"弾性接着剤&シーラント剤の世界市場予測(~2024年)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:CH 3356)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"弾性接着剤&シーラント剤の世界市場予測(~2024年)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

The elastic adhesives & sealants market is projected to register a CAGR of 6.9%, in terms of value, between 2019 and 2024.The elastic adhesives & sealants market is projected to grow from USD 16.4 billion in 2019 to USD 22.3 billion by 2024, at a CAGR of 6.3%, between 2019 and 2024. The growth of end-use industries such as construction, industrial, and automotive & transportation as well as growing demand for silicone and SMP adhesives are the key factors driving the elastic adhesives & sealants market. However, the lack of acceptance from end-users is expected to hamper the growth of the market.

The SMP segment is estimated to be the fastest-growing segment of the overall elastic adhesives & sealants market during the forecast period.
SMP resin market is projected to register the highest CAGR, aided by the stringent environmental regulations. These regulations prohibit the use of highly toxic solvents, which have VOC emissions. As SMP adhesives & sealants are odorless, free of isocyanates and solvents, and emit no VOCs, their demand is expected to increase. In addition, they do not require primers and have adhesion with almost every substrate, excellent weathering resistance, color stability, and UV resistance, and are easily paintable and retain the quality of paint.

The elastic adhesives & sealants market in the automotive & transportation end-use industry is expected to witness the highest CAGR during the forecast period.
Elastic adhesives & sealants find numerous uses in automobiles, such as in front glass windshield, side glass, and car body. They are used in places requiring moderate adhesion but high elongation. For vehicle manufacturers, the use of elastic adhesives with their multi-function properties reduces the number of separate processing stages and enables a more streamlined production operation. Further, the customer also benefits from fuel savings with the use of lightweight and elastic bonded materials.

APAC elastic adhesives & sealants market is estimated to register the highest CAGR during the forecast period.
The APAC elastic adhesives & sealants market is segmented into China, Japan, India, Indonesia, and Rest of APAC. The APAC region is a lucrative market for elastic adhesives & sealants owing to the increasing demand from packaging industries and improving economic conditions. Product innovations, new research and development projects, and increasing demand from various end-use industries have also fueled the demand for elastic adhesives & sealants in APAC.

In-depth interviews were conducted with Chief Executive Officers (CEOs), marketing directors, other innovation and technology directors, and executives from various key organizations operating in elastic adhesives & sealants market, and information was gathered from secondary research to determine and verify the market size of several segments and subsegments.

• By Company Type: Tier 1 – 70%, Tier 2 – 20%, and Tier 3 – 10%
• By Designation: C Level – 40%, D Level – 30%, and Others – 30%
• By Region: APAC – 40%, North America – 20%, Europe – 20%, South America- 10%, and the Middle East & Africa – 10%

The key companies profiled in this report are the Henkel AG & CO. KGAA (Germany), Arkema S.A. (France), H.B. Fuller Company (US), DowDuPont Inc. (US), Sika AG (Switzerland), and 3M Company (US).

Research Coverage:
This report provides detailed segmentation of the elastic adhesives & sealants market based on, resin, end-use industry, and region. With respect to resin, the elastic adhesives & sealants market has been segmented into polyurethane, silicone, SMP, and others. Based on end-use industry, the market has been segmented into construction, industrial, and automotive and transportation. Based on the region, the market has been segmented into the Asia Pacific, Europe, North America, South America, and the Middle East & Africa.

Key Benefits of Buying the Report
From an insight perspective, this research report focuses on various levels of analyses — industry analysis (industry trends), market share analysis of top players, and company profiles, which together comprise and discuss the basic views on the competitive landscape; emerging and high-growth segments of the market; high growth regions; and market drivers, restraints, opportunities, and challenges.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"弾性接着剤&シーラント剤の世界市場予測(~2024年)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1 Introduction (Page No. – 17)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.3 Market Scope
1.3.1 Years Considered for the Study
1.4 Currency
1.5 Unit Considered
1.6 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 20)
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary Data
2.1.1.1 Key Data From Secondary Sources
2.1.2 Primary Data
2.1.2.1 Key Data From Primary Sources
2.1.2.2 Key Industry Insights
2.1.2.3 Breakdown of Primary Interviews
2.2 Market Size Estimation
2.2.1 Bottom-Up Approach
2.2.2 Top-Down Approach
2.3 Data Triangulation
2.4 Assumptions
2.5 Limitations
3 Executive Summary (Page No. – 28)
4 Premium Insights (Page No. – 32)
4.1 Significant Opportunities in the Elastic Adhesives & Sealants Market
4.2 Elastic Adhesives & Sealants Market Growth, By Resin
4.3 Elastic Adhesives & Sealants Market in APAC, By Resin and Country
4.4 Elastic Adhesives & Sealants Market, By Key Countries
4.5 Elastic Adhesives & Sealants Market, Developed vs. Developing Countries
4.6 APAC: Elastic Adhesives & Sealants Market, By Key Countries
5 Market Overview (Page No. – 36)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Increasing Demand From the Glazing and Window Panel Applications
5.2.1.2 Advancements in Adhesive Bonding Leading to New Applications
5.2.1.3 Rising Demand From End-Use Industries in Developing Countries
5.2.1.4 Increased Usage of Elastic Adhesives & Sealants in Vehicles Due to Properties Such as Reduction in Weight and Increased Fuel Efficiency
5.2.1.5 Increasing Use of Silicone and SMP Elastic Adhesives & Sealants in Various Industries
5.2.2 Restraints
5.2.2.1 Lack of Acceptance From End Users for Elastic Adhesives & Sealants
5.2.3 Opportunities
5.2.3.1 Growing Demand for Non-Hazardous, Green, and Sustainable Elastic Adhesives & Sealants
5.2.3.2 Innovations Across End-Use Industries
5.2.4 Challenges
5.2.4.1 Stringent Regulatory Approvals Required for Production
5.3 Porter’s Five Forces Analysis
5.3.1 Intensity of Competitive Rivalry
5.3.2 Bargaining Power of Buyers
5.3.3 Bargaining Power of Suppliers
5.3.4 Threat of Substitutes
5.3.5 Threat of New Entrants
5.4 Macroeconomic Overview and Key Indicators
5.4.1 Global GDP Trends and Forecasts
5.4.2 Trends in the Construction Industry
5.4.3 Growth Indicators in the Automotive Industry
6 Elastic Adhesives & Sealants Market, By Resin Type (Page No. – 47)
6.1 Introduction
6.2 PU
6.2.1 PU-Based Elastic Adhesives & Sealants are Used Extensively in Automotive & Transportation Applications Because of their Versatility and High Strength
6.3 Silicone
6.3.1 Less Emission of Voc as Compared to Other Major Resins Leads to High Demand
6.4 Silane-Modified Polymers (SMP)
6.4.1 Silane-Modified Polymer is Projected to Be the Fastest-Growing Resin in the Market
6.5 Others
7 Elastic Adhesives & Sealants Market, By End-Use Industry and Application (Page No. – 59)
7.1 Introduction
7.2 Construction
7.2.1 Flooring
7.2.1.1 Growing Spending on Housing and Infrastructural Activities, Low Cost, and Low Maintenance is Driving the Demand
7.2.2 Off-Site Operations
7.2.2.1 Properties Such as Structural Strength, Elasticity, and Durability Drive the Market for Elastic Adhesives
7.2.3 Glazing
7.2.3.1 The Demand for Elastic Adhesives & Sealants Which Provides Flexibility and Resist Cracks is Increasing in Houses, Hospitals, Schools, and Public Buildings
7.2.4 Sanitary & Kitchen
7.2.4.1 Properties Such as Fast Curing Time, Flexibility, Durability, and Excellent Adhesion Drive the Market
7.2.5 Civil Engineering
7.2.5.1 There is High Demand for Elastic Adhesives & Sealants in Construction of Bridges, Dams, Airports, Railroad Crossing, Tunneling, and in Other Infrastructural Activities
7.2.6 Others
7.3 Industrial
7.3.1 Assembly
7.3.1.1 Properties Such as Better Design, Aesthetics, and Tough Bonds Over Conventional Adhesives & Sealants Drives the Market
7.3.2 Direct Glazing
7.3.2.1 Reduction of Water and Air Infiltration Drive the Market
7.3.3 Others
7.4 Automotive & Transportation
7.4.1 The Growing Automotive Industry is A Key Driver for the Elastic Adhesives & Sealants Market
8 Elastic Adhesives & Sealants Market, By Region (Page No. – 76)
8.1 Introduction
8.2 North America
8.2.1 US
8.2.1.1 Automotive & Transportation is the Fastest-Growing Application
8.2.2 Canada
8.2.2.1 Construction Industry to Boost the Market for Elastic Adhesives & Sealants
8.2.3 Mexico
8.2.3.1 New Investments in Infrastructure, Energy, and Commercial Construction Project Will Drive the Elastic Adhesives & Sealants Market
8.3 Europe
8.3.1 Germany
8.3.1.1 Automotive and Construction Industry to Drive the Demand
8.3.2 France
8.3.2.1 New Projects in the Transportation Industry are Expected to Drive the Demand for Elastic Adhesives & Sealants
8.3.3 Italy
8.3.3.1 The Growth in the Automotive Industry is Expected to Increase the Demand for Elastic Adhesives & Sealants
8.3.4 UK
8.3.4.1 Automotive & Transportation is One of the Major End-Use Industries of Elastic Adhesives & Sealants
8.3.5 Russia
8.3.5.1 The Automotive Industry is Driving the Market
8.3.6 Turkey
8.3.6.1 Turkey is Rapidly Emerging as One of the Fastest-Growing Markets in Europe, Owing to the Current Economic Situation
8.3.7 Spain
8.3.7.1 Automotive & Transportation is One of the Major Industries of Elastic Adhesives & Sealants
8.3.8 Rest of Europe
8.4 APAC
8.4.1 China
8.4.1.1 China Accounted for the Largest Share of the Elastic Adhesives & Sealants Market in APAC
8.4.2 India
8.4.2.1 India is the Fastest-Growing Elastic Adhesives & Sealants Market in APAC and Globally
8.4.3 Japan
8.4.3.1 Japan Witnessing Moderate Growth Due to the Maturity of the Adhesives Market
8.4.4 South Korea
8.4.4.1 Presence of Top Automotive Players to Dominate the Elastic Adhesives & Sealants Market in South Korea
8.4.5 Taiwan
8.4.5.1 High Investments in Transportation Will Drive the Elastic Adhesives & Sealants Market in Taiwan
8.4.6 Thailand
8.4.6.1 Rapid Industrialization and Increasing Consumer Spending are Expected to Boost the Demand for Elastic Adhesives & Sealants
8.4.7 Malaysia
8.4.7.1 Automobile Industry to Impact the Elastic Adhesives & Sealants Market in Malaysia
8.4.8 Rest of APAC
8.5 South America
8.5.1 Brazil
8.5.1.1 Brazil Accounted for the Largest Share of the South American Elastic Adhesives & Sealants Market
8.5.2 Argentina
8.5.2.1 The High Dependence on Imports is Restraining the Market Growth
8.5.3 Colombia
8.5.3.1 The Automotive Industry is Expected to Impact the Demand for Elastic Adhesives & Sealants in Columbia
8.5.4 Rest of South America
8.6 Middle East & Africa
8.6.1 Saudi Arabia
8.6.1.1 Automotive and Construction Industries are Expected to Dominate the Elastic Adhesives & Sealants Market
8.6.2 Africa
8.6.2.1 Limited Applications of Elastic Adhesives & Sealants are Posing A Challenge to the Growth of the Market
8.6.3 Rest of the Middle East & Africa
9 Competitive Landscape (Page No. – 111)
9.1 Overview
9.2 Competitive Leadership Mapping, 2018
9.2.1 Visionary Leaders
9.2.2 Innovators
9.2.3 Dynamic Differentiators
9.2.4 Emerging Companies
9.3 Competitive Benchmarking
9.3.1 Strength of Product Portfolio
9.3.2 Business Strategy Excellence
9.4 Competitive Scenario
9.4.1 New Product Launch
9.4.2 Investment & Expansion
9.4.3 Merger & Acquisition
9.4.4 Partnership & Agreement
10 Company Profiles (Page No. – 120)
(Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, and MnM View)*
10.1 Henkel AG & CO. KGAA
10.2 H.B. Fuller Company
10.3 3M
10.4 DowDuPont Inc.
10.5 Sika AG
10.6 Arkema (Bostik)
10.7 Weicon GmbH & Co. KG
10.8 Threebond Holdings Co., Ltd.
10.9 Cemedine Co., Ltd.
10.10 Beijing Comens New Materials Co., Ltd.
* Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, and MnM View Might Not Be Captured in Case of Unlisted Companies.
10.11 Other Players
10.11.1 New Pu Technologies (NPT)
10.11.2 Mapei S.P.A.
10.11.3 Soudal
10.11.4 Jowat Se
10.11.5 Permabond
10.11.6 Dymax
10.11.7 Grupo Celo
10.11.8 Hermann Otto
10.11.9 Kleiberit
10.11.10 Recoll
10.11.11 Aderis Technologies
10.11.12 Shanghai Sepna Chemical Technology
10.11.13 Tremco Illbruck
10.11.14 Illinois Tool Works Inc.
10.11.15 Huntsman Corporation
10.11.16 Merz+Benteli AG
11 Appendix (Page No. – 170)
11.1 Discussion Guide
11.2 Knowledge Store: Marketsandmarkets Subscription Portal
11.3 Available Customizations
11.4 Related Reports
11.5 Author Details

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】弾性接着剤&シーラント剤の世界市場予測(~2024年)
【発行日】2019年8月30日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】CH 3356
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】部品
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
弾性接着剤&シーラント剤の世界市場予測(~2024年)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 治療用呼吸装置の世界市場:製品別(酸素濃縮器、陽圧呼吸装置)、セグメント予測
    本調査レポートでは、治療用呼吸装置の世界市場について調査・分析し、治療用呼吸装置の世界市場動向、治療用呼吸装置の世界市場規模、市場予測、セグメント別治療用呼吸装置市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • インスリン様増殖因子2阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるインスリン様増殖因子2阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・インスリン様増殖因子2阻害剤の概要 ・インスリン様増殖因子2阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のインスリン様増殖因子2阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・インスリン様増殖因子2阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・インスリン様増殖因子2阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 酸化チタンの世界市場
    当調査レポートでは、酸化チタンの世界市場について調査・分析し、酸化チタンの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 転移性脳腫瘍(Metastatic Brain Tumor):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、転移性脳腫瘍(Metastatic Brain Tumor)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・転移性脳腫瘍(Metastatic Brain Tumor):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・転移性脳腫瘍(Metastatic Brain Tumor)のフェーズ3治験薬の状況 ・転移性脳腫瘍(Metastatic Brain Tumor)治療薬の市場規模(販売予測) ・転移性脳腫瘍(Metastatic Brain Tumor)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・転移性脳腫瘍(Metastatic Brain Tumor)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の転移性脳腫瘍(Metastatic Brain Tumor)治療薬剤
  • トラベルワクチンの世界市場2016-2020:単価ワクチン、混合ワクチン
    当調査レポートでは、トラベルワクチンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、トラベルワクチンの世界市場規模及び予測、疾患種類別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ココナッツシュガーの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、ココナッツシュガーの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ココナッツシュガー市場規模、製品別(有機、無機)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ココナッツシュガーの世界市場概要 ・ココナッツシュガーの世界市場環境 ・ココナッツシュガーの世界市場動向 ・ココナッツシュガーの世界市場規模 ・ココナッツシュガーの世界市場:業界構造分析 ・ココナッツシュガーの世界市場:製品別(有機、無機) ・ココナッツシュガーの世界市場:地域別市場規模・分析 ・ココナッツシュガーの北米市場規模・予測 ・ココナッツシュガーのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・ココナッツシュガーのアジア太平洋市場規模・予測 ・ココナッツシュガーの主要国分析 ・ココナッツシュガーの世界市場:意思決定フレームワーク ・ココナッツシュガーの世界市場:成長要因、課題 ・ココナッツシュガーの世界市場:競争環境 ・ココナッツシュガーの世界市場:関連企業情報(ベ …
  • 海藻の世界市場:製品別(紅藻、褐藻、緑藻)、用途別(食品、親水コロイド、飼料、動物用飼料添加物、その他)
    本資料は、海藻の世界市場について調べ、海藻の世界規模、市場動向、市場環境、製品別(紅藻、褐藻、緑藻)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・海藻の世界市場概要 ・海藻の世界市場環境 ・海藻の世界市場動向 ・海藻の世界市場規模 ・海藻の世界市場:製品別(紅藻、褐藻、緑藻) ・海藻の世界市場:用途別(食品、親水コロイド、飼料、動物用飼料添加物、その他) ・海藻の世界市場:地域別市場規模・分析 ・海藻の北米市場規模・予測 ・海藻のアメリカ市場規模・予測 ・海藻のヨーロッパ市場規模・予測 ・海藻のアジア市場規模・予測 ・海藻の日本市場規模・予測 ・海藻の中国市場規模・予測 ・関連企業情報
  • インドの体外式除細動器市場(~2021)
  • BYODおよび企業モビリティの世界市場予測:MDM、モバイルコンテンツ管理、デバイスセキュリティ、ネットワークセキュリティ、IAM
    当調査レポートでは、BYODおよび企業モビリティの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、ソフトウェア別分析、セキュリティ別分析、サービス別分析、導入形態別分析、BYODおよび企業モビリティの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のモグロシド市場2015
    本調査レポートでは、世界のモグロシド市場2015について調査・分析し、モグロシドの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、地域別生産規模分析、販売チャネル分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ポルトガルの肩関節および小関節再建装置市場見通し
  • 義歯の世界市場
    当調査レポートでは、義歯の世界市場について調査・分析し、義歯の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • メカニカルキーボードの世界市場ー産業および機会分析ー2016-2026
  • 真空用グリスの世界市場2014-2025:タイプ別(シリコン、フッ化炭素、炭化水素)、用途別(食品加工、実験設備、製薬)、地域別
    本調査レポートでは、真空用グリスの世界市場について調査・分析し、真空用グリスの世界市場動向、真空用グリスの世界市場規模、市場予測、セグメント別真空用グリス市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界のIrDAトランシーバー市場2016
    本調査レポートでは、世界のIrDAトランシーバー市場2016について調査・分析し、IrDAトランシーバーの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の中型および大型商用車(MHCV)市場2015
    本調査レポートでは、世界の中型および大型商用車(MHCV)市場2015について調査・分析し、中型および大型商用車(MHCV)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の珪藻土市場2015
    本調査レポートでは、世界の珪藻土市場2015について調査・分析し、珪藻土の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の防護服市場2015
    本調査レポートでは、世界の防護服市場2015について調査・分析し、防護服の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • バイオスティミュラント(生物刺激剤)の世界市場予測(~2022年):フミン質、海藻、微生物、微量ミネラル、ビタミン、アミノ酸
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、バイオスティミュラント(生物刺激剤)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、成分別分析、作物種類別分析、用途別分析、地域別分析、バイオスティミュラント(生物刺激剤)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 3Dセンサーの世界市場:用途別、地域別
    本レポートは、3Dセンサーの市場実態を調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、用途別(家電、産業、自動車、ヘルスケア、その他)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析を掲載しています。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・3Dセンサーの世界市場:用途別(家電、産業、自動車、ヘルスケア、その他) ・顧客状況 ・地域別状況 ・意思決定フレームワーク ・市場の要因と課題 ・市場動向 ・企業状況 ・企業分析
  • 世界の定位的フレーム市場2015
    本調査レポートでは、世界の定位的フレーム市場2015について調査・分析し、定位的フレームの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 家庭用浄水器フィルターの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、家庭用浄水器フィルターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、家庭用浄水器フィルターの世界市場規模及び予測、技術別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は家庭用浄水器フィルターの世界市場が2017-2021年期間中に年平均24.42%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• 3M• Haier• Honeywell International• Pentair• Whirlpool等です。
  • 不正検知・防止の世界市場2019-2023
    不正検知・防止のためのブロックチェーン技術の利用が、今後4年間で増加すると考えられています。ブロックチェーンを実行することによって、複数の工程を伴ったり人間の介入を必要とする金融取引中の不正を防ぐことが可能となります。 Technavioのアナリストは、不正行為検出および予防の世界市場が2023年までに20%以上のCAGRで成長すると予測しています。 主な分析対象企業は、Fiserv、IBM、Oracle、SAP、SAS Instituteなどです。 当調査レポートでは、不正検知・防止の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、不正検知・防止市場規模、エンドユーザー別(BFSI、通信・IT、小売、エネルギー・ユーティリティ、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・不正検知・防止の世界市場概要 ・不正検知・防止の世界市場環境 ・不正検知・防止の世界市場動向 ・不正検知・防止の世界市場規模 ・不正検知・防止の世界市場:業界構造分析 ・ …
  • ギアオイルの世界市場予測(~2022年):ミネラルオイル、合成オイル、部分合成オイル、バイオ系オイル
    当調査レポートでは、ギアオイルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、基油別分析、需要先別分析、用途別分析、地域別分析、ギアオイルの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のソーラートラッカー市場規模・予測2017-2025:技術別(太陽光発電、集光型太陽熱発電、集光型太陽光発電)、商品別(シングルアクシス、デュアルアクシス)、用途別(ユーティリティ、非-ユーティリティ)、地域別(北米、ヨーロッパ、太平洋アジア、ラテンアメリカ、その他の国)
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界のソーラートラッカー市場について調査・分析し、世界のソーラートラッカー市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界のソーラートラッカー関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 特発性血小板減少性紫斑病(免疫性血小板減少性紫斑病):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、特発性血小板減少性紫斑病(免疫性血小板減少性紫斑病)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・特発性血小板減少性紫斑病(免疫性血小板減少性紫斑病):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・特発性血小板減少性紫斑病(免疫性血小板減少性紫斑病)のフェーズ3治験薬の状況 ・特発性血小板減少性紫斑病(免疫性血小板減少性紫斑病)治療薬の市場規模(販売予測) ・特発性血小板減少性紫斑病(免疫性血小板減少性紫斑病)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・特発性血小板減少性紫斑病(免疫性血小板減少性紫斑病)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の特発性血小板減少性紫斑病(免疫性血小板減少性紫斑病)治療薬剤
  • ろうの世界市場2014-2025:製品別(鉱物ろう、人工ろう、天然ろう)、用途別(ろうそく、包装、ゴム、化粧品、たき火用丸太、接着剤)、地域別
    本調査レポートでは、ろうの世界市場について調査・分析し、ろうの世界市場動向、ろうの世界市場規模、市場予測、セグメント別ろう市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • アメリカの自然食品/有機食品市場2015-2019
    当調査レポートでは、アメリカの自然食品/有機食品市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アメリカの自然食品/有機食品市場規模及び予測、種類別分析、販売チャネル別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 米国のマス向け美容製品市場2016-2020
    当調査レポートでは、米国のマス向け美容製品市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、米国のマス向け美容製品市場規模及び予測、製品別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • パッケージ入りココナッツウォーターの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、パッケージ入りココナッツウォーターの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、パッケージ入りココナッツウォーター市場規模、製品別(味のついていない、フレーバー付き)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・パッケージ入りココナッツウォーターの世界市場概要 ・パッケージ入りココナッツウォーターの世界市場環境 ・パッケージ入りココナッツウォーターの世界市場動向 ・パッケージ入りココナッツウォーターの世界市場規模 ・パッケージ入りココナッツウォーターの世界市場:業界構造分析 ・パッケージ入りココナッツウォーターの世界市場:製品別(味のついていない、フレーバー付き) ・パッケージ入りココナッツウォーターの世界市場:地域別市場規模・分析 ・パッケージ入りココナッツウォーターのアメリカ市場規模・予測 ・パッケージ入りココナッツウォーターのヨーロッパ市場規模・予測 ・パッケージ入りココナッツウォーターのアジア市場規模・予測 ・パッ …
  • インドの真空掃除機市場(~2020)
  • 受託包装の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、受託包装の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、受託包装の世界市場規模及び予測、サービス別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 呼吸器合胞体ウイルス(RSV)感染症:治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、呼吸器合胞体ウイルス(RSV)感染症治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・呼吸器合胞体ウイルス(RSV)感染症:適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・呼吸器合胞体ウイルス(RSV)感染症のフェーズ3治験薬の状況 ・呼吸器合胞体ウイルス(RSV)感染症治療薬の市場規模(販売予測) ・呼吸器合胞体ウイルス(RSV)感染症の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・呼吸器合胞体ウイルス(RSV)感染症のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の呼吸器合胞体ウイルス(RSV)感染症治療薬剤
  • 世界の薄膜太陽電池市場2015
    本調査レポートでは、世界の薄膜太陽電池市場2015について調査・分析し、薄膜太陽電池の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • インドのオンライン医療製品市場(~2020)
  • ヘッドアップディスプレイ(HUD)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ヘッドアップディスプレイ(HUD)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、ヘッドアップディスプレイ(HUD)の世界市場規模及び予測、技術別分析、需要先別分析、ディスプレイ別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • クローン病治療の世界市場:治療タイプ別(抗炎症薬、免疫抑制剤、抗生物質、外科手術)、セグメント予測
    クローン病治療の世界市場は2025年には47億米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率2.4%で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、この疾患に対する意識の高まりと、新しい治療法の開発に対する規制当局の取り組みの増加が考えられます。本調査レポートでは、クローン病治療の世界市場について調査・分析し、クローン病治療の世界市場動向、クローン病治療の世界市場規模、市場予測、セグメント別クローン病治療市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 北米の地下ガス貯蔵市場展望(~2020):容量、投資予測、貯蔵サイト現状・計画
  • 航空機用タイヤの世界市場:民間機タイヤ、軍用機タイヤ、ラジアルタイヤ、バイアスタイヤ
    当調査レポートでは、航空機用タイヤの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、市場環境分析、用途別分析、航空機種類別分析、タイヤ種類別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • デンタルサービスの世界市場:歯科インプラント、歯科矯正、美容歯科、歯周病サービス
    当調査レポートでは、デンタルサービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、デンタルサービスの世界市場規模及び予測、サービス別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 生体吸収性ステントの世界市場の見通し2017-2023
    当調査レポートでは、生体吸収性ステントの世界市場について調査・分析し、生体吸収性ステントの世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・生体吸収性ステントの世界市場規模:吸収率別分析 ・生体吸収性ステントの世界市場規模:材料別分析 ・生体吸収性ステントの世界市場規模:薬別分析 ・生体吸収性ステントの世界市場規模:用途別分析 ・生体吸収性ステントの世界市場規模:エンドユーザー別分析 ・生体吸収性ステントの世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • 自己充填コンクリート(SCC)の世界市場
    当調査レポートでは、自己充填コンクリート(SCC)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自己充填コンクリート(SCC)の世界市場規模及び予測、種類別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • アメリカのの資産管理市場
  • 油圧式ショベルの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、油圧式ショベルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、油圧式ショベルの世界市場規模及び予測、用途別分析、技術別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 真空断熱パネル(VIP)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、真空断熱パネル(VIP)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、真空断熱パネル(VIP)の世界市場規模及び予測、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • スーパーフルーツジュースの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、スーパーフルーツジュースの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、スーパーフルーツジュースの世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ハンドヘルドOTDR(光パルス試験機)および多重試験ユニット(OTDRモジュール)の世界市場予測
  • コレステロールスクリーニング/コレステロール臨床試験の世界市場予測(~2021):サービス利用者別(医師/医療提供者、病院、雇用主、医療制度、MCO、政府、ACO、IDN総合医療ネットワーク、患者)、地域別(北米、ヨーロッパ)、定性的評価
    当調査レポートでは、コレステロールスクリーニング/コレステロール臨床試験の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、サービス利用者別分析、地域別分析、コレステロールスクリーニング/コレステロール臨床試験の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 運動障害(Movement Disorders):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における運動障害(Movement Disorders)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、運動障害(Movement Disorders)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・運動障害(Movement Disorders)の概要 ・運動障害(Movement Disorders)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の運動障害(Movement Disorders)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・運動障害(Movement Disorders)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価 …
  • 世界のナトリウムメタンチオラート市場2015
    本調査レポートでは、世界のナトリウムメタンチオラート市場2015について調査・分析し、ナトリウムメタンチオラートの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"