"電子治験マスターファイル (eTMF) システムの世界市場予測(~2024年)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:HIT 7315)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"電子治験マスターファイル (eTMF) システムの世界市場予測(~2024年)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

“The eTMF systems market is projected to grow at a CAGR of 12.7% during the forecast period.”The electronic trial master file (eTMF) systems market is projected to reach USD 1.8 billion by 2024 from USD 1.0 billion in 2019, at a CAGR of 12.7%. Growth in the eTMF systems market can be attributed primarily to the rising adoption of eTMF systems, a growing number of clinical trials, partnerships between biopharma companies & CROs, increasing funding to support clinical trials, and the growth in the R&D spending by pharma & biotech companies. Emerging countries are expected to provide significant opportunities for players in the market. However, budget constraints, data privacy issues, and a dearth of skilled professionals will challenge market growth in the coming years

“The software segment is expected to grow at the highest CAGR during the forecast period.”
Based on the component, the eTMF systems market is segmented into software and services. The software segment is projected to grow at the highest CAGR during the forecast period due to the availability of advanced eTMF software, increasing the focus of industry players to develop innovative eTMF systems and the growing demand for eTMF software in developing countries.

“The pharmaceutical & biotechnology companies segment accounted for the largest share of the eTMF systems market, by end-user, in 2018.”
Based on end-user, the eTMF systems market is segmented into pharmaceutical & biotechnology companies, contract research organizations (CROs), and other end-users (medical device companies, academic research institutes, and consulting service companies). In 2018, the pharmaceutical & biotechnology companies segment accounted for the largest market share, owing to the increasing application of eTMF software in clinical project management and the availability of huge R&D budgets with large pharmaceutical & biotechnology companies.

“Increasing government funding for clinical research and a large number of clinical trials in North America to support the growth of the eTMF systems market in North America.”
Geographically, the eTMF systems market is segmented into North America, Europe, Asia Pacific, and the Rest of the World. North America accounted for the largest share of the eTMF systems market in 2018. The large market share of North America in the eTMF systems market can be attributed to the increasing government funding for clinical research, a large number of clinical trials, and the presence of several major players in the US.

Breakdown of supply-side primary interviews:
• By Company Type: Tier 1: 35%, Tier 2: 45%, and Tier 3: 20%
• By Designation: C-level: 35%, D-level: 25%, and Others: 40%
• By Region: North America: 45%, Europe: 20%, APAC: 30%, and the RoW: 5%

The major players in this market include Veeva Systems (US), Oracle Corporation (US), Phlexglobal Limited (UK), TransPerfect Global Inc. (US), Aurea Software (US), LabCorp (US), ePharmaSolutions (US), Wingspan Technology, Inc. (US), MasterControl (US), SureClinical, Inc. (US), Dell EMC (US), Paragon Solutions (US), PharmaVigilant (US), Mayo Clinic (US), Database Integrations, Inc. (US), CareLex (US), Ennov (France), Forte Research (US), Freyr (US), Montrium (US), NCGS Inc. (US), SAFE-BioPharma (US), SterlingBio Inc. (US), BIOVIA Corp. (US), and arivis AG (Germany).

Research coverage
This report studies the eTMF systems market based on delivery mode, component, end-user, and region. The report also studies factors (such as drivers, restraints, opportunities, and challenges) affecting market growth. It analyzes the opportunities and challenges in the market and provides details of the competitive landscape for market leaders. Furthermore, the report analyzes micro markets with respect to their individual growth trends and forecasts the revenue of the market segments with respect to four main regions and respective countries.

Key benefits of buying the report
This report focuses on various levels of analysis, such as industry trends, the market rankings of top players, and company profiles, which together form basic views and analyze the competitive landscape, emerging segments of the eTMF systems market, and high-growth regions and their drivers, restraints, challenges, and opportunities. The report will help both established firms as well as new entrants/smaller firms to gauge the pulse of the market and garner higher market shares.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"電子治験マスターファイル (eTMF) システムの世界市場予測(~2024年)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1 Introduction (Page No. – 13)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.3 Market Scope
1.3.1 Markets Covered
1.3.2 Years Considered for the Study
1.4 Currency
1.5 Limitations
1.6 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 16)
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary Data
2.1.1.1 Secondary Sources
2.1.2 Primary Data
2.1.2.1 Key Data From Primary Sources
2.1.2.2 Breakdown of Primaries
2.1.2.3 Key Industry Insights
2.2 Market Size Estimation
2.3 Market Breakdown and Data Triangulation
2.4 Assumptions for the Study
3 Executive Summary (Page No. – 25)
4 Premium Insights (Page No. – 28)
4.1 Electronic Trial Master File (eTMF) Systems: Market Overview
4.2 Geographic Analysis: North American eTMF Market, By Delivery Mode
4.3 Us: eTMF Systems Market Share, By Component and Delivery Mode
4.4 Geographical Snapshot of the eTMF Systems Market
5 Market Overview (Page No. – 31)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Rising Adoption of eTMF Systems
5.2.1.2 Rising Number of Clinical Trials
5.2.1.3 Rising Government Funding and Grants to Support Clinical Trials
5.2.1.4 Increasing R&D Expenditure By Pharma-Biotech Companies and It Expenditure Allocations
5.2.2 Restraints
5.2.2.1 Budget Constraints
5.2.3 Opportunities
5.2.3.1 Emerging Asian Markets
5.2.4 Challenges
5.2.4.1 Clinical Data Privacy
5.2.4.2 Dearth of Skilled Professionals for Operating eTMF Systems
6 eTMF Systems Market, By Component (Page No. – 37)
6.1 Introduction
6.2 Services
6.2.1 Reliance on Services Will Remain High in the Coming Years, Ensuring Strong Growth in Demand
6.3 Software
6.3.1 Rising Adoption of Software is Driving High Growth in the Market
7 eTMF Systems Market, By Delivery Mode (Page No. – 43)
7.1 Introduction
7.2 Cloud-Based eTMF
7.2.1 Cloud-Based eTMF Segment to Register Higher Growth During the Forecast Period
7.3 On-Premise eTMF
7.3.1 Lack of Remote Access Capabilities to Restrain the Demand for On-Premise eTMF
8 eTMF Systems Market, By End User (Page No. – 48)
8.1 Introduction
8.2 Pharmaceutical & Biotechnology Companies
8.2.1 Pharmaceutical & Biotechnology Companies are Major End Users of eTMF Systems
8.3 Contract Research Organizations
8.3.1 Increasing Outsourcing of Clinical Trials By Pharmaceutical & Biotechnology Companies to Cros is Driving the Adoption of eTMF Systems
8.4 Other End Users
9 Electronic Trial Master File (eTMF) Systems Market, By Region (Page No. – 57)
9.1 Introduction
9.2 North America
9.2.1 US
9.2.1.1 Favorable Government Funding Scenario and A Large Number of Ongoing Clinical Trials are Driving the Adoption of eTMF Systems in the US
9.2.2 Canada
9.2.2.1 Favorable Regulatory Conditions and Growing Partnerships in Canada to Support Market Growth
9.3 Europe
9.3.1 Germany
9.3.1.1 Germany to Register the Highest Growth in the European eTMF Systems Market During the Forecast Period
9.3.2 UK
9.3.2.1 Growing Number of Biopharmaceutical and Medical Device Companies to Propel the Adoption of eTMF Systems in the UK
9.3.3 France
9.3.3.1 Rising Focus on Biosimilars to Create A Potential Market for eTMF Systems in France
9.3.4 Rest of Europe
9.4 Asia Pacific
9.4.1 China
9.4.1.1 Growing Outsourcing of Clinical Trials to Cros to Support Market Growth in China
9.4.2 Japan
9.4.2.1 Government Initiatives and Partnerships Among Pharmaceutical Companies and Cros to Drive Market Growth in Japan
9.4.3 Rest of Asia Pacific
9.5 Rest of the World
10 Competitive Landscape (Page No. – 84)
10.1 Overview
10.2 Market Ranking of Players, 2018
10.3 Competitive Leadership Mapping
10.3.1 Visionary Leaders
10.3.2 Innovators
10.3.3 Dynamic Differentiators
10.3.4 Emerging Companies
10.4 Competitive Scenario
10.4.1 Solution Deployments
10.4.2 Solution Enhancements
10.4.3 Expansions
10.4.4 Partnerships
11 Company Profiles (Page No. – 91)
(Business Overview, Products Offered, Recent Developments, MnM View)*
11.1 Veeva Systems
11.2 Oracle Corporation
11.3 Phlexglobal
11.4 Transperfect
11.5 Aurea Software
11.6 Labcorp
11.7 Epharmasolutions
11.8 Wingspan Technology
11.9 Mastercontrol
11.1 Sureclinical
*Business Overview, Products Offered, Recent Developments, MnM View Might Not Be Captured in Case of Unlisted Companies.
12 Appendix (Page No. – 106)
12.1 Discussion Guide
12.2 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
12.3 Available Customizations
12.4 Related Reports
12.5 Author Details

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】電子治験マスターファイル (eTMF) システムの世界市場予測(~2024年)
【発行日】2019年8月30日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】HIT 7315
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】医療
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
電子治験マスターファイル (eTMF) システムの世界市場予測(~2024年)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • インテリジェントビデオ分析の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、インテリジェントビデオ分析の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、インテリジェントビデオ分析の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社はインテリジェントビデオ分析の世界市場が2017-2021年期間中に年平均30.52%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Agent Video Intelligence• Bosch Security Systems• IBM• IntelliVision• Honeywell Security (subsidiary of Honeywell International)等です。
  • NIPT( 新型出生前診断)のインド市場見通し2022
  • フィギュアスケート用品の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、フィギュアスケート用品の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、フィギュアスケート用品市場規模、製品別(フィギュアスケート、アクセサリー)分析、製品別(フィギュアスケート、アクセサリー)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、American Athletic Shoe, Jackson Ultima Shoes, ROCES, Rollerblade, SP-Teriなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・フィギュアスケート用品の世界市場概要 ・フィギュアスケート用品の世界市場環境 ・フィギュアスケート用品の世界市場動向 ・フィギュアスケート用品の世界市場規模 ・フィギュアスケート用品の世界市場:業界構造分析 ・フィギュアスケート用品の世界市場:製品別(フィギュアスケート、アクセサリー) ・フィギュアスケート用品の世界市場:製品別(フィギュアスケート、アクセサリー) ・フィギュアスケート用品の世界市場:地域別市場規模・分析 …
  • 産業用ゴムの世界市場
    当調査レポートでは、産業用ゴムの世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・産業用ゴムの世界市場:用途別分析/市場規模 ・産業用ゴムの世界市場:製品別分析/市場規模 ・産業用ゴムの世界市場:ゴム種類別分析/市場規模 ・産業用ゴムのアメリカ市場規模予測 ・産業用ゴムのヨーロッパ市場規模予測 ・産業用ゴムのアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • カナダの睡眠時無呼吸症診断装置市場動向(~2021)
  • 糖尿病性神経障害(Diabetic Neuropathy):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、糖尿病性神経障害(Diabetic Neuropathy)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・糖尿病性神経障害(Diabetic Neuropathy):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・糖尿病性神経障害(Diabetic Neuropathy)のフェーズ3治験薬の状況 ・糖尿病性神経障害(Diabetic Neuropathy)治療薬の市場規模(販売予測) ・糖尿病性神経障害(Diabetic Neuropathy)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・糖尿病性神経障害(Diabetic Neuropathy)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の糖尿病性神経障害(Diabetic Neuropathy)治療薬剤
  • 中国の半導体市場2015
    本調査レポートでは、中国の半導体市場2015について調査・分析し、半導体の中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のデータセンターパワー市場規模・予測2017-2025:ソリューション別(配電・計測、電源バックアップ、ケーブル基盤)、サービス別(システム統合、トレーニング・コンサルティング、サポート・メンテナンス)、業界別(BFSI、小売、ICT、ヘルスケア、電力、政府・防衛)地域別
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界のデータセンターパワー市場について調査・分析し、世界のデータセンターパワー市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界のデータセンターパワー関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 沿岸監視の世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、沿岸監視の世界市場規模が2017年306.2億ドルから2026年487.3億ドルまで年平均5.3%成長すると予測しています。当調査レポートでは、沿岸監視の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、沿岸監視市場規模、組織別(全国、地域、港)分析、規模別(中規模監視、大規模監視)分析、用途別(コマンド&コントロール、コンピュータ、監視・偵察、コミュニケーション、インテリジェンス)分析、エンドユーザ―別(海軍、沿岸警備隊、他のエンドユーザー)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 沿岸監視の世界市場:市場動向分析 ・ 沿岸監視の世界市場:競争要因分析 ・ 沿岸監視の世界市場:組織別(全国、地域、港) ・ 沿岸監視の世界市場:規模別(中規模監視、大規模監視) ・ 沿岸監視の世界市場:用途別(コマンド&コントロール、コンピュータ、監視・偵察、コミュニケーション、インテリジェンス) ・ 沿岸監視の世界市場:エンドユーザ …
  • 入浴・シャワー製品のアジア市場:市場規模、成長、予測分析
  • RSウイルス感染症の疫学的予測(~2024)
    当調査レポートでは、RSウイルス感染症の疫学的市場予測について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・イントロダクション ・RSウイルス感染症の概要 ・リスク要因及び併存症 ・主要地域の動向 ・疫学的予測方法 ・RSウイルス感染症の疫学的予測結果(有病率など) ・考察(結論、分析の限界・強み)
  • データ損失予防の世界市場の見通し2017-2023
    当調査レポートでは、データ損失予防の世界市場について調査・分析し、データ損失予防の世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・データ損失予防の世界市場規模:展開種類別分析 ・データ損失予防の世界市場規模:組織サイズ別分析 ・データ損失予防の世界市場規模:ソリューション種類別分析 ・データ損失予防の世界市場規模:サービス別分析 ・データ損失予防の世界市場規模:エンドユーザー別分析 ・データ損失予防の世界市場規模:用途別分析 ・データ損失予防の世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • 小児・整形外科インプラントの北米市場
  • 太陽光発電式UAV(無人機)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、太陽光発電式UAV(無人機)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、太陽光発電式UAV(無人機)の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 超広帯域(UWB)の世界市場予測(~2022):エンドユーザー別(医療、自動車・運輸業、製造業、住宅販売)、用途別(RTLS / WSN、画像処理)、地域別(北米、ヨーロッパ、アジア太平洋、その他の地域)
    当調査レポートでは、超広帯域(UWB)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、需要先別分析、用途別分析、地域別分析、超広帯域(UWB)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • アメリカの原子力発電市場2015
  • POS紙幣釣銭機の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、POS紙幣釣銭機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、POS紙幣釣銭機の世界市場規模及び予測、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はPOS紙幣釣銭機の世界市場が2017-2021年期間中に年平均7.51%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Boston Scientific、Medtronic、Sorin、St. Jude Medical、Terumo 等です。
  • 卓上用/小袋入り甘味料の世界市場
    当調査レポートでは、卓上用/小袋入り甘味料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、卓上用/小袋入り甘味料の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 韓国の建築用プラスチック製品市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • 屋根用タイルの世界市場:クレイタイル、コンクリートタイル
    当調査レポートでは、屋根用タイルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、屋根用タイルの世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 動脈硬化症(Arteriosclerosis):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における動脈硬化症(Arteriosclerosis)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、動脈硬化症(Arteriosclerosis)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・動脈硬化症(Arteriosclerosis)の概要 ・動脈硬化症(Arteriosclerosis)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の動脈硬化症(Arteriosclerosis)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・動脈硬化症(Arteriosclerosis)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子 …
  • ラテックスマットレスの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、ラテックスマットレスの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ラテックスマットレス市場規模、流通経路別(オンライン、オフライン)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ラテックスマットレスの世界市場概要 ・ラテックスマットレスの世界市場環境 ・ラテックスマットレスの世界市場動向 ・ラテックスマットレスの世界市場規模 ・ラテックスマットレスの世界市場:業界構造分析 ・ラテックスマットレスの世界市場:流通経路別(オンライン、オフライン) ・ラテックスマットレスの世界市場:地域別市場規模・分析 ・ラテックスマットレスの北米市場規模・予測 ・ラテックスマットレスのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・ラテックスマットレスのアジア太平洋市場規模・予測 ・ラテックスマットレスの主要国分析 ・ラテックスマットレスの世界市場:意思決定フレームワーク ・ラテックスマットレスの世界市場:成長要因、課題 ・ラテックスマットレスの世界 …
  • ERPソフトウェアの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、ERPソフトウェアの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ERPソフトウェア市場規模、導入別(オンプレミス、クラウド)分析、タイプ別(クラウドエンタープライズリソースプランニング(ERP)、2ティアエンタープライズリソースプランニング(ERP)、ソーシャルエンタープライズリソースプランニング(ERP)、モバイルエンタープライズリソースプランニング(ERP))分析、機能タイプ別(財務、人事(HR)、サプライチェーン、その他)分析、用途別(航空宇宙・防衛、製造・サービス、ヘルスケア、テレコム、政府部門、銀行・金融サービス・保険、小売、石油・ガス、メディア、その他)分析、エンドユーザー別(大企業、中規模企業、小規模企業)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ ERPソフトウェアの世界市場:市場動向分析 ・ ERPソフトウェアの世界市場:競争要因分析 ・ ERPソフトウェアの世界市場:導入別(オンプレミス、クラウド) ・ ER …
  • サラセミア(Thalassemia):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、サラセミア(Thalassemia)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・サラセミア(Thalassemia):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・サラセミア(Thalassemia)のフェーズ3治験薬の状況 ・サラセミア(Thalassemia)治療薬の市場規模(販売予測) ・サラセミア(Thalassemia)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・サラセミア(Thalassemia)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中のサラセミア(Thalassemia)治療薬剤
  • 植物エキスの世界市場予測(~2025年)
    当調査レポートでは、植物エキスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、種類別(フィトメディシン&ハーブエキス、エッセンシャルオイル、スパイス、フレーバー&フレグランス)分析、用途別(医薬品および栄養補助食品、食品および飲料、化粧品)分析、由来別分析、植物エキスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、植物エキスの世界市場規模が2019年237億ドルから2025年594億ドルまで年平均16.5%成長すると予測しています。
  • 血液癌治療の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、血液癌治療の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、血液癌治療市場規模、疾病種類別(白血病、リンパ腫、骨髄腫)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・血液癌治療の世界市場概要 ・血液癌治療の世界市場環境 ・血液癌治療の世界市場動向 ・血液癌治療の世界市場規模 ・血液癌治療の世界市場:業界構造分析 ・血液癌治療の世界市場:疾病種類別(白血病、リンパ腫、骨髄腫) ・血液癌治療の世界市場:地域別市場規模・分析 ・血液癌治療の北米市場規模・予測 ・血液癌治療のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・血液癌治療のアジア太平洋市場規模・予測 ・血液癌治療の主要国分析 ・血液癌治療の世界市場:意思決定フレームワーク ・血液癌治療の世界市場:成長要因、課題 ・血液癌治療の世界市場:競争環境 ・血液癌治療の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 抵抗器の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、抵抗器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、抵抗器の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • カナダの血栓管理装置市場(~2021)
  • アラミド繊維の世界市場:パラアラミド、メタアラミド、その他
    当調査レポートでは、アラミド繊維の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 漂白粘土の世界市場分析:用途別(食用油脂、ミネラルオイル・潤滑油)、セグメント予測
    本調査レポートでは、漂白粘土の世界市場について調査・分析し、漂白粘土の世界市場動向、漂白粘土の世界市場規模、市場予測、セグメント別漂白粘土市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 中国の頭蓋顎顔面固定(CMF)市場動向(~2021)
  • トルエンの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、トルエンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、トルエンの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はトルエンの世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.59%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Chevron Phillips Chemical、ExxonMobil、LyondellBasell Industries、Reliance Industries、BASF等です。
  • オーストラリアの電気アキュムレータ(蓄圧器)市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • 世界のポリブチレンサクシネート(PBS)市場2015
    本調査レポートでは、世界のポリブチレンサクシネート(PBS)市場2015について調査・分析し、ポリブチレンサクシネート(PBS)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ネブライザーのアメリカ市場規模・シェア・動向分析
  • ガスタービンサービスの世界市場予測:ヘビーデューティ型、航空機転用型
    当調査レポートでは、ガスタービンサービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別分析、サービス別分析、需要先別分析、サービスプロバイダ別分析、ガスタービンサービスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 使い捨て食器の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、使い捨て食器の世界市場について調査・分析し、使い捨て食器の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別使い捨て食器シェア、市場規模推移、市場規模予測、使い捨て食器種類別分析(使い捨てカップ、使い捨て皿、使い捨てボウル、使い捨てカトラリー)、使い捨て食器用途別分析(商業用、家庭用)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・使い捨て食器の市場概観 ・使い捨て食器のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・使い捨て食器のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・使い捨て食器の世界市場規模 ・使い捨て食器の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・使い捨て食器のアメリカ市場規模推移 ・使い捨て食器のカナダ市場規模推移 ・使い捨て食器のメキシコ市場規模推移 ・使い捨て食器のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・使い捨て食器のドイツ市場規模推移 ・使い捨て食器のイギリス市場規模推移 ・使い捨て食器のロシア市場規模推移 ・使い捨て食器のアジア市場分析(日本 …
  • 小細胞肺癌(SCLC)治療薬の世界市場機会分析・予測
    当調査レポートでは、小細胞肺癌(SCLC)治療薬の世界市場機会について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・イントロダクション ・小細胞肺癌(SCLC)の概要:病因、病態生理、症状 ・疫学:リスク要因、併存症、グローバル動向、予測方法、疫学的予測結果 ・小細胞肺癌(SCLC)治療薬市場の現状:診断、治療概要、臨床診療、主要な医薬品 ・アンメット・ニーズ及び市場機会分析 ・研究開発戦略 ・パイプライン分析 ・パイプラインの価値分析
  • ナノコーティングの世界市場2017-2021:抗菌、指紋汚れ防止(AFP)、汚染防止、洗浄容易、セルフクリーニング機能
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、ナノコーティングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ナノコーティングの世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はナノコーティングの世界市場が2017-2021年期間中に年平均25.62%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はBASF、Bio-Gate、Buhler、Nanogate、PPG Industries等です。
  • 発電装置の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、発電装置の世界市場について調査・分析し、発電装置の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別発電装置シェア、市場規模推移、市場規模予測、発電装置種類別分析()、発電装置用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・発電装置の市場概観 ・発電装置のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・発電装置のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・発電装置の世界市場規模 ・発電装置の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・発電装置のアメリカ市場規模推移 ・発電装置のカナダ市場規模推移 ・発電装置のメキシコ市場規模推移 ・発電装置のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・発電装置のドイツ市場規模推移 ・発電装置のイギリス市場規模推移 ・発電装置のロシア市場規模推移 ・発電装置のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・発電装置の日本市場規模推移 ・発電装置の中国市場規模推移 ・発電装置の韓国市場規模推移 ・発電装置のインド市 …
  • ワイヤレスオーディオ装置の世界市場分析および予測:AirPlay、Bluetooth、Wi-Fi
  • 真空包装の世界市場                 
    当調査レポートでは、真空包装の世界市場について調査・分析し、真空包装の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 真空包装の世界市場:市場動向分析 - 真空包装の世界市場:競争要因分析 - 真空包装の世界市場:包装の種類別 ・半硬質の包装材 ・硬質の包装材 ・軟質の包装材 - 真空包装の世界市場:機械の種類別 ・外部型真空シーラー ・トレイ用シール包装機 ・熱成形機 ・その他 - 真空包装の世界市場:処理別 ・真空シュリンク包装 ・真空スキン包装 ・その他 - 真空包装の世界市場:包装素材別 ・ポリ塩化ビニリデン(PVDC) ・ポリプロピレン(PP) ・ポリエステル(PET) ・ポリ塩化ビニル(PVC) ・ポリアミド(PA) ・ポリエチレン(PE) ・その他 - 真空包装の世界市場:用途別 ・医薬品用 ・工業製品 ・食品および飲料 ・消費財の包装 ・ヘルスケア ・その他 - 真空包装の世界市場:主要地域別分析 - 真空包装の北米市場規模(アメリカ市場等) - 真空包装のヨーロッパ市場規模 - 真空包装のアジア …
  • 超音波ドップラー流速分布計(ADCP)の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、超音波ドップラー流速分布計(ADCP)の世界市場について調査・分析し、超音波ドップラー流速分布計(ADCP)の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別超音波ドップラー流速分布計(ADCP)シェア、市場規模推移、市場規模予測、超音波ドップラー流速分布計(ADCP)種類別分析(2ビーム式ADCP、3ビーム式ADCP、4ビーム式ADCP、5ビーム式ADCP、9ビーム式ADCP、)、超音波ドップラー流速分布計(ADCP)用途別分析(ボトムトラッキング、流量測定、DVL、波動計測、乱気流)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・超音波ドップラー流速分布計(ADCP)の市場概観 ・超音波ドップラー流速分布計(ADCP)のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・超音波ドップラー流速分布計(ADCP)のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・超音波ドップラー流速分布計(ADCP)の世界市場規模 ・超音波ドップラー流速分布計(ADCP)の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・超音 …
  • 世界及び欧州の無水フッ化水素(AHF)市場-分析及び展望(~2022年)
  • 性器疣贅(尖圭コンジローム):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、性器疣贅(尖圭コンジローム)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・性器疣贅(尖圭コンジローム):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・性器疣贅(尖圭コンジローム)のフェーズ3治験薬の状況 ・性器疣贅(尖圭コンジローム)治療薬の市場規模(販売予測) ・性器疣贅(尖圭コンジローム)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・性器疣贅(尖圭コンジローム)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の性器疣贅(尖圭コンジローム)治療薬剤
  • 世界のシザーリフト市場規模・予測2017-2025
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界のシザーリフト市場について調査・分析し、世界のシザーリフト市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界のシザーリフト関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 液体洗剤の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、液体洗剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、液体洗剤の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 自動車オンデマンドモビリティの世界市場予測2016-2026
    当調査レポートでは、自動車オンデマンドモビリティの世界市場について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 1. 概要 2. オンデマンドモビリティ市場の概要 3. オンデマンドモビリティの世界市場 4. オンデマンドモビリティの国別市場予測 2016-2026 5. オンデマンドモビリティ市場における障壁と機会 6. 専門家の意見 7. オンデマンドモビリティ市場における主要企業 8. 結論 9. 用語集
  • 自動鉱山スキャニング機械の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、自動鉱山スキャニング機械の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動鉱山スキャニング機械の世界市場規模及び予測、用途別分析、ソリューション別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は自動鉱山スキャニング機械の世界市場が2017-2021年期間中に年平均14.65%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• 3D-Laser Mapping • Airware • Clearpath Robotics • Clickmox • SuperDroid Robots等です。
  • 3Dディスプレイの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、3Dディスプレイの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、3Dディスプレイ市場規模、製品別(3Dホログラフィックディスプレイ、ヘッドマウントディスプレイ(HMD)、スタティックボリュームディスプレイ、ステレオスコピックディスプレイ、スウェプトボリュームディスプレイ、立体ディスプレイ)分析、アクセス方式別(マイクロディスプレイ、従来型・スクリーン型ディスプレイ)分析、技術別(デジタル光処理リアプロジェクションTV(DLP RPTV)、発光ダイオード(LED)有機発光ダイオード(OLED)、プラズマディスプレイパネル(PDP)、液晶ディスプレイ(LCD))分析、用途別(広告、自動車、エンターテインメント、ゲーム、医療、軍事・防衛、モバイルコンピューティング機器、モニター、プロジェクター、小売、ヘルメットマウントディスプレイ、家庭用電子機器、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 3Dディスプレイの世界市場:市場動向分 …
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"