"口腔がん治療法の世界市場2019-2023"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR31944)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"口腔がん治療法の世界市場2019-2023"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Global Oral Cancer Therapeutics Market: About this market
Technavio’s oral cancer therapeutics market analysis considers sales from both targeted therapy and chemotherapy. Our analysis also considers the sales of oral cancer therapeutics in Asia, Europe, North America, and ROW. In 2018, the targeted therapy segment had a significant market share, and this trend is expected to continue over the forecast period. Factors such as encourage additional R&D investments and exploit interactions and technological capabilities will play a significant role in the targeted therapy segment to maintain its market position. Also, our global oral cancer therapeutics market report looks at factors such as increasing incidence and prevalence of oral cancer, increasing risk factors for oral cancer, growing awareness about oral cancer. However, side-effects of chemotherapeutics, adoption of alternative treatment option as first-line therapy, high treatment cost targeted therapies may hamper the growth of the oral cancer therapeutics industry over the forecast period.

Global Oral Cancer Therapeutics Market: Overview

Growing awareness about oral cancer
Several public and private organizations are taking the initiative to increase awareness about oral cancer. These organization aims to raise awareness about the disease to get more mouth cancers diagnosed at an early stage. The organizations educate the mass about the risk factors, and signs and symptoms and encouraging them to discuss this with their dental professionals. CDC continues its effort to promote oral cancer research, surveillance and comprehensive educational sources for healthcare professionals and the public by increasing excise taxes on tobacco and alcohol products to targeted funding for oral cancer prevention program. This will lead to the expansion of the global oral cancer therapeutics market at a CAGR of over 8% during the forecast period.

Development of nanotechnology-based drug delivery systems
Targeted drug delivery systems by nanoparticles are expected to be the most promising multi-functional platform in cancer therapeutics. The emergence of nanoparticles in drug delivery provided solutions to many challenges such as enhanced and effective drug loading, transportation and controlled drug release, and precise targeting of tumor-sites. They also support in the development of toxic-free atmosphere by reducing the quantity of the drug to a concentration at the surrounding area of the targeted site making it more efficient. This development is expected to have a positive impact on the overall market growth.
For the detailed list of factors that will drive the global oral cancer therapeutics market during the forecast period 2019-2023, click here.

Competitive Landscape
With the presence of several major players, the global oral cancer therapeutics market is fragmented. Technavio’s robust vendor analysis is designed to help clients improve their market position, and in line with this, this report provides a detailed analysis of several leading oral cancer therapeutics manufacturers. These include AstraZeneca Plc, Bristol-Myers Squibb Co., Eli Lilly and Co., Endo International Plc, F. Hoffmann-La Roche Ltd., Merck & Co. Inc., Mylan NV, Pfizer Inc., Sanofi, Teva Pharmaceutical Industries Ltd.

Also, the oral cancer therapeutics market analysis report includes information on upcoming trends and challenges that will influence market growth. This is to help companies strategize and leverage on all forthcoming growth opportunities.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"口腔がん治療法の世界市場2019-2023"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
• 2.1 Preface
• 2.2 Preface
• 2.3 Currency conversion rates for US$
PART 03: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Market segmentation analysis
PART 04: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2018
• Market size and forecast 2018-2023
PART 05: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 06: MARKET SEGMENTATION BY PRODUCT
• Market segmentation by product
• Comparison by product
• Targeted therapy – Market size and forecast 2018-2023
• Chemotherapy – Market size and forecast 2018-2023
• Market opportunity by product
PART 07: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 08: GEOGRAPHIC LANDSCAPE
• Geographic segmentation
• Geographic comparison
• North America – Market size and forecast 2018-2023
• Europe – Market size and forecast 2018-2023
• Asia – Market size and forecast 2018-2023
• ROW – Market size and forecast 2018-2023
• Key leading countries
• Market opportunity
PART 09: DECISION FRAMEWORK
PART 10: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 11: MARKET TRENDS
• Increasing R&D of new drugs
• Development of nanotechnology-based drug delivery systems
• Patient assistance programs
PART 12: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
PART 13: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• AstraZeneca Plc
• Bristol-Myers Squibb Co.
• Eli Lilly and Co.
• Endo International Plc
• F. Hoffmann-La Roche Ltd.
• Merck & Co., Inc.
• Mylan NV
• Pfizer Inc.
• Sanofi
• Teva Pharmaceutical Industries Ltd.
PART 14: APPENDIX
• Research methodology
• List of abbreviations
• Definition of market positioning of vendors
PART 15: EXPLORE TECHNAVIO

Exhibit 01: Vendors: Key offerings
Exhibit 02: Global pharmaceuticals market
Exhibit 03: Segments of global pharmaceuticals market
Exhibit 04: Market characteristics
Exhibit 05: Market segments
Exhibit 06: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 07: Market size 2018
Exhibit 08: Global market: Size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 09: Global market: Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 10: Five forces analysis 2018
Exhibit 11: Five forces analysis 2023
Exhibit 12: Bargaining power of buyers
Exhibit 13: Bargaining power of suppliers
Exhibit 14: Threat of new entrants
Exhibit 15: Threat of substitutes
Exhibit 16: Threat of rivalry
Exhibit 17: Market condition – Five forces 2018
Exhibit 18: Product – Market share 2018-2023 (%)
Exhibit 19: Comparison by product
Exhibit 20: Targeted therapy – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 21: Combination therapies under development
Exhibit 22: Targeted therapy – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 23: Chemotherapy – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 24: Chemotherapy – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 25: Market opportunity by product
Exhibit 26: Customer landscape
Exhibit 27: Market share by geography 2018-2023 (%)
Exhibit 28: Geographic comparison
Exhibit 29: North America – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 30: North America – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 31: Top 3 countries in North America
Exhibit 32: Europe – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 33: Europe – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 34: Top 3 countries in Europe
Exhibit 35: Asia – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 36: Asia – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 37: Top 3 countries in Asia
Exhibit 38: ROW – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 39: ROW – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 40: Top 3 countries in ROW
Exhibit 41: Key leading countries
Exhibit 42: Market opportunity
Exhibit 43: Impact of drivers and challenges
Exhibit 44: Vendor landscape
Exhibit 45: Landscape disruption
Exhibit 46: Vendors covered
Exhibit 47: Vendor classification
Exhibit 48: Market positioning of vendors
Exhibit 49: AstraZeneca Plc – Vendor overview
Exhibit 50: AstraZeneca Plc – Business segments
Exhibit 51: AstraZeneca Plc – Organizational developments
Exhibit 52: AstraZeneca Plc – Geographic focus
Exhibit 53: AstraZeneca Plc – Key offerings
Exhibit 54: AstraZeneca Plc – Key customers
Exhibit 55: Bristol-Myers Squibb Co. – Vendor overview
Exhibit 56: Bristol-Myers Squibb Co. – Product segments
Exhibit 57: Bristol-Myers Squibb Co. – Organizational developments
Exhibit 58: Bristol-Myers Squibb Co. – Geographic focus
Exhibit 59: Bristol-Myers Squibb Co. – Key offerings
Exhibit 60: Bristol-Myers Squibb Co. – Key customers
Exhibit 61: Eli Lilly and Co. – Vendor overview
Exhibit 62: Eli Lilly and Co. – Business segments
Exhibit 63: Eli Lilly and Co. – Organizational developments
Exhibit 64: Eli Lilly and Co. – Geographic focus
Exhibit 65: Eli Lilly and Co. – Segment focus
Exhibit 66: Eli Lilly and Co. – Key offerings
Exhibit 67: Eli Lilly and Co. – Key customers
Exhibit 68: Endo International Plc – Vendor overview
Exhibit 69: Endo International Plc – Business segments
Exhibit 70: Endo International Plc – Organizational developments
Exhibit 71: Endo International Plc – Geographic focus
Exhibit 72: Endo International Plc – Segment focus
Exhibit 73: Endo International Plc – Key offerings
Exhibit 74: Endo International Plc – Key customers
Exhibit 75: F. Hoffmann-La Roche Ltd. – Vendor overview
Exhibit 76: F. Hoffmann-La Roche Ltd. – Business segments
Exhibit 77: F. Hoffmann-La Roche Ltd. – Organizational developments
Exhibit 78: F. Hoffmann-La Roche Ltd. – Geographic focus
Exhibit 79: F. Hoffmann-La Roche Ltd. – Segment focus
Exhibit 80: F. Hoffmann-La Roche Ltd. – Key offerings
Exhibit 81: F. Hoffmann-La Roche Ltd. – Key customers
Exhibit 82: Merck & Co. Inc. – Vendor overview
Exhibit 83: Merck & Co. Inc. – Business segments
Exhibit 84: Merck & Co. Inc. – Organizational developments
Exhibit 85: Merck & Co. Inc. – Geographic focus
Exhibit 86: Merck & Co. Inc. – Segment focus
Exhibit 87: Merck & Co. Inc. – Key offerings
Exhibit 88: Merck & Co. Inc. – Key customers
Exhibit 89: Mylan NV – Vendor overview
Exhibit 90: Mylan NV – Product segments
Exhibit 91: Mylan NV – Organizational developments
Exhibit 92: Mylan NV – Geographic focus
Exhibit 93: Mylan NV – Segment focus
Exhibit 94: Mylan NV – Key offerings
Exhibit 95: Mylan NV – Key customers
Exhibit 96: Pfizer Inc. – Vendor overview
Exhibit 97: Pfizer Inc. – Business segments
Exhibit 98: Pfizer Inc. – Organizational developments
Exhibit 99: Pfizer Inc. – Geographic focus
Exhibit 100: Pfizer Inc. – Segment focus
Exhibit 101: Pfizer Inc. – Key offerings
Exhibit 102: Pfizer Inc. – Key customers
Exhibit 103: Sanofi – Vendor overview
Exhibit 104: Sanofi – Business segments
Exhibit 105: Sanofi – Organizational developments
Exhibit 106: Sanofi – Geographic focus
Exhibit 107: Sanofi – Segment focus
Exhibit 108: Sanofi – Key offerings
Exhibit 109: Sanofi – Key customers
Exhibit 110: Teva Pharmaceutical Industries Ltd. – Vendor overview
Exhibit 111: Teva Pharmaceutical Industries Ltd. – Business segments
Exhibit 112: Teva Pharmaceutical Industries Ltd. – Organizational developments
Exhibit 113: Teva Pharmaceutical Industries Ltd. – Segment focus
Exhibit 114: Teva Pharmaceutical Industries Ltd. – Key offerings
Exhibit 115: Teva Pharmaceutical Industries Ltd. – Key customers
Exhibit 116: Validation techniques employed for market sizing
Exhibit 117: Definition of market positioning of vendors

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】口腔がん治療法の世界市場2019-2023
【発行日】2019年8月28日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR31944
【対象地域】グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、北米、その他
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】医療
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
口腔がん治療法の世界市場2019-2023についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 世界のFTTx市場
  • PoE(パワー・オーバー・イーサネット) チップセットの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、PoE(パワー・オーバー・イーサネット) チップセットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、PoE(パワー・オーバー・イーサネット) チップセットの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界の食品用酵素市場:カルボヒドラーゼ、プロテアーゼ、リパーゼ
  • 室内空気質メーターの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、室内空気質メーターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、室内空気質メーターの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は室内空気質メーターの世界市場が2017-2021年期間中に年平均7.56%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、TSI、3M、Aeroqual、Thermo Fisher Scientific等です。
  • ポリイミドフィルムテープの世界市場予測(~2023年)
    ポリイミドフィルムテープの世界市場は、2018年の14億米ドルから2022年には26億米ドルに達し、この期間中12.5%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、電子機器産業や成長を続ける自動車産業からの需要の高まり、そしてほかのポリマーと比較してポリイミドフィルムが持つ優れた熱的および機械的特性が考えられます。一方で、ポリイミドフィルムの高コストは、市場の成長を妨げる大きな要因となっています。当調査レポートでは、ポリイミドフィルムテープの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、用途(フレキシブルプリント回路基板、特殊加工品、感圧接着テープ、モーター・発電機、ワイヤー、ケーブル)分析、最終用途産業(電子機器、自動車、航空宇宙、ラベリング)分析、ポリイミドフィルムテープの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 慢性腎臓病薬 (CKD) の世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、慢性腎臓病薬 (CKD) の世界市場について調査・分析し、慢性腎臓病薬 (CKD) の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 慢性腎臓病薬 (CKD) の世界市場:市場動向分析 - 慢性腎臓病薬 (CKD) の世界市場:競争要因分析 - 慢性腎臓病薬 (CKD) の世界市場:エンドユーザー別 専門医診療所 病院 - 慢性腎臓病薬 (CKD) の世界市場:エンドユーザー別:薬剤クラス別 カルシウムチャネルブロッカー 抗高血圧薬 貧血治療薬 抗高脂血症薬 エリスロポイエシス刺激剤(ESAs) むくみ治療薬 ベータブロッカー 利尿剤 アンジオテンシンII受容体ブロッカー ACE阻害剤 その他の製薬クラス - 慢性腎臓病薬 (CKD) の世界市場:主要地域別分析 - 慢性腎臓病薬 (CKD) の北米市場規模(アメリカ市場等) - 慢性腎臓病薬 (CKD) のヨーロッパ市場規模 - 慢性腎臓病薬 (CKD) のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・慢性腎臓病薬 (CKD) の世界 …
  • BSFI(金融)における人工知能(AI)の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、BSFI(金融)における人工知能(AI)の世界市場について調べ、BSFI(金融)における人工知能(AI)の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、BSFI(金融)における人工知能(AI)の市場規模をセグメンテーション別(エンドユーザ別(銀行、投資・証券管理)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ、北米、南米)に分けて算出しました。Technavio社はBSFI(金融)における人工知能(AI)の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均32%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・BSFI(金融)における人工知能(AI)の市場状況 ・BSFI(金融)における人工知能(AI)の市場規模 ・BSFI(金融)における人工知能(AI)の市場予測 ・BSFI(金融)における人工知能(AI)の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:エンドユーザ別(銀行、投資・証券管理) ・BSFI(金融)における人工知能(AI)の顧客状況 ・主要地域別市場規模 …
  • 油田向けサービスの世界市場2017-2021:オンショア、オフショア
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、油田向けサービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、油田向けサービスの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は油田向けサービスの世界市場が2017-2021年期間中に年平均3.63%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Baker Hughes、Halliburton、National Oilwell Varco、Schlumberger、Weatherford等です。
  • カンナビノイドアゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるカンナビノイドアゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・カンナビノイドアゴニストの概要 ・カンナビノイドアゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中のカンナビノイドアゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・カンナビノイドアゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・カンナビノイドアゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • ビデオ分析の世界市場予測(~2022年):ビデオ分析ソフトウェア、ビデオ分析サービス
    当調査レポートでは、ビデオ分析の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、種類別分析、用途別分析、導入方式別分析、産業別分析、ビデオ分析の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • トリエチレングリコール(TEG)の世界市場分析:用途別(天然ガス脱水、溶剤、可塑剤、ポリウレタン、保湿剤、ポリエステル樹脂)、セグメント予測
    本調査レポートでは、トリエチレングリコール(TEG)の世界市場について調査・分析し、トリエチレングリコール(TEG)の世界市場動向、トリエチレングリコール(TEG)の世界市場規模、市場予測、セグメント別トリエチレングリコール(TEG)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 外科用アームイメージングシステムの世界市場
    Transparency Market Researchが調査・発行した当レポートは、外科用アームイメージングシステムの世界市場について調べ、外科用アームイメージングシステムの世界規模、市場動向、市場環境、製品別(Cアームイメージング装置、Oアームイメージング装置、Gアームイメージング装置)分析、用途別(整形外科、心臓血管、疼痛管理、泌尿器科)分析、エンドユーザー別(病院・通院外科診療所、学術研究機関)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめました。 ・序文・調査範囲・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・外科用アームイメージングシステムの世界市場動向 ・外科用アームイメージングシステムの世界市場環境 ・外科用アームイメージングシステムの世界市場規模 ・外科用アームイメージングシステムの世界市場規模:製品別(Cアームイメージング装置、Oアームイメージング装置、Gアームイメージング装置) ・外科用アームイメージングシステムの世界市場規模:用途別(整形外科、心臓血管、疼痛管理、泌尿器科) ・外科用アームイメージングシス …
  • 銅条の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、銅条の世界市場について調査・分析し、銅条の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別銅条シェア、市場規模推移、市場規模予測、銅条種類別分析(<6㎜銅条、6-10mm銅条、>10mm銅条)、銅条用途別分析(機械、建築・アート、電気機器、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・銅条の市場概観 ・銅条のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・銅条のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・銅条の世界市場規模 ・銅条の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・銅条のアメリカ市場規模推移 ・銅条のカナダ市場規模推移 ・銅条のメキシコ市場規模推移 ・銅条のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・銅条のドイツ市場規模推移 ・銅条のイギリス市場規模推移 ・銅条のロシア市場規模推移 ・銅条のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・銅条の日本市場規模推移 ・銅条の中国市場規模推移 ・銅条の韓国市場規模推移 ・銅条のインド市場規模推 …
  • 中国のトップドライブ装置市場2015
    本調査レポートでは、中国のトップドライブ装置市場2015について調査・分析し、トップドライブ装置の中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ピーナッツバターの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ピーナッツバターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ピーナッツバターの世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界のクロルフェナピル市場2016
    本調査レポートでは、世界のクロルフェナピル市場2016について調査・分析し、クロルフェナピルの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 食品パッケージングの世界市場2016-2026
  • LEDライティングコントローラの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、LEDライティングコントローラの世界市場について調査・分析し、LEDライティングコントローラの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別LEDライティングコントローラシェア、市場規模推移、市場規模予測、LEDライティングコントローラ種類別分析()、LEDライティングコントローラ用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・LEDライティングコントローラの市場概観 ・LEDライティングコントローラのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・LEDライティングコントローラのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・LEDライティングコントローラの世界市場規模 ・LEDライティングコントローラの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・LEDライティングコントローラのアメリカ市場規模推移 ・LEDライティングコントローラのカナダ市場規模推移 ・LEDライティングコントローラのメキシコ市場規模推移 ・LEDライティングコントローラのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロ …
  • マンモグラフィーの世界市場分析:製品別(フィルムスクリーンシステム、デジタルシステム、アナログシステム、生検システム、3Dシステム)、技術別(乳房トモシンセシス、CAD、デジタル)、用途別、セグメント予測、2013 – 2025
    本調査レポートでは、マンモグラフィーの世界市場について調査・分析し、マンモグラフィーの世界市場動向、マンモグラフィーの世界市場規模、市場予測、セグメント別マンモグラフィー市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界のカペシタビン・フマル酸塩市場2016
    本調査レポートでは、世界のカペシタビン・フマル酸塩市場2016について調査・分析し、カペシタビン・フマル酸塩の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • オートバイ用トラクションコントロールシステム(TCS)世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、オートバイ用トラクションコントロールシステム(TCS)世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、オートバイ用トラクションコントロールシステム(TCS)世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • プレチスモグラフの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、プレチスモグラフの世界市場について調べ、プレチスモグラフの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、プレチスモグラフの市場規模をセグメンテーション別(用途別(大人、子供)、エンドユーザー別(病院、クリニック、その他)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、北米、その他)に分けて算出しました。Technavio社はプレチスモグラフの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均3%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・プレチスモグラフの市場状況 ・プレチスモグラフの市場規模 ・プレチスモグラフの市場予測 ・プレチスモグラフの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:用途別(大人、子供) ・市場セグメンテーション:エンドユーザー別(病院、クリニック、その他) ・プレチスモグラフの顧客状況 ・主要地域別市場規模:アジア太平洋、ヨーロッパ、北米、その他 ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • 肥満(Obesity):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、肥満(Obesity)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・肥満(Obesity):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・肥満(Obesity)のフェーズ3治験薬の状況 ・肥満(Obesity)治療薬の市場規模(販売予測) ・肥満(Obesity)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・肥満(Obesity)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の肥満(Obesity)治療薬剤
  • 皮膚鏡検査の世界市場:技術別(LED、キセノン、ハロゲン、UV)、製品別(接触型、ハイブリッド型、非接触型)、モダリティ別(ハンドヘルド、ヘッドバンド)最終用途別、セグメント予測
    皮膚鏡検査の世界市場は2025年には17億米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率13.6%で成長すると予測されています。皮膚鏡検査は、皮膚がんのスクリーニングにおいて重要な役割を果たし、色素性病変の早期発見および同定につながります。良性のほくろは、メラノーマを発症する危険性があります。本調査レポートでは、皮膚鏡検査の世界市場について調査・分析し、皮膚鏡検査の世界市場動向、皮膚鏡検査の世界市場規模、市場予測、セグメント別皮膚鏡検査市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • プロセスオイルの世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、プロセスオイルの世界市場について調査・分析し、プロセスオイルの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - プロセスオイルの世界市場:市場動向分析 - プロセスオイルの世界市場:競争要因分析 - プロセスオイルの世界市場:用途別 ・パーソナルケア ・プラスチック ・ゴム・タイヤ ・テキスタイル ・ポリマー ・接着剤・シーラント ・塗装・塗料 ・医薬 ・その他 - プロセスオイルの世界市場:種類別 ・精製石油 ・脂肪酸誘導体 ・解膠剤 ・液状ポリマー ・ワックス - プロセスオイルの世界市場:材料別 ・パラフィンオイル ・ナフテンオイル ・アロマオイル ・非発がん性オイル - プロセスオイルの世界市場:主要地域別分析 - プロセスオイルの北米市場規模(アメリカ市場等) - プロセスオイルのヨーロッパ市場規模 - プロセスオイルのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・プロセスオイルの世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 韓国のプラスチック製バスルーム用製品市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • アミノ酸の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、アミノ酸の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アミノ酸の世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、原料別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 硬質包装の世界市場:原料別(プラスチック、金属、紙、ガラス、バイオプラスチック)、用途別(食品・飲料、医薬品、パーソナルケア)、セグメント予測
    本調査レポートでは、硬質包装の世界市場について調査・分析し、硬質包装の世界市場動向、硬質包装の世界市場規模、市場予測、セグメント別硬質包装市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界の自動車トランスミッション市場規模・予測2017-2025:トランスミッションの種類別(マニュアル・オートマチック)、燃料別(ガソリン・ディーゼル)、車種別(乗用車、LCV、ICV、HCV、道路外、建築、防衛・農業用トラクター)、地域別(北米、ヨーロッパ、太平洋アジア、ラテンアメリカ、その他の国)
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界の自動車トランスミッション市場について調査・分析し、世界の自動車トランスミッション市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界の自動車トランスミッション関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 延伸PTFE(ePTFE)の世界市場予測:フォーム別、用途別、エンドユーズ産業別
    MarketsandMarkets社は、延伸PTFE(ePTFE)の世界市場規模が2019年816百万ドルから2024年1105百万ドルまで年平均6.2%成長すると予測しています。当調査レポートでは、延伸PTFE(ePTFE)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、フォーム別(シート、テープ、膜、繊維)分析、用途別(ガスケット、ろ過&分離、誘電率)分析、エンドユーズ産業別(石油&ガス、化学、医療、輸送)分析、延伸PTFE(ePTFE)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 写真商品の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、写真商品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、写真商品の世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 産業用グリースガンの世界市場:手動型、バッテリ駆動型、空気圧型
    当調査レポートでは、産業用グリースガンの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、産業用グリースガン市場規模、製品別(手動型、バッテリ駆動型、空気圧型)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Bijur Delimon, Ingersoll Rand, Makita, Stanley Black & Decker, Techtronic Industries, SKFなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・産業用グリースガンの世界市場概要 ・産業用グリースガンの世界市場環境 ・産業用グリースガンの世界市場動向 ・産業用グリースガンの世界市場規模 ・産業用グリースガンの世界市場:業界構造分析 ・産業用グリースガンの世界市場:製品別(手動型、バッテリ駆動型、空気圧型) ・産業用グリースガンの世界市場:地域別市場規模・分析 ・産業用グリースガンの北米市場規模・予測 ・産業用グリースガンのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・産業用グリースガンのアジ …
  • 移動式クレーンの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、移動式クレーンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、移動式クレーンの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • カナダの麻酔器市場動向(~2021)
  • 動力工具の世界市場
    当調査レポートでは、動力工具の世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・動力工具の世界市場:カテゴリー別分析/市場規模 ・動力工具の世界市場:工具種類別分析/市場規模 ・動力工具の世界市場:需要先別分析/市場規模 ・動力工具の世界市場:地域別分析/市場規模 ・動力工具のアメリカ市場規模予測 ・動力工具のヨーロッパ市場規模予測 ・動力工具のアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • 歯科用診断・手術装置のヨーロッパ市場
    本調査レポートでは、歯科用診断・手術装置のヨーロッパ市場について調査・分析し、歯科用診断・手術装置のヨーロッパ市場動向、市場予測、セグメント別分析、市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 商業用海藻の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、商業用海藻の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、商業用海藻市場規模、種類別(緑藻類、紅藻類、褐藻類、アルギン酸塩含有海藻、寒天含有海藻、カラギーナン含有海藻)分析、形態別(粉末、液体、フレーク)分析、収穫方法別(天然漁、養殖)分析、用途別(農業、飼料、食品、肥料、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 商業用海藻の世界市場:市場動向分析 ・ 商業用海藻の世界市場:競争要因分析 ・ 商業用海藻の世界市場:種類別(緑藻類、紅藻類、褐藻類、アルギン酸塩含有海藻、寒天含有海藻、カラギーナン含有海藻) ・ 商業用海藻の世界市場:形態別(粉末、液体、フレーク) ・ 商業用海藻の世界市場:収穫方法別(天然漁、養殖) ・ 商業用海藻の世界市場:用途別(農業、飼料、食品、肥料、その他) ・ 商業用海藻の世界市場:主要地域別分析 ・ 商業用海藻の北米市場規模(アメリカ市場等) ・ 商業用海藻のヨーロッパ市場規模 ・ 商業用海藻の …
  • OTC薬(一般用医薬品)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、OTC薬(一般用医薬品)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、OTC薬(一般用医薬品)の世界市場規模及び予測、種類別分析、治療クラス別分析、投与経路(ROA)別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ヘルスケアITソリューションの世界市場:生涯健康医療電子記録(EHR)、画像保存通信システム(PACS)、相互運用、ヘルスケア分析、遠隔医療、CRM
  • 腫瘍壊死因子アゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界における腫瘍壊死因子アゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・腫瘍壊死因子アゴニストの概要 ・腫瘍壊死因子アゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中の腫瘍壊死因子アゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・腫瘍壊死因子アゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・腫瘍壊死因子アゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • スパイラル型膜の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、スパイラル型膜の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、高分子の種類別(ポリアミド、PS・PES)分析、技術別(RO、NF、UF、MF)分析、最終用途産業別(排水浄化、食品・飲料、製薬・バイオテクノロジー、石油・ガス)分析、スパイラル型膜の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • しわ対策クリームの世界市場予測2019-2024
    「しわ対策クリームの世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、レチノイド、ヒアルロン酸、アルファヒドロキシ酸など、用途別には、Pharmacies、Stores、Online Storeなどに区分してまとめた調査レポートです。しわ対策クリームのグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・しわ対策クリームの世界市場概要(サマリー) ・しわ対策クリームの企業別販売量・売上 ・しわ対策クリームの企業別市場シェア ・しわ対策クリームの世界市場規模:種類別(レチノイド、ヒアルロン酸、アルファヒドロキシ酸) ・しわ対策クリームの世界市場規模:用途別(Pharmacies、Stores、Online Store) ・しわ対策クリームの米州市場規模(アメリカ、カナダ、メキシコなど) ・しわ対策クリームのアジア市場規模(日本、中国、韓国、インド、東南アジアなど) ・しわ対策クリームの欧州市場規模(ドイツ、フランス、イギリス、イタリア、ロシアなど …
  • 工業用PROFIBUSの世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、工業用PROFIBUSの世界市場について調査・分析し、工業用PROFIBUSの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 工業用PROFIBUSの世界市場:市場動向分析 - 工業用PROFIBUSの世界市場:競争要因分析 - 工業用PROFIBUSの世界市場:ソリューション別 ・ PROFIsafe(安全プロファイル) ・ PROFIBUS-DP ・ PROFIdrive(ドライブ用プロファイル) ・ PROFIBUS-PA(プロセスオートメーション) - 工業用PROFIBUSの世界市場: エンドユーザー別 ・自動車 ・上下水道 ・オイル・ガス ・電力 - 工業用PROFIBUSの世界市場:主要地域別分析 - 工業用PROFIBUSの北米市場規模(アメリカ市場等) - 工業用PROFIBUSのヨーロッパ市場規模 - 工業用PROFIBUSのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・工業用PROFIBUSの世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • MRSA検査の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、MRSA検査の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、MRSA検査の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の半導体産業におけるM&A分析・将来動向
  • 世界の液体塩素市場2016
    本調査レポートでは、世界の液体塩素市場2016について調査・分析し、液体塩素の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 調理不要の栄養治療食および補助食(RUTFおよびRUSF)の世界市場:タイプ別(RUTF、RUSF)、産業別(ユニセフ、WFP、NGO)、販売チャネル別、地域別予測
    本資料は、調理不要の栄養治療食および補助食(RUTFおよびRUSF)の世界市場について調べ、調理不要の栄養治療食および補助食(RUTFおよびRUSF)の世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(RUTF、RUSF)分析、産業別(ユニセフ、WFP、NGO)分析、販売チャネル別分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはMana Nutritive Aid Products、Nutriset SAS、Valid Nutrition、InnoFaso、GC Rieber Compact AS、Tabatchnik Fine Foods、Edesia USA、Diva Nutritional Products、Hilina、Insta Products、NutriVita Foods、Kaira District Cooperative、Meds & Food for Kids、Nuflower Foods and Nutrition Pvt.、Samil Industrial Co. …
  • 自動車用HVACセンサーの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、自動車用HVACセンサーの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、自動車用HVACセンサー市場規模、センサー種類別(温度センサー、圧力センサー、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・自動車用HVACセンサーの世界市場概要 ・自動車用HVACセンサーの世界市場環境 ・自動車用HVACセンサーの世界市場動向 ・自動車用HVACセンサーの世界市場規模 ・自動車用HVACセンサーの世界市場:業界構造分析 ・自動車用HVACセンサーの世界市場:センサー種類別(温度センサー、圧力センサー、その他) ・自動車用HVACセンサーの世界市場:地域別市場規模・分析 ・自動車用HVACセンサーのアメリカ市場規模・予測 ・自動車用HVACセンサーのヨーロッパ市場規模・予測 ・自動車用HVACセンサーのアジア市場規模・予測 ・自動車用HVACセンサーの主要国分析 ・自動車用HVACセンサーの世界市場:意思決定フレームワーク ・自 …
  • ヘリコプター飛行制御システム(FCS)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ヘリコプター飛行制御システム(FCS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ヘリコプター飛行制御システム(FCS)の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • R2リボヌクレオチドレダクターゼサブユニット阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるR2リボヌクレオチドレダクターゼサブユニット阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・R2リボヌクレオチドレダクターゼサブユニット阻害剤の概要 ・R2リボヌクレオチドレダクターゼサブユニット阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のR2リボヌクレオチドレダクターゼサブユニット阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・R2リボヌクレオチドレダクターゼサブユニット阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・R2リボヌクレオチドレダクターゼサブユニット阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"