"モジュールチラーの世界市場予測(~2024年)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:CH 7303)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"モジュールチラーの世界市場予測(~2024年)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

“The modular chillers market is projected to register a CAGR of 6.0% between 2019 and 2024.”The modular chillers market is estimated to be USD 2.6 billion in 2019 and is projected to reach USD 3.5 billion by 2024, at a CAGR of 6.0%. This growth is attributed to the advantages and benefits of modular chillers over its substitutes. Also, the demand for modular chillers is driven by growth in the number of construction projects. However, the high initial setup cost is hindering the growth of the modular chillers market. In addition, the high consumption of electricity is expected to be a major challenge for modular chillers market during the forecast period.

“The commercial application segment accounted for the largest market share.”
The commercial application for space cooling at various commercial places, such as shopping malls, government and private offices, schools, hospitals, and airports, dominates the modular chillers market and is projected to register a high CAGR during the forecast period. This growth is because of the growing number commercial construction projects and urbanization in the emerging countries. Commercial buildings require HVAC systems for maintaining a comfortable and dry atmosphere inside. Thus, the demand for modular chillers in commercial application is projected to grow during the forecast period.

“APAC is the largest and fastest-growing modular chillers market.”
In 2018, APAC was estimated to account for the largest share of the modular chillers market, owing to the rapid increase in commercial infrastructure projects, growing population, and expanding urban cities. China accounted for the largest share of the APAC market, owing to the presence of HVAC industries and rapid growth in the construction industry by transforming suburban cities into urban cities. Moreover, in the past few years APAC countries registered an annual growth of more than 17.0% year-on-year. This scenario in the region is favorable for the growth of the modular chillers market during the forecast period.

Extensive primary interviews were conducted in the process of determining and verifying sizes of several segments and subsegments of the modular chillers market gathered through secondary research.
The breakdown of primary interviews has been given below.
• By Company Type: Tier 1 – 55%, Tier 2 – 27%, and Tier 3 – 18%
• By Designation: C Level Executives – 36%, Director Level – 18%, Others – 46%
• By Region: APAC – 37%, Europe – 27% North America – 18%, Middle East & Africa — 9% , South America – 9%,
The key companies profiled in this report include Carrier Corporation (US), McQuay Air-Conditioning Ltd., (Hong Kong), Johnson Controls- Hitachi Air Conditioning (Japan), Midea Group (China), Ingersoll Rand (Ireland), Gree Electric Appliances, Inc. (China), Frigel Firenze S.p.A. (Italy), Mitsubishi Electric Corporation (Japan), Multistack, LLC. (US), and Haier Group (China).

Research Coverage
This report covers the modular chillers market and forecasts its market size until 2024. The market has been segmented based on type, application, and region. The report also provides detailed information on company profiles and competitive strategies adopted by the key players to strengthen their positions in the market. The report also provides insights into the driving and restraining factors in the modular chillers market, along with opportunities and challenges across these industries. It also includes profiles for top manufacturers in the market.

Reasons to Buy the Report
The report is expected to help market leaders/new entrants in the following ways:
1. This report segments the modular chillers market and provides the closest approximations of overall market size for its segments across different verticals and regions.
2. This report is expected to help stakeholders understand the pulse of the market and provide information on key drivers, restraints, challenges, and opportunities influencing the growth of the market.
3. This report is expected to help stakeholders obtain an in-depth understanding of the competitive landscape of the market and gain insights to improve the position of their businesses. The competitive landscape section includes detailed information on strategies, such as joint venture, new product launch, acquisition, and expansion.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"モジュールチラーの世界市場予測(~2024年)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1 Introduction (Page No. – 14)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.3 Market Scope
1.3.1 Market Segmentation
1.3.2 Regions Covered
1.3.3 Years Considered for the Study
1.4 Currency
1.5 Limitations
1.6 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 17)
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary Data
2.1.1.1 Key Data From Secondary Sources
2.1.2 Primary Data
2.1.2.1 Key Data From Primary Sources
2.1.2.2 Key Industry Insights
2.1.2.3 Breakdown of Primary Interviews
2.2 Market Size Estimation
2.2.1 Bottom-Up Approach
2.2.2 Top-Down Approach
2.3 Data Triangulation
2.4 Limitations
2.4.1 Methodology Limitations
2.5 Assumptions
3 Executive Summary (Page No. – 25)
4 Premium Insights (Page No. – 28)
4.1 Attractive Opportunities in the Modular Chillers Market
4.2 Modular Chillers Market, By Type
4.3 Modular Chillers Market, By Application
4.4 APAC Modular Chillers Market, By Application and Country
4.5 Modular Chillers Market, By Key Countries
5 Market Overview (Page No. – 31)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Growth in the Number of Commercial Construction Projects
5.2.1.2 Advantages of Modular Chillers Over Traditional Chillers
5.2.2 Restraint
5.2.2.1 High Setup Cost of Modular Chillers
5.2.3 Opportunity
5.2.3.1 Growing Industrial Applications
5.2.3.2 Replacement of Currently Installed Chillers
5.2.4 Challenge
5.2.4.1 High Electricity Consumption
5.3 Porter’s Five Forces Analysis
5.3.1 Threat of New Entrants
5.3.2 Threat of Substitutes
5.3.3 Bargaining Power of Buyers
5.3.4 Bargaining Power of Suppliers
5.3.5 Intensity of Competitive Rivalry
6 Macroeconomic Overview (Page No. – 37)
6.1 Introduction
6.1.1 Real GDP Growth Rate and Per Capita GDP of Major Economies
6.2 Trends of HVAC Industry
6.2.1 Ac Units Demand in North America
6.2.2 Ac Units Demand in Europe
6.2.3 Ac Units Demand in APAC
7 Modular Chillers Market, By Type (Page No. – 40)
7.1 Introduction
7.1.1 Water-Cooled Modular Chillers
7.1.1.1 Water-Cooled Modular Chillers Have High Demand Owing to the High Efficiency
7.1.2 Air-Cooled Modular Chillers
7.1.2.1 Low Operating Cost and Environmental Footprint is Driving the Demand for Air-Cooled Modular Chillers
8 Modular Chillers Market, By Application (Page No. – 43)
8.1 Introduction
8.2 Commercial
8.2.1 Corporate Offices
8.2.1.1 Transformation of Suburban Cities to Urban Cities is Majorly Driving the Number of Corporate Offices
8.2.2 Data Centers
8.2.2.1 Data Centers are One of the Largest Consumers of Modular Chillers System
8.2.3 Public Buildings
8.2.3.1 Growth in the Population is Driving the Number of Public Buildings
8.3 Residential
8.3.1 Multifamily Building and Hospitality
8.3.1.1 Growing Demand for Luxury Apartment is Expected to Drive the Modular Chillers Market in the Multifamily and Hospitality Segment
8.4 Industrial
8.4.1 Cold Storages
8.4.1.1 Use of Ac in Food Storage Facilities is Likely to Create A Huge Demand for Modular Chillers
8.5 Others
9 Modular Chillers Market, By Region (Page No. – 47)
9.1 Introduction
9.2 APAC
9.2.1 China
9.2.1.1 China is the Largest Producer and Consumer of Ac Units
9.2.2 Japan
9.2.2.1 Modular Chillers Demand is Majorly Driven By the Moderate Growth in the Commercial Infrastructure Sector
9.2.3 India
9.2.3.1 Growth in Commercial Construction is Likely to Influence the Demand for Modular Chillers Positively
9.2.4 South Korea
9.2.4.1 The Modular Chillers Market is Affected Positively By the Increasing Demand for Ac Systems
9.2.5 Rest of APAC
9.3 North America
9.3.1 US
9.3.1.1 Transformation of Suburban Cities Into Urban Cities is Providing A Boost to the Modular Chillers Market
9.3.2 Canada
9.3.2.1 Canada’s Modular Chillers Market is Majorly Driven By Its Booming Construction Industry
9.3.3 Mexico
9.3.3.1 Growth in Commercial Construction Driven By Urbanization is Influencing the Market Positively
9.4 Europe
9.4.1 Italy
9.4.1.1 Ongoing Infrastructural Developments in Basilicata and Puglia Regions are Increasing the Demand for Modular Chillers
9.4.2 Germany
9.4.2.1 Government’s Goal to Complete Climate-Neutral Infrastructure Across the Country By 2050 is A Major Opportunity for the Market
9.4.3 France
9.4.3.1 The Impressive Growth of the HVAC Industry in Recent Years is Promising for the Market
9.4.4 UK
9.4.4.1 The Recovering Construction Industry and Steady HVAC Systems Demand are Likely to Propel the Market
9.4.5 Russia
9.4.5.1 The Growing Demand for Ac Units in the HVAC Industry is Fueling the Market Growth
9.4.6 Spain
9.4.6.1 The Market is Driven By the Positive Scenario in the Residential Construction Sector, Which Includes New Building Permits Across the Country
9.4.7 Rest of Europe
9.5 Middle East & Africa
9.5.1 Saudi Arabia
9.5.1.1 Upcoming Infrastructural Development Projects in Various Sectors, Including Transportation, Will Generate Potential Growth Opportunities for the Market
9.5.2 UAE
9.5.2.1 Infrastructural Development in All the Major Cities of the Country is Propelling the Demand for Modular Chillers
9.5.3 South Africa
9.5.3.1 Increasing Population and Subsequent Growth in Residential and Commercial Construction are Driving the Market
9.5.4 Rest of Middle East & Africa
9.6 South America
9.6.1 Brazil
9.6.1.1 Growing Residential and Non-Residential Construction is Driving the HVAC Industry Increasing the Demand for Modular Chillers
9.6.2 Rest of South America
10 Competitive Landscape (Page No. – 77)
10.1 Overview
10.2 Competitive Leadership Mapping, 2018
10.2.1 Terminology/Nomenclature
10.2.1.1 Visionary Leaders
10.2.1.2 Innovators
10.2.1.3 Dynamic Differentiators
10.2.1.4 Emerging Companies
10.2.2 Strength of Product Portfolio
10.2.3 Business Strategy Excellence
10.3 Market Ranking of Key Players, 2018
10.4 Competitive Scenario
10.4.1 New Product Launch
10.4.2 Expansion
10.4.3 Acquisition & Joint Venture
11 Company Profiles (Page No. – 86)
(Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View)*
11.1 Ingersoll Rand
11.2 Gree Electric Appliances
11.3 Carrier Corporation
11.4 Frigel Firenze
11.5 Midea Group
11.6 Multistack
11.7 Mcquay Air-Conditioning
11.8 Johnson Controls-Hitachi Air Conditioning
11.9 Qingdao Haier
11.10 Mitsubishi Electric Hydronics & It Cooling Systems
11.11 Other Players
11.11.1 Aermec
11.11.2 Climacool
11.11.3 Kingair Machinery
11.11.4 LG Electronics
11.11.5 Suzhou Sujing Bush Refrigeration Equipment
11.11.6 Tica Climate Solutions
11.11.7 Withair Industries
*Details on Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View Might Not Be Captured in Case of Unlisted Companies.
12 Appendix (Page No. – 103)
12.1 Discussion Guide
12.2 Knowledge Store: Marketsandmarkets Subscription Portal
12.3 Available Customizations
12.4 Related Reports
12.5 Author Details

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】モジュールチラーの世界市場予測(~2024年)
【発行日】2019年8月30日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】CH 7303
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】部品
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
モジュールチラーの世界市場予測(~2024年)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • フルーツジャムの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、フルーツジャムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、フルーツジャムの世界市場規模及び予測、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 日本の組織検査/細胞検査市場動向(~2021)
  • アジアのエチレングリコール市場
  • 世界の吸入器市場2016
    本調査レポートでは、世界の吸入器市場2016について調査・分析し、吸入器の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • カスパーゼ3活性因子のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるカスパーゼ3活性因子のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・カスパーゼ3活性因子の概要 ・カスパーゼ3活性因子のパイプライン概要 ・企業別開発中のカスパーゼ3活性因子 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・カスパーゼ3活性因子の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・カスパーゼ3活性因子開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 頭蓋内圧(ICP)モニタリングの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、頭蓋内圧(ICP)モニタリングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、頭蓋内圧(ICP)モニタリングの世界市場規模及び予測、用途別分析、技術別分析、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 体脂肪測定の世界市場分析:、製品別(生体インピーダンスアナライザ、体脂肪皮脂厚計、空気変位脈波検査、静水圧計量、二重放射X線吸光光度計、製品ポジショニング、比較KOP)、セグメント予測、– 2020
    本調査レポートでは、体脂肪測定の世界市場について調査・分析し、体脂肪測定の世界市場動向、体脂肪測定の世界市場規模、市場予測、セグメント別体脂肪測定市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 可視光通信の世界市場
    当調査レポートでは、可視光通信の世界市場について調査・分析し、可視光通信の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 世界の脳モニタリング市場:製品別(デバイス、MRI、CT、PET、EEG、EMG、MEG、TCD、ICP、電極、ペースト、ゲル、バッテリー、ケーブル、侵襲性)、病気別(TBI、脳卒中、認知症、てんかん、頭痛、睡眠)、エンドユーザー別(病院、クリニック、ASC)
    MarketsandMarkets社は、脳モニタリングの世界市場規模が2019年87億ドルから2024年116億ドルまで年平均6.1%成長すると予測しています。本書は、世界の脳モニタリング市場について調査・分析し、市場概要、製品別(デバイス、アクセサリー)分析、病状別(外傷性脳損傷、脳卒中、認知症、頭痛障害、睡眠障害、パーキンソン病、てんかん、ハンチントン病、その他の病気)分析、エンドユーザー別(病院、神経センター、外来手術センター(ASCS)&クリニック、診断センター、その他)分析、地域別分析、競合環境、企業概要などを掲載しております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・世界の脳モニタリング市場:製品別(デバイス、アクセサリー) ・世界の脳モニタリング市場:病状別(外傷性脳損傷、脳卒中、認知症、頭痛障害、睡眠障害、パーキンソン病、てんかん、ハンチントン病、その他の病気) ・世界の脳モニタリング市場:エンドユーザー別(病院、神経センター、外来手術センター(ASCS)&クリニック、診断センター、その他) ・世界の脳モニタリン …
  • スマートシティにおけるIoT(モノのインターネット)の世界市場予測(~2020)
    当調査レポートでは、スマートシティにおけるIoT(モノのインターネット)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、ソリューション別分析、プラットフォーム別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 中国の血栓管理装置市場(~2021)
  • 世界の1カリウムリン酸塩市場2015
    本調査レポートでは、世界の1カリウムリン酸塩市場2015について調査・分析し、1カリウムリン酸塩の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 小型トラック用ステアリングシステムの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、小型トラック用ステアリングシステムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、小型トラック用ステアリングシステム市場規模、種類別(EPS、HPS、EHPS)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・小型トラック用ステアリングシステムの世界市場概要 ・小型トラック用ステアリングシステムの世界市場環境 ・小型トラック用ステアリングシステムの世界市場動向 ・小型トラック用ステアリングシステムの世界市場規模 ・小型トラック用ステアリングシステムの世界市場:業界構造分析 ・小型トラック用ステアリングシステムの世界市場:種類別(EPS、HPS、EHPS) ・小型トラック用ステアリングシステムの世界市場:地域別市場規模・分析 ・小型トラック用ステアリングシステムの北米市場規模・予測 ・小型トラック用ステアリングシステムのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・小型トラック用ステアリングシステムのアジア太平洋市場規模・予測 ・小型ト …
  • 溶射コーティングの世界市場:製品別、技術別(冷間、フレーム、プラズマ、HVOF、電気アーク)、アプリケーション別、地域別、セグメント予測
    本調査レポートでは、溶射コーティングの世界市場について調査・分析し、溶射コーティングの世界市場動向、溶射コーティングの世界市場規模、市場予測、セグメント別溶射コーティング市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界の呼吸器ケアデバイス市場規模・予測2017-2025:商品別(治療用、モニタリング、診断デバイス、消耗品)、病気別(慢性閉塞性肺疾患(COPD)、睡眠時無呼吸、喘息、感染症、その他病気/疾患)エンドユーザー別(病院、ホームケア、救急外来)、地域別
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界の呼吸器ケアデバイス市場について調査・分析し、世界の呼吸器ケアデバイス市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界の呼吸器ケアデバイス関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • シリコーンの世界市場:タイプ別(エラストマー、流体、樹脂、ゲル、その他)、エンドユーザー別(建築、建設、輸送、パーソナルケア、消費財、エネルギー、電気、電子、紙、繊維、その他)
    当調査レポートでは、シリコーンの世界市場について調査・分析し、イントロダクション、エグゼクティブサマリ-、市場概要、タイプ別分析、エンドユーザー別分析、地域別分析、競合分析、企業概要などを含め以下の構成でお届けします。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・シリコーンの世界市場:タイプ別(エラストマー、流体、樹脂、ゲル、その他) ・シリコーンの世界市場:エンドユーザー別(建築、建設、輸送、パーソナルケア、消費財、エネルギー、電気、電子、紙、繊維、その他) ・シリコーンの世界市場:地域別 ・競合分析 ・企業概要
  • 海底電力ケーブルの世界市場:タイプ別(シングルコア、マルチコア)、電圧別(中圧、高圧)、導体材料(銅、アルミニウム)、エンドユーザー別(オフショア風力発電、内陸・島嶼部接続、オフショア石油・ガス)、地域別予測
    本資料は、海底電力ケーブルの世界市場について調べ、海底電力ケーブルの世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(シングルコア、マルチコア)分析、電圧別(中圧、高圧)分析、導体材料(銅、アルミニウム)分析、エンドユーザー別(オフショア風力発電、内陸・島嶼部接続、オフショア石油・ガス)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・海底電力ケーブルの世界市場概要 ・海底電力ケーブルの世界市場環境 ・海底電力ケーブルの世界市場動向 ・海底電力ケーブルの世界市場規模 ・海底電力ケーブルの世界市場規模:タイプ別(シングルコア、マルチコア) ・海底電力ケーブルの世界市場規模:電圧別(中圧、高圧) ・海底電力ケーブルの世界市場規模:導体材料(銅、アルミニウム) ・海底電力ケーブルの世界市場規模:エンドユーザー別(オフショア風力発電、内陸・島嶼部接続、オフショア石油・ガス) ・海底電力ケーブルの世界市場:地域別市場規模・分析 ・海底電力ケーブルの北米市場規模・予測 ・海底 …
  • ペプチド治療の世界市場
    当調査レポートでは、ペプチド治療の世界市場について調査・分析し、ペプチド治療の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • インドの膝関節置換処置動向(~2021)
  • シリコンアノード電池の世界市場見通し2016-2022:角柱型、パウチ型、円筒型
    当調査レポートでは、シリコンアノード電池の世界市場について調査・分析し、シリコンアノード電池の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・シリコンアノード電池の世界市場:市場動向分析 ・シリコンアノード電池の世界市場:競争要因分析 ・シリコンアノード電池の世界市場:種類別分析/市場規模 ・シリコンアノード電池の世界市場:用途別分析/市場規模 ・シリコンアノード電池の世界市場:容量別分析/市場規模 ・シリコンアノード電池の世界市場:地域別分析/市場規模 ・シリコンアノード電池の北米市場規模 ・シリコンアノード電池の欧州市場規模 ・シリコンアノード電池のアジア市場規模 ・シリコンアノード電池の世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • 尿失禁治療用装置の世界市場
    Transparency Market Researchが調査・発行した当レポートは、尿失禁治療用装置の世界市場について調べ、尿失禁治療用装置の世界規模、市場動向、市場環境、製品別(尿道スリング、電気刺激装置、人工尿道括約筋、カテーテル)分析、失禁タイプ別(ストレス性、切迫性、混合性、溢流性)分析、エンドユーザー別(病院、通院外科診療所、診療所、家庭用)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめました。 ・序文・調査範囲・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・尿失禁治療用装置の世界市場動向 ・尿失禁治療用装置の世界市場環境 ・尿失禁治療用装置の世界市場規模 ・尿失禁治療用装置の世界市場規模:製品別(尿道スリング、電気刺激装置、人工尿道括約筋、カテーテル) ・尿失禁治療用装置の世界市場規模:失禁タイプ別(ストレス性、切迫性、混合性、溢流性) ・尿失禁治療用装置の世界市場規模:エンドユーザー別(病院、通院外科診療所、診療所、家庭用) ・尿失禁治療用装置の世界市場:地域別市場規模・分析 ・尿失禁治療用装置の北米市場規模・予 …
  • アジアの関節鏡検査機器市場動向(~2021)
  • カーレンタルの欧州市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、カーレンタルの欧州市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、カーレンタルの欧州市場規模及び予測、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社はカーレンタルの欧州市場が2017-2021年期間中に年平均17.94%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Avis Budget、Enterprise、Europcar、Hertz、Sixt等です。
  • 骨粗鬆症(Osteoporosis):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、骨粗鬆症(Osteoporosis)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・骨粗鬆症(Osteoporosis):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・骨粗鬆症(Osteoporosis)のフェーズ3治験薬の状況 ・骨粗鬆症(Osteoporosis)治療薬の市場規模(販売予測) ・骨粗鬆症(Osteoporosis)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・骨粗鬆症(Osteoporosis)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の骨粗鬆症(Osteoporosis)治療薬剤
  • 風力エネルギーの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、風力エネルギーの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、風力エネルギー市場規模、種類別(垂直軸式、水平軸式)分析、設置場所別(オフショア、オンショア)分析、接続別(オングリッド、オフグリッド)分析、容量別(30kW未満、30kW~500kW、500kW~2MW、2MW超)分析、用途別(商業、産業、ユーティリティ) 分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 風力エネルギーの世界市場:市場動向分析 ・ 風力エネルギーの世界市場:競争要因分析 ・ 風力エネルギーの世界市場:種類別(垂直軸式、水平軸式) ・ 風力エネルギーの世界市場:設置場所別(オフショア、オンショア) ・ 風力エネルギーの世界市場:接続別(オングリッド、オフグリッド) ・ 風力エネルギーの世界市場:容量別(30kW未満、30kW~500kW、500kW~2MW、2MW超) ・ 風力エネルギーの世界市場:用途別(商業、産業、ユーティリティ) ・ 風力エネルギーの世 …
  • 代替燃料の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、代替燃料の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、代替燃料市場規模、用途別(自動車、航空)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・代替燃料の世界市場概要 ・代替燃料の世界市場環境 ・代替燃料の世界市場動向 ・代替燃料の世界市場規模 ・代替燃料の世界市場:業界構造分析 ・代替燃料の世界市場:用途別(自動車、航空) ・代替燃料の世界市場:地域別市場規模・分析 ・代替燃料の北米市場規模・予測 ・代替燃料のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・代替燃料のアジア太平洋市場規模・予測 ・代替燃料の主要国分析 ・代替燃料の世界市場:意思決定フレームワーク ・代替燃料の世界市場:成長要因、課題 ・代替燃料の世界市場:競争環境 ・代替燃料の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 密閉形鉛蓄電池の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、密閉形鉛蓄電池の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、密閉形鉛蓄電池の世界市場規模及び予測などの情報をお届けいたします。
  • 持続血糖測定器(CGM)の北米市場
    本調査レポートでは、持続血糖測定器(CGM)の北米市場について調査・分析し、持続血糖測定器(CGM)の北米市場動向、市場予測、セグメント別分析、市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • フランスの発電市場2016:市場動向、制度、競争状況
  • 虹彩認識の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、虹彩認識の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、コンポーネント別(ハードウェア、ソフトウェア)分析、製品別(スマートフォン、スキャナー)分析、用途別(ID管理&アクセス制御、時間監視、電子支払い)分析、業種別分析、虹彩認識の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、虹彩認識の世界市場規模が2019年23億ドルから2024年43億ドルまで年平均13.2%成長すると予測しています。
  • 世界の心室補助装置市場:製品別、地域別
    本調査レポートは心室補助装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、製品別(左右心室補助装置、両心室補助装置)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・心室補助装置の世界市場:製品別(左右心室補助装置、両心室補助装置) ・顧客状況 ・地域別状況 ・意思決定フレームワーク ・市場の要因と課題 ・市場動向 ・企業状況 ・企業分析
  • ナフサの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ナフサの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ナフサの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 粉末コーティング剤のインド市場
  • 空港小売の世界市場予測(~2021年):直販、百貨店、特殊小売、スーパーマーケット
    当調査レポートでは、空港小売の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別分析、空港サイズ別分析、販売製品別分析、地域別分析、空港小売の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • モバイルBPM(ビジネスプロセス管理)の世界市場予測(~2020)
    当調査レポートでは、モバイルBPM(ビジネスプロセス管理)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、ソリューション別分析、サービス別分析、需要先別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 潰瘍性大腸炎(UC)治療薬の世界市場予測・分析
  • 米国の不眠症治療市場予測(~2021):非薬理学的療法別(認知行動療法、催眠療法)、処方せん睡眠薬別(ベンゾジアゼピン、非ベンゾジアゼピン(ザレプロン)、オレキシン遮断薬,)、一般用治療別(抗ヒスタミン剤、メラトニン、ワレリアナ根))
  • 非破壊検査(NDT)サービスの世界市場:超音波探傷試験、放射線透過試験、渦電流探傷試験、磁粉探傷試験、アコースティック・エミッション、テラヘルツ画像法、目視試験
    当調査レポートでは、非破壊検査(NDT)サービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、技術別分析、種類別分析、産業別分析、地域別分析、非破壊検査(NDT)サービスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 産業用消化ホース及び消火栓付属品の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、産業用消化ホース及び消火栓付属品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、産業用消化ホース及び消火栓付属品の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は産業用消化ホース及び消火栓付属品の世界市場が2017-2021年期間中に年平均3.84%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Dixon Valve & Coupling• Elkhart Brass• NAFFCO• Rapidrop等です。
  • 鉄道車両用ワイヤーハーネスの世界市場2019-2023
    鉄道車両用ワイヤーハーネスとは、鉄道用途において信号および電力を伝送するために使用されるワイヤーハーネスまたは配線アセンブリを指します。鉄道車両用ワイヤーハーネスの世界市場は、2019~2023年の間、年平均成長率6.43%で成長すると予測されています。 主な分析対象企業は、FURUKAWA ELECTRIC、Hitachi Metals、LEONI、Nexans、Prysmian Groupなどです。 当調査レポートでは、鉄道車両用ワイヤーハーネスの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、鉄道車両用ワイヤーハーネス市場規模、用途別(HVAC、照明、ブレーキシステム、トラクションシステム、エンジンハーネス、インフォテイメント)分析、製品別分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・鉄道車両用ワイヤーハーネスの世界市場概要 ・鉄道車両用ワイヤーハーネスの世界市場環境 ・鉄道車両用ワイヤーハーネスの世界市場動向 ・鉄道車両用ワイヤーハーネスの世 …
  • フィリピンのプラスチック製品市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • 世界のスマートグリッド政策ハンドブック2016
  • 不織布-産業用メンブレンの世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、不織布-産業用メンブレンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別分析、用途別分析、地域別分析、不織布-産業用メンブレンの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 鼻咽頭炎(風邪)(Nasopharyngitis (Common Cold)):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、鼻咽頭炎(風邪)(Nasopharyngitis (Common Cold))治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・鼻咽頭炎(風邪)(Nasopharyngitis (Common Cold)):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・鼻咽頭炎(風邪)(Nasopharyngitis (Common Cold))のフェーズ3治験薬の状況 ・鼻咽頭炎(風邪)(Nasopharyngitis (Common Cold))治療薬の市場規模(販売予測) ・鼻咽頭炎(風邪)(Nasopharyngitis (Common Cold))の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・鼻咽頭炎(風邪)(Nasopharyngitis (Common Cold))のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の鼻咽頭炎(風邪)(Nasopharyngitis (Common Cold))治療薬剤
  • 原子間力顕微鏡(AFM)の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、原子間力顕微鏡(AFM)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、提供別(AFM、プローブ、ソフトウェア)分析、グレード別(工業用、研究用)分析、用途別(材料科学、生命科学、半導体&エレクトロニクス、学術)分析、原子間力顕微鏡(AFM)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、原子間力顕微鏡(AFM)の世界市場規模が2019年441百万ドルから2024年586百万ドルまで年平均5.8%成長すると予測しています。
  • サウンドバーの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、サウンドバーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、サウンドバーの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 産業用スマートセンサーの世界市場2017-2021:流量センサー、温度センサー、圧力センサー、位置センサー、その他
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、産業用スマートセンサーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、産業用スマートセンサーの世界市場規模及び予測、種類別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は産業用スマートセンサーの世界市場が2017-2021年期間中に年平均11.25%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はHoneywell、Infineon Technologies、NXP Semiconductors、STMicroelectronics、Texas Instruments等です。
  • アクチュエータセンサインターフェイス(AS-i)システムの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、アクチュエータセンサインターフェイス(AS-i)システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アクチュエータセンサインターフェイス(AS-i)システムの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界の大人用おむつ市場2016
    本調査レポートでは、世界の大人用おむつ市場2016について調査・分析し、大人用おむつの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のITロボットオートメーション市場規模・予測、2017-2025:ツール別(モデル型アプリケーション、プロセス型アプリケーション)、サービス別(コンサルティングマーケット別、統合・開発マーケット別、インフラストラクチャー管理、プロフェッショナルマーケット別・BPOマーケット別)、技術別(デジタル検知マーケット別、リモートインフラストラクチャーマーケット別、IVRシステムマーケット別・音声認証マーケット)、地域別
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界のITロボットオートメーション市場について調査・分析し、世界のITロボットオートメーション市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界のITロボットオートメーション関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"