"ペーパーエッジプロテクターの世界市場2019-2023"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR31928)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"ペーパーエッジプロテクターの世界市場2019-2023"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Global Paper Edge Protectors Market: About this market
Technavio’s paper edge protectors market analysis considers sales from both angular paper edge protectors and round paper edge protectors. Our analysis also considers the sales of paper edge protectors in APAC, Europe, MEA, North America, and South America. In 2018, the angular paper edge protectors segment had a significant market share, and this trend is expected to continue over the forecast period. Factors such as shock protection and superior resistance to high mechanical tension will play a significant role in the angular paper edge protectors segment to maintain its market position. Also, our global paper edge protectors market report looks at factors such as rapid industrialization, booming e-commerce industry, increased adoption of eco-friendly packaging. However, volatility in raw material prices and depletion of forest lands may hamper the growth of the paper edge protectors industry over the forecast period.

Global Paper Edge Protectors Market: Overview

Increased adoption of eco-friendly packaging
The ripple effect of environmental sustainability-driven trend has started to penetrate the global packaging industry. End-users are also increasingly selecting sustainable packaging solutions due to the associated environmental concerns. With the rising demand for eco-friendly products, packaging companies are increasingly innovating to introduce greener secondary packaging products and systems. Vendors are increasingly focusing on using 100% recyclable paper for manufacturing paper edge protectors. This adoption of eco-friendly packaging will lead to the expansion of the global paper edge protectors market at a CAGR of almost 4% during the forecast period.

The advent of smart packaging
Smart packaging refers to packaging solutions with an embedded sensor technology used to package foods, pharmaceuticals, and many other types of products. This technology is useful to extend the shelf life, monitor the freshness, display information on the quality, and improve the safety of packaged items. Paper edge protectors play a significant role in the smart packaging as it provides flexibility, lightweight to the final product, and easy to recycle. Due to such advantages, paper edge protectors are extensively used in smart packaging. This development is expected to have a positive impact on the overall market growth.
For the detailed list of factors that will drive the global paper edge protectors market during the forecast period 2019-2023, click here.

Competitive Landscape
With the presence of several major players, the global paper edge protectors market is fragmented. Technavio’s robust vendor analysis is designed to help clients improve their market position, and in line with this, this report provides a detailed analysis of several leading paper edge protectors manufacturers, that include Kunert Gruppe, Packaging Corp. of America, Smurfit Kappa Group Plc, Sonoco Products Co., and VPK Packaging Group NV.

Also, the paper edge protectors market analysis report includes information on upcoming trends and challenges that will influence market growth. This is to help companies strategize and leverage on all forthcoming growth opportunities.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"ペーパーエッジプロテクターの世界市場2019-2023"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
• 2.1 Preface
• 2.2 Preface
• 2.3 Currency conversion rates for US$
PART 03: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Market segmentation analysis
PART 04: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2018
• Market size and forecast 2018-2023
PART 05: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 06: MARKET SEGMENTATION BY PRODUCT
• Market segmentation by product
• Comparison by product
• Angular – Market size and forecast 2018-2023
• Round – Market size and forecast 2018-2023
• Market opportunity by product
PART 07: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 08: MARKET SEGMENTATION BY END-USE INDUSTRY
• Market segmentation by end-use industry
PART 09: GEOGRAPHIC LANDSCAPE
• Geographic segmentation
• Geographic comparison
• APAC – Market size and forecast 2018-2023
• Europe – Market size and forecast 2018-2023
• North America – Market size and forecast 2018-2023
• South America – Market size and forecast 2018-2023
• MEA – Market size and forecast 2018-2023
• Key leading countries
• Market opportunity
PART 10: DECISION FRAMEWORK
PART 11: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 12: MARKET TRENDS
• Growing popularity of plastic-based paper edge protectors
• Increasing collaboration driving innovation
• Advent of smart packaging
PART 13: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
• Competitive scenario
PART 14: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• Kunert Gruppe
• Packaging Corp. of America
• Smurfit Kappa Group Plc
• Sonoco Products Co.
• VPK Packaging Group NV
PART 15: APPENDIX
• Research methodology
• List of abbreviations
• Definition of market positioning of vendors
PART 16: EXPLORE TECHNAVIO

Exhibit 01: Vendors: Key product offerings
Exhibit 02: Global paper products market
Exhibit 03: Segments of global paper products market
Exhibit 04: Market characteristics
Exhibit 05: Market segments
Exhibit 06: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 07: Market size 2018
Exhibit 08: Global market: Size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 09: Global market: Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 10: Five forces analysis 2018
Exhibit 11: Five forces analysis 2023
Exhibit 12: Bargaining power of buyers
Exhibit 13: Bargaining power of suppliers
Exhibit 14: Threat of new entrants
Exhibit 15: Threat of substitutes
Exhibit 16: Threat of rivalry
Exhibit 17: Market condition – Five forces 2018
Exhibit 18: Product – Market share 2018-2023 (%)
Exhibit 19: Comparison by product
Exhibit 20: Angular – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 21: Angular – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 22: Round – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 23: Round – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 24: Market opportunity by product
Exhibit 25: Customer landscape
Exhibit 26: Market share by geography 2018-2023 (%)
Exhibit 27: Geographic comparison
Exhibit 28: APAC – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 29: APAC – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 30: Europe – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 31: Europe – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 32: North America – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 33: North America – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 34: South America – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 35: South America – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 36: MEA – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 37: MEA – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 38: Key leading countries
Exhibit 39: Market opportunity
Exhibit 40: Global softwood (sawn) price trends between 2008 and 2017 (H1) ($/cubic meter)
Exhibit 41: PPI commodity data for lumber and wood products in the US 2012-2017 (% change)
Exhibit 42: Impact of drivers and challenges
Exhibit 43: Vendor landscape
Exhibit 44: Landscape disruption
Exhibit 45: Vendors covered
Exhibit 46: Vendor classification
Exhibit 47: Market positioning of vendors
Exhibit 48: Kunert Gruppe – Vendor overview
Exhibit 49: Kunert Gruppe – Product segments
Exhibit 50: Kunert Gruppe – Organizational developments
Exhibit 51: Kunert Gruppe – Key offerings
Exhibit 52: Packaging Corp. of America – Vendor overview
Exhibit 53: Packaging Corp. of America – Business segments
Exhibit 54: Packaging Corp. of America – Organizational developments
Exhibit 55: Packaging Corp. of America – Segment focus
Exhibit 56: Packaging Corp. of America – Key offerings
Exhibit 57: Smurfit Kappa Group Plc – Vendor overview
Exhibit 58: Smurfit Kappa Group Plc – Business segments
Exhibit 59: Smurfit Kappa Group Plc – Organizational developments
Exhibit 60: Smurfit Kappa Group Plc – Geographic focus
Exhibit 61: Smurfit Kappa Group Plc – Segment focus
Exhibit 62: Smurfit Kappa Group Plc – Key offerings
Exhibit 63: Sonoco Products Co. – Vendor overview
Exhibit 64: Sonoco Products Co. – Business segments
Exhibit 65: Sonoco Products Co. – Organizational developments
Exhibit 66: Sonoco Products Co. – Geographic focus
Exhibit 67: Sonoco Products Co. – Segment focus
Exhibit 68: Sonoco Products Co. – Key offerings
Exhibit 69: VPK Packaging Group NV – Vendor overview
Exhibit 70: VPK Packaging Group NV – Product segments
Exhibit 71: VPK Packaging Group NV – Organizational developments
Exhibit 72: VPK Packaging Group NV – Key offerings
Exhibit 73: Validation techniques employed for market sizing
Exhibit 74: Definition of market positioning of vendors

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】ペーパーエッジプロテクターの世界市場2019-2023
【発行日】2019年8月28日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR31928
【対象地域】グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ(MEA)、北米、南米
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】材料
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
ペーパーエッジプロテクターの世界市場2019-2023についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • データ管理プラットフォームの世界市場見通し2017-2026
    当調査レポートでは、データ管理プラットフォームの世界市場について調査・分析し、データ管理プラットフォームの世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・データ管理プラットフォームの世界市場規模:プラットフォーム別分析 ・データ管理プラットフォームの世界市場規模:データ種類別分析 ・データ管理プラットフォームの世界市場規模:データソース別分析 ・データ管理プラットフォームの世界市場規模:エンドユーザー別分析 ・データ管理プラットフォームの世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • セミカルバジド感受性アミンオキシダーゼ阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるセミカルバジド感受性アミンオキシダーゼ阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・セミカルバジド感受性アミンオキシダーゼ阻害剤の概要 ・セミカルバジド感受性アミンオキシダーゼ阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のセミカルバジド感受性アミンオキシダーゼ阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・セミカルバジド感受性アミンオキシダーゼ阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・セミカルバジド感受性アミンオキシダーゼ阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 慢性特発性便秘(CIC)治療薬の北米市場
  • 世界のアミラーゼ市場2016
    本調査レポートでは、世界のアミラーゼ市場2016について調査・分析し、アミラーゼの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 屋外動力装置の世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、屋外動力装置の世界市場規模が2017年203.4億ドルから2026年307.5億ドルまで年平均4.7%成長すると予測しています。当調査レポートでは、屋外動力装置の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、屋外動力装置市場規模、装置種類別(耕うん機・耕運機、雪投げ、芝刈り機、乗馬ガーデントラクター、屋外グリル)分析、製品別(コードレスツール、コード付き)分析、パワー由来別(燃料、電気、電池)分析、用途別(家庭用、商業用)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 屋外動力装置の世界市場:市場動向分析 ・ 屋外動力装置の世界市場:競争要因分析 ・ 屋外動力装置の世界市場:装置種類別(耕うん機・耕運機、雪投げ、芝刈り機、乗馬ガーデントラクター、屋外グリル) ・ 屋外動力装置の世界市場:製品別(コードレスツール、コード付き) ・ 屋外動力装置の世界市場:パワー由来別(燃料、電気、電池) ・ 屋外動力装置の世界市場:用途 …
  • ハイブリッド・電気自動車用統合ドライブユニットの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、ハイブリッド・電気自動車用統合ドライブユニットの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ハイブリッド・電気自動車用統合ドライブユニット市場規模、用途別(フル電気自動車、ハイブリッド電気自動車)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ハイブリッド・電気自動車用統合ドライブユニットの世界市場概要 ・ハイブリッド・電気自動車用統合ドライブユニットの世界市場環境 ・ハイブリッド・電気自動車用統合ドライブユニットの世界市場動向 ・ハイブリッド・電気自動車用統合ドライブユニットの世界市場規模 ・ハイブリッド・電気自動車用統合ドライブユニットの世界市場:業界構造分析 ・ハイブリッド・電気自動車用統合ドライブユニットの世界市場:用途別(フル電気自動車、ハイブリッド電気自動車) ・ハイブリッド・電気自動車用統合ドライブユニットの世界市場:地域別市場規模・分析 ・ハイブリッド・電気自動車用統合ドライブユニットのアメリカ市場規模・予測 …
  • 非在来型ガスの世界市場予測・分析2020-2024
    Technavio社の本調査レポートでは、非在来型ガスの世界市場について調べ、非在来型ガスの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、非在来型ガスの市場規模をセグメンテーション別(種類別(シェールガス、タイトガス)、エンドユーザー別(発電、住宅&商業、産業、その他)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は非在来型ガスの世界市場規模が2020-2024期間中に年平均7%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・非在来型ガスの市場状況 ・非在来型ガスの市場規模 ・非在来型ガスの市場予測 ・非在来型ガスの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:種類別(シェールガス、タイトガス) ・市場セグメンテーション:エンドユーザー別(発電、住宅&商業、産業、その他) ・非在来型ガスの顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • メキシコの注射器・注射針市場見通し(~2021)
  • 自動ブームバリアシステムの世界市場予測2019-2024
    「自動ブームバリアシステムの世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、油圧式、電気機械式など、用途別には、Residential、Commercial、Public and Industrial Car Parks、Othersなどに区分してまとめた調査レポートです。自動ブームバリアシステムのグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・自動ブームバリアシステムの世界市場概要(サマリー) ・自動ブームバリアシステムの企業別販売量・売上 ・自動ブームバリアシステムの企業別市場シェア ・自動ブームバリアシステムの世界市場規模:種類別(油圧式、電気機械式) ・自動ブームバリアシステムの世界市場規模:用途別(Residential、Commercial、Public and Industrial Car Parks、Others) ・自動ブームバリアシステムの米州市場規模(アメリカ、カナダ、メキシコなど) ・自動ブームバリアシステムのア …
  • 脳卒中治療法の世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、脳卒中治療法の世界市場について調べ、脳卒中治療法の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、脳卒中治療法の市場規模をセグメンテーション別(種類別(虚血性脳卒中、出血性脳卒中)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は脳卒中治療法の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均5%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・脳卒中治療法の市場状況 ・脳卒中治療法の市場規模 ・脳卒中治療法の市場予測 ・脳卒中治療法の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:種類別(虚血性脳卒中、出血性脳卒中) ・脳卒中治療法の顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • 世界の血液透析装置市場2016
    本調査レポートでは、世界の血液透析装置市場2016について調査・分析し、血液透析装置の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の無停電電源装置(UPS)市場2016
    本調査レポートでは、世界の無停電電源装置(UPS)市場2016について調査・分析し、無停電電源装置(UPS)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • インドネシアの電気コンデンサ市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • 人工内耳の世界市場分析:装着方法別(片耳用、両耳用)、エンドユーザー別(大人、小児)、地域別(北アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、ラテンアメリカ、MEA)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、人工内耳の世界市場について調査・分析し、人工内耳の世界市場動向、人工内耳の世界市場規模、市場予測、セグメント別人工内耳市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • イギリスの整形外科用医療機器市場(~2021)
  • メキシコのPET(ポリエチレンテレフタラート)市場(~2019)
  • 世界の製油用触媒市場予測2016-2023
    本調査レポートでは、世界の製油用触媒市場について調査・分析し、世界の製油用触媒市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • エチレンプロピレンジエンモノマー(EPDM)の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、エチレンプロピレンジエンモノマー(EPDM)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、エチレンプロピレンジエンモノマー(EPDM)市場規模、エンドユーザー別(自動車、成形品、建築・建設、潤滑添加剤、プラスチック改質、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・エチレンプロピレンジエンモノマー(EPDM)の世界市場概要 ・エチレンプロピレンジエンモノマー(EPDM)の世界市場環境 ・エチレンプロピレンジエンモノマー(EPDM)の世界市場動向 ・エチレンプロピレンジエンモノマー(EPDM)の世界市場規模 ・エチレンプロピレンジエンモノマー(EPDM)の世界市場:業界構造分析 ・エチレンプロピレンジエンモノマー(EPDM)の世界市場:エンドユーザー別(自動車、成形品、建築・建設、潤滑添加剤、プラスチック改質、その他) ・エチレンプロピレンジエンモノマー(EPDM)の世界市場:地域別市場規模・分析 ・エチレンプロピレンジ …
  • ECG機器・管理システムの世界市場2014-2025:タイプ別(ホルター心電計、安静時ECGシステム、ストレスECGモニター、イベント監視システム、ECG管理システム)、地域別
    本調査レポートでは、ECG機器・管理システムの世界市場について調査・分析し、ECG機器・管理システムの世界市場動向、ECG機器・管理システムの世界市場規模、市場予測、セグメント別ECG機器・管理システム市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • アプリケーションゲートウェイの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、アプリケーションゲートウェイの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、コンポーネント別(ソリューション及びサービス)分析、サービス(コンサルティング、統合、展開)分析、組織規模別(大企業およびSMES)分析、業種別(BFSIおよびITおよび通信)分析、アプリケーションゲートウェイの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、アプリケーションゲートウェイの世界市場規模が2019年16億ドルから2024年25億ドルまで年平均10.0%成長すると予測しています。
  • 気管支鏡の世界市場:使用別(再利用可能、使い捨て)、タイプ別(軟質、硬質)、セグメント予測
    気管支鏡の世界市場は2025年には296億米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率8.3%で成長すると予測されています。呼吸器疾患の蔓延、市場に有利な医療費償還制度、技術的な進歩により、気管支鏡の需要は増加しています。本調査レポートでは、気管支鏡の世界市場について調査・分析し、気管支鏡の世界市場動向、気管支鏡の世界市場規模、市場予測、セグメント別気管支鏡市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 油圧ハンマーの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、油圧ハンマーの世界市場について調査・分析し、油圧ハンマーの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別油圧ハンマーシェア、市場規模推移、市場規模予測、油圧ハンマー種類別分析()、油圧ハンマー用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・油圧ハンマーの市場概観 ・油圧ハンマーのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・油圧ハンマーのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・油圧ハンマーの世界市場規模 ・油圧ハンマーの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・油圧ハンマーのアメリカ市場規模推移 ・油圧ハンマーのカナダ市場規模推移 ・油圧ハンマーのメキシコ市場規模推移 ・油圧ハンマーのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・油圧ハンマーのドイツ市場規模推移 ・油圧ハンマーのイギリス市場規模推移 ・油圧ハンマーのロシア市場規模推移 ・油圧ハンマーのアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・油圧ハンマーの日本市場規模推移 ・油 …
  • 伸縮性導電材料の世界市場予測(~2022):グラフェン、カーボンナノチューブ、銀、銅
    当調査レポートでは、伸縮性導電材料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、導電材料別分析、用途別分析、地域別分析、伸縮性導電材料の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 誘導ホブの世界市場2020-2024:製品別、流通チャンネル別、地域別
    「誘導ホブの世界市場2020-2024」は、誘導ホブについて市場概要、市場規模、製品別(内蔵型、自立型)分析、流通チャンネル別(オフライン、オンライン)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題・トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・誘導ホブの世界市場:製品別(内蔵型、自立型) ・誘導ホブの世界市場:流通チャンネル別(オフライン、オンライン) ・顧客状況 ・地域状況 ・市場の要因・課題・トレンド ・企業状況 ・企業分析
  • 脳癌の疫学的予測
    当調査レポートでは、脳癌の疫学的市場予測について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・イントロダクション ・脳癌の概要 ・リスク要因及び併存症 ・主要地域の動向 ・疫学的予測方法 ・脳癌の疫学的予測結果(有病率など) ・考察(結論、分析の限界・強み)
  • タワークレーンの世界市場2015-2019
    当調査レポートでは、タワークレーンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、タワークレーンの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 相互接続素子・受動素子の世界市場予測(~2022):抵抗器、コンデンサ、誘導子、トランス、ダイオード、PCB、コネクタ、スイッチ、リレー、アダプター、ターミナル、スプライス、ソケット
    当調査レポートでは、相互接続素子・受動素子の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、相互接続素子別分析、受動素子別分析、用途別分析、地域別分析、相互接続素子・受動素子の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 原子力用発電機の世界市場2017-2021:PWR、WWER、PHWR
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、原子力用発電機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、原子力用発電機の世界市場規模及び予測、技術別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は原子力用発電機の世界市場が2017-2021年期間中に年平均2.41%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はAREVA、The State Atomic Energy Corporation ROSATOM、Toshiba、Mitsubishi Heavy Industries、Doosan等です。
  • 電気自動車(EV)用モーターの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、電気自動車(EV)用モーターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、電気自動車(EV)用モーターの世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 北米の頭蓋顎顔面固定(CMF)処置動向(~2021)
  • メイク落としの世界市場:市場規模、成長、予測分析
  • 石油・ガス産業向けセンサーの世界市場予測(~2023年):圧力、レベル、流量、温度
    石油・ガス産業向けセンサーの世界市場は、2018年の74億米ドルから2023年には94億米ドルに拡大すると見られており、この期間中の年平均成長率は4.81%と予測されています。この成長を後押ししているのが、精製セクターにおける生産力向上とIoTセクターの成長によってセンサーの需要が増加したことによるものと考えられています。当調査レポートでは、石油・ガス産業向けセンサーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、タイプ別(圧力、レベル、流量、温度)分析、コネクティビティ別(有線、無線)分析、用途別(遠隔監視、状態監視、分析)分析、セクター別(上流、中流、下流)分析、石油・ガス産業向けセンサーの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 溝付きポリプロピレンシートの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、溝付きポリプロピレンシートの世界市場について調査・分析し、溝付きポリプロピレンシートの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別溝付きポリプロピレンシートシェア、市場規模推移、市場規模予測、溝付きポリプロピレンシート種類別分析(一般型、機能型)、溝付きポリプロピレンシート用途別分析(梱包箱、クッションプレート、版面・広告板、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・溝付きポリプロピレンシートの市場概観 ・溝付きポリプロピレンシートのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・溝付きポリプロピレンシートのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・溝付きポリプロピレンシートの世界市場規模 ・溝付きポリプロピレンシートの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・溝付きポリプロピレンシートのアメリカ市場規模推移 ・溝付きポリプロピレンシートのカナダ市場規模推移 ・溝付きポリプロピレンシートのメキシコ市場規模推移 ・溝付きポリプロピレンシートのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリ …
  • 世界のLEDペンライト市場2015
    本調査レポートでは、世界のLEDペンライト市場2015について調査・分析し、LEDペンライトの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 酒類入り菓子の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、酒類入り菓子の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、酒類入り菓子市場規模、製品別(チョコレート、キャンディ)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・酒類入り菓子の世界市場概要 ・酒類入り菓子の世界市場環境 ・酒類入り菓子の世界市場動向 ・酒類入り菓子の世界市場規模 ・酒類入り菓子の世界市場:業界構造分析 ・酒類入り菓子の世界市場:製品別(チョコレート、キャンディ) ・酒類入り菓子の世界市場:地域別市場規模・分析 ・酒類入り菓子のアメリカ市場規模・予測 ・酒類入り菓子のヨーロッパ市場規模・予測 ・酒類入り菓子のアジア市場規模・予測 ・酒類入り菓子の主要国分析 ・酒類入り菓子の世界市場:意思決定フレームワーク ・酒類入り菓子の世界市場:成長要因、課題 ・酒類入り菓子の世界市場:競争環境 ・酒類入り菓子の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 勃起不全(Erectile Dysfunction):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における勃起不全(Erectile Dysfunction)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、勃起不全(Erectile Dysfunction)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・勃起不全(Erectile Dysfunction)の概要 ・勃起不全(Erectile Dysfunction)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の勃起不全(Erectile Dysfunction)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・勃起不全(Erectile Dysfunction)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価 …
  • 水陸両用車の世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、水陸両用車の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、需要先別分析、用途別分析、推進方式別分析、地域別分析、水陸両用車の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 乳房デジタルトモシンセシス(DBT)の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、乳房デジタルトモシンセシス(DBT)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、乳房デジタルトモシンセシス(DBT)の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は乳房デジタルトモシンセシス(DBT)の世界市場が2017-2021年期間中に年平均11.05%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Hologic、GE Healthcare、Philips Healthcare、Siemens Healthcare、FUJIFILM、IMS - Internazionale Medico Scientifica等です。
  • キャロブの世界市場
    当調査レポートでは、キャロブの世界市場について調査・分析し、キャロブの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - キャロブの世界市場:市場動向分析 - キャロブの世界市場:競争要因分析 - キャロブの世界市場:流通経路別 ・オンライン ・フィットネスショップ ・健康食品店 ・その他 - キャロブの世界市場:形状別 ・液体 ・固体 - キャロブの世界市場:用途別 ・パン製品 ・スナック ・乳製品 ・食品&飲料 ・シリアル ・その他 - キャロブの世界市場:主要地域別分析 - キャロブの北米市場規模(アメリカ市場等) - キャロブのヨーロッパ市場規模 - キャロブのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・キャロブの世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 防蚊剤の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、防蚊剤の世界市場について調査・分析し、防蚊剤の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別防蚊剤シェア、市場規模推移、市場規模予測、防蚊剤種類別分析()、防蚊剤用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・防蚊剤の市場概観 ・防蚊剤のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・防蚊剤のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・防蚊剤の世界市場規模 ・防蚊剤の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・防蚊剤のアメリカ市場規模推移 ・防蚊剤のカナダ市場規模推移 ・防蚊剤のメキシコ市場規模推移 ・防蚊剤のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・防蚊剤のドイツ市場規模推移 ・防蚊剤のイギリス市場規模推移 ・防蚊剤のロシア市場規模推移 ・防蚊剤のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・防蚊剤の日本市場規模推移 ・防蚊剤の中国市場規模推移 ・防蚊剤の韓国市場規模推移 ・防蚊剤のインド市場規模推移 ・防蚊剤の東南アジア市場規模推移 …
  • 哺乳類のポリクローナルIgG抗体の世界市場:タイプ別(マウス、ウサギ)、製品別(心臓、代謝)、用途別、最終用途別、セグメント予測
    哺乳類のポリクローナルIgG抗体の世界市場は2025年には12億1000万米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率5.1%で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、その他の抗体よりも優れた利点、研究開発投資の増加、新しい診断法の採用が考えられます。慢性疾患や感染症が世界的に増加していることも、成長を加速化させています。本調査レポートでは、哺乳類のポリクローナルIgG抗体の世界市場について調査・分析し、哺乳類のポリクローナルIgG抗体の世界市場動向、哺乳類のポリクローナルIgG抗体の世界市場規模、市場予測、セグメント別哺乳類のポリクローナルIgG抗体市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 肝炎検査ソリューション・診断の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、肝炎検査ソリューション・診断の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、疾患別(B型肝炎、HCV、HAV、HDV)分析、技術別(ELISA、RDT、PCR、転写増幅法)分析、エンドユーザー別(病院、診断ラボ、血液バンク、介護施設)分析、肝炎検査ソリューション・診断の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 韓国の血液検査市場動向(~2021)
  • オンショア風力発電システムの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、オンショア風力発電システムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、オンショア風力発電システム市場規模、技術別(風力タービン、T&D、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・オンショア風力発電システムの世界市場概要 ・オンショア風力発電システムの世界市場環境 ・オンショア風力発電システムの世界市場動向 ・オンショア風力発電システムの世界市場規模 ・オンショア風力発電システムの世界市場:業界構造分析 ・オンショア風力発電システムの世界市場:技術別(風力タービン、T&D、その他) ・オンショア風力発電システムの世界市場:地域別市場規模・分析 ・オンショア風力発電システムの北米市場規模・予測 ・オンショア風力発電システムのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・オンショア風力発電システムのアジア太平洋市場規模・予測 ・オンショア風力発電システムの主要国分析 ・オンショア風力発電システムの世界市場:意思決定フレー …
  • 世界の自動車用ハブベアリング市場2015
    本調査レポートでは、世界の自動車用ハブベアリング市場2015について調査・分析し、自動車用ハブベアリングの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • Anti-CD37抗体のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるAnti-CD37抗体のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・Anti-CD37抗体の概要 ・Anti-CD37抗体のパイプライン概要 ・企業別開発中のAnti-CD37抗体 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・Anti-CD37抗体の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・Anti-CD37抗体開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • シームテープの世界市場予測(~2023年)
    シームテープの世界市場は、2018年の1億2,700万米ドルから2023年には1億7,800万米ドルに達し、この期間中6.9%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、スポーツやテキスタイル・アパレル産業からの需要の高まり、そして防護服や快適な衣服の需要の増加などが考えられます。一方で、原材料価格の変動が市場の成長に影響をおよぼす可能性があります。当調査レポートでは、シームテープの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、タイプ(単層、多層)分析、基材(ポリウレタン、熱可塑性ポリウレタン、ポリアミド)分析、用途(下着、スポーツ用インナー、スポーツウェア、カジュアルな衣料、靴)分析、シームテープの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • モバイルバックホール装置の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、モバイルバックホール装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、モバイルバックホール装置の世界市場規模及び予測、技術別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • IVF(体外受精)機器の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、IVF(体外受精)機器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、IVF(体外受精)機器の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • オンライン成人用おもちゃの世界市場2020-2024
    「オンライン成人用おもちゃの世界市場2020-2024」は、オンライン成人用おもちゃについて市場概要、市場規模、製品別(成人用バイブレーター、勃起リング、ディルド、その他)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題・トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・オンライン成人用おもちゃの世界市場:製品別(成人用バイブレーター、勃起リング、ディルド、その他) ・顧客状況 ・地域状況 ・市場の要因・課題・トレンド ・企業状況 ・企業分析
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"