"アクセスコントロールリーダーの世界市場予測(~2024年)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:SE 7323)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"アクセスコントロールリーダーの世界市場予測(~2024年)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

“Access control reader market to grow at 12.5% CAGR from 2019 to 2024”The access control reader market is expected to grow from USD 3.0 billion in 2019 to USD 5.4 billion by 2024, at a CAGR of 12.5%. The growth of this market is mainly driven by the high demand for enhanced security; contactless interfaces to boost adoption of smart cards; and increased convenience, enhanced security identity management, and improved human resource management. Rapid urbanization in emerging economics provides a major opportunity for the growth of the access control reader market. However, limited awareness about advanced security solutions among users restrains the market’s growth.

“Residential vertical to hold significant share of access control reader market by 2024”
The access control reader market for the residential vertical is expected to grow at the highest CAGR from 2019 to 2024. In smart homes, access control readers are used to enhance security. Major factors contributing to the growth of this market include growing crime rates, ongoing technological advancements, increasing need for hazards detection, such as fire and gas leaks, to ensure the safety of children at home. The growing trend of smart homes will increase the demand for access control readers in the residential sector.

“APAC to be largest access control reader market by 2024”
APAC is expected to hold the largest share of the access control reader market during the forecast period. Emerging economies are working toward improving their infrastructure, which is expected to impel the growth of the access control reader market. Rising adoption of access control readers in small- and medium-sized enterprises, hospitality businesses, airports, ATMs, banks, residential buildings, and religious places is expected to accelerate the access control reader market growth in the region.

Breakdown of profiles of primary participants:
• By Company: Tier 1 – 30%, Tier 2 – 35%, and Tier 3 – 35%
• By Designation: C-level Executives – 35%, Directors – 40%, and Others – 25%
• By Region: North America – 35%, Europe – 30%, APAC – 30%, and RoW – 5%
Major players profiled:
• ASSA ABLOY AB (Sweden)
• dormakaba Holding AG (Switzerland)
• Allegion plc (Ireland)
• Identiv, Inc. (US)
• IDEMIA Group (France)
• Nedap N.V. (Netherlands)
• Suprema HQ Inc. (South Korea)
• NAPCO Security Technologies, Inc. (US)
• Gemalto N.V. (Netherlands)
• Avigilon Corporation (Canada)

Research Coverage
This report offers detailed insights into the access control reader market segmented based on reader type, vertical, and region. The access control reader market based on reader type has been segmented into card-based readers, biometrics readers, and multi-technology readers. By vertical, the access control reader market has been segmented into commercial, government, and residential. The study also forecasts the size of the market based on 4 regions—the Americas, Europe, APAC, and RoW.

Reasons to Buy the Report
The report would help market leaders/new entrants in the following ways:
1. This report segments the access control reader market comprehensively and provides the closest approximations of the overall and segment-based market sizes across different reader types, verticals, and regions.
2. The report would help stakeholders understand the pulse of the market and provide them with information on key drivers, restraints, challenges, and opportunities for the growth of the market.
3. This report would help stakeholders understand their competitors better and gain more insights to enhance their market position. The Competitive Landscape section includes competitor ecosystem, along with product launches and development, mergers and acquisitions, partnerships, and contracts strategies implemented by the major players in the market.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"アクセスコントロールリーダーの世界市場予測(~2024年)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1 Introduction (Page No. – 16)
1.1 Study Objectives
1.2 Definition
1.3 Markets Covered
1.3.1 Geographic Scope
1.3.2 Years Considered
1.4 Currency
1.5 Package Size
1.6 Limitations
1.7 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 20)
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary Data
2.1.1.1 Major Secondary Sources
2.1.1.2 Secondary Sources
2.1.2 Primary Data
2.1.2.1 Primary Interviews With Experts
2.1.2.2 Key Data From Primary Sources
2.1.2.3 Key Industry Insights
2.1.2.4 Breakdown of Primaries
2.2 Market Size Estimation
2.2.1 Bottom-Up Approach
2.2.1.1 Approach for Capturing Market Size By Bottom-Up Analysis (Demand Side)
2.2.2 Top-Down Approach
2.2.2.1 Approach for Capturing Market Size By Top-Down Analysis (Supply Side)
2.3 Market Breakdown and Data Triangulation
2.4 Research Assumptions
3 Executive Summary (Page No. – 28)
4 Premium Insights (Page No. – 32)
4.1 Key Driving Factors Pertaining to Access Control Reader Market
4.2 Smart Card Reader Market, By Technology
4.3 Market in Europe, Card-Based Reader Type and Country
4.4 Market, By Country
5 Market Overview (Page No. – 35)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 High Demand for Enhanced Security
5.2.1.2 Contactless Interfaces to Boost Adoption of Smart Cards
5.2.1.3 Increased Convenience, Enhanced Secure Identity Management, and Improved Human Resource Management
5.2.2 Restraints
5.2.2.1 Limited Awareness About Advanced Security Solutions Among Users
5.2.3 Opportunities
5.2.3.1 Increasing Urbanization in Emerging Economies
5.2.4 Challenges
5.2.4.1 Security Concerns Related to Unauthorized Access and Data Breach
5.3 Value Chain Analysis
6 Access Control Reader Market, By Reader Type (Page No. – 40)
6.1 Introduction
6.2 Card-Based Readers
6.2.1 Magnetic Stripe Readers
6.2.1.1 Magnetic Stripe Readers Accounted for Smallest Share of Card-Based Reader Market, in Terms of Value and Volume, in 2018
6.2.2 Proximity Card Readers (125 Khz)
6.2.2.1 Proximity Card Readers are Expected to Hold Significant Size of Card-Based Reader Market, in Terms of Value and Volume, During Forecast Period
6.2.3 Smart Card Readers (13.56 Mhz)
6.2.3.1 Smartcard Readers Expected to Witness Highest CAGR in Card-Based Reader Market During Forecast Period
6.2.3.1.1 Contact-Based
6.2.3.1.2 Contactless
6.3 Biometric Readers
6.3.1 Fingerprint
6.3.1.1 Fingerprint Held Largest Size of Biometric Reader Market, in Terms of Value and Volume, in 2018
6.3.2 Palm Recognition
6.3.2.1 Palm Recognition Readers are Used in Access Control Systems for Security Purpose
6.3.3 IRIS Recognition
6.3.3.1 IRIS Recognition Readers Provide High Accuracy for Authentication
6.3.4 Face Recognition
6.3.4.1 Face Recognition Readers to Exhibit Highest CAGR in Biometric Reader Market During Forecast Period
6.3.5 Vein Recognition
6.3.5.1 Vein Recognition Readers Gaining Visibility in Upcoming Years for Biometric Readers
6.3.6 Voice Recognition
6.3.6.1 Voice Recognition Readers’ Usability for Restricting Unauthorized Access
6.4 Multi-Technology Readers
6.4.1 Multi-Technology Readers to Account for Significant Size of Access Control Reader Market During Forecast Period
7 Smart Card Reader Market, By Technology Type (Page No. – 54)
7.1 Introduction
7.2 iCLASS
7.2.1 iCLASS Technology to have Significant Demand for Smartcard Readers
7.3 MIFARE
7.3.1 MIFARE Technology Expected to Witness at Highest Growth Rate During Forecast Period
7.4 DESFire
7.4.1 DESFire Technology—Advanced Version of MIFARE Family
7.5 LEGIC Advant
7.5.1 Small Market Share of Advant Due to Limited Access
7.6 Others
8 Access Control Reader Market, By Vertical (Page No. – 60)
8.1 Introduction
8.2 Commercial
8.2.1 Access Control Readers Witness High Adoption in Enterprises and Data Centers for Security Purposes
8.2.1.1 Enterprises and Data Centers
8.2.1.2 Banks and Financial Centers
8.2.1.3 Hotels, Stadiums, and Amusement Parks
8.2.1.4 Retail Stores and Malls
8.3 Government
8.3.1 Government Vertical Expected to Grow at Significant Rate of During Forecast Period
8.4 Residential
8.4.1 Residential Vertical Expected to Grow at Highest CAGR During Forecast Period
9 Geographic Analysis (Page No. – 66)
9.1 Introduction
9.2 Americas
9.2.1 US
9.2.1.1 US Expected to Continue to Account for Largest Share of Access Control Reader Market in the Americas During 2019–2024
9.2.2 Canada
9.2.2.1 Adoption of High-Security Solutions in Canada Resulted in A Significant Share of Market in Country
9.2.3 Mexico
9.2.3.1 Growth Opportunities for Home Automation and Security Applications to Make Access Control Reader Market Lucrative in Mexico
9.2.4 South America
9.2.4.1 Growing Security Concerns and Increasing Use of Identification Solutions Would Lead the Market in South America
9.3 Europe
9.3.1 UK and Ireland
9.3.1.1 Market in the UK Expected to Grow at A Significant Rate During Forecast Period
9.3.2 Dach Countries
9.3.2.1 Dach Countries Likely to Continue to Account for Largest Size of Market During 2019–2024
9.3.3 France
9.3.3.1 Growing Number of Terrorist Attacks Drive French Market
9.3.4 Italy
9.3.4.1 Italy Expected to Deploy Security Solutions to Overcome Challenges Such as Increased Crime Rate, Homeland Security Breaches, and Illegal Immigration
9.3.5 Scandinavia
9.3.5.1 Scandinavia Expected to Witness Highest CAGR in Access Control Market During Forecast Period
9.3.6 Benelux
9.3.6.1 Growing Need for Identification and Security Solutions Would Boost Demand for Access Control Readers in These Countries
9.3.7 Iberia
9.3.7.1 Market in Iberia Expected to Grow at Moderate Rate
9.4 APAC
9.4.1 China
9.4.1.1 China Likely to Continue to Hold Largest Share of Access Control Reader Market in APAC During Forecast Period
9.4.2 Japan
9.4.2.1 With the Growing Economy and Rising Demand for Advance Security Solutions, Japan is Likely to Continue to Be Second-Largest Market in APAC for Access Control Readers in Next Few Years
9.4.3 India
9.4.3.1 Growing Security Threat and Increasing Urbanization Boost Indian Market Growth
9.4.4 South Korea
9.4.4.1 Increasing Need to Improve Security for Small- and Medium-Sized Businesses Compels South Korean Companies to Adopt Access Control Solutions
9.4.5 Australia and New Zealand
9.4.5.1 Need to Manage Visitor Movements and Behavior Boosts Demand for Access Control Readers in Australia and New Zealand
9.4.6 Rest of APAC
9.5 RoW
9.5.1 Middle East
9.5.1.1 Growing Security Initiatives By Governments Drive the Middle Eastern Access Control Reader Market
9.5.2 Africa
9.5.2.1 Growing Industrialization in Africa Expected to Increase Demand for Access Control Readers
10 Competitive Landscape (Page No. – 99)
10.1 Introduction
10.2 Market Player Ranking Analysis
10.3 Competitive Leadership Mapping
10.3.1 Visionary Leaders
10.3.2 Dynamic Differentiators
10.3.3 Innovators
10.3.4 Emerging Companies
10.4 Competitive Benchmarking
10.4.1 Strength of Product Portfolio (25 Companies)
10.4.2 Business Strategy Excellence (25 Companies)
10.5 Competitive Scenario
10.6 Competitive Situations & Trends
10.6.1 Product Launches/Developments
10.6.2 Acquisitions
10.6.3 Collaborations/Contracts/Agreements/Partnerships
10.6.4 Expansions
11 Company Profiles (Page No. – 118)
(Business overview, Products offered, Recent Developments, SWOT analysis, MNM view)*
11.1 Introduction
11.2 Key Players
11.2.1 ASSA ABLOY AB
11.2.2 Dormakaba Holding AG
11.2.3 Allegion PLC
11.2.4 Identiv, Inc.
11.2.5 IDEMIA
11.2.6 Nedap N.V.
11.2.7 Suprema Hq Inc.
11.2.8 Gemalto N.V. (Thales Group)
11.2.9 NAPCO Security Technologies, Inc.
11.2.10 Avigilon Corporation (MotoRoLA Solutions, Inc.)
11.3 Other Companies
11.3.1 Peter Hengstler GmbH+Co. (PHG)
11.3.2 Paxton Access Ltd.
11.3.3 Castles Technology
11.3.4 DUALi Inc.
11.3.5 AMAG Technology, Inc.
11.3.6 AXIS Communications AB
11.3.7 PAX Technology Limited
11.3.8 Advanced Card Systems Limited
11.3.9 Gallagher Group Limited
11.3.10 Brivo, Inc.
11.3.11 Salto Systems S.L.
11.3.12 Vanderbilt Industries
11.3.13 Watchdata
11.3.14 Arabit Systems Inc.
11.3.15 Idteck Co., Ltd.
11.3.16 Union Community Co., Ltd.
11.3.17 Nortech Control Systems Limited
11.3.18 Stanley Convergent Security Solutions, Inc.
(Business overview, Products offered, Recent Developments, SWOT analysis, MNM view *Details on might not be captured in case of unlisted companies.)*
12 Appendix (Page No. – 163)
12.1 Insights of Industry Experts
12.2 Discussion Guide
12.3 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
12.4 Author Details

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】アクセスコントロールリーダーの世界市場予測(~2024年)
【発行日】2019年9月10日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】SE 7323
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】半導体
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
アクセスコントロールリーダーの世界市場予測(~2024年)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • モジュール式計測器の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、モジュール式計測器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、プラットフォームタイプ別(PXI、AXIe、VXI)分析、用途別(研究開発、製造・設置)分析、産業別(テレコム、航空宇宙・防衛、自動車、電子機器・半導体)分析、モジュール式計測器の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 北米の核医学/放射性医薬品市場:診断用(SPECT、PET)、治療用(ベータ放射体、アルファ放射体、小線源治療)
  • 生分解性マルチフィルムの世界市場:TPS(熱可塑性デンプン)、AAC(脂肪族・芳香族コポリエステル)、制御分解性マスターバッチ
    当調査レポートでは、生分解性マルチフィルムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、プラスチック別分析、種類別分析、作物別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 塗膜防水用メンブレンの世界市場予測(~2021):種類別(瀝青質、エラストマー、セメント質)、用途別、需要先別
    当調査レポートでは、塗膜防水用メンブレンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、需要先別分析、地域別分析、塗膜防水用メンブレンの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 室内空気品質(IAQ)モニターの世界市場予測:固定式IAQモニター、携帯式IAQモニター
    当調査レポートでは、室内空気品質(IAQ)モニターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、製品別分析、汚染物質種類別分析、需要先別分析、地域別分析、室内空気品質(IAQ)モニターの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 歯科ホワイトニングの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、歯科ホワイトニングの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、歯科ホワイトニング市場規模、製品別(ホワイトライト装置、ホワイトニング歯磨き粉、ホワイトニングゲル・ストライプ、その他)分析、エンドユーザー別(オンライン販売店、オフライン販売店)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 歯科ホワイトニングの世界市場:市場動向分析 ・ 歯科ホワイトニングの世界市場:競争要因分析 ・ 歯科ホワイトニングの世界市場:製品別(ホワイトライト装置、ホワイトニング歯磨き粉、ホワイトニングゲル・ストライプ、その他) ・ 歯科ホワイトニングの世界市場:エンドユーザー別(オンライン販売店、オフライン販売店) ・ 歯科ホワイトニングの世界市場:主要地域別分析 ・ 歯科ホワイトニングの北米市場規模(アメリカ市場等) ・ 歯科ホワイトニングのヨーロッパ市場規模 ・ 歯科ホワイトニングのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・歯科ホワイトニ …
  • ポータブル型空気注入式スイミングプールの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、ポータブル型空気注入式スイミングプールの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ポータブル型空気注入式スイミングプール市場規模、流通経路別(オフライン、オンライン)分析、製品別(小型、中型、大型)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ポータブル型空気注入式スイミングプールの世界市場概要 ・ポータブル型空気注入式スイミングプールの世界市場環境 ・ポータブル型空気注入式スイミングプールの世界市場動向 ・ポータブル型空気注入式スイミングプールの世界市場規模 ・ポータブル型空気注入式スイミングプールの世界市場:業界構造分析 ・ポータブル型空気注入式スイミングプールの世界市場:流通経路別(オフライン、オンライン) ・ポータブル型空気注入式スイミングプールの世界市場:製品別(小型、中型、大型) ・ポータブル型空気注入式スイミングプールの世界市場:地域別市場規模・分析 ・ポータブル型空気注入式スイミングプールの北米市場規模・予測 …
  • 航空機用ナノ技術コーティングの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、航空機用ナノ技術コーティングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、航空機用ナノ技術コーティングの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社は航空機用ナノ技術コーティングの世界市場が2017-2021年期間中に年平均15.46%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• AnCatt• Applied Thin Films• FlightShield• Glonatech • triple等です。
  • フレキシブルプラスチックパッケージングの世界市場:ポーチ、バッグ、フィルム・ラップ、その他
    Technavio社の本調査レポートでは、フレキシブルプラスチックパッケージングの世界市場について調べ、フレキシブルプラスチックパッケージングの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、フレキシブルプラスチックパッケージングの市場規模をセグメンテーション別(製品別(ポーチ、バッグ、フィルム・ラップ、その他)、エンドユーザ別(食品および飲料、医療、その他)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ、北米、南米)に分けて算出しました。Technavio社はフレキシブルプラスチックパッケージングの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均4%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・フレキシブルプラスチックパッケージングの市場状況 ・フレキシブルプラスチックパッケージングの市場規模 ・フレキシブルプラスチックパッケージングの市場予測 ・フレキシブルプラスチックパッケージングの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:製品別(ポーチ、バッグ、フィルム・ラップ、その他) ・市場セグメンテーシ …
  • 世界の風力タービン用ローターブレード市場2015
    本調査レポートでは、世界の風力タービン用ローターブレード市場2015について調査・分析し、風力タービン用ローターブレードの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の分子生物学用試薬市場2015
    本調査レポートでは、世界の分子生物学用試薬市場2015について調査・分析し、分子生物学用試薬の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 海洋構造物用構造解析ソフトウェアの世界市場
    Transparency Market Researchが調査・発行した当レポートは、海洋構造物用構造解析ソフトウェアの世界市場について調べ、海洋構造物用構造解析ソフトウェアの世界規模、市場動向、市場環境、コンポーネント別(ソフトウェア、サービス)分析、最終用途産業別(海事、石油・ガス、発電、政府・防衛)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめました。 ・序文・調査範囲・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・海洋構造物用構造解析ソフトウェアの世界市場動向 ・海洋構造物用構造解析ソフトウェアの世界市場環境 ・海洋構造物用構造解析ソフトウェアの世界市場規模 ・海洋構造物用構造解析ソフトウェアの世界市場規模:コンポーネント別(ソフトウェア、サービス) ・海洋構造物用構造解析ソフトウェアの世界市場規模:最終用途産業別(海事、石油・ガス、発電、政府・防衛) ・海洋構造物用構造解析ソフトウェアの世界市場:地域別市場規模・分析 ・海洋構造物用構造解析ソフトウェアの北米市場規模・予測 ・海洋構造物用構造解析ソフトウェアのアメリカ市 …
  • 中国のフレキシブルパッケージ市場
    当調査レポートでは、中国のフレキシブルパッケージ市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、中国のフレキシブルパッケージ市場規模及び予測、需要先別分析、材料別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 神経刺激装置の世界市場分析:製品別(深部脳刺激装置、胃電気刺激装置、脊髄刺激装置、仙骨神経刺激装置、迷走神経刺激装置)、用途別(痛み管理、てんかん、精神遅滞、尿道・便失禁、うつ病、ジストニア、胃不全麻痺、パーキンソン病、その他の疾患)、セグメント予測
    本調査レポートでは、神経刺激装置の世界市場について調査・分析し、神経刺激装置の世界市場動向、神経刺激装置の世界市場規模、市場予測、セグメント別神経刺激装置市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • アミロイド症治療法の世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、アミロイド症治療法の世界市場について調べ、アミロイド症治療法の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、アミロイド症治療法の市場規模をセグメンテーション別(種類別(全身性アミロイドーシス、その他のアミロイドーシス)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社はアミロイド症治療法の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均8%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・アミロイド症治療法の市場状況 ・アミロイド症治療法の市場規模 ・アミロイド症治療法の市場予測 ・アミロイド症治療法の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:種類別(全身性アミロイドーシス、その他のアミロイドーシス) ・アミロイド症治療法の顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • セラミックコーティングの世界市場2016-2020:酸化物系セラミックコーティング、炭化ケイ素系セラミックコーティング、窒化系セラミックコーティング
    当調査レポートでは、セラミックコーティングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、セラミックコーティングの世界市場規模及び予測、種類別分析、技術別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ポリビニルブチラール(PVB)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ポリビニルブチラール(PVB)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、ポリビニルブチラール(PVB)の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 家庭用殺虫剤の世界市場2017-2021:スプレー、電気ベーパライザ、蚊取り線香、餌
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、家庭用殺虫剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、家庭用殺虫剤の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社は家庭用殺虫剤の世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.47%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Godrej Consumer Products、Reckitt Benckiser、SC Johnson & Son、Spectrum Brands、Sumitomo Chemical等です。
  • RTD乳児用ミルクの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、RTD乳児用ミルクの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、RTD乳児用ミルクの世界市場規模及び予測、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ロボットツールチェンジャの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ロボットツールチェンジャの世界市場について調査・分析し、ロボットツールチェンジャの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ロボットツールチェンジャシェア、市場規模推移、市場規模予測、ロボットツールチェンジャ種類別分析(手動、自動)、ロボットツールチェンジャ用途別分析(軽ペイロード(300kg未満)、中ペイロード(300-1000 Kg)、重ペイロード(1001kg以上))、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ロボットツールチェンジャの市場概観 ・ロボットツールチェンジャのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ロボットツールチェンジャのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ロボットツールチェンジャの世界市場規模 ・ロボットツールチェンジャの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ロボットツールチェンジャのアメリカ市場規模推移 ・ロボットツールチェンジャのカナダ市場規模推移 ・ロボットツールチェンジャのメキシコ市場規模推移 ・ロボットツールチェンジャのヨーロッパ …
  • 発電装置用ボイラの世界市場:微粉炭タワーボイラ、循環流動層ボイラ
    当調査レポートでは、発電装置用ボイラの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、技術別分析、燃料種類別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 生体触媒作用・生体触媒の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、生体触媒作用・生体触媒の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、生体触媒作用・生体触媒の世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車変速装置の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、自動車変速装置の世界市場について調査・分析し、自動車変速装置の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別自動車変速装置シェア、市場規模推移、市場規模予測、自動車変速装置種類別分析(マニュアルモード、オートマチックモード)、自動車変速装置用途別分析(乗用車、商用車)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・自動車変速装置の市場概観 ・自動車変速装置のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・自動車変速装置のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・自動車変速装置の世界市場規模 ・自動車変速装置の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・自動車変速装置のアメリカ市場規模推移 ・自動車変速装置のカナダ市場規模推移 ・自動車変速装置のメキシコ市場規模推移 ・自動車変速装置のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・自動車変速装置のドイツ市場規模推移 ・自動車変速装置のイギリス市場規模推移 ・自動車変速装置のロシア市場規模推移 ・自動車変速装置のアジア市 …
  • 中国の手術室用装置市場見通し(~2021)
  • 世界の太陽電池用SiCパウダー市場2015
    本調査レポートでは、世界の太陽電池用SiCパウダー市場2015について調査・分析し、太陽電池用SiCパウダーの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • タンニンの世界市場分析:由来別(植物、褐藻類)、製品別(加水分解性、非加水分解性、フロロタンニン)、用途別(レザータンニング、ワイン製造、木材接着剤、耐食性プライマー)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、タンニンの世界市場について調査・分析し、タンニンの世界市場動向、タンニンの世界市場規模、市場予測、セグメント別タンニン市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 金属除去液の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、金属除去液の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、金属除去液の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 農業および環境診断の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、農業および環境診断の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、農業および環境診断市場規模、製品別(環境残留物、食品微生物、抗生物質、病原体、食物残渣)分析、技術別(残留農薬、微生物、マイコトキシン)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 農業および環境診断の世界市場:市場動向分析 ・ 農業および環境診断の世界市場:競争要因分析 ・ 農業および環境診断の世界市場:製品別(環境残留物、食品微生物、抗生物質、病原体、食物残渣) ・ 農業および環境診断の世界市場:技術別(残留農薬、微生物、マイコトキシン) ・ 農業および環境診断の世界市場:主要地域別分析 ・ 農業および環境診断の北米市場規模(アメリカ市場等) ・ 農業および環境診断のヨーロッパ市場規模 ・ 農業および環境診断のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・農業および環境診断の世界市場:主な市場開拓 ・ 関連企業分析
  • 若年性関節炎(Juvenile Arthritis):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、若年性関節炎(Juvenile Arthritis)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・若年性関節炎(Juvenile Arthritis):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・若年性関節炎(Juvenile Arthritis)のフェーズ3治験薬の状況 ・若年性関節炎(Juvenile Arthritis)治療薬の市場規模(販売予測) ・若年性関節炎(Juvenile Arthritis)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・若年性関節炎(Juvenile Arthritis)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の若年性関節炎(Juvenile Arthritis)治療薬剤
  • PR(広報)用ロボットの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、PR(広報)用ロボットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、PR(広報)用ロボットの世界市場規模及び予測、エンドユーザー別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 食欲(摂食)障害(Appetite (Eating) Disorders):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における食欲(摂食)障害(Appetite (Eating) Disorders)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、食欲(摂食)障害(Appetite (Eating) Disorders)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・食欲(摂食)障害(Appetite (Eating) Disorders)の概要 ・食欲(摂食)障害(Appetite (Eating) Disorders)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の食欲(摂食)障害(Appetite (Eating) Disorders)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・食欲(摂 …
  • セルフレベリングコンクリートの世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、セルフレベリングコンクリートの世界市場について調査・分析し、セルフレベリングコンクリートの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - セルフレベリングコンクリートの世界市場:市場動向分析 - セルフレベリングコンクリートの世界市場:競争要因分析 - セルフレベリングコンクリートの世界市場:コンクリート種類別 ・上塗り材 ・下地材 - セルフレベリングコンクリートの世界市場:エンドユーザー別 ・住宅 ・商用 - セルフレベリングコンクリートの世界市場:主要地域別分析 - セルフレベリングコンクリートの北米市場規模(アメリカ市場等) - セルフレベリングコンクリートのヨーロッパ市場規模 - セルフレベリングコンクリートのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・セルフレベリングコンクリートの世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • インフルエンザ菌B型感染症:治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界におけるインフルエンザ菌B型感染症の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、インフルエンザ菌B型感染症治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・インフルエンザ菌B型感染症の概要 ・インフルエンザ菌B型感染症の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中のインフルエンザ菌B型感染症治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・インフルエンザ菌B型感染症治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・インフルエンザ菌B型感染症治療薬開発に取り組んでい …
  • 難燃性化学物質の世界市場2016-2020:臭素化難燃性化学物質、塩素化難燃性化学物質、リン系難燃性化学物質、水酸化アルミニウム難燃性化学物質、酸化アンチモン難燃性化学物質
    当調査レポートでは、難燃性化学物質の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、難燃性化学物質の世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 建設用救急箱の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、建設用救急箱の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、建設用救急箱の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は建設用救急箱の世界市場が2017-2021年期間中に年平均3.98%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• 3M• Honeywell• Johnson & Johnson • Fieldtex等です。
  • チフス熱(Typhoid Fever):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界におけるチフス熱(Typhoid Fever)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、チフス熱(Typhoid Fever)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・チフス熱(Typhoid Fever)の概要 ・チフス熱(Typhoid Fever)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中のチフス熱(Typhoid Fever)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・チフス熱(Typhoid Fever)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発 …
  • 韓国のオーソバイオロジクス市場動向(~2021)
  • 世界の二酸化セレン市場2015
    本調査レポートでは、世界の二酸化セレン市場2015について調査・分析し、二酸化セレンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ファルネシルトランスフェラーゼ阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるファルネシルトランスフェラーゼ阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・ファルネシルトランスフェラーゼ阻害剤の概要 ・ファルネシルトランスフェラーゼ阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のファルネシルトランスフェラーゼ阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・ファルネシルトランスフェラーゼ阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・ファルネシルトランスフェラーゼ阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 世界のポータブル超音波システム市場2015
    本調査レポートでは、世界のポータブル超音波システム市場2015について調査・分析し、ポータブル超音波システムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 吸入麻酔の世界市場:用途別(誘導、メンテナンス)、製品別(セボフルラン、デスフルラン、イソフルラン)、セグメント予測
    吸入麻酔の世界市場は2025年には14億米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率3.5%で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、麻酔を必要とする外科的処置の増加、せん妄状態についての意識の高まり、吸入麻酔薬の予測可能な性質などが考えられます。吸入麻酔薬は肺を介して代謝されます。つまり、ほかの薬剤との相互作用の可能性が非常に低くなります。したがって、この麻酔薬は、重症で、より短い期間の麻酔を必要とする患者にとって好ましい選択であることはいうまでもありません。本調査レポートでは、吸入麻酔の世界市場について調査・分析し、吸入麻酔の世界市場動向、吸入麻酔の世界市場規模、市場予測、セグメント別吸入麻酔市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界の組換ペプチド市場2015
    本調査レポートでは、世界の組換ペプチド市場2015について調査・分析し、組換ペプチドの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • モバイル広告の世界市場見通し2016-2022
    当調査レポートでは、モバイル広告の世界市場について調査・分析し、モバイル広告の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・モバイル広告の世界市場:市場動向分析 ・モバイル広告の世界市場:競争要因分析 ・モバイル広告の世界市場:ソリューション別分析/市場規模 ・モバイル広告の世界市場:サービス別分析/市場規模 ・モバイル広告の世界市場:広告種類別分析/市場規模 ・モバイル広告の世界市場:用途別分析/市場規模 ・モバイル広告の世界市場:デバイス別分析/市場規模 ・モバイル広告の世界市場:需要先別分析/市場規模 ・モバイル広告の世界市場:地域別分析/市場規模 ・モバイル広告の北米市場規模 ・モバイル広告の欧州市場規模 ・モバイル広告のアジア市場規模 ・モバイル広告の世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • 世界の自動車用シートベルトプリテンショナー市場2015
    本調査レポートでは、世界の自動車用シートベルトプリテンショナー市場2015について調査・分析し、自動車用シートベルトプリテンショナーの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • イタリアの肩関節および小関節再建市場動向(~2021)
  • 航空機用シートの世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、航空機用シートの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、航空機種類別分析、シート種類別分析、構成要素別分析、地域別分析、航空機用シートの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の示差走査熱量計(DSC)市場2016
    本調査レポートでは、世界の示差走査熱量計(DSC)市場2016について調査・分析し、示差走査熱量計(DSC)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 医療用ロボットの世界市場2015-2022
    当調査レポートでは、医療用ロボットの世界市場について調査・分析し、医療用ロボットの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・医療用ロボットの世界市場:市場動向分析 ・医療用ロボットの世界市場:競争要因分析 ・医療用ロボットの世界市場:用途別分析/市場規模 ・医療用ロボットの世界市場:製品別分析/市場規模 ・医療用ロボットの世界市場:地域別分析/市場規模 ・医療用ロボットの北米市場規模・分析 ・医療用ロボットの欧州市場・分析 ・医療用ロボットのアジア市場・分析 ・医療用ロボットの世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • 特殊モルト(麦芽)の世界市場予測:色麦芽、カラメル麦芽、着色麦芽
    当調査レポートでは、特殊モルト(麦芽)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別分析、用途別分析、原料別分析、形状別分析、特殊モルト(麦芽)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • バグハウスフィルタの世界市場2017-2021:シェーキング、逆洗、パルスジェット
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、バグハウスフィルタの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バグハウスフィルタの世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はバグハウスフィルタの世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.79%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はAircon Corporation、Airex Industries、Amerair Industries、DBA AGET Manufacturing Company等です。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"