"臨床的リスク分類ソリューションの世界市場予測(~2024年)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:HIT 7312)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"臨床的リスク分類ソリューションの世界市場予測(~2024年)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Increasing focus on risk management solutions is expected to drive the growth of the clinical risk grouping solutions marketThe clinical risk grouping solutions market is projected to reach USD 829 million by 2024 from USD 427 million in 2019, at a CAGR of 14.2%. Focus on risk management and big data solutions are driving the market for clinical risk grouping solutions. However, a lack of infrastructure for supporting this technology is expected to restrain the growth of the market to a certain extent during the forecast period.

Dashboard analytics segment to show the fastest growth during the forecast period
Based on product, the clinical risk grouping solutions market is segmented into three major categories, viz., scorecard & visualization tools, dashboard analytics, and risk reporting. The dashboard analytics segment is expected to witness one of the highest CAGR within the clinical risk grouping solutions market. High adoption of dashboard analytics by healthcare providers, the increasing adoption of risk management solutions in the healthcare industry, growing requirements for accuracy & quality of patient care, and the rising use of big data solutions in healthcare are driving the growth of the segment.

Private cloud to hold the largest share of the clinical risk grouping solutions market during the forecast period
Based on the deployment model, the clinical risk grouping solutions market is segmented into private cloud, public cloud, and hybrid cloud. In 2018, the private cloud segment accounted for the dominant share of the clinical risk grouping solutions market. The large share of this segment is attributed to the fact that private cloud deployment offers the best security for sensitive data. Additionally, a private cloud offers on-demand infrastructure with dedicated resources that can be shared across domains, applications, and units within the same organization.

North America accounted for the largest share of the market in 2018, whereas the Asia Pacific is expected to be the fastest-growing market
The study discusses the clinical risk grouping solutions market trends for North America, Europe, the Asia Pacific, Latin America, and the Middle East & Africa. In 2018, North America accounted for the largest share of the global clinical risk grouping solutions market. The large share of North America can be attributed to the support for adopting HCIT by providers and payers, increasing focus on population health services, and greater availability of clinical risk grouping solutions

However, Asia Pacific is expected to be the fastest-growing market with the highest CAGR during the forecast period. Factors such as the presence of a larger patient population demanding better healthcare at lower costs, economic growth, rising geriatric population, emergence of big data in healthcare, and the growing focus of various market players on emerging Asian countries are expected to drive the growth of the clinical risk grouping solutions market in the Asia Pacific.

The breakup of primary participants is as mentioned below:
• By Company Type: Tier 1 (50%), Tier 2 (10%), and Tier 3 (40%)
• By Designation: C-level (10%), Director-level (30%), and Others (60%)
• By Region: North America (40%), Europe (30%), Asia Pacific (10%), Latin America (10%), and the Middle East and Africa (10%)

The prominent players in the global clinical risk grouping solutions market are 3M Corporation (US), Optum Inc. (US), Cerner Corporation (US), Conduent Inc. (US), Nuance Communications (US), Health Catalyst (US), HBI Solutions (US), Johns Hopkins University (US), Lightbeam Health Solutions (US), Dynamic Healthcare Systems (US), 4S Information Systems (US), Evolent Health (US), and PeraHealth (US).

Research Coverage:
The report analyzes the clinical risk grouping solutions market and aims at estimating the market size and future growth potential of this market based on various segments such as product, deployment model, end user, and region. The report also provides a competitive analysis of the key players in this market, along with their company profiles, product offerings, recent developments, and key market strategies.

Reasons to Buy the Report
The report will enrich established firms as well as new entrants/smaller firms to gauge the pulse of the market, which, in turn, would help them garner a greater share of the market. Firms purchasing the report could use one or any combination of the below-mentioned strategies to strengthen their position in the market.

This report provides insights into the following pointers:
• Market Penetration: Comprehensive information on the product portfolios of the top players in the global clinical risk grouping solutions market. The report analyzes this market by product, deployment model, end-user, and region
• Product Enhancement/Innovation: Detailed insights on the upcoming trends and product launches in the global clinical risk grouping solutions market
• Market Development: Comprehensive information on the lucrative emerging markets by product, deployment model, end-user, and region
• Market Diversification: Exhaustive information about new products or product enhancements, growing geographies, recent developments, and investments in the global clinical risk grouping solutions market
• Competitive Assessment: In-depth assessment of market shares, growth strategies, product offerings, and capabilities of leading players in the global clinical risk grouping solutions market


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"臨床的リスク分類ソリューションの世界市場予測(~2024年)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1 Introduction (Page No. – 16)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.3 Market Scope
1.3.1 Markets Covered
1.3.2 Years Considered For the Study
1.4 Currency
1.5 Stakeholders
1.6 Limitations
2 Research Methodology (Page No. – 19)
2.1 Research Approach
2.1.1 Secondary Research
2.1.1.1 Key Data From Secondary Sources
2.1.2 Primary Research
2.1.2.1 Key Data From Primary Sources
2.1.2.2 Breakdown of Primaries
2.1.2.3 Key Industry Insights
2.2 Market Size Estimation
2.3 Data Triangulation Approach
2.4 Market Share Estimation
2.5 Assumptions For the Study
3 Executive Summary (Page No. – 26)
4 Premium Insights (Page No. – 29)
4.1 Clinical Risk Grouping Solutions: Market Overview
4.2 Clinical Risk Grouping Solutions Market: Geographic Growth Opportunities
4.3 Regional Mix: Clinical Risk Grouping Solutions Market (2019–2024)
4.4 Clinical Risk Grouping Solutions Market: Developed vs. Developing Markets
5 Market Overview (Page No. – 32)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Market Drivers
5.2.1.1 Increasing Focus on Risk Management
5.2.1.2 Rising Usage of Big Data Solutions
5.2.2 Restraints
5.2.2.1 Lack of Infrastructure
5.2.3 Opportunities
5.2.3.1 Increasing Physician Burnout Due to Documentation Needs
5.2.3.2 Increasing Focus on Ai and Machine Learning
5.2.4 Challenges
5.2.4.1 Scarcity of Skilled Healthcare It Professionals
5.2.4.2 Patient Data Privacy Concerns
5.2.5 Burning Issue
5.2.5.1 Implementation of Solutions Reduces Administrative Expenses But Increases the Burden on Patients
6 Clinical Risk Grouping Solutions Market, By Product (Page No. – 37)
6.1 Introduction
6.2 Scorecards & Visualization Tools
6.2.1 Need to Increase Patient Accuracy and Forecast Risks are Driving Demand For Scorecards & Visualization Tools
6.3 Dashboard Analytics Solutions
6.3.1 Dashboard Analytics Segment to Register the Highest Growth During the Forecast Period
6.4 Risk Reporting Solutions
6.4.1 Increasing Adoption of Risk Management Solutions By Healthcare Providers to Fuel Market Growth
7 Clinical Risk Grouping Solutions Market, By Deployment Model (Page No. – 44)
7.1 Introduction
7.2 Private Cloud
7.2.1 High Data Security of Private Cloud Models is Driving Market Growth
7.3 Public Cloud
7.3.1 Price-Effectiveness of Public Over Private Clouds has Driven End-User Preference
7.4 Hybrid Cloud
7.4.1 Hybrid Cloud Architecture Provide Flexibility and the Ability to Avoid Vendor Lock-In
8 Clinical Risk Grouping Solutions Market, By End User (Page No. – 49)
8.1 Introduction
8.2 Hospitals
8.2.1 Hospitals are the Largest End Users of the Clinical Risk Grouping Solutions Market
8.3 Payers
8.3.1 Payers Use Clinical Risk Grouping Solutions For Risk Management, Identifying Claims Trends, and Maximizing Payment Accuracy
8.4 Ambulatory Care Centers
8.4.1 Implementation of Mandates to Comply With Quality Measures to Support the Adoption of Clinical Risk Grouping Solutions in Ambulatory Care Centers
8.5 Long-Term Care Centers
8.5.1 Growing Number of Long-Term Care Centers to Drive Market Growth
8.6 Other End Users
9 Clinical Risk Grouping Solutions Market, By Region (Page No. – 59)
9.1 Introduction
9.2 North America
9.2.1 US
9.2.1.1 US Dominates the North American Clinical Risk Grouping Solutions Market
9.2.2 Canada
9.2.2.1 Growing Need For Cost Containment in Healthcare Will Propel Market Growth
9.3 Europe
9.3.1 Germany
9.3.1.1 Infrastructural Development and Focus on Risk Management Have Driven Market Growth in Germany
9.3.2 UK
9.3.2.1 Favorable Regulatory Outlook has Pushed the Adoption of Hcit Solutions in the UK
9.3.3 France
9.3.3.1 Initiatives Taken By the French Government to Promote the Use of Healthcare It Solutions Will Drive Market Growth
9.3.4 Rest of Europe (RoE)
9.4 Asia Pacific
9.4.1 Asia is Expected to Witness High Growth in Population and Demand For Healthcare Services
9.5 Latin America
9.5.1 Countries Such as Brazil and Mexico are Exploring New Methods to Manage Clinical Information
9.6 Middle East and Africa
9.6.1 Middle Eastern Countries are Investing Significantly in Hcit Infrastructural Development
10 Competitive Landscape (Page No. – 84)
10.1 Introduction
10.2 Competitive Leadership Mapping
10.2.1 Visionary Leaders
10.2.2 Innovators
10.2.3 Dynamic Differentiators
10.2.4 Emerging Companies
10.3 Company Analysis, By Product and End User
10.4 Competitive Situations and Trends
11 Company Profile (Page No. – 90)
(Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View)*
11.1 3M Company
11.2 Optum Inc. (Subsidiary of Unitedhealth Group Inc.)
11.3 Nuance Communications
11.4 Conduent Incorporated
11.5 Cerner Corporation
11.6 HBI Solutions, Inc.
11.7 4S Information Systems Ltd.
11.8 Johns Hopkins University
11.9 Lightbeam Health Solutions, Llc
11.10 Dynamic Healthcare Systems, Inc.
11.11 Perahealth, Inc.
11.12 Health Catalyst Inc.
11.13 Evolent Health
*Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View Might Not Be Captured in Case of Unlisted Companies.
12 Appendix (Page No. – 121)
12.1 Market Sizing & Validation Approach
12.2 Discussion Guide
12.3 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
12.4 Available Customizations
12.5 Related Reports
12.6 Author Details

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】臨床的リスク分類ソリューションの世界市場予測(~2024年)
【発行日】2019年8月30日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】HIT 7312
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】医療
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
臨床的リスク分類ソリューションの世界市場予測(~2024年)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • バイオ可塑剤の世界市場2014-2025:製品タイプ別(クエン酸塩、ヒマシ油、ESBO、コハク酸)、用途別(包装、日用品、自動車、建設、テキスタイル)
    本調査レポートでは、バイオ可塑剤の世界市場について調査・分析し、バイオ可塑剤の世界市場動向、バイオ可塑剤の世界市場規模、市場予測、セグメント別バイオ可塑剤市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 脱毛治療(ヘアケア)の北米市場:市場規模、成長、予測分析
  • K-Electric Limited:発電所および企業SWOT分析2015
  • ネイルケアの世界市場
    当調査レポートでは、ネイルケアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ネイルケアの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • クラウドゲームの世界市場:ビデオストリーミング、ファイルストリーミング
    当調査レポートでは、クラウドゲームの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、クラウドゲーム市場規模、種類別(ビデオストリーミング、ファイルストリーミング)分析、プラットフォーム別(ゲーム機、コンピューティングデバイス、スマートテレビ、モバイル機器)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、LiquidSky, NVIDIA, Sony, Valveなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・クラウドゲームの世界市場概要 ・クラウドゲームの世界市場環境 ・クラウドゲームの世界市場動向 ・クラウドゲームの世界市場規模 ・クラウドゲームの世界市場:業界構造分析 ・クラウドゲームの世界市場:種類別(ビデオストリーミング、ファイルストリーミング) ・クラウドゲームの世界市場:プラットフォーム別(ゲーム機、コンピューティングデバイス、スマートテレビ、モバイル機器) ・クラウドゲームの世界市場:地域別市場規模・分析 ・クラウドゲームの北米市場規模・予測 ・クラウドゲ …
  • 植物性ハンバーガーパティの世界市場2020-2024
    「植物性ハンバーガーパティの世界市場2020-2024」は、植物性ハンバーガーパティについて市場概要、市場規模、流通チャンネル別(オフライン、オンライン)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・植物性ハンバーガーパティの世界市場:流通チャンネル別(オフライン、オンライン) ・顧客状況 ・地域状況 ・決定フレームワーク ・市場の要因・課題 ・市場トレンド ・企業状況 ・企業分析
  • イスラエルの心臓血管疾患用装置市場見通し
  • 中国のターボ圧縮機市場2015
    本調査レポートでは、中国のターボ圧縮機市場2015について調査・分析し、ターボ圧縮機の中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のブロノポール市場2016
    本調査レポートでは、世界のブロノポール市場2016について調査・分析し、ブロノポールの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 高圧ケーブルの世界市場:架空ケーブル、地中ケーブル、海底ケーブル
    当調査レポートでは、高圧ケーブルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 界面活性剤の世界市場予測(~2021年):陰イオン界面活性剤、非イオン性界面活性剤、陽イオン界面活性剤、両性界面活性剤
    当調査レポートでは、界面活性剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別分析、基質別分析、用途別分析、地域別分析、界面活性剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • イーアクスル(E-Axle)の世界市場:ドライブ種類別(前輪駆動、後輪駆動、および全輪駆動)、コンポーネント別(モーター、パワーエレクトロニクス、トランスミッション、その他)、車両タイプ別(ICE車両(旅客・商用車)、および電気自動車)
    本資料は、イーアクスル(E-Axle)の世界市場について調べ、イーアクスル(E-Axle)の世界規模、市場シェア、市場動向、市場環境、ドライブ種類別(前輪駆動、後輪駆動、および全輪駆動)分析、車両タイプ別(ICE車両(旅客・商用車)、および電気自動車)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・イーアクスル(E-Axle)の世界市場概要 ・イーアクスル(E-Axle)の世界市場環境 ・イーアクスル(E-Axle)の世界市場動向 ・イーアクスル(E-Axle)の世界市場規模 ・イーアクスル(E-Axle)の世界市場:市場シェア ・イーアクスル(E-Axle)の世界市場:ドライブ種類別(前輪駆動、後輪駆動、および全輪駆動) ・イーアクスル(E-Axle)の世界市場:コンポーネント別(モーター、パワーエレクトロニクス、トランスミッション、その他) ・イーアクスル(E-Axle)の世界市場:車両タイプ別(ICE車両(旅客・商用車)、および電気自動車) ・イ …
  • 可視光通信の世界市場
    当調査レポートでは、可視光通信の世界市場について調査・分析し、可視光通信の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 太陽光発電装置の世界市場2016-2022
    当調査レポートでは、太陽光発電装置の世界市場について調査・分析し、太陽光発電装置の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 太陽光発電装置の世界市場:市場動向分析 - 太陽光発電装置の世界市場:競争要因分析 - 太陽光発電装置の世界市場:種類別 ・無機PV ・有機PV - 太陽光発電装置の世界市場:用途別 ・住居用 ・公益事業 ・非住居用 - 太陽光発電装置の世界市場:構成要素別 ・トラッカー ・セル ・光学 - 太陽光発電装置の世界市場:主要地域別分析 - 太陽光発電装置の北米市場規模(アメリカ市場等) - 太陽光発電装置のヨーロッパ市場規模 - 太陽光発電装置のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・太陽光発電装置の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • アグレカナーゼ阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるアグレカナーゼ阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・アグレカナーゼ阻害剤の概要 ・アグレカナーゼ阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のアグレカナーゼ阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・アグレカナーゼ阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・アグレカナーゼ阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 配電ユニットの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、配電ユニットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別(ベーシック、メーター、スイッチ、モニター、ATS、ホットスワップ、デュアルサーキット)分析、相別(単相&3相)分析、定格電力別(最大120V、120〜240V、240〜400V、400V以上)分析、エンドユーザー別分析、配電ユニットの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、配電ユニットの世界市場規模が2019年37億ドルから2024年52億ドルまで年平均7.1%成長すると予測しています。
  • 多要素認証(MFA)の世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、多要素認証(MFA)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、方式別分析、用途別分析、地域別分析、多要素認証(MFA)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • LDPE包装の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、LDPE包装の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、LDPE包装の世界市場規模及び予測、用途別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社はLDPE包装の世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.77%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Amcor、Bemis、Berry Plastics、Huhtamaki Group、Sealed Air等です。
  • 世界のデジタルカメラ市場2016
    本調査レポートでは、世界のデジタルカメラ市場2016について調査・分析し、デジタルカメラの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ミャンマーの市場見通し(~2021年)
  • 世界の感染予防&管理市場
  • 世界のトラベルリテール市場2019
    本調査レポートでは、世界のトラベルリテール市場2019について調査・分析し、トラベルリテールの世界市場規模、市場予測、市場動向、上流市場分析、下流市場分析、トラベルリテールのアジア市場動向、米国市場動向、欧州市場動向、マーケティングチャネル分析、投資可能性分析、トラベルリテールメーカー分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・トラベルリテールの市場概要 ・トラベルリテールの上流・下流市場分析 ・トラベルリテールのアジア市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・トラベルリテールのアジア市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・トラベルリテールのアジア市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業連絡先等) ・トラベルリテールのアジア市場:市場予測(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・トラベルリテールの北米市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・トラベルリテールの北米市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・トラベルリテールの北米市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業 …
  • 冷蔵倉庫建設の世界市場予測(~2021)
    当調査レポートでは、冷蔵倉庫建設の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ビールの世界市場予測
    本調査レポートでは、ビールの世界市場について調査・分析し、ビールの世界市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 世界のタッチスクリーン式HMI(ヒューマンマシンインターフェース)市場
  • 世界のベールネットラップ市場2016
    本調査レポートでは、世界のベールネットラップ市場2016について調査・分析し、ベールネットラップの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 手術用画像装置の世界市場予測(~2022年):イメージインテンシファイアCアーム、フラットパネルディテクターCアーム
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、手術用画像装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、技術別分析、用途別分析、地域別分析、手術用画像装置の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 頚椎人工椎間板の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、頚椎人工椎間板の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、頚椎人工椎間板の世界市場規模及び予測、市場シェア、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、製品パイプライン分析、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 3Dプリンティング素材の世界市場
    当調査レポートでは、3Dプリンティング素材の世界市場について調査・分析し、3Dプリンティング素材の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 世界の光ファイバ融着接続機市場2016
    本調査レポートでは、世界の光ファイバ融着接続機市場2016について調査・分析し、光ファイバ融着接続機の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ヘリコバクター・ピロリ感染症(Helicobacter Pylori Infections):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界におけるヘリコバクター・ピロリ感染症(Helicobacter Pylori Infections)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、ヘリコバクター・ピロリ感染症(Helicobacter Pylori Infections)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・ヘリコバクター・ピロリ感染症(Helicobacter Pylori Infections)の概要 ・ヘリコバクター・ピロリ感染症(Helicobacter Pylori Infections)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中のヘリコバクター・ピロリ感染症(Helicobacter Pylori Infections)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND …
  • 院内感染対策の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、院内感染対策の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、院内感染対策の世界市場規模及び予測、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ロケーション分析ツールの世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、ロケーション分析ツールの世界市場について調べ、ロケーション分析ツールの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ロケーション分析ツールの市場規模をセグメンテーション別(エンドユーザー別(交通、小売り、BFSI、メディア及びエンターテイメント、電気通信、その他のエンドユーザー)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社はロケーション分析ツールの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均16%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・ロケーション分析ツールの市場状況 ・ロケーション分析ツールの市場規模 ・ロケーション分析ツールの市場予測 ・ロケーション分析ツールの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:エンドユーザー別(交通、小売り、BFSI、メディア及びエンターテイメント、電気通信、その他のエンドユーザー) ・ロケーション分析ツールの顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課 …
  • 世界の透明エレクトロニクス市場2015
    本調査レポートでは、世界の透明エレクトロニクス市場2015について調査・分析し、透明エレクトロニクスの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 医療用ロボットの世界市場
    本調査レポートでは、医療用ロボットの世界市場について調査・分析し、医療用ロボットの世界市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 自動車ディスプレイ装置の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、自動車ディスプレイ装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動車ディスプレイ装置の世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 歯科用画像検査装置の世界市場ー産業および機会分析ー2016-2024:口腔内X線システム、口腔内プレートスキャナ、口腔内センサー、蛍光体記憶プレート、その他
  • アレルギー性鼻結膜炎(Allergic Rhino-Conjunctivitis):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界におけるアレルギー性鼻結膜炎(Allergic Rhino-Conjunctivitis)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、アレルギー性鼻結膜炎(Allergic Rhino-Conjunctivitis)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・アレルギー性鼻結膜炎(Allergic Rhino-Conjunctivitis)の概要 ・アレルギー性鼻結膜炎(Allergic Rhino-Conjunctivitis)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中のアレルギー性鼻結膜炎(Allergic Rhino-Conjunctivitis)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分 …
  • ナノファイバーの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ナノファイバーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ナノファイバーの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 人工知能(AI)の世界市場規模・予測2017-2025
    本資料は、人工知能(AI)の世界市場について調べ、人工知能(AI)の世界規模、市場動向、市場環境、構成要素別分析、技術別分析、需要先別分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、企業別市場シェア(入手可能な場合)、バリューチェーン分析、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・人工知能(AI)の世界市場概要 ・人工知能(AI)の世界市場環境 ・人工知能(AI)の世界市場動向 ・人工知能(AI)の世界市場規模 ・人工知能(AI)の世界市場:企業別市場シェア(入手可能な場合) ・人工知能(AI)の世界市場規模:構成要素別 ・人工知能(AI)の世界市場規模:技術別 ・人工知能(AI)の世界市場規模:需要先別 ・人工知能(AI)の世界市場:地域別市場規模・分析 ・人工知能(AI)の北米市場規模・予測 ・人工知能(AI)のアメリカ市場規模・予測 ・人工知能(AI)のヨーロッパ市場規模・予測 ・人工知能(AI)のアジア市場規模・予測 ・人工知能(AI)の日本市場規模・予測 ・人工知能(AI)の中国市場 …
  • 多機能キャリブレーターの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、多機能キャリブレーターの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、多機能キャリブレーター市場規模、製品別(ベンチトップ式、手持ち式、ポータブル式、デスクトップ式、固定式)分析、用途別(電気計測・キャリブレーション、温度計測・キャリブレーション、圧力計測・キャリブレーション)分析、エンドユーザー別(社内保守、第三者サービスプロバイダー、OEM)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 多機能キャリブレーターの世界市場:市場動向分析 ・ 多機能キャリブレーターの世界市場:競争要因分析 ・ 多機能キャリブレーターの世界市場:製品別(ベンチトップ式、手持ち式、ポータブル式、デスクトップ式、固定式) ・ 多機能キャリブレーターの世界市場:用途別(電気計測・キャリブレーション、温度計測・キャリブレーション、圧力計測・キャリブレーション) ・ 多機能キャリブレーターの世界市場:エンドユーザー別(社内保守、第三者サービスプロバイダー、OEM …
  • 鉱物充填剤の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、鉱物充填剤の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、鉱物充填剤市場規模、用途別(紙、プラスチック、塗料・コーティング剤、接着剤・シーラント剤、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Akrochem Corporation, Albemarle Corporation, Hoffmann Minerals, US Minerals, Vanderbilt Chemicalsなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・鉱物充填剤の世界市場概要 ・鉱物充填剤の世界市場環境 ・鉱物充填剤の世界市場動向 ・鉱物充填剤の世界市場規模 ・鉱物充填剤の世界市場:業界構造分析 ・鉱物充填剤の世界市場:用途別(紙、プラスチック、塗料・コーティング剤、接着剤・シーラント剤、その他) ・鉱物充填剤の世界市場:地域別市場規模・分析 ・鉱物充填剤の北米市場規模・予測 ・鉱物充填剤のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・鉱物充填剤のアジア太平洋 …
  • スーパーフードの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、スーパーフードの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、スーパーフード市場規模、種類別(穀類、果物・野菜、その他)分析、製品別(スーパーシード・スーパーグレイン、食用海藻、スーパーフルーツ、その他)分析、用途別(スナック、飲料、ベーカリー製品、菓子類、その他)分析、流通チャネル別(非店舗ベース、店舗ベース)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ スーパーフードの世界市場:市場動向分析 ・ スーパーフードの世界市場:競争要因分析 ・ スーパーフードの世界市場:種類別(穀類、果物・野菜、その他) ・ スーパーフードの世界市場:製品別(スーパーシード・スーパーグレイン、食用海藻、スーパーフルーツ、その他) ・ スーパーフードの世界市場:用途別(スナック、飲料、ベーカリー製品、菓子類、その他) ・ スーパーフードの世界市場:流通チャネル別(非店舗ベース、店舗ベース) ・ スーパーフードの世界市場:主要地域別分析 ・ スーパーフー …
  • 血管閉鎖装置(VCD)の世界市場の予測&動向分析:製品別(アクティブ近似器、縫合ベースデバイス、クリップベースデバイス、受動近似器、コラーゲンプラグ、シーラント/ゲルベースデバイス、圧縮補助デバイス、外部止血デバイス)、エンドユーザー別(急性ケア施設、病院、診療所)、セグメント予測、2013-2024
    本調査レポートでは、血管閉鎖装置(VCD)の世界市場について調査・分析し、血管閉鎖装置(VCD)の世界市場動向、血管閉鎖装置(VCD)の世界市場規模、市場予測、セグメント別血管閉鎖装置(VCD)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界のポリエーテルポリオール市場2015
    本調査レポートでは、世界のポリエーテルポリオール市場2015について調査・分析し、ポリエーテルポリオールの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 電子部品用接着剤の世界市場2017-2027:導電性接着剤、熱伝導性接着剤、紫外線硬化接着剤
    当調査レポートでは、電子部品用接着剤の世界市場について調査・分析し、電子部品用接着剤の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・電子部品用接着剤の世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・電子部品用接着剤の世界市場:セグメント別市場分析 ・電子部品用接着剤の世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • 世界のゴミ圧縮機市場2015
    本調査レポートでは、世界のゴミ圧縮機市場2015について調査・分析し、ゴミ圧縮機の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 直腸腫瘍(Rectal Tumor):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における直腸腫瘍(Rectal Tumor)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、直腸腫瘍(Rectal Tumor)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・直腸腫瘍(Rectal Tumor)の概要 ・直腸腫瘍(Rectal Tumor)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の直腸腫瘍(Rectal Tumor)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・直腸腫瘍(Rectal Tumor)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤 …
  • 直鎖アルキルベンゼンの世界市場:用途別(業務用ランドリー、ランドリー洗剤、洗浄液、工業用クリーナー、家庭用クリーナー)、セグメント予測
    直鎖アルキルベンゼンの世界市場は2020年には92億7,000万米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率4.6%で成長すると予測されています。中国、インド、ブラジルなどの途上国では工業化が急速に進み、工業用クリーナーとしてのLABの利用が拡大しています。さらに、非生分解性材料に関する政府の規制は、この市場の成長にさらに拍車をかけています。 本調査レポートでは、直鎖アルキルベンゼンの世界市場について調査・分析し、直鎖アルキルベンゼンの世界市場動向、直鎖アルキルベンゼンの世界市場規模、市場予測、セグメント別直鎖アルキルベンゼン市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 禁煙治療薬の世界市場:ニコチン置換療法(NRT)、電子たばこ
    当調査レポートでは、禁煙治療薬の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、疫学分析、禁煙治療薬の世界市場規模及び予測、種類別分析、処方薬/OTC薬別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、製品パイプライン分析、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"