"RFIDミドルウェア(RFIDマネージャー)の世界市場2019-2023"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR31883)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"RFIDミドルウェア(RFIDマネージャー)の世界市場2019-2023"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Global RFID Middleware Market: About this market
Technavio’s RFID middleware market analysis considers sales from industrial, transportation, retail, healthcare, and others. Our analysis also considers the sales of RFID middleware in APAC, Europe, North America, South America, and MEA. In 2018, the industrial segment had a significant market share, and this trend is expected to continue over the forecast period. Factors such as efficient monitoring of the assembly process, time, and location will play a significant role in the industrial segment to maintain its market position. Also, our global RFID middleware market report looks at factors such as the growing popularity of cloud-based RFID middleware among SMEs, growing adoption of the e-commerce sector, and a growing number of RFID applications. However, uncertainties in the data security and privacy issues, availability of low-cost identification methods, and RFIS reader collision may hamper the growth of the RFID middleware industry over the forecast period.

Global RFID Middleware Market: Overview

The growing number of RFID applications
The adoption of RFID technology for different applications will increase the adoption of RFID systems. It reduces production downtime and labor-cost, helps in location tracking, for applications such as inventory management and data management. Therefore, the need for accuracy in database management will lead to the expansion of the global RFID middleware market at a CAGR of over 11% during the forecast period.

Growing investment in smart factories
A major factor driving the growth of the global RFID middleware market is increasing interest in smart factories. The deployment of smart technologies in industries facilitates efficient monitoring of the manufacturing process from remote locations. It helps in fleet tracking, inventory and asset management, and personal tracking. It also enables data communication with other departments in real-time. This development is expected to have a positive impact on the overall market growth.
For the detailed list of factors that will drive the global RFID middleware market during the forecast period 2019-2023, click here.

Competitive Landscape
With the presence of a few major players, the global RFID middleware market is concentrated. Technavio’s robust vendor analysis is designed to help clients improve their market position, and in line with this, this report provides a detailed analysis of few leading RFID middleware manufacturers, that include Checkpoint Systems Inc., Fujitsu Ltd., RF Code Inc., TIBCO Software Inc., Tyco Retail Solutions.

Also, the RFID middleware market analysis report includes information on upcoming trends and challenges that will influence market growth. This is to help companies strategize and leverage on all forthcoming growth opportunities.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"RFIDミドルウェア(RFIDマネージャー)の世界市場2019-2023"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
• 2.1 Preface
• 2.2 Preface
• 2.3 Currency conversion rates for US$
PART 03: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Market segmentation analysis
PART 04: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2018
• Market size and forecast 2018-2023
PART 05: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 06: MARKET SEGMENTATION BY END-USER
• Market segmentation by end-user
• Comparison by end-user
• Industrial – Market size and forecast 2018-2023
• Transportation and logistics – Market size and forecast 2018-2023
• Retail – Market size and forecast 2018-2023
• Healthcare – Market size and forecast 2018-2023
• Others – Market size and forecast 2018-2023
• Market opportunity by end-user
PART 07: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 08: GEOGRAPHIC LANDSCAPE
• Geographic segmentation
• Geographic comparison
• North America – Market size and forecast 2018-2023
• APAC – Market size and forecast 2018-2023
• Europe – Market size and forecast 2018-2023
• MEA – Market size and forecast 2018-2023
• South America – Market size and forecast 2018-2023
• Key leading countries
• Market opportunity
PART 09: DECISION FRAMEWORK
PART 10: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 11: MARKET TRENDS
• Growing interest toward smart retail stores
• Increase in adoption of data center asset management
• Growing investment in smart factories
PART 12: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
PART 13: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• Checkpoint Systems Inc.
• Fujitsu Ltd.
• RF Code, Inc.
• TIBCO Software Inc.
• Tyco Retail Solutions
PART 14: APPENDIX
• Research methodology
• List of abbreviations
• Definition of market positioning of vendors
PART 15: EXPLORE TECHNAVIO

Exhibit 01: Product offerings
Exhibit 02: Global information technology (IT) software market
Exhibit 03: Segments of global information technology (IT) software market
Exhibit 04: Market characteristics
Exhibit 05: Market segments
Exhibit 06: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 07: Market size 2018
Exhibit 08: Global market: Size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 09: Comparison between RFID and NFC
Exhibit 10: Comparison between RFID and Barcode
Exhibit 11: Global market: Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 12: Five forces analysis 2018
Exhibit 13: Five forces analysis 2023
Exhibit 14: Bargaining power of buyers
Exhibit 15: Bargaining power of suppliers
Exhibit 16: Threat of new entrants
Exhibit 17: Threat of substitutes
Exhibit 18: Threat of rivalry
Exhibit 19: Market condition – Five forces 2018
Exhibit 20: Application – Market share 2018-2023 (%)
Exhibit 21: Comparison by end-user
Exhibit 22: Industrial – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 23: Industrial – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 24: Transportation and logistics – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 25: Transportation and logistics – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 26: Retail – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 27: Retail – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 28: Healthcare – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 29: Healthcare – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 30: Others – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 31: Others – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 32: Market opportunity by end-user
Exhibit 33: Customer landscape
Exhibit 34: Market share by geography 2018-2023 (%)
Exhibit 35: Geographic comparison
Exhibit 36: North America – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 37: North America – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 38: APAC – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 39: APAC – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 40: Europe – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 41: Europe – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 42: MEA – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 43: MEA – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 44: South America – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 45: South America – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 46: Key leading countries
Exhibit 47: Market opportunity
Exhibit 48: Various attacks and system side countermeasures
Exhibit 49: Impact of drivers and challenges
Exhibit 50: Vendor landscape
Exhibit 51: Landscape disruption
Exhibit 52: Vendors covered
Exhibit 53: Vendor classification
Exhibit 54: Market positioning of vendors
Exhibit 55: Checkpoint Systems Inc. – Vendor overview
Exhibit 56: Checkpoint Systems Inc. – Organizational developments
Exhibit 57: Checkpoint Systems Inc. – Geographic focus
Exhibit 58: Checkpoint Systems Inc. – Key offerings
Exhibit 59: Fujitsu Ltd. – Vendor overview
Exhibit 60: Fujitsu Ltd. – Product segments
Exhibit 61: Fujitsu Ltd. – Organizational developments
Exhibit 62: Fujitsu Ltd. – Geographic focus
Exhibit 63: Fujitsu Ltd. – Segment focus
Exhibit 64: Fujitsu Ltd. – Key offerings
Exhibit 65: RF Code Inc. – Vendor overview
Exhibit 66: RF Code Inc. – Organizational developments
Exhibit 67: RF Code Inc. – Key offerings
Exhibit 68: TIBCO Software Inc. – Vendor overview
Exhibit 69: TIBCO Software Inc. – Organizational developments
Exhibit 70: TIBCO Software Inc. – Key offerings
Exhibit 71: Tyco Retail Solutions – Vendor overview
Exhibit 72: Tyco Retail Solutions – Organizational developments
Exhibit 73: Tyco Retail Solutions – Key offerings
Exhibit 74: Validation techniques employed for market sizing
Exhibit 75: Definition of market positioning of vendors

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】RFIDミドルウェア(RFIDマネージャー)の世界市場2019-2023
【発行日】2019年8月28日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR31883
【対象地域】グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ(MEA)、北米、南米
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】IT
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
RFIDミドルウェア(RFIDマネージャー)の世界市場2019-2023についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 眼科粘弾性装置(OVD)の世界市場:製品種類別(粘着性眼科用粘弾性、分散性眼科用粘弾性)、用途別(白内障手術、緑内障手術、角膜移植および硝子体網膜手術)、エンドユーザー別(病院、眼科クリニック、その他)
    本資料は、眼科粘弾性装置(OVD)の世界市場について調べ、眼科粘弾性装置(OVD)の世界規模、市場動向、市場環境、製品種類別(粘着性眼科用粘弾性、分散性眼科用粘弾性)分析、エンドユーザー別(病院、眼科クリニック、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・眼科粘弾性装置(OVD)の世界市場概要 ・眼科粘弾性装置(OVD)の世界市場環境 ・眼科粘弾性装置(OVD)の世界市場動向 ・眼科粘弾性装置(OVD)の世界市場規模 ・眼科粘弾性装置(OVD)の世界市場:製品種類別(粘着性眼科用粘弾性、分散性眼科用粘弾性) ・眼科粘弾性装置(OVD)の世界市場:用途別(白内障手術、緑内障手術、角膜移植および硝子体網膜手術) ・眼科粘弾性装置(OVD)の世界市場:エンドユーザー別(病院、眼科クリニック、その他) ・眼科粘弾性装置(OVD)の世界市場:地域別市場規模・分析 ・眼科粘弾性装置(OVD)の北米市場規模・予測 ・眼科粘弾性装置(OVD)のアメリカ市場 …
  • スマートウェアラブルフィットネス及びスポーツ端末・サービスの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、スマートウェアラブルフィットネス及びスポーツ端末・サービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、スマートウェアラブルフィットネス及びスポーツ端末・サービスの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 創傷治療用装置の世界市場2019-2023
    創傷治療装置の最近の進歩に伴い、これらの装置を用いて治療できる適応症の数が拡大しています。例えば、より小型の使い捨てポンプを開発することで、従来のNPWT(陰圧閉鎖療法)装置では不可能だった短期間在宅ケアのような新しい環境において、小さな手術創の治療の多くが可能になりました。 NPWTは、積極的な水分補給、感染の制御、疼痛管理、栄養補助、外科的デブリドマン、開腹手術または外科的筋膜切開術の補助として利用できます。 Technavioのアナリストは、創傷治療装置の市場が2023年までに7%以上のCAGRで成長すると予測しています。 主な分析対象企業は、Acelity、Cardinal Health、ConvaTec、PAUL HARTMANN、Sechrist、Smith & Nephewなどです。 当調査レポートでは、創傷治療用装置の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、創傷治療用装置市場規模、製品別(NPWTデバイス、HBOTデバイス、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 …
  • 銅条の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、銅条の世界市場について調査・分析し、銅条の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別銅条シェア、市場規模推移、市場規模予測、銅条種類別分析(<6㎜銅条、6-10mm銅条、>10mm銅条)、銅条用途別分析(機械、建築・アート、電気機器、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・銅条の市場概観 ・銅条のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・銅条のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・銅条の世界市場規模 ・銅条の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・銅条のアメリカ市場規模推移 ・銅条のカナダ市場規模推移 ・銅条のメキシコ市場規模推移 ・銅条のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・銅条のドイツ市場規模推移 ・銅条のイギリス市場規模推移 ・銅条のロシア市場規模推移 ・銅条のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・銅条の日本市場規模推移 ・銅条の中国市場規模推移 ・銅条の韓国市場規模推移 ・銅条のインド市場規模推 …
  • 世界のイソオクタノール市場2015
    本調査レポートでは、世界のイソオクタノール市場2015について調査・分析し、イソオクタノールの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • カルシトニン遺伝子関連ペプチド受容体アンタゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるカルシトニン遺伝子関連ペプチド受容体アンタゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・カルシトニン遺伝子関連ペプチド受容体アンタゴニストの概要 ・カルシトニン遺伝子関連ペプチド受容体アンタゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中のカルシトニン遺伝子関連ペプチド受容体アンタゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・カルシトニン遺伝子関連ペプチド受容体アンタゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・カルシトニン遺伝子関連ペプチド受容体アンタゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • カナダの電気生理学装置市場(~2021)
  • 世界の酸素マスク市場2015
    本調査レポートでは、世界の酸素マスク市場2015について調査・分析し、酸素マスクの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 低床式トレーラー(LBT)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、低床式トレーラー(LBT)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、低床式トレーラー(LBT)の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • プラスミノーゲン活性化因子阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるプラスミノーゲン活性化因子阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・プラスミノーゲン活性化因子阻害剤の概要 ・プラスミノーゲン活性化因子阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のプラスミノーゲン活性化因子阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・プラスミノーゲン活性化因子阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・プラスミノーゲン活性化因子阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 重要インフラストラクチャ保護(CIP)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、重要インフラストラクチャ保護(CIP)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、重要インフラストラクチャ保護(CIP)の世界市場規模及び予測、技術別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用スウェイバー(スタビライザー)の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、自動車用スウェイバー(スタビライザー)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動車用スウェイバー(スタビライザー)の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は自動車用スウェイバー(スタビライザー)の世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.31%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、CARROSSER、ZF Group等です。
  • 幹細胞技術及び用途の世界市場
    当調査レポートでは、幹細胞技術及び用途の世界市場について調査・分析し、幹細胞技術及び用途の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・幹細胞技術及び用途の世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・幹細胞技術及び用途の世界市場:セグメント別市場分析 ・幹細胞技術及び用途の世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • 殺菌装置の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、殺菌装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、製品・サービス別分析、需要先(病院、製薬会社)別分析、地域別分析、殺菌装置の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 経皮的冠動脈インターベンション(Percutaneous Coronary Intervention):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における経皮的冠動脈インターベンション(Percutaneous Coronary Intervention)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、経皮的冠動脈インターベンション(Percutaneous Coronary Intervention)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・経皮的冠動脈インターベンション(Percutaneous Coronary Intervention)の概要 ・経皮的冠動脈インターベンション(Percutaneous Coronary Intervention)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の経皮的冠動脈インターベンション(Percutaneous Coronary Intervention)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 …
  • ダイナミック・ランダム・アクセス・メモリ(DRAM)の世界市場見通し2017-2026
    当調査レポートでは、ダイナミック・ランダム・アクセス・メモリ(DRAM)の世界市場について調査・分析し、ダイナミック・ランダム・アクセス・メモリ(DRAM)の世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・ダイナミック・ランダム・アクセス・メモリ(DRAM)の世界市場規模:用途別分析 ・ダイナミック・ランダム・アクセス・メモリ(DRAM)の世界市場規模:技術別分析 ・ダイナミック・ランダム・アクセス・メモリ(DRAM)の世界市場規模:種類別分析 ・ダイナミック・ランダム・アクセス・メモリ(DRAM)の世界市場規模:カテゴリー別分析 ・ダイナミック・ランダム・アクセス・メモリ(DRAM)の世界市場規模:メモリ別分析 ・ダイナミック・ランダム・アクセス・メモリ(DRAM)の世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • 躁病(Mania):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における躁病(Mania)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、躁病(Mania)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・躁病(Mania)の概要 ・躁病(Mania)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の躁病(Mania)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・躁病(Mania)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・躁病(Mania)治療薬開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 世界のセラミックコンデンサ市場2016
    本調査レポートでは、世界のセラミックコンデンサ市場2016について調査・分析し、セラミックコンデンサの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車UBI(利用ベース保険)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、自動車UBI(利用ベース保険)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、自動車UBI(利用ベース保険)の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 薬用キノコの世界市場2018-2022
    薬用キノコは薬効、機能特性、栄養特性を持ち、病気の予防、緩和、治癒および栄養補助として使用されるキノコの一種です。薬用キノコの世界市場は、2018~2022年の間、年平均成長率9.2%で成長すると予測されています。 主な分析対象企業は、Banken Champignons、Four Sigmatic、Hokkaido Reishi Co、Nyishar、Sayan Chaga、Swadeshi Mushroom Spawnなどです。 当調査レポートでは、薬用キノコの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、薬用キノコ市場規模、製品別(霊芝、チャーガ、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・薬用キノコの世界市場概要 ・薬用キノコの世界市場環境 ・薬用キノコの世界市場動向 ・薬用キノコの世界市場規模 ・薬用キノコの世界市場:業界構造分析 ・薬用キノコの世界市場:製品別(霊芝、チャーガ、その他) ・薬用キノコの世界市場:地域別市場規模・ …
  • ミッドストリーム向け石油・ガス設備の世界市場:種類別(パイプ、鉄道タンク車、ガス生産処理設備)、用途別(パイプライン、天然ガス生産処理施設、LNG設備、原油の鉄道輸送、その他)、地域別予測
    本資料は、ミッドストリーム向け石油・ガス設備の世界市場について調べ、ミッドストリーム向け石油・ガス設備の世界規模、市場動向、市場環境、種類別(パイプ、鉄道タンク車、ガス生産処理設備)分析、用途別(パイプライン、天然ガス生産処理施設、LNG設備、原油の鉄道輸送、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはAriel、Cameron International 、Ebara、Evraz、Exterranなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・ミッドストリーム向け石油・ガス設備の世界市場概要 ・ミッドストリーム向け石油・ガス設備の世界市場環境 ・ミッドストリーム向け石油・ガス設備の世界市場動向 ・ミッドストリーム向け石油・ガス設備の世界市場規模 ・ミッドストリーム向け石油・ガス設備の世界市場規模:種類別(パイプ、鉄道タンク車、ガス生産処理設備) ・ミッドストリーム向け石油・ガス設備の世界市場規模:用途別(パイプライン、天然ガス生産処理施設、LNG設備、 …
  • オンラインスポーツ用品販売の世界市場
    当調査レポートでは、オンラインスポーツ用品販売の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、オンラインスポーツ用品販売の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • データセンター液浸冷却の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、データセンター液浸冷却の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、データセンター液浸冷却市場規模、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・データセンター液浸冷却の世界市場概要 ・データセンター液浸冷却の世界市場環境 ・データセンター液浸冷却の世界市場動向 ・データセンター液浸冷却の世界市場規模 ・データセンター液浸冷却の世界市場:業界構造分析 ・データセンター液浸冷却の世界市場:地域別市場規模・分析 ・データセンター液浸冷却のアメリカ市場規模・予測 ・データセンター液浸冷却のヨーロッパ市場規模・予測 ・データセンター液浸冷却のアジア市場規模・予測 ・データセンター液浸冷却の主要国分析 ・データセンター液浸冷却の世界市場:意思決定フレームワーク ・データセンター液浸冷却の世界市場:成長要因、課題 ・データセンター液浸冷却の世界市場:競争環境 ・データセンター液浸冷却の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 胃内バルーンの世界市場:挿入型、嚥下型
    当調査レポートでは、胃内バルーンの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、胃内バルーン市場規模、製品別(挿入型、嚥下型)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Allurion Technologies, Apollo Endosurgery, Helioscopie, Obalon Therapeutics, ReShape Lifesciences, Spatz FGIAなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・胃内バルーンの世界市場概要 ・胃内バルーンの世界市場環境 ・胃内バルーンの世界市場動向 ・胃内バルーンの世界市場規模 ・胃内バルーンの世界市場:業界構造分析 ・胃内バルーンの世界市場:製品別(挿入型、嚥下型) ・胃内バルーンの世界市場:地域別市場規模・分析 ・胃内バルーンの北米市場規模・予測 ・胃内バルーンのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・胃内バルーンのアジア太平洋市場規模・予測 ・胃内バルーンの主要国分析 ・胃内バルーンの …
  • 親水コロイドの世界市場2016-2020:アガー、アルギン酸塩、CMC、カラギナン、ゼラチン
    当調査レポートでは、親水コロイドの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、親水コロイドの世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 急性冠症候群(Acute Coronary Syndrome):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、急性冠症候群(Acute Coronary Syndrome)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・急性冠症候群(Acute Coronary Syndrome):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・急性冠症候群(Acute Coronary Syndrome)のフェーズ3治験薬の状況 ・急性冠症候群(Acute Coronary Syndrome)治療薬の市場規模(販売予測) ・急性冠症候群(Acute Coronary Syndrome)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・急性冠症候群(Acute Coronary Syndrome)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の急性冠症候群(Acute Coronary Syndrome)治療薬剤
  • 性器疣贅(尖圭コンジローム):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、性器疣贅(尖圭コンジローム)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・性器疣贅(尖圭コンジローム):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・性器疣贅(尖圭コンジローム)のフェーズ3治験薬の状況 ・性器疣贅(尖圭コンジローム)治療薬の市場規模(販売予測) ・性器疣贅(尖圭コンジローム)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・性器疣贅(尖圭コンジローム)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の性器疣贅(尖圭コンジローム)治療薬剤
  • ナノPLCの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ナノPLCの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ナノPLCの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • チリの末梢血管用装置市場見通し
  • 生物的防除剤の世界市場
    当調査レポートでは、生物的防除剤の世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・生物的防除剤の世界市場:作物種類別分析/市場規模 ・生物的防除剤の世界市場:成分別分析/市場規模 ・生物的防除剤の世界市場:環境別分析/市場規模 ・生物的防除剤の世界市場:用途別分析/市場規模 ・生物的防除剤の世界市場:地域別分析/市場規模 ・生物的防除剤のアメリカ市場規模予測 ・生物的防除剤のヨーロッパ市場規模予測 ・生物的防除剤のアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • 教育用ゲーミフィケーションの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、教育用ゲーミフィケーションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、教育用ゲーミフィケーションの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 軟骨肉腫(Chondrosarcoma):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における軟骨肉腫(Chondrosarcoma)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、軟骨肉腫(Chondrosarcoma)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・軟骨肉腫(Chondrosarcoma)の概要 ・軟骨肉腫(Chondrosarcoma)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の軟骨肉腫(Chondrosarcoma)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・軟骨肉腫(Chondrosarcoma)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リ …
  • ZigBeeスマートサーモスタットの世界市場:、地域別予測
    本資料は、ZigBeeスマートサーモスタットの世界市場について調べ、ZigBeeスマートサーモスタットの世界規模、市場動向、市場環境、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・ZigBeeスマートサーモスタットの世界市場概要 ・ZigBeeスマートサーモスタットの世界市場環境 ・ZigBeeスマートサーモスタットの世界市場動向 ・ZigBeeスマートサーモスタットの世界市場規模 ・ZigBeeスマートサーモスタットの世界市場:地域別市場規模・分析 ・ZigBeeスマートサーモスタットの北米市場規模・予測 ・ZigBeeスマートサーモスタットのアメリカ市場規模・予測 ・ZigBeeスマートサーモスタットのヨーロッパ市場規模・予測 ・ZigBeeスマートサーモスタットのアジア市場規模・予測 ・ZigBeeスマートサーモスタットの日本市場規模・予測 ・ZigBeeスマートサーモスタットの中国市場規模・予測 ・関連企業情報
  • クリルオイルの世界市場2017-2021:タブレット、リキッド
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、クリルオイルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、クリルオイルの世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社はクリルオイルの世界市場が2017-2021年期間中に年平均12.65%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はAker BioMarine、Enzymotec、Omega Protein、Reckitt Benckiser、RIMFROST等です。
  • 自動車フライホイールの世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、自動車フライホイールの世界市場について調査・分析し、自動車フライホイールの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 自動車フライホイールの世界市場:市場動向分析 - 自動車フライホイールの世界市場:競争要因分析 - 自動車フライホイールの世界市場見通し:用途別 商用軽自動車 (LCVs) 商用中型及び大型自動車 (M&HCV) 自家用車 - 自動車フライホイールの世界市場:主要地域別分析 - 自動車フライホイールの北米市場規模(アメリカ市場等) - 自動車フライホイールのヨーロッパ市場規模 - 自動車フライホイールのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・自動車フライホイールの世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 狂犬病治療薬の世界市場
    当調査レポートでは、狂犬病治療薬の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、疾患概要、狂犬病治療薬の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、投与経路(ROA)別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、製品パイプライン分析、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • モーター及びドライブサービスの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、モーター及びドライブサービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、モーター及びドライブサービスの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ケーブル導管装置の世界市場
    当調査レポートでは、ケーブル導管装置の世界市場について調査・分析し、ケーブル導管装置の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • デジタル定量吸入器の世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、デジタル定量吸入器の世界市場について調べ、デジタル定量吸入器の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、デジタル定量吸入器の市場規模をセグメンテーション別(製品別(定量及びソフトミスト吸入器、乾燥粉末吸入器)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社はデジタル定量吸入器の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均13%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・デジタル定量吸入器の市場状況 ・デジタル定量吸入器の市場規模 ・デジタル定量吸入器の市場予測 ・デジタル定量吸入器の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:製品別(定量及びソフトミスト吸入器、乾燥粉末吸入器) ・デジタル定量吸入器の顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • ビジネスインテリジェンスの世界市場:インサイト、市場機会、市場シェア、市場予測
  • 世界の低周波治療装置市場2015
    本調査レポートでは、世界の低周波治療装置市場2015について調査・分析し、低周波治療装置の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 実験室(ラボ)オートメーションの世界市場予測(~2021年):ロボティックアーム、マイクロプレートリーダー、LIMS、自動液体取扱い機
    当調査レポートでは、実験室(ラボ)オートメーションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、装置別分析、用途別分析、種類別分析、需要先別分析、実験室(ラボ)オートメーションの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 繊維ガラス製パイプの世界市場予測(~2021年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、繊維ガラス製パイプの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、繊維別分析、用途別分析、地域別分析、繊維ガラス製パイプの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • オーストラリアの関節鏡検査機器市場動向(~2021)
  • 細胞採取の世界市場:種類別(手動、自動)、用途別、需要先別、地域別予測
    本資料は、細胞採取の世界市場について調べ、細胞採取の世界規模、市場動向、市場環境、種類別(手動、自動)分析、用途別分析、需要先別分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・細胞採取の世界市場概要 ・細胞採取の世界市場環境 ・細胞採取の世界市場動向 ・細胞採取の世界市場規模 ・細胞採取の世界市場規模:種類別(手動、自動) ・細胞採取の世界市場規模:用途別 ・細胞採取の世界市場規模:需要先別 ・細胞採取の世界市場:地域別市場規模・分析 ・細胞採取の北米市場規模・予測 ・細胞採取のアメリカ市場規模・予測 ・細胞採取のヨーロッパ市場規模・予測 ・細胞採取のアジア市場規模・予測 ・細胞採取の日本市場規模・予測 ・細胞採取の中国市場規模・予測 ・関連企業情報
  • 世界のアセトン市場2015
    本調査レポートでは、世界のアセトン市場2015について調査・分析し、アセトンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ハイブリッド車用電子制御装置(ECU)の世界市場2017-2021:ハイブリッド乗用車、ハイブリッド商用車
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、ハイブリッド車用電子制御装置(ECU)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、ハイブリッド車用電子制御装置(ECU)の世界市場規模及び予測、車両種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はハイブリッド車用電子制御装置(ECU)の世界市場が2017-2021年期間中に年平均50.99%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Continental、MAHLE、DENSO、Delphi、ZF等です。
  • ラテンアメリカのクラウドコンピューティング市場
    当調査レポートでは、ラテンアメリカのクラウドコンピューティング市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ラテンアメリカのクラウドコンピューティング市場規模及び予測、サービス別分析、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 自動車産業のメガトレンド分析
  • ロシアの股関節再建市場動向(~2021)
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"