"航空用バッテリーの世界市場2019-2023"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR31899)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"航空用バッテリーの世界市場2019-2023"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Global Aviation Battery Market: About this market
Technavio’s aviation battery market analysis considers sales from nickel-based batteries, lithium-based batteries, and lead-based batteries. Our analysis also considers the sales of aviation battery in America, APAC, Europe, and MEA. In 2018, the nickel-based batteries segment had a significant market share, and this trend is expected to continue over the forecast period. Factors such as high reliability, minimal maintenance, and wide operating temperature range of Ni-Cd batteries will help the nickel-based batteries segment to maintain its market position. Also, our global aviation battery market report looks at factors such as increasing demand for air transportation, increasing disposable income of consumers, and increasing application of military UAVs. However, competition from fuel cells, safety concerns regarding Li-ion batteries, and stringent regulations regarding the use of military UAVs may hamper the growth of the aviation battery industry over the forecast period.

Global Aviation Battery Market: Overview

Increasing demand for air transport
Owing to the rapid globalization and cargo movement, there has been a significant increase in air freight transportation across the world. This increasing demand is mainly driven by the rising number of passengers, rising purchasing power, and growing air traffic. Hence, the increase in the number of aircraft will spur the demand for aviation batteries driving the growth of the global aviation battery market at a CAGR of over 8% during the forecast period.

Increasing emergence of electric aircraft
Major aircraft manufacturers are focusing on developing battery-electric aerial vehicles to reduce noise and emissions from aircraft, helicopters, and jetliners. This is leading the companies to work on prototypes of electric aircraft and hybrid aircraft. The successful deployment of electric aircraft will drive the consumption of aviation batteries. This development is expected to have a positive impact on the overall market growth.
For the detailed list of factors that will drive the global aviation battery market during the forecast period 2019-2023, click here.

Competitive Landscape
With the presence of several major players, the global aviation battery market is fragmented. Technavio’s robust vendor analysis is designed to help clients improve their market position, and in line with this, this report provides a detailed analysis of several leading aviation battery manufacturers, that include Concorde Battery Corp., EaglePicher Technologies LLC, GS Yuasa Corp., Kokam Co. Ltd., Saft Groupe SA, Teledyne Technologies Inc.

Also, the aviation battery market analysis report includes information on upcoming trends and challenges that will influence market growth. This is to help companies strategize and leverage on all forthcoming growth opportunities.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"航空用バッテリーの世界市場2019-2023"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
• 2.1 Preface
• 2.2 Preface
• 2.3 Currency conversion rates for US$
PART 03: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Market segmentation analysis
PART 04: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2018
• Market size and forecast 2018-2023
PART 05: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 06: MARKET SEGMENTATION BY TYPE
• Market segmentation by type
• Comparison by type
• Nickel-based batteries – Market size and forecast 2018-2023
• Lithium-based batteries – Market size and forecast 2018-2023
• Lead-based batteries – Market size and forecast 2018-2023
• Market opportunity by type
PART 07: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 08: GEOGRAPHIC LANDSCAPE
• Geographic segmentation
• Geographic comparison
• Americas – Market size and forecast 2018-2023
• APAC – Market size and forecast 2018-2023
• Europe – Market size and forecast 2018-2023
• MEA – Market size and forecast 2018-2023
• Key leading countries
• Market opportunity
PART 09: DECISION FRAMEWORK
PART 10: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 11: MARKET TRENDS
• Declining prices of Li-ion batteries
• Increasing emergence of electric aircraft
• Development of drone swarm technology
PART 12: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
• Competitive scenario
PART 13: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• Concorde Battery Corp.
• EaglePicher Technologies LLC
• GS Yuasa Corp.
• Kokam Co. Ltd.
• Saft Groupe SA
• Teledyne Technologies Inc.
PART 14: APPENDIX
• Research methodology
• List of abbreviations
• Definition of market positioning of vendors
PART 15: EXPLORE TECHNAVIO

Exhibit 01: Product overview
Exhibit 02: Global secondary battery market
Exhibit 03: Segments of global secondary battery market
Exhibit 04: Market characteristics
Exhibit 05: Market segments
Exhibit 06: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 07: Market size 2018
Exhibit 08: Global market: Size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 09: Global market: Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 10: Five forces analysis 2018
Exhibit 11: Five forces analysis 2023
Exhibit 12: Bargaining power of buyers
Exhibit 13: Bargaining power of suppliers
Exhibit 14: Threat of new entrants
Exhibit 15: Threat of substitutes
Exhibit 16: Threat of rivalry
Exhibit 17: Market condition – Five forces 2018
Exhibit 18: Type – Market share 2018-2023 (%)
Exhibit 19: Comparison by type
Exhibit 20: Nickel-based batteries – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 21: Nickel-based batteries – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 22: Lithium-based batteries – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 23: Lithium-based batteries – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 24: Lead-based batteries – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 25: Lead-based batteries – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 26: Market opportunity by type
Exhibit 27: Customer landscape
Exhibit 28: Market share by geography 2018-2023 (%)
Exhibit 29: Geographic comparison
Exhibit 30: Americas – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 31: Americas – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 32: APAC – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 33: APAC – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 34: Europe – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 35: Europe – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 36: MEA – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 37: MEA – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 38: Key leading countries
Exhibit 39: Market opportunity
Exhibit 40: Impact of drivers and challenges
Exhibit 41: Vendor landscape
Exhibit 42: Landscape disruption
Exhibit 43: Vendors covered
Exhibit 44: Vendor classification
Exhibit 45: Market positioning of vendors
Exhibit 46: Concorde Battery Corp. – Vendor overview
Exhibit 47: Concorde Battery Corp. – Key offerings
Exhibit 48: EaglePicher Technologies LLC – Vendor overview
Exhibit 49: EaglePicher Technologies LLC – Organizational developments
Exhibit 50: EaglePicher Technologies LLC – Key offerings
Exhibit 51: GS Yuasa Corp. – Vendor overview
Exhibit 52: GS Yuasa Corp. – Business segments
Exhibit 53: GS Yuasa Corp. – Organizational developments
Exhibit 54: GS Yuasa Corp. – Geographic focus
Exhibit 55: GS Yuasa Corp. – Segment focus
Exhibit 56: GS Yuasa Corp. – Key offerings
Exhibit 57: Kokam Co. Ltd. – Vendor overview
Exhibit 58: Kokam Co. Ltd. – Organizational developments
Exhibit 59: Kokam Co. Ltd. – Key offerings
Exhibit 60: Saft Groupe SA – Vendor overview
Exhibit 61: Saft Groupe SA – Business segments
Exhibit 62: Saft Groupe SA – Organizational developments
Exhibit 63: Saft Groupe SA – Geographic focus
Exhibit 64: Saft Groupe SA – Segment focus
Exhibit 65: Saft Groupe SA – Key offerings
Exhibit 66: Teledyne Technologies Inc. – Vendor overview
Exhibit 67: Teledyne Technologies Inc. – Business segments
Exhibit 68: Teledyne Technologies Inc. – Organizational developments
Exhibit 69: Teledyne Technologies Inc. – Geographic focus
Exhibit 70: Teledyne Technologies Inc. – Segment focus
Exhibit 71: Teledyne Technologies Inc. – Key offerings
Exhibit 72: Validation techniques employed for market sizing
Exhibit 73: Definition of market positioning of vendors

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】航空用バッテリーの世界市場2019-2023
【発行日】2019年8月28日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR31899
【対象地域】グローバル、米州、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ(MEA)
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】電力
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
航空用バッテリーの世界市場2019-2023についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 世界のほう酸マンガン市場2015
    本調査レポートでは、世界のほう酸マンガン市場2015について調査・分析し、ほう酸マンガンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • SRC遺伝子キナーゼ阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるSRC遺伝子キナーゼ阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・SRC遺伝子キナーゼ阻害剤の概要 ・SRC遺伝子キナーゼ阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のSRC遺伝子キナーゼ阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・SRC遺伝子キナーゼ阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・SRC遺伝子キナーゼ阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 花卉園芸の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、花卉園芸の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、花卉園芸市場規模、用途別分析、製品別(切り花、花壇用植物、鉢植え用植物、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・花卉園芸の世界市場概要 ・花卉園芸の世界市場環境 ・花卉園芸の世界市場動向 ・花卉園芸の世界市場規模 ・花卉園芸の世界市場:業界構造分析 ・花卉園芸の世界市場:用途別 ・花卉園芸の世界市場:製品別(切り花、花壇用植物、鉢植え用植物、その他) ・花卉園芸の世界市場:地域別市場規模・分析 ・花卉園芸の北米市場規模・予測 ・花卉園芸のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・花卉園芸のアジア太平洋市場規模・予測 ・花卉園芸の主要国分析 ・花卉園芸の世界市場:意思決定フレームワーク ・花卉園芸の世界市場:成長要因、課題 ・花卉園芸の世界市場:競争環境 ・花卉園芸の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 型枠の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、型枠の世界市場について調査・分析し、型枠の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別型枠シェア、市場規模推移、市場規模予測、型枠種類別分析(木材、鋼、アルミニウム、その他)、型枠用途別分析(建物、輸送、工業施設、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・型枠の市場概観 ・型枠のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・型枠のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・型枠の世界市場規模 ・型枠の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・型枠のアメリカ市場規模推移 ・型枠のカナダ市場規模推移 ・型枠のメキシコ市場規模推移 ・型枠のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・型枠のドイツ市場規模推移 ・型枠のイギリス市場規模推移 ・型枠のロシア市場規模推移 ・型枠のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・型枠の日本市場規模推移 ・型枠の中国市場規模推移 ・型枠の韓国市場規模推移 ・型枠のインド市場規模推移 ・型枠の東南アジア …
  • フロートスイッチの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、フロートスイッチの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、フロートスイッチの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はフロートスイッチの世界市場が2017-2021年期間中に年平均3.48%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Baumer• Emerson• OMEGA Engineering• SMD Fluid Controls• WIKA等です。
  • 血液バンクの世界市場:主要企業および新規参入企業分析
  • 自動車用モータの世界市場予測(~2022年):ブラシ付きDCモータ、BLDCモータ、ステッピングモーター
    当調査レポートでは、自動車用モータの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、製品別分析、車両種類別分析、用途別分析、地域別分析、自動車用モータの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 農業用スプレーの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、農業用スプレーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、農業用スプレーの世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 自己修復材料の世界市場予測(~2021年):コンクリート、塗料、高分子、アスファルト、セラミック、金属
    当調査レポートでは、自己修復材料(自己治癒材料)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、市場環境分析、形状別分析、材料種類別分析、需要先別分析、地域別分析、自己修復材料の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 臨床用歩行器の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、臨床用歩行器の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、臨床用歩行器市場規模、製品別(四輪、三輪)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Carex Health Brands, Drive DeVilbiss Healthcare, GF HEALTH PRODUCTS, Invacare, などです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・臨床用歩行器の世界市場概要 ・臨床用歩行器の世界市場環境 ・臨床用歩行器の世界市場動向 ・臨床用歩行器の世界市場規模 ・臨床用歩行器の世界市場:業界構造分析 ・臨床用歩行器の世界市場:製品別(四輪、三輪) ・臨床用歩行器の世界市場:地域別市場規模・分析 ・臨床用歩行器の北米市場規模・予測 ・臨床用歩行器のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・臨床用歩行器のアジア太平洋市場規模・予測 ・臨床用歩行器の主要国分析 ・臨床用歩行器の世界市場:意思決定フレームワーク ・臨床用歩行器の世界市場:成長要因 …
  • 歯科用手術機器の世界市場予測(~2023年):携帯式装置、レーザー、ハンドピース、超音波装置、消耗品
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、歯科用手術機器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品(携帯式装置、レーザー、ハンドピース、超音波装置、消耗品)別分析、治療分野別分析、需要先別分析、地域別分析、歯科用手術機器の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ウンデシレン酸の世界市場2018-2022
    10-ウンデセン酸とも呼ばれるウンデシレン酸は、ヒマシ油由来のリシノール酸の熱分解によって生成されます。摂氏700度、低圧下でヒマシ油を熱分解することにより、副生成物としてウンデシレン酸とhyptaldehydeが生成されます。 Technavioのアナリストは、ウンデシレン酸の世界市場が2018年から2022年の間に4.52%のCAGRで成長すると予測しています。 主な分析対象企業は、Arkema、HOKOKU、Merck、Vigon International、Kalpsutra Chemicals、SHREEJI PHARMA INTERNATIONALなどです。 当調査レポートでは、ウンデシレン酸の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ウンデシレン酸市場規模、用途別(化粧品・香水、ポリアミド、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ウンデシレン酸の世界市場概要 ・ウンデシレン酸の世界市場環境 ・ウンデシレン酸の世界市場 …
  • EV充電用通信装置の世界市場予測(~2027年)
    当調査レポートでは、EV充電用通信装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、システム別(EVCCおよびSECC)分析、充電タイプ別(有線、無線)分析、電気自動車種類別(BEVおよびPHEV)分析、車両タイプ別(乗用車および商用車)分析、EV充電用通信装置の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、EV充電用通信装置の世界市場規模が2019年55百万ドルから2027年563百万ドルまで年平均33.8%成長すると予測しています。
  • マイクロバイオーム治療の世界市場分析:タイプ別(糞便微生物移植[FMT]、薬物)、用途別(クロストリジウム・ディフィシル腸炎、クローン病、炎症性腸疾患[IBD]、糖尿病)、地域別、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、マイクロバイオーム治療の世界市場について調査・分析し、マイクロバイオーム治療の世界市場動向、マイクロバイオーム治療の世界市場規模、市場予測、セグメント別マイクロバイオーム治療市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 自動車用圧力センサの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、自動車用圧力センサの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動車用圧力センサの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のロータリーインデクサー市場2015
    本調査レポートでは、世界のロータリーインデクサー市場2015について調査・分析し、ロータリーインデクサーの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 窒素発生器の世界市場:種類別(PSA窒素発生器、膜窒素発生器、低温窒素発生器)、最終用途産業別(食品および飲料、輸送、医療および医薬品、電気および電子機器、化学薬品)
    本市場調査レポートでは窒素発生器について、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、種類別(PSA窒素発生器、膜窒素発生器、低温窒素発生器)分析、最終用途産業別(食品および飲料、輸送、医療および医薬品、電気および電子機器、化学薬品)分析、地域別分析、企業概要に区分して収録しています。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・窒素発生器の世界市場:種類別(PSA窒素発生器、膜窒素発生器、低温窒素発生器) ・窒素発生器の世界市場:最終用途産業別(食品および飲料、輸送、医療および医薬品、電気および電子機器、化学薬品) ・窒素発生器の世界市場:地域別 ・企業概要
  • 医療における4Dプリントの世界市場予測(~2026年)
    当調査レポートでは、医療における4Dプリントの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、コンポーネント別(機器、3DプリンターSMM、ハイドロゲル、ソフトウェア、サービス、セル)分析、技術別(FDM、SLS、ステレオリソグラフィー)分析、用途別(研究モデル、インプラント)分析、エンドユーザー別(病院、歯科ラボ、ASC)分析、医療における4Dプリントの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、医療における4Dプリントの世界市場規模が2021年9百万ドルから2026年32百万ドルまで年平均29.9%成長すると予測しています。
  • 発泡金属の世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、発泡金属の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、用途別分析、需要先別分析、材料別分析、地域別分析、発泡金属の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用ローンチコントロール装置の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、自動車用ローンチコントロール装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動車用ローンチコントロール装置の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 鉛酸UPSバッテリの世界市場:種類別(VRLAバッテリ、液式バッテリ、その他)、用途別(オフラインUPS、オンラインUPS)、地域別予測
    本資料は、鉛酸UPSバッテリの世界市場について調べ、鉛酸UPSバッテリの世界規模、市場動向、市場環境、種類別(VRLAバッテリ、液式バッテリ、その他)分析、用途別(オフラインUPS、オンラインUPS)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはJohnson Controls、Exide、Enersys、C&D Technologies、Trojan、NorthStar Battery、ACDelcoなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・鉛酸UPSバッテリの世界市場概要 ・鉛酸UPSバッテリの世界市場環境 ・鉛酸UPSバッテリの世界市場動向 ・鉛酸UPSバッテリの世界市場規模 ・鉛酸UPSバッテリの世界市場規模:種類別(VRLAバッテリ、液式バッテリ、その他) ・鉛酸UPSバッテリの世界市場規模:用途別(オフラインUPS、オンラインUPS) ・鉛酸UPSバッテリの世界市場:地域別市場規模・分析 ・鉛酸UPSバッテリの北米市場規模・予測 ・鉛酸UPSバッ …
  • 建築用大理石の世界市場予測2019-2024
    「建築用大理石の世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、天然、人工など、用途別には、Residential Buildings、Public Buildingsなどに区分してまとめた調査レポートです。建築用大理石のグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・建築用大理石の世界市場概要(サマリー) ・建築用大理石の企業別販売量・売上 ・建築用大理石の企業別市場シェア ・建築用大理石の世界市場規模:種類別(天然、人工) ・建築用大理石の世界市場規模:用途別(Residential Buildings、Public Buildings) ・建築用大理石の米州市場規模(アメリカ、カナダ、メキシコなど) ・建築用大理石のアジア市場規模(日本、中国、韓国、インド、東南アジアなど) ・建築用大理石の欧州市場規模(ドイツ、フランス、イギリス、イタリア、ロシアなど) ・建築用大理石の中東・アフリカ市場(エジプト、南アフリカ、トルコ、GCC諸国 …
  • 創口閉鎖製品の世界市場
    当調査レポートでは、創口閉鎖製品の世界市場について調査・分析し、創口閉鎖製品の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • カプノグラフィ装置の世界市場
    当調査レポートでは、カプノグラフィ装置の世界市場について調査・分析し、カプノグラフィ装置の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 船舶用ハイブリッド推進の世界市場
    当調査レポートでは、船舶用ハイブリッド推進の世界市場について調査・分析し、船舶用ハイブリッド推進の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 液体代用乳の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、液体代用乳の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、液体代用乳市場規模、家畜別(子羊用、子犬用、子馬用、子猫用、子豚用、子牛用、その他)分析、種類別(非薬用、薬用)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 液体代用乳の世界市場:市場動向分析 ・ 液体代用乳の世界市場:競争要因分析 ・ 液体代用乳の世界市場:家畜別(子羊用、子犬用、子馬用、子猫用、子豚用、子牛用、その他) ・ 液体代用乳の世界市場:種類別(非薬用、薬用) ・ 液体代用乳の世界市場:主要地域別分析 ・ 液体代用乳の北米市場規模(アメリカ市場等) ・ 液体代用乳のヨーロッパ市場規模 ・ 液体代用乳のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・液体代用乳の世界市場:主な市場開拓 ・ 関連企業分析
  • 世界の整形外科用器具市場2015
    本調査レポートでは、世界の整形外科用器具市場2015について調査・分析し、整形外科用器具の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ギャンブル(賭博)のアジア市場2017-2021
    当調査レポートでは、ギャンブル(賭博)のアジア市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、ギャンブル(賭博)のアジア市場規模及び予測などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用安全システムの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、自動車用安全システムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、自動車用安全システム市場規模、提供物別(ソフトウェア、ハードウェア)分析、電気自動車別(燃料電池電気自動車(FCEV)、ハイブリッド電気自動車(HEV)、プラグインハイブリッド電気自動車(PHEV)、バッテリー式電気自動車(BEV))分析、技術別(受動型安全システム、むち打ち症保護システム、乗員保護、能動型安全システム)分析、オフハイウェー車別(建設用車両、農業用車両)分析、オンハイウェイ車別(小型商用車(LCV)、乗用車(PC)、トラック、バス)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 自動車用安全システムの世界市場:市場動向分析 ・ 自動車用安全システムの世界市場:競争要因分析 ・ 自動車用安全システムの世界市場:提供物別(ソフトウェア、ハードウェア) ・ 自動車用安全システムの世界市場:電気自動車別(燃料電池電気自動車(FCEV)、ハイブリッド電気自動車( …
  • 酒気検知器の世界市場分析:技術別(燃料電池、半導体センサー、赤外線(IR)分光法、その他)、用途別(薬物乱用検出、アルコール検出、医療用)、セグメント予測
    本調査レポートでは、酒気検知器の世界市場について調査・分析し、酒気検知器の世界市場動向、酒気検知器の世界市場規模、市場予測、セグメント別酒気検知器市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 除毛用製品の世界市場:除毛器、除毛クリーム、除毛ワックス
    当調査レポートでは、除毛用製品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、除毛用製品の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 止血剤の世界市場:トロンビン、酸化再生セルロース、併用止血剤、ゼラチン、コラーゲン
    当調査レポートでは、止血剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、製品種類別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 射撃位置探知システムの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、射撃位置探知システムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、射撃位置探知システム市場規模、種類別(屋外用、屋内用)分析、製品主材別(クロム鋼、アクリル、ガラス、セラミック、その他)分析、コンポーネント別(処理装置、センサー/マイクロフォン、表示装置)分析、技術別(光学、音響、赤外線、その他)分析、設置型式別(車載、可搬、固定、ウェアラブル)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 射撃位置探知システムの世界市場:市場動向分析 ・ 射撃位置探知システムの世界市場:競争要因分析 ・ 射撃位置探知システムの世界市場:種類別(屋外用、屋内用) ・ 射撃位置探知システムの世界市場:製品主材別(クロム鋼、アクリル、ガラス、セラミック、その他) ・ 射撃位置探知システムの世界市場:コンポーネント別(処理装置、センサー/マイクロフォン、表示装置) ・ 射撃位置探知システムの世界市場:技術別(光学、音響、赤外線、その他) ・ 射撃位置探知 …
  • 世界のメタルコーティング(金属塗料)市場:企業別、地域別、製品種類・用途別分析
  • ブランデーの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ブランデーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ブランデーの世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ドデカン二酸の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、ドデカン二酸の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、ドデカン二酸の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はドデカン二酸の世界市場が2017-2021年期間中に年平均6.06%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、BEYO Chemical、Cathay Industrial Biotech、Evonik Industries、UBE INDUSTRIES、Verdezyne等です。
  • 世界のPVCすず安定剤市場2015
    本調査レポートでは、世界のPVCすず安定剤市場2015について調査・分析し、PVCすず安定剤の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用タペットの世界市場予測(~2025年):種類、エンドユーザー、エンジン容量、車両種類、地域別分析
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、自動車用タペットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別分析、需要先別分析、エンジン容量別分析、車両種類別分析、自動車用タペットの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • エンタープライズ製造インテリジェンス(EMI)の世界市場予測(~ 2022)
    当調査レポートでは、エンタープライズ製造インテリジェンス(EMI)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、導入形態別分析、提供形態別分析、需要先別分析、地域別分析、エンタープライズ製造インテリジェンス(EMI)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • フッ素重合体膜の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、フッ素重合体膜の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、フッ素重合体膜市場規模、製品別(フッ化ポリビニリデン(PVDF)フィルム、ペルフルオロアルコキシポリマー(PFA)フィルム、ポリテトラフルオロエチレン(PTFE)フィルム、フッ素化エチレンプロピレン(FEP)、エチレンテトラフルオロエチレン(ETFE)フィルム、その他)分析、用途別(生産加工、医療・医薬品、電化製品・電気製品、自動車・航空、消費財、包装、輸送、化学処理、建物・建設、自動車、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ フッ素重合体膜の世界市場:市場動向分析 ・ フッ素重合体膜の世界市場:競争要因分析 ・ フッ素重合体膜の世界市場:製品別(フッ化ポリビニリデン(PVDF)フィルム、ペルフルオロアルコキシポリマー(PFA)フィルム、ポリテトラフルオロエチレン(PTFE)フィルム、フッ素化エチレンプロピレン(FEP)、エチレンテトラフルオロエチレン(ET …
  • 電力レンタルの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、電力レンタルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、電力レンタルの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • CD152阻害薬のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるCD152阻害薬のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・CD152阻害薬の概要 ・CD152阻害薬のパイプライン概要 ・企業別開発中のCD152阻害薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・CD152阻害薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・CD152阻害薬開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 世界のトリアレート市場2015
    本調査レポートでは、世界のトリアレート市場2015について調査・分析し、トリアレートの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 境界セキュリティの世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測
  • 非プロトン性溶媒の世界市場2017-2021:石油・ガス、医薬品、塗料・コーティング、電子・電気、その他
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、非プロトン性溶媒の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、非プロトン性溶媒の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は非プロトン性溶媒の世界市場が2017-2021年期間中に年平均3.91%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、BASF、DowDuPont、Eastman Chemical Company、INEOS、Mitsui Chemicals、Shell International等です。
  • スマートディスプレイの世界市場予測(~2025年)
    スマートディスプレイの世界市場は、2018年の8億6,100万米ドルから2025年には66億6,500万米ドルに達し、この期間中34.0%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場は、スマートホームディスプレイ、スマートディスプレイミラー、スマートサイネージという3つに区分されています。スマートディスプレイは、単純な音声コマンド、リモートデバイス、またはIoTコネクティビティや人工知能を使用して制御可能なインテリジェントソリューションです。 スマートディスプレイは新しいタイプのディスプレイアプリケーションと呼ばれており、メーカーがディスプレイ装置に対話型の高度な制御機能を追加します。 これにより、ディスプレイパネルメーカー、技術開発者、サイネージソリューションプロバイダー、およびOEMに新たな成長機会がもたらされます。 これらデバイスはディスプレイの新しいユースケースであり、家電、サイネージ、自動車、およびその他の産業などの用途において革命を起こすと考えれられています。当調査レポートでは、スマートディスプレイの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイ …
  • オートバイ用ハンドルグリップの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、オートバイ用ハンドルグリップの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、オートバイ用ハンドルグリップ市場規模、用途別(通勤用・中型(100cc-600cc)、大型(>600cc))分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Harley-Davidson, Hero MotoCorp, Grab on Grips, KTM, UNO Mindaなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・オートバイ用ハンドルグリップの世界市場概要 ・オートバイ用ハンドルグリップの世界市場環境 ・オートバイ用ハンドルグリップの世界市場動向 ・オートバイ用ハンドルグリップの世界市場規模 ・オートバイ用ハンドルグリップの世界市場:業界構造分析 ・オートバイ用ハンドルグリップの世界市場:用途別(通勤用・中型(100cc-600cc)、大型(>600cc)) ・オートバイ用ハンドルグリップの世界市場:地域別市場規模・分析 ・オートバイ用ハンドルグリップの北米市場規 …
  • 車両用ターボチャージャーの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、車両用ターボチャージャーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、車両用ターボチャージャーの世界市場規模及び予測、車両種類別分析、市場シェア、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は車両用ターボチャージャーの世界市場が2017-2021年期間中に年平均6.43%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Honeywell International、BorgWarner、IHI、Cummins、Mitsubishi Heavy Industries等です。
  • 世界の積層型電源トランス市場2015
    本調査レポートでは、世界の積層型電源トランス市場2015について調査・分析し、積層型電源トランスの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、地域別生産規模分析、販売チャネル分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 圧力揚水の北米市場:水力破壊、セメンティング
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"