"自動車用インテリジェントガラスの世界市場2019-2023"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR31794)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"自動車用インテリジェントガラスの世界市場2019-2023"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Global Automotive Intelligent Glass Market: About this market
Technavio’s automotive intelligent glass market analysis considers sales from heated glass, dimmable glass, and others. Our analysis also considers the sales of automotive intelligent glass in APAC, Europe, North America, South America, and MEA. In 2018, the heated glass segment had a significant market share, and this trend is expected to continue over the forecast period. Factors such as enhanced passenger comfort and safety will play a significant role in the heated glass segment to maintain its market position. Also, our global automotive intelligent glass market report looks at factors such as growing demand for passenger safety and comfort, increased emphasis on enhancing vehicle efficiency, and increased demand for premium vehicles and sunroofs. However, uncertainties in the high cost of automotive intelligent glass, availability of substitutes, and regulatory barriers may hamper the growth of the automotive intelligent glass industry over the forecast period.

Global Automotive Intelligent Glass Market: Overview

Growing demand for passenger safety and comfort
The growing consumer preference has encouraged OEMs to integrate advanced solutions in vehicles, such as windshield HUDs, automatically adjusting mirrors and self-cleaning windows that avoid driver distraction. The automotive intelligent glass market looks at factors such as the adoption of advanced technologies to enhance the safety and comfort of vehicles. The demand for safety, along with comfort, will lead to the expansion of the global automotive intelligent glass market at a CAGR of almost 8% during the forecast period.

Increasing technology integration with automotive windshields
Automotive windshields have become critically safety component in vehicles. Therefore, OEM’s are integrating windshield with advanced technologies such as HUD and ADAS. Increase in technological adoption by OEMs has fueled R&D activities in and around the automotive industry. This development is expected to have a positive impact on the overall market growth.
For the detailed list of factors that will drive the global automotive intelligent glass market during the forecast period 2019-2023, click here.

Competitive Landscape
With the presence of several major players, the global automotive intelligent glass market is concentrated. Technavio’s robust vendor analysis is designed to help clients improve their market position, and in line with this, this report provides a detailed analysis of few leading automotive intelligent glass manufacturers, that include AGC Inc., Continental AG, Gauzy Ltd., Gentex Corp., Nippon Sheet Glass Co. Ltd.

Also, the automotive intelligent glass market analysis report includes information on upcoming trends and challenges that will influence market growth. This is to help companies strategize and leverage on all forthcoming growth opportunities.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"自動車用インテリジェントガラスの世界市場2019-2023"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
• 2.1 Preface
• 2.2 Preface
• 2.3 Currency conversion rates for US$
PART 03: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Market segmentation analysis
PART 04: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2018
• Market size and forecast 2018-2023
PART 05: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 06: MARKET SEGMENTATION BY TECHNOLOGY
• Market segmentation by technology
• Comparison by technology
• Heated glass – Market size and forecast 2018-2023
• Dimmable glass – Market size and forecast 2018-2023
• Others – Market size and forecast 2018-2023
• Market opportunity by technology
PART 07: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 08: GEOGRAPHIC LANDSCAPE
• Geographic segmentation
• Geographic comparison
• Europe – Market size and forecast 2018-2023
• North America – Market size and forecast 2018-2023
• APAC – Market size and forecast 2018-2023
• MEA – Market size and forecast 2018-2023
• South America – Market size and forecast 2018-2023
• Key leading countries
• Market opportunity
PART 09: DECISION FRAMEWORK
PART 10: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 11: MARKET TRENDS
• Increasing license acquisition and investments in intelligent glass
• Increasing technology integration with automotive windshields
• Growing investments in smart glass technology
PART 12: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
• Competitive scenario
PART 13: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• AGC Inc.
• Continental AG
• Gauzy Ltd.
• Gentex Corp.
• Nippon Sheet Glass Co. Ltd.
PART 14: APPENDIX
• Research methodology
• List of abbreviations
• Definition of market positioning of vendors
PART 15: EXPLORE TECHNAVIO

Exhibit 01: Global automotive components market
Exhibit 02: Segments of global automotive components market
Exhibit 03: Market characteristics
Exhibit 04: Market segments
Exhibit 05: Prominent vendors – Product offerings
Exhibit 06: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 07: Market size 2018
Exhibit 08: Global market: Size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 09: Global market: Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 10: Five forces analysis 2018
Exhibit 11: Five forces analysis 2023
Exhibit 12: Bargaining power of buyers
Exhibit 13: Bargaining power of suppliers
Exhibit 14: Threat of new entrants
Exhibit 15: Threat of substitutes
Exhibit 16: Threat of rivalry
Exhibit 17: Market condition – Five forces 2018
Exhibit 18: Technology – Market share 2018-2023 (%)
Exhibit 19: Comparison by technology
Exhibit 20: Heated glass – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 21: Heated glass – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 22: Dimmable glass – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 23: Dimmable glass – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 24: Others – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 25: Others – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 26: Market opportunity by technology
Exhibit 27: Customer landscape
Exhibit 28: Market share by geography 2018-2023 (%)
Exhibit 29: Geographic comparison
Exhibit 30: Europe – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 31: Europe – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 32: North America – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 33: North America – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 34: APAC – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 35: APAC – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 36: MEA – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 37: MEA – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 38: South America – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 39: South America – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 40: Key leading countries
Exhibit 41: Market opportunity
Exhibit 42: Impact of drivers and challenges
Exhibit 43: Vendor landscape
Exhibit 44: Landscape disruption
Exhibit 45: Vendors covered
Exhibit 46: Vendor classification
Exhibit 47: Market positioning of vendors
Exhibit 48: AGC Inc. – Vendor overview
Exhibit 49: AGC Inc. – Business segments
Exhibit 50: AGC Inc. – Organizational developments
Exhibit 51: AGC Inc. – Geographic focus
Exhibit 52: AGC Inc. – Segment focus
Exhibit 53: AGC Inc. – Key offerings
Exhibit 54: Continental AG – Vendor overview
Exhibit 55: Continental AG – Product segments
Exhibit 56: Continental AG – Organizational developments
Exhibit 57: Continental AG – Geographic focus
Exhibit 58: Continental AG – Segment focus
Exhibit 59: Continental AG – Key offerings
Exhibit 60: Gauzy Ltd. – Vendor overview
Exhibit 61: Gauzy Ltd. – Organizational developments
Exhibit 62: Gauzy Ltd. – Key offerings
Exhibit 63: Gentex Corp. – Vendor overview
Exhibit 64: Gentex Corp. – Business segments
Exhibit 65: Gentex Corp. – Organizational developments
Exhibit 66: Gentex Corp. – Geographic focus
Exhibit 67: Gentex Corp. – Segment focus
Exhibit 68: Gentex Corp. – Key offerings
Exhibit 69: Nippon Sheet Glass Co. Ltd. – Vendor overview
Exhibit 70: Nippon Sheet Glass Co. Ltd. – Business segments
Exhibit 71: Nippon Sheet Glass Co. Ltd. – Organizational developments
Exhibit 72: Nippon Sheet Glass Co. Ltd. – Geographic focus
Exhibit 73: Nippon Sheet Glass Co. Ltd. – Segment focus
Exhibit 74: Nippon Sheet Glass Co. Ltd. – Key offerings
Exhibit 75: Validation techniques employed for market sizing
Exhibit 76: Definition of market positioning of vendors

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】自動車用インテリジェントガラスの世界市場2019-2023
【発行日】2019年8月26日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR31794
【対象地域】グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ(MEA)、北米、南米
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】消費財
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
自動車用インテリジェントガラスの世界市場2019-2023についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • Janusキナーゼ3阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるJanusキナーゼ3阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・Janusキナーゼ3阻害剤の概要 ・Janusキナーゼ3阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のJanusキナーゼ3阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・Janusキナーゼ3阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・Janusキナーゼ3阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 世界の骨セメント市場:医療機器パイプライン分析2016
    当調査レポートでは、骨セメントのグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・骨セメントの概要 ・骨セメントの開発動向:開発段階別分析 ・骨セメントの開発動向:セグメント別分析 ・骨セメントの開発動向:領域別分析 ・骨セメントの開発動向:規制Path別分析 ・骨セメントの開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別骨セメントの開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・骨セメントの最近動向
  • テクニカルサポートアウトソーシングの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、テクニカルサポートアウトソーシングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、テクニカルサポートアウトソーシングの世界市場規模及び予測、サービス別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 地形認識警報装置(TAWS)の世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、地形認識警報装置(TAWS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、システム別分析、エンジン種類別分析、用途別分析、地域別分析、地形認識警報装置(TAWS)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 高機能顔料の世界市場:ベンズイミダゾロン、キナクリドン、ペリレン、DPP、バナジン酸ビスマス、カドミウム
    当調査レポートでは、高機能顔料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • エッジアナリティクスの世界市場見通し2016-2022:記述的分析、診断的分析、予測的分析、処方的分析
    当調査レポートでは、エッジアナリティクスの世界市場について調査・分析し、エッジアナリティクスの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・エッジアナリティクスの世界市場:市場動向分析 ・エッジアナリティクスの世界市場:競争要因分析 ・エッジアナリティクスの世界市場:用途別分析/市場規模 ・エッジアナリティクスの世界市場:導入モデル別分析/市場規模 ・エッジアナリティクスの世界市場:種類別分析/市場規模 ・エッジアナリティクスの世界市場:需要先別分析/市場規模 ・エッジアナリティクスの世界市場:構成要素別分析/市場規模 ・エッジアナリティクスの世界市場:地域別分析/市場規模 ・エッジアナリティクスの北米市場規模 ・エッジアナリティクスの欧州市場規模 ・エッジアナリティクスのアジア市場規模 ・エッジアナリティクスの世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • 世界の射出成型機械市場2015
    本調査レポートでは、世界の射出成型機械市場2015について調査・分析し、射出成型機械の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 移植診断の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、移植診断の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、技術別(PCR、NGS、サンガー法シーケンシング)分析、製品別(機器、試薬、ソフトウェア)分析、用途別(HLA、血液プロファイリング、病原体検出)分析、タイプ別(心臓、腎臓、肝臓、幹細胞)分析、移植診断の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 女性の健康の世界市場2014-2025:用途別(閉経後骨粗鬆症、不妊症、子宮内膜症、避妊薬、更年期障害、多発性嚢胞卵巣症候群)、地域別
    本調査レポートでは、女性の健康の世界市場について調査・分析し、女性の健康の世界市場動向、女性の健康の世界市場規模、市場予測、セグメント別女性の健康市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • リハビリ用ロボットの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、リハビリ用ロボットの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、リハビリ用ロボット市場規模、製品別(上肢用、下肢用、フルボディ外骨格、治療用リハビリロボット)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・リハビリ用ロボットの世界市場概要 ・リハビリ用ロボットの世界市場環境 ・リハビリ用ロボットの世界市場動向 ・リハビリ用ロボットの世界市場規模 ・リハビリ用ロボットの世界市場:業界構造分析 ・リハビリ用ロボットの世界市場:製品別(上肢用、下肢用、フルボディ外骨格、治療用リハビリロボット) ・リハビリ用ロボットの世界市場:地域別市場規模・分析 ・リハビリ用ロボットのアメリカ市場規模・予測 ・リハビリ用ロボットのヨーロッパ市場規模・予測 ・リハビリ用ロボットのアジア市場規模・予測 ・リハビリ用ロボットの主要国分析 ・リハビリ用ロボットの世界市場:意思決定フレームワーク ・リハビリ用ロボットの世界市場:成長要因、課題 ・リハビリ用 …
  • 火災・ガス検知システムの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、火災・ガス検知システムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、火災・ガス検知システム市場規模、エンドユーザ―別(石油・ガス、化学・石油化学製品、医薬品、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、ABB, Emerson Electric, Honeywell, Rockwell Automation, Schneider Electricなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・火災・ガス検知システムの世界市場概要 ・火災・ガス検知システムの世界市場環境 ・火災・ガス検知システムの世界市場動向 ・火災・ガス検知システムの世界市場規模 ・火災・ガス検知システムの世界市場:業界構造分析 ・火災・ガス検知システムの世界市場:エンドユーザ―別(石油・ガス、化学・石油化学製品、医薬品、その他) ・火災・ガス検知システムの世界市場:地域別市場規模・分析 ・火災・ガス検知システムの北米市場規模・予測 ・火災・ガス検知システムのヨーロッ …
  • 貯蔵タンクの世界市場:タイプ別(ステンレス、コンクリート)、用途別(石油化学工業、製紙・パルプ産業、食品産業、バイオ燃料製造プラント)、地域別予測
    本資料は、貯蔵タンクの世界市場について調べ、貯蔵タンクの世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(ステンレス、コンクリート)分析、用途別(石油化学工業、製紙・パルプ産業、食品産業、バイオ燃料製造プラント)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・貯蔵タンクの世界市場概要 ・貯蔵タンクの世界市場環境 ・貯蔵タンクの世界市場動向 ・貯蔵タンクの世界市場規模 ・貯蔵タンクの世界市場規模:タイプ別(ステンレス、コンクリート) ・貯蔵タンクの世界市場規模:用途別(石油化学工業、製紙・パルプ産業、食品産業、バイオ燃料製造プラント) ・貯蔵タンクの世界市場:地域別市場規模・分析 ・貯蔵タンクの北米市場規模・予測 ・貯蔵タンクのアメリカ市場規模・予測 ・貯蔵タンクのヨーロッパ市場規模・予測 ・貯蔵タンクのアジア市場規模・予測 ・貯蔵タンクの日本市場規模・予測 ・貯蔵タンクの中国市場規模・予測 ・関連企業情報
  • 木材・プラスチック複合材の世界市場:タイプ別(ポリエチレン、ポリプロピレン、ポリ塩化ビニル)、用途別(自動車、建設、工業、消費財)、セグメント予測
    木材・プラスチック複合材の世界市場は2025年には81億5,000万米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率9.3%で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、屋外・屋内家具、自動車用ユニット、および建設における用途の拡大が考えられます。本調査レポートでは、木材・プラスチック複合材の世界市場について調査・分析し、木材・プラスチック複合材の世界市場動向、木材・プラスチック複合材の世界市場規模、市場予測、セグメント別木材・プラスチック複合材市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ベトナムのプラスチックパイプ/チューブ/ホース市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • 自動車用燃料噴射装置の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、自動車用燃料噴射装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動車用燃料噴射装置の世界市場規模及び予測、車両種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 動物用消毒剤の世界市場予測(~2025年)
    当調査レポートでは、動物用消毒剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別(ヨウ素、乳酸、過酸化水素、フェノール酸)分析、用途別(乳製品洗浄、豚、家禽、馬、乳製品、反すう動物、養殖)分析、フォーム別(液体、乾燥)分析、動物用消毒剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、動物用消毒剤の世界市場規模が2019年29億ドルから2025年44億ドルまで年平均6.9%成長すると予測しています。
  • ケニアの太陽光発電市場2016:発電能力、生産、投資動向、制度、企業
  • 自動車用エアバッグの世界市場2016-2020:カーテンエアバッグ、フロントエアバッグ
    当調査レポートでは、自動車用エアバッグの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、自動車用エアバッグの世界市場規模及び予測、種類別分析、車両種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • NPK肥料(飼料用及び食品用)の世界市場予測(~2023年)
    当調査レポートでは、NPK肥料(飼料用及び食品用)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、用途別(ベーカリー製品、肉および肉製品、乳製品、および飲料)分析、フォーム別(粉末、液体、その他)分析、種類別(窒素、リン、カリウム、その他)分析、NPK肥料(飼料用及び食品用)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、NPK肥料(飼料用及び食品用)の世界市場規模が2018年24億ドルから2023年29億ドルまで年平均4.0%成長すると予測しています。
  • 水質検査・分析の世界市場:製品別(TOCアナライザー、pHメーター、溶存酸素計、導電率センサー、濁度計)、製品タイプ別(ポータブル、ハンドヘルド、ベンチトップ、その他)、用途別(研究室、工業、環境、政府、その他)、地域別予測
    本資料は、水質検査・分析の世界市場について調べ、水質検査・分析の世界規模、市場動向、市場環境、製品別(TOCアナライザー、pHメーター、溶存酸素計、導電率センサー、濁度計)分析、製品タイプ別(ポータブル、ハンドヘルド、ベンチトップ、その他)分析、用途別(研究室、工業、環境、政府、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはAbb Ltd. 、 General Electric Company 、 Danaher Corporation 、 Thermo Fisher Scientific, Inc. 、 Tintometer Gmbh 、 Agilent Technologies Inc. 、 Emerson Electric Co. 、 Horiba, Ltd. 、 Honeywell International Inc. 、Shimadzu Corporationなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・水質検査・分析の世界市場概要 ・水質検査 …
  • ワイヤレスセンサーの世界市場
    当調査レポートでは、ワイヤレスセンサーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ワイヤレスセンサーの世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 敗血症検査の世界市場:市場機会および成長戦略
  • 生化学分析装置の世界市場
    当調査レポートでは、生化学分析装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、生化学分析装置の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • セメント添加剤の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、セメント添加剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、セメント添加剤の世界市場規模及び予測、種類別分析、製品別分析、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • GaAsウェーハの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、GaAsウェーハの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、GaAsウェーハ市場規模、用途別(無線通信ネットワーク、モバイルデバイス、航空宇宙・防衛、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Advanced Wireless Semiconductor, AXT, DOWA Electronics Materials, Global Communication Semiconductors, IQE, WIN Semiconductorなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・GaAsウェーハの世界市場概要 ・GaAsウェーハの世界市場環境 ・GaAsウェーハの世界市場動向 ・GaAsウェーハの世界市場規模 ・GaAsウェーハの世界市場:業界構造分析 ・GaAsウェーハの世界市場:用途別(無線通信ネットワーク、モバイルデバイス、航空宇宙・防衛、その他) ・GaAsウェーハの世界市場:地域別市場規模・分析 ・GaAsウェーハ …
  • 産業向けサービスの世界市場予測(~2023年)
    当調査レポートでは、産業向けサービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、種類別分析、用途別分析、産業別分析、地域別分析、産業向けサービスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 2-ヒドロキシプロピルアクリレート (HPA)の世界市場予測2019-2024
    「2-ヒドロキシプロピルアクリレート (HPA)の世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、HPA≥95.0%、HPA≥97.0%、HPA≥98.0%、その他など、用途別には、Coatings & Paints、Adhesives、Resins & Rubbers、Othersなどに区分してまとめた調査レポートです。2-ヒドロキシプロピルアクリレート (HPA)のグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・2-ヒドロキシプロピルアクリレート (HPA)の世界市場概要(サマリー) ・2-ヒドロキシプロピルアクリレート (HPA)の企業別販売量・売上 ・2-ヒドロキシプロピルアクリレート (HPA)の企業別市場シェア ・2-ヒドロキシプロピルアクリレート (HPA)の世界市場規模:種類別(HPA≥95.0%、HPA≥97.0%、HPA≥98.0%、その他) ・2-ヒドロキシプロピルアクリレート (HPA)の世界市場規模:用途別(C …
  • 世界の蒸気タービン市場2016
    本調査レポートでは、世界の蒸気タービン市場2016について調査・分析し、蒸気タービンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 局所ドラッグデリバリ(局所薬物送達)の世界市場予測(~2021)
    当調査レポートでは、局所ドラッグデリバリ(局所薬物送達)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、製品種類別分析、需要先別分析、地域別分析、局所ドラッグデリバリ(局所薬物送達)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 自閉症(Autism):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、自閉症(Autism)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・自閉症(Autism):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・自閉症(Autism)のフェーズ3治験薬の状況 ・自閉症(Autism)治療薬の市場規模(販売予測) ・自閉症(Autism)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・自閉症(Autism)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の自閉症(Autism)治療薬剤
  • 綿実油の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、綿実油の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、綿実油の世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • CNC横形マシニングセンタの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、CNC横形マシニングセンタの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、CNC横形マシニングセンタの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の生物防除剤市場
  • クラフト紙の世界市場予測(~2025年)
    当調査レポートでは、クラフト紙の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、グレード別(漂白、未漂白、ラッピング&パッキング、袋用クラフト紙)分析、パッケージングフォーム別(ラップ、ポーチ、食料品および工業用バッグ、段ボール箱、封筒)分析、用途別分析、クラフト紙の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、クラフト紙の世界市場規模が2019年156億ドルから2025年187億ドルまで年平均3.0%成長すると予測しています。
  • ピープロテイン分離物の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ピープロテイン分離物の世界市場について調査・分析し、ピープロテイン分離物の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ピープロテイン分離物シェア、市場規模推移、市場規模予測、ピープロテイン分離物種類別分析()、ピープロテイン分離物用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ピープロテイン分離物の市場概観 ・ピープロテイン分離物のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ピープロテイン分離物のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ピープロテイン分離物の世界市場規模 ・ピープロテイン分離物の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ピープロテイン分離物のアメリカ市場規模推移 ・ピープロテイン分離物のカナダ市場規模推移 ・ピープロテイン分離物のメキシコ市場規模推移 ・ピープロテイン分離物のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・ピープロテイン分離物のドイツ市場規模推移 ・ピープロテイン分離物のイギリス市場規模推移 ・ピープロテイン分離 …
  • 冷凍療法の世界市場分析:治療別(凍結手術、アイスパック療法、チャンバー療法)、装置別(クライオガン、クライオプローブ、ガスシリンダー、クライオチェンバー、ガス圧力計、熱電対装置)、用途別(腫瘍学、心臓学、皮膚科、疼痛管理、眼科、婦人科)、セグメント予測
    本調査レポートでは、冷凍療法の世界市場について調査・分析し、冷凍療法の世界市場動向、冷凍療法の世界市場規模、市場予測、セグメント別冷凍療法市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • インターロイキン-13阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるインターロイキン-13阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・インターロイキン-13阻害剤の概要 ・インターロイキン-13阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のインターロイキン-13阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・インターロイキン-13阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・インターロイキン-13阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 加工肉の世界市場2016-2022
    当調査レポートでは、加工肉の世界市場について調査・分析し、加工肉の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 加工肉の世界市場:市場動向分析 - 加工肉の世界市場:競争要因分析 - 加工肉の世界市場:種類別 ・羊肉 ・鶏肉 ・豚肉 ・牛肉 ・その他 - 加工肉の世界市場:機能別 ・乾燥肉 ・調理済み肉 ・新鮮加工肉 ・生発酵ソーセージ ・半生調理肉 ・その他 - 加工肉の世界市場:製品別 ・未加工肉 ・加工肉 - 加工肉の世界市場:主要地域別分析 - 加工肉の北米市場規模(アメリカ市場等) - 加工肉のヨーロッパ市場規模 - 加工肉のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・加工肉の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 世界のLSZHケーブル市場2015
    本調査レポートでは、世界のLSZHケーブル市場2015について調査・分析し、LSZHケーブルの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 乗車券発券機(TVM)の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、乗車券発券機(TVM)の世界市場について調査・分析し、乗車券発券機(TVM)の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別乗車券発券機(TVM)シェア、市場規模推移、市場規模予測、乗車券発券機(TVM)種類別分析(非現金支払い型、現金支払い型)、乗車券発券機(TVM)用途別分析(地下鉄駅、鉄道駅、バスターミナル)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・乗車券発券機(TVM)の市場概観 ・乗車券発券機(TVM)のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・乗車券発券機(TVM)のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・乗車券発券機(TVM)の世界市場規模 ・乗車券発券機(TVM)の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・乗車券発券機(TVM)のアメリカ市場規模推移 ・乗車券発券機(TVM)のカナダ市場規模推移 ・乗車券発券機(TVM)のメキシコ市場規模推移 ・乗車券発券機(TVM)のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・乗車券発券機(TVM …
  • 硬質プラスチック包装 (RPP) 向けインク・コーティングの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、硬質プラスチック包装 (RPP) 向けインク・コーティングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、硬質プラスチック包装 (RPP) 向けインク・コーティングの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 硬質プラスチック包装 (RPP) 用のインクやコーティングは、パッケージの表面や中に入った製品に、バーコードなどの情報や記号、ブランド表示などを印刷するために使われています。Technavio社は硬質プラスチック包装 (RPP) 向けインク・コーティングの世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.41%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• AkzoNobel• Flint Group• PPG Industries• Sun Chemical Corporation• The Valspar Corporation等です。
  • 金属酸化物ナノ粒子の世界市場:二酸化けい素ナノ粒子、酸化アルミニウムナノ粒子、二酸化チタンナノ粒子
    当調査レポートでは、金属酸化物ナノ粒子の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、金属酸化物ナノ粒子の世界市場規模及び予測、用途別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界のデータセンターUPS市場規模・予測、2017-2025:技術別(ラインインタラクティブ方式、ダブルコンバージョンオンライン方式)、商品別(小データセンター、中データセンター、大データセンター)、用途別(クラウド格納、ERPシステム、データ倉庫、ファイルサーバー、アプリケーションサーバー、CRMシステム)、地域別
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界のデータセンターUPS市場について調査・分析し、世界のデータセンターUPS市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界のデータセンターUPS関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 扁桃炎(Tonsillitis):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、扁桃炎(Tonsillitis)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・扁桃炎(Tonsillitis):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・扁桃炎(Tonsillitis)のフェーズ3治験薬の状況 ・扁桃炎(Tonsillitis)治療薬の市場規模(販売予測) ・扁桃炎(Tonsillitis)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・扁桃炎(Tonsillitis)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の扁桃炎(Tonsillitis)治療薬剤
  • アメリカのハーブタバコ市場2017-2021
    当調査レポートでは、アメリカのハーブタバコ市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アメリカのハーブタバコ市場規模及び予測、種類別分析、製品別分析、販売チャネル別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 統合脅威管理(UTM)の世界市場見通し2016-2022:マネージドUTM、サポート&メンテナンス
    当調査レポートでは、統合脅威管理(UTM)の世界市場について調査・分析し、統合脅威管理(UTM)の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・統合脅威管理(UTM)の世界市場:市場動向分析 ・統合脅威管理(UTM)の世界市場:競争要因分析 ・統合脅威管理(UTM)の世界市場:流通経路別分析/市場規模 ・統合脅威管理(UTM)の世界市場:企業規模別分析/市場規模 ・統合脅威管理(UTM)の世界市場:サービス別分析/市場規模 ・統合脅威管理(UTM)の世界市場:用途別分析/市場規模 ・統合脅威管理(UTM)の世界市場:需要先別分析/市場規模 ・統合脅威管理(UTM)の世界市場:地域別分析/市場規模 ・統合脅威管理(UTM)の北米市場規模 ・統合脅威管理(UTM)の欧州市場規模 ・統合脅威管理(UTM)のアジア市場規模 ・統合脅威管理(UTM)の世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • 引き出し用スライドの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、引き出し用スライドの世界市場について調査・分析し、引き出し用スライドの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別引き出し用スライドシェア、市場規模推移、市場規模予測、引き出し用スライド種類別分析(軽量、中量、重量、超重量)、引き出し用スライド用途別分析(工業用、家具、金融用、家電、輸送・自動車、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・引き出し用スライドの市場概観 ・引き出し用スライドのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・引き出し用スライドのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・引き出し用スライドの世界市場規模 ・引き出し用スライドの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・引き出し用スライドのアメリカ市場規模推移 ・引き出し用スライドのカナダ市場規模推移 ・引き出し用スライドのメキシコ市場規模推移 ・引き出し用スライドのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・引き出し用スライドのドイツ市場規模推移 ・引き出し用スライドのイ …
  • 自動車用着色フィルムの世界市場: 車種別(乗用車、小型商用車、大型商用車)、用途別(窓ガラス、フロントガラス)、地域別
    本調査レポートでは、自動車用着色フィルムの世界市場について調査・分析し、自動車用着色フィルムの世界市場動向、自動車用着色フィルムの世界市場規模、市場予測、セグメント別自動車用着色フィルム市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 自動車用ヒートシールドの世界市場予測:用途別、製品別、機能別、材料別
    MarketsandMarkets社は、自動車用ヒートシールドの世界市場規模が2019年161億ドルから2027年198億ドルまで年平均2.6%成長すると予測しています。当調査レポートでは、自動車用ヒートシールドの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、用途別(エンジン、排気、ボンネット下、シャーシ下、ターボチャージャー)分析、製品別(シングルシェル、ダブルシェル、サンドイッチ)分析、機能別(アコースティック、非アコースティック)分析、材料別分析、自動車用ヒートシールドの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • クローラードーザーの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、クローラードーザーの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、クローラードーザー市場規模、用途別(建設、鉱業、林業、農業、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・クローラードーザーの世界市場概要 ・クローラードーザーの世界市場環境 ・クローラードーザーの世界市場動向 ・クローラードーザーの世界市場規模 ・クローラードーザーの世界市場:業界構造分析 ・クローラードーザーの世界市場:用途別(建設、鉱業、林業、農業、その他) ・クローラードーザーの世界市場:地域別市場規模・分析 ・クローラードーザーの北米市場規模・予測 ・クローラードーザーのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・クローラードーザーのアジア太平洋市場規模・予測 ・クローラードーザーの主要国分析 ・クローラードーザーの世界市場:意思決定フレームワーク ・クローラードーザーの世界市場:成長要因、課題 ・クローラードーザーの世界市場:競争環境 ・クロー …
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"