"EPM (企業業績管理) アプリケーションの世界市場2019-2023"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR31862)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"EPM (企業業績管理) アプリケーションの世界市場2019-2023"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Global Enterprise Performance Management Application Market: About this market
Technavio’s enterprise performance management application market analysis considers sales from BFSI, telecom and IT, manufacturing, healthcare, retail, and other end-users. Our analysis also considers the sales of enterprise performance management application in APAC, Europe, North America, South America, and MEA. In 2018, the BFSI segment had a significant market share, and this trend is expected to continue over the forecast period. Factors such as the increasing adoption of EPM applications by the BFSI sector will play a significant role in the BFSI segment to maintain its market position. Also, our global enterprise performance management application market report looks at factors such as increased demand for cloud-based enterprise performance management, and compliance of regulations. However, data security issues, the presence of substitutes, and implementation issues may hamper the growth of the enterprise performance management application industry over the forecast period.

Global Enterprise Performance Management Application Market: Overview

Compliance of regulations
Compliance with sector-specific financial planning regulations is important. Governments across the world are increasingly ratifying regulations regarding data collection, utilization, and storage. This is primarily to cater to the increasing volume, variety, and sensitive nature of data being generated and transferred across multiple industries. Organizations need to comply with these regulations to manage their financial planning and reporting legally. Large organizations with a global presence are also required to ensure compliance with all financial planning and reporting regulations across their operating countries. Thus, compliance of regulations will lead to the expansion of the global enterprise performance management application market at a CAGR of almost 9% during the forecast period.

Use of RPA in enterprise performance management
RPA is a technology used for automating the business processes of enterprises. It enables data cleansing, data manipulation, triggering responses, and creating or updating metadata more efficiently. The use of RPA increases efficiency by eliminating risks, improving process flows, and reducing errors. This development is expected to have a positive impact on the overall market growth.
For the detailed list of factors that will drive the global enterprise performance management application market during the forecast period 2019-2023, click here.

Competitive Landscape
With the presence of several major players, the global enterprise performance management application market is fragmented. Technavio’s robust vendor analysis is designed to help clients improve their market position, and in line with this, this report provides a detailed analysis of few leading enterprise performance management application manufacturers, that include Anaplan Inc., IBM Corp., Oracle Corp., SAP SE, Workiva Inc.

Also, the enterprise performance management application market analysis report includes information on upcoming trends and challenges that will influence market growth. This is to help companies strategize and leverage on all forthcoming growth opportunities.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"EPM (企業業績管理) アプリケーションの世界市場2019-2023"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
• 2.1 Preface
• 2.2 Preface
• 2.3 Currency conversion rates for US$
PART 03: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Market segmentation analysis
PART 04: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2018
• Market size and forecast 2018-2023
PART 05: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 06: MARKET SEGMENTATION BY END-USER
• Market segmentation by end-user
• Comparison by end-user
• BFSI – Market size and forecast 2018-2023
• Telecom and IT – Market size and forecast 2018-2023
• Manufacturing – Market size and forecast 2018-2023
• Healthcare – Market size and forecast 2018-2023
• Retail – Market size and forecast 2018-2023
• Other end-users – Market size and forecast 2018-2023
• Market opportunity by end-user
PART 07: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 08: GEOGRAPHIC LANDSCAPE
• Geographic segmentation
• Geographic comparison
• North America – Market size and forecast 2018-2023
• Europe – Market size and forecast 2018-2023
• APAC – Market size and forecast 2018-2023
• South America – Market size and forecast 2018-2023
• MEA – Market size and forecast 2018-2023
• Key leading countries
• Market opportunity
PART 09: DECISION FRAMEWORK
PART 10: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 11: MARKET TRENDS
• AI-based enterprise performance management
• Use of RPA in enterprise performance management
• Blockchain-based enterprise performance management
PART 12: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
PART 13: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• Anaplan Inc.
• IBM Corp.
• Oracle Corp.
• SAP SE
• Workiva Inc.
PART 14: APPENDIX
• Research methodology
• List of abbreviations
• Definition of market positioning of vendors
PART 15: EXPLORE TECHNAVIO

Exhibit 01: Product offerings
Exhibit 02: Global information technology (IT) software market
Exhibit 03: Segments of global information technology (IT) software market
Exhibit 04: Market characteristics
Exhibit 05: Market segments
Exhibit 06: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 07: Market size 2018
Exhibit 08: Global market: Size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 09: Global market: Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 10: Five forces analysis 2018
Exhibit 11: Five forces analysis 2023
Exhibit 12: Bargaining power of buyers
Exhibit 13: Bargaining power of suppliers
Exhibit 14: Threat of new entrants
Exhibit 15: Threat of substitutes
Exhibit 16: Threat of rivalry
Exhibit 17: Market condition – Five forces 2018
Exhibit 18: End-user – Market share 2018-2023 (%)
Exhibit 19: Comparison by end-user
Exhibit 20: BFSI – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 21: BFSI – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 22: Telecom and IT – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 23: Telecom and IT – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 24: Manufacturing – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 25: Manufacturing – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 26: Healthcare – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 27: Healthcare – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 28: Retail – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 29: Retail – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 30: Other end-users – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 31: Other end-users – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 32: Market opportunity by end-user
Exhibit 33: Customer landscape
Exhibit 34: Market share by geography 2018-2023 (%)
Exhibit 35: Geographic comparison
Exhibit 36: North America – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 37: North America – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 38: Europe – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 39: Europe – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 40: APAC – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 41: APAC – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 42: South America – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 43: South America – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 44: MEA – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 45: MEA – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 46: Key leading countries
Exhibit 47: Market opportunity
Exhibit 48: Difference between cloud-based and on-premise enterprise performance management application
Exhibit 49: Impact of drivers and challenges
Exhibit 50: Vendor landscape
Exhibit 51: Landscape disruption
Exhibit 52: Vendors covered
Exhibit 53: Vendor classification
Exhibit 54: Market positioning of vendors
Exhibit 55: Anaplan Inc. – Vendor overview
Exhibit 56: Anaplan Inc. – Organizational developments
Exhibit 57: Anaplan Inc. – Geographic focus
Exhibit 58: Anaplan Inc. – Key offerings
Exhibit 59: IBM Corp. – Vendor overview
Exhibit 60: IBM Corp. – Business segments
Exhibit 61: IBM Corp. – Organizational developments
Exhibit 62: IBM Corp. – Geographic focus
Exhibit 63: IBM Corp. – Segment focus
Exhibit 64: IBM Corp. – Key offerings
Exhibit 65: Oracle Corp. – Vendor overview
Exhibit 66: Oracle Corp. – Business segments
Exhibit 67: Oracle Corp. – Organizational developments
Exhibit 68: Oracle Corp. – Geographic focus
Exhibit 69: Oracle Corp. – Segment focus
Exhibit 70: Oracle Corp. – Key offerings
Exhibit 71: SAP SE – Vendor overview
Exhibit 72: SAP SE – Business segments
Exhibit 73: SAP SE – Organizational developments
Exhibit 74: SAP SE – Geographic focus
Exhibit 75: SAP SE – Segment focus
Exhibit 76: SAP SE – Key offerings
Exhibit 77: Workiva Inc. – Vendor overview
Exhibit 78: Workiva Inc. – Organizational developments
Exhibit 79: Workiva Inc. – Key offerings
Exhibit 80: Validation techniques employed for market sizing

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】EPM (企業業績管理) アプリケーションの世界市場2019-2023
【発行日】2019年8月28日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR31862
【対象地域】グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ(MEA)、北米、南米
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】IT
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
EPM (企業業績管理) アプリケーションの世界市場2019-2023についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 胃癌治療薬の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、胃癌治療薬の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、疾患概要、胃癌治療薬の世界市場規模及び予測、投与経路(ROA)別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 耐放射線型エレクトロニクスの世界市場予測(~2022年):パワーマネジメント、ASIC、ロジック、メモリ、FPGA
    当調査レポートでは、耐放射線型エレクトロニクスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、構成要素別分析、製造技術別分析、用途別分析、地域別分析、耐放射線型エレクトロニクスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 調味料・ドレッシング・ソースのルーマニア市場
  • 世界のラリンゲアルマスク市場2015
    本調査レポートでは、世界のラリンゲアルマスク市場2015について調査・分析し、ラリンゲアルマスクの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 生分解性ステントの世界市場
    当調査レポートでは、生分解性ステントの世界市場について調査・分析し、生分解性ステントの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 生分解性ステントの世界市場:市場動向分析 - 生分解性ステントの世界市場:競争要因分析 - 生分解性ステントの世界市場:エンドユーザー別 ・心臓病センター ・病院 - 生分解性ステントの世界市場:用途別 ・冠動脈疾患 ・末梢動脈疾患 - 生分解性ステントの世界市場:素材別 ・金属製ステント ・ポリマーを含んだステント - 生分解性ステントの世界市場:薬別 ・Limusベースの薬 ・パクリタキセル - 生分解性ステントの世界市場:吸収率別 ・吸収速度の遅いステント ・吸収速度の速いステント - 生分解性ステントの世界市場:主要地域別分析 - 生分解性ステントの北米市場規模(アメリカ市場等) - 生分解性ステントのヨーロッパ市場規模 - 生分解性ステントのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・生分解性ステントの世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 血液検査の世界市場:製品別(試薬、試験機器)、技術別(NAT、ELISA、CLIA・EIA、NGS、ウエスタンブロット法)、地域別、セグメント予測
    本調査レポートでは、血液検査の世界市場について調査・分析し、血液検査の世界市場動向、血液検査の世界市場規模、市場予測、セグメント別血液検査市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 空港ディスプレイ装置の世界市場2017-2021:AOCCディスプレイ、DCSディスプレイ
    当調査レポートでは、空港ディスプレイ装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、空港ディスプレイ装置の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 中国の真空掃除機市場2015
    本調査レポートでは、中国の真空掃除機市場2015について調査・分析し、真空掃除機の中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 溶接変圧器の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、溶接変圧器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、溶接変圧器の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は溶接変圧器の世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.30%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Colfax• Fronius• ITW Welding• Lincoln Electric等です。
  • ゴム添加剤の世界市場2017-2021:劣化防止剤、促進剤、その他
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、ゴム添加剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ゴム添加剤の世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社はゴム添加剤の世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.29%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Arkema、Akzo Nobel、BASF、LANXESS、Solvay等です。
  • 自動車用複合材料の世界市場予測2016-2026
  • 尿路カテーテルの世界市場:間欠カテーテル、フォーリーカテーテル、外部カテーテル
    当調査レポートでは、尿路カテーテルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、尿路カテーテルの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、医療費償還シナリオ、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • モバイルBPM(ビジネスプロセス管理)の世界市場予測(~2020)
    当調査レポートでは、モバイルBPM(ビジネスプロセス管理)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、ソリューション別分析、サービス別分析、需要先別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 可変周波数ドライブ(VFD)の世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、可変周波数ドライブ(VFD)の世界市場について調査・分析し、可変周波数ドライブ(VFD)の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 可変周波数ドライブ(VFD)の世界市場:市場動向分析 - 可変周波数ドライブ(VFD)の世界市場:競争要因分析 - 可変周波数ドライブ(VFD)の世界市場:電圧別 低電圧可変周波数ドライブ(VFD) 中間電圧可変周波数ドライブ(VFD) - 可変周波数ドライブ(VFD)の世界市場:用途別 送風機 押出し機 コンプレッサー ポンプ コンベヤー 空調(HVAC) その他の用途 - 可変周波数ドライブ(VFD)の世界市場:エンドユーザー別 産業 石油、ガス 基盤施設 発電 食品加工 自動車 採鉱及び金属 パルプ及び紙類 その他のエンドユーザー - 可変周波数ドライブ(VFD)の世界市場:種類別 直流可変周波数ドライブ(VFD) 自動制御可変周波数ドライブ(VFD) 交流可変周波数ドライブ(VFD) - 可変周波数ドライブ(VFD)の世界市場:出力別 高出力駆動 中 …
  • 固体電池の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、固体電池の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、固体電池の世界市場規模及び予測などの情報をお届けいたします。
  • ポリウレタンシーラント剤の世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、ポリウレタンシーラント剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、需要先別分析、地域別分析、ポリウレタンシーラント剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 前立腺がん治療の世界市場2016-2026
    当調査レポートでは、前立腺がん治療の世界市場について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 1. レポート概要 2. 前立腺がんの概要 3. 前立腺がん治療市場 2016-2026 4. 前立腺がん治療薬市場 2016-2026 5. 前立腺がん治療機器市場 2016-2026 6. 前立腺がん治療市場における主要企業 2016 7. 主要国市場 2016-2026 8. 前立腺がん治療市場の定性分析 2016-2026 9. 結論 10. 用語集
  • データ作成の世界市場予測(~2021):プラットフォーム、ツール
    当調査レポートでは、データ作成の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、プラットフォーム別分析、ツール別分析、導入形態別分析、産業別分析、データ作成の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • シャンプーの世界市場:市場規模、成長、予測分析
  • 食品膨脹剤の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、食品膨脹剤の世界市場について調査・分析し、食品膨脹剤の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別食品膨脹剤シェア、市場規模推移、市場規模予測、食品膨脹剤種類別分析(イースト、ベーキングパウダー、ベーキングソーダ、その他)、食品膨脹剤用途別分析(パン、ケーキ、ビスケット、蒸しパン、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・食品膨脹剤の市場概観 ・食品膨脹剤のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・食品膨脹剤のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・食品膨脹剤の世界市場規模 ・食品膨脹剤の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・食品膨脹剤のアメリカ市場規模推移 ・食品膨脹剤のカナダ市場規模推移 ・食品膨脹剤のメキシコ市場規模推移 ・食品膨脹剤のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・食品膨脹剤のドイツ市場規模推移 ・食品膨脹剤のイギリス市場規模推移 ・食品膨脹剤のロシア市場規模推移 ・食品膨脹剤のアジア市場分析(日本、中国、韓国、イ …
  • スマートグリッドサイバーセキュリティの世界市場2017-2021:消費、発電、配電・制御
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、スマートグリッドサイバーセキュリティの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、スマートグリッドサイバーセキュリティの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はスマートグリッドサイバーセキュリティの世界市場が2017-2021年期間中に年平均10.01%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、BAE Systems、IBM、IOActive、Lockheed Martin等です。
  • 世界の小売産業におけるeコマース(電子商取引)ソフトウェア市場
    当調査レポートでは、世界の小売産業におけるeコマース(電子商取引)ソフトウェア市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、世界の小売産業におけるeコマース(電子商取引)ソフトウェア市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 葬儀用設備の世界市場分析:製品別(トロリー、冷凍ユニット、剖検用プラットフォームおよび機器、防腐処理用ワークステーション、解剖テーブル、アクセサリー)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、葬儀用設備の世界市場について調査・分析し、葬儀用設備の世界市場動向、葬儀用設備の世界市場規模、市場予測、セグメント別葬儀用設備市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 治療抵抗性うつ病(Treatment Resistant Depression):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における治療抵抗性うつ病(Treatment Resistant Depression)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、治療抵抗性うつ病(Treatment Resistant Depression)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・治療抵抗性うつ病(Treatment Resistant Depression)の概要 ・治療抵抗性うつ病(Treatment Resistant Depression)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の治療抵抗性うつ病(Treatment Resistant Depression)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤 …
  • 高級バンの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、高級バンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、高級バンの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 電子タバコ及びヴェポライザーの世界市場予測
    当調査レポートでは、電子タバコ及びヴェポライザーの世界市場について調査・分析し、電子タバコ及びヴェポライザーの世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・電子タバコ及びヴェポライザーの世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・電子タバコ及びヴェポライザーの世界市場:セグメント別市場分析 ・電子タバコ及びヴェポライザーの世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • ポリアルキレングリコールの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、ポリアルキレングリコールの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ポリアルキレングリコール市場規模、製品別(ポリプロピレングリコール、ポリエチレングリコール)分析、用途別(ポリウレタンフォーム、潤滑油、パーソナルケア、医薬品、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ポリアルキレングリコールの世界市場概要 ・ポリアルキレングリコールの世界市場環境 ・ポリアルキレングリコールの世界市場動向 ・ポリアルキレングリコールの世界市場規模 ・ポリアルキレングリコールの世界市場:業界構造分析 ・ポリアルキレングリコールの世界市場:製品別(ポリプロピレングリコール、ポリエチレングリコール) ・ポリアルキレングリコールの世界市場:用途別(ポリウレタンフォーム、潤滑油、パーソナルケア、医薬品、その他) ・ポリアルキレングリコールの世界市場:地域別市場規模・分析 ・ポリアルキレングリコールのアメリカ市場規模・予測 ・ポリアルキ …
  • 消費者向けドローンの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、消費者向けドローンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、消費者向けドローンの世界市場規模及び予測、技術別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 生物活性原料の世界市場分析:製品別(繊維、ビタミン、オメガ3 PUFA、植物エキス、ミネラル、カロテノイド・酸化防止剤、プロバイオティクス)、用途別(機能性食品・飲料、栄養補助食品、臨床栄養、パーソナルケア)、セグメント予測
    本調査レポートでは、生物活性原料の世界市場について調査・分析し、生物活性原料の世界市場動向、生物活性原料の世界市場規模、市場予測、セグメント別生物活性原料市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界の外傷治療製品市場2015
    本調査レポートでは、世界の外傷治療製品市場2015について調査・分析し、外傷治療製品の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 近赤外分光法の世界市場:卓上型、ポータブル型
    当調査レポートでは、近赤外分光法の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、近赤外分光法市場規模、製品別(卓上型、ポータブル型)分析、エンドユーザー別(医薬品・生物医学、飲食料品、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Agilent Technologies, Bruker, BUCHI, FOSS, PerkinElmer, Thermo Fisher Scientificなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・近赤外分光法の世界市場概要 ・近赤外分光法の世界市場環境 ・近赤外分光法の世界市場動向 ・近赤外分光法の世界市場規模 ・近赤外分光法の世界市場:業界構造分析 ・近赤外分光法の世界市場:製品別(卓上型、ポータブル型) ・近赤外分光法の世界市場:エンドユーザー別(医薬品・生物医学、飲食料品、その他) ・近赤外分光法の世界市場:地域別市場規模・分析 ・近赤外分光法の北米市場規模・予測 ・近赤外分光法のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模 …
  • ブラジルの整形外科用補装具処置動向(~2021)
  • 食品用脱気装置の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、食品用脱気装置の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、食品用脱気装置市場規模、機能別(芳香・風味維持、給湯、酸素除去、その他)分析、種類別(真空式脱気器、スプレー式脱気器、スプレートレイ式脱気器)分析、用途別(食品、飲料)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 食品用脱気装置の世界市場:市場動向分析 ・ 食品用脱気装置の世界市場:競争要因分析 ・ 食品用脱気装置の世界市場:機能別(芳香・風味維持、給湯、酸素除去、その他) ・ 食品用脱気装置の世界市場:種類別(真空式脱気器、スプレー式脱気器、スプレートレイ式脱気器) ・ 食品用脱気装置の世界市場:用途別(食品、飲料) ・ 食品用脱気装置の世界市場:主要地域別分析 ・ 食品用脱気装置の北米市場規模(アメリカ市場等) ・ 食品用脱気装置のヨーロッパ市場規模 ・ 食品用脱気装置のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・食品用脱気装置の世界市場:主な市場開拓 ・ …
  • 世界主要国におけるVOC(揮発性有機化合物)濃縮ローター市場2018-2023
    本調査レポートでは、VOC(揮発性有機化合物)濃縮ローターの世界市場について調査・分析し、VOC(揮発性有機化合物)濃縮ローターの世界市場概要、企業別市場シェア、地域別市場規模、種類別市場規模(ゼオライト、活性炭)、用途別市場規模(自動車、化学、半導体、その他)、主要企業分析、北米市場規模、米国市場規模、南米市場規模、欧州市場規模、アジア市場規模、日本国内市場規模、中国市場規模、中東・アフリカ市場規模、コスト(原価)分析、産業構造・戦略・マーケティング・流通業者分析、市場環境分析、VOC(揮発性有機化合物)濃縮ローターの世界市場予測、地域別市場予測、種類別市場予測、用途別市場予測などの情報をお届け致します。 ・VOC(揮発性有機化合物)濃縮ローターの世界市場概要 ・VOC(揮発性有機化合物)濃縮ローターの企業別市場シェア ・VOC(揮発性有機化合物)濃縮ローターの地域別市場規模 ・VOC(揮発性有機化合物)濃縮ローターの種類別市場規模(ゼオライト、活性炭) ・VOC(揮発性有機化合物)濃縮ローターの用途別市場規模(自動車、化学、半導体、その他) ・VOC(揮発性有機化合物)濃縮ローター …
  • タイミングコントローラ(Tcon)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、タイミングコントローラ(Tcon)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、タイミングコントローラ(Tcon)の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用バッテリアフターマーケットの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、自動車用バッテリアフターマーケットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動車用バッテリアフターマーケットの世界市場規模及び予測、車両種類別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 患者エンゲージメントソリューションの世界市場予測(~2022年):ハードウェア、ソフトウェア、サービス
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、患者エンゲージメントソリューションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、構成要素別分析、導入方式別分析、用途別分析、地域別分析、患者エンゲージメントソリューションの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 再生可能エネルギーの世界市場:インサイト、市場機会、市場シェア、市場予測
    本調査レポートでは、世界の再生可能エネルギー市場について調査・分析し、市場インサイト、市場機会、市場シェア、市場規模予測などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・再生可能エネルギーの世界市場:イントロダクション ・再生可能エネルギーの世界市場:市場概観 ・再生可能エネルギーの世界市場:市場動向(促進要因、阻害要因、市場機会) ・再生可能エネルギーの世界市場:セグメント別市場分析 ・再生可能エネルギーの世界市場:主要地域別市場分析 ・再生可能エネルギーの世界市場:関連企業分析
  • 賭博の世界市場:賭け、カジノ、宝くじ
    当調査レポートでは、賭博の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、賭博の世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界主要国における抗菌テキスタイル市場2018-2023
    本調査レポートでは、抗菌テキスタイルの世界市場について調査・分析し、抗菌テキスタイルの世界市場概要、企業別市場シェア、地域別市場規模、種類別市場規模(排気、パッド・ドライ・キュア、吹き付け、発泡成形)、用途別市場規模(商用、アパレル、医療用、家庭用、その他)、主要企業分析、北米市場規模、米国市場規模、南米市場規模、欧州市場規模、アジア市場規模、日本国内市場規模、中国市場規模、中東・アフリカ市場規模、コスト(原価)分析、産業構造・戦略・マーケティング・流通業者分析、市場環境分析、抗菌テキスタイルの世界市場予測、地域別市場予測、種類別市場予測、用途別市場予測などの情報をお届け致します。 ・抗菌テキスタイルの世界市場概要 ・抗菌テキスタイルの企業別市場シェア ・抗菌テキスタイルの地域別市場規模 ・抗菌テキスタイルの種類別市場規模(排気、パッド・ドライ・キュア、吹き付け、発泡成形) ・抗菌テキスタイルの用途別市場規模(商用、アパレル、医療用、家庭用、その他) ・抗菌テキスタイルの主要企業分析 ・抗菌テキスタイルの北米市場規模 ・抗菌テキスタイルの米国市場規模 ・抗菌テキスタイルの南米市場規模 …
  • 深部静脈血栓症(Deep Vein Thrombosis (DVT)):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における深部静脈血栓症(Deep Vein Thrombosis (DVT))の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、深部静脈血栓症(Deep Vein Thrombosis (DVT))治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・深部静脈血栓症(Deep Vein Thrombosis (DVT))の概要 ・深部静脈血栓症(Deep Vein Thrombosis (DVT))の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の深部静脈血栓症(Deep Vein Thrombosis (DVT))治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・深部静脈血栓症(Deep V …
  • スチレンブタジエンゴム(SBR)の世界市場分析:製品別(E-SBR、S-SBR)、用途別(タイヤ、履物、ポリマー改質、接着剤)、地域別(北アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、スチレンブタジエンゴム(SBR)の世界市場について調査・分析し、スチレンブタジエンゴム(SBR)の世界市場動向、スチレンブタジエンゴム(SBR)の世界市場規模、市場予測、セグメント別スチレンブタジエンゴム(SBR)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 泌尿器科内視鏡の世界市場分析・予測
  • アメリカのガソリン市場2016-2020
    当調査レポートでは、アメリカのガソリン市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アメリカのガソリン市場規模及び予測、地域別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • グリッドスケール電池の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、グリッドスケール電池の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別分析、所有権別分析、用途別分析、地域別分析、グリッドスケール電池の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • カルシウム感知受容体アンタゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるカルシウム感知受容体アンタゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・カルシウム感知受容体アンタゴニストの概要 ・カルシウム感知受容体アンタゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中のカルシウム感知受容体アンタゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・カルシウム感知受容体アンタゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・カルシウム感知受容体アンタゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 暗視装置の世界市場
    当調査レポートでは、暗視装置の世界市場について調査・分析し、暗視装置の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 暗視装置の世界市場:市場動向分析 - 暗視装置の世界市場:競争要因分析 - 暗視装置の世界市場:装置別 ・暗視スコープ ・暗視ゴーグル ・暗視カメラ ・その他 - 暗視装置の世界市場:部品別 ・接眼レンズ ・前部レンズ ・高圧電源 ・イメージ増強管 ・マイクロチャネルプレート ・蛍光面 ・光電陰極 ・その他 - 暗視装置の世界市場:技術別 ・赤外線照明 ・サーマルイメージング ・イメージ増強管 - 暗視装置の世界市場:用途別 ・隠れている物の検知 ・ナビゲーション ・軍事 ・狩猟 ・超常現象研究 ・セキュリティー ・監視 ・その他 - 暗視装置の世界市場:主要地域別分析 - 暗視装置の北米市場規模(アメリカ市場等) - 暗視装置のヨーロッパ市場規模 - 暗視装置のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・暗視装置の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • マリアアザミ製品の世界市場:錠剤/カプセル/ソフトゲルベース、粉末/チンキベース、生薬ベース
    当調査レポートでは、マリアアザミ製品の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、マリアアザミ製品市場規模、製品別(錠剤/カプセル/ソフトゲルベース、粉末/チンキベース、生薬ベース)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、A.Vogel, Gaia Herbs, Jarrow Formulas, Nature's Way Products, NOW Foods, The Nature's Bounty, Swansonなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・マリアアザミ製品の世界市場概要 ・マリアアザミ製品の世界市場環境 ・マリアアザミ製品の世界市場動向 ・マリアアザミ製品の世界市場規模 ・マリアアザミ製品の世界市場:業界構造分析 ・マリアアザミ製品の世界市場:製品別(錠剤/カプセル/ソフトゲルベース、粉末/チンキベース、生薬ベース) ・マリアアザミ製品の世界市場:地域別市場規模・分析 ・マリアアザミ製品の北米市場規模・予測 ・マリアアザミ製品のヨー …
  • 世界のウレタン接着剤市場2016
    本調査レポートでは、世界のウレタン接着剤市場2016について調査・分析し、ウレタン接着剤の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ロシアのPET(ポリエチレンテレフタラート)市場(~2019)
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"