"オーファンドラッグ(希少疾患治療薬)の世界市場2019-2023"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR31893)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"オーファンドラッグ(希少疾患治療薬)の世界市場2019-2023"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Global Orphan Drugs Market: About this market
Technavio’s orphan drugs market analysis considers sales from both biologics and non-biologics. Our analysis also considers the sales of orphan drugs in Asia, Europe, North America, and ROW. In 2018, the biologics segment had a significant market share, and this trend is expected to continue over the forecast period. Factors such as high efficacy will play a significant role in the biologics segment to maintain its market position. Also, our global orphan drugs market report looks at factors such as robust pipeline and recent drug approvals, rising incidence of the rare disease, availability of incentives for orphan drug development. However, uncertainties in the delay in diagnosis, risks associated with the clinical development of novel orphan drugs and challenges associated with pricing and reimbursements for orphan drugs may hamper the growth of the orphan drugs industry over the forecast period.

Global Orphan Drugs Market: Overview

Rising incidence of rare diseases
Orphan drugs are specifically used to treat rare diseases, and the prevalence of such health conditions has a direct influence on the sales of orphan drugs. Rare diseases include inherited genetic disorders, rare types of cancer, tropical infectious diseases, and neurodegenerative diseases. The prevalence and distribution of rare diseases are skewed. Although some rare diseases are inherited, others are a product of harmful environmental factors. This will lead to the expansion of the global orphan drugs market at a CAGR of almost 12% during the forecast period.

The emergence of combination therapies and novel targets
The potential advances in several areas such as immunotherapies and CGT are rekindling interest and enabling progress in the development of orphan drugs. These advances have been made in target selection, and combination therapy approaches for effectively reversing the immunosuppressive mechanisms, thereby enhancing the durability of the therapeutics. This development is expected to have a positive impact on the overall market growth.
For the detailed list of factors that will drive the global orphan drugs market during the forecast period 2019-2023, click here.

Competitive Landscape
With the presence of several major players, the global orphan drugs market is moderately fragmented. Technavio’s robust vendor analysis is designed to help clients improve their market position, and in line with this, this report provides a detailed analysis of several leading orphan drugs manufacturers, that include Bristol-Myers Squibb Co., F. Hoffmann-La Roche Ltd., Johnson & Johnson Services Inc., Novartis AG, Takeda Pharmaceutical Co. Ltd.

Also, the orphan drugs market analysis report includes information on upcoming trends and challenges that will influence market growth. This is to help companies strategize and leverage on all forthcoming growth opportunities.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"オーファンドラッグ(希少疾患治療薬)の世界市場2019-2023"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
• 2.1 Preface
• 2.2 Preface
• 2.3 Currency conversion rates for US$
PART 03: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Market segmentation analysis
PART 04: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2018
• Market size and forecast 2018-2023
PART 05: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 06: PIPELINE ANALYSIS
PART 07: MARKET SEGMENTATION BY PRODUCT
• Market segmentation by product
• Comparison by product
• Biologics – Market size and forecast 2018-2023
• Non-biologics – Market size and forecast 2018-2023
• Market opportunity by product
PART 08: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 09: GEOGRAPHIC LANDSCAPE
• Geographic segmentation
• Geographic comparison
• North America – Market size and forecast 2018-2023
• Europe – Market size and forecast 2018-2023
• Asia – Market size and forecast 2018-2023
• ROW – Market size and forecast 2018-2023
• Key leading countries
• Market opportunity
• PART 10: DECISION FRAMEWORK
PART 11: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 12: MARKET TRENDS
• Strategic focus on alliances, partnerships, and M&A
• Emergence of combination therapies and novel targets
• Rising demand for genetic tests and protein biomarkers
PART 13: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
• Competitive scenario
PART 14: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• Bristol-Myers Squibb Co.
• F. Hoffmann-La Roche Ltd.
• Johnson & Johnson Services Inc.
• Novartis AG
• Takeda Pharmaceutical Co. Ltd.
PART 15: APPENDIX
• Research methodology
• List of abbreviations
• Definition of market positioning of vendors
PART 16: EXPLORE TECHNAVIO

Exhibit 01: Recent mega-mergers in pharmaceuticals
Exhibit 02: Global pharmaceuticals market
Exhibit 03: Segments of global pharmaceuticals market
Exhibit 04: Market characteristics
Exhibit 05: Market segments
Exhibit 06: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 07: Market size 2018
Exhibit 08: Global market: Size and forecast 2018-2023 ($ billions)
Exhibit 09: Global market: Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 10: Some of the first-in-class orphan drugs approved by the US FDA during 2017-2018
Exhibit 11: Five forces analysis 2018
Exhibit 12: Five forces analysis 2023
Exhibit 13: Bargaining power of buyers
Exhibit 14: Bargaining power of suppliers
Exhibit 15: Threat of new entrants
Exhibit 16: Threat of substitutes
Exhibit 17: Threat of rivalry
Exhibit 18: Market condition – Five forces 2018
Exhibit 19: Some of the late-stage orphan drugs
Exhibit 20: Product – Market share 2018-2023 (%)
Exhibit 21: Comparison by product
Exhibit 22: Biologics – Market size and forecast 2018-2023 ($ billions)
Exhibit 23: Number of new or expanded indications approved for novel orphan biologics to the number of rare and non-rare diseases from the US FDA January 2013-June 2019
Exhibit 24: Promising regenerative orphan drugs pricing plans
Exhibit 25: Biologics – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 26: Non-biologics – Market size and forecast 2018-2023 ($ billions)
Exhibit 27: Non-biologics – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 28: Market opportunity by product
Exhibit 29: Customer landscape
Exhibit 30: Market share by geography 2018-2023 (%)
Exhibit 31: Geographic comparison
Exhibit 32: North America – Market size and forecast 2018-2023 ($ billions)
Exhibit 33: Number of orphan drug approvals in US 2014-2018
Exhibit 34: US FDA orphan drug marketing approvals in major therapeutic areas 2008-2017
Exhibit 35: List of expensive orphan drugs launched in US
Exhibit 36: Leading vendors and their product sales in US 2018.
Exhibit 37: Status of BTD, PR, and ODD for novel drugs 2013-2017
Exhibit 38: RMAT designation requests by product type 2018
Exhibit 39: North America – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 40: Europe – Market size and forecast 2018-2023 ($ billions)
Exhibit 41: Orphan drug approvals in Europe during 2010-2018
Exhibit 42: Applications for ODD in EU 2005-2018
Exhibit 43: Europe – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 44: Asia – Market size and forecast 2018-2023 ($ billions)
Exhibit 45: Orphan drugs eligible for reimbursable under China’s state health insurance schemes
Exhibit 46: Asia – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 47: ROW – Market size and forecast 2018-2023 ($ billions)
Exhibit 48: ROW – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 49: Key leading countries
Exhibit 50: Market opportunity
Exhibit 51: List of promising drugs approved in US, Japan, and EU 2017-2019
Exhibit 52: Number of orphan drugs approved in US, EU, and Japan 2017 and 2018
Exhibit 53: Percentage of orphan and non-orphan drugs approved by the US FDA 2018
Exhibit 54: Incidence rate of rare diseases per year in US
Exhibit 55: Prevalence of rare diseases 2018 (millions)
Exhibit 56: Orphan drugs regulatory framework and incentives in key leading regions or countries
Exhibit 57: Impact of drivers and challenges
Exhibit 58: Several major M&A in the market
Exhibit 59: Expansion of combination therapies research areas of ICI approved drugs
Exhibit 60: Ongoing immunotherapy combinations studies with co-inhibitory molecules
Exhibit 61: Ongoing immunotherapy combinations studies with co-stimulatory molecules
Exhibit 62: Vendor landscape
Exhibit 63: Landscape disruption
Exhibit 64: Vendors covered
Exhibit 65: Vendor classification
Exhibit 66: Market positioning of vendors
Exhibit 67: Bristol-Myers Squibb Co. – Vendor overview
Exhibit 68: Bristol-Myers Squibb Co. – Business segments
Exhibit 69: Bristol-Myers Squibb Co. – Organizational developments
Exhibit 70: Bristol-Myers Squibb Co. – Geographic focus
Exhibit 71: Bristol-Myers Squibb Co. – Key offerings
Exhibit 72: Bristol-Myers Squibb Co. – Key customers
Exhibit 73: F. Hoffmann-La Roche Ltd. – Vendor overview
Exhibit 74: F. Hoffmann-La Roche Ltd. – Business segments
Exhibit 75: F. Hoffmann-La Roche Ltd. – Organizational developments
Exhibit 76: F. Hoffmann-La Roche Ltd. – Geographic focus
Exhibit 77: F. Hoffmann-La Roche Ltd. – Segment focus
Exhibit 78: F. Hoffmann-La Roche Ltd. – Key offerings
Exhibit 79: F. Hoffmann-La Roche Ltd. – Key customers
Exhibit 80: Johnson & Johnson Services Inc. – Vendor overview
Exhibit 81: Johnson & Johnson Services Inc. – Business segments
Exhibit 82: Johnson & Johnson Services Inc. – Organizational developments
Exhibit 83: Johnson & Johnson Services Inc. – Geographic focus
Exhibit 84: Johnson & Johnson Services Inc. – Segment focus
Exhibit 85: Johnson & Johnson Services Inc. – Key offerings
Exhibit 86: Johnson & Johnson Services Inc. – Key customers
Exhibit 87: Novartis AG – Vendor overview
Exhibit 88: Novartis AG – Business segments
Exhibit 89: Novartis AG – Organizational developments
Exhibit 90: Novartis AG – Geographic focus
Exhibit 91: Novartis AG – Segment focus
Exhibit 92: Novartis AG – Key offerings
Exhibit 93: Novartis AG – Key customers
Exhibit 94: Takeda Pharmaceutical Co. Ltd. – Vendor overview
Exhibit 95: Takeda Pharmaceutical Co. Ltd. – Business segments
Exhibit 96: Takeda Pharmaceutical Co. Ltd. – Organizational developments
Exhibit 97: Takeda Pharmaceutical Co. Ltd. – Geographic focus
Exhibit 98: Takeda Pharmaceutical Co. Ltd. – Key offerings
Exhibit 99: Takeda Pharmaceutical Co. Ltd. – Key customers
Exhibit 100: Validation techniques employed for market sizing
Exhibit 101: Definition of market positioning of vendors

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】オーファンドラッグ(希少疾患治療薬)の世界市場2019-2023
【発行日】2019年8月26日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR31893
【対象地域】グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、北米、その他
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】医療
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
オーファンドラッグ(希少疾患治療薬)の世界市場2019-2023についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 油田用特殊化学物質の世界市場予測(~2020)
    当調査レポートでは、油田用特殊化学物質の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の電力コンデンサ市場2015
    本調査レポートでは、世界の電力コンデンサ市場2015について調査・分析し、電力コンデンサの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、地域別生産規模分析、販売チャネル分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 心臓健康用機能性食品のアジア太平洋市場ー産業および機会分析ー2016-2026
  • 世界の石油添加剤市場2015
    本調査レポートでは、世界の石油添加剤市場2015について調査・分析し、石油添加剤の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 圧力伝送器の世界市場予測(~2024年):絶対圧、ゲージ圧、差圧、多変数
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、圧力伝送器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、タイプ別(絶対圧、ゲージ圧、差圧、多変数)分析、用途別分析、フルードタイプ別分析、産業別(石油・ガス、化学品、電力、医薬品、食品・飲料)分析、圧力伝送器の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 建築照明の世界市場
    当調査レポートでは、建築照明の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、建築照明の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • キルギスの電気アキュムレータ(蓄圧器)市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • 航空サイバーセキュリティの世界市場予測
    visiongain社が発行した当調査レポートでは、航空サイバーセキュリティの世界市場について調査・分析し、航空サイバーセキュリティの世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・航空サイバーセキュリティの世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・航空サイバーセキュリティの世界市場:セグメント別市場分析 ・航空サイバーセキュリティの世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • 自動車V2Xの世界市場分析:通信タイプ別、接続性別、車両別、地域別(北アメリカ、南米、アジア太平洋、ヨーロッパ)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、自動車V2Xの世界市場について調査・分析し、自動車V2Xの世界市場動向、自動車V2Xの世界市場規模、市場予測、セグメント別自動車V2X市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • マイクロPLC及びナノPLCの世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、マイクロPLC及びナノPLCの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、種類別分析、提供商品別分析、産業別分析、地域別分析、マイクロPLC及びナノPLCの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • アルキルポリグルコシドの世界市場予測2019-2024
    「アルキルポリグルコシドの世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、C8APG、C10APG、C12APG、その他など、用途別には、Domestic Detergent、Cosmetics、Industrial Cleaning Agents、Plastics, Building Materials Additives、Pesticide Synergist Agent、Othersなどに区分してまとめた調査レポートです。アルキルポリグルコシドのグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・アルキルポリグルコシドの世界市場概要(サマリー) ・アルキルポリグルコシドの企業別販売量・売上 ・アルキルポリグルコシドの企業別市場シェア ・アルキルポリグルコシドの世界市場規模:種類別(C8APG、C10APG、C12APG、その他) ・アルキルポリグルコシドの世界市場規模:用途別(Domestic Detergent、Cosmetics、 …
  • Anti-CD40抗体のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるAnti-CD40抗体のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・Anti-CD40抗体の概要 ・Anti-CD40抗体のパイプライン概要 ・企業別開発中のAnti-CD40抗体 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・Anti-CD40抗体の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・Anti-CD40抗体開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 神経調節装置の世界市場2017-2027
    visiongain社が発行した当調査レポートでは、神経調節装置の世界市場について調査・分析し、神経調節装置の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・神経調節装置の世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・神経調節装置の世界市場:セグメント別市場分析 ・神経調節装置の世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • イーサネット・コントローラーの世界市場予測(~2023年):イーサネット、ファストイーサネット、ギガビットイーサネット
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、イーサネット・コントローラーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、機能別分析、帯域幅別分析、パッケージング別分析、用途別分析、イーサネット・コントローラーの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の手動蘇生器市場2015
    本調査レポートでは、世界の手動蘇生器市場2015について調査・分析し、手動蘇生器の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 細胞単離/細胞分離の世界市場:試薬、培地、血清、ビーズ、遠心機、フローサイトメーター、細胞分離装置
    当調査レポートでは、細胞単離/細胞分離の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、市場環境分析、製品別分析、細胞種類別分析、技術別分析、用途別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 公衆安全屋内ワイヤレスDASシステムの世界市場予測(~2021)
    当調査レポートでは、公衆安全屋内ワイヤレスDASシステムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、システム構成用途別分析、サービス別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の蘇生用マスク市場2015
    本調査レポートでは、世界の蘇生用マスク市場2015について調査・分析し、蘇生用マスクの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 平ガラスの世界市場分析:製品別(強化、ラミネート、基本フロート、断熱)、用途別(自動車、建設)、セグメント予測
    本調査レポートでは、平ガラスの世界市場について調査・分析し、平ガラスの世界市場動向、平ガラスの世界市場規模、市場予測、セグメント別平ガラス市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • CRISPRの世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測
  • 非致死性兵器の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、非致死性兵器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、非致死性兵器の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 中東・アフリカの乳児用おむつ市場
    当調査レポートでは、中東・アフリカの乳児用おむつ市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、中東・アフリカの乳児用おむつ市場規模及び予測、製品別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 建設管理ソフトウェアの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、建設管理ソフトウェアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、建設管理ソフトウェアの世界市場規模及び予測、需要先別分析、主要国別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 蒸気タービンの世界市場分析:容量別( 750MW)、用途別(電力・公益事業、工業用)、地域別(北アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、中南米、中東、アフリカ)、セグメント予測、2014 – 2025
    本調査レポートでは、蒸気タービンの世界市場について調査・分析し、蒸気タービンの世界市場動向、蒸気タービンの世界市場規模、市場予測、セグメント別蒸気タービン市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 自動車用カーテンエアバッグの世界市場予測
    Market Research Futureが出版した本調査レポートでは、自動車用カーテンエアバッグの世界市場について調査・分析し、自動車用カーテンエアバッグの世界市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • バイオプシー(生検)デバイスの北米市場
  • 触媒コンバーターの世界市場予測(~2025年)
    触媒コンバーターの世界市場は、2018年の424億米ドルから2025年には731億米ドルに達し、この期間中8.10%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、厳格な排出基準、燃費規制、およびディーゼルエンジンにおけるSCRの採用増加が考えられます。一方で、BEVの売上増加や高価な貴金属により、市場の成長が抑制されています。当調査レポートでは、触媒コンバーターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、タイプ(FWCC、TWCC、SCR、DOC、LNT)分析、原料(プラチナ、パラジウム、ロジウム)分析、車両の種類(乗用車、LCV、バス・トラック、建設用、農業用・採鉱用)分析、アフターマーケット分析、触媒コンバーターの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • グルカゴン受容体アゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるグルカゴン受容体アゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・グルカゴン受容体アゴニストの概要 ・グルカゴン受容体アゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中のグルカゴン受容体アゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・グルカゴン受容体アゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・グルカゴン受容体アゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 建設用複合材料の世界市場2017-2021:ガラス繊維、天然繊維
    当調査レポートでは、建設用複合材料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、建設用複合材料の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 航空用代替燃料の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、航空用代替燃料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、航空用代替燃料の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向などの情報をお届けいたします。
  • 電気・電子産業におけるDM(デジタルマニュファクチャリング)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、電気・電子産業におけるDM(デジタルマニュファクチャリング)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、電気・電子産業におけるDM(デジタルマニュファクチャリング)の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用ハンドブレーキおよびクラッチケーブルの世界市場
    当調査レポートでは、自動車用ハンドブレーキおよびクラッチケーブルの世界市場について調査・分析し、自動車用ハンドブレーキおよびクラッチケーブルの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 自動車用ハンドブレーキおよびクラッチケーブルの世界市場:市場動向分析 - 自動車用ハンドブレーキおよびクラッチケーブルの世界市場:競争要因分析 - 自動車用ハンドブレーキおよびクラッチケーブルの世界市場:車両の種類別 ・商用車 ・乗用車 ・二輪車 - 自動車用ハンドブレーキおよびクラッチケーブルの世界市場:製品の種類別 ・ハンドブレーキケーブル ・クラッチケーブル - 自動車用ハンドブレーキおよびクラッチケーブルの世界市場:販路別 ・アフターマーケット ・OEM - 自動車用ハンドブレーキおよびクラッチケーブルの世界市場:主要地域別分析 - 自動車用ハンドブレーキおよびクラッチケーブルの北米市場規模(アメリカ市場等) - 自動車用ハンドブレーキおよびクラッチケーブルのヨーロッパ市場規模 - 自動車用ハンドブレーキおよびクラッチ …
  • 熱交換器のインド市場:シェル&チューブ、プレート&フレーム、空冷式、マイクロチャンネル
  • パスワード管理の世界市場:種類別、アクセス別、導入方式別、産業別、企業規模別、地域別予測
    本資料は、パスワード管理の世界市場について調べ、パスワード管理の世界規模、市場動向、市場環境、種類別分析、アクセス別分析、導入方式別分析、産業別分析、企業規模別分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、企業別市場シェア(入手可能な場合)、バリューチェーン分析、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・パスワード管理の世界市場概要 ・パスワード管理の世界市場環境 ・パスワード管理の世界市場動向 ・パスワード管理の世界市場規模 ・パスワード管理の世界市場:企業別市場シェア(入手可能な場合) ・パスワード管理の世界市場規模:種類別 ・パスワード管理の世界市場規模:アクセス別 ・パスワード管理の世界市場規模:導入方式別 ・パスワード管理の世界市場規模:産業別 ・パスワード管理の世界市場規模:企業規模別 ・パスワード管理の世界市場:地域別市場規模・分析 ・パスワード管理の北米市場規模・予測 ・パスワード管理のアメリカ市場規模・予測 ・パスワード管理のヨーロッパ市場規模・予測 ・パスワード管理のアジ …
  • 薬物送達技術の世界市場予測2016-2026
    当調査レポートでは、薬物送達技術の世界市場について調査・分析し、薬物送達技術の世界市場規模、市場動向、市場予測、市場環境分析、専門家の見解、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 1. レポート概要 2. 薬物送達技術:概要 3. 薬物送達技術:世界市場 4. 薬物送達技術:2次市場 5. 薬物送達技術:主要国市場 6. 薬物送達技術市場における主要企業 7. 薬物送達技術市場の定性分析 8. 専門家の意見 9. 結論 10. 用語集
  • ブラシレスDCモータの世界市場予測(~2021):種類別(インナーローター&アウターローター)、速度別、需要先別、地域別
    当調査レポートでは、ブラシレスDCモータの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別分析、速度別分析、需要先別分析、地域別分析、ブラシレスDCモータの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 米国のオレフィン市場
  • 石炭鉱業の世界市場(~2020)
  • 世界の鶏肉加工機械市場2015
    本調査レポートでは、世界の鶏肉加工機械市場2015について調査・分析し、鶏肉加工機械の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 統合力制御装置の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、統合力制御装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、統合力制御装置の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は統合力制御装置の世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.44%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• ABB• ATI• FANUC• KUKA等です。
  • 中国の膝関節置換処置動向(~2021)
  • 実験室規模凍結乾燥機の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、実験室規模凍結乾燥機の世界市場について調査・分析し、実験室規模凍結乾燥機の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別実験室規模凍結乾燥機シェア、市場規模推移、市場規模予測、実験室規模凍結乾燥機種類別分析(タイプ1、タイプ2、タイプ3、タイプ4)、実験室規模凍結乾燥機用途別分析(医薬品、飲食料品、化学産業、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・実験室規模凍結乾燥機の市場概観 ・実験室規模凍結乾燥機のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・実験室規模凍結乾燥機のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・実験室規模凍結乾燥機の世界市場規模 ・実験室規模凍結乾燥機の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・実験室規模凍結乾燥機のアメリカ市場規模推移 ・実験室規模凍結乾燥機のカナダ市場規模推移 ・実験室規模凍結乾燥機のメキシコ市場規模推移 ・実験室規模凍結乾燥機のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・実験室規模凍結乾燥機のドイツ市場規模 …
  • ウォータージェット切断機の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ウォータージェット切断機の世界市場について調査・分析し、ウォータージェット切断機の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ウォータージェット切断機シェア、市場規模推移、市場規模予測、ウォータージェット切断機種類別分析(加圧水、砥粒混合)、ウォータージェット切断機用途別分析(自動車、石・タイル、ジョブショップ、航空宇宙・防衛、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ウォータージェット切断機の市場概観 ・ウォータージェット切断機のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ウォータージェット切断機のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ウォータージェット切断機の世界市場規模 ・ウォータージェット切断機の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ウォータージェット切断機のアメリカ市場規模推移 ・ウォータージェット切断機のカナダ市場規模推移 ・ウォータージェット切断機のメキシコ市場規模推移 ・ウォータージェット切断機のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フラ …
  • 頭頸部癌治療の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、頭頸部癌治療の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、疾患概要、頭頸部癌治療の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、製品パイプライン分析、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の水道ユーティリティ市場2019
    本調査レポートでは、世界の水道ユーティリティ市場2019について調査・分析し、水道ユーティリティの世界市場規模、市場予測、市場動向、上流市場分析、下流市場分析、水道ユーティリティのアジア市場動向、米国市場動向、欧州市場動向、マーケティングチャネル分析、投資可能性分析、水道ユーティリティメーカー分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・水道ユーティリティの市場概要 ・水道ユーティリティの上流・下流市場分析 ・水道ユーティリティのアジア市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・水道ユーティリティのアジア市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・水道ユーティリティのアジア市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業連絡先等) ・水道ユーティリティのアジア市場:市場予測(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・水道ユーティリティの北米市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・水道ユーティリティの北米市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・水道ユーティリティの北米市場:主要メーカー分析(製品 …
  • DLPプロジェクターの世界市場予測(~2020)
    当調査レポートでは、DLPプロジェクターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、光源別分析、輝度別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • トートバッグの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、トートバッグの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、トートバッグ市場規模、流通経路別(オフライン、オンライン)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・トートバッグの世界市場概要 ・トートバッグの世界市場環境 ・トートバッグの世界市場動向 ・トートバッグの世界市場規模 ・トートバッグの世界市場:業界構造分析 ・トートバッグの世界市場:流通経路別(オフライン、オンライン) ・トートバッグの世界市場:地域別市場規模・分析 ・トートバッグの北米市場規模・予測 ・トートバッグのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・トートバッグのアジア太平洋市場規模・予測 ・トートバッグの主要国分析 ・トートバッグの世界市場:意思決定フレームワーク ・トートバッグの世界市場:成長要因、課題 ・トートバッグの世界市場:競争環境 ・トートバッグの世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 液状シリコーンゴムの世界市場2017-2021:産業グレード、食品グレード、医療グレード
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、液状シリコーンゴムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、液状シリコーンゴムの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は液状シリコーンゴムの世界市場が2017-2021年期間中に年平均6.61%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、KCC、Momentive、Shin-Etsu Chemical、The Dow Chemical Company、The Wacker Chemie等です。
  • バイオ接着剤の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、バイオ接着剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バイオ接着剤の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • デジタルTVの世界市場
    本資料は、デジタルTVの世界市場について調べ、デジタルTVの世界規模、市場動向、市場環境、種類別(HDTV、SDTV、EDTV、その他)分析、解像度別(720P、1080P、4K、その他)分析、サイズ別(11”-32”、33”-42”、44”-50”)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはCisco Systems Inc.、Desire2Learn、AWE Acquisition Inc.、Blackboard Inc.、Pearson Plc、SumTotal Systems Inc.、Tata Interactive Systems、Smart Technologies、Saba Software Inc.、Promethean Inc.、Wall Family Enterprise 、McGraw-Hill Education、などです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・デジタルTVの世界市場概要 ・デジタルTVの世界市場環境 ・デジタルTVの …
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"