"慢性疲労症候群治療法の世界市場2019-2023"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR31884)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"慢性疲労症候群治療法の世界市場2019-2023"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Global Chronic Fatigue Syndrome Therapeutics Market: About this market
Technavio’s chronic fatigue syndrome (CGS) therapeutics market analysis considers sales from pain relievers and NSAIDs, antidepressant and antipsychotic drugs, and antimicrobial and immunomodulatory drugs. Our analysis also considers the sales of chronic fatigue syndrome therapeutics in Asia, Europe, North America, and ROW. In 2018, the pain relievers and NSAIDs segment had a significant market share, and this trend is expected to continue over the forecast period. Factors such as relieving patients from pain and reducing inflammation will play a significant role in the pain relievers and NSAIDs segment to maintain its market position. Also, our global chronic fatigue syndrome therapeutics market report looks at factors such as increasing use of off-label pharmacological treatment for CFS, increasing risk factors of CFS, and initiatives to increase awareness about CFS. However, lack of specific diagnostic tests for confirmation of CFS, lack of approved drugs for the treatment of CFS, and complex pathogenesis of CFS may hamper the growth of the chronic fatigue syndrome therapeutics industry over the forecast period.

Global Chronic Fatigue Syndrome Therapeutics Market: Overview

Increasing risk factors of CFS
Some theories indicate that viral infection, psychological stress, genetic factors increase the risk of CFS. The prevalence of CFS is four times more in women than in men. Chronic physical or emotional stress also may result in CFS. Stress affects the hypothalamic-pituitary-adrenal axis, which is a complex network that controls the body’s reaction, such as immune response, digestion, energy usage, and mood. The prevalence of stress is increasing globally due to many societal factors and work-related pressure which is increasing the risk factors of CFS. These risk factors of CFS will lead to the expansion of the global chronic fatigue syndrome therapeutics market at a CAGR of over 4% during the forecast period.

R&D of new drugs for the treatment of CFS
The lack of approved and effective drugs has led the vendors to focus on the R&D of novel drugs to cater to the unmet need in CFS pharmacological therapy. Researchers at Stanford University School of Medicine are harnessing the nanoelectronics-based diagnostic test, developed by them, to screen for drug-based treatments. These treatments are screened by adding controlled doses of several different potentially therapeutic drugs to the patient’s blood samples and performing diagnostic tests. The research funding for CFS has increased over the last couple of years. This development is expected to have a positive impact on the overall market growth.
For the detailed list of factors that will drive the global chronic fatigue syndrome therapeutics market during the forecast period 2019-2023, click here.

Competitive Landscape
With the presence of several major players, the global chronic fatigue syndrome therapeutics market is moderately fragmented. Technavio’s robust vendor analysis is designed to help clients improve their market position, and in line with this, this report provides a detailed analysis of several leading chronic fatigue syndrome therapeutics manufacturers, that include Hemispherx Biopharma Inc., Lupin Ltd., Mylan NV, Pfizer Inc., Teva Pharmaceutical Industries Ltd.

Also, the chronic fatigue syndrome therapeutics market analysis report includes information on upcoming trends and challenges that will influence market growth. This is to help companies strategize and leverage on all forthcoming growth opportunities.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"慢性疲労症候群治療法の世界市場2019-2023"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
• 2.1 Preface
• 2.2 Preface
• 2.3 Currency conversion rates for US$
PART 03: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Market segmentation analysis
PART 04: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2018
• Market size and forecast 2018-2023
PART 05: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 06: MARKET SEGMENTATION BY PRODUCT
• Market segmentation by product
• Comparison by product
• Pain relievers and NSAIDs – Market size and forecast 2018-2023
• Antidepressant and antipsychotic drugs -
• Market size and forecast 2018-2023
• Antimicrobial and immunomodulatory drugs –
• Market size and forecast 2018-2023
• Market opportunity by product
PART 07: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 08: GEOGRAPHIC LANDSCAPE
• Geographic segmentation
• Geographic comparison
• North America – Market size and forecast 2018-2023
• Europe – Market size and forecast 2018-2023
• Asia – Market size and forecast 2018-2023
• ROW – Market size and forecast 2018-2023
• Key leading countries
• Market opportunity
PART 09: DECISION FRAMEWORK
PART 10: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 11: MARKET TRENDS
• Development of new diagnostic tests for CFS
• R&D of new drugs for the treatment of CFS
• Increasing focus on investigation
• Role of immune system in CFS
PART 12: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
PART 13: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• Hemispherx Biopharma, Inc.
• Lupin Ltd.
• Mylan NV
• Pfizer Inc.
• Teva Pharmaceutical Industries Ltd.
PART 14: APPENDIX
• Research methodology
• List of abbreviations
• Definition of market positioning of vendors
PART 15: EXPLORE TECHNAVIO

Exhibit 01: Product overview
Exhibit 02: Global pharmaceuticals market
Exhibit 03: Segments of global pharmaceuticals market
Exhibit 04: Market characteristics
Exhibit 05: Market segments
Exhibit 06: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 07: Market size 2018
Exhibit 08: Global market: Size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 09: Global market: Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 10: Five forces analysis 2018
Exhibit 11: Five forces analysis 2023
Exhibit 12: Bargaining power of buyers
Exhibit 13: Bargaining power of suppliers
Exhibit 14: Threat of new entrants
Exhibit 15: Threat of substitutes
Exhibit 16: Threat of rivalry
Exhibit 17: Market condition – Five forces 2018
Exhibit 18: Product – Market share 2018-2023 (%)
Exhibit 19: Comparison by product
Exhibit 20: Pain relievers and NSAIDs – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 21: Pain relievers and NSAIDs – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 22: Antidepressant and antipsychotic drugs – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 23: Antidepressant and antipsychotic drugs – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 24: Antimicrobial and immunomodulatory drugs – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 25: Antimicrobial and immunomodulatory drugs – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 26: Market opportunity by product
Exhibit 27: Customer landscape
Exhibit 28: Market share by geography 2018-2023 (%)
Exhibit 29: Geographic comparison
Exhibit 30: North America – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 31: North America – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 32: Europe – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 33: Europe – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 34: Asia – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 35: Asia – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 36: ROW – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 37: ROW – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 38: Key leading countries
Exhibit 39: Market opportunity
Exhibit 40: Impact of drivers and challenges
Exhibit 41: Vendor landscape
Exhibit 42: Landscape disruption
Exhibit 43: Vendors covered
Exhibit 44: Vendor classification
Exhibit 45: Market positioning of vendors
Exhibit 46: Hemispherx Biopharma Inc. – Vendor overview
Exhibit 47: Hemispherx Biopharma Inc. – Business segments
Exhibit 48: Hemispherx Biopharma Inc. – Organizational developments
Exhibit 49: Hemispherx Biopharma Inc. – Key offerings
Exhibit 50: Lupin Ltd. – Vendor overview
Exhibit 51: Lupin Ltd. – Business segments
Exhibit 52: Lupin Ltd. – Organizational developments
Exhibit 53: Lupin Ltd. – Geographic focus
Exhibit 54: Lupin Ltd. – Key offerings
Exhibit 55: Mylan NV – Vendor overview
Exhibit 56: Mylan NV – Product segments
Exhibit 57: Mylan NV – Organizational developments
Exhibit 58: Mylan NV – Geographic focus
Exhibit 59: Mylan NV – Segment focus
Exhibit 60: Mylan NV – Key offerings
Exhibit 61: Pfizer Inc. – Vendor overview
Exhibit 62: Pfizer Inc. – Business segments
Exhibit 63: Pfizer Inc. – Organizational developments
Exhibit 64: Pfizer Inc. – Geographic focus
Exhibit 65: Pfizer Inc. – Segment focus
Exhibit 66: Pfizer Inc. – Key offerings
Exhibit 67: Teva Pharmaceutical Industries Ltd. – Vendor overview
Exhibit 68: Teva Pharmaceutical Industries Ltd. – Business segments
Exhibit 69: Teva Pharmaceutical Industries Ltd. – Organizational developments
Exhibit 70: Teva Pharmaceutical Industries Ltd. – Segment focus
Exhibit 71: Teva Pharmaceutical Industries Ltd. – Key offerings
Exhibit 72: Validation techniques employed for market sizing
Exhibit 73: Definition of market positioning of vendors

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】慢性疲労症候群治療法の世界市場2019-2023
【発行日】2019年8月28日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR31884
【対象地域】グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、北米、その他
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】医療
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
慢性疲労症候群治療法の世界市場2019-2023についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 動物輸送の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、動物輸送の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、動物輸送市場規模、種類別分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・動物輸送の世界市場概要 ・動物輸送の世界市場環境 ・動物輸送の世界市場動向 ・動物輸送の世界市場規模 ・動物輸送の世界市場:業界構造分析 ・動物輸送の世界市場:種類別 ・動物輸送の世界市場:地域別市場規模・分析 ・動物輸送のアメリカ市場規模・予測 ・動物輸送のヨーロッパ市場規模・予測 ・動物輸送のアジア市場規模・予測 ・動物輸送の主要国分析 ・動物輸送の世界市場:意思決定フレームワーク ・動物輸送の世界市場:成長要因、課題 ・動物輸送の世界市場:競争環境 ・動物輸送の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 殺虫剤種子処理の世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、殺虫剤種子処理の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、種類別分析、技術別分析、形状別分析、作物別分析、殺虫剤種子処理の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 牛肉の世界市場:グレード別(コーシャ、ハラール、その他)、製品別(挽肉、ストリークビーフ、キュービッドビーフ)、地域別予測
    本資料は、牛肉の世界市場について調べ、牛肉の世界規模、市場動向、市場環境、グレード別(コーシャ、ハラール、その他)分析、製品別(挽肉、ストリークビーフ、キュービッドビーフ)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・牛肉の世界市場概要 ・牛肉の世界市場環境 ・牛肉の世界市場動向 ・牛肉の世界市場規模 ・牛肉の世界市場規模:グレード別(コーシャ、ハラール、その他) ・牛肉の世界市場規模:製品別(挽肉、ストリークビーフ、キュービッドビーフ) ・牛肉の世界市場:地域別市場規模・分析 ・牛肉の北米市場規模・予測 ・牛肉のアメリカ市場規模・予測 ・牛肉のヨーロッパ市場規模・予測 ・牛肉のアジア市場規模・予測 ・牛肉の日本市場規模・予測 ・牛肉の中国市場規模・予測 ・関連企業情報
  • ウェアラブルインジェクターの世界市場予測・分析2020-2024
    Technavio社の本調査レポートでは、ウェアラブルインジェクターの世界市場について調べ、ウェアラブルインジェクターの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ウェアラブルインジェクターの市場規模をセグメンテーション別(製品別(オンボディ型インジェクター、オフボディ型インジェクター)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社はウェアラブルインジェクターの世界市場規模が2020-2024期間中に年平均11%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・ウェアラブルインジェクターの市場状況 ・ウェアラブルインジェクターの市場規模 ・ウェアラブルインジェクターの市場予測 ・ウェアラブルインジェクターの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:製品別(オンボディ型インジェクター、オフボディ型インジェクター) ・ウェアラブルインジェクターの顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • 聴覚保護具の世界市場2017-2021:耳栓、耳あて
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、聴覚保護具の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、聴覚保護具の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は聴覚保護具の世界市場が2017-2021年期間中に年平均9.46%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は3M、Etymotic Research、Honeywell、Phonak等です。
  • ロシアの遺伝子検査市場動向(~2021)
  • パワーバンクの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、パワーバンクの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、パワーバンク市場規模、バッテリー別(リチウムポリマー電池、リチウムイオン電池)分析、製品別(バッテリーケース、ポータブル・パワーバンク、ソーラー・パワーバンク、その他)分析、ポートタイプ別(USBポート2個、USBポート1個、USBポート3個以上)分析、容量レンジ別(15500mAh以上、12500-15499mAh、9500-12499mAh、6500-9499mAh、3500-6499mAh)分析、流通経路別(オンライン、オフライン)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ パワーバンクの世界市場:市場動向分析 ・ パワーバンクの世界市場:競争要因分析 ・ パワーバンクの世界市場:バッテリー別(リチウムポリマー電池、リチウムイオン電池) ・ パワーバンクの世界市場:製品別(バッテリーケース、ポータブル・パワーバンク、ソーラー・パワーバンク、その他) ・ パワーバンク …
  • ブレスフレッシュナーの北米市場:市場規模、成長、予測分析
  • ロシアの装具市場動向(~2021)
  • 電気自動車(EV)の世界市場予測(~2030年)
    当調査レポートでは、電気自動車(EV)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、車両別(乗用車・商用車)分析、車両クラス別(中価格帯及び高級車)分析、推進力別(BEV、PHEV、FCEV)分析、EV販売別(OEM /モデル)分析、電気自動車(EV)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、電気自動車(EV)の世界市場規模が2019年3,269,671台から2030年26,951,318台まで年平均21.1%成長すると予測しています。
  • バイオPETの世界市場予測
    本調査レポートでは、バイオPETの世界市場について調査・分析し、バイオPETの世界市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • マタニティー用パーソナルケア製品の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、マタニティー用パーソナルケア製品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、マタニティー用パーソナルケア製品の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 授乳用品の世界市場分析
    本調査レポートでは、授乳用品の世界市場について調査・分析し、授乳用品の世界市場動向、授乳用品の世界市場規模、市場予測、セグメント別授乳用品市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 航空機健全性モニタリングシステムの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、航空機健全性モニタリングシステムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、航空機健全性モニタリングシステムの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 代替肉の世界市場
    当調査レポートでは、代替肉の世界市場について調査・分析し、代替肉の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・代替肉の世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・代替肉の世界市場:セグメント別市場分析 ・代替肉の世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • オーストリアの肩関節および小関節再建装置市場見通し
  • 中国の鼻咽頭鏡市場2015
    本調査レポートでは、中国の鼻咽頭鏡市場2015について調査・分析し、鼻咽頭鏡の中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • バンカーオイルの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、バンカーオイルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バンカーオイルの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 皮下埋め込み型ポートの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、皮下埋め込み型ポートの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、皮下埋め込み型ポートの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • エアハンドリングユニット(AHU)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、エアハンドリングユニット(AHU)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、エアハンドリングユニット(AHU)の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ネットワーク分析の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、ネットワーク分析の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、コンポーネント別(ネットワークインテリジェンスソリューション&サービス)分析、用途別(ネットワークパフォーマンス管理、顧客分析、品質管理)分析、展開種類別分析、組織規模別分析、ネットワーク分析の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、ネットワーク分析の世界市場規模が2019年14億ドルから2024年36億ドルまで年平均20.5%成長すると予測しています。
  • 自動車用ワイパーモーターアフターマーケットの世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、自動車用ワイパーモーターアフターマーケットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、車両種類別分析、地域別分析、自動車用ワイパーモーターアフターマーケットの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 繊維芽細胞増殖因子受容体阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界における繊維芽細胞増殖因子受容体阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・繊維芽細胞増殖因子受容体阻害剤の概要 ・繊維芽細胞増殖因子受容体阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中の繊維芽細胞増殖因子受容体阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・繊維芽細胞増殖因子受容体阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・繊維芽細胞増殖因子受容体阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 世界の溶剤市場2015
    本調査レポートでは、世界の溶剤市場2015について調査・分析し、溶剤の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 実験室情報管理システム(LIMS)の世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、実験室情報管理システム(LIMS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品別分析、構成要素別分析、導入方式別分析、需要先別分析、実験室情報管理システム(LIMS)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 光ファイバコネクタの世界市場分析:製品別(SCコネクタ、LCコネクタ、FCコネクタ、STコネクタ、MTP / MPOコネクタ)、用途別、地域別、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、光ファイバコネクタの世界市場について調査・分析し、光ファイバコネクタの世界市場動向、光ファイバコネクタの世界市場規模、市場予測、セグメント別光ファイバコネクタ市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 歯科用診断・手術装置の世界市場
    本調査レポートでは、歯科用診断・手術装置の世界市場について調査・分析し、歯科用診断・手術装置の世界市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 産業用火災安全装置の世界市場:火災報知機、消火器
    当調査レポートでは、産業用火災安全装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、産業用火災安全装置の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • スペインの睡眠時無呼吸症診断装置市場動向(~2021)
  • 胎児(陣痛・出産)および新生児ケアの世界市場分析:製品別(超音波、MRI、胎児モニタ、保育器、新生児モニタリング、呼吸支援、光線療法装置)、エンドユーザー別、セグメント予測
    本調査レポートでは、胎児(陣痛・出産)および新生児ケアの世界市場について調査・分析し、胎児(陣痛・出産)および新生児ケアの世界市場動向、胎児(陣痛・出産)および新生児ケアの世界市場規模、市場予測、セグメント別胎児(陣痛・出産)および新生児ケア市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • インドのIVD(体外診断用医療機器)市場(~2021)
  • 肝臓移植の世界市場
    当調査レポートでは、肝臓移植の世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・肝臓移植の世界市場:治療種類別分析/市場規模 ・肝臓移植の世界市場:エンドユーザー別分析/市場規模 ・肝臓移植の世界市場:地域別分析/市場規模 ・肝臓移植のアメリカ市場規模予測 ・肝臓移植のヨーロッパ市場規模予測 ・肝臓移植のアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • 焼結鋼の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、焼結鋼の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別(ステンレス、炭素鋼、合金鋼、工具鋼)分析、プロセス別(金属射出成形、従来型、粉末鍛造、添加剤)分析、エンドユーズ産業別分析、用途別分析、焼結鋼の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、焼結鋼の世界市場規模が2019年236億ドルから2024年283億ドルまで年平均3.7%成長すると予測しています。
  • インドのプラスチック製モノフィラメントおよび棒市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • クラウドEDAの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、クラウドEDAの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、クラウドEDAの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ニコチン依存症(Nicotine Addiction):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界におけるニコチン依存症(Nicotine Addiction)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、ニコチン依存症(Nicotine Addiction)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・ニコチン依存症(Nicotine Addiction)の概要 ・ニコチン依存症(Nicotine Addiction)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中のニコチン依存症(Nicotine Addiction)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・ニコチン依存症(Nicotine Addiction)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治 …
  • HVAC冷却装置の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、HVAC冷却装置の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、HVAC冷却装置市場規模、最終用途別(工業部門、商業部門)分析、製品別(スクリュー型、スクロール型、遠心冷却型、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・HVAC冷却装置の世界市場概要 ・HVAC冷却装置の世界市場環境 ・HVAC冷却装置の世界市場動向 ・HVAC冷却装置の世界市場規模 ・HVAC冷却装置の世界市場:業界構造分析 ・HVAC冷却装置の世界市場:最終用途別(工業部門、商業部門) ・HVAC冷却装置の世界市場:製品別(スクリュー型、スクロール型、遠心冷却型、その他) ・HVAC冷却装置の世界市場:地域別市場規模・分析 ・HVAC冷却装置のアメリカ市場規模・予測 ・HVAC冷却装置のヨーロッパ市場規模・予測 ・HVAC冷却装置のアジア市場規模・予測 ・HVAC冷却装置の主要国分析 ・HVAC冷却装置の世界市場:意思決定フレームワーク ・HV …
  • 着床前遺伝子検査(PFT)(PGS/PGD) の世界市場:PGD/PGS別、類型別(胎芽検査、異数性スクリーニング)、用途別
    本調査レポートでは、着床前遺伝子検査(PFT)(PGS/PGD) の世界市場について調査・分析し、着床前遺伝子検査(PFT)(PGS/PGD) の世界市場動向、着床前遺伝子検査(PFT)(PGS/PGD) の世界市場規模、市場予測、セグメント別着床前遺伝子検査(PFT)(PGS/PGD) 市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 手足口病ワクチンの世界市場
    当調査レポートでは、手足口病ワクチンの世界市場について調査・分析し、手足口病ワクチンの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • オーストラリアの整形外科用骨セメントおよび鋳造材料市場動向(~2021)
  • リフティングコラムの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、リフティングコラムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、リフティングコラムの世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • オーガニックコーヒーの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、オーガニックコーヒーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、オーガニックコーヒーの世界市場規模及び予測、製品別分析、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 排尿障害(Dysuria):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、排尿障害(Dysuria)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・排尿障害(Dysuria):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・排尿障害(Dysuria)のフェーズ3治験薬の状況 ・排尿障害(Dysuria)治療薬の市場規模(販売予測) ・排尿障害(Dysuria)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・排尿障害(Dysuria)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の排尿障害(Dysuria)治療薬剤
  • 中国の心臓血管手術装置市場(~2021)
  • 中国の電力ケーブル市場2016-2020
    当調査レポートでは、中国の電力ケーブル市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、中国の電力ケーブル市場規模及び予測、技術別分析、製品別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • オフショア係留システムの世界市場分析:タイプ別(スプレッド、SPM、ダイナミック・ポジショニング、テンドン)、用途別(TLP、半潜水艦、SPAR、FPSO、ドリル船)、足場別、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、オフショア係留システムの世界市場について調査・分析し、オフショア係留システムの世界市場動向、オフショア係留システムの世界市場規模、市場予測、セグメント別オフショア係留システム市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 小型自動車用エンジン冷却装置の世界市場予測(~2030)
    ※本調査レポートでは、小型自動車用エンジン冷却装置の世界市場について調査・分析し、小型自動車用エンジン冷却装置の世界市場及び主要地域の市場規模、市場予測、最新技術動向、市場シェア、主要企業(メーカー)の概要(戦略、展望を含む)、業界動向、外部環境分析(Pester)等の情報をお届けしています。
  • プラスチックフィルムの世界市場2016-2022
    当調査レポートでは、プラスチックフィルムの世界市場について調査・分析し、プラスチックフィルムの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - プラスチックフィルムの世界市場:市場動向分析 - プラスチックフィルムの世界市場:競争要因分析 - プラスチックフィルムの世界市場:種類別 ・ポリエチレンフィルム ・ポリプロピレンフィルム ・ポリ塩化ビニールフィルム ・ポリエステル/ポリエチレンテレフタレート ・バリア性ポリマー ・生分解性ポリマー - プラスチックフィルムの世界市場:用途別 ・包装用 ・非包装用 - プラスチックフィルムの世界市場:材料別 ・二軸配向ポリエチレンテレフタレート(BOPET) ・二軸配向ポリエチレン(BOPP) ・ポリエチレン(PE) - プラスチックフィルムの世界市場:主要地域別分析 - プラスチックフィルムの北米市場規模(アメリカ市場等) - プラスチックフィルムのヨーロッパ市場規模 - プラスチックフィルムのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・プラスチックフィルムの世 …
  • 世界の電解質分析装置市場2016
    本調査レポートでは、世界の電解質分析装置市場2016について調査・分析し、電解質分析装置の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • スイスの整形外科用骨セメントおよび鋳造材料市場見通し
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"