"ボディエリアネットワーク(BAN)の世界市場予測(~2024年)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:SE 7338)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"ボディエリアネットワーク(BAN)の世界市場予測(~2024年)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

“Increasing importance of wearable devices to drive the growth of the body area network market” The body area network (BAN) market is projected to grow from USD 9.1 billion in 2019 to USD 15.8 billion by 2024, recording a CAGR of 11.7%. The body area network market is driven by various factors, such as the increased use of smart devices for tracking physical fitness, rapid advancements in medical devices, and promotion of digital healthcare through supportive government & hospital initiatives. However, constraints such as security of huge volumes of sensitive data may hinder the growth of the market.

“Based on applications, medical, fitness, and sports is likely to be the fastest-growing application during 2019-2024”
Body area network has a broad scope of use in medical application. The increasing importance of remote health monitoring is generating a vast growth opportunity for players in the body area network market. The information gathered from body sensors can be processed to obtain reliable and accurate physiological estimations that allow distant doctors to offer real-time opinions on the medical diagnosis and precise prescription. Also, the features of smart devices such as monitoring of parameters which includes sleep, calories burnt, heart rate, fall detection, and blood pressure along with activity tracking such as walking, running, swimming, and strength training are propelling the body area network market. Therefore, the demand for medical, fitness, and sports applications is expected to hold a major share of the market by 2024.

“APAC to record the highest growth rate in the body area network market during the forecast period”
APAC is likely to be the fastest-growing region for the body area network market in the coming years. Leading players offering wearable devices such as Samsung (South Korea), Huawei (Japan), LG (South Korea), and Xiaomi (China) are based in APAC. Rising healthcare costs, increasing error occurrence, and growing demand for better healthcare services have made it imperative for healthcare organizations to integrate medical devices and medical diagnosis apps in APAC.

Body area network market in China contributes largely to the APAC market and is likely to grow at the highest CAGR in APAC during the forecast period. Significant rise in the healthcare expenditure of China, increasing rate of aging population, and collaborative initiatives by the Chinese government and industry players are the factors that drive the body area network market in China. Other countries that show significant growth in APAC are Japan and South Korea.

In-depth interviews have been conducted with chief executive officers (CEOs), marketing directors, other innovation and technology directors, and executives from various key organizations operating in the body area network marketplace.

• By Company Type: Tier 1 – 30%, Tier 2 – 45%, and Tier 3 – 25%
• By Designation: C-Level Executives -35%, Directors – 40%, and Managers – 25%
• By Region: North America – 20%, Europe – 25%, APAC – 45%, and RoW – 10%

Major players in the body area network market include Apple Inc. (US), Fitbit (US), Samsung Electronics Co., Ltd. (South Korea), Garmin Ltd. (US), Fossil Group, Inc. (US), Xiaomi Corporation (China), Huawei Technologies Co., Ltd. (China), Casio Computer Co., Ltd. (Japan), LG Electronics Inc. (South Korea), Medtronic plc (US), Bragi (Germany), Polar Electro Oy (Finland), Mobvoi Information Technology Company Limited (China), GOQii (US), Suunto Oy (Finland), Withings (France), AsusTek Computer Inc. (Taiwan), Abbott Laboratories (US), Huami Corporation (China), and Matrix Industries (US).

The study includes an in-depth competitive analysis of these key players in the body area network market, with their company profiles, recent developments, and key market strategies.

Research Coverage
The report defines, describes, and forecasts the body area network market based on device type, components, application, and geography. It provides detailed information regarding factors such as drivers, restraints, opportunities, and challenges influencing the growth of the body area network market. It also analyzes competitive developments such as collaborations, agreements, contracts, partnerships, mergers & acquisitions, and product launches & advancements carried out by the key players to grow in the market.

Key Benefits of Buying the Report
The report will help market leaders/new entrants in this industry with information on the closest approximations of the revenue numbers for the overall body area network market and the subsegments. This report will help stakeholders understand the competitive landscape and gain more insights to better position their businesses and plan suitable go-to-market strategies. The report also helps stakeholders understand the pulse of the market and provides them with information on key market drivers, restraints, challenges, and opportunities.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"ボディエリアネットワーク(BAN)の世界市場予測(~2024年)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1 Introduction (Page No. – 16)
1.1 Study Objectives
1.2 Definition
1.3 Study Scope
1.3.1 Markets Covered
1.3.2 Years Considered
1.4 Currency
1.5 Limitations
1.6 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 20)
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary Data
2.1.1.1 Secondary Sources
2.1.2 Primary Data
2.1.2.1 Key Data From Primary Sources
2.1.2.2 Breakdown of Primaries
2.1.2.3 Key Industry Insights
2.2 Market Size Estimation
2.2.1 Bottom-Up Approach
2.2.1.1 Approach for Capturing Market Size By Bottom-Up Analysis(Demand Side)
2.2.2 Top-Down Approach
2.2.2.1 Approach for Capturing Market Size By Top-Down Analysis(Supply Side)
2.3 Market Breakdown and Data Triangulation
2.4 Research Assumptions
3 Executive Summary (Page No. – 29)
4 Premium Insights (Page No. – 32)
4.1 Attractive Opportunities in Body Area Network Market
4.2 Body Area Network Market, By Component and Region
4.3 Country-Wise Body Area Network Market Growth Rate
5 Market Overview (Page No. – 35)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Increased Use of Smart Devices for Tracking Physical Fitness
5.2.1.2 Rapid Advancements in Medical Devices and Communication Technologies
5.2.1.3 Supportive Government and Hospital Initiatives to Promote Digital Healthcare
5.2.1.4 Easy Availability of Low-Cost Fitness-Tracking Gadgets
5.2.2 Restraints
5.2.2.1 Social Refrain Due to the Threat of Invasion of Privacy
5.2.3 Opportunities
5.2.3.1 Utilization of Advanced Technologies to Reduce Constantly Increasing Healthcare Expenditure
5.2.3.2 Adoption of IoT in Healthcare Applications
5.2.4 Challenges
5.2.4.1 Securing Huge Volumes of Sensitive Data
6 Body Area Network Market, By Device Type (Page No. – 41)
6.1 Introduction
6.2 Wearable Devices
6.2.1 Smart Bands
6.2.1.1 Rising Awareness About Fitness Monitoring Among Users Accelerating Demand for Smart Bands
6.2.2 Smartwatches
6.2.2.1 Growing Importance of Monitoring Health Parameters Encouraging Users to Adopt Smartwatches
6.2.3 Smart Earphones
6.2.3.1 Rapid Innovations in Designing Smart Earphones for Fitness and Health Monitoring Surge Adoption of Smart Earphones
6.3 Implantable Devices
6.3.1 Advances in Medical Applications and Communication Technologies Propel Market Growth
7 Body Area Network Market, By Component (Page No. – 53)
7.1 Introduction
7.2 Displays
7.2.1 OLED Displays Gaining Traction for Smart Bands and Smartwatches
7.3 Application Processors and Memory Modules, and Pulse Generators
7.3.1 Application Processors and Memory Modules, and Pulse Generators Likely to Continue to Command Ban Market
7.4 Electromechanicals
7.4.1 Necessity of Electromechanical Components to Ensure Support and Rigidity of Complete Device
7.5 Communication and Interface Components
7.5.1 Importance of Communiaction and Interface Components to Transmit Data to Different Devices
7.6 Power Management Units
7.6.1 Implementation of Advanced Power Management Components to Meet Rising Demand of End Users for Enhanced Battery Life
7.7 Sensors
7.7.1 Utilization of Sensors to Monitor Different Health Parameters Including Heart Rate and Body Temperature
7.8 Others
8 Body Area Network Market, By Application (Page No. – 65)
8.1 Introduction
8.2 Medical, Fitness, and Sports Application
8.2.1 Medical
8.2.1.1 Increasing Importance of Remote Health Monitoring Generating Huge Opportunity for Players in Ban Market
8.2.2 Fitness
8.2.2.1 Rising Health Awareness and Availability of Low-Cost Smart Bands Boosting Ban Market Growth
8.2.3 Sports
8.2.3.1 Growing Adoption of Wearable Technology in Sports Offers Lucrative Growth Opportunities for Ban Market
8.3 Security
8.3.1 Technological Advancements in Smartwatches Enable Its Use for Security Applications
8.4 Military
8.4.1 Body Area Network Devices Used for Monitoring Health Parameters of Soldiers
9 Geographic Analysis (Page No. – 71)
9.1 Introduction
9.2 North America
9.2.1 US
9.2.1.1 US Market Growth Driven By Early Adoption of Wearables and Connected Devices in Medical and Fitness Applications
9.2.2 Canada
9.2.2.1 Accelerated Market Growth in Canada Owing to High Need to Reduce Healthcare Costs
9.2.3 Mexico
9.2.3.1 Digitization in Healthcare Through Government Initiatives to Create Growth Opportunities
9.3 Europe
9.3.1 Germany
9.3.1.1 Increasing Geriatric Population Leads to Rise in Demand for Remote Health Monitoring and Telemedicine
9.3.2 UK
9.3.2.1 Use of Wearables in Medical Applications Accelerates Demand for Ban Devices in Country
9.3.3 France
9.3.3.1 Demand for Wearables to Track Personal Fitness Driving the Market Growth
9.3.4 Italy
9.3.4.1 Health Management Programs Focusing on Efficient Patient Monitoring Propels Italian Market Growth
9.3.5 Rest of Europe
9.4 APAC
9.4.1 China
9.4.1.1 Remote Patient Monitoring, Telemedicine, Assisted Living, and Health Monitoring Applications to Surge Demand for Wearable Devices
9.4.2 Japan
9.4.2.1 Supportive Government Initiatives for Modernization of Healthcare to Create Growth Opportunity for Ban Market
9.4.3 South Korea
9.4.3.1 Efforts By Leading Players to Offer Different Types of Wearables Promote Use of Ban Devices
9.4.4 India
9.4.4.1 Inclination Toward the Use of Wearables and E-Health Solutions to Drive Ban Market Growth
9.4.5 Rest of APAC
9.5 RoW
9.5.1 South America
9.5.1.1 Increasing Trends of Digital Health to Provide Opportunity for the Market
9.5.2 Middle East and Africa
9.5.2.1 Rising Adoption of Advanced Communication Technologies to Boost Demand for Ban Devices
10 Competitive Landscape (Page No. – 97)
10.1 Overview
10.2 Market Ranking Analysis
10.2.1 Product Launches
10.2.2 Collaborations and Partnerships
10.2.3 Expansions
10.3 Competitive Leadership Mapping
10.3.1 Visionary Leaders
10.3.2 Dynamic Differentiators
10.3.3 Innovators
10.3.4 Emerging Players
11 Company Profiles (Page No. – 103)
(Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, and MnM View)*
11.1 Introduction
11.2 Key Players
11.2.1 Apple
11.2.2 Fitbit
11.2.3 Samsung
11.2.4 Garmin
11.2.5 Fossil
11.2.6 Casio
11.2.7 Huawei
11.2.8 LG Electronics
11.2.9 Medtronic
11.2.10 Xiaomi
11.3 Other Key Players
11.3.1 Abbott Laboratories
11.3.2 Asus
11.3.3 Bragi
11.3.4 Goqii
11.3.5 Huami Corporation
11.3.6 Matrix Industries
11.3.7 Mobvoi
11.3.8 Polar Electro
11.3.9 Suunto
11.3.10 Withings
*Details on Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, and MnM View Might Not Be Captured in Case of Unlisted Companies.
12 Appendix (Page No. – 136)
12.1 Discussion Guide
12.2 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
12.3 Available Customizations
12.4 Related Reports
12.5 Author Details

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】ボディエリアネットワーク(BAN)の世界市場予測(~2024年)
【発行日】2019年9月10日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】SE 7338
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】半導体
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
ボディエリアネットワーク(BAN)の世界市場予測(~2024年)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 世界のウェアラブル端末用プロセッサ市場2015
    本調査レポートでは、世界のウェアラブル端末用プロセッサ市場2015について調査・分析し、ウェアラブル端末用プロセッサの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の手洗鉢立市場2016
    本調査レポートでは、世界の手洗鉢立市場2016について調査・分析し、手洗鉢立の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • インバータ技術冷蔵庫の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、インバータ技術冷蔵庫の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、インバータ技術冷蔵庫の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 水ギセル炭の世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、水ギセル炭の世界市場について調べ、水ギセル炭の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、水ギセル炭の市場規模をセグメンテーション別(流通チャンネル別(オフライン、オンライン)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は水ギセル炭の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均5%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・水ギセル炭の市場状況 ・水ギセル炭の市場規模 ・水ギセル炭の市場予測 ・水ギセル炭の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:流通チャンネル別(オフライン、オンライン) ・水ギセル炭の顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • ラベルフリー検出の世界市場予測(~2022年):技術(表面プラズモン共鳴法、バイオレイヤー干渉法)、製品、用途、エンドユーザー
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、ラベルフリー検出の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、技術別分析、製品別分析、用途別分析、需要先別分析、ラベルフリー検出の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 大豆タンパク質の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、大豆タンパク質の世界市場について調査・分析し、大豆タンパク質の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別大豆タンパク質シェア、市場規模推移、市場規模予測、大豆タンパク質種類別分析(大豆タンパク質濃縮物、大豆タンパク質分離物、組織状大豆蛋白、大豆粉)、大豆タンパク質用途別分析(食肉加工品、パン・菓子、飲料、飼料、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・大豆タンパク質の市場概観 ・大豆タンパク質のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・大豆タンパク質のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・大豆タンパク質の世界市場規模 ・大豆タンパク質の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・大豆タンパク質のアメリカ市場規模推移 ・大豆タンパク質のカナダ市場規模推移 ・大豆タンパク質のメキシコ市場規模推移 ・大豆タンパク質のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・大豆タンパク質のドイツ市場規模推移 ・大豆タンパク質のイギリス市場規模推移 ・大豆タ …
  • 高電圧機器の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、高電圧機器の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、高電圧機器市場規模、機器種類別(バッテリーセット、キャリアキャビネット、通信機器、制御機器、アースリングマテリアル、計器用変圧器、インシュレータ、電源変圧器、無効電力機器、リレーパネル、SCADA、スイッチ、開閉装置、その他)分析、電圧レベル別(UHV-800kv以上、HV-最大200kV電圧、HVDC-500kv電圧、EHV-200~800kV電圧)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 高電圧機器の世界市場:市場動向分析 ・ 高電圧機器の世界市場:競争要因分析 ・ 高電圧機器の世界市場:機器種類別(バッテリーセット、キャリアキャビネット、通信機器、制御機器、アースリングマテリアル、計器用変圧器、インシュレータ、電源変圧器、無効電力機器、リレーパネル、SCADA、スイッチ、開閉装置、その他) ・ 高電圧機器の世界市場:電圧レベル別(UHV-800kv以上、HV-最大2 …
  • アスファルトの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、アスファルトの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、アスファルト市場規模、用途別(道路、防水、レクリエーション、その他)分析、最終用途別(非住居建設、住居建設、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・アスファルトの世界市場概要 ・アスファルトの世界市場環境 ・アスファルトの世界市場動向 ・アスファルトの世界市場規模 ・アスファルトの世界市場:業界構造分析 ・アスファルトの世界市場:用途別(道路、防水、レクリエーション、その他) ・アスファルトの世界市場:最終用途別(非住居建設、住居建設、その他) ・アスファルトの世界市場:地域別市場規模・分析 ・アスファルトのアメリカ市場規模・予測 ・アスファルトのヨーロッパ市場規模・予測 ・アスファルトのアジア市場規模・予測 ・アスファルトの主要国分析 ・アスファルトの世界市場:意思決定フレームワーク ・アスファルトの世界市場:成長要因、課題 ・アスファルトの世界市場 …
  • 世界のジパルミチン酸コジク市場2015
    本調査レポートでは、世界のジパルミチン酸コジク市場2015について調査・分析し、ジパルミチン酸コジクの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、地域別生産規模分析、販売チャネル分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • リサイクル可能な包装の世界市場
    当調査レポートでは、リサイクル可能な包装の世界市場について調査・分析し、リサイクル可能な包装の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - リサイクル可能な包装の世界市場:市場動向分析 - リサイクル可能な包装の世界市場:競争要因分析 - リサイクル可能な包装の世界市場:エンドユーザー別 ・パーソナルケア ・ヘルスケア ・食品&飲料 - リサイクル可能な包装の世界市場:包装の種類別 ・気泡シート ・紙&板紙 ・パウチ&封筒 ・空隙充填包装 - リサイクル可能な包装の世界市場:素材の種類別 ・アルミ ・生分解性プラスチック ・ガラス ・紙 ・プラスチック ・リサイクル可能な紙 ・ブリキ ・木 - リサイクル可能な包装の世界市場:主要地域別分析 - リサイクル可能な包装の北米市場規模(アメリカ市場等) - リサイクル可能な包装のヨーロッパ市場規模 - リサイクル可能な包装のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・リサイクル可能な包装の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • バイオリファイナリー製品の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、バイオリファイナリー製品の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、バイオリファイナリー製品市場規模、供給原料別(全粒穀物、リグノセルロース、グリーンバイオリファイナリー)分析、製品別(非エネルギー製品、エネルギー製品)分析、エンドユーザー別(輸送、エネルギー、製造、産業、化学、植物、材料)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ バイオリファイナリー製品の世界市場:市場動向分析 ・ バイオリファイナリー製品の世界市場:競争要因分析 ・ バイオリファイナリー製品の世界市場:供給原料別(全粒穀物、リグノセルロース、グリーンバイオリファイナリー) ・ バイオリファイナリー製品の世界市場:製品別(非エネルギー製品、エネルギー製品) ・ バイオリファイナリー製品の世界市場:エンドユーザー別(輸送、エネルギー、製造、産業、化学、植物、材料) ・ バイオリファイナリー製品の世界市場:主要地域別分析 ・ バイオリファイナリー製品の北米市場 …
  • 膵臓炎(Pancreatitis):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における膵臓炎(Pancreatitis)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、膵臓炎(Pancreatitis)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・膵臓炎(Pancreatitis)の概要 ・膵臓炎(Pancreatitis)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の膵臓炎(Pancreatitis)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・膵臓炎(Pancreatitis)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・膵 …
  • アサイーの世界市場:タイプ別(果肉、乾燥)、用途別(食品・飲料、栄養補助食品、化粧品・パーソナルケア用品、その他)、地域別予測
    本資料は、アサイーの世界市場について調べ、アサイーの世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(果肉、乾燥)分析、用途別(食品・飲料、栄養補助食品、化粧品・パーソナルケア用品、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはAcaiExotic、ACAIROOTS.COM、Nativo Acai、SAMBAZON、Vision America International、Acai Roots、Acai Frooty、Amazon Forest Trading、ENERGY FOODS INTERNATIONAL、Organique Acai USA、Tropical Acai、Zola、Sunfood、Phyto-nutraceuticals、Naked Juice Company などです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・アサイーの世界市場概要 ・アサイーの世界市場環境 ・アサイーの世界市場動向 ・アサイーの世界市場規模 ・アサイーの世界市場規模:タイプ …
  • 産業用スプレーバルブの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、産業用スプレーバルブの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、産業用スプレーバルブの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 脳卒中治療法の世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、脳卒中治療法の世界市場について調べ、脳卒中治療法の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、脳卒中治療法の市場規模をセグメンテーション別(種類別(虚血性脳卒中、出血性脳卒中)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は脳卒中治療法の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均5%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・脳卒中治療法の市場状況 ・脳卒中治療法の市場規模 ・脳卒中治療法の市場予測 ・脳卒中治療法の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:種類別(虚血性脳卒中、出血性脳卒中) ・脳卒中治療法の顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • 冷凍ベーカリーの世界市場動向・予測
    Market Research Future社が発行した当調査レポートでは、冷凍ベーカリーの世界市場について調査・分析し、冷凍ベーカリーの世界市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 高繊維ビスケットの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、高繊維ビスケットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、高繊維ビスケットの世界市場規模及び予測、種類別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 車の安全の世界市場の見通し2017-2023
    当調査レポートでは、車の安全の世界市場について調査・分析し、車の安全の世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・車の安全の世界市場規模:用途別分析 ・車の安全の世界市場規模:技術別分析 ・車の安全の世界市場規模:占有種類別分析 ・車の安全の世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • ファウンドリ・サービスの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ファウンドリ・サービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ファウンドリ・サービスの世界市場規模及び予測、需要先別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 鉄道車両の世界市場2018–2025:製品別(機関車、高速鉄道車両、ワゴン)、種類別(ディーゼル・電気)、電車の種類別(貨物列車・旅客鉄道)
    本調査レポートでは、鉄道車両の世界市場について調査・分析し、鉄道車両の世界市場動向、鉄道車両の世界市場規模、市場予測、セグメント別鉄道車両市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • スマート水筒の世界市場2016-2025:タイプ別(金属、高分子)、構成要素別(内蔵型、ハードウェア、水分補給追跡アプリ)、流通経路別、地域別
    本調査レポートでは、スマート水筒の世界市場について調査・分析し、スマート水筒の世界市場動向、スマート水筒の世界市場規模、市場予測、セグメント別スマート水筒市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 自動車AR(拡張現実)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、自動車AR(拡張現実)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、自動車AR(拡張現実)の世界市場規模及び予測、技術別分析、製品別分析、需要先別分析、車両種類別分析、市場の成長要因、市場の課題、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 教育分野における複合現実(MR)の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、教育分野における複合現実(MR)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、教育分野における複合現実(MR)の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は教育分野における複合現実(MR)の世界市場が2017-2021年期間中に年平均90.09%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Design Intelligence、Microsoft、Pearson、zSpace等です。
  • ネットワークスライシングの世界市場見通し2017-2026
    当調査レポートでは、ネットワークスライシングの世界市場について調査・分析し、ネットワークスライシングの世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・ネットワークスライシングの世界市場規模:サービス別分析 ・ネットワークスライシングの世界市場規模:コンポーネント別分析 ・ネットワークスライシングの世界市場規模:技術別分析 ・ネットワークスライシングの世界市場規模:用途別分析 ・ネットワークスライシングの世界市場規模:エンドユーザー別分析 ・ネットワークスライシングの世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • ネブライザーのアメリカ市場規模・シェア・動向分析
  • CD 40阻害薬のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるCD 40阻害薬のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・CD 40阻害薬の概要 ・CD 40阻害薬のパイプライン概要 ・企業別開発中のCD 40阻害薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・CD 40阻害薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・CD 40阻害薬開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 疼痛処理用高周波アブレーション装置の世界市場
    当調査レポートでは、疼痛処理用高周波アブレーション装置の世界市場について調査・分析し、疼痛処理用高周波アブレーション装置の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 太陽熱温水器の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、太陽熱温水器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、太陽熱温水器の世界市場規模及び予測、技術別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 文化観光の世界市場2017-2021:国内旅行、海外旅行
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、文化観光の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、文化観光の世界市場規模及び予測、種類別分析、カテゴリー別分析、主要国別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社は文化観光の世界市場が2017-2021年期間中に年平均35.55%(減少)成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はACE Cultural Tours、Martin Randall Travel、Responsible Travel、Odyssey World等です。
  • サーバーマザーボードの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、サーバーマザーボードの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、サーバーマザーボードの世界市場規模及び予測、技術別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社はサーバーマザーボードの世界市場が2017-2021年期間中に年平均21.40%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、ASUSTeK Computer、Dell、GIGA-BYTE Technology、Intel、Super Micro Computer等です。
  • 半導体用ダイアモンド材料の世界市場
    当調査レポートでは、半導体用ダイアモンド材料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、半導体用ダイアモンド材料の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用ソレノイドの世界市場予測(~2022年):ボディ制御、内装、エンジン制御、冷却装置
    当調査レポートでは、自動車用ソレノイドの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、用途別分析、車両種類別分析、バルブ設計別分析、地域別分析、自動車用ソレノイドの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 微多孔質断熱材の世界市場予測(~2022年):硬質板、パネル、フレキシブルパネル、機械加工部品、成形物
    当調査レポートでは、微多孔質断熱材の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、市場環境分析、製品種類別分析、用途別分析、地域別分析、微多孔質断熱材の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 航空サイバーセキュリティの世界市場予測2016-2026
    当調査レポートでは、航空サイバーセキュリティの世界市場について調査・分析し、航空サイバーセキュリティの世界市場規模、市場動向、市場予測、市場環境分析、専門家の見解、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 1. レポート概要 2. 航空サイバーセキュリティ市場の概要 3. 航空サイバーセキュリティの世界市場 4. 世界の航空サイバーセキュリティ2次市場予測 5. 主要地域の航空サイバーセキュリティ市場予測 6. 航空サイバーセキュリティ市場のSWOT分析 7. 航空サイバーセキュリティ企業主要18社 8. 結論および推奨事項 9. 用語集
  • 続発性上皮小体機能亢進症(Secondary Hyperparathyroidism):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における続発性上皮小体機能亢進症(Secondary Hyperparathyroidism)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、続発性上皮小体機能亢進症(Secondary Hyperparathyroidism)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・続発性上皮小体機能亢進症(Secondary Hyperparathyroidism)の概要 ・続発性上皮小体機能亢進症(Secondary Hyperparathyroidism)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の続発性上皮小体機能亢進症(Secondary Hyperparathyroidism)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨 …
  • 骨壊死治療の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、骨壊死治療の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、骨壊死治療市場規模、製品別(非ステロイド性抗炎症薬(NSAID)、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・骨壊死治療の世界市場概要 ・骨壊死治療の世界市場環境 ・骨壊死治療の世界市場動向 ・骨壊死治療の世界市場規模 ・骨壊死治療の世界市場:業界構造分析 ・骨壊死治療の世界市場:製品別(非ステロイド性抗炎症薬(NSAID)、その他) ・骨壊死治療の世界市場:地域別市場規模・分析 ・骨壊死治療の北米市場規模・予測 ・骨壊死治療のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・骨壊死治療のアジア太平洋市場規模・予測 ・骨壊死治療の主要国分析 ・骨壊死治療の世界市場:意思決定フレームワーク ・骨壊死治療の世界市場:成長要因、課題 ・骨壊死治療の世界市場:競争環境 ・骨壊死治療の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 世界の加温ブランケット市場2015
    本調査レポートでは、世界の加温ブランケット市場2015について調査・分析し、加温ブランケットの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • インドの膝関節再建市場動向(~2021)
  • 術中医用画像撮影の世界市場:iCT、術中超音波、iMRI、Cアームシステム
    本調査レポートでは、術中医用画像撮影の世界市場について調査・分析し、術中医用画像撮影の世界市場動向、術中医用画像撮影の世界市場規模、市場予測、セグメント別術中医用画像撮影市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 合法的通信傍受の世界市場2017-2021:合法的通信傍受サービス、合法的通信傍受装置、合法的通信傍受通信内容、合法的通信傍受ネットワーク技術
    当調査レポートでは、合法的通信傍受の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、合法的通信傍受の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 航空機用ファスナーの世界市場予測
    当調査レポートでは、航空機用ファスナーの世界市場について調査・分析し、航空機用ファスナーの世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・航空機用ファスナーの世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・航空機用ファスナーの世界市場:セグメント別市場分析 ・航空機用ファスナーの世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • 日本の整形外科用電動器具市場動向(~2021)
  • ブタジエンの世界市場
    当調査レポートでは、ブタジエンの世界市場について調査・分析し、ブタジエンの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • ワイヤレスビル管理サービスの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ワイヤレスビル管理サービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、ワイヤレスビル管理サービスの世界市場規模及び予測、需要先別分析、ソリューション別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • デジタルマップの世界市場:構成要素別、ソリューション別、サービス別、産業別、地域別予測
    本資料は、デジタルマップの世界市場について調べ、デジタルマップの世界規模、市場動向、市場環境、構成要素別分析、ソリューション別分析、サービス別分析、産業別分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・デジタルマップの世界市場概要 ・デジタルマップの世界市場環境 ・デジタルマップの世界市場動向 ・デジタルマップの世界市場規模 ・デジタルマップの世界市場規模:構成要素別 ・デジタルマップの世界市場規模:ソリューション別 ・デジタルマップの世界市場規模:サービス別 ・デジタルマップの世界市場規模:産業別 ・デジタルマップの世界市場:地域別市場規模・分析 ・デジタルマップの北米市場規模・予測 ・デジタルマップのアメリカ市場規模・予測 ・デジタルマップのヨーロッパ市場規模・予測 ・デジタルマップのアジア市場規模・予測 ・デジタルマップの日本市場規模・予測 ・デジタルマップの中国市場規模・予測 ・関連企業情報
  • OTC整形外科用ブレースの世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、OTC整形外科用ブレースの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品別分析、用途別分析、地域別分析、OTC整形外科用ブレースの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • クラウド基盤コンタクトセンターソリューションの世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、クラウド基盤コンタクトセンターソリューションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、ソリューション別分析、サービス別分析、用途別分析、産業別分析、クラウド基盤コンタクトセンターソリューションの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 無針式ドラックデリバリーの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、無針式ドラックデリバリーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、無針式ドラックデリバリーの世界市場規模及び予測などの情報をお届けいたします。
  • 体外診断用医薬品の世界市場2016-2026
    当調査レポートでは、体外診断用医薬品の世界市場について調査・分析し、体外診断用医薬品の世界市場規模、市場動向、市場予測、市場環境分析、専門家の見解、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 1. レポート概要 2. 概要 3. 体外診断用医薬品の世界市場 4. 体外診断用医薬品2次市場 5. 主要国の体外診断用医薬品市場 6. 体外診断用医薬品市場における主要企業 7. 体外診断用医薬品市場のSWOT・STEP分析 8. 調査インタビュー 9. 結論
  • アセット・インテグリティ管理サービスの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、アセット・インテグリティ管理サービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、サービス別分析、産業別分析、地域別分析、アセット・インテグリティ管理サービスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"