"大腿骨ステムの世界市場2019-2023"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR31917)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"大腿骨ステムの世界市場2019-2023"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Global Femoral Stems Market: About this market
Technavio’s femoral stems market analysis considers sales from both cementless femoral stems and cemented femoral stems. Our analysis also considers the sales of femoral stems in Asia, Europe, North America, and ROW. In 2018, the cementless femoral stems segment had a significant market share, and this trend is expected to continue over the forecast period. Factors such as bone regeneration and their ability to adapt to different bone structures will play a significant role in the cementless femoral stems segment to maintain its market position. Also, our global femoral stems market report looks at factors such as the increasing prevalence of OA, osteoporosis, and RA, increasing number of hip replacement surgeries, and advances in the femoral stem. However, high cost of hip replacement surgeries and declining reimbursements, shortage of skilled orthopedic surgeons, and limitations of femoral stems may hamper the growth of the femoral stems industry over the forecast period.

Global Femoral Stems Market: Overview

Advances in femoral stems
Femoral stems have undergone significant improvements in terms of material and design. The use of tapered titanium stems has outplaced coated cobalt-chromium stems. Tapered titanium stems offer ease of insertion, less-stress shielding, less blood loss, less thigh pain, leading to short hospital stays. Thus, manufacturers have increased R&D efforts to introduce femoral stems with advanced designs and materials, making them more durable, long-lasting, and dependable. This will lead to the expansion of the global femoral stems market at a CAGR of nearly 4% during the forecast period.

The increasing demand for short stems among young patients
As many young and active patients are undergoing hip replacement, there is an increasing demand for implants that are durable, highly functional, and amenable for future successful revision. Short stems can be easily inserted through minimally inserted surgeries (MIS) and require less bone removal. They reduce or eliminate anterior thigh pain, facilitate physiological proximal bone loading providing better pain relief, radiographic stability, and improved functions. This development is expected to have a positive impact on the overall market growth.
For the detailed list of factors that will drive the global femoral stems market during the forecast period 2019-2023, click here.

Competitive Landscape
With the presence of several major players, the global femoral stems market is moderately concentrated. Technavio’s robust vendor analysis is designed to help clients improve their market position, and in line with this, this report provides a detailed analysis of few leading femoral stems manufacturers, that include B. Braun Melsungen AG, Johnson & Johnson Services Inc., Smith & Nephew Plc, Stryker Corp., Zimmer Biomet Holdings Inc.

Also, the femoral stems market analysis report includes information on upcoming trends and challenges that will influence market growth. This is to help companies strategize and leverage on all forthcoming growth opportunities.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"大腿骨ステムの世界市場2019-2023"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
• 2.1 Preface
• 2.2 Preface
• 2.3 Currency conversion rates for US$
PART 03: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Market segmentation analysis
PART 04: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2018
• Market size and forecast 2018-2023
PART 05: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 06: MARKET SEGMENTATION BY FIXTURE
• Market segmentation by fixture
• Comparison by fixture
• Cementless femoral stems – Market size and forecast 2018-2023
• Cemented femoral stems – Market size and forecast 2018-2023
• Market opportunity by fixture
PART 07: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 08: GEOGRAPHIC LANDSCAPE
• Geographic segmentation
• Geographic comparison
• North America – Market size and forecast 2018-2023
• Europe – Market size and forecast 2018-2023
• Asia – Market size and forecast 2018-2023
• ROW – Market size and forecast 2018-2023
• Key leading countries
• Market opportunity
PART 09: DECISION FRAMEWORK
PART 10: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 11: MARKET TRENDS
• Increasing focus on robotic hip replacement surgeries
• Increasing demand for short stems among young patients
• Increasing number of femoral stem replacement procedures
PART 12: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
PART 13: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• B. Braun Melsungen AG
• Johnson & Johnson Services Inc.
• Smith & Nephew Plc
• Stryker Corp.
• Zimmer Biomet Holdings Inc.
PART 14: APPENDIX
• Research methodology
• List of abbreviations
• Definition of market positioning of vendors
PART 15: EXPLORE TECHNAVIO

Exhibit 01: Product overview
Exhibit 02: Global medical devices market
Exhibit 03: Segments of global medical devices market
Exhibit 04: Market characteristics
Exhibit 05: Market segments
Exhibit 06: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 07: Market size 2018
Exhibit 08: Global market: Size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 09: Global market: Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 10: Five forces analysis 2018
Exhibit 11: Five forces analysis 2023
Exhibit 12: Bargaining power of buyers
Exhibit 13: Bargaining power of suppliers
Exhibit 14: Threat of new entrants
Exhibit 15: Threat of substitutes
Exhibit 16: Threat of rivalry
Exhibit 17: Market condition – Five forces 2018
Exhibit 18: Fixture – Market share 2018-2023 (%)
Exhibit 19: Comparison by fixture
Exhibit 20: Cementless femoral stems – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 21: Cementless femoral stems – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 22: Cemented femoral stems – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 23: Cemented femoral stems – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 24: Market opportunity by fixture
Exhibit 25: Customer landscape
Exhibit 26: Market share by geography 2018-2023 (%)
Exhibit 27: Geographic comparison
Exhibit 28: North America – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 29: North America – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 30: Europe – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 31: Europe – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 32: Asia – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 33: Asia – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 34: ROW – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 35: ROW – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 36: Key leading countries
Exhibit 37: Market opportunity
Exhibit 38: Hip replacement surgeries per million population between 2010 and 2016
Exhibit 39: Impact of drivers and challenges
Exhibit 40: Vendor landscape
Exhibit 41: Landscape disruption
Exhibit 42: Vendors covered
Exhibit 43: Vendor classification
Exhibit 44: Market positioning of vendors
Exhibit 45: B. Braun Melsungen AG – Vendor overview
Exhibit 46: B. Braun Melsungen AG – Business segments
Exhibit 47: B. Braun Melsungen AG – Organizational developments
Exhibit 48: B. Braun Melsungen AG – Geographic focus
Exhibit 49: B. Braun Melsungen AG – Segment focus
Exhibit 50: B. Braun Melsungen AG – Key offerings
Exhibit 51: Johnson & Johnson Services, Inc. – Vendor overview
Exhibit 52: Johnson & Johnson Services, Inc. – Business segments
Exhibit 53: Johnson & Johnson Services, Inc. – Organizational developments
Exhibit 54: Johnson & Johnson Services, Inc. – Geographic focus
Exhibit 55: Johnson & Johnson Services, Inc. – Segment focus
Exhibit 56: Johnson & Johnson Services, Inc. – Key offerings
Exhibit 57: Smith & Nephew Plc – Vendor overview
Exhibit 58: Smith & Nephew Plc – Product segments
Exhibit 59: Smith & Nephew Plc – Organizational developments
Exhibit 60: Smith & Nephew Plc – Geographic focus
Exhibit 61: Smith & Nephew Plc – Segment focus
Exhibit 62: Smith & Nephew Plc – Key offerings
Exhibit 63: Stryker Corp. – Vendor overview
Exhibit 64: Stryker Corp. – Business segments
Exhibit 65: Stryker Corp. – Organizational developments
Exhibit 66: Stryker Corp. – Geographic focus
Exhibit 67: Stryker Corp. – Segment focus
Exhibit 68: Stryker Corp. – Key offerings
Exhibit 69: Zimmer Biomet Holdings Inc. – Vendor overview
Exhibit 70: Zimmer Biomet Holdings Inc. – Product segments
Exhibit 71: Zimmer Biomet Holdings Inc. – Organizational developments
Exhibit 72: Zimmer Biomet Holdings Inc. – Geographic focus
Exhibit 73: Zimmer Biomet Holdings Inc. – Segment focus
Exhibit 74: Zimmer Biomet Holdings Inc. – Key offerings
Exhibit 75: Validation techniques employed for market sizing
Exhibit 76: Definition of market positioning of vendors

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】大腿骨ステムの世界市場2019-2023
【発行日】2019年8月28日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR31917
【対象地域】グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、北米、その他
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】医療
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
大腿骨ステムの世界市場2019-2023についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • ペプチド治療の世界市場
    当調査レポートでは、ペプチド治療の世界市場について調査・分析し、ペプチド治療の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 酵母酵母エキス・酵母・自己分解物の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、酵母酵母エキス・酵母・自己分解物の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、酵母酵母エキス・酵母・自己分解物市場規模、種類別(パン酵母、醸造用酵母、バイオエタノール酵母、酵母細胞小器官、ワイン酵母、その他)分析、用途別(アルコール飲料、ベーカリー製品、食品、飼料、ノンアルコール飲料、調理済み食品、その他)分析、形態別(乾燥酵母、生酵母、インスタント酵母)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 酵母酵母エキス・酵母・自己分解物の世界市場:市場動向分析 ・ 酵母酵母エキス・酵母・自己分解物の世界市場:競争要因分析 ・ 酵母酵母エキス・酵母・自己分解物の世界市場:種類別(パン酵母、醸造用酵母、バイオエタノール酵母、酵母細胞小器官、ワイン酵母、その他) ・ 酵母酵母エキス・酵母・自己分解物の世界市場:用途別(アルコール飲料、ベーカリー製品、食品、飼料、ノンアルコール飲料、調理済み食品、その他) ・ 酵母酵母エキス・酵母・自己分解物 …
  • 硬性内視鏡の世界市場2017-2021:直線型、半硬性
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、硬性内視鏡の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、硬性内視鏡の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は硬性内視鏡の世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.54%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はKARL STORZ、Olympus、Stryker、Richard Wolf、B. Braun Melsungen等です。
  • 不整脈(Arrhythmias):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における不整脈(Arrhythmias)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、不整脈(Arrhythmias)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・不整脈(Arrhythmias)の概要 ・不整脈(Arrhythmias)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の不整脈(Arrhythmias)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・不整脈(Arrhythmias)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・不整脈(Arr …
  • メキシコの関節鏡検査機器市場動向(~2021)
  • カニューレの世界市場:製品別(皮膚、心臓、鼻腔)、タイプ別、材料別、サイズ別、最終用途別(病院、ASC)、セグメント予測
    カニューレの世界市場は2026年には2億1,200万米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率7.5%で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、低侵襲手術への需要の高まり、高齢者に対する手術の増加、医療施設の進歩、政府の支援と研究開発投資の増加が考えられます。本調査レポートでは、カニューレの世界市場について調査・分析し、カニューレの世界市場動向、カニューレの世界市場規模、市場予測、セグメント別カニューレ市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 放射線量管理製品・サービスの世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、放射線量管理製品・サービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、製品・サービス別分析、用途別分析、需要先別分析、地域別分析、放射線量管理製品・サービスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • キルギスの電子部品市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • 性器ヘルペス(Genital Herpes):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における性器ヘルペス(Genital Herpes)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、性器ヘルペス(Genital Herpes)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・性器ヘルペス(Genital Herpes)の概要 ・性器ヘルペス(Genital Herpes)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の性器ヘルペス(Genital Herpes)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・性器ヘルペス(Genital Herpes)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 …
  • 水質監視装置の世界市場予測(~2025年):TOC分析計、pH計、溶存酸素計、伝導度計、濁度計
    当調査レポートでは、水質監視装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、製品種類別分析、用途別分析、地域別分析、水質監視装置の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • トルコの心臓律動管理装置市場見通し
  • PPM及びITガバナンスの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、PPM及びITガバナンスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、PPM及びITガバナンスの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 炭酸飲料の香味市場
  • 水中探査ロボットの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、水中探査ロボットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、水中探査ロボットの世界市場規模及び予測などの情報をお届けいたします。
  • 産業用ファイバレーザの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、産業用ファイバレーザの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、産業用ファイバレーザの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 電位依存性カルシウムチャンネル遮断剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界における電位依存性カルシウムチャンネル遮断剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・電位依存性カルシウムチャンネル遮断剤の概要 ・電位依存性カルシウムチャンネル遮断剤のパイプライン概要 ・企業別開発中の電位依存性カルシウムチャンネル遮断剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・電位依存性カルシウムチャンネル遮断剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・電位依存性カルシウムチャンネル遮断剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • カザフスタンの精製石油製品市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • 抗菌性添加剤の世界市場:無機(銀、銅、亜鉛)、有機(OBPA、 DCOIT)
    当調査レポートでは、抗菌性添加剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、需要先別分析、地域別分析、抗菌性添加剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用ISOFIXマウントの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、自動車用ISOFIXマウントの世界市場について調べ、自動車用ISOFIXマウントの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、自動車用ISOFIXマウントの市場規模をセグメンテーション別(エンドユーザー別(OEM、アフターマーケット)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ(MEA)、北米、南米)に分けて算出しました。Technavio社は自動車用ISOFIXマウントの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均1%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・自動車用ISOFIXマウントの市場状況 ・自動車用ISOFIXマウントの市場規模 ・自動車用ISOFIXマウントの市場予測 ・自動車用ISOFIXマウントの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:エンドユーザー別(OEM、アフターマーケット) ・自動車用ISOFIXマウントの顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ(MEA)、北米、 …
  • 電動式コントロールバルブ(調節弁)の世界市場
    当調査レポートでは、電動式コントロールバルブ(調節弁)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、電動式コントロールバルブ(調節弁)の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 小型データセンターの世界市場2017-2021:マイクロデータセンター、コンテナ型データセンタ
    当調査レポートでは、小型データセンターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、小型データセンターの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • フレキシブル基板の世界市場予測(~2023年):プラスチック、ガラス、金属
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、フレキシブル基板の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、タイプ(プラスチック、ガラス、金属)別分析、用途(民生機器、太陽エネルギー、医療・ヘルスケア、航空宇宙・防衛)別分析、フレキシブル基板の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の床暖房市場2016
    本調査レポートでは、世界の床暖房市場2016について調査・分析し、床暖房の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 双眼鏡の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、双眼鏡の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、双眼鏡市場規模、用途別(軍事、野生生物の観察・狩猟、天文学、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・双眼鏡の世界市場概要 ・双眼鏡の世界市場環境 ・双眼鏡の世界市場動向 ・双眼鏡の世界市場規模 ・双眼鏡の世界市場:業界構造分析 ・双眼鏡の世界市場:用途別(軍事、野生生物の観察・狩猟、天文学、その他) ・双眼鏡の世界市場:地域別市場規模・分析 ・双眼鏡の北米市場規模・予測 ・双眼鏡のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・双眼鏡のアジア太平洋市場規模・予測 ・双眼鏡の主要国分析 ・双眼鏡の世界市場:意思決定フレームワーク ・双眼鏡の世界市場:成長要因、課題 ・双眼鏡の世界市場:競争環境 ・双眼鏡の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • ロシアの免疫化学検査市場動向(~2021)
  • 苛性ソーダの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、苛性ソーダの世界市場について調査・分析し、苛性ソーダの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別苛性ソーダシェア、市場規模推移、市場規模予測、苛性ソーダ種類別分析(液体苛性ソーダ、固体苛性ソーダ、苛性ソーダフレーク、苛性ソーダ球粒)、苛性ソーダ用途別分析(紙パルプ、繊維、石鹸・洗剤、漂白剤製造、石油製品、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・苛性ソーダの市場概観 ・苛性ソーダのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・苛性ソーダのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・苛性ソーダの世界市場規模 ・苛性ソーダの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・苛性ソーダのアメリカ市場規模推移 ・苛性ソーダのカナダ市場規模推移 ・苛性ソーダのメキシコ市場規模推移 ・苛性ソーダのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・苛性ソーダのドイツ市場規模推移 ・苛性ソーダのイギリス市場規模推移 ・苛性ソーダのロシア市場規模推移 ・苛性ソーダのアジア市場 …
  • ロシアの外傷固定処置動向(~2021)
  • ホットスタンプ箔の世界市場:金属、顔料、ホログラフィック
    当調査レポートでは、ホットスタンプ箔の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ホットスタンプ箔市場規模、製品別(金属、顔料、ホログラフィック)分析、基質別(プラスチック、紙)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、API, CFC International, Crown Roll Leaf, LEONHARD KURZ, UNIVACCO Technologyなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ホットスタンプ箔の世界市場概要 ・ホットスタンプ箔の世界市場環境 ・ホットスタンプ箔の世界市場動向 ・ホットスタンプ箔の世界市場規模 ・ホットスタンプ箔の世界市場:業界構造分析 ・ホットスタンプ箔の世界市場:製品別(金属、顔料、ホログラフィック) ・ホットスタンプ箔の世界市場:基質別(プラスチック、紙) ・ホットスタンプ箔の世界市場:地域別市場規模・分析 ・ホットスタンプ箔の北米市場規模・予測 ・ホットスタンプ箔のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・ …
  • ヘッドマウントディスプレイ(HMD)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ヘッドマウントディスプレイ(HMD)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ヘッドマウントディスプレイ(HMD)の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • コネクテッドカープラットフォームの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、コネクテッドカープラットフォームの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、コネクテッドカープラットフォームの世界市場規模及び予測、サービス別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 海中ポンプの世界市場
    当調査レポートでは、海中ポンプの世界市場について調査・分析し、海中ポンプの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • コハク酸の世界市場2016-2022
    当調査レポートでは、コハク酸の世界市場について調査・分析し、コハク酸の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - コハク酸の世界市場:市場動向分析 - コハク酸の世界市場:競争要因分析 - コハク酸の世界市場:用途別 ・1,4-ブタンジオール ・コーティングおよび顔料 ・化粧品 ・融氷液 ・飲食品 ・PBS / PBST ・パーソナルケア ・医薬品 ・可塑剤 ・ポリウレタン ・樹脂、塗料、染料およびインク ・溶剤および潤滑剤 - コハク酸の世界市場:種類別 ・石油系コハク酸 ・バイオ系コハク酸 - コハク酸の世界市場:主要地域別分析 - コハク酸の北米市場規模(アメリカ市場等) - コハク酸のヨーロッパ市場規模 - コハク酸のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・コハク酸の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 鼻咽頭炎(風邪)(Nasopharyngitis (Common Cold)):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における鼻咽頭炎(風邪)(Nasopharyngitis (Common Cold))の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、鼻咽頭炎(風邪)(Nasopharyngitis (Common Cold))治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・鼻咽頭炎(風邪)(Nasopharyngitis (Common Cold))の概要 ・鼻咽頭炎(風邪)(Nasopharyngitis (Common Cold))の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の鼻咽頭炎(風邪)(Nasopharyngitis (Common Cold))治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロ …
  • デジタルツインの世界市場予測(~2025年)
    当調査レポートでは、デジタルツインの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、技術別分析、種類別(製品、プロセス、およびシステム)分析、産業別(航空宇宙&防衛、自動車&輸送、ホーム&コマーシャル、ヘルスケア、エネルギー&ユーティリティ、石油&ガス)分析、デジタルツインの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、デジタルツインの世界市場規模が2019年38億ドルから2025年358億ドルまで年平均37.8%成長すると予測しています。
  • ブラジルのPET(ポリエチレンテレフタラート)市場(~2019)
  • RFIDの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、RFIDの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、RFIDの世界市場規模及び予測、技術別分析、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界のデジタル捺染用インク市場2015
    本調査レポートでは、世界のデジタル捺染用インク市場2015について調査・分析し、デジタル捺染用インクの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用ソフトウェアの世界市場予測(~2025年)
    自動車用ソフトウェアの世界市場は、2018年の187億米ドルから2025年には600億米ドルに達し、18.12%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、コネクティッドカーおよび自動車あたりの電子コンテンツの増加、そして自動車の安全性と快適性に関する規制強化が考えられます。自律走行車、トラック隊列走行、Vehicle-to-Every(V2X)などの技術的進歩も、今後数年間市場の成長をもたらすと期待されています。一方で、リアルタイム制御の複雑さ、ソフトウェアおよび分析市場におけるベンチマークと標準の欠如、そして統合の複雑さにより、市場の成長は抑制される可能性があります。当調査レポートでは、自動車用ソフトウェアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、用途(インフォテインメント、パワートレイン、ADAS・安全)分析、車種(乗用車、商用車)分析、EVタイプ(BEV、HEV、PHEV)分析、自動車用ソフトウェアの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届け …
  • インテリジェントパワーモジュールの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、インテリジェントパワーモジュールの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、インテリジェントパワーモジュールの世界市場規模及び予測、用途別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 光ファイバー及びアクセサリーのインド市場:コンポーネント別、ケーブルカテゴリー別、エンドユーズ別
  • 透水性舗装の世界市場予測(~2026): 透水性コンクリート、ポーラスアスファルト、インターロッキングコンクリートペーバー
    当調査レポートでは、透水性舗装の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、用途別分析、材料別分析、デザイン別分析、地域別分析、透水性舗装の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 骨髄増殖性疾患の治療薬の世界市場:適応症別(Ph-MPN、Ph+ CML)、主要市場別、セグメント予測
    骨髄増殖性疾患の治療薬の世界市場は2023年には92億6,000万米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率3.4%で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、新薬の入手、強力なパイプラインの存在、生活習慣の変化による骨髄増殖性疾患の発生率の増加、老齢人口の増加、世間一般の認識の高まりなどが考えられます。さらに、Jakafi不耐の患者に対する第二次治療の開発は、Ph- MPN市場に有利に作用すると期待されています。本調査レポートでは、骨髄増殖性疾患の治療薬の世界市場について調査・分析し、骨髄増殖性疾患の治療薬の世界市場動向、骨髄増殖性疾患の治療薬の世界市場規模、市場予測、セグメント別骨髄増殖性疾患の治療薬市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • プラスチック射出成形機の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、プラスチック射出成形機の世界市場について調査・分析し、プラスチック射出成形機の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別プラスチック射出成形機シェア、市場規模推移、市場規模予測、プラスチック射出成形機種類別分析(電動型、油圧型、ハイブリッド型)、プラスチック射出成形機用途別分析(自動車、医療業界、飲食料品、消費財、電子・遠距離通信、建設、靴、家電、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・プラスチック射出成形機の市場概観 ・プラスチック射出成形機のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・プラスチック射出成形機のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・プラスチック射出成形機の世界市場規模 ・プラスチック射出成形機の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・プラスチック射出成形機のアメリカ市場規模推移 ・プラスチック射出成形機のカナダ市場規模推移 ・プラスチック射出成形機のメキシコ市場規模推移 ・プラスチック射出成形機のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、 …
  • エアホッケーテーブルの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、エアホッケーテーブルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、エアホッケーテーブルの世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・調査手法 ・イントロダクション ・市場の状況 ・用途別市場分類 ・商品別市場分析 ・小売業態別市場分析 ・地域別分析 ・主要国 ・ディシジョンフレームワーク ・成長要因・課題 ・市場動向 ・主要企業分析 ・付録
  • 世界のガリウムひ素市場2015
    本調査レポートでは、世界のガリウムひ素市場2015について調査・分析し、ガリウムひ素の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 機能性粉末の世界市場:原材料別(大豆、小麦、米、トウモロコシ、豆類、その他)、種類別(特殊粉、調理済み粉末)、製品物(添加物含有粉末、遺伝子組み換え粉末)、用途別(ベーカリー製品、スープ ・ソース、ヌードル・パスタ、レディトゥイート製品)、地域別予測
    本資料は、機能性粉末の世界市場について調べ、機能性粉末の世界規模、市場動向、市場環境、原材料別(大豆、小麦、米、トウモロコシ、豆類、その他)分析、種類別(特殊粉、調理済み粉末)分析、製品物(添加物含有粉末、遺伝子組み換え粉末)分析、用途別(ベーカリー製品、スープ ・ソース、ヌードル・パスタ、レディトゥイート製品)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・機能性粉末の世界市場概要 ・機能性粉末の世界市場環境 ・機能性粉末の世界市場動向 ・機能性粉末の世界市場規模 ・機能性粉末の世界市場規模:原材料別(大豆、小麦、米、トウモロコシ、豆類、その他) ・機能性粉末の世界市場規模:種類別(特殊粉、調理済み粉末) ・機能性粉末の世界市場規模:製品物(添加物含有粉末、遺伝子組み換え粉末) ・機能性粉末の世界市場規模:用途別(ベーカリー製品、スープ ・ソース、ヌードル・パスタ、レディトゥイート製品) ・機能性粉末の世界市場:地域別市場規模・分析 ・機能性粉末の北 …
  • 検査/計測装置および医療機器向けLEDの世界市場予測・分析
  • データベース暗号化の世界市場:透過的暗号化、ファイルシステム暗号化、アプリケーションレベル暗号化、列レベル暗号化、ハッシュ、鍵管理
    当調査レポートでは、データベース暗号化の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別分析、需要先別分析、導入形態別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 航空貨物輸送の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、航空貨物輸送の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、航空貨物輸送市場規模、エンドユーザ―別(製造業、小売、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、CEVA Logistics, DB Schenker, Deutsche Post DHL Group, KUEHNE + NAGEL, UPSなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・航空貨物輸送の世界市場概要 ・航空貨物輸送の世界市場環境 ・航空貨物輸送の世界市場動向 ・航空貨物輸送の世界市場規模 ・航空貨物輸送の世界市場:業界構造分析 ・航空貨物輸送の世界市場:エンドユーザ―別(製造業、小売、その他) ・航空貨物輸送の世界市場:地域別市場規模・分析 ・航空貨物輸送の北米市場規模・予測 ・航空貨物輸送のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・航空貨物輸送のアジア太平洋市場規模・予測 ・航空貨物輸送の主要国分析 ・航空貨物輸送の世界市場:意思決定フレームワーク ・航空 …
  • RFフロントエンドモジュールの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、RFフロントエンドモジュールの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、RFフロントエンドモジュールの世界市場規模及び予測、用途別分析、構成要素別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"