"ガスユーティリティの世界市場2019-2023"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR31911)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"ガスユーティリティの世界市場2019-2023"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Global Gas Utilities Market: About this market
Technavio’s gas utilities market analysis considers sales from power generation, residential and commercial, industrial, and others. Our analysis also considers the sales of gas utilities in APAC America an EMEA. In 2018, the power generation segment had a significant market share, and this trend is expected to continue over the forecast period. Factors such as the adoption of clean energy technologies will play a significant role in the power generation segment to maintain its market position. Also, our global gas utilities market also report looks at factors such as growth in global natural gas demand, rising global carbon emissions, and favorable government support. However, uncertainties in volatility in oil and gas prices, competition from alternative sources of energy, and operational challenges faced by gas utilities may hamper the growth of the gas utilities industry over the forecast period.

Global Gas Utilities Market: Overview

Rising global carbon emissions
Global CO2 emissions have been increasing due to the growth in economic activities. The rising carbon emissions have resulted in the significant need for the decarbonization of transportation, industrial and power generation sectors globally, thus paving the way for the adoption of clean sources of energy and use of alternatives such as natural gas over fossil fuels. Since natural gas is regarded as the cleanest fossil fuel, it has the least negative impact on the environment. This demand for natural gas will lead to the expansion of the global gas utilities market at a CAGR of over 4% during the forecast period.

Growth in natural gas production from unconventional sources
Unconventional sources result in the production of unconventional hydrocarbons, which refer to the resources found in reservoirs with geological characteristics that are different from those found in conventional oil and gas reserves. These unconventional resources include shale gas, coalbed methane, and crude oil from shale formations or other formations with low permeability known as tight oil or shale oil. This development is expected to have a positive impact on the overall market growth.
For the detailed list of factors that will drive the global gas utility market during the forecast period 2019-2023, click here.

Competitive Landscape
With the presence of several major players, the global gas utility market is fragmented. Technavio’s robust vendor analysis is designed to help clients improve their market position, and in line with this, this report provides a detailed analysis of several leading gas utility manufacturers, that include Duke Energy Corp., ENGIE SA, PetroChina Co. Ltd., PJSC Gazprom, Southern Co.

Also, the gas utilities market analysis report includes information on upcoming trends and challenges that will influence market growth. This is to help companies strategize and leverage on all forthcoming growth opportunities.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"ガスユーティリティの世界市場2019-2023"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
• 2.1 Preface
• 2.2 Preface
• 2.3 Currency conversion rates for US$
PART 03: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Market segmentation analysis
PART 04: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2018
• Market size and forecast 2018-2023
PART 05: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 06: MARKET SEGMENTATION BY END-USER
• Market segmentation by end-user
• Comparison by end-user
• Power generation – Market size and forecast 2018-2023
• Residential and commercial – Market size and forecast 2018-2023
• Industrial – Market size and forecast 2018-2023
• Others – Market size and forecast 2018-2023
• Market opportunity by end-user
PART 07: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 08: GEOGRAPHIC LANDSCAPE
• Geographic segmentation
• Geographic comparison
• EMEA – Market size and forecast 2018-2023
• Americas – Market size and forecast 2018-2023
• APAC – Market size and forecast 2018-2023
• Key leading countries
• Market opportunity
PART 09: DECISION FRAMEWORK
PART 10: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 11: MARKET TRENDS
• Development of gas supply and distribution infrastructure
• Growth in natural gas production from unconventional sources
• Technological advances in gas distribution
PART 12: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
• Competitive scenario
PART 13: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• Duke Energy Corp.
• ENGIE SA
• PetroChina Co. Ltd.
• PJSC Gazprom
• Southern Co.
PART 14: APPENDIX
• Research methodology
• List of abbreviations
• Definition of market positioning of vendors
PART 15: EXPLORE TECHNAVIO

Exhibit 01: Product overview
Exhibit 02: Global utilities market
Exhibit 03: Segments of global utilities market
Exhibit 04: Market characteristics
Exhibit 05: Market segments
Exhibit 06: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 07: Market size 2018
Exhibit 08: Global market: Size and forecast 2018-2023 ($ billions)
Exhibit 09: Global market: Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 10: Five forces analysis 2018
Exhibit 11: Five forces analysis 2023
Exhibit 12: Bargaining power of buyers
Exhibit 13: Bargaining power of suppliers
Exhibit 14: Threat of new entrants
Exhibit 15: Threat of substitutes
Exhibit 16: Threat of rivalry
Exhibit 17: Market condition – Five forces 2018
Exhibit 18: End-user – Market share 2018-2023 (%)
Exhibit 19: Comparison by end-user
Exhibit 20: Power generation – Market size and forecast 2018-2023 ($ billions)
Exhibit 21: Power generation – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 22: Residential and commercial – Market size and forecast 2018-2023 ($ billions)
Exhibit 23: Residential and commercial – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 24: Industrial – Market size and forecast 2018-2023 ($ billions)
Exhibit 25: Industrial – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 26: Others – Market size and forecast 2018-2023 ($ billions)
Exhibit 27: Others – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 28: Market opportunity by end-user
Exhibit 29: Customer landscape
Exhibit 30: Market share by geography 2018-2023 (%)
Exhibit 31: Geographic comparison
Exhibit 32: EMEA – Market size and forecast 2018-2023 ($ billions)
Exhibit 33: EMEA – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 34: Americas – Market size and forecast 2018-2023 ($ billions)
Exhibit 35: Americas – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 36: APAC – Market size and forecast 2018-2023 ($ billions)
Exhibit 37: APAC – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 38: Key leading countries
Exhibit 39: Market opportunity
Exhibit 40: Impact of drivers and challenges
Exhibit 41: Vendor landscape
Exhibit 42: Landscape disruption
Exhibit 43: Vendors covered
Exhibit 44: Vendor classification
Exhibit 45: Market positioning of vendors
Exhibit 46: Duke Energy Corp. – Vendor overview
Exhibit 47: Duke Energy Corp. – Business segments
Exhibit 48: Duke Energy Corp. – Organizational developments
Exhibit 49: Duke Energy Corp. – Segment focus
Exhibit 50: Duke Energy Corp. – Key offerings
Exhibit 51: ENGIE SA – Vendor overview
Exhibit 52: ENGIE SA – Business segments
Exhibit 53: ENGIE SA – Organizational developments
Exhibit 54: ENGIE SA – Geographic focus
Exhibit 55: ENGIE SA – Segment focus
Exhibit 56: ENGIE SA – Key offerings
Exhibit 57: PetroChina Co. Ltd. – Vendor overview
Exhibit 58: PetroChina Co. Ltd. – Business segments
Exhibit 59: PetroChina Co. Ltd. – Organizational developments
Exhibit 60: PetroChina Co. Ltd. – Geographic focus
Exhibit 61: PetroChina Co. Ltd. – Segment focus
Exhibit 62: PetroChina Co. Ltd. – Key offerings
Exhibit 63: PJSC Gazprom – Vendor overview
Exhibit 64: PJSC Gazprom – Business segments
Exhibit 65: PJSC Gazprom – Organizational developments
Exhibit 66: PJSC Gazprom – Geographic focus
Exhibit 67: PJSC Gazprom – Segment focus
Exhibit 68: PJSC Gazprom – Key offerings
Exhibit 69: Southern Co. – Vendor overview
Exhibit 70: Southern Co. – Business segments
Exhibit 71: Southern Co. – Organizational developments
Exhibit 72: Southern Co. – Segment focus
Exhibit 73: Southern Co. – Key offerings
Exhibit 74: Validation techniques employed for market sizing
Exhibit 75: Definition of market positioning of vendors

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】ガスユーティリティの世界市場2019-2023
【発行日】2019年8月28日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR31911
【対象地域】グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ・中東・アフリカ(EMEA)
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】電力
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
ガスユーティリティの世界市場2019-2023についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 世界のリップケア製品市場2015
    本調査レポートでは、世界のリップケア製品市場2015について調査・分析し、リップケア製品の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 光学用コーティングの世界市場2017-2021:反射防止コーティング、光学フィルタコーティング、透明電導性コーティング、高反射コーティング
    当調査レポートでは、光学用コーティングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、光学用コーティングの世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 培養肉の世界市場予測(~2032年)
    当調査レポートでは、培養肉の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、由来別(家禽、牛肉、魚介類、豚肉、鴨)分析、エンドユーズ別(ナゲット、ハンバーガー、ミートボール、ソーセージ、ホットドッグ)分析、培養肉の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、培養肉の世界市場規模が2025年214百万ドルから2032年593百万ドルまで年平均15.7%成長すると予測しています。
  • エリアラグ(カーペット)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、エリアラグ(カーペット)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、エリアラグ(カーペット)の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向などの情報をお届けいたします。
  • ヘルペス後神経痛(Postherpetic Neuralgia):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界におけるヘルペス後神経痛(Postherpetic Neuralgia)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、ヘルペス後神経痛(Postherpetic Neuralgia)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・ヘルペス後神経痛(Postherpetic Neuralgia)の概要 ・ヘルペス後神経痛(Postherpetic Neuralgia)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中のヘルペス後神経痛(Postherpetic Neuralgia)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・ヘルペス後神経痛(Postherpetic Neuralg …
  • カルダモンの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、カルダモンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、カルダモンの世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はカルダモンの世界市場が2017-2021年期間中に年平均2.35%成長すると予測しています。
  • 軽度認知障害(Mild Cognitive Impairment):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における軽度認知障害(Mild Cognitive Impairment)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、軽度認知障害(Mild Cognitive Impairment)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・軽度認知障害(Mild Cognitive Impairment)の概要 ・軽度認知障害(Mild Cognitive Impairment)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の軽度認知障害(Mild Cognitive Impairment)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・軽度認知障害(Mild Cognitive Im …
  • 北米の鉄粉末市場:アトマイズ鉄粉、カルボニル鉄粉
    当調査レポートでは、北米の鉄粉末市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、北米の鉄粉末市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 航空分析の世界市場:ファイナンス、運用、メインテナンス・保守、販売・マーケティング、サプライチェーン
    当調査レポートでは、航空分析の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場環境分析、需要先別分析、業務機能別分析、アプリケーション別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 副鼻腔拡張用デバイスの世界市場
    Transparency Market Researchが調査・発行した当レポートは、副鼻腔拡張用デバイスの世界市場について調べ、副鼻腔拡張用デバイスの世界規模、市場動向、市場環境、製品別(バルーン拡張型デバイス、ステント、内視鏡、FESS用器具)分析、処置別(スタンドアロン、ハイブリッド)分析、患者タイプ別(成人、小児)分析、エンドユーザー別(病院、通院外科診療所、耳鼻咽喉科クリニック)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめました。 ・序文・調査範囲・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・副鼻腔拡張用デバイスの世界市場動向 ・副鼻腔拡張用デバイスの世界市場環境 ・副鼻腔拡張用デバイスの世界市場規模 ・副鼻腔拡張用デバイスの世界市場規模:製品別(バルーン拡張型デバイス、ステント、内視鏡、FESS用器具) ・副鼻腔拡張用デバイスの世界市場規模:処置別(スタンドアロン、ハイブリッド) ・副鼻腔拡張用デバイスの世界市場規模:患者タイプ別(成人、小児) ・副鼻腔拡張用デバイスの世界市場規模:エンドユーザー別(病院、通院外 …
  • メキシコの麻酔器市場動向(~2021)
  • 化粧品包装の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、化粧品包装の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、化粧品包装の世界市場規模及び予測、種類別分析、材料別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • システム・イン・パッケージ(SiP)の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、システム・イン・パッケージ(SiP)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、パッケージング技術別分析、パッケージング方式別分析、用途別分析、地域別分析、システム・イン・パッケージ(SiP)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ステンレス鋼の世界市場分析:グレード別(200シリーズ、300シリーズ、400シリーズ、デュプレックス)、製品別(ロング、フラット)、用途別(建築・建設、重工業、自動車、消費財)、セグメント予測
    本調査レポートでは、ステンレス鋼の世界市場について調査・分析し、ステンレス鋼の世界市場動向、ステンレス鋼の世界市場規模、市場予測、セグメント別ステンレス鋼市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 北米のオーソバイオロジクス処置動向(~2021)
  • 拡張型心筋症治療薬の世界市場
    当調査レポートでは、拡張型心筋症治療薬の世界市場について調査・分析し、拡張型心筋症治療薬の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • フォースゲージ(力計)の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、フォースゲージ(力計)の世界市場について調査・分析し、フォースゲージ(力計)の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別フォースゲージ(力計)シェア、市場規模推移、市場規模予測、フォースゲージ(力計)種類別分析()、フォースゲージ(力計)用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・フォースゲージ(力計)の市場概観 ・フォースゲージ(力計)のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・フォースゲージ(力計)のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・フォースゲージ(力計)の世界市場規模 ・フォースゲージ(力計)の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・フォースゲージ(力計)のアメリカ市場規模推移 ・フォースゲージ(力計)のカナダ市場規模推移 ・フォースゲージ(力計)のメキシコ市場規模推移 ・フォースゲージ(力計)のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・フォースゲージ(力計)のドイツ市場規模推移 ・フォースゲージ(力計)のイギリス市 …
  • 超低電力マイクロコントローラーの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、超低電力マイクロコントローラーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、周辺装置別(アナログ機器及びデジタル機器)分析、パッケージタイプ別(8ビットパッケージ、16ビットパッケージ、および32ビットパッケージ)分析、エンドユーズ用途別分析、超低電力マイクロコントローラーの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、超低電力マイクロコントローラーの世界市場規模が2019年44億ドルから2024年129億ドルまで年平均24.1%成長すると予測しています。
  • エジプトの肩関節および小関節再建装置市場見通し
  • ウエビングの世界市場:製品別(ポリエステル、ナイロン、ポリプロピレン、炭素繊維)、用途別、地域別予測
    本資料は、ウエビングの世界市場について調べ、ウエビングの世界規模、市場動向、市場環境、製品別(ポリエステル、ナイロン、ポリプロピレン、炭素繊維)分析、用途別分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・ウエビングの世界市場概要 ・ウエビングの世界市場環境 ・ウエビングの世界市場動向 ・ウエビングの世界市場規模 ・ウエビングの世界市場規模:製品別(ポリエステル、ナイロン、ポリプロピレン、炭素繊維) ・ウエビングの世界市場規模:用途別 ・ウエビングの世界市場:地域別市場規模・分析 ・ウエビングの北米市場規模・予測 ・ウエビングのアメリカ市場規模・予測 ・ウエビングのヨーロッパ市場規模・予測 ・ウエビングのアジア市場規模・予測 ・ウエビングの日本市場規模・予測 ・ウエビングの中国市場規模・予測 ・関連企業情報
  • 自動車用接着剤の世界市場予測(~2021年):樹脂種類別(ポリウレタン、エポキシ、アクリル、シリコーン、SMP、ポリアミド)、用途別(ホワイトボディ、塗料工場、パワートレーン、アセンブリ)、車両種類別(バス、トラック、小型商用車)、地域別
    当調査レポートでは、自動車用接着剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、樹脂種類別分析、用途別分析、車両種類別分析、地域別分析、自動車用接着剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • フライングカーの世界市場2018-2022
    ロサンゼルス、東京、ニューデリー、ロンドンなどの大都市では、交通渋滞の増加が避けられない状況です。交通渋滞は深刻な問題であり、特にインド、中国、ベトナムなどの都市ではこれまでにない都市交通量の増加とそれに伴う交通渋滞を経験しています。 2016年には、交通渋滞に関連する直接的費用と間接的費用の合計が、米国だけで約3,000億ドル近くに達しました。今後数十年になると、人口の増加や都市化の進展などにより、これらの数字は増加することが予想されます。その為、都市での渋滞と混雑の増加は、予測期間中のフライングカーの世界市場の成長を促進する見込みです。 主な分析対象企業は、PAL-V、AeroMobil、Carplane、TERRAFUGIA、Lilium、EHANGなどです。 当調査レポートでは、フライングカーの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、フライングカー市場規模、製品別(フライングカー、旅客ドローン)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手 …
  • 世界の蛇管市場2015
    本調査レポートでは、世界の蛇管市場2015について調査・分析し、蛇管の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 網膜手術装置の世界市場
    当調査レポートでは、網膜手術装置の世界市場について調査・分析し、網膜手術装置の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • ベビーケア製品の世界市場2015-2022
  • 使用済み再生プラスチックの世界市場予測(~2024年)
    MarketsandMarkets社は、使用済み再生プラスチックの世界市場規模が2019年77億ドルから2024年102億ドルまで年平均5.7%成長すると予測しています。当調査レポートでは、使用済み再生プラスチックの世界市場について調査・分析し、市場概要、サービス別(収集&輸送、リサイクル、焼却、埋立/廃棄)分析、ポリマー種類別(ポリエチレンテレフタレート(PET)、高密度ポリエチレン(HDPE)、低密度ポリエチレン(LDPE)、ポリプロピレン(PP)、ポリ塩化ビニル(PVC)、ポリウレタン(PUR)、ポリスチレン(PS)、その他)分析、処理種類別(化学処理、機械処理、生物学的処理)分析、エンドユーズ用途別(包装、建築・建設、自動車、家具、その他のエンドユーズ用途のリサイクルプラスチック)分析、地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、北米など)分析、競合環境、企業概要、付録などを含め次の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・使用済み再生プラスチックの世界市場:サービス別(収集&輸送、リサイクル、焼却、埋立/廃 …
  • モバイル決済のアジア太平洋市場
  • 電気自動車充電スタンドの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、電気自動車充電スタンドの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、充電スタンド(AC、DC)別分析、設置タイプ(家庭用、商用)別分析、地域別分析、電気自動車充電スタンドの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 有機顔料の世界市場2017-2021: アゾ顔料、フタロシアニン顔料、その他有機顔料
    当調査レポートでは、有機顔料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、有機顔料の世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • グレインミル製品の世界市場:製品種類別(小麦、米、その他)、流通経路別(スーパーマーケット/ハイパーマーケット、食料品店、オンラインストア)
    本市場調査レポートではグレインミル製品について、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、製品種類別(小麦、米、その他)分析、流通経路別(スーパーマーケット/ハイパーマーケット、食料品店、オンラインストア)分析、地域別分析、競争状況、企業概要に区分して収録しています。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・グレインミル製品の世界市場:製品種類別(小麦、米、その他) ・グレインミル製品の世界市場:流通経路別(スーパーマーケット/ハイパーマーケット、食料品店、オンラインストア) ・グレインミル製品の世界市場:地域別 ・競争状況 ・企業概要
  • アメリカの電気生理学装置市場(~2021)
  • 高性能自動車の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、高性能自動車の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、高性能自動車市場規模、製品別(非電気自動車、電気自動車)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・高性能自動車の世界市場概要 ・高性能自動車の世界市場環境 ・高性能自動車の世界市場動向 ・高性能自動車の世界市場規模 ・高性能自動車の世界市場:業界構造分析 ・高性能自動車の世界市場:製品別(非電気自動車、電気自動車) ・高性能自動車の世界市場:地域別市場規模・分析 ・高性能自動車のアメリカ市場規模・予測 ・高性能自動車のヨーロッパ市場規模・予測 ・高性能自動車のアジア市場規模・予測 ・高性能自動車の主要国分析 ・高性能自動車の世界市場:意思決定フレームワーク ・高性能自動車の世界市場:成長要因、課題 ・高性能自動車の世界市場:競争環境 ・高性能自動車の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 黒鉛(グラファイト)の世界市場予測(~2022年):天然黒鉛、人造黒鉛
    当調査レポートでは、黒鉛(グラファイト)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、用途別分析、種類別分析、地域別分析、黒鉛(グラファイト)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 肝炎治療の世界市場:病型別(A型肝炎、B型肝炎、C型肝炎)、地域別、セグメント予測
    本調査レポートでは、肝炎治療の世界市場について調査・分析し、肝炎治療の世界市場動向、肝炎治療の世界市場規模、市場予測、セグメント別肝炎治療市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ブラダースキャナー(残尿測定装置)の世界市場:3D膀胱スキャナー、2D膀胱スキャナー
    当調査レポートでは、ブラダースキャナー(残尿測定装置)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ブラダースキャナー(残尿測定装置)市場規模、種類別(3D膀胱スキャナー、2D膀胱スキャナー)分析、エンドユーザー別(病院、クリニック、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ブラダースキャナー(残尿測定装置)の世界市場概要 ・ブラダースキャナー(残尿測定装置)の世界市場環境 ・ブラダースキャナー(残尿測定装置)の世界市場動向 ・ブラダースキャナー(残尿測定装置)の世界市場規模 ・ブラダースキャナー(残尿測定装置)の世界市場:業界構造分析 ・ブラダースキャナー(残尿測定装置)の世界市場:種類別(3D膀胱スキャナー、2D膀胱スキャナー) ・ブラダースキャナー(残尿測定装置)の世界市場:エンドユーザー別(病院、クリニック、その他) ・ブラダースキャナー(残尿測定装置)の世界市場:地域別市場規模・分析 ・ブラダースキャナー(残尿測定装置)の北 …
  • 制汗剤・デオドラントの北米市場:市場規模、成長、予測分析
  • 血栓塞栓症(Thromboembolism):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、血栓塞栓症(Thromboembolism)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・血栓塞栓症(Thromboembolism):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・血栓塞栓症(Thromboembolism)のフェーズ3治験薬の状況 ・血栓塞栓症(Thromboembolism)治療薬の市場規模(販売予測) ・血栓塞栓症(Thromboembolism)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・血栓塞栓症(Thromboembolism)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の血栓塞栓症(Thromboembolism)治療薬剤
  • メキシコの脊椎手術市場動向(~2021)
  • 掘削ドリルビットの世界市場:ロータリービット、DTHハンマービット
    当調査レポートでは、掘削ドリルビットの世界市場について調査・分析し、市場概要、種類別(回転ビット、DTHハンマービット、その他)分析、材料別(スチール、ダイヤモンド、タングステンカーバイド)分析、操作別(地下掘削、表面掘削)分析、ビットサイズ別(最大150 mm、151-200 mm、201-250 mm、251-300 mm、300 mm以上)分析、地域別分析、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・掘削ドリルビットの世界市場:種類別(回転ビット、DTHハンマービット、その他) ・掘削ドリルビットの世界市場:材料別(スチール、ダイヤモンド、タングステンカーバイド) ・掘削ドリルビットの世界市場:操作別(地下掘削、表面掘削) ・掘削ドリルビットの世界市場:ビットサイズ別(最大150 mm、151-200 mm、201-250 mm、251-300 mm、300 mm以上) ・掘削ドリルビットの世界市場:地域別 ・企業動向
  • 世界のピレトリン市場2015
    本調査レポートでは、世界のピレトリン市場2015について調査・分析し、ピレトリンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • パスタおよび麺の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、パスタおよび麺の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、パスタおよび麺の世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 脳波計(EEG)・筋電計(EMG)の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、脳波計(EEG)・筋電計(EMG)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、脳波計(EEG)・筋電計(EMG)市場規模、製品別(脳波計、筋電計)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・脳波計(EEG)・筋電計(EMG)の世界市場概要 ・脳波計(EEG)・筋電計(EMG)の世界市場環境 ・脳波計(EEG)・筋電計(EMG)の世界市場動向 ・脳波計(EEG)・筋電計(EMG)の世界市場規模 ・脳波計(EEG)・筋電計(EMG)の世界市場:業界構造分析 ・脳波計(EEG)・筋電計(EMG)の世界市場:製品別(脳波計、筋電計) ・脳波計(EEG)・筋電計(EMG)の世界市場:地域別市場規模・分析 ・脳波計(EEG)・筋電計(EMG)のアメリカ市場規模・予測 ・脳波計(EEG)・筋電計(EMG)のヨーロッパ市場規模・予測 ・脳波計(EEG)・筋電計(EMG)のアジア市場規模・予測 ・脳波計(EEG)・筋電計(EMG)の主要 …
  • 髄膜炎菌性敗血症(髄膜炎菌感染症):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における髄膜炎菌性敗血症(髄膜炎菌感染症)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、髄膜炎菌性敗血症(髄膜炎菌感染症)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・髄膜炎菌性敗血症(髄膜炎菌感染症)の概要 ・髄膜炎菌性敗血症(髄膜炎菌感染症)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の髄膜炎菌性敗血症(髄膜炎菌感染症)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・髄膜炎菌性敗血症(髄膜炎菌感染症)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・髄 …
  • 難治性骨折(Non-Union Fractures):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における難治性骨折(Non-Union Fractures)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、難治性骨折(Non-Union Fractures)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・難治性骨折(Non-Union Fractures)の概要 ・難治性骨折(Non-Union Fractures)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の難治性骨折(Non-Union Fractures)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・難治性骨折(Non-Union Fractures)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価 …
  • 建築断熱パネルの世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、建築断熱パネルの世界市場について調査・分析し、建築断熱パネルの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 建築断熱パネルの世界市場:市場動向分析 - 建築断熱パネルの世界市場:競争要因分析 - 建築断熱パネルの世界市場:製品別 ・グラスウールパネル ・発泡ポリスチレン(EPS)パネル ・硬質ポリウレタン(PUR)パネル ・硬質ポリイソシアヌレート(PIR) ・その他 - 建築断熱パネルの世界市場:用途別 ・建物ルーフ ・冷蔵 ・建物外壁 - 建築断熱パネルの世界市場:主要地域別分析 - 建築断熱パネルの北米市場規模(アメリカ市場等) - 建築断熱パネルのヨーロッパ市場規模 - 建築断熱パネルのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・建築断熱パネルの世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • バイオフォトニクスの世界市場予測
    Inkwood Research社が出版した本調査レポートでは、バイオフォトニクスの世界市場について調査・分析し、バイオフォトニクスの世界市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 世界の自動車ドラッグリンク市場2016
    本調査レポートでは、世界の自動車ドラッグリンク市場2016について調査・分析し、自動車ドラッグリンクの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • スリランカのプラスチック製バック/サック市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • ロジックアナライザの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、ロジックアナライザの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別(モジュラーロジックアナライザー、PCベースロジックアナライザー)分析、チャンネルカウント別(2-32、32-80、> 80)分析、業種別(エレクトロニクス&半導体、自動車&輸送、航空宇宙&防衛)分析、ロジックアナライザの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、ロジックアナライザの世界市場規模が2024年387百万ドルまで成長すると予測しています。
  • ベアリングの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ベアリングの世界市場について調査・分析し、ベアリングの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ベアリングシェア、市場規模推移、市場規模予測、ベアリング種類別分析(ボールベアリング、ローラーベアリング)、ベアリング用途別分析(自動車産業、工業用機械、航空宇宙産業、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ベアリングの市場概観 ・ベアリングのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ベアリングのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ベアリングの世界市場規模 ・ベアリングの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ベアリングのアメリカ市場規模推移 ・ベアリングのカナダ市場規模推移 ・ベアリングのメキシコ市場規模推移 ・ベアリングのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・ベアリングのドイツ市場規模推移 ・ベアリングのイギリス市場規模推移 ・ベアリングのロシア市場規模推移 ・ベアリングのアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア …
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"