"電池セパレーターの世界市場2019-2023"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR31907)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"電池セパレーターの世界市場2019-2023"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Global Battery Separator Market: About this market
Technavio’s battery separator market analysis considers sales from the lithium-ion battery, lead-acid battery, and others. Our analysis also considers the sales of battery separator in America, APAC, and EMEA. In 2018, the lithium-ion battery segment had a significant market share, and this trend is expected to continue over the forecast period. Factors such as advancements in technology will help the lithium-ion battery segment to maintain its market position. Also, our global battery separator market report looks at factors such as steady growth in demand for consumer electronics, shift towards EVs in the automotive industry, and increasing adoption of microgrids. However, safety concerns related to lithium-ion batteries, drawbacks of lead-acid batteries, and demand-supply disparities in lithium-ion battery component may hamper the growth of the battery separator industry over the forecast period.

Global Battery Separator Market: Overview

Shift toward EVs in the automotive industry
Rising environmental concerns and increasing GHG emissions have led to the use of fossil fuels in the transportation sector. The possible replacement for fossil fuel-powered vehicles is EVs. Countries are planning to replace diesel vehicles with EVs completely. Globally, the government has announced numerous incentives for vehicle owners like free public parking or private parking space, exemption from toll taxes, and free charging from public charging points to promote the adoption of EVs. This will lead to the expansion of the global battery separator market at a CAGR of over 14% during the forecast period.

Decline in lithium-ion battery cost
The cost of lithium-ion batteries declined by about 85% over the past decade because of the increased adoption of battery technology across the automotive industry and cost-effective manufacturing methods employed by vendors. Thus, cost reduction, coupled with enhanced performance of lithium-ion batteries, is expected to have a positive impact on the overall market growth.
For the detailed list of factors that will drive the global battery separator market during the forecast period 2019-2023, click here.

Competitive Landscape
With the presence of a few major players, the global battery separator market is concentrated. Technavio’s robust vendor analysis is designed to help clients improve their market position, and in line with this, this report provides a detailed analysis of few leading battery separator manufacturers, that include Asahi Kasei Corp., Dreamweaver International Inc., Microporous LLC, SK innovation Co. Ltd., Sumitomo Chemical Co. Ltd., Toray Industries Inc.

Also, the battery separator market analysis report includes information on upcoming trends and challenges that will influence market growth. This is to help companies strategize and leverage on all forthcoming growth opportunities.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"電池セパレーターの世界市場2019-2023"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
• 2.1 Preface
• 2.2 Preface
• 2.3 Currency conversion rates for US$
PART 03: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Market segmentation analysis
PART 04: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2018
• Market size and forecast 2018-2023
PART 05: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 06: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 07: GEOGRAPHIC LANDSCAPE
• Geographic segmentation
• Geographic comparison
• APAC – Market size and forecast 2018-2023
• Americas – Market size and forecast 2018-2023
• EMEA – Market size and forecast 2018-2023
• Key leading countries
• Market opportunity
PART 08: MARKET SEGMENTATION BY BATTERY TYPE
• Market segmentation by battery type
• Comparison by battery type
• Lithium-ion battery – Market size and forecast 2018-2023
• Lead-acid battery – Market size and forecast 2018-2023
• Others – Market size and forecast 2018-2023
• Market opportunity by battery type
PART 09: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 10: MARKET TRENDS
• High uptake rate for wet separators in the automotive industry
• Decline in lithium-ion battery cost
• Growing competition from fuel cells
PART 11: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
• Competitive scenario
PART 12: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• Asahi Kasei Corp.
• Dreamweaver International Inc.
• Microporous LLC
• SK innovation Co. Ltd.
• Sumitomo Chemical Co. Ltd.
• Toray Industries Inc.
PART 13: APPENDIX
• Research methodology
• List of abbreviations
• Definition of market positioning of vendors
PART 14: EXPLORE TECHNAVIO

Exhibit 01: Vendor – Key offerings
Exhibit 02: Global battery market
Exhibit 03: Segments of global battery market
Exhibit 04: Market characteristics
Exhibit 05: Market segments
Exhibit 06: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 07: Market size 2018
Exhibit 08: Global market: Size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 09: Global market: Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 10: Five forces analysis 2018
Exhibit 11: Five forces analysis 2023
Exhibit 12: Bargaining power of buyers
Exhibit 13: Bargaining power of suppliers
Exhibit 14: Threat of new entrants
Exhibit 15: Threat of substitutes
Exhibit 16: Threat of rivalry
Exhibit 17: Market condition – Five forces 2018
Exhibit 18: Customer landscape
Exhibit 19: Market share by geography 2018-2023 (%)
Exhibit 20: Geographic comparison
Exhibit 21: APAC – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 22: APAC – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 23: Americas – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 24: Americas – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 25: EMEA – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 26: EMEA – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 27: Key leading countries
Exhibit 28: Market opportunity
Exhibit 29: Battery type – Market share 2018-2023 (%)
Exhibit 30: Comparison by battery type
Exhibit 31: Lithium-ion battery – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 32: Lithium-ion battery – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 33: Lead-acid battery – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 34: Lead-acid battery – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 35: Others – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 36: Others – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 37: Market opportunity by battery type
Exhibit 38: Impact of drivers and challenges
Exhibit 39: Vendor landscape
Exhibit 40: Landscape disruption
Exhibit 41: Vendors covered
Exhibit 42: Vendor classification
Exhibit 43: Market positioning of vendors
Exhibit 44: Asahi Kasei Corp. – Vendor overview
Exhibit 45: Asahi Kasei Corp. – Business segments
Exhibit 46: Asahi Kasei Corp. – Organizational developments
Exhibit 47: Asahi Kasei Corp. – Geographic focus
Exhibit 48: Asahi Kasei Corp. – Segment focus
Exhibit 49: Asahi Kasei Corp. – Key offerings
Exhibit 50: Dreamweaver International Inc. – Vendor overview
Exhibit 51: Dreamweaver International Inc. – Key offerings
Exhibit 52: Microporous LLC – Vendor overview
Exhibit 53: Microporous LLC – Organizational developments
Exhibit 54: Microporous LLC – Key offerings
Exhibit 55: SK innovation Co. Ltd. – Vendor overview
Exhibit 56: SK innovation Co. Ltd. – Business segments
Exhibit 57: SK innovation Co. Ltd. – Organizational developments
Exhibit 58: SK innovation Co. Ltd. – Geographic focus
Exhibit 59: SK innovation Co. Ltd. – Segment focus
Exhibit 60: SK innovation Co. Ltd. – Key offerings
Exhibit 61: Sumitomo Chemical Co. Ltd. – Vendor overview
Exhibit 62: Sumitomo Chemical Co. Ltd. – Business segments
Exhibit 63: Sumitomo Chemical Co. Ltd. – Organizational developments
Exhibit 64: Sumitomo Chemical Co. Ltd. – Geographic focus
Exhibit 65: Sumitomo Chemical Co. Ltd. – Segment focus
Exhibit 66: Sumitomo Chemical Co. Ltd. – Key offerings
Exhibit 67: Toray Industries Inc. – Vendor overview
Exhibit 68: Toray Industries Inc. – Business segments
Exhibit 69: Toray Industries Inc. – Organizational developments
Exhibit 70: Toray Industries Inc. – Geographic focus
Exhibit 71: Toray Industries Inc. – Segment focus
Exhibit 72: Toray Industries Inc. – Key offerings
Exhibit 73: Validation techniques employed for market sizing
Exhibit 74: Definition of market positioning of vendors

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】電池セパレーターの世界市場2019-2023
【発行日】2019年8月28日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR31907
【対象地域】グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ・中東・アフリカ(EMEA)
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】電力
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
電池セパレーターの世界市場2019-2023についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • ランニング・フットウェアの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ランニング・フットウェアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ランニング・フットウェアの世界市場規模及び予測、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はランニング・フットウェアの世界市場が2017-2021年期間中に年平均1.30%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• adidas, • ASICS, • New Balance, • Nike, • SKECHERS USA.等です。
  • PVDCコートフィルムおよびアクリルコートフィルムの世界市場予測(~2023年)
    PVDCコートフィルムの世界市場は、2018年の15億米ドルから2023年には19億米ドルに達し、6.0%の年平均成長率で成長すると予測されています。アクリルコートフィルムの世界市場は、2018年の7億1,400万米ドルから2023年には9億7,800万米ドルに達し、この予測期間中6.5%の年平均成長率で成長すると予測されています。PVDCコートフィルムおよびアクリルコートフィルムは、防湿性、保香性および鉱油に対するバリア、さらには寸法安定性に優れているため、包装、ラミネーションやラベリングといったさまざまな用途に使用されています。これらの特性は、包装用途での使用の増加につながり、この市場を牽引する大きな要因です。一方で、高価な生産コストにより市場の成長は抑制されると考えられています。当調査レポートでは、PVDCコートフィルムおよびアクリルコートフィルムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、フィルムの種類(PP、PET、PVC)分析、被膜面(片面、両面)分析、用途(包装、ラミネーション、ラベリング)分析、最終用途産業分 …
  • 世界の縫合線市場:医療機器パイプライン分析2016
    当調査レポートでは、縫合線のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・縫合線の概要 ・縫合線の開発動向:開発段階別分析 ・縫合線の開発動向:セグメント別分析 ・縫合線の開発動向:領域別分析 ・縫合線の開発動向:規制Path別分析 ・縫合線の開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別縫合線の開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・縫合線の最近動向
  • 世界のゴルフカート市場規模・予測2017-2025:種類別(電子ゴルフカート、ガソリンゴルフカート、ソーラーゴルフカート、用途別(ゴルフコース、パーソナル用、その他商業用施設)・地域別(北米、ヨーロッパ、太平洋アジア、ラテンアメリカ、その他の国)
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界のゴルフカート市場について調査・分析し、世界のゴルフカート市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界のゴルフカート関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • パルミチン酸イソプロピル(IPP)の世界市場:タイプ別(医薬品グレードIPP、化粧品グレードIPP)、用途別(化粧品・パーソナルケア用品、医薬品、テキスタイル)、地域別予測
    本資料は、パルミチン酸イソプロピル(IPP)の世界市場について調べ、パルミチン酸イソプロピル(IPP)の世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(医薬品グレードIPP、化粧品グレードIPP)分析、用途別(化粧品・パーソナルケア用品、医薬品、テキスタイル)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはKao Corporation、BASF、Lubrizol、Oleon Corporate、Croda International.、Inolex、KLK OLEO、Kunshan Huaxin Daily Chemicals、Zhejiang Wumart Biological Technologyなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・パルミチン酸イソプロピル(IPP)の世界市場概要 ・パルミチン酸イソプロピル(IPP)の世界市場環境 ・パルミチン酸イソプロピル(IPP)の世界市場動向 ・パルミチン酸イソプロピル(IPP)の世界市場規模 ・パルミチン酸イソプロ …
  • 回転シールの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、回転シールの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、回転シールの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社は回転シールの世界市場が2017-2021年期間中に年平均6.26%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Freudenberg Sealing Technologies、Parker Hannifin、SKF、Trelleborg Sealing Solutions等です。
  • スペクトル分析器の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、スペクトル分析器の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、スペクトル分析器市場規模、エンドユーザー別(通信、航空宇宙・防衛、機械、半導体・電子)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Anritsu, Keysight Technologies, ROHDE&SCHWARZ, Teradyne, VIAVI Solutionsなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・スペクトル分析器の世界市場概要 ・スペクトル分析器の世界市場環境 ・スペクトル分析器の世界市場動向 ・スペクトル分析器の世界市場規模 ・スペクトル分析器の世界市場:業界構造分析 ・スペクトル分析器の世界市場:エンドユーザー別(通信、航空宇宙・防衛、機械、半導体・電子) ・スペクトル分析器の世界市場:地域別市場規模・分析 ・スペクトル分析器の北米市場規模・予測 ・スペクトル分析器のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・スペクトル分析器のアジア太平洋市場規模・予測 …
  • フラットトップカートン用の滅菌紙包装材の世界市場
    Transparency Market Researchが調査・発行した当レポートは、フラットトップカートン用の滅菌紙包装材の世界市場について調べ、フラットトップカートン用の滅菌紙包装材の世界規模、市場動向、市場環境、紙の種類別(漂白板紙、コーティングされた未漂白クラフト紙)分析、厚さ別(240µm未満、240〜260µm、260〜280µm、280µm超)分析、包装構造タイプ別(5層、6層、7層以上)分析、最終用途別(乳製品、飲料)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、バリューチェーン分析、関連企業情報などをまとめました。 ・序文・調査範囲・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・フラットトップカートン用の滅菌紙包装材の世界市場動向 ・フラットトップカートン用の滅菌紙包装材の世界市場環境 ・フラットトップカートン用の滅菌紙包装材のバリューチェーン分析 ・フラットトップカートン用の滅菌紙包装材の世界市場規模 ・フラットトップカートン用の滅菌紙包装材の世界市場規模:紙の種類別(漂白板紙、コーティングされた未漂白クラフト紙) ・フラットトップ …
  • 実験室装置サービスの世界市場予測(~2021年):修理、較正、検証
    当調査レポートでは、実験室装置サービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、サービス別分析、装置別分析、サービスプロバイダー別分析、需要先別分析、実験室装置サービスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車HCCI(予混合圧縮着火)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、自動車HCCI(予混合圧縮着火)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動車HCCI(予混合圧縮着火)の世界市場規模及び予測、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ジストニア(Dystonia):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界におけるジストニア(Dystonia)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、ジストニア(Dystonia)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・ジストニア(Dystonia)の概要 ・ジストニア(Dystonia)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中のジストニア(Dystonia)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・ジストニア(Dystonia)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・ジストニア(Dystoni …
  • 世界のマンナンオリゴ糖市場2015
    本調査レポートでは、世界のマンナンオリゴ糖市場2015について調査・分析し、マンナンオリゴ糖の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のマザーボード市場2015
    本調査レポートでは、世界のマザーボード市場2015について調査・分析し、マザーボードの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 水溶性食物繊維の世界市場予測(~2022年):イヌリン、ポリデキストロース、ペクチン、ベータグルカン
    当調査レポートでは、水溶性食物繊維の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、原料別分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、水溶性食物繊維の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 熱電モジュールの世界市場予測(~2023年):バルク熱電、マイクロ熱電、薄膜熱電
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、熱電モジュールの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、技術別分析、種類別分析、機能別分析、用途別分析、熱電モジュールの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 米国の注射器・注射針市場見通し(~2021)
  • ダイヤモンド鋸刃の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ダイヤモンド鋸刃の世界市場について調査・分析し、ダイヤモンド鋸刃の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ダイヤモンド鋸刃シェア、市場規模推移、市場規模予測、ダイヤモンド鋸刃種類別分析(形状、直径寸法、接続技術)、ダイヤモンド鋸刃用途別分析(石材産業、建築産業、セラミック産業、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ダイヤモンド鋸刃の市場概観 ・ダイヤモンド鋸刃のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ダイヤモンド鋸刃のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ダイヤモンド鋸刃の世界市場規模 ・ダイヤモンド鋸刃の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ダイヤモンド鋸刃のアメリカ市場規模推移 ・ダイヤモンド鋸刃のカナダ市場規模推移 ・ダイヤモンド鋸刃のメキシコ市場規模推移 ・ダイヤモンド鋸刃のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・ダイヤモンド鋸刃のドイツ市場規模推移 ・ダイヤモンド鋸刃のイギリス市場規模推移 ・ダイヤモンド鋸刃 …
  • 海事情報の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、海事情報の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、海事情報市場規模、用途別(MIA、MIP、VT、AIS)分析、最終用途別(商業用、政府機関)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・海事情報の世界市場概要 ・海事情報の世界市場環境 ・海事情報の世界市場動向 ・海事情報の世界市場規模 ・海事情報の世界市場:業界構造分析 ・海事情報の世界市場:用途別(MIA、MIP、VT、AIS) ・海事情報の世界市場:最終用途別(商業用、政府機関) ・海事情報の世界市場:地域別市場規模・分析 ・海事情報のアメリカ市場規模・予測 ・海事情報のヨーロッパ市場規模・予測 ・海事情報のアジア市場規模・予測 ・海事情報の主要国分析 ・海事情報の世界市場:意思決定フレームワーク ・海事情報の世界市場:成長要因、課題 ・海事情報の世界市場:競争環境 ・海事情報の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • コンテナ・フリートの世界市場2017-2021:ドライコンテナ、リーファーコンテナ、タンクコンテナ
    当調査レポートでは、コンテナ・フリートの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、コンテナ・フリートの世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界の幹細胞アッセイ市場規模・予測2017-2025:アッセイ(細胞生存・細胞毒性アッセイ、分離・精製アッセイ、細胞特定アッセイ、細胞増殖アッセイ、細胞分化アッセイ、細胞機能アッセイ、細胞アポトーシスアッセイ)、商品別(機器、検知キット)、キット、用途別、地域別
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界の幹細胞アッセイ市場について調査・分析し、世界の幹細胞アッセイ市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界の幹細胞アッセイ関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 世界の冠動脈ステント市場2016
    本調査レポートでは、世界の冠動脈ステント市場2016について調査・分析し、冠動脈ステントの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • eディスカバリソフトウェアの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、eディスカバリソフトウェアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、eディスカバリソフトウェアの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • エポキシ樹脂用活性強化剤の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、エポキシ樹脂用活性強化剤の世界市場について調査・分析し、エポキシ樹脂用活性強化剤の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別エポキシ樹脂用活性強化剤シェア、市場規模推移、市場規模予測、エポキシ樹脂用活性強化剤種類別分析(ゴム状エラストマー強化剤、熱可塑性樹脂強化剤、ハイパーブランチポリマー、コア-シェルラテックスポリマー、その他)、エポキシ樹脂用活性強化剤用途別分析(コーティング、接着剤、電子部品、複合材料、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エポキシ樹脂用活性強化剤の市場概観 ・エポキシ樹脂用活性強化剤のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・エポキシ樹脂用活性強化剤のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・エポキシ樹脂用活性強化剤の世界市場規模 ・エポキシ樹脂用活性強化剤の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・エポキシ樹脂用活性強化剤のアメリカ市場規模推移 ・エポキシ樹脂用活性強化剤のカナダ市場規模推移 ・エポキシ樹脂用活性強化剤のメキシコ市場規模 …
  • 妊娠検査機器の世界市場:排卵予測キット、妊娠モニター(尿ベース、唾液ベース、基礎体温)
    当調査レポートでは、妊娠検査機器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、製品別分析、購買形態別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 脳卒中診断と治療の世界市場2016-2022
    当調査レポートでは、脳卒中診断と治療の世界市場について調査・分析し、脳卒中診断と治療の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 脳卒中診断と治療の世界市場:市場動向分析 - 脳卒中診断と治療の世界市場:競争要因分析 - 脳卒中診断と治療の世界市場:種類別 ・診断 ・治療 - 脳卒中診断と治療の世界市場:用途別 ・脳出血 ・虚血性発作 - 脳卒中診断と治療の世界市場:主要地域別分析 - 脳卒中診断と治療の北米市場規模(アメリカ市場等) - 脳卒中診断と治療のヨーロッパ市場規模 - 脳卒中診断と治療のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・脳卒中診断と治療の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • リターナブル梱包の世界市場予測(~2023年)
    リターナブル梱包の世界市場は、2018年の379億米ドルから2023年には512億米ドルに達し、この期間中6.2%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、食品・飲料、自動車、耐久消費財などのさまざまな最終用途産業からのリターナブル梱包に対する需要の高まり、そして都市人口の増加が考えれられます。一方で、地域によって異なる梱包製品に対する環境規制により、市場の成長は抑制される可能性があります。当調査レポートでは、リターナブル梱包の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、製品タイプ(パレット、木枠、中間バルクコンテナ、ドラム缶・樽、ボトル、ダンネージ)分析、材質(プラスチック、金属、木材、ガラス、発泡材)分析、最終用途産業分析、リターナブル梱包の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • セルフバランススクーターの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、セルフバランススクーターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、セルフバランススクーターの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 軽自動車の北米市場予測(~2021)
  • スマート煙感知器の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、スマート煙感知器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、スマート煙感知器の世界市場規模及び予測、技術別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はスマート煙感知器の世界市場が2017-2021年期間中に年平均47.44%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Birdi• BRK Brands• Nest Labs等です。
  • デンマークの装具市場見通し
  • モーター保護用回路遮断器の世界市場2017-2021:中電圧、低電圧
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、モーター保護用回路遮断器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、モーター保護用回路遮断器の世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社はモーター保護用回路遮断器の世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.46%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はEaton、General Electric、Rockwell Automation、Schneider Electric、Siemens等です。
  • 3Dプリンティング材料の世界市場:プラスチック、金属、セラミック
    当調査レポートでは、3Dプリンティング材料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場環境分析、種類別分析、形状別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ヘッジホッグシグナル伝達経路アンタゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるヘッジホッグシグナル伝達経路アンタゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・ヘッジホッグシグナル伝達経路アンタゴニストの概要 ・ヘッジホッグシグナル伝達経路アンタゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中のヘッジホッグシグナル伝達経路アンタゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・ヘッジホッグシグナル伝達経路アンタゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・ヘッジホッグシグナル伝達経路アンタゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 水溶性肥料の世界市場2015-2022
  • 天然繊維複合体の世界市場2017-2021:木質繊維、非木材繊維
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、天然繊維複合体の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、天然繊維複合体の世界市場規模及び予測、種類別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は天然繊維複合体の世界市場が2017-2021年期間中に年平均11.33%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、FlexForm Technologies、PolyOne、TECNARO、UPM、Weyerhaeuser Company等です。
  • 高分子バインダの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、高分子バインダの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、高分子バインダ市場規模、種類別(ラテックス、酢酸ビニル、アクリル、その他)分析、形態別(ハイソリッド、粉末、液体)分析、用途別(紙・厚紙、建設用添加剤、テキスタイル・カーペット、接着剤・シーラント、建築用塗料、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 高分子バインダの世界市場:市場動向分析 ・ 高分子バインダの世界市場:競争要因分析 ・ 高分子バインダの世界市場:種類別(ラテックス、酢酸ビニル、アクリル、その他) ・ 高分子バインダの世界市場:形態別(ハイソリッド、粉末、液体) ・ 高分子バインダの世界市場:用途別(紙・厚紙、建設用添加剤、テキスタイル・カーペット、接着剤・シーラント、建築用塗料、その他) ・ 高分子バインダの世界市場:主要地域別分析 ・ 高分子バインダの北米市場規模(アメリカ市場等) ・ 高分子バインダのヨーロッパ市場規模 ・ 高分子バインダ …
  • 侵入者検知装置の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、侵入者検知装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、侵入者検知装置の世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は侵入者検知装置の世界市場が2017-2021年期間中に年平均10.47%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、ASSA ABLOY、Bosch Sicherheitssysteme、Honeywell International、Maximum Security、Schneider Electric、Siemens、Tyco、United Technologies等です。
  • ゼラチンの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、ゼラチンの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ゼラチン市場規模、機能別(ゲル化剤、増粘剤、安定剤、その他)分析、原材料別(牛骨、海洋生物、骨、牛皮コラーゲン、豚革、その他)分析、種類別(B(石灰処理ゼラチン)、A(酸処理ゼラチン))分析、用途別(医薬品、食品・飲料、パーソナルケア製品、写真、栄養補助食品)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ ゼラチンの世界市場:市場動向分析 ・ ゼラチンの世界市場:競争要因分析 ・ ゼラチンの世界市場:機能別(ゲル化剤、増粘剤、安定剤、その他) ・ ゼラチンの世界市場:原材料別(牛骨、海洋生物、骨、牛皮コラーゲン、豚革、その他) ・ ゼラチンの世界市場:種類別(B(石灰処理ゼラチン)、A(酸処理ゼラチン)) ・ ゼラチンの世界市場:用途別(医薬品、食品・飲料、パーソナルケア製品、写真、栄養補助食品) ・ ゼラチンの世界市場:主要地域別分析 ・ ゼラチンの北米市場規模(アメリカ市場等 …
  • BAW RFフィルタの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、BAW RFフィルタの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、BAW RFフィルタの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用コネクタの世界市場予測(~2021年):ワイヤ対ワイヤコネクタ、ワイヤ対ボードコネクタ、ボード対ボードコネクタ
    当調査レポートでは、自動車用コネクタの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、コネクタ種類別分析、用途別分析、システム種類別分析、車両種類別分析、自動車用コネクタの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の電撃防止エンクロージャー市場規模・予測、形態別(フリーサイズ、小・コンパクト)、材料別(メタリック・非メタリック)、産業別業界別s(商業用・産業用、電力・パワー、食品・飲料・その他)、地域別、2017-2025
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界の電撃防止エンクロージャー市場について調査・分析し、世界の電撃防止エンクロージャー市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界の電撃防止エンクロージャー関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • フレキシブルディスプレイの世界市場:LCD、電気泳動ディスプレイ、OLED
  • 肺小細胞癌(Small-Cell Lung Cancer):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、肺小細胞癌(Small-Cell Lung Cancer)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・肺小細胞癌(Small-Cell Lung Cancer):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・肺小細胞癌(Small-Cell Lung Cancer)のフェーズ3治験薬の状況 ・肺小細胞癌(Small-Cell Lung Cancer)治療薬の市場規模(販売予測) ・肺小細胞癌(Small-Cell Lung Cancer)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・肺小細胞癌(Small-Cell Lung Cancer)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の肺小細胞癌(Small-Cell Lung Cancer)治療薬剤
  • エアゾール缶の世界市場予測(~2021)
    当調査レポートでは、エアゾール缶の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、材料種類別分析、製品種類別分析、ガス種類別分析、地域別分析、エアゾール缶の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ベーカリー&シリアルのカナダ市場
  • 電子レンジ用ポップコーンの世界市場
    本資料は、電子レンジ用ポップコーンの世界市場について調べ、電子レンジ用ポップコーンの世界規模、市場動向、市場環境、種類別(20オンス)分析、用途別(家庭用、商業用)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはBASF、Lanxess 、Huntsman、Clariant、Merck、ECKART 、などです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・電子レンジ用ポップコーンの世界市場概要 ・電子レンジ用ポップコーンの世界市場環境 ・電子レンジ用ポップコーンの世界市場動向 ・電子レンジ用ポップコーンの世界市場規模 ・電子レンジ用ポップコーンの世界市場規模:種類別(20オンス) ・電子レンジ用ポップコーンの世界市場規模:用途別(家庭用、商業用) ・電子レンジ用ポップコーンの世界市場:地域別市場規模・分析 ・電子レンジ用ポップコーンの北米市場規模・予測 ・電子レンジ用ポップコーンのアメリカ市場規模・予測 ・電子レンジ用ポップコーンのヨーロッパ市場規模・予測 ・電子レンジ用 …
  • 医療機器リーダーシリーズ:世界の無針注射器開発、製造および販売におけるトップ企業2016
  • バス用ステアリング装置の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、バス用ステアリング装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、バス用ステアリング装置の世界市場規模及び予測、技術別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 不可視視矯正装置の世界市場:クリア・アライナ、セラミック・ブレース、リンガル・ブレース
    当調査レポートでは、不可視視矯正装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、不可視視矯正装置の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • アジアの外傷固定処置動向(~2021)
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"