"航空機用ギアボックスの世界市場予測(~2025年)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:AS 5888)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"航空機用ギアボックスの世界市場予測(~2025年)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Increasing aircraft deliveries across the globe are expected to drive market growthThe aircraft gearbox market size is expected to grow from USD 3.3 billion in 2019 to USD 4.3 billion by 2025, at a CAGR of 4.8% during the forecast period. The major factors driving the aircraft gearbox market is the increasing demand for new aircraft and lightweight aircraft components.

The accessory gearbox segment is projected to lead the market during the forecast period
Based on gearbox type, the aircraft gearbox market has been segmented into the accessory gearbox, reduction gearbox, actuation gearbox, tail rotor gearbox, auxiliary power unit gearbox, and others. The demand for accessory gearboxes is expected to increase in the coming years, due to the growing demand for commercial and military aircraft to carry passengers and cargo or for tactical purposes

Civil aircraft is projected to lead the aircraft gearbox market during the forecast period
Based on aircraft type, the civil aircraft is expected to be the leading segment during the forecast period. The civil aircraft segment has witnessed significant growth in the past few years, due to the increasing air traffic and rise in the disposable income of the middle-class population across the globe. Increasing demand for new aircraft around the world is also fueling the growth of the civil aircraft segment in aircraft gearbox market.

The Asia Pacific aircraft gearbox market is projected to grow at the highest CAGR during the forecast period
The aircraft gearbox market in the Asia Pacific region is expected to grow at the highest CAGR during the forecast period. The military aviation industry in this region is focusing on the localisation of aircraft manufacture and providing alternatives to existing aircraft models. Airlines are increasingly demanding lightweight and fuel-efficient engines to reduce aircraft weight and improve fuel efficiency. This has led to the development of fuel-efficient engines, where gearboxes play a significant role. The increasing deliveries and orders of new commercial aircraft in the region have been one of the key factors driving the aircraft gearbox market in the region.
In-depth interviews were conducted with Chief Executive Officers (CEOs), marketing directors, other innovation & technology directors, and executives from various key organisations operating in the aircraft gearbox marketplace.
By Company Type: Tier 1: 35%, Tier 2: 45%, and Tier 3: 20%
By Designation: C-level Executives: 35%, Directors: 25%, and Others 40%
By Region: North America: 45%, Europe: 20%, Asia Pacific: 30%, and RoW: 5%

The aircraft gearbox market comprises major solution providers, such as Liebherr (Switzerland), Safran (France), United Technologies Corporation (US), SKF (Sweden), GE Aviation (US) and Triumph Group (US). The study includes an in-depth competitive analysis of these key players in the aircraft gearbox market, with their company profiles, recent developments, and key market strategies.

Research Coverage:
The study covers the aircraft gearbox market and aims at estimating the market size and growth potential across different segments, such as end-user, component, gearbox type, aircraft type, application and region. The study also includes an in-depth competitive analysis of the key market players, along with their company profiles, key observations related to product and business offerings, recent developments, and key market strategies.

Key Benefits of Buying the Report
The report will provide market leaders/new entrants in this market with information on the closest approximations of the revenue numbers for the overall aircraft gearbox market and its subsegments. This report will help stakeholders understand the competitive landscape and gain more insights to position their businesses better and to plan suitable go-to-market strategies. The report will also help stakeholders understand the pulse of the market and provide them with information on key market drivers, challenges, and opportunities.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"航空機用ギアボックスの世界市場予測(~2025年)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1 Introduction (Page No. – 20)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Definition
1.3 Study Scope
1.3.1 Markets Covered
1.3.2 Years Considered for the Study
1.4 Currency
1.5 Limitations
1.6 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 24)
2.1 Research Data
2.2 Research Design
2.2.1 Secondary Data
2.2.1.1 Key Data From Secondary Sources
2.2.2 Primary Data
2.2.2.1 Key Data From Primary Sources
2.2.3 Market Definition & Scope
2.2.4 Segments and Subsegments
2.2.5 Segment Definitions
2.2.5.1 Market, By End User
2.2.5.2 Market, By Gearbox Type
2.2.5.3 Market, By Aircraft Type
2.2.5.4 Market, By Component
2.2.5.5 Aircraft Gearbox, By Application
2.3 Research Approach & Methodology
2.3.1 Bottom-Up Approach
2.3.1.1 Regional Aircraft Gearbox Markets
2.3.1.2 Market, By Gearbox Type
2.3.1.3 Market, By End User
2.3.2 Top-Down Approach
2.3.3 Pricing Analysis
2.4 Triangulation & Validation
2.4.1 Triangulation Through Secondary
2.4.2 Triangulation Through Primaries
2.5 Research Assumptions
2.5.1 Market Sizing
2.5.2 Market Forecasting
2.6 Risks
2.7 Others
2.7.1 Limitations/Grey Areas
2.7.1.1 Pricing
2.7.1.2 Market Size and CAGR
3 Executive Summary (Page No. – 36)
4 Premium Insights (Page No. – 39)
4.1 Attractive Opportunities in Aircraft Gearbox Market, 2019–2025
4.2 Market, By Component
4.3 Market, By Aircraft Type
4.4 Market, By Region
5 Market Overview (Page No. – 41)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Increasing Demand for New Aircraft
5.2.1.2 Increase in Demand for Lightweight Aircraft Components
5.2.2 Restraints
5.2.2.1 Using Turboprop Engines at High Altitudes
5.2.3 Opportunities
5.2.3.1 Increased Investments in Geared Turbofan Engines
5.2.3.2 Increased R&D in Open-Rotor Engine Configuration
5.2.4 Challenges
5.2.4.1 High Cost Associated With Introducing New Technological Concepts
5.2.4.2 Spalling, Frosting, and Manufacturing Defects
6 Industry Trends (Page No. – 46)
6.1 Introduction
6.2 Technological Trends in Aircraft Gearbox
6.2.1 Planetary Gearbox for Geared Turbofan (GTF)
6.2.1.1 Pratt & Whitney’s Purepower Engine
6.2.1.2 Rolls Royce Geared Ultrafan
6.3 Supply Chain Analysis
6.4 Who to Whom Analysis of Aircraft Gearbox
6.5 Patent Listings, 2014-2017
7 Aircraft Gearbox Market, By End User (Page No. – 56)
7.1 Introduction
7.2 Original Equipment Manufacturer (OEM)
7.2.1 Increasing Aircraft Deliveries Projected to Drive the Demand for the OEM Market
7.3 Aftermarket
7.3.1 Increasing Aircraft Fleet Size is One of the Most Significant Factors Contributing to the Demand for Aircraft Gearbox Aftermarket
8 Aircraft Gearbox Market, By Application (Page No. – 59)
8.1 Introduction
8.2 Engine
8.2.1 Turbofan
8.2.1.1 Turbofan is Majorly Used for Aircraft Propulsion
8.2.2 Turboshaft
8.2.2.1 Turboshaft Engines are Majorly Used in Helicopters
8.2.3 Turboprop
8.2.3.1 Turboprop Engine is Majorly Used in General Aviation Applications
8.2.4 Piston Engine
8.2.4.1 Piston Engines are Mostly Used in Ultralight Aircraft
8.3 Airframe
8.3.1 Airframes Gearbox are Used to Control the Aircraft Position
9 Aircraft Gearbox Market, By Gearbox Type (Page No. – 63)
9.1 Introduction
9.2 Accessory Gearbox
9.2.1 Accessory Gearboxes are Majorly Used in Engine
9.3 Reduction Gearbox
9.3.1 Reduction Gearbox is Mainly Used to Reduce the Speed
9.4 Actuation Gearbox
9.4.1 Major Aircraft Manufacturers Such as Boeing, Airbus, and Bombardier Use Actuation Gearboxes for Highlifting
9.5 Tail Rotor Gearbox
9.5.1 Tail Rotor Gearboxes are Used for Power Transmission in Helicopters
9.6 Auxiliary Power Unit Gearbox
9.6.1 Auxiliary Power Unit Gearboxes are Used for in Auxiliary Gearbox for Power Transmission
9.7 Others
10 Aircraft Gearbox Market, By Component (Page No. – 67)
10.1 Introduction
10.2 Gear
10.2.1 Gears are Used to Control the Speed
10.3 Housing
10.3.1 Housing is Majorly Used to Support Aircraft Gear Drive Assembly
10.4 Bearings
10.4.1 Bearings Used in Major Applications Such as Engines, Landing Gear, Flight Controls,
10.5 Others
11 Aircraft Gearbox Market, By Aircraft Type (Page No. – 70)
11.1 Introduction
11.2 Civil Aircraft
11.2.1 General Aviation Aircraft
11.2.1.1 General Aviation Aircraft are Majorly Used to Carry Out Flight Training and Several Other Activities
11.2.2 Commercial Passenger
11.2.2.1 Narrow-Body Aircraft
11.2.2.1.1 Increase in Commercial Aircraft Deliveries is Expected to Drive the Narrow-Body Aircraft Market
11.2.2.2 Regional Transport Aircraft
11.2.2.2.1 Regional Transport Aircraft are Majorly Used to Cover Short-To-Medium Distance Routes
11.2.2.3 Wide-Body Aircraft
11.2.2.3.1 Increasing Deliveries of Wide Body Aircraft for International Flights
11.2.2.4 Very Large Aircraft
11.2.2.4.1 Very Large Aircraft are Majorly Used for Long Haul Flights
11.2.3 Civil Helicopters
11.2.3.1 Increase in the Deliveries of Commercial Helicopters to Drive the Civil Helicopters Segment
11.3 Military Aircraft
11.3.1 Fighter Jets
11.3.1.1 Increasing Procurement of Fighter Jets By Countries in the Asia Pacific
11.3.2 Military Helicopters
11.3.2.1 Military Helicopters are Majorly Used for Medical Evacuation and Ground Target Attacks
11.3.3 Transport Carriers
11.3.3.1 Transport Carriers are Majorly Used for Airlifting Troops & Weapons in Defense Missions
12 Regional Analysis (Page No. – 77)
12.1 Introduction
12.2 North America
12.2.1 US
12.2.1.1 Increase in Commercial Aircraft Deliveries is Driving the Growth of the Aircraft Gearbox Market in Us
12.2.2 Canada
12.2.2.1 Increase in Demand for Lightweight and Fuel-Efficient Aircraft is Driving the Growth of the Aircraft Gearbox OEM Market in Canada
12.3 Europe
12.3.1 UK
12.3.1.1 Replacement of Existing Aircraft Fleet With Advanced Aircraft is Driving the Growth of the Market in Uk
12.3.2 France
12.3.2.1 Presence of Major Aircraft Manufacturers Such as Airbus is Driving the Growth of the Market in France
12.3.3 Italy
12.3.3.1 Increasing Passenger Traffic in the Italy
12.3.4 Rest of Europe
12.4 Asia Pacific
12.4.1 Russia
12.4.1.1 Increase in Defense Spending is Expected to Drive the Growth of the Market in Russia
12.4.2 China
12.4.2.1 Increasing Demand for Aircraft is Fueling the Growth of the Aircraft Gearbox Market in China
12.4.3 India
12.4.3.1 Increase in Defense Spending Expected to Drive the Growth of the Indian Aircraft Gearbox Market
12.4.4 Japan
12.4.4.1 Presence of Mitsubishi Aircraft Corporation Fueling the Growth of the Japanese Market
12.4.5 Rest of Asia Pacific
12.5 Rest of the World
12.5.1 Latin America
12.5.1.1 Rise of Low-Cost Carriers Such as Volaris and Interjet is Fueling the Growth of the Market in Latin America
12.5.2 Middle East
12.5.2.1 Increasing Demand for Narrow-Body Aircraft Fueling the Growth of Middle East Aircraft Gearbox Market
12.5.3 Africa
12.5.3.1 Expanding Fleet of Turboprop Engine Aircraft for Commercial Applications Expected to Fuel the Growth of the African Market
13 Competitive Landscape (Page No. – 144)
13.1 Introduction
13.2 Competitive Leadership Mapping
13.2.1 Visionary Leaders
13.2.2 Innovators
13.2.3 Dynamic Differentiators
13.2.4 Emerging Companies
13.3 Ranking of Key Players, 2018
13.3.1 Contracts
13.3.2 Partnerships and Joint Ventures
14 Company Profiles (Page No. – 149)
(Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View)*
14.1 Safran
14.2 Liebherr
14.3 United Technologies Corporation
14.4 Rexnord Aerospace
14.5 Triumph Group
14.6 PBS Velká Bíteš
14.7 CEF Industries
14.8 Aero Gear
14.9 ZF Luftfahrttechnik GmbH
14.10 Avion
14.11 Northstar Aerospace
14.12 Aerocontrolex
14.13 Aero Gearbox International
14.14 SKF
14.15 Avio Aero
*Details on Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View might not be captured in case of unlisted companies.
15 Appendix (Page No. – 176)
15.1 Discussion Guide
15.2 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
15.3 Related Reports
15.4 Author Details

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】航空機用ギアボックスの世界市場予測(~2025年)
【発行日】2019年8月30日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】AS 5888
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】航空宇宙
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
航空機用ギアボックスの世界市場予測(~2025年)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • リン酸エステルの世界市場予測(~2020)
    当調査レポートでは、リン酸エステルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 3Dスキャナの世界市場:レーザ3Dスキャナ、構造化光3Dスキャナ
    当調査レポートでは、3Dスキャナの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、種類別分析、製品別分析、用途別分析、産業別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 間欠性跛行(Intermittent Claudication):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における間欠性跛行(Intermittent Claudication)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、間欠性跛行(Intermittent Claudication)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・間欠性跛行(Intermittent Claudication)の概要 ・間欠性跛行(Intermittent Claudication)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の間欠性跛行(Intermittent Claudication)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・間欠性跛行(Intermittent Claudicati …
  • グローライトの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、グローライトの世界市場について調べ、グローライトの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、グローライトの市場規模をセグメンテーション別(製品別(HIDライト、LEDライト、蛍光灯、その他)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ(MEA)、北米、南米)に分けて算出しました。Technavio社はグローライトの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均19%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・グローライトの市場状況 ・グローライトの市場規模 ・グローライトの市場予測 ・グローライトの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:製品別(HIDライト、LEDライト、蛍光灯、その他) ・グローライトの顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ(MEA)、北米、南米 ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • 量子ドット(QD)の世界市場見通し2016-2022:QDチップ、QDレーザー、QD LEDディスプレイ、QD照明、QD医療機器、QDセンサー、QD太陽電池
    当調査レポートでは、量子ドット(QD)の世界市場について調査・分析し、量子ドット(QD)の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・量子ドット(QD)の世界市場:市場動向分析 ・量子ドット(QD)の世界市場:競争要因分析 ・量子ドット(QD)の世界市場:用途別分析/市場規模 ・量子ドット(QD)の世界市場:製品種類別分析/市場規模 ・量子ドット(QD)の世界市場:技術別分析/市場規模 ・量子ドット(QD)の世界市場:材料別分析/市場規模 ・量子ドット(QD)の世界市場:構成要素別分析/市場規模 ・量子ドット(QD)の世界市場:地域別分析/市場規模 ・量子ドット(QD)の北米市場規模 ・量子ドット(QD)の欧州市場規模 ・量子ドット(QD)のアジア市場規模 ・量子ドット(QD)の世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • 風力タービン用鋳造品の世界市場分析:タイプ別(水平軸、垂直軸)、用途別(オンショア、オフショア)、地域別(北アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、中南米、MEA)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、風力タービン用鋳造品の世界市場について調査・分析し、風力タービン用鋳造品の世界市場動向、風力タービン用鋳造品の世界市場規模、市場予測、セグメント別風力タービン用鋳造品市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ヨーロッパのスマートマシン市場:エキスパートシステム、自律ロボット、デジタルアシスタント
    当調査レポートでは、ヨーロッパのスマートマシン市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、ヨーロッパのスマートマシン市場規模及び予測、種類別分析、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • モバイルマップの世界市場2019-2023
    モバイルマップはモバイルデータの累積です。データは、モバイルネットワークに接続されたハンドヘルドデバイスを介してアクセスできます。モバイルマップの世界市場は、2019~2023年の間、年平均成長率17.12%で成長すると予測されています。 主な分析対象企業は、Alibaba Group、Alphabet、Apple、Esri、TomTom Internationalなどです。 当調査レポートでは、モバイルマップの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、モバイルマップ市場規模、用途別(屋外、屋内)分析、エンドユーザー別(自動車用ナビゲーション、モバイル・インターネット、公共部門・企業)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・モバイルマップの世界市場概要 ・モバイルマップの世界市場環境 ・モバイルマップの世界市場動向 ・モバイルマップの世界市場規模 ・モバイルマップの世界市場:業界構造分析 ・モバイルマップの世界市場:用途別(屋外、屋内) …
  • コールドチェーンのインド市場見通し2022
  • 炭酸ジメチルの世界市場
    当調査レポートでは、炭酸ジメチルの世界市場について調査・分析し、炭酸ジメチルの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 3Dプリンティング素材の世界市場
    当調査レポートでは、3Dプリンティング素材の世界市場について調査・分析し、3Dプリンティング素材の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • ニューロトロフィンエンハンサーのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるニューロトロフィンエンハンサーのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・ニューロトロフィンエンハンサーの概要 ・ニューロトロフィンエンハンサーのパイプライン概要 ・企業別開発中のニューロトロフィンエンハンサー ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・ニューロトロフィンエンハンサーの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・ニューロトロフィンエンハンサー開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 菓子類の世界市場
    当調査レポートでは、菓子類の世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・菓子類の世界市場:種類別分析/市場規模 ・菓子類の世界市場:砂糖別分析/市場規模 ・菓子類の世界市場:地域別分析/市場規模 ・菓子類のアメリカ市場規模予測 ・菓子類のヨーロッパ市場規模予測 ・菓子類のアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • スマート水道メーターの世界市場:AMR(自動メータ読取り)、AMI(高度メータリング・インフラストラクチャ)
    当調査レポートでは、スマート水道メーターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、種類別分析、構成要素別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の地中熱ヒートポンプ市場2015
    本調査レポートでは、世界の地中熱ヒートポンプ市場2015について調査・分析し、地中熱ヒートポンプの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • スマートフォンの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、スマートフォンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、スマートフォンの世界市場規模及び予測、技術別分析、画面サイズ別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 スマートフォンは、世界中のすべての人の生活に必要不可欠になっています。スマートフォンは、コンピューターの様に機能する携帯電話です。スマートフォンには、タッチスクリーンインターフェイス、インターネットアクセス、そしてリアルタイムでユーザーに情報を提供するデバイスやセンサーと一体化したアプリを動作するOSで構成されていますTechnavio社はスマートフォンの世界市場が2017-2021年期間中に年平均6.04%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Apple• Samsung• Huawei• OPPO• Vivo• Xiaomi• Lenovo• LG Electronics• Sony• ZTE等です。
  • アルゼンチンの火力発電市場2016:発電能力、生産、投資動向、制度、企業
  • ペット用家具の世界市場:ペットベッド・ソファ、ペットハウス、ペットツリー・タワー、その他
    当調査レポートでは、ペット用家具の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ペット用家具市場規模、製品別(ペットベッド・ソファ、ペットハウス、ペットツリー・タワー、その他)分析、エンドユーザー別(犬、猫、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Go Pet Club, MidWest Homes for Pets, North American Pet Products, PetPals Group, Ware Pet Productsなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ペット用家具の世界市場概要 ・ペット用家具の世界市場環境 ・ペット用家具の世界市場動向 ・ペット用家具の世界市場規模 ・ペット用家具の世界市場:業界構造分析 ・ペット用家具の世界市場:製品別(ペットベッド・ソファ、ペットハウス、ペットツリー・タワー、その他) ・ペット用家具の世界市場:エンドユーザー別(犬、猫、その他) ・ペット用家具の世界市場:地域別市場規模・分析 ・ …
  • 液化天然ガス(LNG)インフラの世界市場2017-2027
    visiongain社が発行した当調査レポートでは、液化天然ガス(LNG)インフラの世界市場について調査・分析し、液化天然ガス(LNG)インフラの世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・液化天然ガス(LNG)インフラの世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・液化天然ガス(LNG)インフラの世界市場:セグメント別市場分析 ・液化天然ガス(LNG)インフラの世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • USBカーチャージャーの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、USBカーチャージャーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、USBカーチャージャーの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 栗の世界市場:種類別、地域別
    本レポートは、栗の市場実態を調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、種類別(アジアの栗種、欧州の栗種、アメリカの栗種)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析を掲載しています。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・栗の世界市場:種類別(アジアの栗種、欧州の栗種、アメリカの栗種) ・顧客状況 ・地域別状況 ・意思決定フレームワーク ・市場の要因と課題 ・市場動向 ・企業状況 ・企業分析
  • 流量計の世界市場:アナログ流量計、スマート流量計
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、流量計の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、流量計の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は流量計の世界市場が2017-2021年期間中に年平均13.22%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、ABB、Elster Group、General Electric、Itron、Landis+Gyr等です。
  • 浴室用リネン類の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、浴室用リネン類の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、浴室用リネン類市場規模、製品別(バスタオル、バスローブ、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・浴室用リネン類の世界市場概要 ・浴室用リネン類の世界市場環境 ・浴室用リネン類の世界市場動向 ・浴室用リネン類の世界市場規模 ・浴室用リネン類の世界市場:業界構造分析 ・浴室用リネン類の世界市場:製品別(バスタオル、バスローブ、その他) ・浴室用リネン類の世界市場:地域別市場規模・分析 ・浴室用リネン類の北米市場規模・予測 ・浴室用リネン類のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・浴室用リネン類のアジア太平洋市場規模・予測 ・浴室用リネン類の主要国分析 ・浴室用リネン類の世界市場:意思決定フレームワーク ・浴室用リネン類の世界市場:成長要因、課題 ・浴室用リネン類の世界市場:競争環境 ・浴室用リネン類の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析) 主な分析対象企 …
  • 先進ベビーモニターの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、先進ベビーモニターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、先進ベビーモニターの世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は先進ベビーモニターの世界市場が2017-2021年期間中に年平均10.77%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Angelcare• Hisense• Mayborn Group• Snuza International等です。
  • カバーオールの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、カバーオールの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、カバーオールの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 産業用ロボットポジショナーの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、産業用ロボットポジショナーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、産業用ロボットポジショナーの世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 冷凍・冷蔵倉庫の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、冷凍・冷蔵倉庫の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、冷凍・冷蔵倉庫の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 発熱(Fever):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における発熱(Fever)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、発熱(Fever)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・発熱(Fever)の概要 ・発熱(Fever)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の発熱(Fever)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・発熱(Fever)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・発熱(Fever)治療薬開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 機能性食品の世界市場:成分別(カロテノイド、プレバイオティクス・プロバイオティクス、脂肪酸、食物繊維)、製品別、用途別
    本調査レポートでは、機能性食品の世界市場について調査・分析し、機能性食品の世界市場動向、機能性食品の世界市場規模、市場予測、セグメント別機能性食品市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界のキセノンガス市場2015
    本調査レポートでは、世界のキセノンガス市場2015について調査・分析し、キセノンガスの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • バックグラウンド音楽(BGM)の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、バックグラウンド音楽(BGM)の世界市場について調査・分析し、バックグラウンド音楽(BGM)の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別バックグラウンド音楽(BGM)シェア、市場規模推移、市場規模予測、バックグラウンド音楽(BGM)種類別分析(タイプ1、タイプ2)、バックグラウンド音楽(BGM)用途別分析(小売店、レストラン、娯楽店、公共機関、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・バックグラウンド音楽(BGM)の市場概観 ・バックグラウンド音楽(BGM)のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・バックグラウンド音楽(BGM)のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・バックグラウンド音楽(BGM)の世界市場規模 ・バックグラウンド音楽(BGM)の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・バックグラウンド音楽(BGM)のアメリカ市場規模推移 ・バックグラウンド音楽(BGM)のカナダ市場規模推移 ・バックグラウンド音楽(BGM)のメキシコ市場規模推移 ・バックグラ …
  • エアゾール缶の世界市場予測(~2021)
    当調査レポートでは、エアゾール缶の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、材料種類別分析、製品種類別分析、ガス種類別分析、地域別分析、エアゾール缶の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 真空断熱パネル(VIP)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、真空断熱パネル(VIP)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、真空断熱パネル(VIP)の世界市場規模及び予測、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • エネルギー回収型廃水処理(WWTTE)の世界市場2017-2027
    visiongain社が発行した当調査レポートでは、エネルギー回収型廃水処理(WWTTE)の世界市場について調査・分析し、エネルギー回収型廃水処理(WWTTE)の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・エネルギー回収型廃水処理(WWTTE)の世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・エネルギー回収型廃水処理(WWTTE)の世界市場:セグメント別市場分析 ・エネルギー回収型廃水処理(WWTTE)の世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • ビジネスインテリジェンス(BI)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ビジネスインテリジェンス(BI)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ビジネスインテリジェンス(BI)の世界市場規模及び予測、技術別分析、需要先別分析、導入方式別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • チョコレートの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、チョコレートの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、チョコレート市場規模、N/A分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・チョコレートの世界市場概要 ・チョコレートの世界市場環境 ・チョコレートの世界市場動向 ・チョコレートの世界市場規模 ・チョコレートの世界市場:業界構造分析 ・チョコレートの世界市場:N/A ・チョコレートの世界市場:地域別市場規模・分析 ・チョコレートの北米市場規模・予測 ・チョコレートのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・チョコレートのアジア太平洋市場規模・予測 ・チョコレートの主要国分析 ・チョコレートの世界市場:意思決定フレームワーク ・チョコレートの世界市場:成長要因、課題 ・チョコレートの世界市場:競争環境 ・チョコレートの世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 子宮内膜アブレーション装置の世界市場:技術タイプ別(高周波アブレーション、冷凍アブレーション、熱水アブレーション、ホットサーマルアブレーション、子宮鏡アブレーション)、エンドユーザー別(通院外科診療所、診療所、病院)
    本資料は、子宮内膜アブレーション装置の世界市場について調べ、子宮内膜アブレーション装置の世界規模、市場シェア、市場動向、市場環境、技術タイプ別(高周波アブレーション、冷凍アブレーション、熱水アブレーション、ホットサーマルアブレーション、子宮鏡アブレーション)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・子宮内膜アブレーション装置の世界市場概要 ・子宮内膜アブレーション装置の世界市場環境 ・子宮内膜アブレーション装置の世界市場動向 ・子宮内膜アブレーション装置の世界市場規模 ・子宮内膜アブレーション装置の世界市場:市場シェア ・子宮内膜アブレーション装置の世界市場:技術タイプ別(高周波アブレーション、冷凍アブレーション、熱水アブレーション、ホットサーマルアブレーション、子宮鏡アブレーション) ・子宮内膜アブレーション装置の世界市場:エンドユーザー別(通院外科診療所、診療所、病院) ・子宮内膜アブレーション装置の世界市場:地域別市場規模・分析 ・子宮内膜 …
  • 医薬品用HPMCの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、医薬品用HPMCの世界市場について調査・分析し、医薬品用HPMCの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別医薬品用HPMCシェア、市場規模推移、市場規模予測、医薬品用HPMC種類別分析(低粘度、中粘度、高粘度)、医薬品用HPMC用途別分析(錠剤コーティング・接着物、野菜カプセル、懸濁剤)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・医薬品用HPMCの市場概観 ・医薬品用HPMCのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・医薬品用HPMCのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・医薬品用HPMCの世界市場規模 ・医薬品用HPMCの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・医薬品用HPMCのアメリカ市場規模推移 ・医薬品用HPMCのカナダ市場規模推移 ・医薬品用HPMCのメキシコ市場規模推移 ・医薬品用HPMCのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・医薬品用HPMCのドイツ市場規模推移 ・医薬品用HPMCのイギリス市場規模推移 ・医薬品用HPM …
  • ロジスティクス(物流)のアジア太平洋市場2017-2021
    当調査レポートでは、ロジスティクス(物流)のアジア太平洋市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ロジスティクス(物流)のアジア太平洋市場規模及び予測、種類別分析、需要先別分析、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。 Technavio社はロジスティクス(物流)のアジア太平洋市場が2017-2021年期間中に年平均7.33%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• C.H. Robinson• DB Schenker• Deutsche Post DHL Group• Kuehne + Nagel等です。
  • BRIC(ブラジル・ロシア・インド・中国)の呼吸装置市場
  • 移植診断の世界市場予測(~2021):技術別(PCR、SSO-PCR、SSP-PCR、NGS、サンガーシーケンシング、マイクロアレイ)、製品&サービス別、用途別、需要先別
    当調査レポートでは、移植診断の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、技術別分析、製品&サービス別分析、用途別分析、需要先別分析、移植診断の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 学習管理システム(LMS)の世界市場予測(~2021)
    当調査レポートでは、学習管理システム(LMS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、用途別分析、導入方式別分析、産業別分析、地域別分析、学習管理システム(LMS)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • バングラデシュのプラスチック製品市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • 患者用リフティング装置の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、患者用リフティング装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、製品別(天井型/オバーヘッド型リフト、階段リフト、移動式/床リフト、座位から立位までのリフト、バス&プールリフト、リフトスリング、リフトアクセサリー)分析、エンドユーザー別(病院、在宅医療、介護施設)分析、患者用リフティング装置の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、患者用リフティング装置の世界市場規模が2019年30億ドルから2024年54億ドルまで年平均12.7%成長すると予測しています。
  • 潜水艦用センサーの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、潜水艦用センサーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、潜水艦用センサーの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界の繊維染料市場2016
    本調査レポートでは、世界の繊維染料市場2016について調査・分析し、繊維染料の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 倉庫管理システム(WMS)の世界市場予測(~2023年)
    当調査レポートでは、倉庫管理システム(WMS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、構成要素別分析、導入形態別分析、種類別分析、産業別分析、倉庫管理システム(WMS)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • リン酸鉄リチウム電池の世界市場予測:電源容量別、産業別、用途別
    MarketsandMarkets社は、リン酸鉄リチウム電池の世界市場規模が2019年83億ドルから2024年106億ドルまで年平均5.0%成長すると予測しています。当調査レポートでは、リン酸鉄リチウム電池の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、電源容量別(0–16,250 mAh、16,251–50,000 mAh、50,001–100,000 mAh、100,001–540,000 mAh)分析、産業別(自動車、電力、産業、その他)分析、用途別(ポータブル、固定)分析、リン酸鉄リチウム電池の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ネパールの一次電池市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • 機械的試験機器の世界市場2017-2021:非破壊試験(NDT)装置、状態監視装置、騒音・振動・ハーシュネス(NVH)装置、材料試験装置
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、機械的試験機器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、機械的試験機器の世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は機械的試験機器の世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.87%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はApplied Test Systems、Illinois Tool Works、MTS Systems、Shimadzu、Zwick Roell等です。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"