"ペット用ウェアラブル機器の世界市場予測(~2024年)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:SE 7340)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"ペット用ウェアラブル機器の世界市場予測(~2024年)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

“Pet Wearable market to grow at CAGR of 19.6% from 2019 to 2024”The pet wearable market is expected to grow from USD 703 million in 2019 to USD 1,718 million by 2024 at a CAGR of 19.6%. The growth of the pet wearable market can be attributed to the surging demand for IoT in pet tracking devices, increasing concerns toward pet health and well-being, and rising pet population and pet humanization. However, high power consumption and limited battery life of pet wearable devices are restraining the market growth.

“Smart harness to register the highest CAGR in the overall market during the forecast period”
A smart harness is fastened around a pet’s body and is equipped with numerous technologies and sensors to sense and monitor the pet’s posture, body language, and the sounds it makes. The smart harness also includes physiological sensors that monitor the pet’s heart rate and body temperature. The sensors not only track a dog’s physical well-being but can offer information on a dog’s emotional state, such as whether it is excited or stressed. The technology could be particularly useful for guiding dogs and monitoring their health. For example, a Japanese company created a harness-like device called Inupathy. It monitors the heart rate of pets; the device uses a sensor to analyses a dog’s heartbeat variation and contains multicolored LEDs that represent the emotional state of these pets. For example, red for excited, blue for relaxed, white for focused, and multiple colors for happiness. This allows owners to understand their pets better and maintain a strong bonding with them.

“Sensors to hold the largest size of pet market throughout the forecast period”
Sensors collect information about the pet’s vital signs and analyze the collected data to alerts pet owners with first signs of any trouble. There are various types of sensors such as temperature sensors, heart rate sensors, image sensors, accelerometers, and water sensors available in the market for different applications of pet wearables such for advanced functionalities such as tracking the pet’s exact movement, activities, pet behavior, as well as monitor health-related bio-metric data during these activities. Moreover, the growing trend toward smaller, smarter, and cheaper sensors with improved compatibility is driving the demand for sensors in pet wearables.

“Pet wearable market in APAC expected to grow at highest CAGR during the forecast period”
The pet wearable market in APAC is anticipated to grow at a substantial growth owing to the urbanization and rise in the popularity of pets. Many vendors are extending their businesses to emerging countries of APAC such as China, Japan, and India. The rise in per capita income and disposable incomes in developed and developing countries is leading to a significant change in spending habits pertaining to pet fitness and wellbeing. With the rising disposable incomes and an exponential increase in pet health consciousness among pet owners, there is a growing demand for fitness technology products such as pet smart collars, smart cameras, and fitness trackers in these developing economies. Countries with increasing disposable incomes will continue to be the major contributors to the pet wearable market, thereby resulting in high growth opportunities.

Breakdown of Profile of Primary Participants:
• By Company Type: Tier 1 – 27%, Tier 2 – 41%, and Tier 3 – 32%
• By Designation: C-Level Executives – 26%, Directors – 40%, and Others – 34%
• By Region: North America – 47%, Europe – 28%, APAC – 19%, and RoW – 6%
Whistle Labs (US), PetPace (US), Garmin (US), FitBark (US), Tractive (Austria), Link AKC (US), Motorola (US), Num’Axes /EYENIMAL (France), KYON (Greece), Scollar (US), GoPro (US), and Felcana (UK) are a few key players in the pet wearable market.

Research Coverage:
 The study covers the pet wearable market. It aims to estimate the size and growth potential of this market, across different segments, such as product, component, and geography. The study also includes an in-depth competitive analysis of key market players, along with their company profiles, key observations related to product and business offerings, recent developments, and key market strategies.

Key Benefits of Buying This Report:
The report will help leaders/new entrants in this market with information on the closest approximations of revenue numbers for the overall pet wearable market and the market based on segments covered in this report. This report will help stakeholders understand the competitive landscape and gain more insights to better position their businesses and plan suitable go-to-market strategies. The report will also help stakeholders understand the pulse of the market and provide them with information on key market drivers, restraints, challenges, and opportunities.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"ペット用ウェアラブル機器の世界市場予測(~2024年)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1 Introduction (Page No. – 12)
1.1 Study Objectives
1.2 Definition
1.3 Study Scope
1.3.1 Markets Covered
1.3.2 Geographic Scope
1.3.3 Years Considered
1.4 Currency
1.5 Package Size
1.6 Limitations
1.7 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 15)
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary Data
2.1.1.1 Key Data From Secondary Sources
2.1.2 Primary Data
2.1.2.1 Key Data From Primary Sources
2.1.2.2 Key Industry Insights
2.1.2.3 Breakdown of Primaries
2.2 Market Size Estimation
2.2.1 Bottom-Up Approach
2.2.2 Top-Down Approach
2.3 Market Breakdown and Data Triangulation
2.4 Research Assumptions
3 Executive Summary (Page No. – 22)
4 Premium Insights (Page No. – 26)
4.1 Attractive Opportunities in Pet Wearable Market
4.2 Market, By Product (Thousand Units)
4.3 Market for Sensors, By Product (Thousand Units)
4.4 Market in APAC
4.5 Market, By Geography
5 Market Overview (Page No. – 29)
5.1 Introduction
5.1.1 Drivers
5.1.1.1 Surging Demand for IoT in Pet Tracking Devices
5.1.1.2 Increasing Concerns Toward Pet Health and Well Being
5.1.1.3 Rising Pet Population and Pet Humanization
5.1.1.4 Growing Expenditure on Pets Due to High Disposal Income
5.1.2 Restraint
5.1.2.1 High Power Consumption and Limited Battery Life of Pet Wearable Devices
5.1.3 Opportunity
5.1.3.1 Rapid Advancements in Wan and Lpwan Technologies
5.1.3.2 Exponential Demand for Pet Wearables From Developing Countries in APAC
5.1.4 Challenges
5.1.4.1 High Cost and Requirement for Continuous Subscriptions
6 Pet Wearable Market, By Component (Page No. – 33)
6.1 GPS Chips
6.2 RFID Chips
6.3 Connectivity Integrated Circuits
6.3.1 Bluetooth Chips
6.3.2 Wi-Fi Chips
6.3.3 Cellular Chips
6.4 Sensors
6.5 Processors
6.6 Memory
6.7 Displays
6.8 Batteries
6.9 Others
7 Pet Wearable Market, By Product (Page No. – 40)
7.1 Introduction
7.2 Smart Collars
7.2.1 Smart Collars Accounted for The Largest Share of The Overall Pet Wearable Market in 2018.
7.3 Smart Cameras
7.3.1 Potential of AI to Bring New Capabilities to Pet Smart Camera Market
7.4 Smart Harnesses
7.4.1 Smart Harness Expected to Grow at Highest CAGR During The Forecast Period
8 Pet Wearable Market, By Region (Page No. – 46)
8.1 Introduction
8.2 North America
8.2.1 US
8.2.1.1 US Accounted for Largest Share of North American Pet Wearable Market in 2018
8.2.2 Canada
8.2.2.1 Pet Ownership is on Rise in Canada
8.2.3 Mexico
8.2.3.1 Mexico is Third-Largest Country in North American Pet Wearable Market in 2018
8.3 Europe
8.3.1 UK
8.3.1.1 Growing Dog Population Increases Demand for Pet Health and Fitness Trackers in UK
8.3.2 Germany
8.3.2.1 Increasing Trend of Pet Humanization
8.3.3 France
8.3.3.1 Higher Focus on Pet Health in France
8.3.4 RoE
8.4 Asia Pacific
8.4.1 Japan
8.4.1.1 Rising Focus on Pet Ownership
8.4.2 China
8.4.2.1 China Held Largest Market Share of Pet Wearable Market in APAC
8.4.3 Australia
8.4.3.1 Australian Market is Also Trending Toward Pet Humanization
8.4.4 RoAPAC
8.5 RoW
8.5.1 South America
8.5.1.1 Rise in Pet Population Contributes to Continual Growth of Pet Wearable Industry
8.5.2 Middle East & Africa
8.5.2.1 Market in MEA is at Emerging Stage and has Significant Potential for Growth During Forecast Period
9 Competitive Landscape (Page No. – 59)
9.1 Introduction
9.2 Market Ranking Analysis: Market
9.3 Competitive Situations and Trends
9.3.1 Product Launches and Developments
9.3.2 Partnerships and Collaborations
9.3.3 Acquisitions
9.4 Competitive Leadership Mapping
9.4.1 Visionary Leaders
9.4.2 Innovators
9.4.3 Dynamic Differentiators
9.4.4 Emerging Companies
10 Company Profiles (Page No. – 64)
10.1 Key Players
(Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, and MnM View)*
10.1.1 Petpace
10.1.2 Garmin
10.1.3 MotoRoLA Mobiltiy (Binatone)
10.1.4 Fitbark
10.1.5 Whistle Labs
10.1.6 Tractive
10.1.7 Link AKC (WAGZ)
10.1.8 Num’axes (Eyenimal)
10.1.9 Kyon
* Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, and MnM View Might Not Be Captured in Case of Unlisted Companies.
10.2 Other Companies
10.2.1 Gopro
10.2.2 Pawbo
10.2.3 Loc8tor
10.2.4 Pod Trackers
10.2.5 Felcana
10.2.6 Scollar
10.2.7 Invoxia
10.2.8 Dogtra
10.2.9 Xiomi
10.2.10 RAWR
11 Appendix (Page No. – 86)
11.1 Insights From Industry Experts
11.2 Discussion Guide
11.3 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
11.4 Available Customizations
11.5 Related Reports
11.6 Author Details

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】ペット用ウェアラブル機器の世界市場予測(~2024年)
【発行日】2019年9月10日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】SE 7340
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】半導体
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
ペット用ウェアラブル機器の世界市場予測(~2024年)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • ツナ缶の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ツナ缶の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ツナ缶の世界市場規模及び予測、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・調査手法 ・イントロダクション ・市場の状況 ・魚種別市場分類 ・流通経路別市場分類 ・地域別分析 ・主要国 ・ディシジョンフレームワーク ・成長要因・課題 ・市場動向 ・競争状況 ・主要企業分析 ・付録
  • 禁煙補助薬の世界市場2017-2027
    visiongain社が発行した当調査レポートでは、禁煙補助薬の世界市場について調査・分析し、禁煙補助薬の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・禁煙補助薬の世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・禁煙補助薬の世界市場:セグメント別市場分析 ・禁煙補助薬の世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • 世界のタンタル市場2015
    本調査レポートでは、世界のタンタル市場2015について調査・分析し、タンタルの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • プライベートヘルスケアの世界市場
    本資料は、プライベートヘルスケアの世界市場について調べ、プライベートヘルスケアの世界規模、市場動向、市場環境、サービス種類別(プライベート短期治療用病院、プライベート患者ケアクリニック、プライベートスペシャリストサービス、プライベート診断及びイメージングセンター、プライベート外来治療センター、その他)分析、エンドユーザー別(国際観光客、NHS照会&PMI、個人セルフ決済)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはEvonik Industries、Shin-Etsu Chemical Co. Ltd.、Momentive Performance Materials Holding LLC、DOW Corning Corporation、Wacker Chemie AG、Gelest Inc.、WD Silicone Co. Ltd. 、Jingzhou Jianghan Fine Chemical Co. Ltd.、Nanjing Shuguang Chemical Gro …
  • 不織布の世界市場予測(~2022年):技術、素材、用途、機能、地域別分析
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、不織布の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場環境分析、技術別分析、材料別分析、用途別分析、機能別分析、不織布の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • エンドユーザーコンピューティングの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、エンドユーザーコンピューティングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、ソリューション(仮想デスクトップインフラ、デバイス管理、ユニファイドコミュニケーション、ソフトウェア資産管理)分析、サービス(コンサルティング、サポート・メンテナンス、トレーニング・教育、マネージドサービス)分析、産業分析、エンドユーザーコンピューティングの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ソフトウェア定義データセンター(SDDC)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ソフトウェア定義データセンター(SDDC)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ソフトウェア定義データセンター(SDDC)の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ウェブコンテンツ管理(WCM)ソリューションの世界市場予測(~2021)
    当調査レポートでは、ウェブコンテンツ管理(WCM)ソリューションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、ソリューション別分析、産業別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 使い捨てIV製品の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、使い捨てIV製品の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、使い捨てIV製品市場規模、エンドユーザー別(病院、在宅医療、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、3M, Baxter, BD, Fresenius, ICU Medical, Smiths Groupなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・使い捨てIV製品の世界市場概要 ・使い捨てIV製品の世界市場環境 ・使い捨てIV製品の世界市場動向 ・使い捨てIV製品の世界市場規模 ・使い捨てIV製品の世界市場:業界構造分析 ・使い捨てIV製品の世界市場:エンドユーザー別(病院、在宅医療、その他) ・使い捨てIV製品の世界市場:地域別市場規模・分析 ・使い捨てIV製品の北米市場規模・予測 ・使い捨てIV製品のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・使い捨てIV製品のアジア太平洋市場規模・予測 ・使い捨てIV製品の主要国分析 ・使い捨てIV製品の世界市場:意思決定フレ …
  • オーストリアの整形外科補綴市場見通し
  • 世界の次世代バイオメトリクス(生体認証)市場
  • LED(発光ダイオード)の世界市場
    当調査レポートでは、LED(発光ダイオード)の世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・LED(発光ダイオード)の世界市場:技術別分析/市場規模 ・LED(発光ダイオード)の世界市場:用途別分析/市場規模 ・LED(発光ダイオード)の世界市場:地域別分析/市場規模 ・LED(発光ダイオード)のアメリカ市場規模予測 ・LED(発光ダイオード)のヨーロッパ市場規模予測 ・LED(発光ダイオード)のアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • 導電性高分子の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、導電性高分子の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、導電性高分子の世界市場規模及び予測、用途別分析、樹脂別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 持続グルコース測定(CGM)システム・装置の世界市場:コンポーネント別(トランスミッター、センサー、インスリンポンプ)、最終用途別(病院、在宅医療)、セグメント予測
    持続グルコース測定(CGM)システム・装置の世界市場は2024年には10億1,000万米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率13.7%で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、糖尿病の拡大や、新しい高度な糖尿病治療装置の導入が考えられます。持続グルコース測定装置は、体内の血糖値レベルをリアルタイムかつ効果的に測定します。記録された測定データは、無線ネットワークを介して受信者に送信されます。これは、指定された期間にわたって血糖値レベルを追跡するのに役立ちます。本調査レポートでは、持続グルコース測定(CGM)システム・装置の世界市場について調査・分析し、持続グルコース測定(CGM)システム・装置の世界市場動向、持続グルコース測定(CGM)システム・装置の世界市場規模、市場予測、セグメント別持続グルコース測定(CGM)システム・装置市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界の定量噴霧式吸入器(MDI)市場:医療機器パイプライン分析2016
    当調査レポートでは、定量噴霧式吸入器(MDI)のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・定量噴霧式吸入器(MDI)の概要 ・定量噴霧式吸入器(MDI)の開発動向:開発段階別分析 ・定量噴霧式吸入器(MDI)の開発動向:セグメント別分析 ・定量噴霧式吸入器(MDI)の開発動向:領域別分析 ・定量噴霧式吸入器(MDI)の開発動向:規制Path別分析 ・定量噴霧式吸入器(MDI)の開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別定量噴霧式吸入器(MDI)の開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・定量噴霧式吸入器(MDI)の最近動向
  • 産業用真空ポンプの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、産業用真空ポンプの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、産業用真空ポンプの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • UCaaS(クラウド型ユニファイドコミュニケーションサービス)の世界市場予測(~2021)
    当調査レポートでは、UCaaS(クラウド型ユニファイドコミュニケーションサービス)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、構成要素別分析、企業規模別分析、産業別分析、地域別分析、UCaaS(クラウド型ユニファイドコミュニケーションサービス)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 原子分光装置の世界市場:原子吸光分析装置(AAS)、蛍光X線分光装置(XRF)、X線回折装置(XRD)、ICP-MS、ICP-OE、元素分析装置
    当調査レポートでは、原子分光装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、技術別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ノートパソコン用バッグの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ノートパソコン用バッグの世界市場について調査・分析し、ノートパソコン用バッグの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ノートパソコン用バッグシェア、市場規模推移、市場規模予測、ノートパソコン用バッグ種類別分析()、ノートパソコン用バッグ用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ノートパソコン用バッグの市場概観 ・ノートパソコン用バッグのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ノートパソコン用バッグのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ノートパソコン用バッグの世界市場規模 ・ノートパソコン用バッグの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ノートパソコン用バッグのアメリカ市場規模推移 ・ノートパソコン用バッグのカナダ市場規模推移 ・ノートパソコン用バッグのメキシコ市場規模推移 ・ノートパソコン用バッグのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・ノートパソコン用バッグのドイツ市場規模推移 ・ノートパソコン用バッグのイギリス市 …
  • 世界のトラックスケール市場2015
    本調査レポートでは、世界のトラックスケール市場2015について調査・分析し、トラックスケールの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • フィギュアスケート用品の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、フィギュアスケート用品の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、フィギュアスケート用品市場規模、製品別(フィギュアスケート、アクセサリー)分析、製品別(フィギュアスケート、アクセサリー)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、American Athletic Shoe, Jackson Ultima Shoes, ROCES, Rollerblade, SP-Teriなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・フィギュアスケート用品の世界市場概要 ・フィギュアスケート用品の世界市場環境 ・フィギュアスケート用品の世界市場動向 ・フィギュアスケート用品の世界市場規模 ・フィギュアスケート用品の世界市場:業界構造分析 ・フィギュアスケート用品の世界市場:製品別(フィギュアスケート、アクセサリー) ・フィギュアスケート用品の世界市場:製品別(フィギュアスケート、アクセサリー) ・フィギュアスケート用品の世界市場:地域別市場規模・分析 …
  • ポンプの世界市場:遠心ポンプ、特殊ポンプ、容量型ポンプ
    当調査レポートでは、ポンプの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ポンプ市場規模、製品別(遠心ポンプ、特殊ポンプ、容量型ポンプ)分析、エンドユーザ―別(石油・ガス、上下水道、化学、建物、電力、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Flowserve, Grundfos, Ingersoll-Rand, Sulzer, The Weir Groupなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ポンプの世界市場概要 ・ポンプの世界市場環境 ・ポンプの世界市場動向 ・ポンプの世界市場規模 ・ポンプの世界市場:業界構造分析 ・ポンプの世界市場:製品別(遠心ポンプ、特殊ポンプ、容量型ポンプ) ・ポンプの世界市場:エンドユーザ―別(石油・ガス、上下水道、化学、建物、電力、その他) ・ポンプの世界市場:地域別市場規模・分析 ・ポンプの北米市場規模・予測 ・ポンプのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・ポンプのアジア太平洋市場規模・予測 ・ポンプの主 …
  • 世界の卵タンパク質市場2016
    本調査レポートでは、世界の卵タンパク質市場2016について調査・分析し、卵タンパク質の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用炭素複合材製ドライブシャフトの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、自動車用炭素複合材製ドライブシャフトの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動車用炭素複合材製ドライブシャフトの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・調査手法 ・イントロダクション ・市場の状況 ・エンドユーザー別市場分類 ・地域別分析 ・主要国 ・ディシジョンフレームワーク ・成長要因・課題 ・市場動向 ・競争状況 ・主要企業分析 ・付録
  • 世界のランサムウェア防御市場規模・予測2017-2025:ソリューション別(アンチランサムウェアソフトウェア、セキュアウェブゲートウェイ、アプリケーション管理、IDS/IPS、脅威インテリジェンス)、サービス別(マネージドサービス、プロフェッショナルサービス)、用途別(ネットワーク保護、Eメール保護、ウェブ保護)、展開別(クラウド、オンプレミス)、組織規模別、業界別地域別
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界のランサムウェア防御市場について調査・分析し、世界のランサムウェア防御市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界のランサムウェア防御関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 世界の分子生物学用キット市場2015
    本調査レポートでは、世界の分子生物学用キット市場2015について調査・分析し、分子生物学用キットの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の分娩監視装置市場:医療機器パイプライン分析2016
    当調査レポートでは、分娩監視装置のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・分娩監視装置の概要 ・分娩監視装置の開発動向:開発段階別分析 ・分娩監視装置の開発動向:セグメント別分析 ・分娩監視装置の開発動向:領域別分析 ・分娩監視装置の開発動向:規制Path別分析 ・分娩監視装置の開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別分娩監視装置の開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・分娩監視装置の最近動向
  • 低酸素誘導因子1阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界における低酸素誘導因子1阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・低酸素誘導因子1阻害剤の概要 ・低酸素誘導因子1阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中の低酸素誘導因子1阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・低酸素誘導因子1阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・低酸素誘導因子1阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • レオロジー改質剤の世界市場
    当調査レポートでは、レオロジー改質剤の世界市場について調査・分析し、レオロジー改質剤の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 世界の航空・防衛産業におけるEDA市場
    当調査レポートでは、世界の航空・防衛産業におけるEDA市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、世界の航空・防衛産業におけるEDA市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • エジプトの心臓血管補綴装置市場見通し
  • 世界の自動車用ファスナ/クリップ市場2015
    本調査レポートでは、世界の自動車用ファスナ/クリップ市場2015について調査・分析し、自動車用ファスナ/クリップの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • インドの頭蓋顎顔面固定(CMF)市場動向(~2021)
  • シリコンフォトニクスの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、シリコンフォトニクスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、シリコンフォトニクスの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 歯磨き粉のアジア市場:市場規模、成長、予測分析
  • スマートマイニングの世界市場:ハードウェアコンポーネント別(センサー、RFIDタグ、インテリジェントシステム)、システム・ソリューション別(ロジスティクスソフトウェア、データ・運用管理ソフトウェア、安全・セキュリティシステム、コネクティビティソリューション、分析ソリューション、リモート管理ソリューション、資産運用ソリューション)、サービス別(サポート・メンテナンス、システムインテグレーション、コンサルティングサービス)、地域別予測
    本資料は、スマートマイニングの世界市場について調べ、スマートマイニングの世界規模、市場動向、市場環境、ハードウェアコンポーネント別(センサー、RFIDタグ、インテリジェントシステム)分析、システム・ソリューション別(ロジスティクスソフトウェア、データ・運用管理ソフトウェア、安全・セキュリティシステム、コネクティビティソリューション、分析ソリューション、リモート管理ソリューション、資産運用ソリューション)分析、サービス別(サポート・メンテナンス、システムインテグレーション、コンサルティングサービス)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはCisco Inc.、Hitachi Construction CO. Ltd.、SAP SE、Rockwell automation、Joy Global Inc.、Komatsu Ltd.、Symboticware Inc.、ABB Ltd.、Trimble Navigation Ltd.、Caterpillar Inc.、Atlas …
  • 農業用着色剤の世界市場予測(~2022年):染料、顔料
    当調査レポートでは、農業用着色剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、農業用着色剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • オンライン販売家具の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、オンライン販売家具の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、オンライン販売家具市場規模、用途別(住居用、商業用)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・オンライン販売家具の世界市場概要 ・オンライン販売家具の世界市場環境 ・オンライン販売家具の世界市場動向 ・オンライン販売家具の世界市場規模 ・オンライン販売家具の世界市場:業界構造分析 ・オンライン販売家具の世界市場:用途別(住居用、商業用) ・オンライン販売家具の世界市場:地域別市場規模・分析 ・オンライン販売家具のアメリカ市場規模・予測 ・オンライン販売家具のヨーロッパ市場規模・予測 ・オンライン販売家具のアジア市場規模・予測 ・オンライン販売家具の主要国分析 ・オンライン販売家具の世界市場:意思決定フレームワーク ・オンライン販売家具の世界市場:成長要因、課題 ・オンライン販売家具の世界市場:競争環境 ・オンライン販売家具の世界市場:関連企業情報(ベンダー …
  • セノスフェアの世界市場予測(~2022年):灰色セノスフェア、白色セノスフェア
    当調査レポートでは、セノスフェアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、需要先別分析、地域別分析、セノスフェアの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 金属キレートの世界市場2017-2021:農業、工業・家庭、水処理、その他
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、金属キレートの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、金属キレートの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は金属キレートの世界市場が2017-2021年期間中に年平均8.35%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はAkzoNobel、BASF、Nufarm、Syngenta、The DOW Chemical Company等です。
  • 泌尿器用ガイドワイヤーの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、泌尿器用ガイドワイヤーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、泌尿器用ガイドワイヤーの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 航空機避難の世界市場予測2019-2024
    「航空機避難の世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、脱出用スライド、いかだ船、救命胴衣、その他など、用途別には、Commercial Aircraft、Military Aircraft、Otherなどに区分してまとめた調査レポートです。航空機避難のグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・航空機避難の世界市場概要(サマリー) ・航空機避難の企業別販売量・売上 ・航空機避難の企業別市場シェア ・航空機避難の世界市場規模:種類別(脱出用スライド、いかだ船、救命胴衣、その他) ・航空機避難の世界市場規模:用途別(Commercial Aircraft、Military Aircraft、Other) ・航空機避難の米州市場規模(アメリカ、カナダ、メキシコなど) ・航空機避難のアジア市場規模(日本、中国、韓国、インド、東南アジアなど) ・航空機避難の欧州市場規模(ドイツ、フランス、イギリス、イタリア、ロシアなど) ・航空機避難 …
  • アイトラッキングの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、アイトラッキングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アイトラッキングの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界のヒートクッション市場2015
    本調査レポートでは、世界のヒートクッション市場2015について調査・分析し、ヒートクッションの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • カプノグラフィー装置の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、カプノグラフィー装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品(カプノメーター、付属品)分析、技術(メインストリーム、サイドストリーム)分析、用途(心疾患治療、外傷、救急治療)分析、エンドユーザー(病院)分析、カプノグラフィー装置の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ASインターフェースの世界市場予測(~2023年):AS-Iスレイブ 、AS-Iゲートウェイ、AS-Iパワーサプライ、AS-Iケーブル
    当調査レポートでは、ASインターフェースの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、構成要素別分析、用途別分析、産業別分析、地域別分析、ASインターフェースの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 導電性インクの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、導電性インクの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、導電性インクの世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • スポーツ保護具材料の世界市場:フォーム、パッド、ゲル、金属、プラスチック
    当調査レポートでは、スポーツ保護具材料の世界市場について調査・分析し、市場概要、材料種類別(フォーム、パッド、ゲル、金属、プラスチック、その他)分析、製品種類別(ヘルメット、その他のヘッドギア、パッドガード、チェストプロテクター、グローブ、保護メガネ、および顔の保護&マウスガード)分析、地域別分析、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・スポーツ保護具材料の世界市場:材料種類別(フォーム、パッド、ゲル、金属、プラスチック、その他) ・スポーツ保護具材料の世界市場:製品種類別(ヘルメット、その他のヘッドギア、パッドガード、チェストプロテクター、グローブ、保護メガネ、および顔の保護&マウスガード) ・スポーツ保護具材料の世界市場:地域別 ・企業動向
  • アルミニウムFRPの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、アルミニウムFRPの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アルミニウムFRPの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・調査手法 ・イントロダクション ・市場の状況 ・商品形態別市場分析 ・エンドユーザー別アルミ板及びアルミニウムシートの世界市場 ・エンドユーザー別アルミニウム箔の世界市場 ・地域別分析 ・ディシジョンフレームワーク ・成長要因・課題 ・市場動向 ・競争状況 ・主要企業分析 ・付録
  • アイルランドの末梢血管用装置市場見通し
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"