"ナノシリカの世界市場2019-2023"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR31946)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"ナノシリカの世界市場2019-2023"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Global Nanosilica Market: About this market
Technavio’s nanosilica market analysis considers sales from rubber, coatings, concrete, agriculture, plastic, healthcare, and other applications. Our analysis also considers the sales of nanosilica in APAC, Europe, North America, South America, and MEA. In 2018, the rubber segment had a significant market share, and this trend is expected to continue over the forecast period. Its property to reinforce high temperature vulcanized silicone rubber makes nanosilica ideal for use as a filler for NR in the rubber industry. This factor will help the rubber segment to maintain its market position. Also, our global nanosilica market report looks at factors such as growing demand for nanotechnology, growing demand for nanosilica from developing countries, and increasing investments in the healthcare sector. However, energy-intensive manufacturing process, stringent government regulations, and policies on nanomaterials, and availability of substitutes for nanosilica may hamper the growth of the nanosilica industry over the forecast period.

Global Nanosilica Market: Overview

Growing demand for nanotechnology
Nanotechnology is gaining importance in various applications such as paints and coatings along with concrete and plastics, owing to its characteristics that enhance the performance of the applied surface. Nanoparticles, such as nanosilica, improve the hardness, UV resistivity, scratch resistance, and antistatic property of materials. The growing concern for health and hygiene in consumers is increasing the demand for nano-coatings in food packaging and pharmaceuticals. .

Moreover, aircraft OEMs make substantial investments in nano-coating to reduce aerodynamic drag. Apart from decreasing the drag, it also prevents safety hazards. This demand for nanotechnology will lead to the expansion of the global nanosilica market at a CAGR of almost 8% during the forecast period.

Increasing demand for nano-fertilizers
With the growth of the global population and rapid urbanization, the demand for food production is increasing across the world. Thus, there is a need for advanced agricultural facilities to maximize the yield. This is leading the farmers to adopt the technique of nano-fertilizers to increase the yield production with restricted land and water and minimizing damage to the soil and the environment, thus improving their overall production. Hence, nanotechnology has a significant role in crop production due to environmental safety, ecological sustainability, and economic stability. This demand is expected to have a positive impact on the overall market growth.
For the detailed list of factors that will drive the global nanosilica market during the forecast period 2019-2023, click here.

Competitive Landscape
With the presence of several major players, the global nanosilica market is fragmented. Technavio’s robust vendor analysis is designed to help clients improve their market position, and in line with this, this report provides a detailed analysis of several leading nanosilica manufacturers, that include Akzo Nobel NV, Bee Chems, Cabot Corp., DuPont de Nemours Inc., Evonik Industries AG, Fuso Chemical Co. Ltd., nanoComposix, Nanopore Inc., Nanoshell Co., Wacker Chemie AG.

Also, the nanosilica market analysis report includes information on upcoming trends and challenges that will influence market growth. This is to help companies strategize and leverage on all forthcoming growth opportunities.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"ナノシリカの世界市場2019-2023"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
• 2.1 Preface
• 2.2 Preface
• 2.3 Currency conversion rates for US$
PART 03: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Market segmentation analysis
PART 04: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2018
• Market size and forecast 2018-2023
PART 05: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 06: MARKET SEGMENTATION BY TYPE
• Market segmentation by type
• Comparison by type
• P-type – Market size and forecast 2018-2023
• S-type – Market size and forecast 2018-2023
• Type III – Market size and forecast 2018-2023
• Market opportunity by type
PART 07: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 08: MARKET SEGMENTATION BY APPLICATION
• Market segmentation by application
• Comparison by application
• Rubber – Market size and forecast 2018-2023
• Coatings – Market size and forecast 2018-2023
• Concrete – Market size and forecast 2018-2023
• Agriculture – Market size and forecast 2018-2023
• Plastic – Market size and forecast 2018-2023
• Healthcare – Market size and forecast 2018-2023
• Other applications – Market size and forecast 2018-2023
• Market opportunity by application
PART 09: GEOGRAPHIC LANDSCAPE
• Geographic segmentation
• Geographic comparison
• APAC – Market size and forecast 2018-2023
• North America – Market size and forecast 2018-2023
• Europe – Market size and forecast 2018-2023
• South America – Market size and forecast 2018-2023
• MEA – Market size and forecast 2018-2023
• Key leading countries
• Market opportunity
PART 10: DECISION FRAMEWORK
PART 11: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 12: MARKET TRENDS
• Increasing need for miniaturization and microelectronics
• Increasing demand for nano-fertilizers
• Emergence of plastic recycling
PART 13: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
• Competitive scenario
PART 14: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• Akzo Nobel NV
• Bee Chems
• Cabot Corp.
• DuPont de Nemours Inc.
• Evonik Industries AG
• Fuso Chemical Co. Ltd.
• nanoComposix
• Nanopore Inc.
• Nanoshell Co.
• Wacker Chemie AG
PART 15: APPENDIX
• Research methodology
• List of abbreviations
• Definition of market positioning of vendors
PART 16: EXPLORE TECHNAVIO

Exhibit 01: Vendor key offerings
Exhibit 02: Global specialty chemicals market
Exhibit 03: Segments of global specialty chemicals market
Exhibit 04: Market characteristics
Exhibit 05: Market segments
Exhibit 06: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 07: Market size 2018
Exhibit 08: Global market: Size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 09: Global market: Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 10: Five forces analysis 2018
Exhibit 11: Five forces analysis 2023
Exhibit 12: Bargaining power of buyers
Exhibit 13: Bargaining power of suppliers
Exhibit 14: Threat of new entrants
Exhibit 15: Threat of substitutes
Exhibit 16: Threat of rivalry
Exhibit 17: Market condition – Five forces 2018
Exhibit 18: Type – Market share 2018-2023 (%)
Exhibit 19: Comparison by type
Exhibit 20: P-type – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 21: P-type – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 22: S-type – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 23: S-type – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 24: Type III – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 25: Type III – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 26: Market opportunity by type
Exhibit 27: Customer landscape
Exhibit 28: Application – Market share 2018-2023 (%)
Exhibit 29: Comparison by application
Exhibit 30: Rubber – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 31: Rubber – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 32: Coatings – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 33: Coatings – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 34: Concrete – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 35: Concrete – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 36: Agriculture – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 37: Agriculture – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 38: Plastic – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 39: Plastic – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 40: Healthcare – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 41: Healthcare – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 42: Other applications – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 43: Other applications – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 44: Market opportunity by application
Exhibit 45: Market share by geography 2018-2023 (%)
Exhibit 46: Geographic comparison
Exhibit 47: APAC – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 48: APAC – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 49: North America – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 50: North America – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 51: Europe – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 52: Europe – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 53: South America – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 54: South America – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 55: MEA – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 56: MEA – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 57: Key leading countries
Exhibit 58: Market opportunity
Exhibit 59: Impact of drivers and challenges
Exhibit 60: Vendor landscape
Exhibit 61: Landscape disruption
Exhibit 62: Vendors covered
Exhibit 63: Vendor classification
Exhibit 64: Market positioning of vendors
Exhibit 65: Akzo Nobel NV – Vendor overview
Exhibit 66: Akzo Nobel NV – Business segments
Exhibit 67: Akzo Nobel NV – Organizational developments
Exhibit 68: Akzo Nobel NV – Geographic focus
Exhibit 69: Akzo Nobel NV – Segment focus
Exhibit 70: Akzo Nobel NV – Key offerings
Exhibit 71: Bee Chems – Vendor overview
Exhibit 72: Bee Chems – Product segments
Exhibit 73: Bee Chems – Key offerings
Exhibit 74: Cabot Corp. – Vendor overview
Exhibit 75: Cabot Corp. – Business segments
Exhibit 76: Cabot Corp. – Organizational developments
Exhibit 77: Cabot Corp. – Geographic focus
Exhibit 78: Cabot Corp. – Segment focus
Exhibit 79: Cabot Corp. – Key offerings
Exhibit 80: DuPont de Nemours Inc. – Vendor overview
Exhibit 81: DuPont de Nemours Inc. – Business segments
Exhibit 82: DuPont de Nemours Inc. – Organizational developments
Exhibit 83: DuPont de Nemours Inc. – Geographic focus
Exhibit 84: DuPont de Nemours Inc. – Segment focus
Exhibit 85: DuPont de Nemours Inc. – Key offerings
Exhibit 86: Evonik Industries AG – Vendor overview
Exhibit 87: Evonik Industries AG – Business segments
Exhibit 88: Evonik Industries AG – Organizational developments
Exhibit 89: Evonik Industries AG – Geographic focus
Exhibit 90: Evonik Industries AG – Segment focus
Exhibit 91: Evonik Industries AG – Key offerings
Exhibit 92: Fuso Chemical Co. Ltd. – Vendor overview
Exhibit 93: Fuso Chemical Co. Ltd. – Business segments
Exhibit 94: Fuso Chemical Co. Ltd. – Key offerings
Exhibit 95: nanoComposix – Vendor overview
Exhibit 96: nanoComposix – Business segments
Exhibit 97: nanoComposix – Key offerings
Exhibit 98: Nanopore Inc. – Vendor overview
Exhibit 99: Nanopore Inc. – Product segments
Exhibit 100: Nanopore Inc. – Key offerings
Exhibit 101: Nanoshell Co. – Vendor overview
Exhibit 102: Nanoshell Co. – Business segments
Exhibit 103: Nanoshell Co. – Key offerings
Exhibit 104: Wacker Chemie AG – Vendor overview
Exhibit 105: Wacker Chemie AG – Business segments
Exhibit 106: Wacker Chemie AG – Organizational developments
Exhibit 107: Wacker Chemie AG – Geographic focus
Exhibit 108: Wacker Chemie AG – Segment focus
Exhibit 109: Wacker Chemie AG – Key offerings
Exhibit 110: Validation techniques employed for market sizing
Exhibit 111: Definition of market positioning of vendors

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】ナノシリカの世界市場2019-2023
【発行日】2019年8月28日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR31946
【対象地域】グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ(MEA)、北米、南米
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】材料
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
ナノシリカの世界市場2019-2023についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 眼内レンズ(IOL)の世界市場2014-2025:製品別(単焦点レンズ、多焦点レンズ、トーリックレンズ、調節可能レンズ)、エンドユーザー別、地域別
    本調査レポートでは、眼内レンズ(IOL)の世界市場について調査・分析し、眼内レンズ(IOL)の世界市場動向、眼内レンズ(IOL)の世界市場規模、市場予測、セグメント別眼内レンズ(IOL)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 石油・ガス用海中アンビリカル・ライザー・フローライン(SURF)の世界市場2017-2027
    visiongain社が発行した当調査レポートでは、石油・ガス用海中アンビリカル・ライザー・フローライン(SURF)の世界市場について調査・分析し、石油・ガス用海中アンビリカル・ライザー・フローライン(SURF)の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・石油・ガス用海中アンビリカル・ライザー・フローライン(SURF)の世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・石油・ガス用海中アンビリカル・ライザー・フローライン(SURF)の世界市場:セグメント別市場分析 ・石油・ガス用海中アンビリカル・ライザー・フローライン(SURF)の世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • ベトナムの電気コンデンサ市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • ベータグルカンの世界市場予測(~2022)
    当調査レポートでは、ベータグルカンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、原料別分析、用途別分析、種類別分析、地域別分析、ベータグルカンの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 農業用ハーベスタの世界市場:コンバインハーベスタ、フォーレージハーベスタ
    当調査レポートでは、農業用ハーベスタの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、農業用ハーベスタの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の皮膚科用レーザー市場2016
    本調査レポートでは、世界の皮膚科用レーザー市場2016について調査・分析し、皮膚科用レーザーの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • アルファ4ベータ2ニューロンニコチン受容体アンタゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるアルファ4ベータ2ニューロンニコチン受容体アンタゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・アルファ4ベータ2ニューロンニコチン受容体アンタゴニストの概要 ・アルファ4ベータ2ニューロンニコチン受容体アンタゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中のアルファ4ベータ2ニューロンニコチン受容体アンタゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・アルファ4ベータ2ニューロンニコチン受容体アンタゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・アルファ4ベータ2ニューロンニコチン受容体アンタゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 急性リンパ性白血病(ALL/急性リンパ芽球性白血病):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、急性リンパ性白血病(ALL/急性リンパ芽球性白血病)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・急性リンパ性白血病(ALL/急性リンパ芽球性白血病):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・急性リンパ性白血病(ALL/急性リンパ芽球性白血病)のフェーズ3治験薬の状況 ・急性リンパ性白血病(ALL/急性リンパ芽球性白血病)治療薬の市場規模(販売予測) ・急性リンパ性白血病(ALL/急性リンパ芽球性白血病)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・急性リンパ性白血病(ALL/急性リンパ芽球性白血病)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の急性リンパ性白血病(ALL/急性リンパ芽球性白血病)治療薬剤
  • 血管内皮増殖因子D阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界における血管内皮増殖因子D阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・血管内皮増殖因子D阻害剤の概要 ・血管内皮増殖因子D阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中の血管内皮増殖因子D阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・血管内皮増殖因子D阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・血管内皮増殖因子D阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 副甲状腺機能亢進症(Hyperparathyroidism):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、副甲状腺機能亢進症(Hyperparathyroidism)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・副甲状腺機能亢進症(Hyperparathyroidism):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・副甲状腺機能亢進症(Hyperparathyroidism)のフェーズ3治験薬の状況 ・副甲状腺機能亢進症(Hyperparathyroidism)治療薬の市場規模(販売予測) ・副甲状腺機能亢進症(Hyperparathyroidism)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・副甲状腺機能亢進症(Hyperparathyroidism)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の副甲状腺機能亢進症(Hyperparathyroidism)治療薬剤
  • パッケージエアコンの世界市場2017-2021:水冷式、空冷式
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、パッケージエアコンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、パッケージエアコンの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はパッケージエアコンの世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.29%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Carrier、DAIKIN INDUSTRIES、Johnson Controls、Lennox International、Ingersoll Rand等です。
  • システムトレードの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、システムトレードの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、システムトレードの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • イタリアの頭蓋顎顔面固定(CMF)市場動向(~2021)
  • タクシー配車用ソフトウェアの世界市場:導入別(クラウドベース、ウェブベース)、組織サイズ別(中小企業、大企業)、地域別予測
    本資料は、タクシー配車用ソフトウェアの世界市場について調べ、タクシー配車用ソフトウェアの世界規模、市場動向、市場環境、導入別(クラウドベース、ウェブベース)分析、組織サイズ別(中小企業、大企業)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはTaxiCaller、Cabbi、Cab Startup、Autocab、Taxify、Gazoop、Taxi Mobility、JungleWorks、Cab Hound、DDS、Sherlock Taxi、Quantum Inventions (QI)、MTData、Elluminati、EasyDEVなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・タクシー配車用ソフトウェアの世界市場概要 ・タクシー配車用ソフトウェアの世界市場環境 ・タクシー配車用ソフトウェアの世界市場動向 ・タクシー配車用ソフトウェアの世界市場規模 ・タクシー配車用ソフトウェアの世界市場規模:導入別(クラウドベース、ウェブベース) ・タクシー配車用ソフト …
  • 自動車用フラットボクサーエンジン(水平対向エンジン)の世界市場
    当調査レポートでは、自動車用フラットボクサーエンジン(水平対向エンジン)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動車用フラットボクサーエンジン(水平対向エンジン)の世界市場規模及び予測、車両種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • フィルターの世界市場分析:製品別(流体、ICエンジン、空気)、用途別(自動車、消費者用、公益事業、産業用・製造業)、セグメント予測、-2020
    本調査レポートでは、フィルターの世界市場について調査・分析し、フィルターの世界市場動向、フィルターの世界市場規模、市場予測、セグメント別フィルター市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • アジア太平洋の衛星ベースEO(地球観測)市場2016-2020
    当調査レポートでは、アジア太平洋の衛星ベースEO(地球観測)市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アジア太平洋の衛星ベースEO(地球観測)市場規模及び予測、用途別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 熱可塑性ポリウレタンフィルム(TPU)の世界市場:用途別(自動車、鉄道、レジャー、エネルギー、家具、航空宇宙)、地域別(北米、APAC)
    本調査レポートでは、熱可塑性ポリウレタンフィルム(TPU)の世界市場について調査・分析し、熱可塑性ポリウレタンフィルム(TPU)の世界市場動向、熱可塑性ポリウレタンフィルム(TPU)の世界市場規模、市場予測、セグメント別熱可塑性ポリウレタンフィルム(TPU)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 消化器疾患治療薬の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、消化器疾患治療薬の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、消化器疾患治療薬の世界市場規模及び予測、疾患種類別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • カーダンパーの世界市場
    当調査レポートでは、カーダンパーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、カーダンパーの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • エジプトの体外式除細動器市場見通し
  • 商用車用遠隔診断の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、商用車用遠隔診断の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、商用車用遠隔診断市場規模、用途別(小型商用車(LCV)、大型商用車(HCV))分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Bosch, Vector Informatik, Vidiwave, Magneti Marelli (FCA Group), WABCOなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・商用車用遠隔診断の世界市場概要 ・商用車用遠隔診断の世界市場環境 ・商用車用遠隔診断の世界市場動向 ・商用車用遠隔診断の世界市場規模 ・商用車用遠隔診断の世界市場:業界構造分析 ・商用車用遠隔診断の世界市場:用途別(小型商用車(LCV)、大型商用車(HCV)) ・商用車用遠隔診断の世界市場:地域別市場規模・分析 ・商用車用遠隔診断の北米市場規模・予測 ・商用車用遠隔診断のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・商用車用遠隔診断のアジア太平洋市場規模・予測 ・商用車用遠隔診断 …
  • ナノサテライト・マイクロサテライトの世界市場2014-2025:マス別(ナノサテライト、マイクロサテライト)、用途別、最終用途別、地域別
    本調査レポートでは、ナノサテライト・マイクロサテライトの世界市場について調査・分析し、ナノサテライト・マイクロサテライトの世界市場動向、ナノサテライト・マイクロサテライトの世界市場規模、市場予測、セグメント別ナノサテライト・マイクロサテライト市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • チリの整形外科手術用動力機器市場見通し
  • 胃部・食道胃接合部腺癌市場:アメリカの治療薬市場
  • 電子兵器の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、電子兵器の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、電子兵器市場規模、製品種類別(運用支援、装置)分析、性能別(電子攻撃、電子防護、電子支援)分析、プラットフォーム別(陸、空、宇宙、海)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 電子兵器の世界市場:市場動向分析 ・ 電子兵器の世界市場:競争要因分析 ・ 電子兵器の世界市場:製品種類別(運用支援、装置) ・ 電子兵器の世界市場:性能別(電子攻撃、電子防護、電子支援) ・ 電子兵器の世界市場:プラットフォーム別(陸、空、宇宙、海) ・ 電子兵器の世界市場:主要地域別分析 ・ 電子兵器の北米市場規模(アメリカ市場等) ・ 電子兵器のヨーロッパ市場規模 ・ 電子兵器のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・電子兵器の世界市場:主な市場開拓 ・ 関連企業分析
  • 中国の移動補助・運搬機器市場見通し(~2021)
  • 農業用噴霧器の世界市場予測(~2022年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、農業用噴霧器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別分析、電源別分析、容量別分析、地域別分析、農業用噴霧器の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 治療薬モニタリングの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、治療薬モニタリングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、製品別(消耗品、装置)分析、技術別(蛍光免疫測定、放射免疫測定法、GCMS)分析、薬剤クラス別(抗生物質、気管支拡張剤)分析、エンドユーザー別(病院内ラボ)分析、治療薬モニタリングの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • エンジニアリングプラスチックの世界市場予測(~2023年):ポリカーボネート、ポリアミド、ABS、PET・PBT、POM、フルオロポリマー
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、エンジニアリングプラスチックの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、種類(ポリカーボネート、ポリアミド、ABS、PET・PBT、POM、フルオロポリマー)分析、最終用途産業(自動車・輸送、電気・電子、工業・機械、包装、民生機器)分析、エンジニアリングプラスチックの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • レオメーター・粘度計の世界市場予測(~2023年):動的回転式・トルク回転式、振動式、キャピラリーレオメーター、回転式、プロセス用、キャピラリー粘度計
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、レオメーター・粘度計の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品タイプ別(動的回転式・トルク回転式、振動式、キャピラリーレオメーター、回転式、プロセス用、キャピラリー粘度計)分析、サンプル別(樹脂、コーティング、懸濁液)分析、エンドユーザー別(石油、製薬、化学、学術)分析、レオメーター・粘度計の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 糖尿病ケア装置の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、糖尿病ケア装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、糖尿病ケア装置の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は糖尿病ケア装置の世界市場が2017-2021年期間中に年平均10.72%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Abbott Laboratories、Becton Dickinson、LifeScan、Roche Diagnostics等です。
  • ファーマコゲノミクス技術/セラノスティクス/コンパニオン診断(CDx)の世界市場分析
    本調査レポートでは、ファーマコゲノミクス技術/セラノスティクス/コンパニオン診断(CDx)の世界市場について調査・分析し、ファーマコゲノミクス技術/セラノスティクス/コンパニオン診断(CDx)の世界市場動向、ファーマコゲノミクス技術/セラノスティクス/コンパニオン診断(CDx)の世界市場規模、市場予測、セグメント別ファーマコゲノミクス技術/セラノスティクス/コンパニオン診断(CDx)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 農業用アジュバントの世界市場予測(~2026年)
    当調査レポートでは、農業用アジュバントの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、機能別(アクティベーター及びユーティリティ)分析、用途別(除草剤、殺虫剤、および殺菌剤)分析、製剤別(懸濁液濃縮物及び乳化性濃縮物)分析、農業用アジュバントの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、農業用アジュバントの世界市場規模が2019年33億ドルから2026年年47億ドルまで年平均5.3%成長すると予測しています。
  • 肺活量計の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、肺活量計の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、肺活量計の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のN,N’-メチレンビスアクリルアミド市場2015
    本調査レポートでは、世界のN,N'-メチレンビスアクリルアミド市場2015について調査・分析し、N,N'-メチレンビスアクリルアミドの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • メカニカルシールの世界市場2020-2024
    「メカニカルシールの世界市場2020-2024」は、メカニカルシールについて市場概要、市場規模、エンドユーザー別(石油およびガス、一般産業、化学薬品および医薬品、水および廃水処理、電力、その他の産業)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・メカニカルシールの世界市場:エンドユーザー別(石油およびガス、一般産業、化学薬品および医薬品、水および廃水処理、電力、その他の産業) ・顧客状況 ・地域状況 ・決定フレームワーク ・市場の要因・課題 ・市場トレンド ・企業状況 ・企業分析
  • 交通信号コントローラーの世界市場
    本資料は、交通信号コントローラーの世界市場について調べ、交通信号コントローラーの世界規模、市場動向、市場環境、種類別(定時間制御、協調制御、適応制御)分析、用途別(スモール及びシンプルインターセクション、ラージ及び複合インターセクション)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはLanguage Line Solutions、Lionbridge 、TransPerfect、SDL、Globalexicon、Global Language Solutions Inc.、Ingco International、Straker Translations、Mars Translation Services、Gengo 、などです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・交通信号コントローラーの世界市場概要 ・交通信号コントローラーの世界市場環境 ・交通信号コントローラーの世界市場動向 ・交通信号コントローラーの世界市場規模 ・交通信号コントローラーの世界市場規模:種類 …
  • スマートシティの世界市場:ビジネス要因、技術、企業動向、ソリューション
  • 世界のカーボンブラック市場2016
    本調査レポートでは、世界のカーボンブラック市場2016について調査・分析し、カーボンブラックの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のエチレンプロピレンジエンモノマー(EPDM)市場2016
    本調査レポートでは、世界のエチレンプロピレンジエンモノマー(EPDM)市場2016について調査・分析し、エチレンプロピレンジエンモノマー(EPDM)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 電気モーター(電動機)の世界市場予測(~2021年):ACモーター、DCモーター
    当調査レポートでは、電気モーター(電動機)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別分析、電圧別分析、出力別分析、需要先別分析、電気モーター(電動機)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 無人地上車両(UGV)の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、無人地上車両(UGV)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、無人地上車両(UGV)市場規模、種類別(多関節アーム・GPS、レーザー、センサー、カメラ、サービス、ソリューション)分析、運転方式別(自律型、遠隔操作型、半自律型、テザード、自動型)分析、可動性別(トラック、車輪、足つき、その他)分析、サイズ別(大型、中型、小型、マイクロ型)分析、コンポーネント別(ソフトウェア、ハードウェア)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 無人地上車両(UGV)の世界市場:市場動向分析 ・ 無人地上車両(UGV)の世界市場:競争要因分析 ・ 無人地上車両(UGV)の世界市場:種類別(多関節アーム・GPS、レーザー、センサー、カメラ、サービス、ソリューション) ・ 無人地上車両(UGV)の世界市場:運転方式別(自律型、遠隔操作型、半自律型、テザード、自動型) ・ 無人地上車両(UGV)の世界市場:可動性別(トラック、車輪、足つき、その …
  • 種子の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、種子の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、種子市場規模、作物別(野菜の種子、穀物、油糧種子、果物・野菜、その他)分析、製品別(遺伝子組み換え種子、品種混合種子、非遺伝子組み換え・ハイブリッド種子)分析、アベイラビリティ別(保存種子、商用種子)分析、種子処理別(未処理、処理済)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 種子の世界市場:市場動向分析 ・ 種子の世界市場:競争要因分析 ・ 種子の世界市場:作物別(野菜の種子、穀物、油糧種子、果物・野菜、その他) ・ 種子の世界市場:製品別(遺伝子組み換え種子、品種混合種子、非遺伝子組み換え・ハイブリッド種子) ・ 種子の世界市場:アベイラビリティ別(保存種子、商用種子) ・ 種子の世界市場:種子処理別(未処理、処理済) ・ 種子の世界市場:主要地域別分析 ・ 種子の北米市場規模(アメリカ市場等) ・ 種子のヨーロッパ市場規模 ・ 種子のアジア市場規模(日本市場、中国市場、イン …
  • フリートマネジメントの世界市場予測(~2022年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、フリートマネジメントの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、ソリューション別分析、サービス別分析、導入方式別分析、地域別分析、フリートマネジメントの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 肺動脈性肺高血圧症(Pulmonary Arterial Hypertension):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における肺動脈性肺高血圧症(Pulmonary Arterial Hypertension)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、肺動脈性肺高血圧症(Pulmonary Arterial Hypertension)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・肺動脈性肺高血圧症(Pulmonary Arterial Hypertension)の概要 ・肺動脈性肺高血圧症(Pulmonary Arterial Hypertension)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の肺動脈性肺高血圧症(Pulmonary Arterial Hypertension)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬 …
  • 木工機械の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、木工機械の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、木工機械市場規模、用途別(家具、建設、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・木工機械の世界市場概要 ・木工機械の世界市場環境 ・木工機械の世界市場動向 ・木工機械の世界市場規模 ・木工機械の世界市場:業界構造分析 ・木工機械の世界市場:用途別(家具、建設、その他) ・木工機械の世界市場:地域別市場規模・分析 ・木工機械の北米市場規模・予測 ・木工機械のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・木工機械のアジア太平洋市場規模・予測 ・木工機械の主要国分析 ・木工機械の世界市場:意思決定フレームワーク ・木工機械の世界市場:成長要因、課題 ・木工機械の世界市場:競争環境 ・木工機械の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析) 主な分析対象企業は、Biesse Group、Dürr、IMA-Schelling-Group、Michael Weinig、SCM Gro …
  • 神経診断の世界市場分析:技術別(神経画像技術[コンピュータ断層撮影法、磁気共鳴イメージング、核医学イメージング、近赤外分光イメージング、脳磁場法、磁場脳法、ボクセル単位形態計] インビトロ診断別、ニューロインフォマティクス別)、セグメント予測
    本調査レポートでは、神経診断の世界市場について調査・分析し、神経診断の世界市場動向、神経診断の世界市場規模、市場予測、セグメント別神経診断市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界のバルサルタン市場2016
    本調査レポートでは、世界のバルサルタン市場2016について調査・分析し、バルサルタンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • シュリンク包装の世界市場
    当調査レポートでは、シュリンク包装の世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・シュリンク包装の世界市場:製品別分析/市場規模 ・シュリンク包装の世界市場:用途別分析/市場規模 ・シュリンク包装の世界市場:樹脂別分析/市場規模 ・シュリンク包装の世界市場:地域別分析/市場規模 ・シュリンク包装のアメリカ市場規模予測 ・シュリンク包装のヨーロッパ市場規模予測 ・シュリンク包装のアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"