"患者安全及びリスク管理ソフトウェアの世界市場予測(~2024年)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:HIT 7318)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"患者安全及びリスク管理ソフトウェアの世界市場予測(~2024年)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

“The patient safety and risk management solutions market is projected to grow at a CAGR of 11.2%.”The global patient safety and risk management solutions market is projected to reach USD 2.2 billion by 2024 from USD 1.3 billion in 2019, at a CAGR of 11.2% during the forecast period. Increasing need to improve patient safety & patient outcomes in the healthcare industry in line with patient safety standards across the globe while enhancing the operational efficiency of healthcare organizations is expected to propel the growth of this market. On the other hand, reluctance to switch from conventional methods and lack of skilled IT professionals are expected to restrain the market growth to a certain extent.

“By type, the risk management & safety solutions segment accounted for the largest market share of the market.”
The risk management & safety solutions segment is excepted to account for the largest share in 2019. The large share of this segment can be attributed to the benefits offered by these solutions such as minimal medical errors & hospital-acquired infections, prevention from patient safety events, efficient compliance, and improving the operational efficiency of healthcare providers.

“The private cloud segment accounted for the largest share of the market”
The private cloud segment is expected to account for the largest share in 2019 due to factors such as the rising end-user preference for high-security solutions and rapid & controlled data access. Deployment via private cloud is gaining preference over other types on account of its proprietary architecture dedicated to a single organization with defined needs and goals.

“APAC is projected to witness the highest growth during the forecast period.”
North America is expected to hold the largest share of the patient safety and risk management solutions market in 2019. On the other hand, Asia Pacific is expected to witness the highest growth during the forecast period. The high growth rate of the APAC region can be attributed to the rising awareness of patient safety and risk management in healthcare and government initiatives to improve patient safety & care quality. Furthermore, a move towards digitizing the healthcare sector in the APAC region is expected to drive market growth during the forecast period.

The breakdown of primary participants was as mentioned below:
• By Company Type: Tier 1–30%, Tier 2–45%, and Tier 3–25%
• By Designation: C-level–45%, Director Level–35%, and Others–20%
• By Region: North America–38%, Europe–25%, Asia Pacific–20%, Latin America–10%, Middle East & Africa–7%

The leading players in this market include RLDatix (Canada), Riskonnect Inc. (US), Verge Health (US), Clarity Group Inc. (US), The Patient Safety Company (Netherlands), RiskQual Technologies (US), Quantros Inc. (US), Conduent Inc. (US), Prista Corporation (US), and Smartgate Solutions Ltd. (UK).
Research Coverage:
The report analyzes the various patient safety and risk management solutions and their adoption pattern. It aims at estimating the market size and future growth potential of the patient safety and risk management solutions market for different segments such as type, deployment mode, end user, and region. The report also includes an in-depth competitive analysis of the key players in this market, along with their company profiles, product offerings, and recent developments.

Reasons to Buy the Report
The report will enrich established firms as well as new entrants/smaller firms to gauge the pulse of the market, which, in turn, would help them garner a greater share. Firms purchasing the report could use one or any combination of the below-mentioned five strategies for strengthening the market.

This report provides insights on the following pointers:
• Market Penetration: Comprehensive information on the product portfolios offered by the top players in the patient safety and risk management solutions market
• Product Development/Innovation: Detailed insights on the upcoming trends, R&D activities, and product launches in the patient safety and risk management solutions market
• Market Development: Comprehensive information on the lucrative emerging regions by type, deployment mode, end-user, and region
• Market Diversification: Exhaustive information about new products, growing geographies, and recent developments in patient safety and risk management solutions market
• Competitive Assessment: In-depth assessment of market shares, growth strategies, and products of leading players in the patient safety and risk management solutions market


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"患者安全及びリスク管理ソフトウェアの世界市場予測(~2024年)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1 Introduction (Page No. – 14)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.3 Market Scope
1.3.1 Markets Covered
1.3.2 Years Considered for the Study
1.4 Currency
1.5 Stakeholders
1.6 Limitations
2 Research Methodology (Page No. – 17)
2.1 Research Approach
2.1.1 Secondary Data
2.1.1.1 Key Data From Secondary Sources
2.1.2 Primary Data
2.1.2.1 Key Data From Primary Sources
2.1.2.2 Breakdown of Primaries
2.1.2.3 Key Industry Insights
2.2 Market Size Estimation
2.3 Data Triangulation Approach
2.4 Market Share Estimation
3 Executive Summary (Page No. – 24)
4 Premium Insights (Page No. – 28)
4.1 Patient Safety and Risk Management Solutions: Market Overview
4.2 Europe: Patient Safety and Risk Management Solutions Market, By Type (2018)
4.3 Geographic Snapshot of the Patient Safety and Risk Management Solutions Market
4.4 Regional Mix: Patient Safety and Risk Management Solutions Market
5 Market Overview (Page No. – 32)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Key Market Drivers
5.2.1.1 Increasing Need to Curtail Rising Healthcare Costs and Growing Focus on Improving Patient Outcomes
5.2.1.1.1 Medical Errors
5.2.1.1.2 Hospital-Acquired Infections
5.2.1.2 Government Initiatives to Improve Patient Safety and Patient Outcomes
5.2.2 Key Market Restraints
5.2.2.1 Reluctance to Switch From Conventional Methods
5.2.2.2 Dearth of Skilled It Professionals
5.2.3 Key Market Opportunity
5.2.3.1 Increasing Use of Big Data Analytics for Patient Safety
5.2.4 Key Market Challenge
5.2.4.1 Data Security Concerns
5.2.5 Key Market Trend
5.2.5.1 Use of Artificial Intelligence and Predictive Analytics for Patient Safety
6 Patient Safety and Risk Management Solutions Market, By Type (Page No. – 41)
6.1 Introduction
6.2 Risk Management and Safety Solutions
6.2.1 Rising Focus of Healthcare Providers on Addressing Patient Safety & Risk Management Aspects has Increased the Demand for These Solutions
6.3 Claims Management Solutions
6.3.1 Growing Focus on Streamlining Claims Procedures is Driving the Demand for These Solutions
6.4 Governance, Risk and Compliance Solutions
6.4.1 Growing Incidence of Medical Errors to Support Market Growth
7 Patient Safety and Risk Management Solutions Market, By Deployment Mode (Page No. – 49)
7.1 Introduction
7.2 Private Cloud
7.2.1 Growing Concerns Over Data Security have Driven Demand for Private Cloud-Deployed Solutions
7.3 Public Cloud
7.3.1 Affordability has Ensured End-User Reliance on the Public Cloud, But Need for Security May Push Attention to Hybrid Cloud
7.4 Hybrid Cloud
7.4.1 Hybrid Clouds Offer the Benefits of Both Private and Public Clouds
8 Patient Safety and Risk Management Solutions Market, By End User (Page No. – 54)
8.1 Introduction
8.2 Hospitals
8.2.1 Growing Need to Minimize Medical Errors and Adverse Events is Driving the Use of Patient Safety and Risk Management Solutions in Hospitals
8.3 Ambulatory Care Centers
8.3.1 Growing Adoption of Ehrs in Ambulatory Care Centers to Support Market Growth
8.4 Long-Term Care Centers
8.4.1 Long-Term Care Centers are the Most Preferred and Fastest-Growing Care Option for Elderly People
8.5 Pharmacies
8.5.1 Growing Focus on Reducing Medication Errors has Increased the Adoption of Patient Safety Solutions in Pharmacies
8.6 Other End Users
9 Patient Safety and Risk Management Solutions Market, By Region (Page No. – 62)
9.1 Introduction
9.2 North America
9.2.1 US
9.2.1.1 The US Dominates the North American Patient Safety and Risk Management Solutions Market
9.2.2 Canada
9.2.2.1 Growing Need for Cost Containment in Healthcare to Propel Market Growth
9.3 Europe
9.3.1 Germany
9.3.1.1 High Healthcare Expenditure in the Country to Drive the Adoption of Patient Safety and Risk Management Solutions
9.3.2 UK
9.3.2.1 Increasing Frequency of Medical Errors to Propel the Adoption of Patient Safety and Risk Management Solutions
9.3.3 France
9.3.3.1 Initiatives Taken By the French Government to Promote the Use of Healthcare It Solutions to Drive Market Growth
9.3.4 Rest of Europe (RoE)
9.4 Asia Pacific
9.4.1 Rising Demand and Support for Patient Safety are Driving Market Growth in the APAC
9.5 Latin America
9.5.1 Developments in Healthcare Infrastructure Will Contribute to the Demand for Patient Safety and Risk Management
9.6 Middle East and Africa
9.6.1 Middle East to Witness High Demand for Hcit Solutions in the Coming Years
10 Competitive Landscape (Page No. – 91)
10.1 Overview
10.2 Market Share Analysis
10.3 Competitive Leadership Mapping
10.3.1 Visionary Leaders
10.3.2 Innovators
10.3.3 Dynamic Differentiators
10.3.4 Emerging Companies
10.4 Competitive Situation and Trends
10.4.1 Solution Launches and Enhancements
10.4.2 Agreements, Partnerships, and Collaborations
10.4.3 Acquisitions and Mergers
10.4.4 Other Strategies
11 Company Profiles (Page No. – 99)
(Business Overview, Services Offered, Recent Developments, MnM View)*
11.1 Rldatix
11.2 Verge Health, LLC
11.3 Riskqual Technologies
11.4 Quantros, Inc.
11.5 Clarity Group Inc.
11.6 Conduent Inc.
11.7 Prista Corporation
11.8 Riskonnect Inc. (A Part of Thoma Bravo, LLC)
11.9 Smartgate Solutions Ltd.
11.10 The Patient Safety Company
*Business Overview, Services Offered, Recent Developments, MnM View Might Not Be Captured in Case of Unlisted Companies.
12 Appendix (Page No. – 113)
12.1 Insights of Industry Experts
12.2 Market Sizing & Validation Approach
12.3 Discussion Guide
12.4 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
12.5 Available Customizations
12.6 Related Reports
12.7 Author Details

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】患者安全及びリスク管理ソフトウェアの世界市場予測(~2024年)
【発行日】2019年8月30日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】HIT 7318
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】医療
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
患者安全及びリスク管理ソフトウェアの世界市場予測(~2024年)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 再生ポリエチレンテレフタレート(PET)の世界市場:製品別(透明、着色)、最終用途別(繊維、シート・フィルム、梱包材、飲食料品用容器・ボトル)、セグメント別予測
    本調査レポートでは、再生ポリエチレンテレフタレート(PET)の世界市場について調査・分析し、再生ポリエチレンテレフタレート(PET)の世界市場動向、再生ポリエチレンテレフタレート(PET)の世界市場規模、市場予測、セグメント別再生ポリエチレンテレフタレート(PET)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • D-アミノ酸の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、D-アミノ酸の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、D-アミノ酸市場規模、製品別(D-バリン、D-ロイシン、D-フェニルアラニン、D-アラニン、D-グルタミン酸、その他)分析、用途別(化粧品、食品・飲料、医薬品、動物飼料、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ D-アミノ酸の世界市場:市場動向分析 ・ D-アミノ酸の世界市場:競争要因分析 ・ D-アミノ酸の世界市場:製品別(D-バリン、D-ロイシン、D-フェニルアラニン、D-アラニン、D-グルタミン酸、その他) ・ D-アミノ酸の世界市場:用途別(化粧品、食品・飲料、医薬品、動物飼料、その他) ・ D-アミノ酸の世界市場:主要地域別分析 ・ D-アミノ酸の北米市場規模(アメリカ市場等) ・ D-アミノ酸のヨーロッパ市場規模 ・ D-アミノ酸のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・D-アミノ酸の世界市場:主な市場開拓 ・ 関連企業分析
  • スウェーデンの外傷固定装置市場見通し
  • H 4アンタゴニスト(拮抗薬)のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるH 4アンタゴニスト(拮抗薬)のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・H 4アンタゴニスト(拮抗薬)の概要 ・H 4アンタゴニスト(拮抗薬)のパイプライン概要 ・企業別開発中のH 4アンタゴニスト(拮抗薬) ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・H 4アンタゴニスト(拮抗薬)の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・H 4アンタゴニスト(拮抗薬)開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 次世代シーケンシング(NGS)の世界市場の規模と予測:用途別(腫瘍学、リプロダクティブヘルス)、技術別(ターゲットシーケンス)、ワークフロー別(データ分析)、エンドユーザー別(学術・臨床研究)、動向分析、2014-2025
    本調査レポートでは、次世代シーケンシング(NGS)の世界市場について調査・分析し、次世代シーケンシング(NGS)の世界市場動向、次世代シーケンシング(NGS)の世界市場規模、市場予測、セグメント別次世代シーケンシング(NGS)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 口内炎治療の世界市場:薬剤クラス別(抗菌剤、抗ヒスタミン剤、鎮痛薬、コルチコステロイド)、製剤別(ゲル、トローチ)、セグメント予測
    口内炎治療の世界市場は2026年には13億2,000万米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率3.8%で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、高齢者人口の増加と口腔衛生に対する意識の高まりが考えられます。本調査レポートでは、口内炎治療の世界市場について調査・分析し、口内炎治療の世界市場動向、口内炎治療の世界市場規模、市場予測、セグメント別口内炎治療市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • データセンターアクセラレーターの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、データセンターアクセラレーターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、プロセッサーの種類別(CPU、GPU、FPGA、ASIC)分析、タイプ別(HPCアクセラレータ、クラウドアクセラレータ)分析、用途別(ディープラーニングトレーニング、パブリッククラウドインターフェイス、エンタープライズインターフェイス)分析、データセンターアクセラレーターの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • アルミ製クランクケースの世界市場
    当調査レポートでは、アルミ製クランクケースの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アルミ製クランクケースの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 農業用微生物の世界市場見通し2017-2026
    当調査レポートでは、農業用微生物の世界市場について調査・分析し、農業用微生物の世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・農業用微生物の世界市場規模:作物種類別分析 ・農業用微生物の世界市場規模:種類別分析 ・農業用微生物の世界市場規模:機能別分析 ・農業用微生物の世界市場規模:製剤形態別分析 ・農業用微生物の世界市場規模:用途別分析 ・農業用微生物の世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • ポルトガルの股関節再建装置市場見通し
  • モータースポーツ用トランスミッションの世界市場2018-2022
    モータースポーツ用トランスミッションは、自動車に搭載されたトランスミッションシステムであり、レーシング用途向けに特別に設計および製造されたギヤボックスで構成されています。モータースポーツ用トランスミッションの市場収益は、2018~2022年の間、10億ドル以上にも上ると予測されています。 主な分析対象企業は、Hewland Engineering、Holinger、Ricardo、SADEV、Xtrac、ZF Friedrichshafenなどです。 当調査レポートでは、モータースポーツ用トランスミッションの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、モータースポーツ用トランスミッション市場規模、レースタイプ別(F1、NASCAR、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・モータースポーツ用トランスミッションの世界市場概要 ・モータースポーツ用トランスミッションの世界市場環境 ・モータースポーツ用トランスミッションの世界市場動向 ・モ …
  • シリコーン界面活性剤の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、シリコーン界面活性剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、用途別(乳化剤、発泡剤、消泡剤、湿潤剤、分散剤)分析、エンドユーズ産業別(パーソナルケア、建設、繊維、塗料およびコーティング、農業)分析、シリコーン界面活性剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、シリコーン界面活性剤の世界市場規模が2019年20億ドルから2024年25億ドルまで年平均5.0%成長すると予測しています。
  • 過活動膀胱治療法の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、過活動膀胱治療法の世界市場について調べ、過活動膀胱治療法の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、過活動膀胱治療法の市場規模をセグメンテーション別(製品別(抗コリン薬、ベータ3アドレナリン作動薬、その他のOAB治療薬)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、北米、その他)に分けて算出しました。Technavio社は過活動膀胱治療法の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均2%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・過活動膀胱治療法の市場状況 ・過活動膀胱治療法の市場規模 ・過活動膀胱治療法の市場予測 ・過活動膀胱治療法の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:製品別(抗コリン薬、ベータ3アドレナリン作動薬、その他のOAB治療薬) ・過活動膀胱治療法の顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、北米、その他 ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • がん免疫療法の世界市場2014-2025:製品別(モノクローナル抗体、免疫調節剤、腫瘍溶解性ウイルス療法、がんワクチン)、がんのタイプ別
    本調査レポートでは、がん免疫療法の世界市場について調査・分析し、がん免疫療法の世界市場動向、がん免疫療法の世界市場規模、市場予測、セグメント別がん免疫療法市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 次世代エネルギー貯蔵技術(EST)の世界市場予測
    visiongain社が発行した当調査レポートでは、次世代エネルギー貯蔵技術(EST)の世界市場について調査・分析し、次世代エネルギー貯蔵技術(EST)の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・次世代エネルギー貯蔵技術(EST)の世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・次世代エネルギー貯蔵技術(EST)の世界市場:セグメント別市場分析 ・次世代エネルギー貯蔵技術(EST)の世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • 農業用アジュバント(補助剤)の世界市場予測(~2021)
    当調査レポートでは、農業用アジュバント(補助剤)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、作物別分析、地域別分析、農業用アジュバント(補助剤)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 食品用艶出し剤の世界市場:ステアリン酸、みつろう、カルナウバろう、カンデリラろう、シェラック、パラフィンろう
    当調査レポートでは、食品用艶出し剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、成分種類別分析、機能別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • デジタル・フォレンジックの世界市場
    当調査レポートでは、デジタル・フォレンジックの世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・デジタル・フォレンジックの世界市場:サービス別分析/市場規模 ・デジタル・フォレンジックの世界市場:ツール別分析/市場規模 ・デジタル・フォレンジックの世界市場:構成要素別分析/市場規模 ・デジタル・フォレンジックの世界市場:用途別分析/市場規模 ・デジタル・フォレンジックの世界市場:地域別分析/市場規模 ・デジタル・フォレンジックのアメリカ市場規模予測 ・デジタル・フォレンジックのヨーロッパ市場規模予測 ・デジタル・フォレンジックのアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • サービスロボットの北米市場
  • 非晶質フルオロポリマ—の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、非晶質フルオロポリマ—の世界市場について調査・分析し、非晶質フルオロポリマ—の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別非晶質フルオロポリマ—シェア、市場規模推移、市場規模予測、非晶質フルオロポリマ—種類別分析(固体、溶液)、非晶質フルオロポリマ—用途別分析(光学応用、電気的応用、化学的応用、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・非晶質フルオロポリマ—の市場概観 ・非晶質フルオロポリマ—のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・非晶質フルオロポリマ—のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・非晶質フルオロポリマ—の世界市場規模 ・非晶質フルオロポリマ—の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・非晶質フルオロポリマ—のアメリカ市場規模推移 ・非晶質フルオロポリマ—のカナダ市場規模推移 ・非晶質フルオロポリマ—のメキシコ市場規模推移 ・非晶質フルオロポリマ—のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・非晶質フルオロポリマ—のドイツ …
  • 防錆塗料の世界市場:溶剤型防錆塗料、水性防錆塗料、粉体防錆塗料
    当調査レポートでは、防錆塗料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、種類別分析、技術別分析、需要先別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • スウェーデンの心臓律動管理装置市場見通し
  • 世界の海底ケーブル市場2015
    本調査レポートでは、世界の海底ケーブル市場2015について調査・分析し、海底ケーブルの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ガソリン直噴エンジン(GDI)機構の世界市場見通し2017-2026
    当調査レポートでは、ガソリン直噴エンジン(GDI)機構の世界市場について調査・分析し、ガソリン直噴エンジン(GDI)機構の世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・ガソリン直噴エンジン(GDI)機構の世界市場規模:技術別分析 ・ガソリン直噴エンジン(GDI)機構の世界市場規模:ハイブリッド車別分析 ・ガソリン直噴エンジン(GDI)機構の世界市場規模:コンポーネント別分析 ・ガソリン直噴エンジン(GDI)機構の世界市場規模:車両種類別分析 ・ガソリン直噴エンジン(GDI)機構の世界市場規模:エンジン種類別分析 ・ガソリン直噴エンジン(GDI)機構の世界市場規模:ストローク種類別分析 ・ガソリン直噴エンジン(GDI)機構の世界市場規模:販売チャンネル別分析 ・ガソリン直噴エンジン(GDI)機構の世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • 旅行保険の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、旅行保険の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、旅行保険の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 消費財(CPG)物流の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、消費財(CPG)物流の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、消費財(CPG)物流の世界市場規模及び予測、物流サービス別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • フルーツティーの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、フルーツティーの世界市場について調べ、フルーツティーの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、フルーツティーの市場規模をセグメンテーション別(種類別(従来型フルーツティー、オーガニックフルーツティー)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ(MEA)、北米、南米)に分けて算出しました。Technavio社はフルーツティーの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均3%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・フルーツティーの市場状況 ・フルーツティーの市場規模 ・フルーツティーの市場予測 ・フルーツティーの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:種類別(従来型フルーツティー、オーガニックフルーツティー) ・フルーツティーの顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ(MEA)、北米、南米 ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • フローリングの世界市場2016-2022
    当調査レポートでは、フローリングの世界市場について調査・分析し、フローリングの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - フローリングの世界市場:市場動向分析 - フローリングの世界市場:競争要因分析 - フローリングの世界市場:材料別 ・カーペット・ラグ(広幅じゅうたんとカーペットタイル) ・セラミックタイル ・堅木 ・積層床材 ・石 ・ビニール ・木質床材 ・非弾性床材 ・弾性床材 ・シームレス床材 ・ソフトカバー ・タイル ・その他 - フローリングの世界市場:フローリングシステム別 ・硬質フローリングシステム ・高床システム - フローリングの世界市場:用途別 ・住居用 ・非住居用 ・商用 ・産業用 ・その他 - フローリングの世界市場:主要地域別分析 - フローリングの北米市場規模(アメリカ市場等) - フローリングのヨーロッパ市場規模 - フローリングのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・フローリングの世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 自動逆洗式ろ過装置の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、自動逆洗式ろ過装置の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、自動逆洗式ろ過装置市場規模、エンドユーザー別(W&WW、石油・ガス、M&M、C&P、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・自動逆洗式ろ過装置の世界市場概要 ・自動逆洗式ろ過装置の世界市場環境 ・自動逆洗式ろ過装置の世界市場動向 ・自動逆洗式ろ過装置の世界市場規模 ・自動逆洗式ろ過装置の世界市場:業界構造分析 ・自動逆洗式ろ過装置の世界市場:エンドユーザー別(W&WW、石油・ガス、M&M、C&P、その他) ・自動逆洗式ろ過装置の世界市場:地域別市場規模・分析 ・自動逆洗式ろ過装置の北米市場規模・予測 ・自動逆洗式ろ過装置のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・自動逆洗式ろ過装置のアジア太平洋市場規模・予測 ・自動逆洗式ろ過装置の主要国分析 ・自動逆洗式ろ過装置の世界市場:意思決定フレームワーク ・自動逆洗式ろ過装置の世界市場:成長要因、課題 ・ …
  • 薄膜電池の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、薄膜電池の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、薄膜電池市場規模、製品別(スマートカード、医療機器、スマートウェアラブル)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・薄膜電池の世界市場概要 ・薄膜電池の世界市場環境 ・薄膜電池の世界市場動向 ・薄膜電池の世界市場規模 ・薄膜電池の世界市場:業界構造分析 ・薄膜電池の世界市場:製品別(スマートカード、医療機器、スマートウェアラブル) ・薄膜電池の世界市場:地域別市場規模・分析 ・薄膜電池のアメリカ市場規模・予測 ・薄膜電池のヨーロッパ市場規模・予測 ・薄膜電池のアジア市場規模・予測 ・薄膜電池の主要国分析 ・薄膜電池の世界市場:意思決定フレームワーク ・薄膜電池の世界市場:成長要因、課題 ・薄膜電池の世界市場:競争環境 ・薄膜電池の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • マルチモード受信機(MMR)の世界市場:プラットフォーム別(固定翼、回転翼)、施工タイプ別(ラインフィット、レトロフィット)、地域別、市場勢力図、セグメント予測
    本調査レポートでは、マルチモード受信機(MMR)の世界市場について調査・分析し、マルチモード受信機(MMR)の世界市場動向、マルチモード受信機(MMR)の世界市場規模、市場予測、セグメント別マルチモード受信機(MMR)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 広報(PR)ツールの世界市場分析:産業別(BFSI、小売、政府、ヘルスケア、ITおよびテレコム、メディアおよびエンターテイメント)、ソリューション別、用途別、展開別(ホスティングとオンプレミス)、地域別、セグメント予測、2014 – 2024
    本調査レポートでは、広報(PR)ツールの世界市場について調査・分析し、広報(PR)ツールの世界市場動向、広報(PR)ツールの世界市場規模、市場予測、セグメント別広報(PR)ツール市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 排気システムの世界市場予測(~2025年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、排気システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、後処理装置別(DOC、DPF、LNT、SCR、GPF)分析、アフターマーケット別(DOC、DPF、SCR)分析、車両タイプ別(乗用車、LCV、HCV、建設機械、農業用トラクター)分析、コンポーネント別分析、排気システムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 美容整形外科の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、美容整形外科の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、美容整形外科の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 液化天然ガス(LNG)の世界市場:用途別(輸送用燃料、発電、鉱業・工業)、地域別予測
    本資料は、液化天然ガス(LNG)の世界市場について調べ、液化天然ガス(LNG)の世界規模、市場動向、市場環境、用途別(輸送用燃料、発電、鉱業・工業)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはChevron Corporation、Exxon Mobil Corporation、Royal Dutch Shell、Total SA、Petro China、Gazpromなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・液化天然ガス(LNG)の世界市場概要 ・液化天然ガス(LNG)の世界市場環境 ・液化天然ガス(LNG)の世界市場動向 ・液化天然ガス(LNG)の世界市場規模 ・液化天然ガス(LNG)の世界市場規模:用途別(輸送用燃料、発電、鉱業・工業) ・液化天然ガス(LNG)の世界市場:地域別市場規模・分析 ・液化天然ガス(LNG)の北米市場規模・予測 ・液化天然ガス(LNG)のアメリカ市場規模・予測 ・液化天然ガス(LNG)のヨーロッパ市場規模・予測 ・液化天然 …
  • 押出コーティングの世界市場予測(~2022年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、押出コーティングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、材料種類別分析、基質別分析、地域別分析、押出コーティングの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 試料調製の世界市場:装置(ワークステーション、液体取扱システム)、消耗品(キット、フィルター)、用途、エンドユーザー、地域別分析
    当調査レポートでは、試料調製の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品別分析、用途別分析、需要先別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の蚊取機市場2015
    本調査レポートでは、世界の蚊取機市場2015について調査・分析し、蚊取機の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 一酸化窒素シンターゼ阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界における一酸化窒素シンターゼ阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・一酸化窒素シンターゼ阻害剤の概要 ・一酸化窒素シンターゼ阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中の一酸化窒素シンターゼ阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・一酸化窒素シンターゼ阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・一酸化窒素シンターゼ阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 女性性機能不全(Female Sexual Dysfunction):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、女性性機能不全(Female Sexual Dysfunction)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・女性性機能不全(Female Sexual Dysfunction):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・女性性機能不全(Female Sexual Dysfunction)のフェーズ3治験薬の状況 ・女性性機能不全(Female Sexual Dysfunction)治療薬の市場規模(販売予測) ・女性性機能不全(Female Sexual Dysfunction)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・女性性機能不全(Female Sexual Dysfunction)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の女性性機能不全(Female Sexual Dysfunction)治療薬剤
  • 医療機器冷却装置の世界市場予測(~2024年)
    医療機器冷却装置の世界市場は、2019年の1億9,300万米ドルから2024年には2億3,300万米ドルに達し、この期間中3.8%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、冷却装置によるコスト削減、画像診断法の技術的進歩、高齢者人口の増加、がん発生率の上昇などが考えられます。一方で、冷却装置における腐食のリスクは、市場が成長するうえで直面する課題となるでしょう。当調査レポートでは、医療機器冷却装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、タイプ(液冷、空冷)分析、コンプレッサー(スクロール、スクリュー、遠心、レシプロ)分析、構成(パッケージ、モジュール、スプリット)分析、用途(MRI、CT、PET、LINAC、医療用レーザー)分析、医療機器冷却装置の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 熱可塑性複合材料の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、熱可塑性複合材料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、樹脂タイプ別(ポリプロピレン、ポリアミド、ポリエーテルエーテルケトン、ハイブリッド)分析、繊維種類別(ガラス、カーボン、ミネラル)分析、製品種類別(SFT、LFT、CFT、GMT)分析、用途別分析、熱可塑性複合材料の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、熱可塑性複合材料の世界市場規模が2019年280億ドルから2024年360億ドルまで年平均5.2%成長すると予測しています。
  • 世界の六フッ化リン酸リチウム市場2015
    本調査レポートでは、世界の六フッ化リン酸リチウム市場2015について調査・分析し、六フッ化リン酸リチウムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ポーランドの整形外科用骨セメントおよび鋳造材料市場見通し
  • 世界の体内埋め込み型医療機器用ポリマー市場2015
    本調査レポートでは、世界の体内埋め込み型医療機器用ポリマー市場2015について調査・分析し、体内埋め込み型医療機器用ポリマーの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、地域別生産規模分析、地域別販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 止血用品の世界市場
    当調査レポートでは、止血用品の世界市場について調査・分析し、止血用品の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 止血用品の世界市場:市場動向分析 - 止血用品の世界市場:競争要因分析 - 止血用品の世界市場:エンドユーザー別 ・クリニック ・病院 - 止血用品の世界市場:用途別 ・血友病 ・心筋梗塞 ・脳卒中 ・手術 ・血栓症 ・外傷 - 止血用品の世界市場:製品の種類別 ・不溶解性止血 ・局所的な止血 ・先進的な止血&封止 - 止血用品の世界市場:主要地域別分析 - 止血用品の北米市場規模(アメリカ市場等) - 止血用品のヨーロッパ市場規模 - 止血用品のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・止血用品の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 遠隔患者モニタリングシステムの世界市場:製品別(バイタルサインモニター、特殊モニター)、エンドユーズ別、用途別
    本調査レポートでは、遠隔患者モニタリングシステムの世界市場について調査・分析し、遠隔患者モニタリングシステムの世界市場動向、遠隔患者モニタリングシステムの世界市場規模、市場予測、セグメント別遠隔患者モニタリングシステム市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 畜牛用飼料&飼料添加剤の世界市場:トウモロコシ、脱脂大豆、小麦、油料種子、穀物、ビタミン、ミネラル、アミノ酸、酵素、酸味料、抗生物質、抗酸化剤
    当調査レポートでは、畜牛用飼料&飼料添加剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、用途別分析、成分別分析、種類別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 高級ヨットの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、高級ヨットの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、高級ヨット市場規模、推進力別(モーター付きヨット、帆走ヨット)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Amels, Azimut Benetti, Feadship, ISA Yachts, OVERMARINE GROUPなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・高級ヨットの世界市場概要 ・高級ヨットの世界市場環境 ・高級ヨットの世界市場動向 ・高級ヨットの世界市場規模 ・高級ヨットの世界市場:業界構造分析 ・高級ヨットの世界市場:推進力別(モーター付きヨット、帆走ヨット) ・高級ヨットの世界市場:地域別市場規模・分析 ・高級ヨットの北米市場規模・予測 ・高級ヨットのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・高級ヨットのアジア太平洋市場規模・予測 ・高級ヨットの主要国分析 ・高級ヨットの世界市場:意思決定フレームワーク ・高級ヨットの世界市場:成長要因、課題 ・高級ヨットの …
  • タイミングベルトの世界市場予測(~2025年):ドライベルト、チェーン、油中ベルト、遊び滑車、スプロケット、テンショナ、タイミング・シールド、カバー
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、タイミングベルトの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別分析、構成品別分析、車両種類別分析、地域別分析、タイミングベルトの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"