"完成車ロジスティクスの世界市場2019-2023"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR31890)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"完成車ロジスティクスの世界市場2019-2023"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Global Finished Vehicles Logistics Market: About this market
Technavio’s finished vehicles logistics market analysis considers sales from road, rail, sea, and air. Our analysis also considers the sales of finished vehicles logistics in APAC, Europe, North America, South America, and MEA. In 2018, the road segment had a significant market share, and this trend is expected to continue over the forecast period. Factors such as reshoring of automobile manufacturing will play a significant role in the road segment to maintain its market position. Also, our global finished vehicles logistics market report looks at factors such as the growing automotive industry, global expansion of automobile manufacturing plants, and rise in popularity of multimodal transport of vehicles. However, uncertainties in the shortage of truck drivers, inadequate logistics infrastructure, and high operational costs may hamper the growth of the finished vehicles logistics industry over the forecast period.

Global Finished Vehicles Logistics Market: Overview

The rise in popularity of multimodal transport of vehicles
Multimodal transport is a combination of two or more modes of goods transportation such as road, rail, air, and sea. To reduce transportation costs and achieve efficiency, there is a rise in the demand multimodal transport of vehicles. Owing to the high vehicle import and export requirements from all countries, all four modes of transport are extensively used for automotive finished vehicles transportation. This will lead to the expansion of the global finished vehicles logistics market at a CAGR of over 5% during the forecast period.

Adoption of blockchain in finished vehicles logistics
The use of blockchain technology provides efficient and cost-saving operations for finished vehicle logistics companies. This technology helps in streamlining freight transactions by improving the visibility, security, and accuracy of data. Smart contracts in blockchain will also help in minimizing goods processing times at customs checkpoints by enabling faster and efficient approvals and custom clearance. Since there is a high demand for fast delivery, blockchain technology is being adopted to ensure reliable tracking information. This development is expected to have a positive impact on the overall market growth.
For the detailed list of factors that will drive the global finished vehicles logistics market during the forecast period 2019-2023, click here.

Competitive Landscape
With the presence of several major players, the global finished vehicles logistics market is fragmented. Technavio’s robust vendor analysis is designed to help clients improve their market position, and in line with this, this report provides a detailed analysis of several leading finished vehicles logistics manufacturers, that include APL Logistics Ltd. ARS Altmann AG, CEVA Logistics AG, Ekol Lojistik AS, GEFCO Group, Koopman Logistics Group BV, Kuehne + Nagel International AG, OMSAN Logistics, Sevatas, United Parcel Service Inc.

Also, the finished vehicles logistics market analysis report includes information on upcoming trends and challenges that will influence market growth. This is to help companies strategize and leverage on all forthcoming growth opportunities.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"完成車ロジスティクスの世界市場2019-2023"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
• 2.1 Preface
• 2.2 Preface
• 2.3 Currency conversion rates for US$
PART 03: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Market segmentation analysis
PART 04: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2018
• Market size and forecast 2018-2023
PART 05: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 06: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 07: GEOGRAPHIC LANDSCAPE
• Geographic segmentation
• Geographic comparison
• APAC – Market size and forecast 2018-2023
• North America – Market size and forecast 2018-2023
• Europe – Market size and forecast 2018-2023
• MEA – Market size and forecast 2018-2023
• South America – Market size and forecast 2018-2023
• Key leading countries
• Market opportunity
PART 08: MARKET SEGMENTATION BY TRANSPORTATION MODE
• Market segmentation by transportation mode
• Comparison by transportation mode
• Road – Market size and forecast 2018-2023
• Rail – Market size and forecast 2018-2023
• Sea – Market size and forecast 2018-2023
• Air – Market size and forecast 2018-2023
• Market opportunity by transportation mode
PART 09: DECISION FRAMEWORK
PART 10: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 11: MARKET TRENDS
• Emergence of electric vehicles
• Adoption of blockchain in finished vehicles logistics
• Digital transformation in finished vehicles logistics
PART 12: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
• Competitive scenario
PART 13: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• APL Logistics Ltd.
• ARS Altmann AG
• CEVA Logistics AG
• Ekol Lojistik AS
• GEFCO Group
• Koopman Logistics Group BV
• Kuehne + Nagel International AG
• OMSAN Logistics
• Sevatas
• United Parcel Service, Inc.
PART 14: APPENDIX
• Research methodology
• List of abbreviations
• Definition of market positioning of vendors
PART 15: EXPLORE TECHNAVIO

Exhibit 01: Vendors: Key offerings
Exhibit 02: Global logistics market
Exhibit 03: Segments of global logistics market
Exhibit 04: Market characteristics
Exhibit 05: Market segments
Exhibit 06: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 07: Market size 2018
Exhibit 08: Global market: Size and forecast 2018-2023 ($ billions)
Exhibit 09: Global market: Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 10: Five forces analysis 2018
Exhibit 11: Five forces analysis 2023
Exhibit 12: Bargaining power of buyers
Exhibit 13: Bargaining power of suppliers
Exhibit 14: Threat of new entrants
Exhibit 15: Threat of substitutes
Exhibit 16: Threat of rivalry
Exhibit 17: Market condition – Five forces 2018
Exhibit 18: Customer landscape
Exhibit 19: Market share by geography 2018-2023 (%)
Exhibit 20: Geographic comparison
Exhibit 21: APAC – Market size and forecast 2018-2023 ($ billions)
Exhibit 22: APAC – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 23: North America – Market size and forecast 2018-2023 ($ billions)
Exhibit 24: North America – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 25: Europe – Market size and forecast 2018-2023 ($ billions)
Exhibit 26: Europe – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 27: MEA – Market size and forecast 2018-2023 ($ billions)
Exhibit 28: MEA – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 29: South America – Market size and forecast 2018-2023 ($ billions)
Exhibit 30: South America – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 31: Key leading countries
Exhibit 32: Market opportunity
Exhibit 33: Transportation mode – Market share 2018-2023 (%)
Exhibit 34: Comparison by transportation mode
Exhibit 35: Road – Market size and forecast 2018-2023 ($ billions)
Exhibit 36: Road – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 37: Rail – Market size and forecast 2018-2023 ($ billions)
Exhibit 38: Rail – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 39: Sea – Market size and forecast 2018-2023 ($ billions)
Exhibit 40: Sea – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 41: Air – Market size and forecast 2018-2023 ($ billions)
Exhibit 42: Air – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 43: Market opportunity by transportation mode
Exhibit 44: Impact of drivers and challenges
Exhibit 45: Vendor landscape
Exhibit 46: Landscape disruption
Exhibit 47: Vendors covered
Exhibit 48: Vendor classification
Exhibit 49: Market positioning of vendors
Exhibit 50: APL Logistics Ltd. – Vendor overview
Exhibit 51: APL Logistics Ltd. – Service segments
Exhibit 52: APL Logistics Ltd. – Organizational developments
Exhibit 53: APL Logistics Ltd. – Key offerings
Exhibit 54: ARS Altmann AG – Vendor overview
Exhibit 55: ARS Altmann AG – Business segments
Exhibit 56: ARS Altmann AG – Organizational developments
Exhibit 57: ARS Altmann AG – Key offerings
Exhibit 58: CEVA Logistics AG – Vendor overview
Exhibit 59: CEVA Logistics AG – Business segments
Exhibit 60: CEVA Logistics AG – Organizational developments
Exhibit 61: CEVA Logistics AG – Geographic focus
Exhibit 62: CEVA Logistics AG – Segment focus
Exhibit 63: CEVA Logistics AG – Key offerings
Exhibit 64: Ekol Lojistik AS – Vendor overview
Exhibit 65: Ekol Lojistik AS – Business segments
Exhibit 66: Ekol Lojistik AS – Organizational developments
Exhibit 67: Ekol Lojistik AS – Segment focus
Exhibit 68: Ekol Lojistik AS – Key offerings
Exhibit 69: GEFCO Group – Vendor overview
Exhibit 70: GEFCO Group – Business segments
Exhibit 71: GEFCO Group – Organizational developments
Exhibit 72: GEFCO Group – Geographic focus
Exhibit 73: GEFCO Group – Segment focus
Exhibit 74: GEFCO Group – Key offerings
Exhibit 75: Koopman Logistics Group BV – Vendor overview
Exhibit 76: Koopman Logistics Group BV – Business segments
Exhibit 77: Koopman Logistics Group BV – Organizational developments
Exhibit 78: Koopman Logistics Group BV – Key offerings
Exhibit 79: Kuehne + Nagel International AG – Vendor overview
Exhibit 80: Kuehne + Nagel International AG – Business segments
Exhibit 81: Kuehne + Nagel International AG – Organizational developments
Exhibit 82: Kuehne + Nagel International AG – Geographic focus
Exhibit 83: Kuehne + Nagel International AG – Segment focus
Exhibit 84: Kuehne + Nagel International AG – Key offerings
Exhibit 85: OMSAN Logistics – Vendor overview
Exhibit 86: OMSAN Logistics – Service segments
Exhibit 87: OMSAN Logistics – Organizational developments
Exhibit 88: OMSAN Logistics – Key offerings
Exhibit 89: Sevatas – Vendor overview
Exhibit 90: Sevatas – Service segments
Exhibit 91: Sevatas – Key offerings
Exhibit 92: United Parcel Service Inc. – Vendor overview
Exhibit 93: United Parcel Service Inc. – Business segments
Exhibit 94: United Parcel Service Inc. – Organizational developments
Exhibit 95: United Parcel Service Inc. – Geographic focus
Exhibit 96: United Parcel Service Inc. – Segment focus
Exhibit 97: United Parcel Service Inc. – Key offerings
Exhibit 98: Validation techniques employed for market sizing
Exhibit 99: Definition of market positioning of vendors

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】完成車ロジスティクスの世界市場2019-2023
【発行日】2019年8月28日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR31890
【対象地域】グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ(MEA)、北米、南米
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】産業機械
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
完成車ロジスティクスの世界市場2019-2023についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • ロシアの外傷固定市場動向(~2021)
  • クラウドDLPの世界市場予測(~2022年):ソリューション、サービス
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、クラウドDLPの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、構成要素別分析、サービス別分析、企業規模別分析、産業別分析、クラウドDLPの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ブラジルの体外式除細動器市場(~2021)
  • 水処理用バイオサイド(殺生物剤)の世界市場予測:酸化性殺生物剤、非酸化性殺生物剤
    MarketsandMarkets社は、水処理用バイオサイド(殺生物剤)の世界市場規模が2019年35億ドルから2024年47億ドルまで年平均6.2%成長すると予測しています。当調査レポートでは、水処理用バイオサイド(殺生物剤)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、製品種類別(酸化性殺生物剤、非酸化性殺生物剤)分析、用途別(オイル&ガス、都市水処理、発電所、鉱業、パルプ&紙、スイミングプール)分析、水処理用バイオサイド(殺生物剤)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • データセンターのトランスフォーメーションの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、データセンターのトランスフォーメーションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、サービスタイプ別(集約、最適化、自動化、インフラ管理)分析、層タイプ別分析、エンドユーザー別分析、データセンターの規模別分析、データセンターのトランスフォーメーションの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • マイクロLED(発光ダイオード)の世界市場:ディスプレイ、照明
    Technavio社の本調査レポートでは、マイクロLED(発光ダイオード)の世界市場について調べ、マイクロLED(発光ダイオード)の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、マイクロLED(発光ダイオード)の市場規模をセグメンテーション別(製品別(ディスプレイ、照明)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ、北米、南米)に分けて算出しました。Technavio社はマイクロLED(発光ダイオード)の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均398%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・マイクロLED(発光ダイオード)の市場状況 ・マイクロLED(発光ダイオード)の市場規模 ・マイクロLED(発光ダイオード)の市場予測 ・マイクロLED(発光ダイオード)の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:製品別(ディスプレイ、照明) ・マイクロLED(発光ダイオード)の顧客状況 ・主要地域別市場規模:アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ、北米、南米 ・意思決定フレームワーク ・市場動 …
  • 油田用掘削エレベーターの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、油田用掘削エレベーターの世界市場について調べ、油田用掘削エレベーターの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、油田用掘削エレベーターの市場規模をセグメンテーション別(用途別(オンショア、オフショア)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ、北米、南米)に分けて算出しました。Technavio社は油田用掘削エレベーターの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均6%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・油田用掘削エレベーターの市場状況 ・油田用掘削エレベーターの市場規模 ・油田用掘削エレベーターの市場予測 ・油田用掘削エレベーターの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:用途別(オンショア、オフショア) ・油田用掘削エレベーターの顧客状況 ・主要地域別市場規模:アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ、北米、南米 ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • 世界のメグリチニド市場2015
    本調査レポートでは、世界のメグリチニド市場2015について調査・分析し、メグリチニドの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のレーザープリンター市場2015
    本調査レポートでは、世界のレーザープリンター市場2015について調査・分析し、レーザープリンターの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 分子診断の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、分子診断の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、用途(感染症、がん診断、遺伝子検査)別分析、技術別分析、需要先別分析、製品・サービス別分析、分子診断の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 農業用アジュバント(補助剤)の世界市場予測(~2021)
    当調査レポートでは、農業用アジュバント(補助剤)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、作物別分析、地域別分析、農業用アジュバント(補助剤)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • スプレー機および左官機の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、スプレー機および左官機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、スプレー機および左官機の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ビジネスジェットの世界市場予測(~2030年)
    当調査レポートでは、ビジネスジェットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、航空機種類別(軽量、中型、大型、旅客機)分析、システム別(OEMシステム、アフターマーケットシステム)分析、エンドユーザー別(プライベート、オペレーター)分析、POS別(OEM、アフターマーケット)分析、ビジネスジェットの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、ビジネスジェットの世界市場規模が2019年247億ドルから2030年364億ドルまで年平均3.6%成長すると予測しています。
  • 自動マテリアルハンドリング(AMH)装置の世界市場予測(~2024年):ロボット、ASRS、コンベヤ・仕分け装置、クレーン、AGV
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、自動マテリアルハンドリング(AMH)装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、製品(ロボット、ASRS、コンベヤ・仕分け装置、クレーン、AGV)分析、システムタイプ(ユニットロード、ばら荷)分析、ソフトウェア・サービス分析、機能分析、自動マテリアルハンドリング(AMH)装置の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 電子・消費財プラスチックの世界市場分析:用途別(家電、消費者用小型家電、家電、照明器具、おもちゃ、スポーツ靴、ジュエリー)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、電子・消費財プラスチックの世界市場について調査・分析し、電子・消費財プラスチックの世界市場動向、電子・消費財プラスチックの世界市場規模、市場予測、セグメント別電子・消費財プラスチック市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 量子カスケードレーザ(QCL)の世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、量子カスケードレーザ(QCL)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、包装種類別分析、運用モード別分析、製造技術別分析、地域別分析、量子カスケードレーザ(QCL)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 船舶用風センサーの世界市場
    当調査レポートでは、船舶用風センサーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、船舶用風センサーの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のペンディメタリン市場2015
    本調査レポートでは、世界のペンディメタリン市場2015について調査・分析し、ペンディメタリンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用自動防眩ミラーの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、自動車用自動防眩ミラーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動車用自動防眩ミラーの世界市場規模及び予測、製品別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 北米の患者診察機器市場見通し(~2021)
  • ヨーロッパの燃料電池技術市場予測(~2021)
  • 中国のポリアルファオレフィン(PAO)市場2015
    本調査レポートでは、中国のポリアルファオレフィン(PAO)市場2015について調査・分析し、ポリアルファオレフィン(PAO)の中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 脱脂粉乳(スキムミルク)の世界市場:用途別(ベーカリー製品、菓子類、乳製品、食品ミックス、その他)、販売チャネル別(スーパーマーケット、ハイパーマーケット、コンビニエンスストア、オンラインストア、卸売業者)
    本資料は、脱脂粉乳(スキムミルク)の世界市場について調べ、脱脂粉乳(スキムミルク)の世界規模、市場動向、市場環境、用途別(ベーカリー製品、菓子類、乳製品、食品ミックス、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・脱脂粉乳(スキムミルク)の世界市場概要 ・脱脂粉乳(スキムミルク)の世界市場環境 ・脱脂粉乳(スキムミルク)の世界市場動向 ・脱脂粉乳(スキムミルク)の世界市場規模 ・脱脂粉乳(スキムミルク)の世界市場:用途別(ベーカリー製品、菓子類、乳製品、食品ミックス、その他) ・脱脂粉乳(スキムミルク)の世界市場:販売チャネル別(スーパーマーケット、ハイパーマーケット、コンビニエンスストア、オンラインストア、卸売業者) ・脱脂粉乳(スキムミルク)の世界市場:地域別市場規模・分析 ・脱脂粉乳(スキムミルク)の北米市場規模・予測 ・脱脂粉乳(スキムミルク)のアメリカ市場規模・予測 ・脱脂粉乳(スキムミルク)のヨーロッパ市場規模・予測 ・脱脂粉乳( …
  • メキシコの整形外科用電動器具市場動向(~2021)
  • クルクミンの世界市場:用途別(医薬品、食品、化粧品)、セグメント予測
    クルクミンの世界市場は2025年には1億3067万1700米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率13.3%で成長すると予測されています。クルクミンは、その抗炎症性および酸化防止性により、一部の食品および医療用途において理想的な成分となります。このような特性に関する消費者の意識が高まるにつれて、クルクミン市場は大幅に成長していくものと期待されています。本調査レポートでは、クルクミンの世界市場について調査・分析し、クルクミンの世界市場動向、クルクミンの世界市場規模、市場予測、セグメント別クルクミン市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ウィルスベクター製造の世界市場:種類別(アデノウイルス、レトロウイルス、アデノ随伴ウイルス、その他)、疾患別(遺伝性疾患、感染症、がん)、用途別(ワクチン、遺伝子治療)、最終用途別(研究機関、バイオ医薬品・製薬会社)、地域別予測
    本資料は、ウィルスベクター製造の世界市場について調べ、ウィルスベクター製造の世界規模、市場動向、市場環境、種類別(アデノウイルス、レトロウイルス、アデノ随伴ウイルス、その他)分析、疾患別(遺伝性疾患、感染症、がん)分析、用途別(ワクチン、遺伝子治療)分析、最終用途別(研究機関、バイオ医薬品・製薬会社)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・ウィルスベクター製造の世界市場概要 ・ウィルスベクター製造の世界市場環境 ・ウィルスベクター製造の世界市場動向 ・ウィルスベクター製造の世界市場規模 ・ウィルスベクター製造の世界市場規模:種類別(アデノウイルス、レトロウイルス、アデノ随伴ウイルス、その他) ・ウィルスベクター製造の世界市場規模:疾患別(遺伝性疾患、感染症、がん) ・ウィルスベクター製造の世界市場規模:用途別(ワクチン、遺伝子治療) ・ウィルスベクター製造の世界市場規模:最終用途別(研究機関、バイオ医薬品・製薬会社) ・ウィルスベクター製造の世 …
  • 脳癌の疫学的予測
    当調査レポートでは、脳癌の疫学的市場予測について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・イントロダクション ・脳癌の概要 ・リスク要因及び併存症 ・主要地域の動向 ・疫学的予測方法 ・脳癌の疫学的予測結果(有病率など) ・考察(結論、分析の限界・強み)
  • 世界のUSBカーチャージャー市場2015
    本調査レポートでは、世界のUSBカーチャージャー市場2015について調査・分析し、USBカーチャージャーの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 研磨紙の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、研磨紙の世界市場について調査・分析し、研磨紙の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別研磨紙シェア、市場規模推移、市場規模予測、研磨紙種類別分析(ドライ研磨紙、ウェット研磨紙、その他)、研磨紙用途別分析(木材、金属、ニス、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・研磨紙の市場概観 ・研磨紙のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・研磨紙のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・研磨紙の世界市場規模 ・研磨紙の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・研磨紙のアメリカ市場規模推移 ・研磨紙のカナダ市場規模推移 ・研磨紙のメキシコ市場規模推移 ・研磨紙のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・研磨紙のドイツ市場規模推移 ・研磨紙のイギリス市場規模推移 ・研磨紙のロシア市場規模推移 ・研磨紙のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・研磨紙の日本市場規模推移 ・研磨紙の中国市場規模推移 ・研磨紙の韓国市場規模推移 ・ …
  • 酵母/酵母エキス/自己消化物の世界市場見通し2016-2022
    当調査レポートでは、酵母/酵母エキス/自己消化物の世界市場について調査・分析し、酵母/酵母エキス/自己消化物の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・酵母/酵母エキス/自己消化物の世界市場:市場動向分析 ・酵母/酵母エキス/自己消化物の世界市場:競争要因分析 ・酵母/酵母エキス/自己消化物の世界市場:種類別分析/市場規模 ・酵母/酵母エキス/自己消化物の世界市場:用途別分析/市場規模 ・酵母/酵母エキス/自己消化物の世界市場:形態別分析/市場規模 ・酵母/酵母エキス/自己消化物の世界市場:地域別分析/市場規模 ・酵母/酵母エキス/自己消化物の北米市場規模 ・酵母/酵母エキス/自己消化物の欧州市場規模 ・酵母/酵母エキス/自己消化物のアジア市場規模 ・酵母/酵母エキス/自己消化物の世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • 世界のポリープ切除用鉗子市場2016
    本調査レポートでは、世界のポリープ切除用鉗子市場2016について調査・分析し、ポリープ切除用鉗子の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の高分子アルミ電解コンデンサ市場2015
    本調査レポートでは、世界の高分子アルミ電解コンデンサ市場2015について調査・分析し、高分子アルミ電解コンデンサの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、地域別生産規模分析、販売チャネル分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • アフェクティブ・コンピューティングの世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測
  • 世界のチオシアン酸ナトリウム市場2015
    本調査レポートでは、世界のチオシアン酸ナトリウム市場2015について調査・分析し、チオシアン酸ナトリウムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 製紙用薬品の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、製紙用薬品の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、製紙用薬品市場規模、紙別(板紙・包装用紙、コート紙、ティッシュ、非コート紙、その他)分析、化学薬品別(脱墨剤、機能化学品、プロセスケミカル、パルプケミカル、コーティング剤、紙酵素、その他)分析、添加剤別(凝固剤・凝集剤、デフォーマー、コーティングバインダー、サイズ剤、湿潤強度添加剤、その他)分析、用途別(パッケージ用紙・工業用紙用、新聞紙、衛生用品、その他)分析、エンドユーザー別(自動車、エネルギー・公益事業、物流、旅行、および輸送、小売・不動産、建設・エンジニアリング)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 製紙用薬品の世界市場:市場動向分析 ・ 製紙用薬品の世界市場:競争要因分析 ・ 製紙用薬品の世界市場:紙別(板紙・包装用紙、コート紙、ティッシュ、非コート紙、その他) ・ 製紙用薬品の世界市場:化学薬品別(脱墨剤、機能化学品、プロセスケミカル、パルプケミカル、コー …
  • データセンターファブリックの世界市場2017-2021:ファブリックスイッチ、SANファブリック、ファブリックルータ、管理ソフトウェア
    当調査レポートでは、データセンターファブリックの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、データセンターファブリックの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 欧州主要国の心臓血管手術装置市場(~2021)
  • ライトプロジェクターの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ライトプロジェクターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ライトプロジェクターの世界市場規模及び予測、種類別分析、技術別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、購買基準、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用ガラスの世界市場
    当調査レポートでは、自動車用ガラスの世界市場について調査・分析し、自動車用ガラスの世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・自動車用ガラスの世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・自動車用ガラスの世界市場:セグメント別市場分析 ・自動車用ガラスの世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • 免税小売の世界市場2020-2024
    「免税小売の世界市場2020-2024」は、免税小売について市場概要、市場規模、製品別(ファッションアパレル&アクセサリー、化粧品&香水、タバコ&アルコール飲料、菓子&高級食品)分析、流通チャンネル別(空港、国境・ダウンタウン・ホテルショップ、その他)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題・トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・免税小売の世界市場:製品別(ファッションアパレル&アクセサリー、化粧品&香水、タバコ&アルコール飲料、菓子&高級食品) ・免税小売の世界市場:流通チャンネル別(空港、国境・ダウンタウン・ホテルショップ、その他) ・顧客状況 ・地域状況 ・市場の要因・課題・トレンド ・企業状況 ・企業分析
  • 風力タービンピッチシステムの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、風力タービンピッチシステムの世界市場について調査・分析し、風力タービンピッチシステムの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別風力タービンピッチシステムシェア、市場規模推移、市場規模予測、風力タービンピッチシステム種類別分析()、風力タービンピッチシステム用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・風力タービンピッチシステムの市場概観 ・風力タービンピッチシステムのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・風力タービンピッチシステムのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・風力タービンピッチシステムの世界市場規模 ・風力タービンピッチシステムの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・風力タービンピッチシステムのアメリカ市場規模推移 ・風力タービンピッチシステムのカナダ市場規模推移 ・風力タービンピッチシステムのメキシコ市場規模推移 ・風力タービンピッチシステムのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・風力タービンピッチシステ …
  • 植栽機器の世界市場:製品別、地域別
    本レポートは、植栽機器の市場実態を調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、製品別(シードドリル、プランター、エアシーダー)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析を掲載しています。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・植栽機器の世界市場:製品別(シードドリル、プランター、エアシーダー) ・顧客状況 ・地域別状況 ・意思決定フレームワーク ・市場の要因と課題 ・市場動向 ・企業状況 ・企業分析
  • 糖尿病性腎障害(Diabetic Nephropathy):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における糖尿病性腎障害(Diabetic Nephropathy)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、糖尿病性腎障害(Diabetic Nephropathy)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・糖尿病性腎障害(Diabetic Nephropathy)の概要 ・糖尿病性腎障害(Diabetic Nephropathy)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の糖尿病性腎障害(Diabetic Nephropathy)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・糖尿病性腎障害(Diabetic Nephropathy)治療薬の評価   - 単剤治療 …
  • スプリンクラー消火設備の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、スプリンクラー消火設備の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、スプリンクラー消火設備市場規模、コンポーネント別(アラームバルブ、スプリンクラーヘッド、ストップバルブ、電動アラームベル、ヘッドアラームテストバルブ)分析、タイプ別(サービス、製品)分析、用途別(住宅用、商用、工業用、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ スプリンクラー消火設備の世界市場:市場動向分析 ・ スプリンクラー消火設備の世界市場:競争要因分析 ・ スプリンクラー消火設備の世界市場:コンポーネント別(アラームバルブ、スプリンクラーヘッド、ストップバルブ、電動アラームベル、ヘッドアラームテストバルブ) ・ スプリンクラー消火設備の世界市場:タイプ別(サービス、製品) ・ スプリンクラー消火設備の世界市場:用途別(住宅用、商用、工業用、その他) ・ スプリンクラー消火設備の世界市場:主要地域別分析 ・ スプリンクラー消火設備の北米市場規模(アメ …
  • 自動車テレマティクスの世界市場見通し2016-2022:自動車運転システム、診断システム、運転支援システム、全地球測位システム(GPS)、ナビゲーション支援システム、テレマティクスコントロールユニット(TCU)、車両追跡システム、車両緊急警報システム、ワイヤレスセーフティコミュニケーション
    当調査レポートでは、自動車テレマティクスの世界市場について調査・分析し、自動車テレマティクスの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・自動車テレマティクスの世界市場:市場動向分析 ・自動車テレマティクスの世界市場:競争要因分析 ・自動車テレマティクスの世界市場:システム別分析/市場規模 ・自動車テレマティクスの世界市場:サービス別分析/市場規模 ・自動車テレマティクスの世界市場:用途別分析/市場規模 ・自動車テレマティクスの世界市場:地域別分析/市場規模 ・自動車テレマティクスの北米市場規模 ・自動車テレマティクスの欧州市場規模 ・自動車テレマティクスのアジア市場規模 ・自動車テレマティクスの世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • 工業用触媒コンバーターの世界市場
    当調査レポートでは、工業用触媒コンバーターの世界市場について調査・分析し、工業用触媒コンバーターの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 工業用触媒コンバーターの世界市場:市場動向分析 - 工業用触媒コンバーターの世界市場:競争要因分析 - 工業用触媒コンバーターの世界市場:エンドユーザー別 ・自動車 ・化学 ・金属および採鉱 ・石油およびガス ・繊維製品 - 工業用触媒コンバーターの世界市場:用途別 ・エアコンプレッサー ・建設用設備 ・穴開けおよび井戸掘り用機械 ・フォークリフト、クレーン、揚重機 ・暖炉および煙突 ・杭打機および架橋用機械 ・持ち運び可能な発電機、持ち運び可能なヒーター ・その他 - 工業用触媒コンバーターの世界市場:種類別 ・二元 ・三元 - 工業用触媒コンバーターの世界市場:主要地域別分析 - 工業用触媒コンバーターの北米市場規模(アメリカ市場等) - 工業用触媒コンバーターのヨーロッパ市場規模 - 工業用触媒コンバーターのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・工 …
  • サラセミアの世界市場:薬効分類別(鉄キレート剤、医薬品)、パイプライン別(遺伝子治療)、地域別、セグメント予測
    本調査レポートでは、サラセミアの世界市場について調査・分析し、サラセミアの世界市場動向、サラセミアの世界市場規模、市場予測、セグメント別サラセミア市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 足首関節置換術(関節形成術)の世界市場予測2019-2024
    「足首関節置換術(関節形成術)の世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、金属材料、樹脂材料、その他など、用途別には、Hospitals、Clinics、Othersなどに区分してまとめた調査レポートです。足首関節置換術(関節形成術)のグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・足首関節置換術(関節形成術)の世界市場概要(サマリー) ・足首関節置換術(関節形成術)の企業別販売量・売上 ・足首関節置換術(関節形成術)の企業別市場シェア ・足首関節置換術(関節形成術)の世界市場規模:種類別(金属材料、樹脂材料、その他) ・足首関節置換術(関節形成術)の世界市場規模:用途別(Hospitals、Clinics、Others) ・足首関節置換術(関節形成術)の米州市場規模(アメリカ、カナダ、メキシコなど) ・足首関節置換術(関節形成術)のアジア市場規模(日本、中国、韓国、インド、東南アジアなど) ・足首関節置換術(関節形成術)の欧州市 …
  • 剥離塗料の世界市場予測(~2021):材料別(シリコーン、非シリコーン)、調合別(溶媒系、水系、油乳濁液)、用途別(ラベル、テープ、衛生、産業、医療、食品&パン菓子類)、地域別
    当調査レポートでは、剥離塗料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、市場環境分析、材料別分析、調合別分析、用途別分析、地域別分析、剥離塗料の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 改質デンプンの世界市場:製品別(デンプンエステル・デンプンエーテル、抵抗性デンプン、カチオン性デンプン、アルファ化デンプン)、用途別、セグメント予測
    改質デンプンの世界市場は2024年には153億5,000万米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率6.7%で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、アジア太平洋地域からの大きな需要に伴うインスタント食品の普及が考えられます。健康や栄養に関する消費者意識の高まりと健康食品の選好の高まりもこの市場を拡大する要因とされています。エナジードリンクや非炭酸飲料に使用される天然甘味料の需要が急増することも考えられ、これにより、予測される期間にわたって改質デンプンの普及率もさらに向上するでしょう。本調査レポートでは、改質デンプンの世界市場について調査・分析し、改質デンプンの世界市場動向、改質デンプンの世界市場規模、市場予測、セグメント別改質デンプン市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"