"車両制御ユニットの世界市場予測(~2027年)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:AT 7305)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"車両制御ユニットの世界市場予測(~2027年)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

“Demand for advanced electric vehicles and innovative technologies in vehicle electronics are significant factors for the growth of the vehicle control unit market globally”The global vehicle control unit market is estimated to grow from USD 2.9 billion in 2019 to reach USD 10.4 billion by 2027, at a CAGR of 17.1%. Increased emphasis on electric vehicle features and the need for integrated vehicle electronics to boost the market. Advanced compact VCUs are being developed by the companies that are capable of performing and controlling inter-connected functions such as ADAS, predictive technology, infotainment, body control, battery management, torque coordination, and automated driving.

“Capability of reprogramming and updating software over the air using advanced technologies is likely to propel the growth of the software segment during the forecast period”
The software segment is expected to be the fastest market. Software can be reprogrammed over the air (OTA) using SOTA and FOTA protocols. Due to this, VCU is very flexible and can be fit into any vehicle system with the help of required programming. Currently, all the VCU providers in the market are using their basic software in their VCUs. However, this software can be reprogrammed easily using platforms such as MATLAB and Simulink. This makes the system much more flexible, as a company can roll out software updates over the air. Thus, just like most other electronic systems, hardware might get standardized in the future, and companies would roll out their software, designed predominantly for their vehicles. This would change the VCU market scenario in the future, as software with innovative technologies might get expensive, and hardware is expected to become cheaper.

“European market is expected to register the second-fastest growth during the forecast period”
The European region is estimated to be the second-fastest-growing market during the forecast period, after Asia Pacific. The region is a hub to major players such as Robert Bosch GmbH (Germany), Continental AG (Germany), STMicroelectronics (Switzerland), IET SPA (Perugia), Rimac Automobili (Croatia), and AIM Technologies (England). Europe is a key region for innovations, significant R&D, and technological advancements in electric vehicles, vehicle electronics, advanced automotive systems, and charging solutions. Germany is the largest market in Europe, followed by France. Germany, which is said to be the automotive hub of the world, is home to many established vehicle as well as VCU manufacturers and also has a higher EV adoption rate. The increasing demand for advanced automotive features in electric vehicles and electrification of automotive components are driving the vehicle control unit market in Europe.

“Asia Pacific is expected to be the largest market during the forecast period”
The Asia Pacific region is expected to be the fastest-growing and the largest vehicle control unit market in the world. The market growth in the region can be attributed to the large electric vehicle sales volume in the region. Considering the large EV sales volume and continuous technological advancements in the battery management systems, automotive features, body control, and infotainment functions; and innovative charging solutions, China is expected to lead the vehicle control unit market in the Asia Pacific region.

In-depth interviews were conducted with CEOs, marketing directors, other innovation and technology directors, and executives from various key organizations operating in this market.
• By Company Type: Tier I – 36%, Tier II – 39%, and OEM – 25%,
• By Designation: C Level – 24%, D Level – 43%, and Others – 33%
• By Region: North America – 31%, Europe – 36%, and Asia Pacific – 33%

The vehicle control unit market comprises major manufacturers such as Robert Bosch GmbH (Germany), Continental AG (Germany), Texas Instruments (US), Mitsubishi Electric Corporation (Japan), and STMicroelectronics (Switzerland).

Research Coverage:
The market study covers the vehicle control unit market across segments. It aims at estimating the market size and future growth potential of this market across different segments such as vehicle type, propulsion type, capacity type, voltage type, electric two-wheeler type, component type, communication technology type, function, and region. The study also includes an in-depth competitive analysis of the key players in the market, along with their company profiles, key observations related to product and business offerings, recent developments, and key market strategies.

Key Benefits of Buying the Report:
• The report will help market leaders/new entrants in this market with information on the closest approximations of revenue numbers for the overall vehicle control unit market and the subsegments.
• This report will help stakeholders understand the competitive landscape and gain more insights to better position their businesses and plan suitable go-to-market strategies.
• The report also helps stakeholders understand the pulse of the market and provides them with information on key market drivers, restraints, challenges, and opportunities.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"車両制御ユニットの世界市場予測(~2027年)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1 Introduction (Page No. – 16)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Product Definition
1.3 Market Scope
1.3.1 Markets Covered
1.3.2 Years Considered for the Study
1.4 Currency
1.5 Limitations
1.6 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 20)
2.1 Research Data
2.2 Secondary Data
2.2.1 Key Secondary Sources
2.2.2 Key Data From Secondary Sources
2.3 Primary Data
2.3.1 Sampling Techniques & Data Collection Methods
2.3.2 Primary Participants
2.3.3 Key Data From Primary Sources
2.4 Market Size Estimation
2.4.1 Bottom-Up Approach
2.4.2 Top-Down Approach
2.5 Market Breakdown and Data Triangulation
2.6 Assumptions
3 Executive Summary (Page No. – 28)
4 Premium Insights (Page No. – 32)
4.1 Attractive Opportunities in the Vehicle Control Unit Market
4.2 Asia Pacific to Lead the Vehicle Control Unit Market
4.3 Vehicle Control Unit Market in Asia Pacific, By Offering Type and Country
4.4 Vehicle Control Unit Market, By Vehicle Type
4.5 Vehicle Control Unit Market, By Propulsion Type
4.6 Vehicle Control Unit Market, By Capacity Type
4.7 Vehicle Control Unit Market, By Voltage Type
4.8 Vehicle Control Unit Market, By Electric Two-Wheeler Type
4.9 Vehicle Control Unit Market, By Off-Highway Electric Vehicle Type
5 Market Overview (Page No. – 38)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Growing Trend of Electric Vehicles
5.2.1.2 Increasing Demand for Automation in Vehicles and Electrification of Automotive Parts
5.2.2 Restraints
5.2.2.1 High Investments Required
5.2.3 Opportunities
5.2.3.1 Increasing Demand for Innovative Technologies
5.2.3.2 Customizable and Standardized VCU Software
5.2.4 Challenges
5.2.4.1 Possibility of Complete Failure
6 Industry Trends (Page No. – 42)
6.1 Introduction
6.2 Technology Analysis
6.3 VCU-S and VCU-P
6.4 Programmable and Flexible VCU
6.5 Porter’s Five Forces Model Analysis
7 Vehicle Control Unit Market, By Vehicle Type (Page No. – 44)
7.1 Introduction
7.2 Research Methodology
7.3 Commercial Vehicle
7.3.1 Electrification of Public Transport to Boost the Vehicle Control Unit Market
7.4 Passenger Car
7.4.1 Increasing Demand for Advanced Drive Unit Functions and Features to Drive the Passenger Car Segment
7.5 Key Primary Insights
8 Vehicle Control Unit Market, By Propulsion Type (Page No. – 50)
8.1 Introduction
8.2 Research Methodology
8.3 BEV
8.3.1 BEV Segment to Dominate the Asia Pacific Region
8.4 HEV
8.4.1 Advanced VCU Would Improve Overall HEV Functionality
8.5 PHEV
8.6 Key Primary Insights
9 Vehicle Control Unit Market, By Capacity Type (Page No. – 57)
9.1 Introduction
9.2 Research Methodology
9.3 16-Bit
9.3.1 16-Bit VCU Segment Would Get Replaced By Higher Capacity VCU in the Future
9.4 32-Bit
9.4.1 VCU Market is Dominated By 32-Bit VCU Segment
9.5 64-Bit
9.5.1 Innovation in Technologies Will Boost the Demand for 64-Bit VCU in the Future
9.6 Key Primary Insights
10 Vehicle Control Unit Market, By Voltage Type (Page No. – 63)
10.1 Introduction
10.2 Research Methodology
10.3 12/24V
10.3.1 12/24V is Dominating the Current VCU Market
10.4 36/48V
10.4.1 36/48V Segment to Grow Much Faster in Future
10.5 Key Primary Insights
11 Vehicle Control Unit Market, By Offering Type (Page No. – 67)
11.1 Introduction
11.2 Research Methodology
11.3 Hardware
11.3.1 VCU Hardware Segment to Get Standardized With Time
11.4 Software
11.4.1 Continuous Advancements in Software Technologies to Boost the Segment in Future
11.5 Key Primary Insights
12 Vehicle Control Unit Market, By Electric Two-Wheeler (Page No. – 72)
12.1 Introduction
12.2 Research Methodology
12.3 E-Scooter/Moped
12.3.1 Rising Demand for Advanced Features and Functions in E-Scooters/Mopeds to Boost the VCU Market in the Future
12.4 E-Motorcycle
12.4.1 Increasing Demand for High Performance Electric Two-Wheelers to Drive the VCU Market for E-Motorcycles
12.5 Key Primary Insights
13 Vehicle Control Unit Market, By Off-Highway Electric Vehicle Type (Page No. – 77)
13.1 Introduction
13.2 Research Methodology
13.3 Mining
13.3.1 Asia Pacific is Projected to Be the Fastest Growing Market Due to Growing Mining Activities in the Region
13.4 Construction
13.4.1 Europe is Expected to Be the Largest Market Due to Rapid Infrastructural Advancements
13.5 Agriculture
13.5.1 Europe is Projected to Be the Fastest Growing Market Due to Its Growing Agriculture Sector
13.6 Key Primary Insights
14 Vehicle Control Unit Market, By Communication Technology (Page No. – 83)
14.1 Introduction
14.2 CAN (Controller Area Network)
14.3 LIN (Local Interconnect Network)
14.4 Flexray
14.5 Ethernet
14.6 Vehicle Control Unit Technical Specification Comparison (Major Players)
15 Vehicle Control Unit Market, By Function (Page No. – 87)
15.1 Introduction
15.2 Autonomous Driving/ADAS
15.3 Predictive Technology
16 Vehicle Control Unit Market, By Region (Page No. – 89)
16.1 Introduction
16.2 Asia Pacific
16.2.1 China
16.2.1.1 Chinese VCU Market is Dominated By BEV Segment
16.2.2 Japan
16.2.2.1 Japan has Many Renowned Oems Providing Advanced Vehicle Electronics Technologies
16.2.3 India
16.2.3.1 India to Witness Rapid Growth in VCU Market
16.2.4 South Korea
16.2.4.1 South Korea has High Adoption Rate for Hybrid Electric Vehicles
16.3 Europe
16.3.1 France
16.3.1.1 French Government Offering Purchase Grants for EV Will Boost the VCU Demand
16.3.2 Germany
16.3.2.1 Leading Players From the Country to Provide Advanced VCU
16.3.3 Spain
16.3.3.1 Increasing Investments in BEV and HEV By Government to Boost the Market
16.3.4 Austria
16.3.4.1 Ev Infrastructure in Austria to Drive VCU Market
16.3.5 Norway
16.3.5.1 Significant Share of PHEV to Boost VCU Market in Norway
16.3.6 Sweden
16.3.6.1 Higher EV Adoption Rate to Boost Swedish VCU Market
16.3.7 Switzerland
16.3.7.1 Favourable Government Regulations to Drive VCU Market
16.3.8 Netherlands
16.3.8.1 Electrification to Boost the VCU Market
16.3.9 Denmark
16.3.9.1 HEV Segment to Lead the Danish VCU Market
16.4 North America
16.4.1 US
16.4.1.1 Advancements in Vehicle Electronics to Boost the VCU Market
16.4.2 Canada
16.4.2.1 Increased HEV Sales to Drive the VCU Market
17 Competitive Landscape (Page No. – 113)
17.1 Overview
17.2 Market Ranking Analysis
17.3 Competitive Scenario
17.3.1 New Product Developments
17.3.2 Partnerships/Supply Contracts/Collaborations/ Joint Ventures/License Agreements
17.3.3 Expansions
17.4 Competitive Leadership Mapping
17.4.1 Visionary Leaders
17.4.2 Innovators
17.4.3 Dynamic Differentiators
17.4.4 Emerging Companies
18 Company Profiles (Page No. – 122)
(Business Overview, Products Offered, Recent Developments & SWOT Analysis)*
18.1 Robert Bosch GmbH
18.2 Continental AG
18.3 Texas Instruments
18.4 Mitsubishi Electric Corporation
18.5 STMicroelectronics
18.6 Autonomous Solutions, Inc.
18.7 Iet Spa
18.8 Pi Innovo
18.9 Embitel
18.1 Rimac Automobili
18.11 Pues Corporation
18.12 Aim Technologies
18.13 Other Key Players
18.13.1 North America
18.13.1.1 Ecotrons LLC
18.13.1.2 Thunderstruck Motors LLC
18.13.2 Asia
18.13.2.1 Hirain Technologies Co., Ltd.
18.13.2.2 Anandalal Electric
*Details on Business Overview, Products Offered, Recent Developments & SWOT Analysis Might Not Be Captured in Case of Unlisted Companies.
19 Appendix (Page No. – 146)
19.1 Key Insights of Industry Experts
19.2 Discussion Guide
19.3 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
19.4 Available Customizations
19.5 Related Reports
19.6 Author Details

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】車両制御ユニットの世界市場予測(~2027年)
【発行日】2019年8月30日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】AT 7305
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】自動車
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
車両制御ユニットの世界市場予測(~2027年)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • イギリスの心臓血管手術装置市場(~2021)
  • 冷蔵ショーケース/飲料用冷蔵庫・ディスペンサ/冷蔵室の世界市場
    当調査レポートでは、冷蔵ショーケース/飲料用冷蔵庫・ディスペンサ/冷蔵室の世界市場について調査・分析し、冷蔵ショーケース/飲料用冷蔵庫・ディスペンサ/冷蔵室の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • K-12インターナショナルスクールの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、K-12インターナショナルスクールの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、K-12インターナショナルスクールの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • セットトップボックスの世界市場
    当調査レポートでは、セットトップボックスの世界市場について調査・分析し、セットトップボックスの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 世界のエリスリトール甘味料市場:詳細分析レポート2017-2022
  • マイクロカプセル化成分のアジア太平洋市場:色素、ビタミン、UVフィルター、美白成分、有効成分、エッセンシャルオイル、老化防止成分
  • 玄関用フロアマットの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、玄関用フロアマットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、玄関用フロアマットの世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、需要先別分析、材料別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界及び米国のSOI(Silicon on Insulator)市場2017-2022
  • 酵母の世界市場2016-2020:パン酵母、醸造用酵母、飼料酵母、工業用酵母、バイオエタノール酵母
    当調査レポートでは、酵母の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、酵母の世界市場規模及び予測、種類別分析、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ナノシリカの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、ナノシリカの世界市場について調べ、ナノシリカの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ナノシリカの市場規模をセグメンテーション別(種類別(Pタイプ、Sタイプ、タイプIII)、用途別(ゴム、コーティング、コンクリート、農業、プラスチック、健康管理、その他の用途)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ(MEA)、北米、南米)に分けて算出しました。Technavio社はナノシリカの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均8%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・ナノシリカの市場状況 ・ナノシリカの市場規模 ・ナノシリカの市場予測 ・ナノシリカの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:種類別(Pタイプ、Sタイプ、タイプIII) ・市場セグメンテーション:用途別(ゴム、コーティング、コンクリート、農業、プラスチック、健康管理、その他の用途) ・ナノシリカの顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、 …
  • 芳香族溶剤の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、芳香族溶剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、タイプ別(トルエン、キシレン、エチルベンゼン)分析、用途別(塗料・コーティング剤、印刷インク、接着剤、金属洗浄)分析、芳香族溶剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • パン類包装の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、パン類包装の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、パン類包装の世界市場規模及び予測、製品別分析、材料別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用センサーの世界市場
    当調査レポートでは、自動車用センサーの世界市場について調査・分析し、自動車用センサーの世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・自動車用センサーの世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・自動車用センサーの世界市場:セグメント別市場分析 ・自動車用センサーの世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • サイクリン依存性キナーゼ6阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるサイクリン依存性キナーゼ6阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・サイクリン依存性キナーゼ6阻害剤の概要 ・サイクリン依存性キナーゼ6阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のサイクリン依存性キナーゼ6阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・サイクリン依存性キナーゼ6阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・サイクリン依存性キナーゼ6阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 高等教育アクティブラーニング・プラットフォームの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、高等教育アクティブラーニング・プラットフォームの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、高等教育アクティブラーニング・プラットフォームの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • コンパクトカメラモジュールの世界市場:コンポーネント別(レンズ、画像センサー、ボイスコイルモーター、組立部品)、用途別(民生機器、自動車、セキュリティ・監視、その他)
    本資料は、コンパクトカメラモジュールの世界市場について調べ、コンパクトカメラモジュールの世界規模、市場シェア、市場動向、市場環境、コンポーネント別(レンズ、画像センサー、ボイスコイルモーター、組立部品)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・コンパクトカメラモジュールの世界市場概要 ・コンパクトカメラモジュールの世界市場環境 ・コンパクトカメラモジュールの世界市場動向 ・コンパクトカメラモジュールの世界市場規模 ・コンパクトカメラモジュールの世界市場:市場シェア ・コンパクトカメラモジュールの世界市場:コンポーネント別(レンズ、画像センサー、ボイスコイルモーター、組立部品) ・コンパクトカメラモジュールの世界市場:用途別(民生機器、自動車、セキュリティ・監視、その他) ・コンパクトカメラモジュールの世界市場:地域別市場規模・分析 ・コンパクトカメラモジュールの北米市場規模・予測 ・コンパクトカメラモジュールのアメリカ市場規模・予測 ・コンパクト …
  • 世界の発酵化学薬品市場規模・予測2017-2025:商品別(酵素、有機酸、アルコール)、用途別(食品・飲料、産業用、プラスチック・ファイバー、栄養・医薬品)、地域別
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界の発酵化学薬品市場について調査・分析し、世界の発酵化学薬品市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界の発酵化学薬品関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 中国の電子セキュリティ市場(~2019)
  • 世界の内視鏡市場2016
    本調査レポートでは、世界の内視鏡市場2016について調査・分析し、内視鏡の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 眼部帯状疱疹(Herpes Zoster Ophthalmicus):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、眼部帯状疱疹(Herpes Zoster Ophthalmicus)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・眼部帯状疱疹(Herpes Zoster Ophthalmicus):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・眼部帯状疱疹(Herpes Zoster Ophthalmicus)のフェーズ3治験薬の状況 ・眼部帯状疱疹(Herpes Zoster Ophthalmicus)治療薬の市場規模(販売予測) ・眼部帯状疱疹(Herpes Zoster Ophthalmicus)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・眼部帯状疱疹(Herpes Zoster Ophthalmicus)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の眼部帯状疱疹(Herpes Zoster Ophthalmicus)治療薬剤
  • 金属成形工作機械の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、金属成形工作機械の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、金属成形工作機械の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 血管アクセスデバイスの世界市場見通し2022:末梢血管アクセスデバイス(PVAD)、中心静脈アクセスデバイス(CVAD)、付属品
    当調査レポートは血管アクセスデバイスの世界市場について調査・分析し、血管アクセスデバイスの世界市場規模、血管アクセスデバイスの世界市場動向、関連企業分析などを含め以下の構成でお届けします。1. アナリストの見解 2. 調査方法 3. 血管アクセスデバイス - 概要 4. 市場動態(市場成長要因、市場制約、市場動向、市場機会) 5. 血管アクセスデバイス市場見通し2022 6. 製品別血管アクセスデバイス市場 7. 用途別血管アクセスデバイス市場 8. 挿入経路別血管アクセスデバイス市場 9. 需要先別血管アクセスデバイス市場 10. 地域別血管アクセスデバイス市場 11. 会社概要
  • 世界主要国における抗菌テキスタイル市場2018-2023
    本調査レポートでは、抗菌テキスタイルの世界市場について調査・分析し、抗菌テキスタイルの世界市場概要、企業別市場シェア、地域別市場規模、種類別市場規模(排気、パッド・ドライ・キュア、吹き付け、発泡成形)、用途別市場規模(商用、アパレル、医療用、家庭用、その他)、主要企業分析、北米市場規模、米国市場規模、南米市場規模、欧州市場規模、アジア市場規模、日本国内市場規模、中国市場規模、中東・アフリカ市場規模、コスト(原価)分析、産業構造・戦略・マーケティング・流通業者分析、市場環境分析、抗菌テキスタイルの世界市場予測、地域別市場予測、種類別市場予測、用途別市場予測などの情報をお届け致します。 ・抗菌テキスタイルの世界市場概要 ・抗菌テキスタイルの企業別市場シェア ・抗菌テキスタイルの地域別市場規模 ・抗菌テキスタイルの種類別市場規模(排気、パッド・ドライ・キュア、吹き付け、発泡成形) ・抗菌テキスタイルの用途別市場規模(商用、アパレル、医療用、家庭用、その他) ・抗菌テキスタイルの主要企業分析 ・抗菌テキスタイルの北米市場規模 ・抗菌テキスタイルの米国市場規模 ・抗菌テキスタイルの南米市場規模 …
  • ペンニ—ドルの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ペンニ—ドルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、ペンニ—ドルの世界市場規模及び予測などの情報をお届けいたします。
  • 携帯電話用アクセサリーの世界市場
    当調査レポートでは、携帯電話用アクセサリーの世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・携帯電話用アクセサリーの世界市場:製品種類別分析/市場規模 ・携帯電話用アクセサリーの世界市場:価格帯別分析/市場規模 ・携帯電話用アクセサリーの世界市場:流通チャネル別分析/市場規模 ・携帯電話用アクセサリーの世界市場:地域別分析/市場規模 ・携帯電話用アクセサリーのアメリカ市場規模予測 ・携帯電話用アクセサリーのヨーロッパ市場規模予測 ・携帯電話用アクセサリーのアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • 車両保険の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、車両保険の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、車両保険の世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • バイオテクノロジー/医薬品サービス外注の世界市場分析:サービス別(コンサルティング、監査・評価、規制業務、製品メンテナンス、製品設計と開発、製品テスト&検証、訓練・教育)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、バイオテクノロジー/医薬品サービス外注の世界市場について調査・分析し、バイオテクノロジー/医薬品サービス外注の世界市場動向、バイオテクノロジー/医薬品サービス外注の世界市場規模、市場予測、セグメント別バイオテクノロジー/医薬品サービス外注市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 自動エスプレッソマシンの世界市場
    当調査レポートでは、自動エスプレッソマシンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動エスプレッソマシンの世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ホワイトボックスサーバーの世界市場:販売動向2018
    本調査レポートでは、ホワイトボックスサーバーの世界市場について調査・分析し、ホワイトボックスサーバーのメーカー別販売量、市場シェア分析、種類別販売分析(ラック取り付けサーバー、ブレードサーバー、ホールキャビネットサーバー)、用途別販売分析(データセンター、企業顧客)、地域別販売分析(米国、中国、欧州、日本、東南アジア、インド)、価格動向、企業動向、ホワイトボックスサーバー産業チェーン分析、世界市場規模予測などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・ホワイトボックスサーバー市場概要 ・ホワイトボックスサーバーのメーカー別販売量・メーカー別シェア ・ホワイトボックスサーバーの世界市場:種類別販売量(ラック取り付けサーバー、ブレードサーバー、ホールキャビネットサーバー) ・ホワイトボックスサーバーの世界市場:用途別販売量(データセンター、企業顧客) ・ホワイトボックスサーバーの世界市場:地域別販売量・市場シェア ・ホワイトボックスサーバーの米国市場規模 ・ホワイトボックスサーバーの中国市場規模 ・ホワイトボックスサーバーの欧州市場規模 ・ホワイトボックスサーバーの日本市場規模 ・ホワイトボ …
  • 石油・ガス用海中アンビリカル・ライザー・フローライン(SURF)の世界市場2017-2027
    visiongain社が発行した当調査レポートでは、石油・ガス用海中アンビリカル・ライザー・フローライン(SURF)の世界市場について調査・分析し、石油・ガス用海中アンビリカル・ライザー・フローライン(SURF)の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・石油・ガス用海中アンビリカル・ライザー・フローライン(SURF)の世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・石油・ガス用海中アンビリカル・ライザー・フローライン(SURF)の世界市場:セグメント別市場分析 ・石油・ガス用海中アンビリカル・ライザー・フローライン(SURF)の世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • 保護コーティングの世界市場2019-2023
    保護コーティングは、腐食、摩耗、裂傷、熱、有害化学物質から表面を保護するために使用される表面材です。防護、装飾、および機能的な目的(単独または組み合わせ)のために使用されるコーティング剤からなります。保護コーティングの世界市場は、2019~2023年の間、年平均成長率9.50%で成長すると予測されています。 主な分析対象企業は、Akzo Nobel、Covestro、KANSAI PAINT、Nippon Paint Holdings、PPG Industries、The Sherwin-Williamsなどです。 当調査レポートでは、保護コーティングの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、保護コーティング市場規模、技術別(油溶性、水溶性、粉末塗料)分析、樹脂別(エポキシ、アルキド、ポリウレタン)分析、エンドユーザー別(石油・ガス、自動車、航空宇宙、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・保護コーティングの世界市場概要 ・保護 …
  • ホームセキュリティの世界市場:製品別(電子ロック、センサー、その他)、ソリューション別(医療、スキンケア製品、その他)、地域別予測
    本資料は、ホームセキュリティの世界市場について調べ、ホームセキュリティの世界規模、市場動向、市場環境、製品別(電子ロック、センサー、その他)分析、ソリューション別(医療、スキンケア製品、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはUnited Technologies Corporation、Honeywell International Inc、Robert Bosch GmbH、Ingersoll Rand、Allegion PLC、Control4 Corporationなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・ホームセキュリティの世界市場概要 ・ホームセキュリティの世界市場環境 ・ホームセキュリティの世界市場動向 ・ホームセキュリティの世界市場規模 ・ホームセキュリティの世界市場規模:製品別(電子ロック、センサー、その他) ・ホームセキュリティの世界市場規模:ソリューション別(医療、スキンケア製品、その他) ・ホームセキュリティの世界市場: …
  • オーストラリアの睡眠時無呼吸症診断装置市場動向(~2021)
  • 廃棄物系バイオマスの世界市場2016-2022
    当調査レポートでは、廃棄物系バイオマスの世界市場について調査・分析し、廃棄物系バイオマスの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 廃棄物系バイオマスの世界市場:市場動向分析 - 廃棄物系バイオマスの世界市場:競争要因分析 - 廃棄物系バイオマスの世界市場:エンドユーザー別 ・自治体による発電 ・輸送燃料 ・オンサイト発電 - 廃棄物系バイオマスの世界市場:種類別 ・工業廃水 ・農業廃水 ・埋立ガス ・下水 - 廃棄物系バイオマスの世界市場:主要地域別分析 - 廃棄物系バイオマスの北米市場規模(アメリカ市場等) - 廃棄物系バイオマスのヨーロッパ市場規模 - 廃棄物系バイオマスのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・廃棄物系バイオマスの世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 侵入者検知装置の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、侵入者検知装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、侵入者検知装置の世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は侵入者検知装置の世界市場が2017-2021年期間中に年平均10.47%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、ASSA ABLOY、Bosch Sicherheitssysteme、Honeywell International、Maximum Security、Schneider Electric、Siemens、Tyco、United Technologies等です。
  • 原子力発電の世界市場2016-2022
    当調査レポートでは、原子力発電の世界市場について調査・分析し、原子力発電の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 原子力発電の世界市場:市場動向分析 - 原子力発電の世界市場:競争要因分析 - 原子力の世界市場:技術別 ・加圧水型原子炉(PWR) ・沸騰水型原子炉(BWR) ・加重重水炉(PHWR) ・高温ガス冷却炉(HTGR) ・高速中性子炉(FBR) ・その他 - 原子力発電の世界市場:主要地域別分析 - 原子力発電の北米市場規模(アメリカ市場等) - 原子力発電のヨーロッパ市場規模 - 原子力発電のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・原子力発電の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 地域冷暖房の世界市場
    当調査レポートでは、地域冷暖房の世界市場について調査・分析し、地域冷暖房の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 保険業界におけるブロックチェーンの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、保険業界におけるブロックチェーンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、プロバイダー別分析、用途別(GRC管理、死亡保険・医療保険請求管理、ID管理・不正検出、支払い、スマートコントラクト)分析、組織サイズ別(大企業、中小企業)分析、保険業界におけるブロックチェーンの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ジオシンセティックスの世界市場
    当調査レポートでは、ジオシンセティックスの世界市場について調査・分析し、ジオシンセティックスの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • ニコチン・アゴニスト(作動薬)のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるニコチン・アゴニスト(作動薬)のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・ニコチン・アゴニスト(作動薬)の概要 ・ニコチン・アゴニスト(作動薬)のパイプライン概要 ・企業別開発中のニコチン・アゴニスト(作動薬) ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・ニコチン・アゴニスト(作動薬)の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・ニコチン・アゴニスト(作動薬)開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • データセンターセキュリティの世界市場分析:用途別(金融サービス、IT・通信、政府、教育、ヘルスケア、メディア・エンターテイメント)、サービス別(コンサルティング、統合・展開、マネージドサービス)、ソリューション別(論理セキュリティ、物理セキュリティ)、地域別、セグメント予測
    本調査レポートでは、データセンターセキュリティの世界市場について調査・分析し、データセンターセキュリティの世界市場動向、データセンターセキュリティの世界市場規模、市場予測、セグメント別データセンターセキュリティ市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ニュージーランドの整形外科装置市場見通し
  • 耐火ガラスの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、耐火ガラスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、耐火ガラスの世界市場規模及び予測、種類別分析、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • スポーツ医学の世界市場見通し2016-2022
    当調査レポートでは、スポーツ医学の世界市場について調査・分析し、スポーツ医学の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・スポーツ医学の世界市場:市場動向分析 ・スポーツ医学の世界市場:競争要因分析 ・スポーツ医学の世界市場:治療別分析/市場規模 ・スポーツ医学の世界市場:製品種類別分析/市場規模 ・スポーツ医学の世界市場:用途別分析/市場規模 ・スポーツ医学の世界市場:地域別分析/市場規模 ・スポーツ医学の北米市場規模 ・スポーツ医学の欧州市場規模 ・スポーツ医学のアジア市場規模 ・スポーツ医学の世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • 世界のルーター市場2015
    本調査レポートでは、世界のルーター市場2015について調査・分析し、ルーターの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ニューロトロフィンエンハンサーのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるニューロトロフィンエンハンサーのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・ニューロトロフィンエンハンサーの概要 ・ニューロトロフィンエンハンサーのパイプライン概要 ・企業別開発中のニューロトロフィンエンハンサー ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・ニューロトロフィンエンハンサーの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・ニューロトロフィンエンハンサー開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • ペットフード包装の世界市場見通し2016-2022
    当調査レポートでは、ペットフード包装の世界市場について調査・分析し、ペットフード包装の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・ペットフード包装の世界市場:市場動向分析 ・ペットフード包装の世界市場:競争要因分析 ・ペットフード包装の世界市場:材料別分析/市場規模 ・ペットフード包装の世界市場:包装別分析/市場規模 ・ペットフード包装の世界市場:フード別分析/市場規模 ・ペットフード包装の世界市場:動物別分析/市場規模 ・ペットフード包装の世界市場:地域別分析/市場規模 ・ペットフード包装の北米市場規模 ・ペットフード包装の欧州市場規模 ・ペットフード包装のアジア市場規模 ・ペットフード包装の世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • 非プロトン性溶媒の世界市場2017-2021:石油・ガス、医薬品、塗料・コーティング、電子・電気、その他
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、非プロトン性溶媒の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、非プロトン性溶媒の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は非プロトン性溶媒の世界市場が2017-2021年期間中に年平均3.91%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、BASF、DowDuPont、Eastman Chemical Company、INEOS、Mitsui Chemicals、Shell International等です。
  • 組織学及び細胞学の世界市場:検査の類型別 (細胞学[子宮頸癌、乳癌]、組織学)、地域別
    本調査レポートでは、組織学及び細胞学の世界市場について調査・分析し、組織学及び細胞学の世界市場動向、組織学及び細胞学の世界市場規模、市場予測、セグメント別組織学及び細胞学市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • PPM及びITガバナンスの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、PPM及びITガバナンスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、PPM及びITガバナンスの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"