"バルブポジショナーの世界市場予測(~2024年)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:SE 7307)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"バルブポジショナーの世界市場予測(~2024年)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

“The valve positioners market to exhibit significant growth from 2019 to 2024”The valve positioners market is expected to grow from USD 1.7 billion in 2019 to USD 2.2 billion by 2024, at a Compound Annual Growth Rate (CAGR) of 5.3% during the forecast period. The growth of the market is driven by factors such as the increasing significance of control and monitoring in process industries and rising demand for fuels, energy & power. However, the growing concerns over the lack of standardized norms and government policies.

“Rising demand for single-acting positioners is expected to encourage the growth of valve positioners market during the forecast period”
The single action of the control valve can be described as the action in which positioners deliver and exhaust air from single side of the single-acting actuator. Therefore this type of positioner has an overall simple working operation. This actuator uses spring force for on and off operation of the actuator. This type of positioners is reasonably economical in price hence has a higher demand.

“Water & wastewater industry to exhibit the highest growth in valve positioners market during the forecast period”
Energy is among the major contributors to operational costs incurred by water and wastewater entities. As a result, the reduction in energy costs leads to significant savings and improve operating efficiency. Although the implementation of an energy-efficiency program has a positive impact on cost savings, it creates environmental benefits by reducing the energy footprint to provide water and wastewater services. Hence efficient management of water can be achieved by using valve positioners in control valve assemblies.

“APAC to be the largest contributing market for valve positioners during the forecast period”
APAC is the growing market for valve positioners in various industries, such as energy & power, oil & gas, and water & wastewater, due to its fastest-growing economies. The valve positioners market in India has been catalyzed by the rising demand for power across diverse end-user industries, such as oil & gas, energy & power, and petrochemicals. However, the overall demand of the region is increasing by the rising number of process industries in the region that mainly require efficient operations.
Break-up of profiles of primary participants for the report:
By Company type: Tier 1: 45%, Tier 2: 35%, and Tier 3: 20%
By Designation: C-level Executives: 40%, Directors: 45%, and Others 15%
By Region: North America: 35%, Europe: 30%, APAC: 20%, and RoW: 15%

Key players offering valve positioners include Emerson Electric (US), Flowserve (US), Metso (Finland), Rotork (UK), Schneider (France), Siemens (Germany), ABB (Switzerland), Azbil (Japan), Baker Hughes (US), and SMC (Japan). These players operate globally and provide valve positioners and related accessories.

Research Coverage
The market study covers the valve positioners market across various segments. It aims at estimating the market size and the growth potential of this market, across different segments, such as type, actuation, industry, and region. The study also includes an in-depth competitive analysis of the key players in the market, along with their company profiles, key observations related to product and business offerings, and key market strategies.

Key benefits of buying the Report:
The report will help the market leaders/new entrants in this market with information on the closest approximations of the revenue numbers for the overall valve positioners market and the sub-segments. This report will help stakeholders understand the competitive landscape and gain more insights to position their businesses better and to plan suitable go-to-market strategies. The report also helps stakeholders understand the pulse of the market and provides them with information on key market drivers, restraints, challenges, and opportunities.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"バルブポジショナーの世界市場予測(~2024年)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1 Introduction (Page No. – 15)
1.1 Study Objectives
1.2 Definition
1.3 Study Scope
1.3.1 Markets Covered
1.3.2 Years Considered
1.4 Currency
1.5 Limitations
1.6 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 18)
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary Data
2.1.1.1 Key Data From Secondary Sources
2.1.2 Primary Data
2.1.2.1 Key Data From Primary Sources
2.1.2.2 Breakdown of Primaries
2.2 Market Size Estimation
2.2.1 Bottom-Up Approach
2.2.2 Top-Down Approach
2.3 Market Breakdown and Data Triangulation
2.4 Research Assumptions and Limitations
2.4.1 Assumptions
2.4.2 Limitations
3 Executive Summary (Page No. – 24)
4 Premium Insights (Page No. – 28)
4.1 Valve Positioner Market Opportunities
4.2 Market, By Type (2019–2024)
4.3 Market, By Actuation
4.4 Market in RoW, By Region
4.5 Market, By Industry and Geography
5 Market Overview (Page No. – 31)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Increasing Importance of Monitoring and Control in Process Industries for Efficient Output
5.2.1.2 Rising Demand for Fuel and Power
5.2.2 Restraints
5.2.2.1 Lack of Standardized Norms and Governing Policies
5.2.3 Opportunities
5.2.3.1 Deployment of Iiot and Rising Awareness Regarding Digitalization
5.2.4 Challenges
5.2.4.1 Positioner Overshoot Hinders the Operation of Control Valves
5.2.4.2 Keeping Pace With Advancements in Iiot and Digitalization
6 Valve Positioner Market, By Type (Page No. – 35)
6.1 Introduction
6.2 Pneumatic Positioner
6.2.1 Pneumatic Positioner Ensures Accurate Operation of Control Valves Dealing With Pneumatic Signals
6.3 Electro-Pneumatic Positioner
6.3.1 Key Features of Electro-Pneumatic Positioner Make It Widely Adopted Across Industries
6.4 Digital Positioner
6.4.1 Digital Positioners are Widely Preferred Over Analog Positioners
7 Valve Positioner Market, By Actuation (Page No. – 40)
7.1 Introduction
7.2 Single-Acting Positioner
7.2.1 Single-Acting Positioners Account for A Larger Market Share as Compared to Dual-Acting Positioners
7.3 Double-Acting Positioner
7.3.1 Double-Acting Positioner has A Comparatively Complex Working Mechanism
8 Valve Positioner Market, By Industry (Page No. – 44)
8.1 Introduction
8.2 Oil & Gas
8.2.1 Digital Valve Positioners Minimize the Daily Maintenance Work in Oil & Gas Plants
8.3 Water & Wastewater
8.3.1 Valve Positioners Support Effective Management and Utilization of Water
8.4 Energy & Power
8.4.1 Valve Positioners Help Control Valves Perform Better in Power Stations
8.5 Chemicals
8.5.1 Sustainable Development of Chemicals Industry Fuels the Growth of the Valve Positioner Market
8.6 Paper & Pulp
8.6.1 Valve Positioners Help in Predictive Maintenance of Equipment Used in Paper and Pulp Manufacturing
8.7 Pharmaceuticals
8.7.1 Valve Positioners Keep A Watch Over the Flow Control of Processes in the Pharmaceuticals Industry
8.8 Metals & Mining
8.8.1 Rising Demand for Predictive Maintenance Encourages the Use of Valve Positioners in the Metals & Mining Industry
8.9 Food & Beverages
8.9.1 Valve Positioner Offers Monitoring and Self-Diagnosis of the Fermentation Process in the Food Industry
8.10 Others
9 Valve Positioner Market, By Region (Page No. – 55)
9.1 Introduction
9.2 North America
9.2.1 US
9.2.1.1 Exxonmobil Placed Customized Pump Systems and Resourceful Positioner Packages for the Critical Functions of Its Floating Platforms
9.2.2 Canada
9.2.2.1 Need for Strong Heating and Hvac Applications to Boost the Valve Positioner Market in Canada
9.2.3 Mexico
9.2.3.1 Growing Process Industry to Help Enhance the Valve Positioner Market in Mexico
9.3 Europe
9.3.1 UK
9.3.1.1 Water & Wastewater Industry to Support the Valve Positioner Market in the UK
9.3.2 Germany
9.3.2.1 Growing Process Industries and Valve Market in Germany Encouraging the Valve Positioner Market
9.3.3 France
9.3.3.1 Nuclear Plants to Drive the Demand for Valve Positioners in France
9.3.4 Rest of Europe
9.4 APAC
9.4.1 China
9.4.1.1 Medium-Sized Players to Support the Export of Valve-Related Products in the Country
9.4.2 Japan
9.4.2.1 Reintegration of Nuclear Plants Likely to Boost the Growth of the Valve Positioner Market in Japan
9.4.3 India
9.4.3.1 Growing Demand for Power and Effective Water Management to Propel the Growth of the Valve Positioner Market in India
9.4.4 Rest of APAC
9.5 Rest of the World (RoW)
9.5.1 Middle East & Africa
9.5.1.1 Oil & Gas Industry to Uplift the Valve Positioner Market in the Middle East
9.5.2 South America
9.5.2.1 Brazil is A Significant Contributor to the Growth of the Valve Positioner Market in South America
10 Competitive Landscape (Page No. – 87)
10.1 Overview
10.2 Competitive Analysis
10.2.1 Ranking Analysis of Valve Positioner Market, 2018
10.3 Competitive Leadership Mapping, 2018
10.3.1 Visionary Leaders
10.3.2 Innovators
10.3.3 Dynamic Differentiators
10.3.4 Emerging Companies
11 Company Profiles (Page No. – 90)
11.1 Key Players
(Business Overview, Products Offered, SWOT Analysis, and MnM View)*
11.1.1 Emerson Electric
11.1.2 ABB
11.1.3 Siemens
11.1.4 Schneider Electric
11.1.5 Flowserve
11.1.6 SMC
11.1.7 Azbil
11.1.8 Baker Hughes
11.1.9 Rotork
11.1.10 Metso
* Business Overview, Products Offered, SWOT Analysis, and MnM View Might Not Be Captured in Case of Unlisted Companies.
11.2 Other Players
11.2.1 Samson Controls
11.2.2 VRG Controls
11.2.3 Festo
11.2.4 Circor International
11.2.5 ContRoLAir
11.2.6 Crane
11.2.7 Burkert
11.2.8 Gemu Group
11.2.9 Dwyer Instruments
11.2.10 Valve Related Controls
11.2.11 Power-Genex
11.2.12 Val Controls
11.2.13 Bray International
11.2.14 Nihon Koso
11.2.15 Spirax Sarco
12 Appendix (Page No. – 118)
12.1 Insights of Industry Experts
12.2 Discussion Guide
12.3 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
12.4 Available Customizations
12.5 Related Reports
12.6 Author Details

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】バルブポジショナーの世界市場予測(~2024年)
【発行日】2019年8月30日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】SE 7307
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】半導体
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
バルブポジショナーの世界市場予測(~2024年)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • デジタルバッジの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、デジタルバッジの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、提供別(プラットフォーム、サービス)分析、エンドユーザー別(学術機関、企業)分析、デジタルバッジの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • RTLSのアメリカ市場2016-2020
    当調査レポートでは、RTLSのアメリカ市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、RTLSのアメリカ市場規模及び予測、用途別分析、技術別分析、ソリューション別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • プリントエレクトロニクスの世界市場分析:材料別(インクと基板)、技術別(インクジェット、スクリーン、グラビア、フレキソ印刷)、機器別(ディスプレイ、太陽光、照明、RFID、その他)、地域別、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、プリントエレクトロニクスの世界市場について調査・分析し、プリントエレクトロニクスの世界市場動向、プリントエレクトロニクスの世界市場規模、市場予測、セグメント別プリントエレクトロニクス市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • グレリン受容体アンタゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるグレリン受容体アンタゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・グレリン受容体アンタゴニストの概要 ・グレリン受容体アンタゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中のグレリン受容体アンタゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・グレリン受容体アンタゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・グレリン受容体アンタゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 中国のビデオストリーミング市場2016-2020
    当調査レポートでは、中国のビデオストリーミング市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、中国のビデオストリーミング市場規模及び予測、収益別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • K-12教育向け技術の東南アジア市場2016-2020
    当調査レポートでは、K-12教育向け技術の東南アジア市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、K-12教育向け技術の東南アジア市場規模及び予測、製品別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 反射材料の世界市場分析:製品別(生地、シート、塗料、インクの製造、テープおよびフィルム、コーティング、専門商品)、用途別(テキスタイル、建設・道路、自動車、電子・半導体)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、反射材料の世界市場について調査・分析し、反射材料の世界市場動向、反射材料の世界市場規模、市場予測、セグメント別反射材料市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 傾斜計の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、傾斜計の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、傾斜計の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • フォトクロミックレンズの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、フォトクロミックレンズの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、フォトクロミックレンズの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はフォトクロミックレンズの世界市場が2017-2021年期間中に年平均2.71%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Corning、ESSILOR INTERNATIONAL、Rodenstock、ZEISS等です。
  • 車載電子機器向けコンフォーマルコーティングの世界市場2017-2021:アクリル系、シリコン系、ウレタン系、エポキシ系、パリレン系、その他
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、車載電子機器向けコンフォーマルコーティングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、車載電子機器向けコンフォーマルコーティングの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は車載電子機器向けコンフォーマルコーティングの世界市場が2017-2021年期間中に年平均6.21%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はChase Corporation、H.B. Fuller、Henkel、Illinois Tool Works、Shin-Etsu Chemical、The Dow Chemical Company等です。
  • プロフェッショナル用カムコーダーの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、プロフェッショナル用カムコーダーの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、プロフェッショナル用カムコーダー市場規模、製品別(HD解像度、4K解像度)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・プロフェッショナル用カムコーダーの世界市場概要 ・プロフェッショナル用カムコーダーの世界市場環境 ・プロフェッショナル用カムコーダーの世界市場動向 ・プロフェッショナル用カムコーダーの世界市場規模 ・プロフェッショナル用カムコーダーの世界市場:業界構造分析 ・プロフェッショナル用カムコーダーの世界市場:製品別(HD解像度、4K解像度) ・プロフェッショナル用カムコーダーの世界市場:地域別市場規模・分析 ・プロフェッショナル用カムコーダーのアメリカ市場規模・予測 ・プロフェッショナル用カムコーダーのヨーロッパ市場規模・予測 ・プロフェッショナル用カムコーダーのアジア市場規模・予測 ・プロフェッショナル用カムコーダーの主要国分析 ・ …
  • 試験準備のアメリカ市場2017-2021
    当調査レポートでは、試験準備のアメリカ市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、試験準備のアメリカ市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 農業用ドローンの世界市場:構成要素別(装置、ソフトウェア、サービス)、種類別、用途別、地域別予測
    本資料は、農業用ドローンの世界市場について調べ、農業用ドローンの世界規模、市場動向、市場環境、構成要素別(装置、ソフトウェア、サービス)分析、種類別分析、用途別分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、企業別市場シェア(入手可能な場合)、バリューチェーン分析、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・農業用ドローンの世界市場概要 ・農業用ドローンの世界市場環境 ・農業用ドローンの世界市場動向 ・農業用ドローンの世界市場規模 ・農業用ドローンの世界市場:企業別市場シェア(入手可能な場合) ・農業用ドローンの世界市場規模:構成要素別(装置、ソフトウェア、サービス) ・農業用ドローンの世界市場規模:種類別 ・農業用ドローンの世界市場規模:用途別 ・農業用ドローンの世界市場:地域別市場規模・分析 ・農業用ドローンの北米市場規模・予測 ・農業用ドローンのアメリカ市場規模・予測 ・農業用ドローンのヨーロッパ市場規模・予測 ・農業用ドローンのアジア市場規模・予測 ・農業用ドローンの日本市場規模・予測 …
  • フェイスシールドスクリーンの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、フェイスシールドスクリーンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、フェイスシールドスクリーンの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ベーカリー製品材料の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、ベーカリー製品材料の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ベーカリー製品材料市場規模、種類別(生地コンディショナー、澱粉、ベーキングパウダー・ミックス、澱粉、乳化剤、その他)分析、用途別(パン、ケーキ・ペストリー、ロール・パイ、クッキー・ビスケット、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ ベーカリー製品材料の世界市場:市場動向分析 ・ ベーカリー製品材料の世界市場:競争要因分析 ・ ベーカリー製品材料の世界市場:種類別(生地コンディショナー、澱粉、ベーキングパウダー・ミックス、澱粉、乳化剤、その他) ・ ベーカリー製品材料の世界市場:用途別(パン、ケーキ・ペストリー、ロール・パイ、クッキー・ビスケット、その他) ・ ベーカリー製品材料の世界市場:主要地域別分析 ・ ベーカリー製品材料の北米市場規模(アメリカ市場等) ・ ベーカリー製品材料のヨーロッパ市場規模 ・ ベーカリー製品材料のアジア市場規模(日本市場、中 …
  • 鎮痛剤注入ポンプの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、鎮痛剤注入ポンプの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、鎮痛剤注入ポンプの世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 鎮痛剤注入ポンプとは、注入ポンプで患者に鎮痛剤を注入し疼痛管理を行う際に使用する医療機器です。脳性麻痺、脊髄損傷(SCI)、癌、鎌状赤血球貧血などの慢性疾患、または陣痛、事故および外傷、手術跡の痛みなどの症状による疼痛を和らげるために使用されます。Technavio社は鎮痛剤注入ポンプの世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.00%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Baxter• B. Braun• BD• Medtronic• Smiths Medical等です。
  • 癌バイオマーカーの世界市場:インサイト、市場機会、市場シェア、市場予測
    本調査レポートでは、癌バイオマーカーの世界市場について調査・分析し、市場インサイト、市場機会、市場シェア、市場規模予測などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・癌バイオマーカーの世界市場:イントロダクション ・癌バイオマーカーの世界市場:市場概観 ・癌バイオマーカーの世界市場:市場動向(促進要因、阻害要因、市場機会) ・癌バイオマーカーの世界市場:セグメント別市場分析 ・癌バイオマーカーの世界市場:癌種類別分析/市場規模 ・癌バイオマーカーの世界市場:バイオマーカー種類別分析/市場規模 ・癌バイオマーカーの世界市場:技術別分析/市場規模 ・癌バイオマーカーの世界市場:用途別分析/市場規模 ・癌バイオマーカーの世界市場:主要地域別市場分析 ・癌バイオマーカーの世界市場:関連企業分析
  • トルコの整形外科用骨セメントおよび鋳造材料市場見通し
  • 工場自動化ソリューションの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、工場自動化ソリューションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、工場自動化ソリューションの世界市場規模及び予測、需要先別分析、ソリューション別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • BRIC(ブラジル・ロシア・インド・中国)の血栓管理装置市場(~2021)
  • ナースコールシステムの世界市場 :技術別(有線通信機器、無線通信機器)、エンドユーズ別
    本調査レポートでは、ナースコールシステムの世界市場について調査・分析し、ナースコールシステムの世界市場動向、ナースコールシステムの世界市場規模、市場予測、セグメント別ナースコールシステム市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 計装サービスの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、計装サービスの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、計装サービス市場規模、提供サービス別(較正、整備・修理、コミッショニング・試験)分析、エンドユーザー別(プロセス産業、ディスクリート産業)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・計装サービスの世界市場概要 ・計装サービスの世界市場環境 ・計装サービスの世界市場動向 ・計装サービスの世界市場規模 ・計装サービスの世界市場:業界構造分析 ・計装サービスの世界市場:提供サービス別(較正、整備・修理、コミッショニング・試験) ・計装サービスの世界市場:エンドユーザー別(プロセス産業、ディスクリート産業) ・計装サービスの世界市場:地域別市場規模・分析 ・計装サービスの北米市場規模・予測 ・計装サービスのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・計装サービスのアジア太平洋市場規模・予測 ・計装サービスの主要国分析 ・計装サービスの世界市場:意思決定フレームワーク ・計装サ …
  • オフィス・商業用コーヒーサービスの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、オフィス・商業用コーヒーサービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、オフィス・商業用コーヒーサービスの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 水処理用化学物質および技術の世界市場
    当調査レポートでは、水処理用化学物質および技術の世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・水処理用化学物質および技術の世界市場:製品別分析/市場規模 ・水処理用化学物質および技術の世界市場:地域別分析/市場規模 ・水処理用化学物質および技術のアメリカ市場規模予測 ・水処理用化学物質および技術のヨーロッパ市場規模予測 ・水処理用化学物質および技術のアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • ディスポーザブル医療機器センサの世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測
  • クラウドセキュリティの世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、クラウドセキュリティの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、サービス種類別分析、セキュリティ種類別分析、サービスモデル別分析、地域別分析、クラウドセキュリティの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の薬物送達注入装置市場:医療機器パイプライン分析2016
    当調査レポートでは、薬物送達注入装置のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・薬物送達注入装置の概要 ・薬物送達注入装置の開発動向:開発段階別分析 ・薬物送達注入装置の開発動向:セグメント別分析 ・薬物送達注入装置の開発動向:領域別分析 ・薬物送達注入装置の開発動向:規制Path別分析 ・薬物送達注入装置の開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別薬物送達注入装置の開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・薬物送達注入装置の最近動向
  • 防爆電気モーター・アクチュエーターの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、防爆電気モーター・アクチュエーターの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、防爆電気モーター・アクチュエーター市場規模、製品別(電気モーター、アクチュエーター)分析、エンドユーザー別(石油・ガス、C&P、M&M、電力、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・防爆電気モーター・アクチュエーターの世界市場概要 ・防爆電気モーター・アクチュエーターの世界市場環境 ・防爆電気モーター・アクチュエーターの世界市場動向 ・防爆電気モーター・アクチュエーターの世界市場規模 ・防爆電気モーター・アクチュエーターの世界市場:業界構造分析 ・防爆電気モーター・アクチュエーターの世界市場:製品別(電気モーター、アクチュエーター) ・防爆電気モーター・アクチュエーターの世界市場:エンドユーザー別(石油・ガス、C&P、M&M、電力、その他) ・防爆電気モーター・アクチュエーターの世界市場:地域別市場規模・分析 ・防爆電気モーター・アク …
  • 垂直農法技術の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、垂直農法技術の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、垂直農法技術市場規模、用途別(水耕栽培、エアロポニックス、アクアポニックス)分析、製品別分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・垂直農法技術の世界市場概要 ・垂直農法技術の世界市場環境 ・垂直農法技術の世界市場動向 ・垂直農法技術の世界市場規模 ・垂直農法技術の世界市場:業界構造分析 ・垂直農法技術の世界市場:用途別(水耕栽培、エアロポニックス、アクアポニックス) ・垂直農法技術の世界市場:製品別 ・垂直農法技術の世界市場:地域別市場規模・分析 ・垂直農法技術のアメリカ市場規模・予測 ・垂直農法技術のヨーロッパ市場規模・予測 ・垂直農法技術のアジア市場規模・予測 ・垂直農法技術の主要国分析 ・垂直農法技術の世界市場:意思決定フレームワーク ・垂直農法技術の世界市場:成長要因、課題 ・垂直農法技術の世界市場:競争環境 ・垂直農法技術の世界市場:関連企業情報(ベン …
  • 家電用ジェスチャー認識の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、家電用ジェスチャー認識の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、家電用ジェスチャー認識市場規模、技術別(2D、3D)分析、製品別(スマートフォン、PC、スマートTV、タブレット)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・家電用ジェスチャー認識の世界市場概要 ・家電用ジェスチャー認識の世界市場環境 ・家電用ジェスチャー認識の世界市場動向 ・家電用ジェスチャー認識の世界市場規模 ・家電用ジェスチャー認識の世界市場:業界構造分析 ・家電用ジェスチャー認識の世界市場:技術別(2D、3D) ・家電用ジェスチャー認識の世界市場:製品別(スマートフォン、PC、スマートTV、タブレット) ・家電用ジェスチャー認識の世界市場:地域別市場規模・分析 ・家電用ジェスチャー認識のアメリカ市場規模・予測 ・家電用ジェスチャー認識のヨーロッパ市場規模・予測 ・家電用ジェスチャー認識のアジア市場規模・予測 ・家電用ジェスチャー認識の主要国分析 …
  • デジタルインテリジェンスプラットフォームの世界市場見通し2017-2026
    当調査レポートでは、デジタルインテリジェンスプラットフォームの世界市場について調査・分析し、デジタルインテリジェンスプラットフォームの世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・デジタルインテリジェンスプラットフォームの世界市場規模:タッチポイント別分析 ・デジタルインテリジェンスプラットフォームの世界市場規模:コンポーネント別分析 ・デジタルインテリジェンスプラットフォームの世界市場規模:エンドユーザー別分析 ・デジタルインテリジェンスプラットフォームの世界市場規模:組織サイズ別分析 ・デジタルインテリジェンスプラットフォームの世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • 自動車用イーサネット の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、自動車用イーサネット の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、自動車用イーサネット の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 水晶体乳化吸引装置の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、水晶体乳化吸引装置の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、水晶体乳化吸引装置市場規模、製品別(消耗品、システム)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・水晶体乳化吸引装置の世界市場概要 ・水晶体乳化吸引装置の世界市場環境 ・水晶体乳化吸引装置の世界市場動向 ・水晶体乳化吸引装置の世界市場規模 ・水晶体乳化吸引装置の世界市場:業界構造分析 ・水晶体乳化吸引装置の世界市場:製品別(消耗品、システム) ・水晶体乳化吸引装置の世界市場:地域別市場規模・分析 ・水晶体乳化吸引装置の北米市場規模・予測 ・水晶体乳化吸引装置のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・水晶体乳化吸引装置のアジア太平洋市場規模・予測 ・水晶体乳化吸引装置の主要国分析 ・水晶体乳化吸引装置の世界市場:意思決定フレームワーク ・水晶体乳化吸引装置の世界市場:成長要因、課題 ・水晶体乳化吸引装置の世界市場:競争環境 ・水晶体乳化吸引装置の世界市場:関連 …
  • グリッドスケール電池の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、グリッドスケール電池の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別分析、所有権別分析、用途別分析、地域別分析、グリッドスケール電池の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 半導体レーザーの世界市場分:タイプ別(光ファイバーレーザー、面発光レーザー、コンパクトディスクレーザー、ハイパワーダイオードレーザー、赤色レーザー、バイオレットレーザー、グリーンレーザー、青色レーザー)、用途別(光ストレージ、リソグラフィ、ヘルスケア、研究開発および防衛、センサー、ディスプレイ、印刷、通信、工業用)、セグメント予測
    本調査レポートでは、半導体レーザーの世界市場について調査・分析し、半導体レーザーの世界市場動向、半導体レーザーの世界市場規模、市場予測、セグメント別半導体レーザー市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 熱シールドの世界市場:自動車用途、航空機・防衛用途、アルミニウム製、金属製、非金属製
    当調査レポートでは、熱シールドの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、需要先別分析、材料種類別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 米国の移動補助・運搬機器市場見通し(~2021)
  • マルチフィルムの世界市場:透明マルチ、ブラックマルチ、着色マルチ、分解性マルチ
    当調査レポートでは、マルチフィルムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、成分別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 全身性強皮症(強皮症)の疫学的予測
    当調査レポートでは、全身性強皮症(強皮症)の疫学的市場予測について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・イントロダクション ・全身性強皮症(強皮症)の概要 ・リスク要因及び併存症 ・主要地域の動向 ・疫学的予測方法 ・全身性強皮症(強皮症)の疫学的予測結果(有病率など) ・考察(結論、分析の限界・強み)
  • ポリエーテルケトンの世界市場2014-2025:製品別(PEEK、PEK、PEKK)、用途別(自動車、一般エンジニア、航空宇宙、電気・電子機器、医療)
    本調査レポートでは、ポリエーテルケトンの世界市場について調査・分析し、ポリエーテルケトンの世界市場動向、ポリエーテルケトンの世界市場規模、市場予測、セグメント別ポリエーテルケトン市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • クラウドセキュリティソリューションの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、クラウドセキュリティソリューションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、クラウドセキュリティソリューションの世界市場規模及び予測、需要先別分析、構成要素別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社はクラウドセキュリティソリューションの世界市場が2017-2021年期間中に年平均19.83%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Cisco • IBM • McAfee• Symantec• Trend Micro等です。
  • 産業用イーサネット/IPの世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、産業用イーサネット/IPの世界市場について調査・分析し、産業用イーサネット/IPの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 産業用イーサネット/IPの世界市場:市場動向分析 - 産業用イーサネット/IPの世界市場:競争要因分析 - 産業用イーサネットの世界市場:プロトコル別 ・ Ethernet/IP ・ CC-Link IE ・ EtherCAT ・ Modbus-TCP ・ Powerlink ・ Sercos III ・ PROFINET - 産業用イーサネットの世界市場:用途別 ・航空宇宙・防衛 ・自動車 ・電気・電子製品 ・エンジニアリング・製造 ・食品・飲料 ・石油・ガス ・医薬品 ・上下水道 ・エネルギ・電力 ・鉱業 ・化学薬品・肥料 ・エンジニアリング・製造 ・その他 - 産業用イーサネットの世界市場:ソリューション別 ・ソフトウェア ・サービス ・ハードウェア - 産業用イーサネット/IPの世界市場:主要地域別分析 - 産業用イーサネット/IPの北米市場規模(アメリカ市 …
  • 熱成形パッケージングの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、熱成形パッケージングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、熱成形パッケージングの世界市場規模及び予測、原料別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • グラスファイバーの世界市場
    当調査レポートでは、グラスファイバーの世界市場について調査・分析し、グラスファイバーの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 自動車用ブッシュの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、自動車用ブッシュの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、自動車用ブッシュ市場規模、車種別(小型商用車(LCV)、大型商用車(HCV)、乗用車(PC))分析、電気自動車(EV)種類別(プラグインハイブリッド車(PHEV)、ハイブリッド車(HEV)、バッテリー式電気自動車(BEV))分析、製品別(ポリウレタン製、ゴム製)分析、用途別(トランスミッション、サスペンション、シャーシ、排気装置、エンジン、内装)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 自動車用ブッシュの世界市場:市場動向分析 ・ 自動車用ブッシュの世界市場:競争要因分析 ・ 自動車用ブッシュの世界市場:車種別(小型商用車(LCV)、大型商用車(HCV)、乗用車(PC)) ・ 自動車用ブッシュの世界市場:電気自動車(EV)種類別(プラグインハイブリッド車(PHEV)、ハイブリッド車(HEV)、バッテリー式電気自動車(BEV)) ・ 自動車用ブッシュの世界市場:製品別 …
  • グルテンフリー食品・飲料の世界市場予測・分析
    当調査レポートでは、グルテンフリー食品・飲料の世界市場について調査・分析し、グルテンフリー食品・飲料の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・グルテンフリー食品・飲料の世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・グルテンフリー食品・飲料の世界市場:セグメント別市場分析 ・グルテンフリー食品・飲料の世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • 世界のトップドライブ装置市場2015
    本調査レポートでは、世界のトップドライブ装置市場2015について調査・分析し、トップドライブ装置の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 栄養補助食品の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、栄養補助食品の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、栄養補助食品市場規模、製品別(機能性食品、機能性飲料、栄養補助食品)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・栄養補助食品の世界市場概要 ・栄養補助食品の世界市場環境 ・栄養補助食品の世界市場動向 ・栄養補助食品の世界市場規模 ・栄養補助食品の世界市場:業界構造分析 ・栄養補助食品の世界市場:製品別(機能性食品、機能性飲料、栄養補助食品) ・栄養補助食品の世界市場:地域別市場規模・分析 ・栄養補助食品の北米市場規模・予測 ・栄養補助食品のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・栄養補助食品のアジア太平洋市場規模・予測 ・栄養補助食品の主要国分析 ・栄養補助食品の世界市場:意思決定フレームワーク ・栄養補助食品の世界市場:成長要因、課題 ・栄養補助食品の世界市場:競争環境 ・栄養補助食品の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • ポストプロダクションの世界市場2017-2021:その他サービス、VFX、2D-3D変換その他サービス、VFX、2D-3D変換
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、ポストプロダクションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ポストプロダクションの世界市場規模及び予測、用途別分析、需要先別分析、主要国別分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はポストプロダクションの世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.64%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Blue Sky Studios、DreamWorks Animation、INDUSTRIAL LIGHT & MAGIC、Walt Disney Animation Studios等です。
  • 魚醤の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、魚醤の世界市場について調べ、魚醤の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、魚醤の市場規模をセグメンテーション別(製品別(産業用魚醤、伝統的魚醤)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ(MEA)、北米、南米)に分けて算出しました。Technavio社は魚醤の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均5%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・魚醤の市場状況 ・魚醤の市場規模 ・魚醤の市場予測 ・魚醤の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:製品別(産業用魚醤、伝統的魚醤) ・魚醤の顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ(MEA)、北米、南米 ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"