"慢性骨髄性白血病治療法の世界市場2019-2023"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR31940)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"慢性骨髄性白血病治療法の世界市場2019-2023"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Global Chronic Myelogenous Leukemia (CML) Therapeutics Market: About this market
Technavio’s chronic myelogenous leukemia (CML) therapeutics market analysis considers sales from targeted therapy, chemotherapy, and immunotherapy. Our analysis also considers the sales of chronic myelogenous leukemia (CML) therapeutics in Asia, Europe, North America, and ROW. In 2018, the targeted therapy segment had a significant market share, and this trend is expected to continue over the forecast period. Factors such as increasing number of approvals for orphan drug destinations will play a significant role in the targeted therapy segment to maintain its market position. Also, our global chronic myelogenous leukemia (CML) therapeutics market report looks at factors such as advent of novel therapies, patient assistance programs for TKIs, and strategic alliance. However, patent expiration of TKIs, availability of substitutes, and late diagnosis of CML may hamper the growth of the chronic myelogenous leukemia (CML) therapeutics industry over the forecast period.

Global Chronic Myelogenous Leukemia (CML) Therapeutics Market: Overview

Strategic alliances
The global CML therapeutics market has witnessed multiple strategic alliances in recent years. Vendors in the global CML therapeutics market are also collaborating to expand their distribution networks and overcome challenges associated with the high cost of R&D of CML therapeutics. These alliances include license agreement among educational institutions, support groups, pharma, and diagnostic companies. Furthermore, the collaborations with foundations and support groups also contribute to market growth by increasing patient adherence by reducing the cost burden. In March 2019, BMS in collaboration with The Max Foundation to assist cancer patients who are unable to access the treatment. This will lead to the expansion of the global chronic myelogenous leukemia (CML) therapeutics market at a CAGR of almost 6% during the forecast period.

Development of diagnostic tests and predictive markers
The companies that develop diagnostic methods are conducting research on developing new diagnostic testing methods that could help in an early detection of CML for treating diseases effectively using therapeutics. These developments include diagnostic kit in oncology which can effectively monitor the molecular response of the indication at an early stage. This development is expected to have a positive impact on the overall market growth.
For the detailed list of factors that will drive the global chronic myelogenous leukemia (CML) therapeutics market during the forecast period 2019-2023, click here.

Competitive Landscape
With the presence of several major players, the global chronic myelogenous leukemia (CML) therapeutics market is fragmented. Technavio’s robust vendor analysis is designed to help clients improve their market position, and in line with this, this report provides a detailed analysis of several leading chronic myelogenous leukemia (CML) therapeutics manufacturers, that include Boehringer Ingelheim International GmbH, Bristol-Myers Squibb Co., F. Hoffmann-La Roche Ltd., Merck & Co. Inc., Mylan NV, Novartis AG, Otsuka Holdings Co. Ltd., Pfizer Inc., Takeda Pharmaceutical Co. Ltd., Teva Pharmaceutical Industries Ltd.

Also, the chronic myelogenous leukemia (CML) therapeutics market analysis report includes information on upcoming trends and challenges that will influence market growth. This is to help companies strategize and leverage on all forthcoming growth opportunities.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"慢性骨髄性白血病治療法の世界市場2019-2023"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
• 2.1 Preface
• 2.2 Preface
• 2.3 Currency conversion rates for US$
PART 03: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Market segmentation analysis
PART 04: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2018
• Market size and forecast 2018-2023
PART 05: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 06: MARKET SEGMENTATION BY PRODUCT
• Market segmentation by product
• Comparison by product
• Targeted therapy – Market size and forecast 2018-2023
• Chemotherapy – Market size and forecast 2018-2023
• Immunotherapy – Market size and forecast 2018-2023
• Market opportunity by product
PART 07: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 08: GEOGRAPHIC LANDSCAPE
• Geographic segmentation
• Geographic comparison
• North America – Market size and forecast 2018-2023
• Europe – Market size and forecast 2018-2023
• Asia – Market size and forecast 2018-2023
• ROW – Market size and forecast 2018-2023
• Key leading countries
• Market opportunity
PART 09: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 10: MARKET TRENDS
• Emergence of pipeline molecules
• Development of diagnostic tests and predictive markers
• Increasing research in regenerative medicines
PART 11: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
PART 12: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• Boehringer Ingelheim International GmbH
• Bristol-Myers Squibb Co.
• F. Hoffmann-La Roche Ltd.
• Merck & Co. Inc.
• Mylan NV
• Novartis AG
• Otsuka Holdings Co. Ltd.
• Pfizer Inc.
• Takeda Pharmaceutical Co. Ltd.
• Teva Pharmaceutical Industries Ltd.
PART 13: APPENDIX
• Research methodology
• List of abbreviations
• Definition of market positioning of vendors
PART 14: EXPLORE TECHNAVIO

Exhibit 01: Vendors: Key offerings
Exhibit 02: Global pharmaceuticals market
Exhibit 03: Segments of global pharmaceuticals market
Exhibit 04: Market characteristics
Exhibit 05: Market segments
Exhibit 06: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 07: Market size 2018
Exhibit 08: Global market: Size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 09: Global market: Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 10: Five forces analysis 2018
Exhibit 11: Five forces analysis 2023
Exhibit 12: Bargaining power of buyers
Exhibit 13: Bargaining power of suppliers
Exhibit 14: Threat of new entrants
Exhibit 15: Threat of substitutes
Exhibit 16: Threat of rivalry
Exhibit 17: Market condition – Five forces 2018
Exhibit 18: Product – Market share 2018-2023 (%)
Exhibit 19: Comparison by product
Exhibit 20: Targeted therapy – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 21: Targeted therapy – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 22: Chemotherapy – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 23: Chemotherapy – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 24: Immunotherapy – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 25: Immunotherapy – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 26: Market opportunity by product
Exhibit 27: Customer landscape
Exhibit 28: Market share by geography 2018-2023 (%)
Exhibit 29: Geographic comparison
Exhibit 30: North America – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 31: North America – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 32: Top 3 countries in North America
Exhibit 33: Europe – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 34: Europe – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 35: Top 3 countries in Europe
Exhibit 36: Asia – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 37: Asia – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 38: Top 3 countries in Asia
Exhibit 39: ROW – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 40: ROW – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 41: Top 3 countries in ROW
Exhibit 42: Key leading countries
Exhibit 43: Market opportunity
Exhibit 44: Impact of drivers and challenges
Exhibit 45: Vendor landscape
Exhibit 46: Landscape disruption
Exhibit 47: Vendors covered
Exhibit 48: Vendor classification
Exhibit 49: Market positioning of vendors
Exhibit 50: Boehringer Ingelheim International GmbH – Vendor overview
Exhibit 51: Boehringer Ingelheim International GmbH – Product segments
Exhibit 52: Boehringer Ingelheim International GmbH – Organizational developments
Exhibit 53: Boehringer Ingelheim International GmbH – Geographic focus
Exhibit 54: Boehringer Ingelheim International GmbH – Segment focus
Exhibit 55: Boehringer Ingelheim International GmbH – Key offerings
Exhibit 56: Boehringer Ingelheim International GmbH – Key customers
Exhibit 57: Bristol-Myers Squibb Co. – Vendor overview
Exhibit 58: Bristol-Myers Squibb Co. – Product segments
Exhibit 59: Bristol-Myers Squibb Co. – Organizational developments
Exhibit 60: Bristol-Myers Squibb Co. – Geographic focus
Exhibit 61: Bristol-Myers Squibb Co. – Key offerings
Exhibit 62: Bristol-Myers Squibb Co. – Key customers
Exhibit 63: F. Hoffmann-La Roche Ltd. – Vendor overview
Exhibit 64: F. Hoffmann-La Roche Ltd. – Product segments
Exhibit 65: F. Hoffmann-La Roche Ltd. – Organizational developments
Exhibit 66: F. Hoffmann-La Roche Ltd. – Geographic focus
Exhibit 67: F. Hoffmann-La Roche Ltd. – Segment focus
Exhibit 68: F. Hoffmann-La Roche Ltd. – Key offerings
Exhibit 69: F. Hoffmann-La Roche Ltd. – Key customers
Exhibit 70: Merck & Co. Inc. – Vendor overview
Exhibit 71: Merck & Co. Inc. – Product segments
Exhibit 72: Merck & Co. Inc. – Organizational developments
Exhibit 73: Merck & Co. Inc. – Geographic focus
Exhibit 74: Merck & Co. Inc. – Segment focus
Exhibit 75: Merck & Co. Inc. – Key offerings
Exhibit 76: Merck & Co. Inc. – Key customers
Exhibit 77: Mylan NV – Vendor overview
Exhibit 78: Mylan NV – Product segments
Exhibit 79: Mylan NV – Organizational developments
Exhibit 80: Mylan NV – Geographic focus
Exhibit 81: Mylan NV – Segment focus
Exhibit 82: Mylan NV – Key offerings
Exhibit 83: Mylan NV – Key customers
Exhibit 84: Novartis AG – Vendor overview
Exhibit 85: Novartis AG – Product segments
Exhibit 86: Novartis AG – Organizational developments
Exhibit 87: Novartis AG – Geographic focus
Exhibit 88: Novartis AG – Segment focus
Exhibit 89: Novartis AG – Key offerings
Exhibit 90: Novartis AG – Key customers
Exhibit 91: Otsuka Holdings Co. Ltd. – Vendor overview
Exhibit 92: Otsuka Holdings Co. Ltd. – Product segments
Exhibit 93: Otsuka Holdings Co. Ltd. – Organizational developments
Exhibit 94: Otsuka Holdings Co. Ltd. – Geographic focus
Exhibit 95: Otsuka Holdings Co. Ltd. – Segment focus
Exhibit 96: Otsuka Holdings Co. Ltd. – Key offerings
Exhibit 97: Otsuka Holdings Co. Ltd. – Key customers
Exhibit 98: Pfizer Inc. – Vendor overview
Exhibit 99: Pfizer Inc. – Product segments
Exhibit 100: Pfizer Inc. – Organizational developments
Exhibit 101: Pfizer Inc. – Geographic focus
Exhibit 102: Pfizer Inc. – Segment focus
Exhibit 103: Pfizer Inc. – Key offerings
Exhibit 104: Pfizer Inc. – Key customers
Exhibit 105: Takeda Pharmaceutical Co. Ltd. – Vendor overview
Exhibit 106: Takeda Pharmaceutical Co. Ltd. – Product segments
Exhibit 107: Takeda Pharmaceutical Co. Ltd. – Organizational developments
Exhibit 108: Takeda Pharmaceutical Co. Ltd. – Geographic focus
Exhibit 109: Takeda Pharmaceutical Co. Ltd. – Key offerings
Exhibit 110: Takeda Pharmaceutical Co. Ltd. – Key customers
Exhibit 111: Teva Pharmaceutical Industries Ltd. – Vendor overview
Exhibit 112: Teva Pharmaceutical Industries Ltd. – Product segments
Exhibit 113: Teva Pharmaceutical Industries Ltd. – Organizational developments
Exhibit 114: Teva Pharmaceutical Industries Ltd. – Segment focus
Exhibit 115 Teva Pharmaceutical Industries Ltd. – Key offerings
Exhibit 116: Teva Pharmaceutical Industries Ltd. – Key customers
Exhibit 117: Validation techniques employed for market sizing
Exhibit 118: Definition of market positioning of vendors

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】慢性骨髄性白血病治療法の世界市場2019-2023
【発行日】2019年8月28日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR31940
【対象地域】グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、北米、その他
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】医療
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
慢性骨髄性白血病治療法の世界市場2019-2023についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • ハイブリッド商用車の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、ハイブリッド商用車の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ハイブリッド商用車の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はハイブリッド商用車の世界市場が2017-2021年期間中に年平均19.57%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Daimler、Hino Motors、PACCAR、Volvo等です。
  • 専用バックアップ装置(PBBA)の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、専用バックアップ装置(PBBA)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、コンポーネント別(ハードウェア、ソフトウェア)分析、システム別(メインフレーム、オープン)分析、企業別(大、小、中レベル)分析、業種別(テレコム&IT、金融、製造、小売、ヘルスケア)分析、専用バックアップ装置(PBBA)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、専用バックアップ装置(PBBA)の世界市場規模が2019年52億ドルから2024年86億ドルまで年平均10.6%成長すると予測しています。
  • アイス/RTDコーヒー飲料の世界市場2015
  • リン酸鉄リチウム電池の世界市場予測・分析2020-2024
    Technavio社の本調査レポートでは、リン酸鉄リチウム電池の世界市場について調べ、リン酸鉄リチウム電池の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、リン酸鉄リチウム電池の市場規模をセグメンテーション別(用途別(自動車、非自動車)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社はリン酸鉄リチウム電池の世界市場規模が2020-2024期間中に年平均18%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・リン酸鉄リチウム電池の市場状況 ・リン酸鉄リチウム電池の市場規模 ・リン酸鉄リチウム電池の市場予測 ・リン酸鉄リチウム電池の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:用途別(自動車、非自動車) ・リン酸鉄リチウム電池の顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • 世界のカーペット市場2016
    本調査レポートでは、世界のカーペット市場2016について調査・分析し、カーペットの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • HVAC(空調)絶縁の世界市場:グラスウール、ストーンウール、フェノール・フォーム、エラストマ—・フォ—ム
    当調査レポートでは、HVAC(空調)絶縁の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • RF(高周波)フィルターの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、RF(高周波)フィルターの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、RF(高周波)フィルター市場規模、用途別(GPSデバイス、タブレット、その他)分析、技術別(SAWフィルター、BAWフィルター)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・RF(高周波)フィルターの世界市場概要 ・RF(高周波)フィルターの世界市場環境 ・RF(高周波)フィルターの世界市場動向 ・RF(高周波)フィルターの世界市場規模 ・RF(高周波)フィルターの世界市場:業界構造分析 ・RF(高周波)フィルターの世界市場:用途別(GPSデバイス、タブレット、その他) ・RF(高周波)フィルターの世界市場:技術別(SAWフィルター、BAWフィルター) ・RF(高周波)フィルターの世界市場:地域別市場規模・分析 ・RF(高周波)フィルターのアメリカ市場規模・予測 ・RF(高周波)フィルターのヨーロッパ市場規模・予測 ・RF(高周波)フィルターのアジア市場 …
  • 世界のクロマトグラフィー樹脂市場:種類別(天然、合成、無機メディア)、技術別(イオン交換、親和性、疎水性相互作用、サイズ排除、マルチモーダル)、用途別(医薬品&バイオテクノロジー、食品&飲料)、地域別
    MarketsandMarkets社は、クロマトグラフィー樹脂の世界市場規模が2019年21億ドルから2024年30億ドルまで年平均7.2%成長すると予測しています。本書は、世界のクロマトグラフィー樹脂市場について調査・分析し、市場概要、種類別(天然高分子、合成高分子、無機メディア)分析、技術別(イオン交換(IEX)クロマトグラフィー、アフィニティークロマトグラフィー、疎水性相互作用クロマトグラフィー(HIC)、サイズ排除クロマトグラフィー(SEC)、マルチモーダルクロマトグラフィー、その他)分析、用途別(医薬品・バイオテクノロジー、食品・飲料、水・環境分析、その他)分析、地域別分析、競合環境、企業概要などを掲載しております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・世界のクロマトグラフィー樹脂市場:種類別(天然高分子、合成高分子、無機メディア) ・世界のクロマトグラフィー樹脂市場:技術別(イオン交換(IEX)クロマトグラフィー、アフィニティークロマトグラフィー、疎水性相互作用クロマトグラフィー(HIC)、サイズ排除クロマトグラ …
  • 位置基盤検索・広告の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、位置基盤検索・広告の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、位置基盤検索・広告の世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 石油・ガス産業向けプロセスオートメーション及びインストゥルメンテーションのアジア太平洋市場
  • 砂糖トッピングの世界市場予測(~2021)
    当調査レポートでは、砂糖トッピングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、種類別分析、チャネル別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のホホバ油市場2015
    本調査レポートでは、世界のホホバ油市場2015について調査・分析し、ホホバ油の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • アメリカのRTA家具市場2017-2021
    当調査レポートでは、アメリカのRTA家具市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アメリカのRTA家具市場規模及び予測、製品別分析、カテゴリー別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 自動車TIC(試験・検査・認証)の世界市場予測:試験、検査、認証
    MarketsandMarkets社は、自動車TIC(試験・検査・認証)の世界市場規模が2019年169億ドルから2024年221億ドルまで年平均5.5%成長すると予測しています。当調査レポートでは、自動車TIC(試験・検査・認証)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、サービス種類別(試験、検査、認証)分析、調達種類別分析、用途別(車両検査、電気システム、およびコンポーネント)分析、自動車TIC(試験・検査・認証)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • エッジコンピューティングの世界市場:技術別(モバイルエッジコンピューティング、フォグコンピューティング)、業種別、組織規模別、地域別、セグメント予測
    本調査レポートでは、エッジコンピューティングの世界市場について調査・分析し、エッジコンピューティングの世界市場動向、エッジコンピューティングの世界市場規模、市場予測、セグメント別エッジコンピューティング市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 工業用オーバーロードリレーの世界市場見通し2017-2026
    当調査レポートでは、工業用オーバーロードリレーの世界市場について調査・分析し、工業用オーバーロードリレーの世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・工業用オーバーロードリレーの世界市場規模:製品別分析 ・工業用オーバーロードリレーの世界市場規模:エンドユーザー別分析 ・工業用オーバーロードリレーの世界市場規模:用途別分析 ・工業用オーバーロードリレーの世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • マスターバッチの世界市場:ホワイトマスターバッチ、ブラックマスターバッチ、カラーマスターバッチ、添加剤マスターバッチ、フィラーマスターバッチ
    当調査レポートでは、マスターバッチの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 眼科用PACS(画像保存通信システム)の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、眼科用PACS(画像保存通信システム)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別(スタンドアロン型、統合型)分析、デリバリ別(オンプレミス、クラウド)分析、エンドユーザー別(病院、専門クリニック、通院外科診療所)分析、眼科用PACS(画像保存通信システム)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 血液回収の世界市場分析:製品別(針とシリンジ、採血管[EDTA、ヘパリン、血清分離、血漿分離]、血液バッグ)、用途別(診断、治療)、エンドユーザー別、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、血液回収の世界市場について調査・分析し、血液回収の世界市場動向、血液回収の世界市場規模、市場予測、セグメント別血液回収市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 外陰部腟カンジダ症(Vulvovaginal Candidiasis):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、外陰部腟カンジダ症(Vulvovaginal Candidiasis)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・外陰部腟カンジダ症(Vulvovaginal Candidiasis):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・外陰部腟カンジダ症(Vulvovaginal Candidiasis)のフェーズ3治験薬の状況 ・外陰部腟カンジダ症(Vulvovaginal Candidiasis)治療薬の市場規模(販売予測) ・外陰部腟カンジダ症(Vulvovaginal Candidiasis)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・外陰部腟カンジダ症(Vulvovaginal Candidiasis)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の外陰部腟カンジダ症(Vulvovaginal Candidiasis)治療薬剤
  • テレビの世界市場2020-2024
    「テレビの世界市場2020-2024」は、テレビについて市場概要、市場規模、技術別(HD、UHD)分析、ディスプレイサイズ別(最大43インチ、55-64インチ、48-50インチ、65インチ以上)分析、ディスプレイタイプ別(LCD、OLED)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・テレビの世界市場:技術別(HD、UHD) ・テレビの世界市場:ディスプレイサイズ別(最大43インチ、55-64インチ、48-50インチ、65インチ以上) ・テレビの世界市場:ディスプレイタイプ別(LCD、OLED) ・顧客状況 ・地域状況 ・決定フレームワーク ・市場の要因・課題 ・市場トレンド ・企業状況 ・企業分析
  • 網膜用治療薬の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、網膜用治療薬の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、網膜用治療薬市場規模、症状別(MD薬、DED薬、その他)分析、薬物クラス別(抗VEGF剤、コルチコステロイド、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・網膜用治療薬の世界市場概要 ・網膜用治療薬の世界市場環境 ・網膜用治療薬の世界市場動向 ・網膜用治療薬の世界市場規模 ・網膜用治療薬の世界市場:業界構造分析 ・網膜用治療薬の世界市場:症状別(MD薬、DED薬、その他) ・網膜用治療薬の世界市場:薬物クラス別(抗VEGF剤、コルチコステロイド、その他) ・網膜用治療薬の世界市場:地域別市場規模・分析 ・網膜用治療薬のアメリカ市場規模・予測 ・網膜用治療薬のヨーロッパ市場規模・予測 ・網膜用治療薬のアジア市場規模・予測 ・網膜用治療薬の主要国分析 ・網膜用治療薬の世界市場:意思決定フレームワーク ・網膜用治療薬の世界市場:成長要因、課題 ・網膜用治療薬の世界 …
  • HVAC装置の世界市場:暖房装置(熱ポンプ、暖房炉)、換気装置(空気フィルタ、除湿器、空気浄化機)、空調装置(室内エアコン、パッケー ジエアコン、冷却装置)
    当調査レポートでは、HVAC装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • IVFサービスの世界市場:サイクルタイプ別(新鮮なIVFサイクル(非ドナー)、解凍されたIVFサイクル(非ドナー)、およびドナー卵のIVFサイクル)、エンドユーザー別(不妊治療クリニック、病院、外科センター、および臨床研究機関)
    当調査レポートでは、IVFサービスの世界市場について調査・分析し、イントロダクション、エグゼクティブサマリ-、市場概要、地域別分析、などを含め以下の構成でお届けします。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・IVFサービスの世界市場:地域別
  • ビデオ監視の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、ビデオ監視の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ビデオ監視市場規模、導入形態別(オンプレミス、ハイブリッド)分析、製品別(ハードウェア、ソフトウェア、サービス)分析、エンドユーザー別(公共、商業、住居)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Axis Communications, Bosch Sicherheitssysteme, Dahua Technology, Hangzhou Hikvision Digital Technology, Panasonicなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ビデオ監視の世界市場概要 ・ビデオ監視の世界市場環境 ・ビデオ監視の世界市場動向 ・ビデオ監視の世界市場規模 ・ビデオ監視の世界市場:業界構造分析 ・ビデオ監視の世界市場:導入形態別(オンプレミス、ハイブリッド) ・ビデオ監視の世界市場:製品別(ハードウェア、ソフトウェア、サービス) ・ビデオ監視の世界市場:エンドユーザー別 …
  • 核画像装置の世界市場予測(~2021):製品別(SPECT(ハイブリッドSPECT、独立型SPECT)、ハイブリッドPET、平面シンチグラフィー)、用途別、需要先別
    当調査レポートでは、核画像装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、製品別分析、用途別分析、需要先別分析、地域別分析、核画像装置の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の食用着色料市場2015
    本調査レポートでは、世界の食用着色料市場2015について調査・分析し、食用着色料の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ベビーキャリアの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ベビーキャリアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ベビーキャリアの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • Bluetoothビーコンの世界市場分析
    本調査レポートでは、Bluetoothビーコンの世界市場について調査・分析し、Bluetoothビーコンの世界市場動向、Bluetoothビーコンの世界市場規模、市場予測、セグメント別Bluetoothビーコン市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界のエアロスタットシステム市場規模・予測2017-2025:商品タイプ別(ハイブリッド、風船、飛行船)、推進システム(電動、非電動)、クラス別(コンパクト、中型、大型)、ペイロード別(コミュニケーションインテリジェンス、カメラ、電子インテリジェンス)、地域別
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界のエアロスタットシステム市場について調査・分析し、世界のエアロスタットシステム市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界のエアロスタットシステム関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 世界の鉄道車両市場規模・予測2017-2025:商品別(ワゴン、高速鉄道車両、・機関車)、種類別(ディーゼル・電気)、電車の種類別(旅客列車・貨物列車)、地域別、
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界の鉄道車両市場について調査・分析し、世界の鉄道車両市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界の鉄道車両関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • LiDARの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、LiDARの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、種類別分析、設置別分析、用途別分析、地域別分析、LiDARの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 金属3Dプリントの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、金属3Dプリントの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、形態別(粉末、フィラメント)分析、タイプ別(チタン、ニッケル、ステンレス、アルミニウム)分析、最終用途産業別(航空宇宙・防衛、自動車、医療・歯科)分析、金属3Dプリントの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • インテリジェントプロセスオートメーションの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、インテリジェントプロセスオートメーションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、コンポーネント別(ソリューション、サービス)分析、技術別(NLP、マシンラーニング・ディープラーニング)分析、用途別(ITオペレーション、ビジネスプロセスオートメーション、アプリケーション管理)分析、産業別分析、インテリジェントプロセスオートメーションの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • デジタルバンキングプラットフォームの世界市場予測(~2023年)
    デジタルバンキングプラットフォームの市場は、2018年の33億米ドルから2023年には57億米ドルに拡大すると見られており、この期間中の年平均成長率は11.2%と予測されています。この市場の成長を促進する重要な要因として考えられるのが、顧客体験の向上、スケーラビリティの向上を目的としたクラウドベースプラットフォームの採用の増加、ビジネスプロセスの合理化を目的としたスマートフォンとタブレットの採用の増加などです。当調査レポートでは、デジタルバンキングプラットフォームの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、タイプ別(リテールバンキング、コーポレートバンキング)分析、バンキングモード別(オンライン、モバイル)分析、導入タイプ別(オンプレミス、クラウド)分析、デジタルバンキングプラットフォームの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 電子データ収集(EDC)システムの世界市場
    当調査レポートでは、電子データ収集(EDC)システムの世界市場について調査・分析し、電子データ収集(EDC)システムの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 電子データ収集(EDC)システムの世界市場:市場動向分析 - 電子データ収集(EDC)システムの世界市場:競争要因分析 - 電子データ収集(EDC)システムの世界市場:提供モード別 ・クラウドベース ・ライセンス付与された企業 ・ウェブベース - 電子データ収集(EDC)システムの世界市場:開発段階別 ・第1段階 ・第2段階 ・第3段階 ・第4段階 - 電子データ収集(EDC)システムの世界市場:用途別 ・学術機関 ・薬学&バイオテクノロジー機関 ・開発業務受託機関(CRO) ・病院 ・医療機器製造メーカー - 電子データ収集(EDC)システムの世界市場:構成要素別 ・サービス ・ソフトウェア - 電子データ収集(EDC)システムの世界市場:主要地域別分析 - 電子データ収集(EDC)システムの北米市場規模(アメリカ市場等) - 電子データ収集(ED …
  • ピーナッツアレルギー (Peanut Allergy):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界におけるピーナッツアレルギー (Peanut Allergy)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、ピーナッツアレルギー (Peanut Allergy)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・ピーナッツアレルギー (Peanut Allergy)の概要 ・ピーナッツアレルギー (Peanut Allergy)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中のピーナッツアレルギー (Peanut Allergy)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・ピーナッツアレルギー (Peanut Allergy)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治 …
  • 細菌性肺炎(Bacterial Pneumonia):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、細菌性肺炎(Bacterial Pneumonia)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・細菌性肺炎(Bacterial Pneumonia):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・細菌性肺炎(Bacterial Pneumonia)のフェーズ3治験薬の状況 ・細菌性肺炎(Bacterial Pneumonia)治療薬の市場規模(販売予測) ・細菌性肺炎(Bacterial Pneumonia)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・細菌性肺炎(Bacterial Pneumonia)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の細菌性肺炎(Bacterial Pneumonia)治療薬剤
  • LiDARドローンの世界市場予測(~2022)
    当調査レポートでは、LiDARドローンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、製品別分析、構成品別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • アルミ複合パネルの世界市場分析:製品別(PVDF、ポリエステル、ラミネート被覆、酸化膜)、用途別(建設、自動車、広告板、鉄道)、地域別、セグメント予測 -2014-2025
    本調査レポートでは、アルミ複合パネルの世界市場について調査・分析し、アルミ複合パネルの世界市場動向、アルミ複合パネルの世界市場規模、市場予測、セグメント別アルミ複合パネル市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 嚢胞性繊維症治療の世界市場機会分析・予測
  • エレクトリックバンの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、エレクトリックバンの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、エレクトリックバン市場規模、製品別(短・中距離(100マイル未満)、長距離(100マイル以上))分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・エレクトリックバンの世界市場概要 ・エレクトリックバンの世界市場環境 ・エレクトリックバンの世界市場動向 ・エレクトリックバンの世界市場規模 ・エレクトリックバンの世界市場:業界構造分析 ・エレクトリックバンの世界市場:製品別(短・中距離(100マイル未満)、長距離(100マイル以上)) ・エレクトリックバンの世界市場:地域別市場規模・分析 ・エレクトリックバンのアメリカ市場規模・予測 ・エレクトリックバンのヨーロッパ市場規模・予測 ・エレクトリックバンのアジア市場規模・予測 ・エレクトリックバンの主要国分析 ・エレクトリックバンの世界市場:意思決定フレームワーク ・エレクトリックバンの世界市場:成長要因、課題 ・エレク …
  • 再発寛解型多発性硬化症:治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における再発寛解型多発性硬化症の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、再発寛解型多発性硬化症治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・再発寛解型多発性硬化症の概要 ・再発寛解型多発性硬化症の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の再発寛解型多発性硬化症治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・再発寛解型多発性硬化症治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・再発寛解型多発性硬化症治療薬開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • ケフィア製品の世界市場
    当調査レポートでは、ケフィア製品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ケフィア製品の世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • アルファvベータ3インテグリンアンタゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるアルファvベータ3インテグリンアンタゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・アルファvベータ3インテグリンアンタゴニストの概要 ・アルファvベータ3インテグリンアンタゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中のアルファvベータ3インテグリンアンタゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・アルファvベータ3インテグリンアンタゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・アルファvベータ3インテグリンアンタゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • ロータリー式掘削装置の世界市場
    当調査レポートでは、ロータリー式掘削装置の世界市場について調査・分析し、ロータリー式掘削装置の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - ロータリー式掘削装置の世界市場:市場動向分析 - ロータリー式掘削装置の世界市場:競争要因分析 - ロータリー式掘削装置の世界市場:装置の種類別 ・単管装置 ・二重管装置 ・三重管装置 - ロータリー式掘削装置の世界市場:用途別 ・陸地用ロータリー式掘削装置 ・海上用ロータリー式掘削装置 ・極端に深い水中用の装置 ・深い水中用の装置 ・浅い水中用の装置 - ロータリー式掘削装置の世界市場:主要地域別分析 - ロータリー式掘削装置の北米市場規模(アメリカ市場等) - ロータリー式掘削装置のヨーロッパ市場規模 - ロータリー式掘削装置のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・ロータリー式掘削装置の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 海中マニホールドの世界市場
    当調査レポートでは、海中マニホールドの世界市場について調査・分析し、海中マニホールドの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 世界の医療産業における3Dプリンティング市場動向・研究開発・売上予測
    当調査レポートでは、世界の医療産業における3Dプリンティング市場について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・世界の医療産業における3Dプリンティング市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・世界の医療産業における3Dプリンティング市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・世界の医療産業における3Dプリンティング市場:研究開発動向 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • コンタクトレンズの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、コンタクトレンズの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、コンタクトレンズ市場規模、製品別(ソフトコンタクトレンズ、RGPコンタクトレンズ、ハイブリッドコンタクトレンズ)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・コンタクトレンズの世界市場概要 ・コンタクトレンズの世界市場環境 ・コンタクトレンズの世界市場動向 ・コンタクトレンズの世界市場規模 ・コンタクトレンズの世界市場:業界構造分析 ・コンタクトレンズの世界市場:製品別(ソフトコンタクトレンズ、RGPコンタクトレンズ、ハイブリッドコンタクトレンズ) ・コンタクトレンズの世界市場:地域別市場規模・分析 ・コンタクトレンズのアメリカ市場規模・予測 ・コンタクトレンズのヨーロッパ市場規模・予測 ・コンタクトレンズのアジア市場規模・予測 ・コンタクトレンズの主要国分析 ・コンタクトレンズの世界市場:意思決定フレームワーク ・コンタクトレンズの世界市場:成長要因、課題 ・ …
  • 世界の小麦胚芽油(ウィートジャームオイル)市場2015
    本調査レポートでは、世界の小麦胚芽油(ウィートジャームオイル)市場2015について調査・分析し、小麦胚芽油(ウィートジャームオイル)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"