"自動車用ポジティブクランクケース換気(PCV)バルブの世界市場2019-2023"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR31877)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"自動車用ポジティブクランクケース換気(PCV)バルブの世界市場2019-2023"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Global Automotive Positive Crankcase Ventilation (PCV) Valve Market: About this market
Technavio’s automotive positive crankcase ventilation (PCV) valve market analysis considers sales from both aftermarket and OEM. Our analysis also considers the sales of automotive positive crankcase ventilation (PCV) valve in APAC, Europe, North America, South America, and MEA. In 2018, the aftermarket segment had a significant market share, and this trend is expected to continue over the forecast period. Factors such as increasing disposable income and rising preference for aftermarket products in emerging and developing economies because of the socio-economic development will play a significant role in the aftermarket segment to maintain its market position. Also, our global automotive positive crankcase ventilation (PCV) valve market report looks at factors such as the growth of the automotive industry in emerging countries, increasing demand for premium vehicles, and adoption of new or improved emission standards. However, uncertainties volatility in oil and gas prices, increasing demand for hybrid and electric vehicles and the increasing availability of counterfeit products may hamper the growth of the automotive positive crankcase ventilation (PCV) valve over the forecast period.

Global Automotive Positive Crankcase Ventilation (PCV) Valve Market: Overview

Growth of the automotive industry in emerging economies
In the developing countries, the government is not able to meet the public transport needs for the growing population leading the urban commuters to purchase cars for convenient commuting. The rising per capita income in emerging countries is increasing the sales of automobiles. Automotive positive crankcase ventilation valves are essential fittings in vehicles as they play a crucial role in reducing the emission of engine gases into the environment. Thus, the demand for the automotive industry in emerging economies will lead to the expansion of the global automotive positive crankcase ventilation (PCV) valve market at a CAGR of almost 4% during the forecast period.

Development of camless engine technology
A camless engine is an engine where the engine valves are operated using electromagnetic, hydraulic, or pneumatic actuators instead of the conventional camshaft. The camless engine utilizes compressed air recovered by braking energy as an energy source. This development is expected to have a positive impact on the overall market growth.
For the detailed list of factors that will drive the global automotive positive crankcase ventilation (PCV) valve market during the forecast period 2019-2023, click here.

Competitive Landscape
With the presence of several major players, the global automotive positive crankcase ventilation (PCV) valve market is moderately fragmented. Technavio’s robust vendor analysis is designed to help clients improve their market position, and in line with this, this report provides a detailed analysis of several leading automotive positive crankcase ventilation (PCV) valve manufacturers, that include Aisan Industry Co. Ltd., Ford Motor Co., General Motors Co., Sogefi Spa, Tenneco Inc.

Also, the automotive positive crankcase ventilation (PCV) valve market analysis report includes information on upcoming trends and challenges that will influence market growth. This is to help companies strategize and leverage on all forthcoming growth opportunities.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"自動車用ポジティブクランクケース換気(PCV)バルブの世界市場2019-2023"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
• 2.1 Preface
• 2.2 Preface
• 2.3 Currency conversion rates for US$
PART 03: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Market segmentation analysis
PART 04: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2018
• Market size and forecast 2018-2023
PART 05: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
Market condition
PART 06: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 07: GEOGRAPHIC LANDSCAPE
• Geographic segmentation
• Geographic comparison
• APAC – Market size and forecast 2018-2023
• North America – Market size and forecast 2018-2023
• Europe – Market size and forecast 2018-2023
• MEA – Market size and forecast 2018-2023
• South America – Market size and forecast 2018-2023
• Key leading countries
• Market opportunity
PART 08: MARKET SEGMENTATION BY SALES CHANNEL
• Market segmentation by sales channel
• Comparison by sales channel
• Aftermarket – Market size and forecast 2018-2023
• OEM – Market size and forecast 2018-2023
• Market opportunity by sales channel
PART 09: DECISION FRAMEWORK
PART 10: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 11: MARKET TRENDS
• Increasing focus of OEMs on the development of autonomous vehicles
• Development of camless engine technology
• Development of next-generation rotary engines
PART 12: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
• Competitive scenario
PART 13: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• Aisan Industry Co. Ltd.
• Ford Motor Co.
• General Motors Co.
• Sogefi Spa
• Tenneco Inc.
PART 14: APPENDIX
• Research methodology
• List of abbreviations
• Definition of market positioning of vendors
PART 15: EXPLORE TECHNAVIO

Exhibit 01: Key offerings
Exhibit 02: Global automotive components market
Exhibit 03: Segments of global automotive components market
Exhibit 04: Market characteristics
Exhibit 05: Market segments
Exhibit 06: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 07: Market size 2018
Exhibit 08: Global market: Size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 09: Global market: Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 10: Five forces analysis 2018
Exhibit 11: Five forces analysis 2023
Exhibit 12: Bargaining power of buyers
Exhibit 13: Bargaining power of suppliers
Exhibit 14: Threat of new entrants
Exhibit 15: Threat of substitutes
Exhibit 16: Threat of rivalry
Exhibit 17: Market condition – Five forces 2018
Exhibit 18: Customer landscape
Exhibit 19: Market share by geography 2018-2023 (%)
Exhibit 20: Geographic comparison
Exhibit 21: APAC – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 22: APAC – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 23: North America – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 24: North America – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 25: Europe – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 26: Europe – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 27: MEA – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 28: MEA – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 29: South America – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 30: South America – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 31: Key leading countries
Exhibit 32: Market opportunity
Exhibit 33: Sales channel – Market share 2018-2023 (%)
Exhibit 34: Comparison by sales channel
Exhibit 35: Aftermarket – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 36: Aftermarket – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 37: OEM – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 38: OEM – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 39: Market opportunity by sales channel
Exhibit 40: Global crude oil prices 2007-2017 ($/bbl)
Exhibit 41: Impact of drivers and challenges
Exhibit 42: Vendor landscape
Exhibit 43: Landscape disruption
Exhibit 44: Vendors covered
Exhibit 45: Vendor classification
Exhibit 46: Market positioning of vendors
Exhibit 47: Aisan Industry Co. Ltd. – Vendor overview
Exhibit 48: Aisan Industry Co. Ltd. – Product segments
Exhibit 49: Aisan Industry Co. Ltd. – Organizational developments
Exhibit 50: Aisan Industry Co. Ltd. – Geographic focus
Exhibit 51: Aisan Industry Co. Ltd. – Segment focus
Exhibit 52: Aisan Industry Co. Ltd. – Key offerings
Exhibit 53: Ford Motor Co. – Vendor overview
Exhibit 54: Ford Motor Co. – Business segments
Exhibit 55: Ford Motor Co. – Organizational developments
Exhibit 56: Ford Motor Co. – Geographic focus
Exhibit 57: Ford Motor Co. – Segment focus
Exhibit 58: Ford Motor Co. – Key offerings
Exhibit 59: General Motors Co. – Vendor overview
Exhibit 60: General Motors Co. – Business segments
Exhibit 61: General Motors Co. – Organizational developments
Exhibit 62: General Motors Co. – Geographic focus
Exhibit 63: General Motors Co. – Segment focus
Exhibit 64: General Motors Co. – Key offerings
Exhibit 65: Sogefi Spa – Vendor overview
Exhibit 66: Sogefi Spa – Business segments
Exhibit 67: Sogefi Spa – Organizational developments
Exhibit 68: Sogefi Spa – Geographic focus
Exhibit 69: Sogefi Spa – Segment focus
Exhibit 70: Sogefi Spa – Key offerings
Exhibit 71: Tenneco Inc. – Vendor overview
Exhibit 72: Tenneco Inc. – Business segments
Exhibit 73: Tenneco Inc. – Organizational developments
Exhibit 74: Tenneco Inc. – Geographic focus
Exhibit 75: Tenneco Inc. – Segment focus
Exhibit 76: Tenneco Inc. – Key offerings
Exhibit 77: Validation techniques employed for market sizing
Exhibit 78: Definition of market positioning of vendors

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】自動車用ポジティブクランクケース換気(PCV)バルブの世界市場2019-2023
【発行日】2019年8月26日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR31877
【対象地域】グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ(MEA)、北米、南米
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】消費財
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
自動車用ポジティブクランクケース換気(PCV)バルブの世界市場2019-2023についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 超小型衛星の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、超小型衛星の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、超小型衛星の世界市場規模及び予測、用途別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界のトップ15コネクティッド航空機企業分析2016
  • 世界の塩素酸カリウム(99.8%)市場2016
    本調査レポートでは、世界の塩素酸カリウム(99.8%)市場2016について調査・分析し、塩素酸カリウム(99.8%)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ソルガム種子の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ソルガム種子の世界市場について調査・分析し、ソルガム種子の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ソルガム種子シェア、市場規模推移、市場規模予測、ソルガム種子種類別分析()、ソルガム種子用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ソルガム種子の市場概観 ・ソルガム種子のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ソルガム種子のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ソルガム種子の世界市場規模 ・ソルガム種子の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ソルガム種子のアメリカ市場規模推移 ・ソルガム種子のカナダ市場規模推移 ・ソルガム種子のメキシコ市場規模推移 ・ソルガム種子のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・ソルガム種子のドイツ市場規模推移 ・ソルガム種子のイギリス市場規模推移 ・ソルガム種子のロシア市場規模推移 ・ソルガム種子のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・ソルガム種子の日本市場規模推移 ・ソ …
  • 世界の滴定装置市場2015
    本調査レポートでは、世界の滴定装置市場2015について調査・分析し、滴定装置の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ウェアラブルディスプレイの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、ウェアラブルディスプレイの世界市場について調べ、ウェアラブルディスプレイの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ウェアラブルディスプレイの市場規模をセグメンテーション別(製品別(OLEDディスプレイ、TFT LCD、マイクロLEDディスプレイ)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ・中東・アフリカ(EMEA))に分けて算出しました。Technavio社はウェアラブルディスプレイの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均31%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・ウェアラブルディスプレイの市場状況 ・ウェアラブルディスプレイの市場規模 ・ウェアラブルディスプレイの市場予測 ・ウェアラブルディスプレイの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:製品別(OLEDディスプレイ、TFT LCD、マイクロLEDディスプレイ) ・ウェアラブルディスプレイの顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ・中東・アフリカ(EM …
  • 屋根材の世界市場
    当調査レポートでは、屋根材の世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・屋根材の世界市場:用途別分析/市場規模 ・屋根材の世界市場:製品種類別分析/市場規模 ・屋根材の世界市場:地域別分析/市場規模 ・屋根材のアメリカ市場規模予測 ・屋根材のヨーロッパ市場規模予測 ・屋根材のアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • ユーカリ精油(エッセンシャルオイル)の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、ユーカリ精油(エッセンシャルオイル)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ユーカリ精油(エッセンシャルオイル)市場規模、用途別(パーソナルケア・治療、食品・飲料、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ユーカリ精油(エッセンシャルオイル)の世界市場概要 ・ユーカリ精油(エッセンシャルオイル)の世界市場環境 ・ユーカリ精油(エッセンシャルオイル)の世界市場動向 ・ユーカリ精油(エッセンシャルオイル)の世界市場規模 ・ユーカリ精油(エッセンシャルオイル)の世界市場:業界構造分析 ・ユーカリ精油(エッセンシャルオイル)の世界市場:用途別(パーソナルケア・治療、食品・飲料、その他) ・ユーカリ精油(エッセンシャルオイル)の世界市場:地域別市場規模・分析 ・ユーカリ精油(エッセンシャルオイル)の北米市場規模・予測 ・ユーカリ精油(エッセンシャルオイル)のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・ユーカリ精油(エッ …
  • 空気清浄システムの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、空気清浄システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、空気清浄システムの世界市場規模及び予測、技術別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社は空気清浄システムの世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.53%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、3M、DAIKIN INDUSTRIES、Honeywell International、Parker Hannifin等です。
  • フローサイトメトリーの世界市場
    当調査レポートでは、フローサイトメトリーの世界市場について調査・分析し、フローサイトメトリーの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - フローサイトメトリーの世界市場:市場動向分析 - フローサイトメトリーの世界市場:競争要因分析 - フローサイトメトリーの世界市場:用途別 ・臨床用途 ・研究用途 ・産業用途 - フローサイトメトリーの世界市場:技術別 ・ビーズをベースとしたフローサイトメトリー ・細胞をベースとしたフローサイトメトリー - フローサイトメトリーの世界市場:エンドユーザー別 ・病院 ・商業組織 ・研究機関 ・臨床試験研究所 ・医学校および学術機関 ・開発業務受託機関(CRO) - フローサイトメトリーの世界市場:製品&サービス別 ・サイトメトリー用機器 ・試薬および消費財 ・付属品 ・サービス ・ソフトウェア - フローサイトメトリーの世界市場:主要地域別分析 - フローサイトメトリーの北米市場規模(アメリカ市場等) - フローサイトメトリーのヨーロッパ市場規模 - フローサイトメトリーのア …
  • 産業用バーコードスキャナーの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、産業用バーコードスキャナーの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、産業用バーコードスキャナー市場規模、技術別(2Dイメージャー、レーザースキャナー、リニアイメージャー)分析、製品別(モバイルコンピューター、手持ち式スキャナー、リングスキャナー)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・産業用バーコードスキャナーの世界市場概要 ・産業用バーコードスキャナーの世界市場環境 ・産業用バーコードスキャナーの世界市場動向 ・産業用バーコードスキャナーの世界市場規模 ・産業用バーコードスキャナーの世界市場:業界構造分析 ・産業用バーコードスキャナーの世界市場:技術別(2Dイメージャー、レーザースキャナー、リニアイメージャー) ・産業用バーコードスキャナーの世界市場:製品別(モバイルコンピューター、手持ち式スキャナー、リングスキャナー) ・産業用バーコードスキャナーの世界市場:地域別市場規模・分析 ・産業用バーコードスキャナー …
  • パーソナルケア包装の世界市場分析:製品別(フレキシブル、硬質プラスチック、紙、金属、ガラス)、包装タイプ別(ボトル、瓶、缶、カートン、チューブ、パウチ)、用途別(スキンケア、ヘアケア、バス・シャワー、香水)、セグメント予測
    本調査レポートでは、パーソナルケア包装の世界市場について調査・分析し、パーソナルケア包装の世界市場動向、パーソナルケア包装の世界市場規模、市場予測、セグメント別パーソナルケア包装市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • パッケージング添加剤の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、パッケージング添加剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、パッケージング添加剤の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • アジアの建設機械市場:土工機械、マテリアルハンドリング装置、道路/コンクリート機械
    当調査レポートでは、アジアの建設機械市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アジアの建設機械市場規模及び予測、種類別分析、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のテトラアセチルエチレンジアミン(TAED)市場2016
    本調査レポートでは、世界のテトラアセチルエチレンジアミン(TAED)市場2016について調査・分析し、テトラアセチルエチレンジアミン(TAED)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 相互接続素子・受動素子の世界市場予測(~2022):抵抗器、コンデンサ、誘導子、トランス、ダイオード、PCB、コネクタ、スイッチ、リレー、アダプター、ターミナル、スプライス、ソケット
    当調査レポートでは、相互接続素子・受動素子の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、相互接続素子別分析、受動素子別分析、用途別分析、地域別分析、相互接続素子・受動素子の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 電子棚札(ESL)の米国市場
    当調査レポートでは、電子棚札(ESL)の米国市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、電子棚札(ESL)の米国市場規模及び予測、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • D4アンタゴニスト(拮抗薬)のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるD4アンタゴニスト(拮抗薬)のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・D4アンタゴニスト(拮抗薬)の概要 ・D4アンタゴニスト(拮抗薬)のパイプライン概要 ・企業別開発中のD4アンタゴニスト(拮抗薬) ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・D4アンタゴニスト(拮抗薬)の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・D4アンタゴニスト(拮抗薬)開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 業務用食品陳列棚の世界市場
    当調査レポートでは、業務用食品陳列棚の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、業務用食品陳列棚の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動指紋識別システム(AFIS)の世界市場予測(~2020)
    当調査レポートでは、自動指紋識別システム(AFIS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、構成要素別分析、照合タイプ別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • エンタープライズ資産管理の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、エンタープライズ資産管理の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、コンポーネント別(ソリューション、サービス)分析、組織規模別分析、展開モード別分析、業種別(エネルギー及びユーティリティ、政府及び防衛、製造、輸送及び物流)分析、エンタープライズ資産管理の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、エンタープライズ資産管理の世界市場規模が2019年51億ドルから2024年82億ドルまで年平均10.0%成長すると予測しています。
  • 防空・ミサイル防衛用レーダー(AMDR)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、防空・ミサイル防衛用レーダー(AMDR)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、防空・ミサイル防衛用レーダー(AMDR)の世界市場規模及び予測、プラットフォーム別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 経肺動脈弁の世界市場分析:用途別(心臓異常、肺閉塞、肺狭窄、肺動脈閉塞、冠動脈閉塞、虚血性四肢麻痺、動脈硬化症)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、経肺動脈弁の世界市場について調査・分析し、経肺動脈弁の世界市場動向、経肺動脈弁の世界市場規模、市場予測、セグメント別経肺動脈弁市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 研究室向け自動インキュベーターの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、研究室向け自動インキュベーターの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、研究室向け自動インキュベーター市場規模、最終用途別(B&P企業、A&R施設、CRO)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・研究室向け自動インキュベーターの世界市場概要 ・研究室向け自動インキュベーターの世界市場環境 ・研究室向け自動インキュベーターの世界市場動向 ・研究室向け自動インキュベーターの世界市場規模 ・研究室向け自動インキュベーターの世界市場:業界構造分析 ・研究室向け自動インキュベーターの世界市場:最終用途別(B&P企業、A&R施設、CRO) ・研究室向け自動インキュベーターの世界市場:地域別市場規模・分析 ・研究室向け自動インキュベーターのアメリカ市場規模・予測 ・研究室向け自動インキュベーターのヨーロッパ市場規模・予測 ・研究室向け自動インキュベーターのアジア市場規模・予測 ・研究室向け自動インキュベーターの主要国分析 ・研 …
  • 外来用血圧モニターの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、外来用血圧モニターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、疾患概要、外来用血圧モニターの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、医療費償還シナリオ、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界の負荷監視システム市場:製品別、地域別
    本調査レポートは負荷監視システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、製品別(ロードセル、インジケーター&コントローラー、データロギングソフトウェア)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・負荷監視システムの世界市場:製品別(ロードセル、インジケーター&コントローラー、データロギングソフトウェア) ・顧客状況 ・地域別状況 ・意思決定フレームワーク ・市場の要因と課題 ・市場動向 ・企業状況 ・企業分析
  • ワクチン受託製造の世界市場2018–2025:ワクチンの種類別(弱毒生、不活化、サブユニット、トキソイド、DNA)、ワークフロー別(ダウンストリーム、アップストリーム)、用途別(人体用、動物用)
    本調査レポートでは、ワクチン受託製造の世界市場について調査・分析し、ワクチン受託製造の世界市場動向、ワクチン受託製造の世界市場規模、市場予測、セグメント別ワクチン受託製造市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 結膜炎治療薬の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、結膜炎治療薬の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、結膜炎治療薬市場規模、種類別(アレルギー性結膜炎、細菌性結膜炎、ウイルス性結膜炎)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・結膜炎治療薬の世界市場概要 ・結膜炎治療薬の世界市場環境 ・結膜炎治療薬の世界市場動向 ・結膜炎治療薬の世界市場規模 ・結膜炎治療薬の世界市場:業界構造分析 ・結膜炎治療薬の世界市場:種類別(アレルギー性結膜炎、細菌性結膜炎、ウイルス性結膜炎) ・結膜炎治療薬の世界市場:地域別市場規模・分析 ・結膜炎治療薬の北米市場規模・予測 ・結膜炎治療薬のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・結膜炎治療薬のアジア太平洋市場規模・予測 ・結膜炎治療薬の主要国分析 ・結膜炎治療薬の世界市場:意思決定フレームワーク ・結膜炎治療薬の世界市場:成長要因、課題 ・結膜炎治療薬の世界市場:競争環境 ・結膜炎治療薬の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • アジア太平洋の生鮮食品市場2015-2019
    当調査レポートでは、アジア太平洋の生鮮食品市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アジア太平洋の生鮮食品市場規模及び予測、製品別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の男性用外付けカテーテル市場2015
    本調査レポートでは、世界の男性用外付けカテーテル市場2015について調査・分析し、男性用外付けカテーテルの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • スペインの疼痛管理デバイス市場動向(~2021)
  • 硫黄肥料の世界市場予測(~2022年):種類、作物、用途、製剤、地域別分析
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、硫黄肥料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、種類別分析、作物別分析、用途別分析、地域別分析、硫黄肥料の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動外観検査(AOI)システムの世界市場:2D AOIシステム、3D AOIシステム
    当調査レポートでは、自動外観検査(AOI)システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、種類別分析、技術別分析、用途別分析、地域別分析、自動外観検査(AOI)システムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 光学式溶存酸素計(DO計)の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、光学式溶存酸素計(DO計)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、光学式溶存酸素計(DO計)市場規模、最終用途別(環境マネジメント、養殖、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・光学式溶存酸素計(DO計)の世界市場概要 ・光学式溶存酸素計(DO計)の世界市場環境 ・光学式溶存酸素計(DO計)の世界市場動向 ・光学式溶存酸素計(DO計)の世界市場規模 ・光学式溶存酸素計(DO計)の世界市場:業界構造分析 ・光学式溶存酸素計(DO計)の世界市場:最終用途別(環境マネジメント、養殖、その他) ・光学式溶存酸素計(DO計)の世界市場:地域別市場規模・分析 ・光学式溶存酸素計(DO計)のアメリカ市場規模・予測 ・光学式溶存酸素計(DO計)のヨーロッパ市場規模・予測 ・光学式溶存酸素計(DO計)のアジア市場規模・予測 ・光学式溶存酸素計(DO計)の主要国分析 ・光学式溶存酸素計(DO計)の世界市場:意思決定フレーム …
  • 高圧遮断器の世界市場2016:市場規模、競争環境、主要国分析、予測
  • ソフトウェア・デファインド・ネットワーキング(SDN)の世界市場:ネットワークインフラ、コントローラーソフトウェア、SDNアプリケーション
    当調査レポートでは、ソフトウェア・デファインド・ネットワーキング(SDN)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ソフトウェア・デファインド・ネットワーキング(SDN)の世界市場規模及び予測、構成要素別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • HVAC(空調)絶縁の世界市場2016-2020:発泡プラスチック、ウール
    当調査レポートでは、HVAC(空調)絶縁の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、HVAC(空調)絶縁の世界市場規模及び予測、需要先別分析、材料別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 浮体式LNG 受入・貯蔵・再ガス化設備 (FSRU)の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、浮体式LNG 受入・貯蔵・再ガス化設備 (FSRU)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、浮体式LNG 受入・貯蔵・再ガス化設備 (FSRU)市場規模、エンドユーザー別(電力発電、工業、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・浮体式LNG 受入・貯蔵・再ガス化設備 (FSRU)の世界市場概要 ・浮体式LNG 受入・貯蔵・再ガス化設備 (FSRU)の世界市場環境 ・浮体式LNG 受入・貯蔵・再ガス化設備 (FSRU)の世界市場動向 ・浮体式LNG 受入・貯蔵・再ガス化設備 (FSRU)の世界市場規模 ・浮体式LNG 受入・貯蔵・再ガス化設備 (FSRU)の世界市場:業界構造分析 ・浮体式LNG 受入・貯蔵・再ガス化設備 (FSRU)の世界市場:エンドユーザー別(電力発電、工業、その他) ・浮体式LNG 受入・貯蔵・再ガス化設備 (FSRU)の世界市場:地域別市場規模・分析 ・浮体式LNG 受入・貯蔵・再ガス …
  • ACSRの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ACSRの世界市場について調査・分析し、ACSRの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ACSRシェア、市場規模推移、市場規模予測、ACSR種類別分析(ACSR(鋼心アルミより線)、ACSR/AW(アルミ覆鋼線)、ACSR/TW)、ACSR用途別分析(架空裸トランスミッションコンダクタ、1次・2次配線コンダクタ、メッセンジャサポート、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ACSRの市場概観 ・ACSRのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ACSRのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ACSRの世界市場規模 ・ACSRの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ACSRのアメリカ市場規模推移 ・ACSRのカナダ市場規模推移 ・ACSRのメキシコ市場規模推移 ・ACSRのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・ACSRのドイツ市場規模推移 ・ACSRのイギリス市場規模推移 ・ACSRのロシア市場規模推移 ・ACSRのア …
  • スパークリングワインの世界市場2016-2020 
    当調査レポートでは、スパークリングワインの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、スパークリングワインの世界市場規模及び予測、カテゴリー別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 接着剤およびシーリング材の世界市場予測
  • エチレン酢酸ビニル樹脂の世界市場:酢酸ビニル変性ポリエチレン(低VA密度)、熱可塑性エチレン酢酸ビニル(中VA密度)、エチレン酢酸ビニルゴム(高VA密度)
    当調査レポートでは、エチレン酢酸ビニル樹脂の世界市場について調査・分析し、市場概要、種類別(酢酸ビニル変性ポリエチレン(低VA密度)、熱可塑性エチレンビニルアセテート(中VA密度)、エチレンビニルアセテートゴム(高VA密度))分析、用途別(フィルム、フォーム、ホットメルト接着剤、ワイヤー&ケーブル、押出キャスティング、太陽電池カプセル化、その他)分析、エンドユーザー別(自動車、包装&紙、塗料、コーティング、接着剤、エレクトロニクス&電気、医薬品、履物、太陽光発電パネル、およびその他)分析、地域別分析、競争状況、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・エチレン酢酸ビニル樹脂の世界市場:種類別(酢酸ビニル変性ポリエチレン(低VA密度)、熱可塑性エチレンビニルアセテート(中VA密度)、エチレンビニルアセテートゴム(高VA密度)) ・エチレン酢酸ビニル樹脂の世界市場:用途別(フィルム、フォーム、ホットメルト接着剤、ワイヤー&ケーブル、押出キャスティング、太陽電池カプセル化、その他) ・エチレン酢酸ビニル樹脂の世界市場:エンド …
  • ディーゼル機関車用エンジンの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ディーゼル機関車用エンジンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ディーゼル機関車用エンジンの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 海底ファイバーケーブルの世界市場2017-2021:コンソーシアム、民間企業、政府・開発銀行
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、海底ファイバーケーブルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、海底ファイバーケーブルの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は海底ファイバーケーブルの世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.88%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Alcatel Submarine Networks、Fujitsu、Huawei Marine Networks、NEC、TE SubCom等です。
  • 食品用酵素の世界市場:カルボヒドラーゼ、プロテアーゼ、リパーゼ
    当調査レポートでは、食品用酵素の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、食品用酵素の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 防衛用ドローン(無人機)の世界市場
    当調査レポートでは、防衛用ドローン(無人機)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、防衛用ドローン(無人機)の世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • カプリル酸の世界市場分析:用途別(パーソナルケア、医薬品、食品・飲料)、セグメント予測
    本調査レポートでは、カプリル酸の世界市場について調査・分析し、カプリル酸の世界市場動向、カプリル酸の世界市場規模、市場予測、セグメント別カプリル酸市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • デマンドレスポンス(DR)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、デマンドレスポンス(DR)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、デマンドレスポンス(DR)の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 デマンドレスポンス (DR) とは、需要と供給のバランスをとるために利用者の電気消費パターンを変化させることです。電気料金価格の設定もしくはインセンティブの支払いによって、電力需要ピーク時の電力消費を減らしたり、ずらしたりすることができます。Technavio社はデマンドレスポンス(DR)の世界市場が2017-2021年期間中に年平均15.85%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• ABB• CPower• EnerNOC • Honeywell International• Itron (Comverge)• Schneider Electric• Siemens等です。
  • データ・ファブリックの世界市場予測(~2022年):ディスクデータファブリック、インメモリデータファブリック
    当調査レポートでは、データ・ファブリックの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、種類別分析、ビジネスアプリケーション別分析、サービス別分析、産業別分析、データ・ファブリックの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のプロピレングリコール市場:由来別(石油ベース、バイオベース)、グレード別(工業用、医薬品)、最終用途産業別(輸送、建築および建設、食品および飲料、医薬品、化粧品およびパーソナルケア)、地域別
    MarketsandMarkets社は、プロピレングリコールの世界市場規模が2019年38億ドルから2024年47億ドルまで年平均4.4%成長すると予測しています。本調査レポートでは、世界のプロピレングリコール市場を広く調査・分析し、市場概要、由来別(石油系プロピレングリコール、バイオ系プロピレングリコール)分析、グレード別(不飽和ポリエステル樹脂、不凍液&機能性流体、液体洗剤、可塑剤、塗料&コーティング、食品&飲料、医薬品、化粧品、その他の用途)分析、最終用途産業別(交通、建築・建設、飲食料品、医薬品、化粧品、パーソナルケア、その他)分析、地域別分析、競合動向、企業概要などで取りまとめております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・業界トレンド ・世界のプロピレングリコール市場:由来別(石油系プロピレングリコール、バイオ系プロピレングリコール) ・世界のプロピレングリコール市場:グレード別(不飽和ポリエステル樹脂、不凍液&機能性流体、液体洗剤、可塑剤、塗料&コーティング、食品&飲料、医薬品、化粧品、その他の用途) ・世界 …
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"