場が5.03%のCAGRで成長すると予測しています。 主な分析対象企業は、BASF、DowDuPont、Eastman Chemical Company、INEOS、Mitsubishi Chemical、SABICなどです。 当調査レポートでは、2-エチルヘキサノールの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、2-エチルヘキサノール市場規模、用途別(可塑剤、2-エチルヘキシルアクリレート、燃料添加剤、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・2-エチルヘキサノールの世界市場概要 ・2-エチルヘキサノールの世界市場環境 ・2-エチル …
  • ケーブルテスターの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ケーブルテスターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ケーブルテスターの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・調査手法 ・イントロダクション ・市場の状況 ・ケーブルタイプ別市場分類 ・用途別市場分析 ・地域別分析 ・主要国 ・ディシジョンフレームワーク ・成長要因・課題 ・市場動向 ・競争状況 ・主要企業分析 ・付録
  • 世界のプラント資産管理(PAM)市場:提供別(ソフトウェア、サービス)、展開モード別(クラウドベースおよびオンプレミス)、資産種類別(生産資産および自動化資産)、エンドユーザー産業別(プロセス、ディスクリート)、地域別
    MarketsandMarkets社は、プラント資産管理(PAM)の世界市場規模が2019年55億ドルから2024年94億ドルまで年平均11.3%成長すると予測しています。本調査レポートでは、世界のプラント資産管理(PAM)市場を広く調査・分析し、市場概要、業界トレンド、提供別(ソフトウェアソリューション、サービス)分析、展開モード別(オンプレミス、クラウドベース)分析、資産種類別(生産資産、自動化資産)分析、産業別(プロセス産業、ディスクリート産業)分析、地域分析、競合動向、企業概要などで取りまとめております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・業界トレンド ・世界のプラント資産管理(PAM)市場:提供別(ソフトウェアソリューション、サービス) ・世界のプラント資産管理(PAM)市場:展開モード別(オンプレミス、クラウドベース) ・世界のプラント資産管理(PAM)市場:資産種類別(生産資産、自動化資産) ・世界のプラント資産管理(PAM)市場:産業別(プロセス産業、ディスクリート産業) ・地域分析 ・競合動向 ・企業概要
  • テイストモジュレーターの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、テイストモジュレーターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、タイプ(甘味モジュレーター、塩味モジュレーター、脂質モジュレーター)別分析、用途(菓子製品、ベーカリー製品、乳製品、スナック・セーボリー、肉製品)別分析、テイストモジュレーターの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 血液検査およびフローサイトメトリー検査の世界市場:販売予測、企業分析
  • 天然澱粉の世界市場
    当調査レポートでは、天然澱粉の世界市場について調査・分析し、天然澱粉の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 天然澱粉の世界市場:市場動向分析 - 天然澱粉の世界市場:競争要因分析 - 天然澱粉の世界市場:製品の種類別 ・天然馬鈴薯澱粉 ・天然ワキシーコーンスターチ ・天然トウモロコシ澱粉 ・天然小麦澱粉 ・その他 - 天然澱粉の世界市場:由来別 ・米 ・小麦 ・キャッサバ ・トウモロコシ ・ジャガイモ ・その他 - 天然澱粉の世界市場:形状別 ・ジェル ・粉末 ・その他 - 天然澱粉の世界市場:用途別 ・非食品用 ・食品&飲料 - 天然澱粉の世界市場:主要地域別分析 - 天然澱粉の北米市場規模(アメリカ市場等) - 天然澱粉のヨーロッパ市場規模 - 天然澱粉のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・天然澱粉の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 世界のキレート剤市場2016
    本調査レポートでは、世界のキレート剤市場2016について調査・分析し、キレート剤の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 電池用パッケージングの世界市場予測(~2023年)
    電池用パッケージングの市場は、2018年の206億米ドルから2023年には362億米ドルに拡大すると見られており、この期間中の年平均成長率は12.0%と予測されています。この市場の成長は、自動車産業、エネルギー貯蔵産業、および家電産業における電池の消費が増加したことによるものと考えられています。当調査レポートでは、電池用パッケージングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、電池の種類別(リチウムイオン、鉛酸畜)分析、パッケージングのレベル別(セル・パックパッケージング、輸送パッケージング)分析、電池用パッケージングの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • マイクロ流体工学の世界市場分析:用途別(医薬品、ゲノミクス、プロテオミクス、細胞ベースのアッセイおよびその他、インビトロ診断、POC、臨床、環境および産業、医療機器)、材料別(ポリマー、ガラス、シリコン、金属、セラミックス)、セグメント予測
    本調査レポートでは、マイクロ流体工学の世界市場について調査・分析し、マイクロ流体工学の世界市場動向、マイクロ流体工学の世界市場規模、市場予測、セグメント別マイクロ流体工学市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 医療用食品の世界市場:投与ルート別(経口、経腸)、製品別(丸薬、粉末、その他)、用途別、販売チャネル別(小売、オンライン、機関)
    本調査レポートでは、医療用食品の世界市場について調査・分析し、医療用食品の世界市場動向、医療用食品の世界市場規模、市場予測、セグメント別医療用食品市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界のLED蛍光体市場2015
    本調査レポートでは、世界のLED蛍光体市場2015について調査・分析し、LED蛍光体の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 人工呼吸器の世界市場
    当調査レポートでは、人工呼吸器の世界市場について調査・分析し、人工呼吸器の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 人工呼吸器の世界市場:市場動向分析 - 人工呼吸器の世界市場:競争要因分析 - 人工呼吸器の世界市場:エンドユーザー別 ・外来治療センター ・在宅治療 ・病院およびクリニック - 人工呼吸器の世界市場:人工呼吸器のモード別 ・複合モードの人工呼吸器 ・圧力モードの人工呼吸器 ・流量モードの人工呼吸器 ・その他 - 人工呼吸器の世界市場:種類別 ・集中治療用人工呼吸器 ・持ち運び可能/輸送可能な人工呼吸器 - 人工呼吸器の世界市場:インターフェース別 ・侵襲型人工呼吸器 ・非侵襲型人工呼吸器 - 人工呼吸器の世界市場:製品別 ・救命救急用人工呼吸器 ・新生児用人工呼吸器 ・輸送可能かつ持ち運び可能な人工呼吸器 ・その他 - 人工呼吸器の世界市場:年齢グループ別 ・成人/小児用の人工呼吸器 ・幼児/新生児用の人工呼吸器 - 人工呼吸器の世界市場:主要地域別分析 - 人工呼吸器の北米市場規模(アメリ …
  • 世界のアロイホイール・アフターマーケット市場2016-2020
    当調査レポートでは、世界のアロイホイール・アフターマーケット市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、世界のアロイホイール・アフターマーケット市場規模及び予測、ホイールサイズ別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 有機スパイスの世界市場動向・予測
  • グラビア印刷インキの世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、グラビア印刷インキの世界市場について調べ、グラビア印刷インキの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、グラビア印刷インキの市場規模をセグメンテーション別(用途別(パッケージング、刊行物、家具、その他)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社はグラビア印刷インキの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均4%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・グラビア印刷インキの市場状況 ・グラビア印刷インキの市場規模 ・グラビア印刷インキの市場予測 ・グラビア印刷インキの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:用途別(パッケージング、刊行物、家具、その他) ・グラビア印刷インキの顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • 籾殻灰の世界市場予測(~2021)
    当調査レポートでは、籾殻灰の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、用途別分析、シリカ種類別分析、地域別分析、籾殻灰の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • フレキシブル包装の世界市場見通し2016-2022
    当調査レポートでは、フレキシブル包装の世界市場について調査・分析し、フレキシブル包装の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・フレキシブル包装の世界市場:市場動向分析 ・フレキシブル包装の世界市場:競争要因分析 ・フレキシブル包装の世界市場:需要先別分析/市場規模 ・フレキシブル包装の世界市場:材料別分析/市場規模 ・フレキシブル包装の世界市場:製品種類別分析/市場規模 ・フレキシブル包装の世界市場:プリント技術別分析/市場規模 ・フレキシブル包装の世界市場:地域別分析/市場規模 ・フレキシブル包装の北米市場規模 ・フレキシブル包装の欧州市場規模 ・フレキシブル包装のアジア市場規模 ・フレキシブル包装の世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • 自動車用複合材料分野における炭素繊維の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、自動車用複合材料分野における炭素繊維の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動車用複合材料分野における炭素繊維の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、材料別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は自動車用複合材料分野における炭素繊維の世界市場が2017-2021年期間中に年平均9.68%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Cytec Solvay、Mitsubishi Chemical Holdings、Scott Bader、TEIJIN、TORAY INDUSTRIES等です。
  • 低温貯蔵の世界市場: 倉庫の類型別 (バルク倉庫、工場用倉庫)、保存温度別 (冷蔵、冷凍)、用途別、倉庫の形態別
    本調査レポートでは、低温貯蔵の世界市場について調査・分析し、低温貯蔵の世界市場動向、低温貯蔵の世界市場規模、市場予測、セグメント別低温貯蔵市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 東南アジアのデータセンター冷却市場2016-2020
    当調査レポートでは、東南アジアのデータセンター冷却市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、東南アジアのデータセンター冷却市場規模及び予測、冷却システム別分析、冷却技術別分析、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 軍用電気光学/赤外線(EO/IR)システムの世界市場2016-2020:航空機搭載EO/IRシステム、地上配備EO/IRセンサ、船舶用EO/IRシステム
    当調査レポートでは、軍用電気光学/赤外線(EO/IR)システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、軍用電気光学/赤外線(EO/IR)システムの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ブレーキライニングの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ブレーキライニングの世界市場について調査・分析し、ブレーキライニングの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ブレーキライニングシェア、市場規模推移、市場規模予測、ブレーキライニング種類別分析(モールドブレーキライニング、ウォーブンブレーキライニング)、ブレーキライニング用途別分析(OEM、アフターマーケット)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ブレーキライニングの市場概観 ・ブレーキライニングのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ブレーキライニングのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ブレーキライニングの世界市場規模 ・ブレーキライニングの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ブレーキライニングのアメリカ市場規模推移 ・ブレーキライニングのカナダ市場規模推移 ・ブレーキライニングのメキシコ市場規模推移 ・ブレーキライニングのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・ブレーキライニングのドイツ市場規模推移 ・ブレーキライ …
  • 非PVC製輸液バッグの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、非PVC製輸液バッグの世界市場について調査・分析し、非PVC製輸液バッグの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別非PVC製輸液バッグシェア、市場規模推移、市場規模予測、非PVC製輸液バッグ種類別分析()、非PVC製輸液バッグ用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・非PVC製輸液バッグの市場概観 ・非PVC製輸液バッグのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・非PVC製輸液バッグのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・非PVC製輸液バッグの世界市場規模 ・非PVC製輸液バッグの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・非PVC製輸液バッグのアメリカ市場規模推移 ・非PVC製輸液バッグのカナダ市場規模推移 ・非PVC製輸液バッグのメキシコ市場規模推移 ・非PVC製輸液バッグのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・非PVC製輸液バッグのドイツ市場規模推移 ・非PVC製輸液バッグのイギリス市場規模推移 ・非PVC製輸液バッ …
  • 救急車の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、救急車の世界市場について調査・分析し、救急車の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別救急車シェア、市場規模推移、市場規模予測、救急車種類別分析(SUV型、トラック型、バス型、その他)、救急車用途別分析(病院、救急センター、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・救急車の市場概観 ・救急車のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・救急車のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・救急車の世界市場規模 ・救急車の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・救急車のアメリカ市場規模推移 ・救急車のカナダ市場規模推移 ・救急車のメキシコ市場規模推移 ・救急車のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・救急車のドイツ市場規模推移 ・救急車のイギリス市場規模推移 ・救急車のロシア市場規模推移 ・救急車のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・救急車の日本市場規模推移 ・救急車の中国市場規模推移 ・救急車の韓国市場規模推移 …
  • ネットワークスライシングの世界市場見通し2017-2026
    当調査レポートでは、ネットワークスライシングの世界市場について調査・分析し、ネットワークスライシングの世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・ネットワークスライシングの世界市場規模:サービス別分析 ・ネットワークスライシングの世界市場規模:コンポーネント別分析 ・ネットワークスライシングの世界市場規模:技術別分析 ・ネットワークスライシングの世界市場規模:用途別分析 ・ネットワークスライシングの世界市場規模:エンドユーザー別分析 ・ネットワークスライシングの世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • 空港保安の世界市場分析:技術別(出入管理、サイバーセキュリティ、境界セキュリティ、スクリーニング、監視)、セグメント予測 -2022
    本調査レポートでは、空港保安の世界市場について調査・分析し、空港保安の世界市場動向、空港保安の世界市場規模、市場予測、セグメント別空港保安市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"