"電気式スーパーカーの世界市場2019-2023"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR31784)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"電気式スーパーカーの世界市場2019-2023"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Global Electric Supercars Market: About this market
Technavio’s electric supercars market analysis considers sales from both BEV and PHEV. Our analysis also considers the sales of electric supercars in APAC, Europe, North America, South America, and MEA. In 2018, the BEV segment had a significant market share, and this trend is expected to continue over the forecast period. Factors such as a wide range of features such as vehicle diagnostic capabilities, advanced battery management systems, and autonomous driving technologies will help the BEV segment to maintain its market position. Also, our global electric supercars market report looks at factors such as use of advanced composite materials in electric supercars reducing environmental impact, intense rivalry between luxury sports car manufacturers, rising use of electric supercars for legal street racing and drag racing events, and presence of government regulations and incentives. However, need for advanced materials and technologies, high costs of development and limited model offerings, and concerns about driver’s safety due to high speed of electric supercars may hamper the growth of the electric supercars industry over the forecast period.

Global Electric Supercars Market: Overview

Presence of government regulations and incentives.
The use of EVs reduces carbon emissions and the dependency on fossil fuels. To alleviate the effects of global warming, the automotive industry expects a shift to manufacturing only zero-emission vehicles. This requires shifting from conventional fossil fuel vehicles to emission-free vehicles powered by renewable sources such as electricity. This will lead to the expansion of the global electric supercars market at a CAGR of almost 39% during the forecast period.

Growing focus on development of pure electric supercars
Automotive manufacturers are focusing on technologies that can be beneficial to manufacture pure electric supercars. All-electric supercars have gained higher momentum in global electric supercars market due to stringent regulations mandated by governments such as the WLTP testing procedure. There is also a rising demand to produce high-performance cars with zero emissions. This development is expected to have a positive impact on the overall market growth.
For the detailed list of factors that will drive the global electric supercars market during the forecast period 2019-2023, click here.

Competitive Landscape
With the presence of several major players, the global electric supercars market is fragmented. Technavio’s robust vendor analysis is designed to help clients improve their market position, and in line with this, this report provides a detailed analysis of several leading electric supercars manufacturers, that include BMW AG, Ferrari Spa, Koenigsegg Automotive AB, Tesla Inc., Volkswagen AG.

Also, the electric supercars market analysis report includes information on upcoming trends and challenges that will influence market growth. This is to help companies strategize and leverage on all forthcoming growth opportunities.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"電気式スーパーカーの世界市場2019-2023"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
• 2.1 Preface
• 2.2 Preface
• 2.3 Currency conversion rates for US$
PART 03: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Market segmentation analysis
• PART 04: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2018
• Market size and forecast 2018-2023
PART 05: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 06: MARKET SEGMENTATION BY TYPE
• Market segmentation by type
• Comparison by type
• BEV – Market size and forecast 2018-2023
• PHEV – Market size and forecast 2018-2023
• Market opportunity by type
PART 07: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 08: GEOGRAPHIC LANDSCAPE
• Geographic segmentation
• Geographic comparison
• North America – Market size and forecast 2018-2023
• Europe – Market size and forecast 2018-2023
• APAC – Market size and forecast 2018-2023
• MEA – Market size and forecast 2018-2023
• South America – Market size and forecast 2018-2023
• Key leading countries
• Market opportunity
PART 09: DECISION FRAMEWORK
PART 10: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 11: MARKET TRENDS
• Focus on development of pure electric supercars by
• automotive manufacturers
• Increasing number of partnerships
• Project One by Mercedes-Benz: Electric Supercar Project
PART 12: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
• Competitive scenario
PART 13: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• BMW AG
• Ferrari Spa
• Koenigsegg Automotive AB
• Tesla Inc.
• Volkswagen AG
PART 14: APPENDIX
• Research methodology
• List of abbreviations
• Definition of market positioning of vendors
PART 15: EXPLORE TECHNAVIO

Exhibit 01: Product overview
Exhibit 02: Global automotive market
Exhibit 03: Segments of global automotive market
Exhibit 04: Market characteristics
Exhibit 05: Market segments
Exhibit 06: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 07: Market size 2018
Exhibit 08: Global market: Size and forecast 2018-2023 (units)
Exhibit 09: Global market: Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 10: Five forces analysis 2018
Exhibit 11: Five forces analysis 2023
Exhibit 12: Bargaining power of buyers
Exhibit 13: Bargaining power of suppliers
Exhibit 14: Threat of new entrants
Exhibit 15: Threat of substitutes
Exhibit 16: Threat of rivalry
Exhibit 17: Market condition – Five forces 2018
Exhibit 18: Type – Market share 2018-2023 (%)
Exhibit 19: Comparison by type
Exhibit 20: BEV – Market size and forecast 2018-2023 (units)
Exhibit 21: BEV – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 22: PHEV – Market size and forecast 2018-2023 (units)
Exhibit 23: PHEV – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 24: Market opportunity by type
Exhibit 25: Customer landscape
Exhibit 26: Market share by geography 2018-2023 (%)
Exhibit 27: Geographic comparison
Exhibit 28: North America – Market size and forecast 2018-2023 (units)
Exhibit 29: North America – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 30: Europe – Market size and forecast 2018-2023 (units)
Exhibit 31: Europe – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 32: APAC – Market size and forecast 2018-2023 (units)
Exhibit 33: APAC – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 34: MEA – Market size and forecast 2018-2023 (units)
Exhibit 35: MEA – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 36: South America – Market size and forecast 2018-2023 (units)
Exhibit 37: South America – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 38: Key leading countries
Exhibit 39: Market opportunity
Exhibit 40: Impact of drivers and challenges
Exhibit 41: Vendor landscape
Exhibit 42: Landscape disruption
Exhibit 43: Vendors covered
Exhibit 44: Vendor classification
Exhibit 45: Market positioning of vendors
Exhibit 46: BMW AG – Vendor overview
Exhibit 47: BMW AG – Business segments
Exhibit 48: BMW AG – Organizational developments
Exhibit 49: BMW AG – Geographic focus
Exhibit 50: BMW AG – Segment focus
Exhibit 51: BMW AG – Key offerings
Exhibit 52: Ferrari Spa – Vendor overview
Exhibit 53: Ferrari Spa – Product segments
Exhibit 54: Ferrari Spa – Organizational developments
Exhibit 55: Ferrari Spa – Geographic focus
Exhibit 56: Ferrari Spa – Segment focus
Exhibit 57: Ferrari Spa – Key offerings
Exhibit 58: Koenigsegg Automotive AB – Vendor overview
Exhibit 59: Koenigsegg Automotive AB – Organizational developments
Exhibit 60: Koenigsegg Automotive AB – Key offerings
Exhibit 61: Tesla Inc. – Vendor overview
Exhibit 62: Tesla Inc. – Business segments
Exhibit 63: Tesla Inc. – Organizational developments
Exhibit 64: Tesla Inc. – Geographic focus
Exhibit 65: Tesla Inc. – Segment focus
Exhibit 66: Tesla Inc. – Key offerings
Exhibit 67: Volkswagen AG – Vendor overview
Exhibit 68: Volkswagen AG – Business segments
Exhibit 69: Volkswagen AG – Organizational developments
Exhibit 70: Volkswagen AG – Geographic focus
Exhibit 71: Volkswagen AG – Segment focus
Exhibit 72: Volkswagen AG – Key offerings
Exhibit 73: Validation techniques employed for market sizing
Exhibit 74: Definition of market positioning of vendors

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】電気式スーパーカーの世界市場2019-2023
【発行日】2019年8月28日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR31784
【対象地域】グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ(MEA)、北米、南米
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】自動車
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
電気式スーパーカーの世界市場2019-2023についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 世界のLED掲示板市場2016
    本調査レポートでは、世界のLED掲示板市場2016について調査・分析し、LED掲示板の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • スルホサクシネートの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、スルホサクシネートの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、スルホサクシネートの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社はスルホサクシネートの世界市場が2017-2021年期間中に年平均6.20%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Croda International、Cytec Solvay Group、Huntsman、Stepan Company、The Dow Chemical Company等です。
  • 世界の自動車サスペンションボールジョイント市場2016
    本調査レポートでは、世界の自動車サスペンションボールジョイント市場2016について調査・分析し、自動車サスペンションボールジョイントの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • Anti-CD105抗体のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるAnti-CD105抗体のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・Anti-CD105抗体の概要 ・Anti-CD105抗体のパイプライン概要 ・企業別開発中のAnti-CD105抗体 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・Anti-CD105抗体の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・Anti-CD105抗体開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • ベーカリー&シリアルのチェコ市場
  • 整備済み医療画像機器の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、整備済み医療画像機器の世界市場について調査・分析し、整備済み医療画像機器の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別整備済み医療画像機器シェア、市場規模推移、市場規模予測、整備済み医療画像機器種類別分析(X線システム、超音波システム、CTシステム、MRIシステム、その他)、整備済み医療画像機器用途別分析(病院、クリニック、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・整備済み医療画像機器の市場概観 ・整備済み医療画像機器のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・整備済み医療画像機器のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・整備済み医療画像機器の世界市場規模 ・整備済み医療画像機器の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・整備済み医療画像機器のアメリカ市場規模推移 ・整備済み医療画像機器のカナダ市場規模推移 ・整備済み医療画像機器のメキシコ市場規模推移 ・整備済み医療画像機器のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・整備済み医療画像機 …
  • アフターマーケット用鉛蓄電池の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、アフターマーケット用鉛蓄電池の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、アフターマーケット用鉛蓄電池の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 複合皮膜(コーティング)の世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、複合皮膜(コーティング)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、技術別分析、用途別分析、需要先別分析、地域別分析、複合皮膜(コーティング)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ムスカリン性アセチルコリン受容体M1アンタゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるムスカリン性アセチルコリン受容体M1アンタゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・ムスカリン性アセチルコリン受容体M1アンタゴニストの概要 ・ムスカリン性アセチルコリン受容体M1アンタゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中のムスカリン性アセチルコリン受容体M1アンタゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・ムスカリン性アセチルコリン受容体M1アンタゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・ムスカリン性アセチルコリン受容体M1アンタゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 使い捨て酸素マスクの世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、使い捨て酸素マスクの世界市場について調べ、使い捨て酸素マスクの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、使い捨て酸素マスクの市場規模をセグメンテーション別(製品別(大人サイズ使い捨て酸素マスク、小児サイズ使い捨て酸素マスク)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は使い捨て酸素マスクの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均11%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・使い捨て酸素マスクの市場状況 ・使い捨て酸素マスクの市場規模 ・使い捨て酸素マスクの市場予測 ・使い捨て酸素マスクの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:製品別(大人サイズ使い捨て酸素マスク、小児サイズ使い捨て酸素マスク) ・使い捨て酸素マスクの顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • イタリアの風力発電市場2016
  • 便座の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、便座の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、便座の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • インドネシアの電気コンデンサ市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • LED(発光ダイオード)の世界市場
    当調査レポートでは、LED(発光ダイオード)の世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・LED(発光ダイオード)の世界市場:技術別分析/市場規模 ・LED(発光ダイオード)の世界市場:用途別分析/市場規模 ・LED(発光ダイオード)の世界市場:地域別分析/市場規模 ・LED(発光ダイオード)のアメリカ市場規模予測 ・LED(発光ダイオード)のヨーロッパ市場規模予測 ・LED(発光ダイオード)のアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • 熱可塑性エラストマー(TPE)の世界市場2017-2021:スチレン系、ポリオレフィンブレンド・合金、TPU、TPV、熱可塑性コポリエステル、熱可塑性ポリアミド
    当調査レポートでは、熱可塑性エラストマー(TPE)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、熱可塑性エラストマー(TPE)の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、主要国別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 軍事シミュレーション及び仮想訓練の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、軍事シミュレーション及び仮想訓練の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、軍事シミュレーション及び仮想訓練の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 電気刺激装置の世界市場2017-2021:埋込型、体外型
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、電気刺激装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、電気刺激装置の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は電気刺激装置の世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.83%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はAbbott (St. Jude Medical)、Boston Scientific、Medtronic等です。
  • 中国の産業用水性塗料市場2015
    本調査レポートでは、中国の産業用水性塗料市場2015について調査・分析し、産業用水性塗料の中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • コネクテッドシップの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、コネクテッドシップの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、用途別(船舶航行管理、フリートオペレーション、フリートヘルスオペレーション)分析、設置タイプ別(オンボード、オンショア)分析、船舶タイプ別(民間、防衛)分析、フィット別(ラインフィット、レトロフィット)分析、コネクテッドシップの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 飼料用種の世界市場予測(~2022年):アルファルファ、クロバー、ライグラス、チコリ
    当調査レポートでは、飼料用種の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、種類別分析、家畜別分析、形状別分析、地域別分析、飼料用種の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • デジタル放送・映画撮影用カメラの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、デジタル放送・映画撮影用カメラの世界市場について調査・分析し、デジタル放送・映画撮影用カメラの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別デジタル放送・映画撮影用カメラシェア、市場規模推移、市場規模予測、デジタル放送・映画撮影用カメラ種類別分析(2K、4K、8K、その他)、デジタル放送・映画撮影用カメラ用途別分析(映画撮影所、ライブ制作、ニュース・放送制作)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・デジタル放送・映画撮影用カメラの市場概観 ・デジタル放送・映画撮影用カメラのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・デジタル放送・映画撮影用カメラのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・デジタル放送・映画撮影用カメラの世界市場規模 ・デジタル放送・映画撮影用カメラの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・デジタル放送・映画撮影用カメラのアメリカ市場規模推移 ・デジタル放送・映画撮影用カメラのカナダ市場規模推移 ・デジタル放送・映画撮影用カメラのメキシコ市場規模推移 ・デジタ …
  • オーガニックでんぷんの北米市場
  • 作業服の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、作業服の世界市場について調査・分析し、作業服の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別作業服シェア、市場規模推移、市場規模予測、作業服種類別分析()、作業服用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・作業服の市場概観 ・作業服のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・作業服のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・作業服の世界市場規模 ・作業服の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・作業服のアメリカ市場規模推移 ・作業服のカナダ市場規模推移 ・作業服のメキシコ市場規模推移 ・作業服のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・作業服のドイツ市場規模推移 ・作業服のイギリス市場規模推移 ・作業服のロシア市場規模推移 ・作業服のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・作業服の日本市場規模推移 ・作業服の中国市場規模推移 ・作業服の韓国市場規模推移 ・作業服のインド市場規模推移 ・作業服の東南アジア市場規模推移 …
  • 世界のプラスチックフィルムコンデンサ市場2015
    本調査レポートでは、世界のプラスチックフィルムコンデンサ市場2015について調査・分析し、プラスチックフィルムコンデンサの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • カーレンタルの欧州市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、カーレンタルの欧州市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、カーレンタルの欧州市場規模及び予測、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社はカーレンタルの欧州市場が2017-2021年期間中に年平均17.94%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Avis Budget、Enterprise、Europcar、Hertz、Sixt等です。
  • 人工芝の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、人工芝の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、人工芝市場規模、繊維基材別(ポリプロピレン、ポリエチレン、ナイロン、ポリアミド)分析、設備別(床張り、壁張り)分析、充填材別(砂、石油系、植物系)分析、製品種類別(芝10mm未満、芝10mm以上25mm未満、芝25mm以上)分析、用途別(非接触型スポーツ、造園、レジャー、コンタクトスポーツ、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 人工芝の世界市場:市場動向分析 ・ 人工芝の世界市場:競争要因分析 ・ 人工芝の世界市場:繊維基材別(ポリプロピレン、ポリエチレン、ナイロン、ポリアミド) ・ 人工芝の世界市場:設備別(床張り、壁張り) ・ 人工芝の世界市場:充填材別(砂、石油系、植物系) ・ 人工芝の世界市場:製品種類別(芝10mm未満、芝10mm以上25mm未満、芝25mm以上) ・ 人工芝の世界市場:用途別(非接触型スポーツ、造園、レジャー、コンタクトスポーツ、その他 …
  • 生鮮食品の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、生鮮食品の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、生鮮食品市場規模、製品別(果物・野菜、肉・家禽、卵、その他)分析、流通経路別(スーパーマーケット・ハイパーマーケット、独立小売業者、生鮮自由市場、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Danish Crown, Dole Food Company, Fresh Del Monte Produce, Greenyard, Tyson Foodsなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・生鮮食品の世界市場概要 ・生鮮食品の世界市場環境 ・生鮮食品の世界市場動向 ・生鮮食品の世界市場規模 ・生鮮食品の世界市場:業界構造分析 ・生鮮食品の世界市場:製品別(果物・野菜、肉・家禽、卵、その他) ・生鮮食品の世界市場:流通経路別(スーパーマーケット・ハイパーマーケット、独立小売業者、生鮮自由市場、その他) ・生鮮食品の世界市場:地域別市場規模・分析 ・生鮮食品の北米市場規模・予測 ・ …
  • ドイツの整形外科用補装具処置動向(~2021)
  • 生物学的製剤API製造サービスの世界市場
    visiongain社が発行した当調査レポートでは、生物学的製剤API製造サービスの世界市場について調査・分析し、生物学的製剤API製造サービスの世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • ボディケア(スキンケア)のアジア市場:市場規模、成長、予測分析
  • 世界のペクチナーゼ市場2016
    本調査レポートでは、世界のペクチナーゼ市場2016について調査・分析し、ペクチナーゼの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車エレクトロニクスの世界市場見通し2016-2022:小型商用車(LCV)、大型商用車(HCV)、高級車、乗用車
    当調査レポートでは、自動車エレクトロニクスの世界市場について調査・分析し、自動車エレクトロニクスの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・自動車エレクトロニクスの世界市場:市場動向分析 ・自動車エレクトロニクスの世界市場:競争要因分析 ・自動車エレクトロニクスの世界市場:用途別分析/市場規模 ・自動車エレクトロニクスの世界市場:車両種類別分析/市場規模 ・自動車エレクトロニクスの世界市場:地域別分析/市場規模 ・自動車エレクトロニクスの北米市場規模 ・自動車エレクトロニクスの欧州市場規模 ・自動車エレクトロニクスのアジア市場規模 ・自動車エレクトロニクスの世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • 三輪(3W)運搬車の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、三輪(3W)運搬車の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、三輪(3W)運搬車の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 能動電子部品の世界市場
    当調査レポートでは、能動電子部品の世界市場について調査・分析し、能動電子部品の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 化粧品保存料の世界市場:パラベン・エステル、ホルムアルデヒドドナー、フェノール誘導体、アルコール、四級化合物、有機酸、無機物
    当調査レポートでは、化粧品保存料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • デジタル放送・映画撮影用カメラの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、デジタル放送・映画撮影用カメラの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、デジタル放送・映画撮影用カメラの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • フードサービス製品の世界市場:製品別(耐久製品、使い捨て製品)、エンドユーザー別(家庭、商業)、地域別予測
    本資料は、フードサービス製品の世界市場について調べ、フードサービス製品の世界規模、市場動向、市場環境、製品別(耐久製品、使い捨て製品)分析、エンドユーザー別(家庭、商業)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはReinhart Foodservice、Dart Foodservice、Carlisle、Superior Glove、Ammex、Ansell、Aurelia Glove、Barber Healthcareなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・フードサービス製品の世界市場概要 ・フードサービス製品の世界市場環境 ・フードサービス製品の世界市場動向 ・フードサービス製品の世界市場規模 ・フードサービス製品の世界市場規模:製品別(耐久製品、使い捨て製品) ・フードサービス製品の世界市場規模:エンドユーザー別(家庭、商業) ・フードサービス製品の世界市場:地域別市場規模・分析 ・フードサービス製品の北米市場規模・予測 ・フードサービス製品のア …
  • 軍用医療及び人道的外傷治療の世界市場2017-2027
    visiongain社が発行した当調査レポートでは、軍用医療及び人道的外傷治療の世界市場について調査・分析し、軍用医療及び人道的外傷治療の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・軍用医療及び人道的外傷治療の世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・軍用医療及び人道的外傷治療の世界市場:セグメント別市場分析 ・軍用医療及び人道的外傷治療の世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • 血液ガス分析装置市場の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、血液ガス分析装置市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、血液ガス分析装置市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・調査手法 ・イントロダクション ・市場の状況 ・商品種類別市場分析 ・地域別分析 ・ディシジョンフレームワーク ・成長要因・課題 ・市場動向 ・競争状況 ・主要企業分析 ・付録
  • 酸素療法の世界市場分析:製品別(酸素供給装置、シリンダー、コンセントレータ、液体酸素装置、PAP、酸素供給装置、マスク、鼻カニューレ、ベンチュリーマスク、非再呼吸式マスク、バッグバルブ、CPAP)、用途別(慢性閉塞性肺疾患、喘息、閉塞性睡眠時無呼吸、呼吸窮迫症候群、嚢胞性線維症、肺炎)、エンドユーザー別(在宅介護、病院)、セグメント予測
    本調査レポートでは、酸素療法の世界市場について調査・分析し、酸素療法の世界市場動向、酸素療法の世界市場規模、市場予測、セグメント別酸素療法市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 試験・検査・認証(TIC)の世界市場予測(~2024年)
    試験・検査・認証(TIC)の世界市場は、2019年の2,094億米ドルから2024年には2,662億米ドルに達し、この期間中4.91%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、発展途上国における可処分所得の増加と急速な都市化、世界全体における製品リコールの急増、メーカーによるアウトソーシングサービスモデルの高い採用、統一規格に対する要求の高まり、違法取引・偽造・違法コピーの急増、そしてさまざまな分野にわたる厳格な政府規制・規格の施行が考えられます。一方で、サプライチェーンの複雑な特性と海外認定試験における長いリードタイムは、TIC市場プレイヤーにとって大きな課題となっています。当調査レポートでは、試験・検査・認証(TIC)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、サービス(試験、検査、認証)分析、ソーシングタイプ(社内、外注)分析、用途(消費財・小売、建設・インフラ)分析、試験・検査・認証(TIC)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届け …
  • 近距離無線通信(NFC)の世界市場2015-2022
    当調査レポートでは、近距離無線通信(NFC)の世界市場について調査・分析し、近距離無線通信(NFC)の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・近距離無線通信(NFC)の世界市場:市場動向分析 ・近距離無線通信(NFC)の世界市場:競争要因分析 ・近距離無線通信(NFC)の世界市場:製品・ソフトウェア別分析/市場規模 ・近距離無線通信(NFC)の世界市場:動作モード別分析/市場規模 ・近距離無線通信(NFC)の世界市場:エンドユーザー産業別分析/市場規模 ・近距離無線通信(NFC)の世界市場:地域別分析/市場規模 ・近距離無線通信(NFC)の北米市場規模・分析 ・近距離無線通信(NFC)の欧州市場・分析 ・近距離無線通信(NFC)のアジア市場・分析 ・近距離無線通信(NFC)の世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • 胸部カテーテルの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、胸部カテーテルの世界市場について調査・分析し、胸部カテーテルの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別胸部カテーテルシェア、市場規模推移、市場規模予測、胸部カテーテル種類別分析()、胸部カテーテル用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・胸部カテーテルの市場概観 ・胸部カテーテルのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・胸部カテーテルのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・胸部カテーテルの世界市場規模 ・胸部カテーテルの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・胸部カテーテルのアメリカ市場規模推移 ・胸部カテーテルのカナダ市場規模推移 ・胸部カテーテルのメキシコ市場規模推移 ・胸部カテーテルのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・胸部カテーテルのドイツ市場規模推移 ・胸部カテーテルのイギリス市場規模推移 ・胸部カテーテルのロシア市場規模推移 ・胸部カテーテルのアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・ …
  • 生体認証センサーの世界市場
    当調査レポートでは、生体認証センサーの世界市場について調査・分析し、生体認証センサーの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 熱伝達流体の世界市場予測(~2022年):鉱油、シリコーン、香料、グリコール
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、熱伝達流体の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、種類別分析、需要先(産業)別分析、地域別分析、熱伝達流体の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 開閉装置モニタリングシステムの世界市場予測(~2023年)
    開閉装置モニタリングシステムの世界市場は、2018年の推定14億米ドルから2023年には20億米ドルに達し、この期間中7.83%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、再生可能エネルギーへの投資の増加、および安全でセキュアな配電系統に対する需要が考えられます。一方で、モニタリングシステムが高価であることとSF6開閉装置に対する厳しい規制は、市場の成長を抑制する可能性があります。当調査レポートでは、開閉装置モニタリングシステムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、開閉装置の種類(GIS、AIS)分析、コンポーネント(ハードウェア、ソフトウェア)分析、エンドユーザー(ユーティリティ、工業、商業、その他)分析、電圧(中圧、高圧)分析、開閉装置モニタリングシステムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 粉末冶金の世界市場2016-2022
    当調査レポートでは、粉末冶金の世界市場について調査・分析し、粉末冶金の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 粉末冶金の世界市場:市場動向分析 - 粉末冶金の世界市場:競争要因分析 - 粉末冶金の世界市場:製品別 ・鉄系 ・非鉄系 ・その他 - 粉末冶金の世界市場:用途別 ・自動車 ・電気・電子 ・工業 ・医療 ・石油・ガス ・航空宇宙 ・その他 - 粉末冶金の世界市場:主要地域別分析 - 粉末冶金の北米市場規模(アメリカ市場等) - 粉末冶金のヨーロッパ市場規模 - 粉末冶金のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・粉末冶金の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 弾薬の世界市場予測(~2025年)
    弾薬の世界市場は、2019年の259億米ドルから2025年には323億米ドルに達し、この期間中3.73%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、国境を越えた紛争の増加および非対称戦争の増加による弾薬需要の増大が考えられます。一方で、違法に製造された弾薬の急増、および国境を越えた弾薬の取引を規制するための武器貿易条約(ATT)といった国際的規制措置により、市場の成長は鈍化すると予測されています。当調査レポートでは、弾薬の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、用途別(防衛、民間、商業)分析、口径別(小、中、大)分析、製品別(弾丸、航空機搭載爆弾、手榴弾、砲弾、迫撃砲弾)分析、コンポーネント別分析、弾薬の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • RFIDミドルウェア(RFIDマネージャー)の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、RFIDミドルウェア(RFIDマネージャー)の世界市場について調べ、RFIDミドルウェア(RFIDマネージャー)の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、RFIDミドルウェア(RFIDマネージャー)の市場規模をセグメンテーション別(エンドユーザー別(産業用、輸送及び物流、小売、健康管理、その他)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ(MEA)、北米、南米)に分けて算出しました。Technavio社はRFIDミドルウェア(RFIDマネージャー)の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均11%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・RFIDミドルウェア(RFIDマネージャー)の市場状況 ・RFIDミドルウェア(RFIDマネージャー)の市場規模 ・RFIDミドルウェア(RFIDマネージャー)の市場予測 ・RFIDミドルウェア(RFIDマネージャー)の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:エンドユーザー別(産業用、輸送及び …
  • HAZMAT(危険物)包装の世界市場
    Transparency Market Researchが調査・発行した当レポートは、HAZMAT(危険物)包装の世界市場について調べ、HAZMAT(危険物)包装の世界規模、市場動向、市場環境、製品タイプ別(ドラム缶、IBC、フレキシタンク、その他)分析、材料別(金属、プラスチック)分析、クラス別(爆発物、ガス、可燃性・引火性液体、可燃性固体、酸化性物質・有機過酸化物、有毒物質・感染性物質、放射性物質、腐食性物質、その他)分析、最終用途別(化学品・石油化学製品、石油・ガス、貨物・物流、自動車、医薬品、農業・園芸、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめました。 ・序文・調査範囲・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・HAZMAT(危険物)包装の世界市場動向 ・HAZMAT(危険物)包装の世界市場環境 ・HAZMAT(危険物)包装の世界市場規模 ・HAZMAT(危険物)包装の世界市場規模:製品タイプ別(ドラム缶、IBC、フレキシタンク、その他) ・HAZMAT(危険物)包装の世界市場規模:材料別(金属、プラス …
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"