"プロポリスの世界市場2019-2023"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR31885)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"プロポリスの世界市場2019-2023"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Global Propolis Market: About this market
Technavio’s propolis market analysis considers sales from healthcare, personal care and cosmetics, and food and beverages. Our analysis also considers the sales of propolis in APAC, Europe, North America, South America, and MEA. In 2018, the healthcare segment had a significant market share, and this trend is expected to continue over the forecast period. Factors such as antifungal, antibacterial, and antioxidative nature of propolis will play a significant role in the healthcare segment to maintain its market position. Also, our global propolis market report looks at factors such as health benefits of consuming propolis, availability of propolis dietary food supplements, and growing preference for online shopping. However, uncertainties in the declining number of honeybee colonies, improper storage facilities may lead to decomposition of propolis-based products, and adulteration of propolis products may hamper the growth of the propolis industry over the forecast period.

Global Propolis Market: Overview

Health benefits of consuming propolis
The anti-viral, anti-bacterial, anti-fungal and anti-inflammatory properties of propolis compositions make it ideal for use in healthcare products. Propolis is a vital ingredient in many healthcare products as it offers protection from bacteria, viruses, and fungi due to its properties. Propolis helps to improve blood sugar levels, reduces pain from cold sores, treats minor burns, and prevents skin infections and gum diseases. The easy availability of products containing propolis extracts will lead to the expansion of the global propolis market at a CAGR of almost 5% during the forecast period.

Increase in research activities to enhance propolis production in beehives
Beekeepers have undertaken several research activities to enhance the production of propolis. In November 2018, a team of researchers and beekeepers conducted a research study in the US to experiment with four diverse ways of enhancing propolis production in beehives. The team observed propolis growth on four wall surfaces – plastic trap material on the interior of hive wall, parallel saw cuts on the interior of hive wall, a brush-roughened hive wall interior, and an unmodified hive wall interior. Such researches and studies are likely to introduce new methods to encourage resin deposits in the bee product industry. This development is expected to have a positive impact on the overall market growth.
For the detailed list of factors that will drive the global propolis market during the forecast period 2019-2023, click here.

Competitive Landscape
With the presence of several major players, the global propolis market is fragmented. Technavio’s robust vendor analysis is designed to help clients improve their market position, and in line with this, this report provides a detailed analysis of several leading propolis manufacturers, that include Apiário Polenectar, Apis Flora, Bee Health Ltd., Comvita Ltd., Nature’s Goodness.

Also, the propolis market analysis report includes information on upcoming trends and challenges that will influence market growth. This is to help companies strategize and leverage on all forthcoming growth opportunities.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"プロポリスの世界市場2019-2023"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
• 2.1 Preface
• 2.2 Preface
• 2.3 Currency conversion rates for US$
PART 03: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Market segmentation analysis
PART 04: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2018
• Market size and forecast 2018-2023
PART 05: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 06: MARKET SEGMENTATION BY APPLICATION
• Market segmentation by application
• Comparison by application
• Healthcare – Market size and forecast 2018-2023
• Personal care and cosmetics – Market size and forecast 2018-2023
• Food and beverages – Market size and forecast 2018-2023
• Market opportunity by application
PART 07: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 08: GEOGRAPHIC LANDSCAPE
• Geographic segmentation
• Geographic comparison
• APAC – Market size and forecast 2018-2023
• Europe – Market size and forecast 2018-2023
• North America – Market size and forecast 2018-2023
• South America – Market size and forecast 2018-2023
• MEA – Market size and forecast 2018-2023
• Key leading countries
• Market opportunity
PART 09: DECISION FRAMEWORK
PART 10: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 11: MARKET TRENDS
• Increase in research activities to enhance propolis production in beehives
• Blogging and digital media influencing propolis consumption
• Restoration of natural bee habitats
PART 12: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
• Competitive scenario
PART 13: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• Apiário Polenectar
• Apis Flora
• Bee Health Ltd.
• Comvita Ltd.
• Nature’s Goodness
PART 14: APPENDIX
• Research methodology
• List of abbreviations
• Definition of market positioning of vendors
PART 15: EXPLORE TECHNAVIO

Exhibit 01: Vendors key product offerings
Exhibit 02: Global packaged food market
Exhibit 03: Segments of global packaged food market
Exhibit 04: Market characteristics
Exhibit 05: Market segments
Exhibit 06: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 07: Market size 2018
Exhibit 08: Global market: Size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 09: Global market: Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 10: Five forces analysis 2018
Exhibit 11: Five forces analysis 2023
Exhibit 12: Bargaining power of buyers
Exhibit 13: Bargaining power of suppliers
Exhibit 14: Threat of new entrants
Exhibit 15: Threat of substitutes
Exhibit 16: Threat of rivalry
Exhibit 17: Market condition – Five forces 2018
Exhibit 18: Application – Market share 2018-2023 (%)
Exhibit 19: Comparison by application
Exhibit 20: Healthcare – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 21: Healthcare – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 22: Personal care and cosmetics – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 23: Personal care and cosmetics – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 24: Food and beverages – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 25: Food and beverages – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 26: Market opportunity by application
Exhibit 27: Customer landscape
Exhibit 28: Market share by geography 2018-2023 (%)
Exhibit 29: Geographic comparison
Exhibit 30: APAC – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 31: APAC – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 32: Europe – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 33: Europe – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 34: North America – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 35: North America – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 36: South America – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 37: South America – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 38: MEA – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 39: MEA – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 40: Key leading countries
Exhibit 41: Market opportunity
Exhibit 42: Impact of drivers and challenges
Exhibit 43: Vendor landscape
Exhibit 44: Landscape disruption
Exhibit 45: Vendors covered
Exhibit 46: Vendor classification
Exhibit 47: Market positioning of vendors
Exhibit 48: Apiário Polenectar – Vendor overview
Exhibit 49: Apiário Polenectar – Product segments
Exhibit 50: Apiário Polenectar – Key offerings
Exhibit 51: Apis Flora – Vendor overview
Exhibit 52: Apis Flora – Product segments
Exhibit 53: Apis Flora – Key offerings
Exhibit 54: Bee Health Ltd. – Vendor overview
Exhibit 55: Bee Health Ltd. – Product segments
Exhibit 56: Bee Health Ltd. – Organizational developments
Exhibit 57: Bee Health Ltd. – Key offerings
Exhibit 58: Comvita Ltd. – Vendor overview
Exhibit 59: Comvita Ltd. – Product segments
Exhibit 60: Comvita Ltd. – Organizational developments
Exhibit 61: Comvita Ltd. – Key offerings
Exhibit 62: Nature’s Goodness – Vendor overview
Exhibit 63: Nature’s Goodness – Product segments
Exhibit 64: Nature’s Goodness – Key offerings
Exhibit 65: Validation techniques employed for market sizing
Exhibit 66: Definition of market positioning of vendors

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】プロポリスの世界市場2019-2023
【発行日】2019年8月28日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR31885
【対象地域】グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ(MEA)、北米、南米
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】消費財
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
プロポリスの世界市場2019-2023についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 世界の胃バンド市場2016
    本調査レポートでは、世界の胃バンド市場2016について調査・分析し、胃バンドの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 圧力軽減マットレスの世界市場2017-2021:空気充填、液体充填、固形物充填
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、圧力軽減マットレスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、圧力軽減マットレスの世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は圧力軽減マットレスの世界市場が2016-2020年期間中に年平均4.63% Technavio’s analysts forecast the global pressure relief mattress market to grow at a CAGR of 4.63%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はHill-Rom、Invacare、PARAMOUNT BED、Stryker 等です。
  • 金属鋳造の世界市場2015-2019
    当調査レポートでは、金属鋳造の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、金属鋳造の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ヘルスケア用チャットボットの世界市場:コンポーネント別(ソフトウェア、サービス)、導入モデル別(クラウド、オンプレミス)、用途別(症状チェック、医療支援、アポイントメント予約、医療指導)、最終用途別(患者、医療機関、保険会社)、地域別予測
    本資料は、ヘルスケア用チャットボットの世界市場について調べ、ヘルスケア用チャットボットの世界規模、市場動向、市場環境、コンポーネント別(ソフトウェア、サービス)分析、導入モデル別(クラウド、オンプレミス)分析、用途別(症状チェック、医療支援、アポイントメント予約、医療指導)分析、最終用途別(患者、医療機関、保険会社)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・ヘルスケア用チャットボットの世界市場概要 ・ヘルスケア用チャットボットの世界市場環境 ・ヘルスケア用チャットボットの世界市場動向 ・ヘルスケア用チャットボットの世界市場規模 ・ヘルスケア用チャットボットの世界市場規模:コンポーネント別(ソフトウェア、サービス) ・ヘルスケア用チャットボットの世界市場規模:導入モデル別(クラウド、オンプレミス) ・ヘルスケア用チャットボットの世界市場規模:用途別(症状チェック、医療支援、アポイントメント予約、医療指導) ・ヘルスケア用チャットボットの世界市場規模 …
  • 中国の真空接触器市場2015
    本調査レポートでは、中国の真空接触器市場2015について調査・分析し、真空接触器の中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 次世代データストレージの世界市場予測:DAS、NAS、SAN、SDS、クラウドストレージ、ユニファイドストレージ
    当調査レポートでは、次世代データストレージの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、システム別分析、アーキテクチャー別分析、技術別分析、産業別分析、次世代データストレージの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 業務用チョコレートの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、業務用チョコレートの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、業務用チョコレート市場規模、用途別(菓子、ビスケット・ベーカリー製品、乳製品・デザート、アイスクリーム・冷凍製品、シリアル・その他)分析、マーケットエンティティ別(オープン型、統合型)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・業務用チョコレートの世界市場概要 ・業務用チョコレートの世界市場環境 ・業務用チョコレートの世界市場動向 ・業務用チョコレートの世界市場規模 ・業務用チョコレートの世界市場:業界構造分析 ・業務用チョコレートの世界市場:用途別(菓子、ビスケット・ベーカリー製品、乳製品・デザート、アイスクリーム・冷凍製品、シリアル・その他) ・業務用チョコレートの世界市場:マーケットエンティティ別(オープン型、統合型) ・業務用チョコレートの世界市場:地域別市場規模・分析 ・業務用チョコレートのアメリカ市場規模・予測 ・業務用チョコレートのヨーロッパ市 …
  • ロボット工作機械の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ロボット工作機械の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ロボット工作機械の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ヘルスケア支払人BPOの世界市場の規模・分析:サービス別(クレーム処理サービス、会員サービス、人事サービス、財務および会計)、動向分析、セグメント予測、2012-2022
    本調査レポートでは、ヘルスケア支払人BPOの世界市場について調査・分析し、ヘルスケア支払人BPOの世界市場動向、ヘルスケア支払人BPOの世界市場規模、市場予測、セグメント別ヘルスケア支払人BPO市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 北米の体外式除細動器市場(~2021)
  • 自動車用クランクケース換気システムの世界市場予測・分析2020-2024
    Technavio社の本調査レポートでは、自動車用クランクケース換気システムの世界市場について調べ、自動車用クランクケース換気システムの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、自動車用クランクケース換気システムの市場規模をセグメンテーション別(車種別(乗用車、小型商用車、大型商用車、バス&コーチ)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は自動車用クランクケース換気システムの世界市場規模が2020-2024期間中に年平均4%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・自動車用クランクケース換気システムの市場状況 ・自動車用クランクケース換気システムの市場規模 ・自動車用クランクケース換気システムの市場予測 ・自動車用クランクケース換気システムの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:車種別(乗用車、小型商用車、大型商用車、バス&コーチ) ・自動車用クランクケース換気システムの顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 …
  • 韓国の電気生理学装置市場(~2021)
  • 地理空間分析の世界市場:地表面分析、ネットワーク分析、ジオビジュアライゼーション
    当調査レポートでは、地理空間分析の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、種類別分析、技術別分析、用途別分析、産業別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 医療用レーザーシステムの世界市場予測2016-2026
    当調査レポートでは、医療用レーザーシステムの世界市場について調査・分析し、医療用レーザーシステムの世界市場規模、市場動向、市場予測、市場環境分析、専門家の見解、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 1. レポート概要 2. 医療用レーザーシステム:概要 3. 医療用レーザーシステム:世界市場 4. 医療用レーザーシステム:用途別2次市場 5. 医療用レーザーシステム: レーザータイプ別2次市場 6. 主要国市場 7. 医療用レーザーシステム市場における主要企業 8. 医療用レーザーシステム市場の定性分析 9. 結論 10. 用語集
  • 自動車用点火装置の世界市場2018-2022
    BRIC諸国(ブラジル、ロシア、インド、中国)における経済成長は、近年の自動車産業の成長を促進してきました。2017年には、主にセダンとハッチバックの寄与により、乗用車の販売台数が増加しました。 さらに、成長する乗用車市場シェアの獲得のため、ゼネラルモーターズ、トヨタ、フォルクスワーゲン社は米国にて多くの新しいSUV、セダン、クロスオーバーを発売しました。 また、中国にてエンジン容量が1,600cc以下の乗用車では、自動車購入税が10%から5%に引き下げられたため、コンパクトSUVの販売がさらに拡大しました。様々な乗用車の売上高の増加によって、予測期間中の自動車用点火装置市場の成長が促進される見通しです。 主な分析対象企業は、BorgWarner、Delphi Technologies、DENSO、Federal-Mogul、HELLA、Robert Bosch、などです。 当調査レポートでは、自動車用点火装置の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、自動車用点火装置市場規模、用途別(乗用車、商用車)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど) …
  • トランプ&ボードゲームの中国市場:トランプ、ボードゲーム
  • 運用技術(OT)の世界市場予測(~2022年):フィールドデバイス(バルブ、アクチュエータ、トランスミッタ、スイッチ)、制御システム(SCADA、DCS、PLC、PLM、MES、セーフティー自動化システム)、サービス、ネットワーク技術(有線、無線)
    当調査レポートでは、運用技術(OT)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、構成要素別分析、ネットワーク技術別分析、需要先別分析、地域別分析、運用技術(OT)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の原子炉市場2015
    本調査レポートでは、世界の原子炉市場2015について調査・分析し、原子炉の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 収益管理ソリューションの世界市場:リスク管理、価格・収益予測管理、収益分析、収益漏出検知、チャネル収益管理
    当調査レポートでは、収益管理ソリューションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、ソリューション別分析、サービス別分析、導入形態別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • エッジコンピューティングの世界市場見通し2017-2026
    当調査レポートでは、エッジコンピューティングの世界市場について調査・分析し、エッジコンピューティングの世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・エッジコンピューティングの世界市場規模:コンポーネント別分析 ・エッジコンピューティングの世界市場規模:組織サイズ別分析 ・エッジコンピューティングの世界市場規模:展開別分析 ・エッジコンピューティングの世界市場規模:技術別分析 ・エッジコンピューティングの世界市場規模:用途別分析 ・エッジコンピューティングの世界市場規模:エンドユーザー別分析 ・エッジコンピューティングの世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • 保護コーティング用樹脂の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、保護コーティング用樹脂の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、保護コーティング用樹脂の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は保護コーティング用樹脂の世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.50%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はAkzo Nobel、Axalta Coatings systems、RPM International、The Dow Chemical Company、The Sherwin-Williams Company等です。
  • 音声認識ソフトの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、音声認識ソフトの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、音声認識ソフトの世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • テレコムAPIプラットホームの世界市場
    当調査レポートでは、テレコムAPIプラットホームの世界市場について調査・分析し、テレコムAPIプラットホームの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 家具用木工塗料の世界市場2017-2021:溶媒系、水性系、放射線硬化型、粉末型
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、家具用木工塗料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、家具用木工塗料の世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は家具用木工塗料の世界市場が2017-2021年期間中に年平均6.16%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はAkzo Nobel、BASF、The Sherwin-Williams Company、The Dow Chemical Company、PPG Industries等です。
  • 世界のねじロッドクランプ市場2019
    本調査レポートでは、世界のねじロッドクランプ市場2019について調査・分析し、ねじロッドクランプの世界市場規模、市場予測、市場動向、上流市場分析、下流市場分析、ねじロッドクランプのアジア市場動向、米国市場動向、欧州市場動向、マーケティングチャネル分析、投資可能性分析、ねじロッドクランプメーカー分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・ねじロッドクランプの市場概要 ・ねじロッドクランプの上流・下流市場分析 ・ねじロッドクランプのアジア市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・ねじロッドクランプのアジア市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・ねじロッドクランプのアジア市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業連絡先等) ・ねじロッドクランプのアジア市場:市場予測(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・ねじロッドクランプの北米市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・ねじロッドクランプの北米市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・ねじロッドクランプの北米市場:主要メーカー分析(製品 …
  • 肉腫治療薬の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、肉腫治療薬の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、肉腫治療薬市場規模、種類別(軟部組織肉腫、骨肉種)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・肉腫治療薬の世界市場概要 ・肉腫治療薬の世界市場環境 ・肉腫治療薬の世界市場動向 ・肉腫治療薬の世界市場規模 ・肉腫治療薬の世界市場:業界構造分析 ・肉腫治療薬の世界市場:種類別(軟部組織肉腫、骨肉種) ・肉腫治療薬の世界市場:地域別市場規模・分析 ・肉腫治療薬の北米市場規模・予測 ・肉腫治療薬のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・肉腫治療薬のアジア太平洋市場規模・予測 ・肉腫治療薬の主要国分析 ・肉腫治療薬の世界市場:意思決定フレームワーク ・肉腫治療薬の世界市場:成長要因、課題 ・肉腫治療薬の世界市場:競争環境 ・肉腫治療薬の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析) 主な分析対象企業は、Bayer、Eisai、Eli Lilly、Johnson & Johnson、N …
  • タイのPET(ポリエチレンテレフタラート)市場(~2019)
  • スマート教育の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、スマート教育の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、スマート教育の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 財務アナリティクスの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、財務アナリティクスの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、財務アナリティクス市場規模、導入形態別(オンプレミス、クラウド)分析、種類別(照会・レポート・分析、データ統合ツール、コンサルティング・サポートサービス、データベース管理システム(DBMS)、アナリティクス・ソリューション、オンラインアナリティクス処理(OLAP)・可視化ツール、その他)分析、構成要素別(ソフトウェア、サービス)分析、企業規模別(大企業、中小企業)分析、用途別(債権管理、収益性管理、予算管理、ガバナンス・リスク・コンプライアンス(GRC)管理、総勘定元帳管理、買掛金管理、資産負債総合管理、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 財務アナリティクスの世界市場:市場動向分析 ・ 財務アナリティクスの世界市場:競争要因分析 ・ 財務アナリティクスの世界市場:導入形態別(オンプレミス、クラウド) ・ 財務アナリティクスの世界市場:種類別(照会・レ …
  • 世界のマルチフォーマットトランスコーダー市場2015
    本調査レポートでは、世界のマルチフォーマットトランスコーダー市場2015について調査・分析し、マルチフォーマットトランスコーダーの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • コンピュテーショナルフォトグラフィの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、コンピュテーショナルフォトグラフィの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、提供別(カメラモジュール、ソフトウェア)分析、種類別(シングルおよびデュアルレンズ、16レンズ)分析、製品別(スマートフォンカメラ、スタンドアロンカメラ、マシンビジョンカメラ)分析、用途別(3Dイメージング、AR、VR、MR)分析、コンピュテーショナルフォトグラフィの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、コンピュテーショナルフォトグラフィの世界市場規模が2019年107億ドルから2024年290億ドルまで年平均22.0%成長すると予測しています。
  • 世界の蒸気タービン市場2015
    本調査レポートでは、世界の蒸気タービン市場2015について調査・分析し、蒸気タービンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • サイクロフィリン阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるサイクロフィリン阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・サイクロフィリン阻害剤の概要 ・サイクロフィリン阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のサイクロフィリン阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・サイクロフィリン阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・サイクロフィリン阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 世界の繊維染料市場2016
    本調査レポートでは、世界の繊維染料市場2016について調査・分析し、繊維染料の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ヘリポート(ヘリコプター発着場)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ヘリポート(ヘリコプター発着場)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ヘリポート(ヘリコプター発着場)の世界市場規模及び予測、産業別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 自動マイクロプレートウォッシャーの世界市場予測2019-2024
    「自動マイクロプレートウォッシャーの世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、96ウェルプレート用 、384ウェルプレート用、その他など、用途別には、Hospitals、Biopharmaceutical Companies、Academic and Research Institutions、Othersなどに区分してまとめた調査レポートです。自動マイクロプレートウォッシャーのグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・自動マイクロプレートウォッシャーの世界市場概要(サマリー) ・自動マイクロプレートウォッシャーの企業別販売量・売上 ・自動マイクロプレートウォッシャーの企業別市場シェア ・自動マイクロプレートウォッシャーの世界市場規模:種類別(96ウェルプレート用 、384ウェルプレート用、その他) ・自動マイクロプレートウォッシャーの世界市場規模:用途別(Hospitals、Biopharmaceutical Compan …
  • シリコンの世界市場分析:製品別[流体(変性、ストレート)、樹脂、ゲル、エラストマー(RTV、HTV、LSR)]、用途別(電気・電子、輸送、建設、パーソナルケア・医薬品、繊維)、セグメント予測
    本調査レポートでは、シリコンの世界市場について調査・分析し、シリコンの世界市場動向、シリコンの世界市場規模、市場予測、セグメント別シリコン市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • バイオニクスの世界市場
    当調査レポートでは、バイオニクスの世界市場について調査・分析し、バイオニクスの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • レベルセンサの世界市場予測(~2023年):磁歪式、振動プローブ、超音波式、光学式
    当調査レポートでは、レベルセンサの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、技術別分析、種類別分析、需要先別分析、地域別分析、レベルセンサの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 冠動脈ステントの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、冠動脈ステントの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、冠動脈ステントの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • アメリカの膝関節再建市場動向(~2021)
  • キルギスの電気アキュムレータ(蓄圧器)市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • カーダンパーの世界市場
    当調査レポートでは、カーダンパーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、カーダンパーの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 骨肉腫(Bone Sarcoma):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、骨肉腫(Bone Sarcoma)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・骨肉腫(Bone Sarcoma):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・骨肉腫(Bone Sarcoma)のフェーズ3治験薬の状況 ・骨肉腫(Bone Sarcoma)治療薬の市場規模(販売予測) ・骨肉腫(Bone Sarcoma)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・骨肉腫(Bone Sarcoma)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の骨肉腫(Bone Sarcoma)治療薬剤
  • パイプライン及びプロセスサービスの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、パイプライン及びプロセスサービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、資産種類別(パイプライン:伝送、配信、プロセス:FPS、精製および石油化学、ガス貯蔵および処理)分析、運用別(試運転および試運転、保守、廃止措置)分析、パイプライン及びプロセスサービスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、パイプライン及びプロセスサービスの世界市場規模が2019年33億ドルから2024年40億ドルまで年平均4.3%成長すると予測しています。
  • 世界の中圧電力ケーブル市場2015
    本調査レポートでは、世界の中圧電力ケーブル市場2015について調査・分析し、中圧電力ケーブルの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • スイッチギアの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、スイッチギアの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、スイッチギア市場規模、電圧別(低・中電圧、高電圧)分析、絶縁体別(AIS、GIS)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、ABB, Mitsubishi Electric, Schneider Electric, Siemens, TOSHIBAなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・スイッチギアの世界市場概要 ・スイッチギアの世界市場環境 ・スイッチギアの世界市場動向 ・スイッチギアの世界市場規模 ・スイッチギアの世界市場:業界構造分析 ・スイッチギアの世界市場:電圧別(低・中電圧、高電圧) ・スイッチギアの世界市場:絶縁体別(AIS、GIS) ・スイッチギアの世界市場:地域別市場規模・分析 ・スイッチギアの北米市場規模・予測 ・スイッチギアのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・スイッチギアのアジア太平洋市場規模・予測 ・スイッチギアの主要国分析 ・スイッチギアの …
  • ガス装置の世界市場:ガス供給装置、調整器、浄化機、フィルター、流量デバイス、ガス発生装置、低温装置、ガス検知装置
    当調査レポートでは、ガス装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、ガス種類別分析、装置種類別分析、プロセス別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • プレミックス飼料の世界市場
    当調査レポートでは、プレミックス飼料の世界市場について調査・分析し、プレミックス飼料の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - プレミックス飼料の世界市場:市場動向分析 - プレミックス飼料の世界市場:競争要因分析 - プレミックス飼料の世界市場:成分の種類別 ・抗生物質 ・アミノ酸 ・ビタミン ・酸化防止剤 ・ミネラル ・その他 - プレミックス飼料の世界市場:家畜別 ・水生動物 ・反すう動物 ・羊とヤギ ・牛 ・家禽 ・豚 ・その他 - プレミックス飼料の世界市場:主要地域別分析 - プレミックス飼料の北米市場規模(アメリカ市場等) - プレミックス飼料のヨーロッパ市場規模 - プレミックス飼料のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・プレミックス飼料の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 気象予報システム及びソリューションの世界市場:予測範囲別(短期、中期、長期)、コンポーネント別、最終用途別(企業、防衛・軍事)、セグメント予測
    本調査レポートでは、気象予報システム及びソリューションの世界市場について調査・分析し、気象予報システム及びソリューションの世界市場動向、気象予報システム及びソリューションの世界市場規模、市場予測、セグメント別気象予報システム及びソリューション市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"